安心・安全・信頼を探して

ES&MCSの過敏症患者のブログです。低周波音症候群にもなりました。


テーマ:

短期間に、こんだけ噛み合わせを滅茶苦茶にされて、

 

骨格が動きまくった人も珍しいし、

 

ほぼ明確にそれを自分で知覚できる人も珍しいので、書いておきます。

 

多少間違ってることもあるかもしれませんが、

 

大体、合ってると思います。

 

・左側の噛み合わせ→右側の身体の骨格に影響。

 

・右側の噛み合わせ→左側の身体の骨格に影響。

 

・上前歯の裏の凹凸→下顎の位置を決定、固定しているガイド。

 

・奥歯の凹凸→下顎の位置を固定し、咀嚼で多方向に顎を動かして食べ物をすり潰すためのガイド。

 

・顎にかけられる負荷→その人の体重に影響。

 

 

歯の凹凸が削られたり、新しい詰め物で凹凸の形が変わると、顎の動きが悪くなったり、顎の位置が安定せずにイライラや不安が増大します。

 

歯の噛み合わせが悪く、顎の位置が安定しない状態だと、体重が増えません。食べてもどんどん痩せます。

 

顎の位置がしっかり定まって、歯に重い負荷をきっちりとかけられるようになると、太りやすい体質になると思います。

 

人間の身体に意味のないものなんて一つもありません。

 

人間の勝手な判断で、天然歯を削るのは大間違いです。

 

・虫歯になりやすい歯→余計な負荷がかかっている歯。

(その歯が天然歯の場合は、その歯に負荷を与える原因になった他の治療歯があります。そちらの治療歯の凹凸を修正すること。天然歯は基本的に削ってはいけません! →歯全体の印象:歯型をつくってもらって自宅に持ち帰り、しばらく顎の動きを観察してみると、頭の良い人なら原因となっている歯が見えてきます。)

 

・歯ぎしり→咀嚼の邪魔になっている歯を自分で破壊しようと無意識に行う行為。

 原因1:新しく入れた詰め物が高く、自分ですり減らして低くしようとしている。

 原因2:新しく入れた詰め物で顎の位置がずれてしまい、本来なら当たらない歯に当たるようになってしまった。

 

 

※ 当ページは現時点で私が思っていることなので、今後の体感で間違いや新たに見つかったことを書き加えます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。