安心・安全・信頼を探して

ES&MCSの過敏症患者のブログです。低周波音症候群にもなりました。


テーマ:

殺処分ゼロを願って生まれた「ある犬のおはなし」を1人でも多くの人へ。

 

ツイッターからのシェアです。

 

http://feely.jp/16182/

☝絵本は、こちら

 

読んだとき、本当に涙が止まらなかった。

 

この絵本って、きっと犬と会話できる人が書いたんだろうね。

 

犬って、本当にこんな気持ちでいる。

 

私も過去に犬を飼ったことがある。

 

9歳か10歳のころに犬を飼って、

 

24歳のときにその犬は逝ってしまった。

 

中学ぐらいまでは、毎朝6時に起きて、朝と夕方に散歩してたんだよね。

 

でも、今思えば自分の部屋の真下に

 

コードレス電話の親機が設置されたせいなんだろうけど、

 

39~40度の原因不明の高熱が1ヶ月以上続いた後、

 

朝、起きられなくなってしまって、中学校に遅刻してばかりで、

 

朝の犬の散歩ができなくなって、朝の散歩は母にバトンタッチ、私は夕方だけ。

 

高校からは父親のDVで私は家に帰らなくなってしまったので、

 

私は散歩もしなくなってしまった。たぶん、母が散歩していたと思う。

 

だから、絵本のワンコがかまってもらえなくて淋しくなったとき、

 

本当、申し訳ない気持ちになった。

 

私の愛犬にも同じ想いをさせていただろうから。

 

本当は室内飼いにする約束だったのに、

 

父親に欺され、外飼いにされてしまった。

 

その際、猛ケンカしたが、父親に保健所に捨てられそうになり、

 

食い下がるしかなかった。

 

でも、高校生のとき、愛犬が喘息ぽくなって、家のなかに入れてもらえた時期があった。

 

たぶん、世間体しか気にしない親だったので、近所の人に言われたんだと思う。

 

愛犬が家にいたとき、すごく楽しかったな。

 

ある日の愛犬との会話。

(○○は愛犬の名前です)

 

私が家に帰ってきた。

 

愛犬:(あ、帰ってきた)と私の方へトコトコ歩き出す。

 

私:ドアを開けて「臭!」

 

愛犬:(やべえ!)と素知らぬ顔で、戻って寝出す。

 

私:「○○、ちょっと来てごらん」 

 

愛犬:(臭いの○○じゃないもん!)

 

私:「いいから来なさい!」

 

愛犬:(臭いの○○じゃないって言ってるのに…)イヤイヤ歩いてくる。

 

私が匂いを嗅ごうとすると、愛犬が逃げて嗅がせてくれないw

 

とっ捕まえて、無理矢理に匂いを嗅いだ。

 

私:「臭いの○○じゃん!」

 

愛犬:「うっう゛う゛う゛……(泣)」足をじたばた宙をカメのように泳ぎながら変な声を出して泣いてるw

 

風呂場に強制連行!

 

家にいるときは、いつも私の足の下にいた愛犬。

(私が冷え症なのを知ってて温めていてくれたらしいw)

 

愛犬が亡くなった後、母が愛犬にそっくりなのがいたと買ってきてくれた犬の置物。

 

大好きだったな。今も好きだけど。

 

 

 

庭にいたノラ猫さん。

 

私「写真を撮っていい?」

 

ノラ猫さん:(いいよ)

 

私:「じゃ、カメラ取ってくるから待ってて」

 

と取りに行くと本当に待っててくれて撮らせてくれたw

 

 

 

 

私が助けた交通事故のノラの子猫。

 

当時は賃貸で飼えなかったから、動物病院に預けてた。

 

中学生の女の子の家庭に貰われていったそう。

 

元気かな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。