あしたは天晴☀

なつみんと申します。

3人の子供たちのママです。

これからつらつらと昔のことも思い出しながら、子育てについて思うことを書いていこうかなと思います。


うちの子は、長男(はるはる)がADHD、次男(くりくり)が広汎性発達障害、長女(もみゅん)がふつう・・・な3人兄弟です。


今はだいぶん落ち着きましたが、ここまでがとにかく大変でした。

私自身、仕事の関係でほんとに未熟ながら、多少勉強していることもありますので、それも合わせて書いていきたいと思います。

それと、オカメインコを二匹飼っているので、そのことも時々・・・。


あくまで自分の考えで書きますので、もし違うところがあれば、ま、そこは軽く読み流してやってください。

都合上、コメントは受け付けておりませんし、相互読者になるのも希望しておりませんので、ほんとに「よそはどうしてるのかな?」ぐらいの、のぞき見スルー程度で大歓迎です。


どうぞよろしくお願いします。

  • 13Oct
    • デートではなかった、、?(その後)

      女っ気どころか、そもそも同年代の子と付き合いがほぼない長男が、中学時代から唯一交流がある女子と映画に行った話。とにかく今まで他人からの見た目なぞ気にしなかった長男が、さすがに、長男:「同じ高校の人に見られるだろうし、さすがに変な格好で歩いてたら、○○さんに悪いな・・・・。」と、ステューシーなのか、シュプリームなのか、ノースフェイスなのか・・・・、洒落っけのある長女が買う時に一緒に買っていた、そういった誰でもそこのメーカーだとすぐにわかりそうなストリートブランドのシャツをタンスから引っ張り出して、着て比べていた。私:「へぇ、さすがのあんたも今回は気にはするのね」長男:「だって、女子と二人きりで映画なんて、一生ないかもしれないよ。僕にだって、見栄はあるのさ」そういってでていった。そんで、夕方帰ってきたので「どうだった?」と聞くと、長男:「あ、結構おもしろかったよ」と、映画の感想。私:「じゃ、なくて・・・・・」長男:「ああ、会ってすぐ、3秒で映画のチケットなくした」私:「3秒?」長男:「そう。映画のチケット、向こうが先に買っておいてくれてたんだけど、『はい、チケット』ってもらって、次の瞬間に『あれ?チケットどうしたっけ?』ってなった。結局、映画館に届けられてたんだけどね。どうやら、もらってすぐに落としたみたい」私:「さすが、ADHD・・・・。○○さん、怒ってなかった?」長男:「いやいや、そこは理解ある人なので、『やっぱり○○くんらしいねえ・・・・』って、笑ってた」私:「心のひろい人だ・・・・」それにしても、一番大事なチケットを真っ先になくすところが、さすがADHD・・・・。そんな長男を「やっぱりね」と日常のように受け入れている、○○さんはすごいと思ったw映画の他にも、ゲームセンターに行ったり、ランチをしたりして楽しく遊んだらしい。ありがとう、○○さん。長男に青春をくれて・・・・。きっと一生忘れないと思うよ。また、よかったら一緒に行ってやってください。

  • 15Sep
    • デート・・・・・・・・・・ではないのか、、

      長男:「あ、今度、友達と映画に行くから、ちょっと恵んでくださいな」と、長男が言ってきた。うちはお小遣いは申請制。何に使うかはっきりしてれば、必要な分あげる。あとはお手伝いをしたときもお駄賃で何百円かあげてる。でも、ゲームとか漫画とか、そういうそれぞれの趣味嗜好的なのものは、お年玉とかで買うようになっているのが暗黙のルール。私:「あそ、わかった。行くときあげるわ。どうせまた、○○くんと、オタッキーな映画でも見に行くんでしょ」長男:「ううん、○○さんと行くから、そんな映画じゃない」私:「・・・・・・・・・・・・・・・・・え????」長男:「たまたま、その映画の話になって、『じゃあ、一緒に行こう』ってなったから・・・・・」〇〇さんというのは、ちょうど一年前ぐらいにこのブログで書いた女子。運動神経がゼロで性格が偏ってて人づきあいが苦手なため、男友達でさえ少ない長男に、なぜか毎年誕生日プレゼントをくれたり、なにげないラインをしてきたりする、唯一長男が普通に話せる女子。しかも、トラブル続きだった長男の過去を知らない人・・・・・というわけでなく、同じ中学校から入学してきた人で、男女で違うものの、長男と同じ種目の運動部だった。同じ中学校だから、うちの次男が知的障害で特別支援学級だったのも、もちろん知ってる。・・・・ま、いわば今の高校の中で、一番、長男のディープ&黒歴史な部分を知っている女子・・・・・・のはず。私:「えっと・・・・・・・・付き合ってるわけじゃないんだったよね」長男:「え????付き合う???? 俺が???? そりゃあ、彼女は欲しいよ。 でも、男友達も一人か二人しかいないんだよ?     男ともしゃべんないのにましてや女子となんか、まともにしゃべったこともほぼないのに、できるわけがない。」私:「いや、だから・・・・、〇〇さんは女子」長男:「女子である前に人。」私:「はあ」長男:「数少ない、気の合う、しゃべれる人。母さんはすぐ、そうやって引っ付けようとするからよくないよ。」私:「そう・・・・・・・・・・・。」でも、男女二人で、映画を見てお茶をして、ぶらぶらして帰ってくるのは、はたから見ればデートではないのかな・・・・。長男は私やばあさんの荷物とかを進んでもってくれたりするタイプなので、たぶん、〇〇さんがお買い物とかすれば荷物とかは持ってあげたりするだろうし、身長も180超えていて、身長だけはほかの男子に負けてないので、なんというか、街で女の子と歩くのは、そこそこ見栄えだけはいけると思うんだけども・・・・。そこを〇〇さんも、いい方で評価してくれないだろうか・・・・・・。そもそも、すでに長男のことを理解してくれているからいろいろ説明しなくていいし、そのまま、もしよろしければ彼女になんかなってくれれば、長男も、多少人づきあいで成長できるのではないだろうか・・・・。などという、勝手な妄想にふける私であった・・・・。どうか、まずは楽しく過ごせますように・・・・。

  • 09Sep
    • あなたの番ですの犯人って・・・。

      (ネタバレがあるので、最終回を見てない人は読まないでくださいね)「あなたの番です」終わってしまいましたねー。それにしても、毎回、毎回、謎が多くて、子供と毎回誰が犯人か予想しながらはまって見てました。ヒント動画を何度も見たり、他人の考察を見てみたりとかね。長女:「反撃編のポスターの出演者の手が「202」だから、202号室の黒島ちゃん」私:「紙を縦に開いて目を細めたのは黒島ちゃんで、紙を縦に使って小さく書いてあったのは赤池さんだから、少なくとも、赤池さんをやったのは黒島ちゃん。ってことは、最終的には奈々ちゃんも黒島ちゃんってことになるんじゃないの。」長女:「内山が黒島ちゃんに褒められたいっていってたから、黒島ちゃん。あと、このドラマを考えたのが秋元康だから、黒島ちゃん。それから、黒島ちゃんが書いたホワイトボードの『児島佳代』の字と、足が入っていたゴルフバックの宛名の『児島佳代』の字が同じ人が書いた字なので黒島ちゃん。」私:「公式サイトの登場人物のコメントで、西野七瀬のコメントの左端を拾うと『 黒 この子だよ 』って読めるから黒島ちゃん」長女「は?なにそれ?」私:「って、ネットに書いてあったから、みたらほんとだったwwww」長女:「に、しても、なんで黒島ちゃん?どーやんは、何?」私:「わからん・・・・・。しかし、さらに上をいってなんでもありっていうなら、奈々ちゃんが黒幕という展開もあったりしてね」長女:「はあ、じゃあ、そうなってくると、翔太くんってこともあるよね・・・」ってな感じでね。・・・・なんというか、ほら、結局、奈々ちゃんについては黒島ちゃんだったじゃない?西野さんの演技力の評価はいろいろあるみたいだけど・・・・ドラマとしてはもっと表情や態度が豹変するとか、迫力があった方がよかったのかなと思うけど、実際の犯人ってどうかなと考えたら、たぶんあんなひょうひょうとした感じなのではないかなと思ったりして、なかなか考えさせられる演技でしたね。しかし・・・・・・・・・「あなたの番です」の犯人は?とか、黒幕は?・・・・とかっていってたけど、黒島ちゃんにフォーカスされてるから、黒島ちゃんが全部背負ってるみたいな感じになっちゃってるけど、俯瞰してよ-く考えてみたら、それぞれの登場人物がそれぞれの人をやっちゃってるんだから、それぞれ同じように  みんな、「黒幕」  だよねえ・・・。だから、「あなたの番です」ってのは、俯瞰してみれば誰にでもサイコパスな一面があって、誰でも殺人鬼になることはあり得るってことをいってるのではないかと思ったんですよ。女神のように描かれている奈々ちゃんでさえ、よく考えたら、殺して欲しい人として自分の夫の名前を書いたんだものね。どーやんだって、最後、改心したわけじゃないでしょ?黒島ちゃんのために殺人をしようとした精神状態のまんまってこともあるしね。最後の幸子のガムテープはドーやんが使ったのと同じに見えるしね。江藤君だって最後の表情からすると、幸子とグルだったかもしれないし、刑事さんが幸子のことを嗅ぎつけたから・・・・ってこともあるしね。誰にでも、動機があり、誰にでも動機はない。だから、次は「あなたの番です」って、ことかしら・・・? と思いました。最後なぞを残したのは、そんな視聴者への投げかけなのか・・・・・・・・・それとも、映画とか、あるのかしらね。そっちかもしれないね。なんにしろ、久々にテレビにあんまり興味がない私にもヒットなドラマでした。

  • 14Aug
    • 発達障害やら知的障害やらのうちの子供たちのスマホ対策(フィルタリング機能の活用)

      前回SNSのことを書いたけども・・・・発達障害って、とかく携帯依存になりやすい。ADHDなんかは、特性上、常に刺激を求めているので、携帯で隈無く何かしらの刺激を探して、自分の衝動を満たそうとしてしまうところがある。そうなってからでは遅い。衝動を満たしていたものを取り上げると、余計に不安定になってしまうので、取り上げることが難しくなっちゃうから・・・。ってなことで、我が家の子供達の携帯対策。。。。とにかく、高校になるまでは子供用携帯しか持たせない。そこは頑として徹底している。そして、その子供用携帯には、メール機能と、もちろんGPS機能が付いている。長女は中学生なので、本人にはこのタイプの携帯を持たせていて、お友達とラインがしたい場合は、私の携帯からさせている。お友達には「お母さんの携帯だから、お母さんも見るからよろしくね。」と、必ず最初のラインでメッセージするようにさせてる。そうすると、お友達も心得るので、変な内容のラインは一切送ってこない。だいたい、次の日の宿題の確認とか、部活の日程とか、遊びの待ち合わせの確認とか、そんなことをやりとりしている。んで、長女が塾ですぐに返事が返せないときは「今、○○は塾だから、後でメールさせるね。○○のママより」と返してあげたりする。すると、「よろしくお願いしまーす」というメッセージが送られてきたりして、「あ、ほんとに親が見てるんだ」みたいなことが伝わり、ますます、感じのいいメッセージしか送ってこないwwwなので、今のところ長女がラインのやりとりにとらわれたり、トラブルに巻き込まれる心配はない。中学生でラインなんかしてたって、心揺さぶる情報しか入ってこないからね。娘にも私:「あんた、中学生のライングループなんか入ってごらんよ。送信返信送信返信・・・、そんなことにのめり込んでとらわれて、本当にやりたいことなんかできなくなっちゃうよ。さらにクラスラインなんか入ったら、もっといらんこと気にしないといけなくなる。誰々と誰々の仲がいいの悪いのを心配して、双方から愚痴聞かされて・・・・。ああ、自分以外のことで悩まないといけなくなる。上手に使いこなせる?はあ、どうやって?何かあったときの責任はいったい誰がとるんだい?うちら親だろ?・・・・・・悪いが、あんたみたいな考えの浅はかな中学生になんぞ、スマホを与える気は毛頭ないね。」と、言い聞かせている。長女は欲しいからいろいろ言うんだけど、絶対無理。無駄なことにお金はかけたくないのできっぱり断っているwなので、今スマホを持っているのは、長男と次男。長男と次男のスマホにはフィルタリングがかかっている。あとGPSもつけている。私の携帯やパソコンで管理できるから便利。で、携帯のことで親子げんかにならないためには、最初に約束をしておくことが肝心。特に発達障害の子は、最初に約束しておかないと、あとから増やしたり変更するのは「は?そんなこと最初に言ってなかったし!」「勝手に変えないでよ!」「親うざい、まじでむかつく!」とか言い出して、面倒になるので、本当に最初にきっちり納得をさせてから、与えることが大事。ちなみにうちは、・この携帯は『親子の連絡用』として親が子に与えているものである。・未成年なので、高校生向けのフィルタリングとGPSをつける。・この携帯料金は親の金で払っているので、勝手に携帯を人に貸したり譲ったり、アプリで課金したりしない。・アプリなどの環境は、親がパソコンで管理する。・ゲームやラインなどは、使用状況によっては親が勝手に規制する。・状況によっては途中で、こういった約束を変えることもある。といった話をして、了解してから与えました。さらに、知的障害の次男には「ラインは親がOKした男友達だけ」などの条件をつけました。ちなみにフィルタリングをすると、親としてどんなことができるかっていうと、例えばうちは次男の場合、そもそも親として甘いので、ゲームアプリとかは普段は本人任せでこんな感じで許可していますが、知的障害ということもあり、なんも考えずに、他人や自分の個人情報を放出しそうなフェイスブックやツイッターは規制して、連絡用のラインだけOKにしてます。そんで、ちょこちょこアプリをどれくらい使ったか、確認してます。この日はラインだけ。一週間だと、Fate(ゲーム)を5時間してるな・・・^^;ラインで2時間51分って、けっこうやってるよね?WEBは YOUTUBE 見てますね・・・。そんで、本人の生活態度などをみて、使用時間を調整します。普段はインターネットやアプリはどっちもこんな感じ。高校生だし、宿題のために検索もするので23時まで使えるようにしています。朝も6時過ぎに家を出て行くので、交通情報などを調べたりできるように5時から使えるようにしてます。真夜中は使えないように規制をかけてます。そして・・・・・・・・・・・、生活態度が悪くて私の機嫌を損ねると・・・・・・・、アプリの設定が、こうなります。アプリは、ゲームばっかりしてるのはわかるので、私の機嫌が悪くなるとこのような設定になります。平日と土曜日は21時から使えなくなります。朝も平日は6時からしか使えません。土日は8時からしか使えません。早起きして朝からゲームをさせないため。つまり、強制でほぼ夜は禁止状態www長男には、成績が悪いときには、インターネットもアプリも、ほぼ終日規制をかけます。それでも、長男はさすがに今時のパソコン部なので、うまいことわたくしごときの規制をすり抜けられるみたいなんですが、それがわかったときはさらに怒られることを知ってるので、あえて、私の規制通りにはまってくれてるようですwま、何にしろ、発達障害や知的障害の子には、スマホは慎重に・・・・・という話でした^^

  • 03Aug
  • 27Jul
    • 就労支援事業所巡りをしているの^^

      さあさあ、次男が高等部の1年生になりましたんで、とうとう、将来をどうするかを考えていかねばならなくなってきた。私が恵まれているところは、結婚前から15年くらいの間、知的障害や発達障害のある人に関わっていたことで・・・そのスキルをまさか、我が子にも活かせるときがくるとは思わなんだ。。。。ってなことで、今年はまた、新しい職場の仕事で、就労支援の事業所に行ったり、地域の支援会議みたいなとこに参加したりする機会がでてきたので、改めていろいろ勉強している。私の少ない知識の範囲で言えば、(諸説あり・・・ということで)えーと、就労移行事業所は最長2年間で働くスキルを身につけるところ。スムーズに行けば途中で就労するチャンスがちょこちょこやってくる。(2年たっても就労が難しいときは、延長したり、別の進路を考えてくれる場合もある。事業所によるけど。)ビジネス専門学校のような雰囲気の所もあれば、いわゆる作業所みたいなところもある。訓練内容も、事業所によっていろいろ。田舎のほうは、農作業や野菜の販売をしてみたり、都会になるとパソコンとかのデスクワーク系が多かったり。んで、箱折りとか、袋詰めとか一般企業の下請けを訓練に取り入れているところは、ちょっと工賃がでたりもする。多くて月2000円とか、3000円とかお小遣い程度。そもそも学ぶところなので、お金をもらうところではない。むしろ、昨年度の本人の収入によっては、利用料を払わないといけない人もいる(高卒は、昨年度の収入がないので無料)。んで、A型とかB型は、就労継続A型は、もうそこに就職したと考えるのが早い。理解のある事業所でサポートを受けながら就職していると考えるのが早い。一般の障害者雇用と違うのは、障害者雇用は一般企業が障害者を雇用していく形だけど、就労継続支援事業所は、そのスタートが障害者のために作られた職場だということ。スタッフや環境がはじめっからある程度整っているということ。ただ、もちろん、サポートされながら働くので、収入は最低賃金程度。それでも、頑張れば7万とか8万とか、多いと10万稼ぐ人もいる。仕事内容は事業所によってさまざまで、一般企業の下請けだったり、清掃だったり、飲食業だったり、いろいろ・・・。んで、そこでスムーズだと、そこから一般就労に結びつくという場合もあるそうな。就労継続B型は、A型みたいなんだけど、もっと、基本的なことからサポートされる感じで、そこに就職しているわけでないというか、A型がコンスタンスに働くのに対して、B型は無理をせずに働く・・・という感じだそうな。例えば、何日も休んだ時はA型だと「頑張って仕事に出てくるように」と話すけど、B型は「これそうになったらきてね」と促す・・・・・というような違いだそうで、B型はだいたい月1万~2万ぐらいの工賃だそう。A型が合わなければ、B型ということで、A型ってのは「決められたシフトで決められた時間に、決められた作業をきちんとこなせるか」という、「働く」ことが基本なので、それが「きつい」「不安定なる」「能力的に難しい」ということだと、「・・・・・・では、B型でスタッフの支援を受けながら負担が少ない形で働くことから頑張りましょうか」という感じらしい。ま、A型かB型かを決めるのは事業所じゃなくて役所だそうですけどね。就労支援事業所は福祉サービスの一環であるので、受給証を取得しないといけなくって、なんか、そういう手続きの中で、どのタイプかを決めるそうですけどね。とはいえ、だいたいは先に、行きたい事業所が決まってるケースが多いわけです。だから、申請すると、その人の障害の程度で、そのタイプの事業所に行けるか・・・・という判断になるわけです。ってことで!!!!!!!!!!!!!!!ここからが本題。うちの次男は、働く=「おしゃれな飲食店でエプロンを着けて働く・・・」というイメージをもってるので、それに近いところがないかなーってリサーチ中です。私の場合は、仕事で連携先開拓にいくパターンと、次男の学校の勧めで進路開拓に行くパターンとあって、同じ地域内のことなので、一度行けば公私どっちにも一石二鳥なのがありがたいです。んで、今回は次男と一緒に見学に行くので、学校を通して事業所に連絡してもらいました。おっしゃれなビッフェレストランです。きれいだったり、今時だったり・・・・・事業所もそういうところが最近結構多いです。私も、ここがまさか就労支援事業所だとは知らなかった。てか、食べに来ている人のほとんどがわかってないと思う。そんなこんなで、あわよくば実習をさせてもらえたりしないか、そこから「いい子だから、卒業したらうちで面倒みるよ」・・・・なんて、就職に結びつかないかな・・・なんて思いながら見学に行こうと思ってるのであります。何件か調べてるので、次男とお食事がてら見学に行こうと思う。で、スタッフの方に話を聞いて、次男が意欲的に働けるようなところが見つかったらいいなーって思ってる。あ・・・一般企業の障害者雇用じゃなくて、就労継続事業所がいいなと思ったのは、もう一つ・・・・一般企業よりも何かあったときにスタッフに気にかけてもらえるから。例えば、うちら両親が突然死んだとかね。そんで本人や兄弟だけ残されたとかね。そんな時も。役所と連携している福祉サービス事業所であれば、専門のスタッフがなんらかの次の支援を考えてくださるはず。と思った。ゆくゆくはグループホームとかに入ってもらって、そこから職場に行って・・・・将来は一人で生活していけるように準備していかなきゃね。高校1年でしょ。あと2年しかないからね。その間にできることはしておこう・・・・・と思った。私の経験をいえば、進路決定は早いに越したことはない。早めに本人と相談してね。どんな仕事がしたいか、決めておくだけでも動きが違ってくる。でも・・・・・、あ・・・・・、注意。見学の際は、必ず学校の進路に相談すべき。最終的に、進路の引き継ぎの手続きをするのは学校なので、保護者で勝手に動かれると困られると思うから。あとね、すでに学校がその事業所と連携していて、卒業生や3年生がお世話になっている場合もあるから、保護者が個人で勝手に動いてうまくいけばまだしも、対応を間違ってその事業所との関係を悪くしちゃうと、他の卒業生や生徒にも迷惑がかかるから、ファインプレーは控えなさった方がいいですぜ。いろいろ上手に「利用」していくことが大事。大事。そうありたい。

  • 23Jul
  • 21Jul
    • 人生は遠足ぢゃないっつ!

      「人生は遠足ぢゃない!」っと、最近よく言ってる。「じゃ」が「ぢゃ」なのは、強調したいから。なんてえの?SNSとかで仲間意識が希薄になった・・・と伝えるニュースもあるけど、それは子供達の捉え方にもよるもんで、習得レベルの高い子は確かに希薄になるけど、逆に習得レベルの低い子は、実は大変濃厚になってるわけだよ。仕事でね、そう実感するの。で、私はどっちかというと、うちの子みたいな発達障害や知的障害の子供をケアする仕事に近いので、SNSでの友人関係トラブルの多さにうんざりしている・・・というわけだ。で、出てきた言葉が「人生は、遠足じゃないんだよ」という一言。すると「何それ?」って言われちゃうんだけどね。うちの子にも「かっこつけて言ってるけど、意味わかんないし」っていわれちゃうんだけどね。私:「友達は大事だよ。ずっと友達と一緒にいたいと思うことも大事だよ。けど、将来の目標は自分一人で決めるべきだ。遠足気分で、一緒に目的地へ行って、目的地でわいわい楽しんで、お弁当を食べて帰れるわけじゃない。お友達や彼氏・彼女と話して「同じ高校に行こうね」「同じ大学に行こうね」「同じ仕事をしようね」なんて、現実的に無理な話だろ。受験や入社試験、赴任先、役職、結婚、家族・・・・・・この先の世の中には友達との様々な分かれ目が潜んでるんだ。ひょっとしたら高校までは一緒になれるかもしれないが、どこかで必ず別々になってしまうのだから、遠足気分で友達と一緒に将来を決めてたら、友達はさっさと別の所へいってしまい、最後に自分だけ取り残されてとんでもないことになってしまう。だったらば、初めから自分で自分と相談して、これからどうしたいかを決めていかなきゃ・・・・・っていいたいの」私:「SNSもそうだよ。友達に返信することも大事。寝る時間までずっとラインしてさ、一日だれかのつぶやきや愚痴に付き合うのも大事なことかもしれない。だけども、その友達とずっと一緒にいるわけじゃないんだよ。いつか、何かしらの分かれ目がきたときに、あなただけ取り残されるよ。「○○たちの相談に乗ってやってる」「○○たちに返信しないとハブられる」なんて思い込むけど、その「○○たち」なんて、たぶん、5年後にはそれぞれの進路に進んで、5年後には友達でもなんでもないからね。そういう気にしかたをする友達って、結局その程度の友達だしね。・・・・・・・・ってことに早く気づかなきゃ、この先いろいろアウトだね。」と。話す。けども、将来のイメージなんて描けてないわけだから、なかなかピントはきてもらえないけどね・・・・。ただ、長男は、中学の時に長男:「わかるよ。母さんは『人生は連れションじゃない』って言いたいんだよね」と言ってた。・・・・・・・・・・・・・どうして、そこを言い換えたwwwwww???いや、私自身、中学校の時に友達から「A高校に一緒に受かろうね」って言われたのに、途中で新設校に魅力を感じて進路変更したわけです。するとその友達からずっと無視をされていたらしく、卒業式が近くなって呼び出され、友達:「なんで、私がずっと無視をしてたかわかる?」私:「え・・・・なんで?(っていうか、あまり無視をされてることに気がつかなかった・・・。他にも友達いるし・・・。)」友達:「一緒にA高校に行こうって約束したじゃない?」私:「え?約束・・・・?」その後は何を話したか覚えてない。でも、私は新設校に魅力を感じて、そっちを受験したって話はしたと思う。卒業式後に合格発表があったけど、結局、その友達はそのA高校は不合格で、新設校を受験した私は合格だった。(・・・・・てか、落ちてんじゃん。例え一緒にA高校受けていても、結局、だめだったんじゃんwwww) って思った。なので、そのときに自分で自分の将来を決めることって大事だなあ・・・とつくづく思ったわけさ。ってことも、子供だちに話したりする。人生は遠足ぢゃあないんだよ。バナナは切って弁当箱に入れておけば、おやつじゃなくおかずに含まれると思うんだよ。・・・・・・・・・・つまり、そういう話。(←どういう話w)

  • 20Jul
    • 学年でほぼ最下位の長男が、英検2級に合格しました><!

      以前も見せたと思うけど、うちの長男の成績、全教科こんなかんじwここにアップした類型順位は190位ってなってるけど、、長男は私立文系選択ですからね。国公立組と合わせたら、全部で370人ぐらいいて、全教科合計で371位とかですから、ほぼ学年最下位ですよ。そんな長男ですが、おかげさまで見事英検2級に合格しましたー!!長男:「そういや、1次の結果発表の後、学校で1次に受かったやつを集めて、確認とアドバイスみたいなのがあってね。50人くらいいたかなあ。で、その中に俺がいるから、みんなびっくりしてた。先生も『え?受かったの??というか・・・・・・・2級を受けたの?』みたいな感じだった。」と、得意げに言う長男。私:「2次で落ちる人とかいるのかねえ」長男:「うん。集まった中に、前回一次に受かったけど、2次で落ちたので今回再チャレンジって人もいたから、落ちる人はいるんじゃない?」私:「なるほど」なんて、話をしてたので、どうかなあとちょっと心配はしてたのですが、よかったよかった。なんにしろ、スピーキングの点数がわりと高かった。出川イングリッシュみたいなものかもしれんけど、本人も「文法はわからんけど、スピーキングは結構いけると思う。」といってたので、とにかく合格できてよかったです。しかし、ほんと、いつも言ってるけど、学校の成績も上がって欲しい・・・・。

    • スーパー銭湯とかにおいてある快便関係の粉ってまずいから、いろいろ試してみた結果。

      たまには、おしゃれなブログにありそうな、主婦にとってためになりそうなことを書こうと思う。よくスーパー銭湯に行くのだけど、そうすると「するすると便が出る」とか、「飲む腸内洗浄」みたいな宣伝文句で、ポスターが貼ってある。便秘には悩まされているし、そんなにびっくりするほど便が出るなら、飲んでみようと思って試しに買ってみたら・・・・・すんごい粉!!!!!!とにかく、粉!!!!!!!しかも、まずいwしかし、確かに効果はある。短時間で効くし、わりに面白くて気分もいい。時間に余裕さえあれば、定期的に飲みたいぐらいだ。ってことで、なんか、まずくない方法はないかなと思って、いろいろ試してみた。水・・・まずい。牛乳・・・まずい。コーンスープ・・・・死ぬほどまずい。で、気がついた。違う味で飛ばそうとしたからいけなかった。ヨーグルト味だから、ヨーグルト味で味を飛ばせばいいんだ!・・・・・・・・と。つまり、結論はカルピスです!!!!!!!!カルピスで飲むと、カルピスの味が勝ちます。カルピスとして、おいしく飲める。おすすめは「カラダカルピス」。カロリーゼロということで・・・。まあ、まずいのを我慢して飲んでるみなさんは、カルピスでも試してみてくださいな。^^

  • 02Jul
    • どろろ面白かった

      ↑ たまに描く落書き。手塚治虫の「どろろ」がリメイクされて最近まで放送されてたわけですが、子供と一緒にはまってたのに、あっという間に終わってしまった。残念です。。。。最近のアニメってすぐ終わるから・・・。はあ。

  • 29Jun
    • 鬱っぽいの抜けた?

      鬱っぽいの抜けたああああああああああああああああ!!!!!!!!とは、きっぱり言えないが、けど、よくなった^^あのあと、Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)というバンドが好きになったんだけども、なんか、そういうのが好きになったら、些細な失敗とかどうでもよくなった。ほとんどの曲が単調じゃないというか、途中で「あれ?違う曲聞いてたっけ???」と思うほどの、転調があるのが好き。 これ、CMで曲が流れていてかっこいい!!と思ったんだよね。 で、動画見てみたら、悩んでいるおねえさんが、サビでいきなりはじけて踊るのを見てたらすっきりした。 なんか、動画見てたらだんだん達観してきて、「とにかくアジアって素晴らしいね」と思ったよ。 ああ・・・・・・・・・どっか遠くに行きたいねえ・・・。台湾とかタイとか行ったことないけど、行ってみたい。 違う世界に行ってみたい。今と違う環境を経験したら、そしたらすっきりできるのかも。。。と思った。 でも、お金がないからこの動画をみて、行った気になってすっきりさせようとする・・・・。そんなループせいのある感じ。これも、最初聞いた印象と、終わった時の印象が全然違ってびっくりした。すごいねえ、上手だなあと思った。これ聞いた後に、他のアーティストの曲を聴いても、いまいちぱっとしなくなるほど、上手だなあと思った。曲終わるのか?と思うと転調して終わらない・・・。そういう計算された感じがすごい^^ということで、私の話にもどると・・・・・・・・・だ、多分、20年以上働いた経験とかが、かえって邪魔をしてるから悩んでいるわけで、ひらきなおって「すいません、私、実はそのこと全然わからんのです。初めっから教えてください。」といろんな場面で言って回ることにしてみた。赴任先の人たちも、私の方が経験が長いとか年上とかで「なつみんさんなら、これぐらいはきっとわかっている」体で話してくることも多くって、でも実際は私の方としては、それでは全然情報が不足していて、(何を言ってるかさっぱりわからんけど、ここではそういうものなのかな?)と思って悩んでいる件もちょこちょこあったので、こちらから言って回ってみた。そしたら、中には、「えー、ご存じなかったんですか?わかってると思ってました。」と明らかに反応を返してくれる方もいて、みなさん結構声をかけてくれるようになり、ちょっとやりやすくなった^^そしたら、「どの程度、どうしたらいいか」っていう塩梅がわかるようになってきたから、言葉に自信が乗ってきたというか、自分でもわかる程度に言葉に覇気がでてきたというか、そしたら相手も話に乗ってくれて聞いてもらえるようになってきたというか、手応えがでてきたというか・・・・。今、その段階。ああ、、、、とにかく頑張るよ><!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 28Jun
    • 高校で最下位の長男が英検2級の1次に合格した

      だから・・・・、うちの長男の頭の中はどうなってるんだろうねえ・・・・。前も書いたけど、高校2年生の最後の成績は、全教科ほぼ学年最下位。「ほぼ」というのは、後ろから2番目の教科もあるからだねーwwwww英語なんか特に苦手で期末考査で20点とかしかとれず、あとは欠席しなかったとかそういうので、下駄を履かせてもらって、やっと3年生になった感じ。・・・・ほら、それであんまりだから、いろいろ考えて1年前に英会話を習いだしたわけだしね。そんな長男が、4月に高校であった進路説明会で「英検2級をとったら、英語受験の8割をとったのと同じとみなす大学がある」みたいな説明を聞いて、長男:「じゃあ、英検2級をとれば、英語の受験勉強はほぼしなくていいのかな」というから、私:「ま、大学によるでしょうけど、なんにしろ有利ではあるだろうね」といったら長男:「じゃあ、とろっかな」というから私:「は・・・・・・・・・・・?高校で最下位のあんたが???? ああ、でも、あんたADHDだから、進研模試と同じで意外といけるかもね」といったら長男:「んじゃ、受ける」というから、受けさせたら・・・・なんど、英検2級の1次試験に一発で合格した。長男:「かあさん、俺、1次合格しましたけど・・・・・・?」私:「え・・・・・。どうなってんの?あんたの頭ん中」長男:「あと、スピーキングだけか。あ、でも、僕、実は英会話の先生から『筆記試験さえ頑張れば、スピーキングは十分できてる。』って、いわれてたんだよね。だから、頑張ったら本当に2級受かるかも・・・」恐るべし、ADHD・・・・・。2次受かったらいいねえ・・・・。ちなみに「全てがふつう」がウリ?の長女も英検受けたんですが、ほんと、全てが平均点なので、中2で中2レベルである英検4級を受けて、5点足りなくて落ちましたw現在中2の一学期ということを考えれば、中2レベル相当の英検4級に5点足りなくて落ちる。順当ですwwwwwほんと、平均wwwwwwそういえば、そんな長女は、塾で「無料の模試があるから、友達を連れてきてね」と言われ、「じゃあ、本当に連れてきますよ?いいんですね?」と言って、友達を5人連れて行き、塾の先生から「え・・・・、5人も連れてきたの?!」とびっくりされたwww「友達なんかいない」とぼやく長男と比べると、人間関係も本当に普通www

  • 09Jun
    • 鬱傾向><;

      この私が、鬱傾向???????!!!!と、今、自分でも疑っている・・・・・・・。今まで、ずっと前向きにポジティブに生きてきたのに・・・。でも、・・・・いや、私も結構なADHDだし、鬱になることはあり得る・・・・。うーむ・・・どういうことかというと、4月から働く環境ががらりと変わったのであります。赴任先では、まったくわからないことばっかり。その上、トラブルばっかりが続いて、もうどうしたらいいか、すぐに方法が見いだせないこともしばしばなのです。それでも、初めはなんとか動き回って対応してきたのですが、5月に入り、エネルギーも消耗してしまって、毎日疲れがたまってきて、うまく立ち回ることができなくなってきたのです。すると「・・・・もう、無理だ・・・・・・」という言葉を連発するようになってきました。だんだんと視界が狭くなる感じがして、廊下を歩くとめまいがします。職場の人の声や電話の音を聞くと、どうしようもできなくなりイライラします。疲れているので、お風呂に入れない日があります。買い物にも行きたい気がしません。寝ても寝ても、頭が重くて、簡単な仕事もミスが目立つようになってきました。こういうのを、世間では”鬱”というのではなかろうか。いや、こういうことは実は今までもあった。今までも赴任先が変わると、夏までこういう状態になりやすくなっていたのだ。じゃあ、また、夏過ぎたらもどるかいね??でも、年をとった分、やはり疲れやすくなってきた・・・・・。ああ、旦那や子供に話すと「そんな仕事、やめれば?」とあっさりだけど、そういうわけにもいかない><:いやだいやだ、楽しく生きたいっつうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんんんんんんんんうーん、もうちょっと、頑張ってみるけど、いざとなったら、ほんと、やめてしまおうか・・・。20年以上も頑張ってきたのに・・・。ううううう・・・・・。うおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!今日はそんな弱音を吐いてみた。溜まったものは、どこかに吐かないとやってられないぜ。

  • 02May
    • オカメインコには感情がある

      「鳥には感情がありません」と、書いてある飼育本もよくありますが・・・・いや、ある。あると思う。少なくともオカメインコには感情があると思う。そう、改めて思った一昨日。二匹の爪が伸びてきたので、病院に爪を切りに行ったわけですよ。セキセイインコを飼っていたときは、私が切ってたんですけど、オカメインコはでかくて手に負えなくて、けがでもしたら大変とおもって、わざわざ病院に切りに行ってるわけです。1匹600円。鳥の足のけがは致命傷ですからね、そう思えば600円払うなんて・・・・・・安いもんですよ。二匹で1200円ですけどね・・・・。ま、そう思えば、それは・・・・安いもんですよ。で、臆病なちび(左の赤目)は、だまーってつかまられて、だまーってひっくり返されて、大人ーしく爪切りをしてもらっていました。問題は、ピッピ(右の黒目)。この子が普段から性格がきっつい。私とばあさんにしか慣れていなくて、他の人には知らんぷりする、わがままなお嬢様気質。頭もいいのだと思うけど、雌なのに言葉をまねたり、呼ぶと返事をしたり、遊んで欲しい時はゲージをくちばしで開けようとしたり、いろいろと企んでいるタイプ。そんで、そんなピッピの爪切りの番になったわけですが、案の定、「フスッツ!! フスッ!!」と獣医さんを見ると威嚇しだした。でも、所詮かわいいオカメインコなので、獣医さんにひょいとつかまれるwwwwそこで今度は獣医さんの指に噛みつく。獣医さんがひるんだ隙に、つかんでいる手をすり抜けて、「ぎゃーぎゃー」文句を言いながら私の方へ飛んできた。そして、さらにそれを獣医さんが捕まえようとすると、私の背中に回ってしがみついて、肩越しに首だけ出して、獣医さんに向かって「ちょっと来ないで、さわんないで、何する気?!」とでも言ってるかのような、「ぎゃーぎゃー、ギエー!!!」と、文句を言う始末。獣医さんも、さすがに苦笑いをして「ちょっと待っててください。二人がかりでやりますんで」と、スタッフを呼んで、二人で捕まえだした。なんとか捕まえられてしばらくは「ギャーギャー」文句を言ってたけど、もうどうやっても逃げられないとわかると今度は観念して、気になる爪の方は見ないで、天井を向いて目を閉じて黙って爪を切られ出したので、その姿も爆笑wwwww「ほら終わったよ」と、獣医さんが言った途端に、くるっと天井に向けてた顔を戻して、自分から黙って籠に入って、その後は怯えた様子なぞなく、むしろブスッとした感じで、時々「ビッビ!!」と自分の乱れた毛にくちばしをやって文句をいながら、「ほんと、今のは参ったわー」と言わんばかりに毛繕いをし出した。それも爆笑。やってることが、注射が怖くて大泣きする駄々っ子と一緒wwwwそんな、様子を見ると、感情はあると思うんですよねー。

    • 令和元年、10連休、何してますか?

      10連休って、始まる前はわくわくしましたが、いざ始まってみると、お金がない!!!子供3人抱えて、10連休も過ごすなんてどうするよ?!・・・・・てか、もう、みんな子供料金じゃない。大人料金なので、家族全員で行動すると、なんと大人5人分の料金がかかるわけですよ。とはいえ、助かったのは、長女が部活で午前中は朝練に行くこと。あと、長男が受験生合宿で3日間いないこと。毎日、テレビでは当然、お正月のような「特別感」が流れているし・・・・ニュースでは、ファビュラスなご一家が、まるで一般家庭のようなテンションで「海外に行ってきます」的なインタビュー答えてるし・・・・うちの子達が、毎日「ねえ、どっか、いかないの?いかないの?」って言うんだけども、そんなん、本気で聞いてやっていたら、大変なことになっちゃうっつ4月はね、次男が高校に入ってその準備でお金がいったし、子供の学校保険って4月に年間引き落としでしょ、高校の教科書代も高いしね・・・、その他諸々、年間で引き落とすようなやつが四月に来るじゃないですか。しかも、4月末の引き落とし日の分が連休で延長してるから10連休後に来るんですよ。どどーんと。うんなん、考えてたら、お金があるわけないじゃないですか!!てな感じで、家のお片付けをしてからイオンに行ってみたり、本屋に行ってから安ーいうどん屋に行ってみたり、、、、、と、だましだまし外出してやり過ごしています。ああ、5月5日はこどもの日で動物園とか無料になるだろうけど、もう中・高校生で、家族でわざわざ人混みの中、動物園に行かないよねwwwwいや、行ってもいいよ?いいけども・・・・・・、うちの子供が思っている「遊びに行きたい」ってのとは、ちょっと違うわけで・・・。うおー、あと、4連休。どうしようかね。みなさん、どうしてますかね。世の中のほとんどの家庭が、うちみたいにこうやって、ぼんやりやり過ごしていることを期待しますぜwwww

  • 30Apr
    • 長女と部活

      家族の中で、たぶん、唯一普通な長女。成績も性格も運動神経も全部普通。友達関係も普通。反抗期には入ったけど、学校の先生からしてみれば、「なんの問題も、良くも悪くも、特に何もない」普通の生徒。通知表もほぼ全部「3」。でも、実は本人は上昇志向で、そんな自分を悔しがっているところがある。そんな長女が入っている部活は、女子ならちょっと憧れるような運動部。私が中高生の時には、「〇〇部の女子って、なんか、『私たち充実してます』って感じで青春していて、ちょっとお高くとまってるってか、ほんと付き合いにくいよねw」と、言いながら、実はうらやましくて仕方がなかった覚えがある。そんな部活。長女は、本当に普通な子なので、レギュラーになるのは無理なのだけど、なんと、今回準レギュラー戦にほぼフル出場させてもらった。いつも、「〇〇部ってかっこいいから入ってるけど、試合に出してもらえないんなら、入っていても意味ないよねえ・・・・」とぼやいていた長女なので、もう、今回は、期待に応えるべくはりきりまくった。そして、なんと、そんなチームが見事、皆が優勝すると思っていた強敵の中学校を破ってトーナメントで優勝!もう、機嫌がいいこと、機嫌がいいこと。監督やコーチから褒められ、本人も実感があるので、あの、最近はむすっとしている長女が、帰ってからも、ずーっと家族としゃべっている。平成の最後にいい経験をさせてもらえた。普通の長女に訪れた「普通じゃない経験」。ほんとにいい時代の締めくくりwになりました^^

    • 高校で最下位の長男が、賞状をもらって帰ってきた。

      春休み、高2の長男が通知表を持って帰ってきた。3学期は学校からの呼び出しがなかったので、進級はできたんだろうと安心して思ってたけど、実際成績を見たら順位は全部最下位wもう、あきれてものが言えないwテストの成績はもちろんだけど、たぶん提出物もろくに出してないことがうかがえる。。。。けど、なんと賞状を持って帰ってきた。(この期において、なにで表彰されることがあるんだろう?)と思っていたら・・・・「皆勤賞・・・・一年間、無遅刻、無欠課、無欠席を表彰する」と書いてあった。パーフェクトな皆勤賞wwwwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!でも、学年最下位wwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!!もう、笑うしかなかった。無遅刻、無欠課、無欠席なんて、そうできるものじゃない。しかし、それだけまじめに授業をうけたはずなのに、学年最下位ってwwwwwと、いっても、進級できたわけだし、ここは前向きにとらえなきゃと思って、長男には「おめでとう!!学年で1番取ることよりも、きっこっちの皆勤賞をとることのほうが難しいことだと母さんは思うんだ。」と、ほめたたえた。長男は長男:「あの、母さん、わかってるよね。みんなの前で表彰されて、俺がどんだけばつが悪い思いをしているかwwww」私:「うん。でもね、成績は努力次第でしょ?皆勤賞はたまたま休むような病気にならなかったとかの運も影響すると思うの。そういう意味では、皆勤賞のほうが運命の女神が君にほほ笑んでいるわけでしょ。君はきっとこの先もいいことがあるはずだよ。」長男:「・・・・・・・・・・えーっとね、うん。そうだね。ポジティブ思考でねwwwww」いや、ほんと、笑えたwてか、3年生では、成績もちゃんと上がってほしいwwwww

    • 次男が高等学園に入ってもうすぐ一ヶ月^^

      知的障害で自閉症スペクトラムの次男。市立や県立の一般の特別支援学校の高等部でも十分よかったんだけど、本人がとっても希望したので受験したら、なんと見事合格した高等学園。もともと、中学校の先生達からも「おおらかな性格だから、就職を目指すような学習内容が多いテキパキした高等学園よりも、一般の特別支援学校の高等部の方が自分の個性を伸ばせていいかも・・・」と言われていたこともあって、入学してしばらくは「大丈夫かしら?続くかしら?」と思っていたけど、なんのなんの、本人はとっても楽しく通っている。性格はおおらかなんだけど、実は意外とストイックなところもあって、休日は体を鍛えるためにフィットネスジムに通ってシャワーまで浴びて帰ってくる。なので、体調面では特に問題なくついて行けている様子。ぜんそくはあるけど、小学校の時以来からほとんどひどくなったことがなく、体調面では通っている病院もかかりつけの医者も特にいない。中学校はほぼ皆勤賞だったので、そんな所は安心できる感じ。あと学園は、生徒の人数やタイプが受験を行うことである程度調整されていて、しかも日頃は先生の目が行き届いているからトラブルも起こらないようで、友達のことを聞くと、「まあ、みんな面白くて仲良しだよ」と笑顔で答えているので、今のところは順調。とにかく、頑張って欲しい!!