安心・安全・信頼を探して

ES&MCSの過敏症患者のブログです。低周波音症候群にもなりました。


テーマ:
むかーし、むかしのお話。

オイラ、赤ちゃんのときの記憶も残ってる人なんですよね。

みんな、大人になると、いや物心つくと忘れちゃうらしいけど。

オイラ、赤ちゃんの時、

頭が痛くて、喉が痛くて、泣いた。

そしたら宇〇救〇丸を飲まされた。

最初は、この薬を飲んだら頭が痛いのが治るのかと思って飲んだ。

しばらく薬が効くのを待ってみた。

でも、効かなかったからまた泣いた。

また宇〇救〇丸を飲まされた。

量が足りなかったのかと思い、飲んだ。

でも、治らない。

大泣きした。

そしたら、もっと宇〇救〇丸を飲まされた。

頭がグルグル、気持ち悪くなって吐いた。

そしたら父親が吐いたからまた宇〇救〇丸を飲ませろと言う。

そして、中毒を起こして吐いたのに、

また宇〇救〇丸を吐いた分上乗せで飲まされた。

泣いたら、こいつらに殺されると思い、

どんなに辛くても泣くのをやめた。

泣かないと誓った。赤ちゃんのときである。

で、我慢して耐えた結果、

翌朝、左側の副鼻腔から喉、気道にかけて、ただれて腫れて塞がってしまった感。

以来、ずっと塞がってるんだよね。

ここに慢性の炎症を抱えてる。

これを、今、治したいのであーる。

という訳わかんない、ブログw

心の中をさらけ出してみたw

うん、寝てないの。なんか眠れなくて、ちと頭がおかしくなってる。

そして、意味もなくツラツラと書き綴るのであった。



まあね、こうやって苦情を訴えて逆に害を被る経験をすると、

人って、苦情を訴えることに無意識の恐怖心が植え付けられていくのかもね。

どうせ言っても聞き入れてもらいない、諦めとかね。


ま、親が病気に気づいて病院へ連れて行ったとしても、

この感染症に効く適切な薬が処方されたかわからないし、

第一、効く薬が存在しているかも不明。

そして乳児、自分で鼻をかんだりして排出する能力がないから、

ま、ここに慢性の炎症を抱えるのは運命だったのかもね。

で、今私は赤ちゃんからの炎症を治すとw


病原菌を運んできたのが誰かもわかってるよ。父親。

で、ここでの問題が、ある人には視えるものが、ある人には見えない。

認識の違い? 能力の違い? 

もし、ここで父親が自分が病源菌をつけてきてしまったことに気づいていて、

私から病原菌を取り除こうと努力してくれたら、取り除かれるか、取り除かれず病気になったかは別として、

同じ認識を持って努力してくれれば報われるんだよね。

病原菌がついてしまったのは故意じゃないと理解できるし、

それを取り除こうとしてくれた愛で報われるんだよね。


ああ、赤ちゃんの時って、いろんな物が視えていたのね。

で、私は赤ちゃんのときの能力に戻ろうとしているのね。


生まれ赤子となりなりて、光の神の説き給ふ、誠の道をすすめかし。

人は赤ちゃんのときにすべての能力を持っているのかもね。

必要のない能力は退化していく。

社会に合わせて退化していく。

そんな感じかもね。

赤ちゃんのときから足を手として使えば、手のように動かせようになると言うし、

それを足にするか手にするかの決定は赤ちゃんのときには決まってないんだよね。

必要のないと判断された能力が退化していく。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。