• 23 Oct
    • ごまがこんなに入ります!

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんばんは台風一過で、東京は午後から晴れました久しぶりのお日様ありがたいですねさて、11月の『もっちり ほくほく ごまおさつ』のメニュー詳細をお伝え致しますね使用する小麦粉は北海道産『春よ恋』もっちりふっくらとした食感が特徴の国産粉です。こちらに、米粉を加えて、さらにもっちりつるんとした仕上がりにしていきます。低温長時間発酵では、全体を均一にする程度しかこねず、あとは時間に任せてグルテンを作っていきます。le sucrierでは、3~5分ほどこねたら、10分その場で休ませます。10分経ったあとの、余計なストレスがかかっていない生地の気持ちよさを、ぜひ実感してくださいそして、『もっちり ほくほく ごまおさつ』の生地が、また、他のどの生地にも増して本当に気持ちが良いのですぷにん、ツルツル、しっとり、さらさら、、、赤ちゃんのおしりずーっと撫でていたいところですが、、、ここにたっぷりの黒ごまを混ぜ込んでいきます。この生地量に対して、この黒ごまの量!かなり多い混ぜ込み量なので、コツがいります。普通に混ぜ込んだら、テーブルも床も大惨事知ってるか知らないかで、ぐっと差がつくテクニックをご紹介しますね。黒ごまたっぷり生地の香りと食感は、何とも言えませんさつまいもとの相性もばっちりです日本人で良かった、と思える組み合わせですね仕上がりはこんな感じです↓上はさっくり、下はもっちり。食感の違いもお楽しみくださいレッスンの詳細はこちらをご覧くださいませ⬇→ 『もっちり ほくほく ごまおさつ』レッスン詳細はこちら

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 雨の日は ららぽーと と パン作り

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんばんは空って、こんなに水を作り出すことができるんだ!と思うくらい、今日も1日ものすごい雨量でしたね子供も連日の雨で、体力を持て余している様子。色々と買い出しにも行きたいし、こんな日はららぽーとに限る!車で行けて、広い館内を探検できて、刺激もいっぱい。たいていのものが揃っているので、もろもろの用事も済ませられます。案の定、ららぽーと内は、同じようなことを考える家族でいっぱい。普通なら外出を控えるような日に、「満車」を出せるららぽーとってスゴイと思います午前中で帰ってくるつもりだったので、出発前にちゃちゃっとパンを仕込んでおきました仕込み時間はたったの5分^ ^3時間ほどで発酵が上がるようにして、そのまま作業台においてお出かけです発酵の条件が分かってくると、仕上げたい時間から逆算して仕込むことができるようになります生活に組み込めるようになると、パン作りがとっても身近になりますよ帰って来てから、息子と一緒に成形。ぺったんぺったん生地を伸ばして、ちょっきんちょっきん切り込みを入れて、上手に作っていました2歳でも、もう十分、一緒に楽しめます。そして、自分で作ったパンは、本当によく食べてくれます^ ^苦手克服にも、パン作りを活用できるかもしれませんねさて、明日の朝は早め行動になりそうですね明後日からは台風一過で、晴れマーク続き皆さまも、どうぞお気をつけて!

      6
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 11月のお料理メニューが決まりました!

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんばんは大型台風が接近中ですね東京は23日に直撃だとか・・・今から、どうやって保育園に連れて行くか思案中ですさて、大変ご好評いただいております、11月『もっちり ほくほく ごまおさつ』レッスンですが、合わせてお作り頂くお料理メニューが決まりました玉ねぎのフラン 玉ねぎのうま味をギュッと閉じ込めた、洋風茶碗蒸しです。キャロットプルーンラペ クミンの香り スパイスを効かせた、にんじんとプルーンのマリネです。クラムチャウダー クリームスープが美味しい季節になりましたねパンにかなりボリュームがあるので、合わせるお料理は軽めにしました※材料調達の都合上、メニューが変更になる場合がございます。※アレルギーの方は、別メニューでのご案内となります。le sucrierでのお料理メニューは・・・発酵時間の40分ほどで作れる、手軽なお料理です! すぐに、毎日のレパートリーにも加えていただけます。デパートや専門店に行かなくても、近くのスーパーで手に入る材料でつくれます!見た目にも華やかで、おもてなしにも活用いただけます! ちょっとした工夫で、会話も弾むメニューです。毎日の食事作り、ホームパーティ、子供用メニュー・・・いつも、マンネリ化してしまう、というお悩みを多く伺います。そんなあなたに、いつもの材料で、ちょっと変わったお料理をご紹介いたします新たにレパートリーに加わるパンとお料理が、笑顔の食卓に届きますように・・・レッスンの詳細はこちらをご覧くださいませ⬇ → お教室についてはこちら  → 募集中のレッスンはこちら

      1
      テーマ:
  • 20 Oct
    • Lesson Report

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちらこんばんは今週は良く降りますね。外出ができないときは、お家でパン作りに限ります。le sucrier のレッスンも、皆さまお楽しみいただいています。・・・いらっしゃる方は雨の中大変ですがそんな中でも、いらしていただけることに感謝です。今月はプチパンのレッスンです。やはり、作業中のお写真は1枚もとれず(笑)受講生さまのお声を、少しずつご紹介させていただきます今年東京に引っ越してきて、当教室をお知りになり、いらしてくださったK様。以前も、パン教室に通われていたそうです。低温長時間発酵は初めてとのことで、驚きも大きかったご様子。生地を冷蔵保存できるのは便利ですね!イーストの香りが全然しないですね!帰りに材料を買って帰ります!お料理のレパートリーも広がって嬉しい!ご自宅では焼いたことがない、とおっしゃっていましたが、無事に焼けましたでしょうか?来月のレッスンで感想をお聞きするのを、楽しみにしておりますずっとホームベーカリーで、手ごねは約30年ぶりの挑戦だったH様。初めは難しい・・・とおっしゃっていましたが、とてもきれいに仕上がり、喜んでくださいました。自分で作った焼き立てのパンを食べられるのって、やっぱり格別ですね!家でもう一度復習してみようと思えるカリキュラムで、嬉しいです!手軽でおしゃれなお料理で、バランスも良く美味しかったです!ぜひ、手ごねパンの楽しさを、また味わうきっかけにしていただければ嬉しいですまた、来月のレッスンを楽しみにしております!昨年お子様が生まれてから、全然パン作りができていないとおっしゃっていたO様。そろそろ再開したいと、お子様連れでいらしてくださいました。作業がこま切れにできるので、育児の合間でもできそうですね!一番ネックの、手が汚れるこね作業が短いので、子供がちょっと遊びに夢中になっている間でもこねられそう!子連れで来られる教室がなかなかなかったので、参加できて良かったです!育児の合間のリフレッシュタイムになっていれば、とても嬉しいです遠方からで大変ですが、ぜひまたご一緒できることを楽しみにしております。レッスン中はひとりでよく遊び、途中、授乳からお昼寝をして、ランチタイムになるやお目覚めの、お利口さんなベビちゃんママが作ったパンとお料理を、モリモリ食べてくれました。かわいいなぁ、懐かしいなぁ、と、ほんの一年前のことなのに、キュンキュンしてしまう私でした当教室は、全レッスンお子様連れでのご参加が可能です。抱っこひもでの受講も、授乳や寝かしつけも大丈夫。ぜひ、お子様連れで、お気軽にお越しください11月メニューの『もっちり ほくほく ごまおさつ』も大人気です11/6(月)、13(月)、15(水) 満員御礼 11/5(日)、25(土)、29(水) 残席ありレッスンの詳細はこちらをご覧くださいませ⬇→ お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちらお待ちしております

      6
      テーマ:
  • 18 Oct
    • いろいろライ麦パン

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらおはようございます☺今日は珍しく、朝の更新です。と、言うのも、昨夜ライ麦パンを焼き上げたので低温長時間発酵パンは、こねた生地を冷蔵庫で5日ほど寝かせておけます。週末こねて、冷蔵庫にストック!好きな時に取り出して、焼き上げられますお仕事してても、平日にパンを焼ける贅沢今回はシンプルに具材なし。シンプル生地なので、成形を少しいつもと変えて。丸っこいのが、タバティエール。タバチュールと言ったりもしますが、昔のタバコ入れに似ているところからのネーミングだとか。長細いのが、プティバゲット。その名の通り、食べきりサイズのバケットです。パン作りの楽しさの1つは、この成形の工程たと思います粘土遊びの様な感覚。大人になると、手が汚れる事ってあまりしなくなりますよね。“パンセラピー”というものがあるくらい、柔らかい生地に直接触れるのは、とってもリラックスしますパン作りは、触れて楽しい育ってかわいい食べて美味しいこの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたい毎回、そんな思いでレッスンをしています。le sucrierは初心者の方、大歓迎です!手作りパンのある生活、始めませんか焼きたてパンの香りでいっぱいになるお家。はりきって応援しますレッスンの詳細はこちらをご覧くださいませ⬇→ お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちら

      4
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 『コーンクリームパン』×小麦粉のお話

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんにちは今週の東京は雨続き…息子はベビーカーの雨カバーが嫌で剥ぎ取ってしまうので、傘をさしてあげなければならず保育園に着く頃には、母子ともにびしょ濡れ。レインコートだけでなく、帽子も必要かなと思う今日この頃です。さて、今日の朝食は『コーンクリームパン』コーンポタージュなどにも使う、コーンクリーム缶を生地に混ぜ混んでいます。さらに、粒コーンとベーコンを加えた、ほんのり甘く香ばしい仕上がりこちらのパンには、粉全体量の1/3ほどの薄力粉を混ぜているので、さっくり軽い食感です。なぜ薄力粉を入れると軽い感じに仕上がるのか??そもそも、強力粉と薄力粉の違いって??ここで少し小麦粉のお話です強力粉や薄力粉などの区別は、タンパク質の含有量で決まります。タンパク質の多い順に、強力粉→準強力粉→中力粉→薄力粉となります。タンパク質も色々な種類が含まれていますが、その多くがグルテニンとグリアジン。小麦粉に水と力が加わると、この2つの成分が絡み合って、グルテンという網目構造を作ります。酵母が発酵すると、アルコールと炭酸ガスを発生させるのですが、このガスを外に逃がさず生地中にとどめるのが、グルテン膜の役割なのです。これでパンが膨らみますそしてもう一つのグルテンの役目は、弾力をだすこと。うどんのコシもグルテンが作り出したものです。タンパク質含有量が少ない薄力粉などは、グルテンが生成されにくくなります。つまり、弾力性が弱いため”さっくり軽い”印象になる訳ですねまた少しマニアックな話になりましたが、素材の特性を知っておくと、自分好みにアレンジしたパンが作れるようになれます!または、レシピの配合を見て、好みのパンかどうか、今食べたい気分のパンかどうか、判断ができるようになります。これはとっても便利です楽しめればいい美味しくできればいいという方は、聞き流していただき、ただ作りにいらしてください理屈が知りたいマニアの世界を覗きたいという方は、どうぞle sucrierのレッスンへお越しください少人数レッスンならではの、生徒様が求めるレッスンをご提供いたします詳細はこちら↓をご覧くださいませ。11月の『もっちり ほくほく ごまおさつ』のレッスンも人気です低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちらお待ちしております

      2
      テーマ:
    • 北海道旅行記〈観光地編〉

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんばんは。まだ続く北海道ネタですが(笑)これで最終回ですので、もう少しお付き合いいただけますと幸いですひょんなことから計画が浮上した、今回の北海道旅行。基本は私の両親と息子との4人旅。そして、途中1泊2日だけ、夫かぴばらさんとも合流するという、なんとも不思議な旅。旭川は、夫かぴさんが3年ほど赴任していたことがある、実はとても縁のある土地なのです。そんな住んでいたことのある(住んでいたから?)夫かぴさん以上に、観光地やお食事処に詳しい父父の完璧な事前リサーチにより、とても充実した快適な旅となりました。感謝そんな父も太鼓判の、おススメ感動スポット5つをご紹介します①美瑛 四季彩の丘小人の向こうに広がる、壮大なお花のパッチワーク広い空と彩り豊かな丘のコントラスト「うわぁ…なんて…すごい…」と、言葉ともつかない言葉が漏れ出てしまうスケール。この可憐なお花畑の間をワイルドに走り回るトラクターに乗り、迫力の景色を間近で堪能できました!隅の方に5年前にはなかった、”アルパカ牧場”もできていました。えさがあげられます。癒されました~②旭山動物園観光で旭川を訪れる人は、100%行きますよね”行動展示”という、当時革新的な展示方法。オラウータンは、私たちの頭上で綱渡りをし・・・白熊は目の前のガラスを蹴って餌を追いかけ・・・レッサーパンダは頭上のつり橋を何度も往復。ペンギンが空を飛ぶところは残念ながら見られませんでしたが、、、アザラシが床から天井に登って行ったり、へびが頭上で脱皮していたり1日、過ごせます。そして、とっても広いので、来園者がたくさんいても、混雑して動物が見えない!ということがありません見きれなかったところもあったので、また行きたいです③雪の美術館ディズニーとはまったく関係ないそうなのですが、アナ雪に出てくるお城みたい、と注目の美術館です。夏でも氷にかこまれた”氷の回廊”。かなり寒いですが、とても幻想的結婚式やコンサートができるホールもあります。ロマンチックですね本物の雪の結晶写真がステンドグラス状に埋め込まれた”スノークリスタルミュージアム”200種類以上。こんなにたくさんの種類があるんですね気に入ったドレスを着て、館内で写真が撮れる”お姫様体験”なるものもあるそうです。女の子には良いですね④プラタナス並木『ロマンチック街道』約3キロにわたって、歩道にプラタナスが植えられている道です。※画像はこちらよりお借りしました旭川名物「蔵生」の、お菓子工房”The Sun 蔵人”もこの道沿いにあります。「蔵生」も良いですが、おまんじゅうが美味しかったです今回は車で通っただけでしたが、ゆっくり歩いてみたい並木道でした⑤旭川空港おススメ観光地に空港!?と思われるかもしれませんが、小さい空港ならではの魅力がいっぱいです!今回、夫カピバラさんが先に東京に帰ったので、みんなでお見送りをしました。展望デッキに出ると、飛行機へのタラップがすぐそこ。飛行機も目の前に停まっていて、荷物運搬用の貨物車(?)やフォークリフトが、忙しなく行ったり来たり。普段なかなか見られない働く車に、息子大喜び貨物の運び込みを見られて、じじ大喜び滑走路も近く、飛び立つところから頭上で旋回するところまで、ばっちり見られました意外にも楽しめたスポットでした!5年前に訪れた時は夏でしたが、旭川は秋がとても似合う街だな、という印象を受けました夫かぴさん曰く、冬もまた良い!とのことなので、いつかまた違った表情に出会えることを楽しみにしつつ・・・長い長い北海道旅行記でしたが、お付き合いくださいましてありがとうございました今週から le sucrier のレッスンも本格的に始まります。北海道から届いた、美味しいお野菜を使ったお料理もご紹介しますねレッスンの詳細はこちらからご覧くださいませ↓→お教室についてはこちら→募集中のレッスンはこちらそれでは

      5
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 11月レッスンのお知らせです♪

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんばんは北海道で一足早い秋を堪能して参りましたが、夏日だった東京も、いよいよ秋の訪れを感じる気候になってきましたねしばらくは雨が続き、一気に晩秋の気配だそうですよ。さて、本日は”さつまいもの日”だそうです。ということで・・・le sucrier 11月レッスンメニューのお知らせです低温長時間発酵で作る『もっちり ほくほく ごまおさつ』さつまいもが美味しい季節になってきました子供たちも大好きな甘~いさつまいもをゴロゴロ入れた、ボリュームたっぷりのパンです。米粉を加えたもっちりとしたパン生地に、黒ごまをたっぷり混ぜ込みます。卵を使わず、油脂も極少のシンプル生地なので、ボリュームはありますが、さっぱりといただけます。さつまいもが顔をのぞかせる、かわいい成形も楽しんでくださいねポテトサラダやウィンナー、あんこや甘納豆など、アレンジもしやすいレシピです。さつまいもが美味しいこの時期に、ぜひレッスンにお越しくださいレッスン詳細はこちらからご覧ください↓低温長時間発酵パンのお教室 le sucrier ホームページレッスンでお会いできますことを、楽しみにしております!

      3
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 北海道旅行記〈食べ物編〉

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちら秋の北海道は食材の宝庫じゃがいも、かぼちゃ、いくら、魚介、お肉、牛乳、アイスクリーム…何を食べても、どこで食べても、大満足感動味覚ベスト3をご紹介①お野菜北海道のお野菜の美味しさは、まさに感動ものです特に、今がベストな時期のじゃがいも、かぼちゃ。じゃがいも“きたあかり”は、最近都内でもよくみかけますよね。シンプルに蒸かしただけでも、ほくほく良い香りスープカレーには素揚げして添えてあり、周りのさっくり感がまた美味。名物いももちも、自分で作るとのはひと味違い、ちゃんとじゃがいもが主張しています。“栗かぼちゃ”も蒸かしたり、薄味で炊きあげるのが贅沢。このぽっくりとした食感は、他のかぼちゃでは味わえません。夢民村カフェでは、お野菜たっぷりのランチがいただけます空港から車で10分程のアクセスで、北海道入りした最初の食事でいただきました。お米も美味しく、おにぎりも有名そして、こちらはお値段もお手頃という嬉しさ。②魚介これは言うまでもなく、ですね子連れ旅行なので、回転寿司とホテルのビュッフェでのお寿司しかいただけませんでしたが、ネタが良いので十分でした今回は「旭川グランドホテル」に滞在したのですが、ホテルの朝食では“いくら乗せ放題”がいくらのおかげで、毎日、朝からしっかりご飯をいただけました!薄味で十分満足できるのは、素材の良さがなせる技③牛乳、乳製品牛乳の美味しさといったら脂質が高いのか、濃くてクリーミー。ということは、アイスクリーム、ヨーグルト、バター、チーズなどの乳製品が全部美味しいということですね空港近くのアイス工房、田村ファーム。以前訪れた際に、地元の方に連れていっていただき、美味しさの虜になったアイスクリーム屋さんです。秋の味覚をたっぷり堪能しましたところで、子連れ旅行だとお食事どころに迷いませんか??今回はホテルのビュッフェを活用しました。ビュッフェなら、子供用の取り分けもできるし、大人も食べたいものがいただけて満足できます。さらにホテルビュッフェなら、有名どころの地酒も揃っていますしかも、たいてい未就学児は無料息子は普通に一人前食べるので、嬉しいです(笑)そして、今どきビュッフェは、お料理も本格的で、店内の雰囲気も落ち着いていてステキ今回利用して、とっても良かったおすすめダイニングは…旭川グランドホテル アドニステーブルオーダービュッフェなので、オーダーも楽チンです!グランドメニューの中から選べるので、セミオーダーのコース料理のようにもできます。家族連れが多く、気兼ねなくお食事できました。アートホテル ミノリ15階からの夜景が楽しめ、ゆったりとした大人な雰囲気のダイニングです。お料理も和洋中と品数も多く、シェフが目の前で調理をしてくれます。時間制限もなくゆっくりいただけ、街が見下ろせるので子供の暇潰しにも◎北海道って、夏に訪れるイメージがありませんか??今回訪れて、豊かな食材を楽しむには、秋が最高だなと思いました秋はなかなかお休みが取りづらいですが…ちょっと頑張って、ぜひ一度訪れてみていただきたいです

      6
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 北海道に来ています!

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちらこんばんは!今、北海道旭川に来ています。息子にとっては初めての飛行機旅行。どんな反応をするのか、わくわくの旅。乗り込む前に、飛行機を間近でたくさんみせてあげようと思っていましたが、色々なハプニングがあり、ドタバタと搭乗口へ。乗り込むなり私にへばりついていた息子。一応用意したチャイルドシートも無駄になっちゃったな、と思っていたら、滑走路に向かって動き出したとたんに、こっちに座る!とのってくれました。CAさんと焦って装着(笑)飛行機のおもちゃももらって満足気✨1時間半のフライトも飽きることなく、旭川に到着!最近“にこっ!”のポーズをとる息子は、ゆるキャラ「あさっぴー」と記念撮影。北海道は紅葉まっ盛りです🍁ここ2日は寒くもなく、お天気も良く、とても清々しい気候。美しい景色に癒されています。北の紅葉は色味が少し違います。黄みが強い、まさにオータムカラー✨シアトルやカナダの紅葉を思い出します(*^-^*)そして、なんといっても、この時期の北海道はお野菜がおいしい!!じゃがいもやかぼちゃの、ほっくりとした味わいといったら❤豊かな食材レポートは、また次回にいたします(^-^)vお楽しみに♪

      4
      テーマ:
  • 05 Oct
    • ほうれん草克服!ブランチパン

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちらこんばんはまたまた、ヒット作でました『ほうれん草克服!ブランチパン』最近、ほうれん草に不信感を抱き始めた息子。大好きなパンに混ぜ込んでみたら、喜んで食べてくれました!ざく切りほうれん草とコーン、ベーコンを生地にたっぷり混ぜ込み、ピザチーズを乗せて焼き上げました。これはぜひ、皆さんにもお伝えしたいレシピただ、混ぜ込み量が多い・・・。しかも水分量が多い具材・・・。生地の扱いが難しいので、成形などを工夫してみます。こうご期待です最近急に寒くなりましたね皆さま、暖かくしてお休みくださいませ

      3
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 具だくさんが嬉しい『セーグル・オ・フィグ』

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら→ 募集中のレッスンはこちらレッスンで生徒様が作っているのを見て、自分も作りたくなってしまうのは、同業者あるあるです昨日のレッスンで、それはそれはキレイに仕上げてくださった『グリーンレーズンとアプリコットのライ麦パン』焼き上がり、「先生も味見してください~」と一切れくださいましたライ麦特有のサワディッシュな風味と、ドライフルーツのベストマッチにノックアウトされ早速、残っていたいちじくとサルタナレーズンを入れたライ麦パンを焼きました。『セーグル・オ・フィグ』セーグル=ライ麦、フィグ=いちじくライ麦の特徴は、甘酸っぱい風味と、どっしりとした食感ですね。ドライフルーツやナッツ、チーズとの相性がとても良く、ワインのお供にも最適なパンです。ライ麦そのものはかなりクセがあるので、日本では配合率が粉全体量の20~30%前後のものが多いようです。”ライ麦風味”くらいの感じが好まれるのかもしれません。”ザ・ライ麦パン”といったものは、ドイツ系のパン屋さんなどでよく見かけます。手作りをすると、この辺りの配合を好みに合わせて変えられるのが嬉しいですよね!そして、具をたーーーっぷり入れられる贅沢「こんなにドライフルーツが入っていて、買ったら半分の長さで400円はしますよね!」なんて、生徒様もおっしゃっていました。そして、ちょっとマニアックな話をすると、ライ麦はグルテン形成がしづらくベタつくので、コネが難しいです。実は、こんな生地も低温長時間発酵向きなのです。低温長時間発酵だとコネが少なくて良いからまた、ライ麦や全粒粉などの雑穀系ほど、じっくり時間をかけて発酵させると香りがとても豊かになるからです。知れば知るほど、やればやるほど、メリットづくしの低温長時間発酵パン一人でも多くの方に、この楽しさと美味しさをお届けしていきたいと思います

      3
      テーマ:
  • 01 Oct
    • ハロウィン仕様でお迎えいたします!

      低温長時間発酵パンのお教室le sucrier → お教室についてはこちら → 募集中のレッスンはこちら皆さま、こんばんは!いよいよ本日から10月。我が家の玄関もハロウィン仕様で、皆さまをお出迎え致します発酵学を専門に学んだ講師と楽しむ”低温長時間発酵パン”のお教室 le sucrier10月のレッスンメニュー低温長時間発酵で作る『基本のプチパン』17日(火)、26日(木)、29日(日)  満席!19日(木)、21日(土)、24日(火)  残2席たくさんのご予約をありがとうございますまだ、ご予約可能です。お待ちしておりますご予約はこちらから→☆そして、合わせてご紹介するお料理も決まりました!ブランダード たらとじゃがいものペースト。パンにたっぷりつけてどうぞ!トマトのプロヴァンス風 トマトに香りづけしたパン粉を詰めて、じっくりローストします。さつまいもとりんごのポタージュ この季節ならではの、ほっこり暖かいポタージュです。(※材料の仕入れ状況により、変更になる場合がございます。)手軽で、パンの味を引き立てるお料理です。ランチタイムも合わせてお楽しみに~大きなかぼちゃも、皆さまのお越しをお待ちしておりますお会いできますことを、心より楽しみにしております!

      7
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 再びの実りのとき

      こんばんは。今日はちょっと真面目なお話を。今朝のNHK「おはよう日本」で、販売するには期限が短いものや、パッケージ破損などで廃棄となるフードロスを、困っている世帯に食料支援として配布する取り組みが特集されていました。これをみて思い出したのが、ちょうど一年前のこと。息子が卒乳をして、余った粉ミルク。周りに聞いても、完母だったり銘柄が違ったりで譲れる人もなく。未開封で期限はまだまだあるので、被災地や困っている家庭等で使ってもらえないだろうか?と受け入れ先を探していました。自治体に問い合わせても、食品は受け取れない、と。普段スポンサーとして参加させていただいている、海外支援をしているNPOでも難しい、と。その代わり、受け入れてくれるかもしれない団体を20くらい教えていただき、一件ずつ問い合わせをしました。衣類やおもちゃなどの受け入れ支援をしている団体は沢山あれど、食品の取扱いをしてくれる所の少なさに驚きました。身体に入るものなので、慎重にならざるを得ないことは良く分かるのですが、もう捨てるしかないのかな…と、もどかしさを覚えました。そんな中、リストをさーっと見直して目についたのが、最後の方にあった「セカンドハーベストジャパン」この団体名にピン!ときて(初めから気づけば良かった…笑)連絡をしてみると、受け入れをしてくれるとこのと✨翌日には発送できました。こちらの「セカンドハーベストジャパン」、今朝の番組内でも、その取り組みが紹介されていました。一般家庭からフードロスが出ることはなかなかないと思いますが、粉ミルクやベビーフードなどは、案外子育て世代あるあるなのではないでしょうか…まだ、眠っているミルクがあれば、または周りでそんなお話を聞いたら、ぜひこちらの団体の取り組みを教えてあげてください!セカンドハーベストジャパンhttp://2hj.org/

      8
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 息子のお気に入り『ベイクドカレーポテト』

      こんばんはle sucrier 新井結子です。最近の息子のヒットパンはこちら『ベイクドカレーポテト』アンパンマンカレーと潰したじゃが芋を混ぜて、フィリングに。パン粉をまぶして、焼き上げました。大人でも満足するくらいのボリュームもペロリお見事です!そんな息子は、日曜の夜から発熱昨日熱が下がってホッとしたら、今度は身体にブツブツが・・・突発性発疹でした発熱していても、発疹が出ても、息子は元気そのものお家の中だけでは持て余しちゃうほど。軽度で済んで良かったですあっという間に今週も折り返し、後半戦も頑張りましょう

      9
      テーマ:
  • 26 Sep
    • パリの石畳にエッフェル塔はつきもの

      こんばんは本日のティータイムのお供は、HENRI CHARPENTIERの”プティ・タ・プティ”。女子って、プティフール好きですよねひと口サイズだから、色んな味をいただける楽しさ定番商品の”プティ・タ・プティ”、パヴェ・ド・プティフール(プチフールの石畳)とでも言いましょうか嬉しいのは、エッフェル塔の形をしたオシャレなピック。そうそう、小さいから、指でとろうとしてもなかなかつまめない(笑)ピックを使えば、スマート&エレガントHENRI CHARPENTIERは、フィナンシェとマドレーヌが有名だけれど、個人的にはクッキーやサブレの方が好きかも。ついつい食べ過ぎないようにしなきゃ10月オープンのパン教室数日満席が出ております。こちらからもご予約いただけるようになりました↓システム面も少しずつ整っています

      7
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 三日月形の『塩バターパン』

      皆さま、こんばんはいつもご覧くださいましてありがとうございます。前回の、「ハードトースト」は反響が大きくやはり、パリッ&ふんわりはファンが多いのですね!少し高度なので、慣れてきたころに、le sucrierのレッスンにも登場させたいと思います。さて、今日は「塩バターパン」のご紹介です。”塩バター”味って、食べだしたら止まりませんよね全粒粉を少量入れて、香ばしさと軽さをプラス。クレッセント(三日月)に成形したのですが、焼き上がりをずっとみていると、だんだん息子の後ろ姿に見えてきて・・・食べ物なのにナンですが、オムツから出るむっちりしたあんよみたい(笑)(分かりますか?特に真ん中の太っちょの子(笑))そして、これを作った翌日、パリの老舗フォ○○○のパン屋さんの前を通りかかった際に、「ご試食どうぞ~」と差し出されたのが、”パン・サレ”。タイムリー!しかも、形まで一緒。勉強を兼ねて、ひと口いただきました。・・・ここだけの話、正直、勝った!と思いました(笑)(関係者の方がいらしたら、すみません)天下のフォ○○○様相手に・・・とお思いかもしれませんがやはり、焼き立てに勝るものはありません!焼き立てパンが食べられるのは、作った人だけの特権です手作りパンで、一緒に贅沢時間を過ごしましょう手軽に本格手作りパンを楽しめる低温長時間発酵パン教室 le sucrier只今体験レッスン受付中です詳細は、HPをご覧くださいませ<低温長時間発酵パン教室 le sucrier HPはこちら>

      5
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 食パン型で焼き上げたフランスパン『ハードトースト』

      こんばんはいつもありがとうございます。今朝、出勤前に会ったママ友から、「パン教室もういっぱい?」と聞かれましたが・・・まだ、お席あります空き状況が分かりにくいので、スケジュールに記入しますね!「満席」となっていなければ、大丈夫です今日は食パン型で焼いた、フランスパン「ハードブレッド」。はい、低温長時間発酵なら、出勤日でもパンが焼けちゃいます昨日ご紹介しました、”リーン”な生地の代表選手、フランスパンですが、実は”フランスパン”って和名だとご存知でしたか??フランスに行って”フランスパン”と言っても通じません!長さや太さも様々な種類のある、フランスパン。重量やクープ(切れ込み)の数で、それぞれ名称がついています。総称して、pain traditionnel(パン・トラディショナル)と呼びます。一番重量のある長いものは、パリジャン。短めのずんぐりしたものは、バタール。35cmほどの食べきりサイズは、フィセル。きのこの形をしたコロンとしたものは、シャンピニオン。・・・などなど。中でも、日本人に一番人気と言われているのが、バタールです。理由はクラム(中のふわふわ部分)が多く、パリッと食感もふわっと食感も楽しめるからです。日本では、あんぱんの様に、ふわっと柔らかいのものが好まれてきました。近頃は、ヨーロピアンなハード系パンが浸透してきつつありますが、やはり優しいパンが根強い人気ですよね。我々はふっくらお米文化なので、当然と言えば当然ですね「ハードトースト」は、そんな欲張りな日本人のために作られたフランスパンです。クラムばっかり!!(笑)写真を見てもお分かりの通り、形は食パンですが、大小の気泡が入っていて、紛れもなくフランスパンです。マニアになってくると、この気泡の入り方にまでこだわりが出てくるのですが、、、こちらはまた別の機会にシンプルなだけに、作り手の腕の良し悪しが表れやすいフランスパン。低温長時間発酵なら、感動の仕上がりになります低温長時間発酵パンのお教室『le sucrier』の詳細は、HPをご覧くださいませ手作りパンで、日常が変わりますle sucrier HPはこちら

      6
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 実りの秋にベーコンエピ

      こんにちはいつもご覧くださいましてありがとうございます。先日ご案内リリース致しました、来月オープンの”低温長時間発酵パン”のお教室『le sucrier』着々とご予約のご連絡をいただいておりますいつもいらしていただいている方々に加えて、ご新規の方もちらほらと手作りパンの輪が広がって嬉しいです『le sucrier』では、全て低温長時間発酵で製パンします。今日はベーコンエピを焼きました。”エピ”とは麦の穂のこと。豊かに実った麦の穂に見えますよねパンの主原料は、粉、イースト、塩、水の4つ。この4つの材料がないとパンは焼けません。(クイックブレッドなどは例外)そして、この主原料だけで構成される生地を、”リーン”な生地と呼びます。逆に、卵やバター、砂糖など副材料が沢山入る生地を、”リッチ”な生地と呼びます。”リーン”な生地の代表選手は、フランスパン。いわゆる、ハード系のパンです。”リッチ”な生地の代表選手は、ブリオッシュやシュトーレンなど。ふわふわしっとりな生地が多いです。食感の違いや特徴がイメージしやすいかと思います。ベーコンエピは、フランスパンに近い生地で、ベーコンを巻き込み、はさみを入れて成形したパンです。近い、というのは、実際にはイーストの発酵促進のための砂糖と、成形時の伸展性を出すためのバターが少量入っているからです。このような”リーン”なシンプル生地ほど、低温長時間発酵させると、粉の香りがとても良く立ちます。低温長時間発酵をし始めると、皆さんこぞってハード系のパンを焼きたがりますハード系パンは憧れですよね粉の香りが最大限に楽しめる低温長時間発酵パン。ぜひ、ご一緒に、憧れのパン作りをしませんか??レッスン詳細、スケジュールはHPをご覧くださいませ。HPはこちら→ 『le sucrier』

      4
      テーマ:
  • 19 Sep
    • スペシャルな大粒ぶどうが届きました!

      今年も届きましたよ~友人の大塚ぶどう園、ご自慢のぶどう相変わらず、ビッグ!!!比較対象に、携帯を(笑)今年はピオーネとシャインマスカット。特にシャインの大きさ、半端ないです大塚ぶどう園のぶどうの良さは、この粒の大きさと、品の良い甘さだと思います。お好みだとは思いますが、近ごろ、糖度をこれでもかと上げた、甘ったるいぶどうが多いですよね・・・大塚ぶどう園のぶどうは、確かに糖度は高いのでしょうが、スキッとした甘さなのです。味は濃厚なのに、スッキリとした絶妙なバランスの甘さ。これ、永遠に食べ続けられる、キケンなパターンですそして、大塚くんのぶどうにかける想いが、本当にアツいお互いに仕事にかける情熱ネタで、アツいラインラリーをすることもあります(笑)前向きで、逆境をも楽しんでしまう彼と話すと、元気になれます。そして、自分ももっともっと挑戦していこう!と刺激をもらえます。来年あたり、息子にこのビッグなぶどう狩りをさせてあげたいな皆さまも、お取り寄せ&ぶどう狩りを、ぜひ大塚ぶどう園HP: https://www.otsukabudouen.jp/

      4
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。