11月20日の土曜日で、ちょうど

LVA(リンパ管静脈吻合術) 術後2週間 になりました。

 

手術の時に貼ってもらったテープは、2週間貼りっぱなしにして

2週間経ったら剥がしてOKという注意書きをいただきました。

手術の時の、リンパの経路を書いたマーキングは

消えましたが、テープの下だけは残っています。

剥がしてみました。

マーキングはテープのほうについていて

きれいに消えました。

しましまになっているのは、

夜用スリーブ エアボウェーブスリーブを

取ったばかりだからです。

「気になるようならマイクロポアなどのテープを貼ってOK」

とあるガーンのですが、私はマイクロポア(日本全国の医療機関で

使用されている標準品 群馬県の温泉地の近くの

ウエルシアにもマイクロポアだけは売っている)を

貼ると水ぶくれが出来ます。

マツキヨ期間限定ポイントが切れる前に

無駄にお菓子を買わないでハイドロコロイドの

傷テープに交換したのがお役に立つ時が

来ました。チョキ 選り取り見取りお店屋さん状態です爆  笑

傷の①と②はケアリーヴ治す力にしました。

ひじのところの③の傷は2.2㎝ぐらいあって絆創膏だと

パッドのところがはみ出して粘着テープに

付きそうなので、ハイドロールをカットして

貼り付けました。

ひじのところの傷が、体に擦れると痛いような感じで

(じっとしていて痛いわけではないです)

近所の皮膚科形成外科に診せたほうがいいか

クリニックに電話してみたところ

「ひじは一番動きがあるのでそう言うことは

良くあります。 大丈夫だと思いますが

腫れたり赤くなったりしたら受診してください」

ということでした。 でも、テープを貼り換えて

小さいものにしたら痛い感じはなくなりました。

手術後のテープは大きいので、肘を動かすたびに

引っ張られていただけみたいです。

手術後2週間経って、

効果は?

測ってみないとわからないですが

見た目では、手首のところから少し

すっきり細くなって、血管が見えてきました。

重だるい感じが改善されたと思います。

手術前の説明にもあったように

・手術をしたらぐんぐん細くなるものではない

・術後のスリーブ着用は大切

ということで、気長にスリーブ着用して

経過観察したいと思います。

 

スリーブは、SIGVARIS ADVANCE

になりました。 麹町ひふ科・形成外科クリニックでいろいろ

試させてもらって肌触りが一番気に入ったものです。

JAとりで医療センターのリンパ浮腫外来で

春に買った、👇マイクロファインスリーブは

スリーブひとつが12100円でした

今回は、スリーブひとつが

6600円で約半額でした。

 

追記)編集したら、なぜか同じ記事が2件になってしまい

片方を削除しました。 いいね!してくれたのに

消えてしまったみなさま ごめんなさい<(_ _)>

 

10月17日に初診でICG蛍光リンパ造影検査を受けて

LVA手術による効果が期待できるという判断になり

11月7日に手術の予約が取れて、

勤務のある土曜日で早退して

LVA手術を受けてきました。

 

四ツ谷の駅を降りて、前回とは道路の反対側

なつかしい母校のすぐ前を通って行くと、

新宿通りに面した北門は

閉鎖されていて土曜日の12時ぐらいなのに

学生がひとりも居る様子がないのです。

正門のほうに回ってみるほどの時間の余裕はなく

新型感染症のせいで大学はオンライン授業に

なったからかなーと学生のいない静かな学内が

不思議でした。

タリーズでランチと思ってタリーズカード持ってきたのですが

土曜日は休業の貼り紙

クリニックの近くのドトールも土曜日休みで

ベローチェは外まで人が並んでいて

エクセルシオールカフェが開いていたのは

帰り道に気付いてその時はわからなくて

結局、空いているお店 日高屋さんで

野菜たっぷりタンメンのランチとなりました。

早朝出勤で朝ごはんもコーヒーと

シフォンケーキだけだったので、

ランチはしっかり食べておいて

良かったと後から思いました。

クリニックに到着しました。

前回の検査の時には雨が降っていて気付きませんでしたが

入り口のお花とグリーンがきれいです。

 

予定通り13時すぎに診察室に入って

手術の同意書に署名しました。

 

先生に質問したいことをお尋ねして

・保存療法(スリーブ)は手術直後から継続する。

・腹式呼吸 ストレッチ 筋トレ 有酸素運動

をすることははリンパ浮腫の改善に相乗効果がある

と伺いました。

 

処置室に移って、

・ICG蛍光リンパ造影検査

・超音波診断

をして、LVAをする場所の候補を

5カ所ぐらいマーキングしました。

超音波診断の画像は、素人の私には

見てもよくわかりませんでしたが

(ICG蛍光リンパ造影検査の画像は

素人にもよくわかります。)

予習していたので、

林先生が世界初で開発した技術だ

ということは知っていました。

 

どのあたりが一番気になるかと

先生に聞かれて、前腕の内側

と二の腕の内側と答えて

3か所LVAすることになりました。

前腕の内側① ②

二の腕の内側の

ひじに近いところ③

 

無影灯のある手術室ではなく

検査をした同じ処置室で手術です。

ライカ(ドイツのカメラメーカー)の

手術用顕微鏡が登場しました。

モニターに写しながら

先生とお話しながら

ライブ手術びっくりです。

苦手な人は、見なくてよく

私は見たいので希望しました。

3か所する場合、2か所目から寝る人も

いるということですが、私は

アドレナリン出まくりで大興奮で

最後まで寝られなくて見ていました。

自分のリンパ管や血管が見られるなんて

生まれて初めてのチャンスですから―

看護師さんがたくさん写真を撮ってくれて動画も二つ

撮ってくれました。 ありがとうございます。<(_ _)>

おかげさまで貴重なブログ写真が残りました。

 

① ↑このモニタに黒い棒が写っています。

リンパ管と静脈を平面に置ける時には

支柱になる棒を入れます。

こうすると、針が管の裏側を

すくわなくてやりやすくなるのです。

最後の2針は結ばないでゆるく糸を渡しておいて

支柱を抜いてから結びます。

一つ目は静脈がへなへなしていて

この支柱のありがたさを実感しました。

 

②リンパ管と静脈の太さが違うときには

それぞれの管の円周上の等間隔の点を縫い合わせます。

二つ目は、リンパ管 静脈ともにしっかりしていて

スムーズに一番短時間に縫い合わされました。

 

③3つ目がちょっと大変でした。

二の腕が太いのは脂肪によるものというのは

先月の検査で聞いていました。

かき分けてもかき分けてもオレンジ色の脂肪が

たくさんで、リンパ管は2本見つかっても、静脈が

なかなか見つかりません。 中断して、再度

超音波検査で深いところにある静脈を見つけて

少し切り広げて無事に静脈をつかまえます。

深いところから静脈を立ち上げて引っ張ってきて

この状態のまま縫い合わせるために、支柱の棒を

入れることができないので、難易度が上がります。

緊張してドキドキして見ていました。

 

3か所のLVA手術がすべて成功しました。

大変な技術で頑張ってくださった

ゴッドハンドの林先生と

助手をしてくださった看護師さんに

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

モニタを見て良かったと思います。

プリプリに太ったリンパ管が

静脈につながれると、詰まっていた

リンパ液が流れてほっそりするのを見て、

リンパ浮腫が良くなりそうというイメージを

持てました。

二の腕の大量のオレンジ色の脂肪を見て

筋トレを真面目にやって脂肪燃焼させようと

決心できました。 

 

皮膚を縫い合わせる直前に

取り出した脂肪を戻すので、「どうして戻すのですか?」

と質問したところ、「脂肪を入れてクッションにします」

ということなのでした。

 

切開した長さは

①と②は1.5㎝

③は2.5㎝

 

③は、「2.5㎝になってしまって

すみません」と先生にお詫びされてしまい、

なんて謙虚なお医者様なんでしょうと

びっくりです。

 

糸を見せてもらいました。

モニタには写っていた黒い糸は

老眼の私には細すぎて実物は

肉眼ではよく見えません。

 

先生からの注意事項は

傷をぶつけないこと!

お風呂に入っていも良いけれど

(これは私の場合です

全ての人にあてはまるわけ

ではないと思います。)

湯船につけないことです。

 

リンパ管から静脈にリンパ液が

流れる様子を見たせいか

術後すぐから、右の腕の

重だるい感じが良くなった気が

したのですが、先生によれば

3か月かけてだんだん効果が現れ

その後6か月はフラットな状態が

続くということなのでした。

 

抗生剤をいただきました。

茨城県の病院では見たことのない

可愛らしいお薬の袋ですラブラブ

 

クリニックを出たのは19時すぎです。

四ツ谷⇒牛久(茨城県)は

1時間半で帰れますが

手術の後は安静にしたいので

御茶ノ水の東京ガーデンパレスを

予約していました。

カジュアル洋食コースを食べて

部屋に戻ると、緊張が一気に解けて

着の身着のまま夜の2時まで眠ってしまい

深夜にシャワーを浴びて朝の8時過ぎまで寝ました。

 

朝食は和食をチョイスして食べて

ぎりぎり11時までのんびりして

チェックアウトして帰宅しました。

 

費用は、保険点数を見ると、3割負担で約31万円ですが

高額医療費の限度額認定証を持って行ったので

87800円クレジット払いしました。

 

東京ガーデンパレスのお泊りが

GOTOトラベルとじゃらんのクーポン1000ポイントで

6635円のお支払いで さらに

地域共通クーポン2000円もらいました。

 

今、あらためて調べてみると

麹町ひふ科・形成外科クリニック

一番近いホテル(歩いて2分)は 

ホテル ルポール麹町

ですね。 もう一度日帰りLVAをすることが

あったなら、そちらにお泊りしようと思います。

今回は、スムーズに13時過ぎからスタートしましたが

午前中の診察で遠方からお越しの患者さまが

検査をするようなことがあると、午後の手術が押して

時間通りに始まらないこともあるようです。

そういう時にお泊りのホテルを

ディナーコースつきで予約していると

オーダーストップ8時半に間に合わない

かもしれないので、朝食だけの予約に

しておいがほうが良いと思いました。

手術の1週間前に夕食朝食付き宿泊プランで

ディナーコース19時で予約したところ

3日前にクリニックから「終わりは19時ぐらいに

なるかも」ということを聞いて、あわてて

ホテルに問い合わせると、「20時半まで待ちます。

それに間に合わなかった場合ディナーコースは

3日前に食材の発注をするので、

返金はいたしかねます」となり、もったいないかもー汗

と思いましたが、LVA手術のほうが大事ですから

そのときはしかたないと腹をくくりました。

19時過ぎにクリニックを出られて

ディナーコース食べられたので結果オーライでしたが

最初からディナーは予約しないで、間に合わなかったら

コンビニで何か買ってお部屋食 間に合えばレストラン夕食

をその場で注文にしておいたほうがハラハラしないです。

 

乳がんの手術後10年のホルモン治療を卒業して

昨年は再建をして、今年はLVA手術をして

やれる治療はやったという満足感があります。

今回のLVA手術を無駄にしないように

努力できること(保存療法と筋トレなど)を

怠らないで、リンパ浮腫を治していきたいと思います。

 

12月10日にJA取手医療センターで

リンパ浮腫外来を予約しています。

右腕の計測結果がどう変わるのか

楽しみにしてまたブログアップします。

 

(追記)
参考になるとコメントいただきありがとうニコニコございます。
今後LVAを検討されている方にお役に立てば幸いです。

リンパ浮腫(上肢)の検査や手術のときのお洋服

1、上下に分かれた服を着ていきましょう。
 ワンピースを着ていくとパンスト姿で検査(手術)に
 なってしまいます。

2、肌着は袖のない腕が出るキャミソールが良いです。
 

3、LVA手術は一箇所終わると、
 トイレ休憩するので、トップスは
 脱ぎ着しやすい前開きでサイズゆったり目が良いです。
 私はやせていた時代のブラウスでちょっと
 苦労しました。

4.水分補給のペットボトルを持っていくといいかも
 3箇所手術は長丁場になるので、お水を飲めるように
 持参すると良いです。私はトイレ休憩のときに
 クリニックの給湯器のお水を飲みましたが。。。

 

(追記11/29 星密さんにコメントいただいて)

私がLVA治療を考えるきっかけとなったのは星密さん

昨年末の、リンパ浮腫忘年会に誘っていただいたことです。

リンパ浮腫治療の手術(LVA)を迷っているあなたへ

の「リンパ浮腫に悩まされていてLVAをしたいと思っているかたは、どうか早く一歩を踏み出していただきたいと思います。」に背中を押してもらいました。

まだ数値的な効果はわかりませんが

術後すぐから重だるい感じがなくなって

手首の内側に血管が見えるようになり

良い感じで推移しています。

 

 

今日はお仕事を2時間早退して

約3か月ぶりにリンパ浮腫外来の

リンパドレナージュに行ってまいりました。

 

病院の入り口でポストの撮影

最近ポストマップへの情報提供に

協力しています。 日本郵政が

管理しているわけではない

ボランティアで成り立つデータベースで

どこにポストがあって、何時に取り集め

ということが検索できます。

2012年の確認日となっていましたので

今日の写真を送信して情報提供しました。

帰宅するともう確認日2020年10月29日に

なっていました。 なんと素早い

 

標榜している診療科の看板が縦書きというところが

昭和レトロな雰囲気です。(笑)

体重を量ります

なんとっ +1.2㎏( ;∀;)

最近GoTo eatで食べ過ぎています。

オーダーしてから30分かかる

ふわふわで美味しい

プレミアムパンケーキ

なかなかよいお値段なので

普段だったらお手軽ではないですが

仕事帰りに予約して夕方食べると

ディナー扱いになり

お国が1000ポイントくださるというので

実質420円! 行かなくっちゃとなって

体重増です。 🐖

 

最近、リンパ浮腫の浮腫みで重だるい

感じがあって、太くなっているのではと

思ったら、本日の計測結果は

太くなっていませんでした。

先日の、ICG蛍光リンパ管造影検査解説動画を、

「JAとりでのリンパ浮腫外来の看護師さんに

見せてあげてください」と林先生に言われたので

事前に見てもらってありました。

その話で盛り上がり、

「行動力がありますね」と褒められ

リンパドレナージュで

リンパが流れて体調がよくなり

腕もほっそりしました。

自分でするマッサージと違って

確かな効果を感じます。

 

自費治療で上肢税込み3300円です。

あまり気にしたことなかったのですが、先日

麹町ひふ科・形成外科クリニックで

お話をしていて、これはかなり良心的な価格設定だと

わかりました。 茨城県南の土浦共同病院と

JA取手総合医療センターはどちらも

東京医科歯科大学の系列病院で

同じ価格設定です。

 

ICG蛍光リンパ造影検査の時のお話で

リンパが停滞しているのは

前腕であることがわかり、

二の腕が太いのは

脂肪だとわかりました。

二の腕の脂肪吸引をして

小さく再建された右胸に

脂肪注入するのは夢ですが

取り急ぎすぐ出来ること

筋トレしようと思います。

3日坊主にならないように

ここで宣言します( ´艸`)

2㎏のビューティーアレイも買って

お手本YouTubeもクリップしました。

リンパ浮腫の私がやっても大丈夫?

という不安があり、リンパ浮腫セラピスト看護師さん

(JAとりでの看護師さんとは別のお方です)に

相談したところ

「YouTube観ました!行って頂いて頂いて大丈夫です。ダンベルも使っていただいてOKです!

※スリーブを着用してください!

但し、疲れている時や筋肉痛が何日も続くような運動は控えて下さい。適度な疲労感はOKです!

※筋肉痛は筋肉の炎症なので浮腫が悪化する場合があります。

ただ、筋肉を使うことでリンパ管の流れを良くする効果もあるので無理のない範囲で身体と相談しながらです。」というご回答をいただき

安心しました。

 

 

先週の土曜日10月17日に

東京の麹町ひふ科・形成外科クリニック

ICG蛍光リンパ造影検査を受けて参りました。

目的は「3月に初めて蜂窩織炎になり

もうちょっと攻めの治療をしたい。

LVA(リンパ管静脈吻合)手術で

改善できそうか検査で知りたい」です。

乳がん温存手術で

リンパ廓清をして12年 

リンパ浮腫発症して10年経過しています。

早期治療開始が重要と言われる

リンパ浮腫治療ですから、検査の結果

保存療法以外に処置なしになっても

がっかりしないお約束と自分に言い聞かせて行きました。

 

9月の鴨川♨旅行の帰りに亀田総合病院も見学

しましたが、自宅から車で片道3時間で遠く

フルタイム勤務していると、

年1回の検診のみになった乳腺外科に

紹介状をもらいに行くのが大変だったのと

早く検査したーいということで、

麹町ひふ科・形成外科クリニックに行きました。

何十年ぶりかに降り立った四谷の駅

すっかり変わっていました。

冷たい雨が降っている中、母校の前を歩くと

高層ビルになってきれいになっていました。

Googleマップに案内してもらって

場所はすぐにわかり

ビルの地下1階にあります。

11時到着

私は11時半の予約です。

こんな小さなクリニックで検査?

美容のフォトフェイシャル機器も

所狭しと並んでいました。

 

林明辰先生 

リンパ浮腫の治療歴のお話を

聞いていただいて、検査開始

最初に、ICG(インドシアニングリーン)

という緑色の液体の注射を

3か所にします。

(注射器は画像合成です爆  笑

リンパ液が上っていく間

30分待ち(先生のランチナイフとフォークタイム)

その間に、いろいろなスリーブの

お試しをさせてもらいました。

地元の病院だと選択の余地はなくて

1種類のスリーブからサイズを指定して

購入したのですが、

ここにはたくさんのスリーブがあって、

実際に付けてみると

感触も付けた感じも違いました。

これが気に入り、次の更新時には

SIGVARISのADVANCEに

してみたいと思います。

検査開始

赤外線のライトを当てると

参考画像

リンパ管が浮かび上がりました。

先生の解説してくださっている

検査の動画(5分)を

看護師さんが撮ってくださって、

帰宅してから何度も見ると

とっても良く理解できました。

先生にブログアップして良いか

お尋ねしたところ

お父さん「動画はそのままブログには

載せないでください。

見た人が自分にも当てはまると

思ってしまうのは困るので。。。」と

いうことで、

以下要点のキャプチャです。

 

手の甲から肘まで

赤い矢印のところで

お父さん「ここでリンパ液が漏れているのがわかります」

手首から肘の内側まで

お父さん「こちらはすぐに漏れてしまっています」

3月の初めての蜂窩織炎のときに

最もひどかったのが手首から肘の内側でした。

検査結果に納得です

二の腕の内側には、

お父さん「もやもやとした弱いリンパ管が表面にあって

これが頑張っているおかげで

それほどひどい状態に

ならずに済んでいます。」

お父さん「一本だけある太いリンパ管は

通常であればわきの下につながりますが

(リンパ廓清の影響で?)鎖骨上窩に

流れ込んでいることがわかります」

お父さん「重症度は(10点法で)6から7ぐらい」

お母さん「LVA手術で改善できますか?」

お父さん「リンパ管のどこで漏れているかリアルタイムに

特定できるので効果はあると思います。」

先生にお願いして

残っている太いリンパ管をマジックで

なぞってもらいました。

そのあと、看護師さんに

私にとって効果的な

マッサージの方法を教えてもらいました。

生き残っているリンパ管が

マジックの印のところ

太いリンパ管に向かって

流します

その後に鎖骨上窩に

向かって流します。

(注意)このマッサージは

私にしか当てはまりません。

リンパ管の状態は一人一人違って、

検査しないとわかりません。

 

浮腫みが出てから10年間

重いものを持ったり草取りをしたり

するときだけ、弾性包帯で

バンテージするぐらいは

気にしてきましたが

蜂窩織炎になって初めて

真剣にリンパ浮腫治療しようと

思うようになりました。

もっと早く検査したら

良かったです。

LVA手術をすぐ受けたい

ということではない人でも

ICG蛍光リンパ造影検査を

するとリンパ管の状態がわかって、

自分のオリジナルな

効果的マッサージ方法が

わかります。

費用は保険診療の初診料が860円

ICG蛍光リンパ造影検査は

自費で9900円

合計金額でクレジットカード支払いが

できました。

 

クリニックから歩けるところに

プリンスギャラリー東京紀尾井町

(もとの赤坂プリンス)がありますラブラブ

蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー Halloween 2020は

早い時期から満席で

ぎりぎりまでキャンセル待ちの問い合わせしてダメでしたが

GOTOトラベルでお泊りしました(*^▽^*)

きっと人生で最初で最後です。

乳房再建とは関係ないのですが治療の備忘録です。

鼻の右横にあるいぼを取ってもらいました。

数年前から皮膚の色よりやや赤いふくらみがあり

自分では全く気にしていなかったのですが

友人の車に乗せてもらったときに

「(顔の)正面から見ると気が付かなかったけれど

横から見ると(運転席から助手席の私を見ると)

目立つから皮膚科に相談してみたら」と

言われたのがきっかけです。

 

乳房再建の傷が化膿した時と、蜂窩織炎になった時に

治療してもらった信頼している皮膚科形成外科クリニックで

診てもらいました。 お仕事の定時退勤後でも

間に合うのがありがたいです。

 

ペンライトのようなルーペで診ていただき

お父さん「血管が集まっている。切除して病理検査に出して

皮膚がんではないことを確認したほうが良いです」

と言われて、後から院長先生が診て

おじいちゃん「悪いものではなさそうだけれど取ったほうが良いでしょう」

となりました。

手術の予約は、9月末学期末の連休中に万座温泉湯治に

出かけたので2週間後になりました。

手術室は診察室とは別の奥のお部屋です

手術室に入ると、院長先生ではないびっくり

初めてお目にかかる

高須幹弥先生に似た雰囲気の若い先生でした。

最初にいぼの周りに麻酔の注射をするのが

とても痛くて、それ以外は痛くありませんでした。

鼻のところに穴が開いているシートを掛けて

電子音が響いて(メス?)10分もかからないで

終わりました。 シートが外れると

先生はマイクロサージャリーの眼鏡を

掛けておられました。

↓参考画像 こういう感じの眼鏡

 

 

手術当日の費用は保険適用で8480円

病理診断が手術に次いで点数高いのですね。

お薬が540円

抗生剤と頓服薬です。

頓服薬は、乳房再建手術の時から

「痛かったら飲んでください」と

大学附属病院にもらったものが

飲まなかったのでたくさん溜まっています。 

 

 

そして、患部を絶対濡らさないでくださいと言われて

シートとガーゼを2日間派手に付けていました。

マスクをすると完全に隠れるのですが

私はマスク嫌いで、仕事中個室にひとりで居る時間は

外すので廊下からドアのガラス越しに見た人が

「どうしたのですか?怪我したのですか?」と

とても驚いてくれます。爆  笑

 

手術の2日後消毒に行きました。

派手なガーゼが外れてくれて

お薬と肌色のテープをもらいました。

3Mのステリストリップテープ 3Mブランドにはやや不安がガーン

乳房再建の傷に貼った3Mのマイクロポアネクスケアテープ

(どこの病院にも田舎のドラッグストアでも必ずある標準的なテープ)に

かぶれて水ぶくれになりましたから。。。

 

お母さん「先生! 私 3Mのマイクロポアネクスケアテープにかぶれるんです」

 

おじいちゃん「かぶれたらまた来てください。そのとき考えましょう。

クスリを綿棒で塗った上からこれを貼ってください」

 

(テープ貼って3日目で今のところ水ぶくれは出ていなくてかぶれていません。)

消毒の日はお支払い970円

(そのうち3Mステリストリップテープが自費380円)

塗り薬アクトシン軟膏690円

でした。

消毒の診察は院長先生だったのですが

院長先生の右目の白目が真っ赤になっていて

おじいちゃん「僕が手術できなくてすみませんでした。

目のピントが合わなくなって代わりの先生になりました。」と

おっしゃっていました。 なるほどーです。 

院長先生お大事になさってください。

 

記事をアップしてからFacebookに気付きました。

 

いぼ取り初体験

皮膚腫瘍摘出術 保険適用手術で

いぼを取ると短時間の手術で取れて

費用は1万円ぐらいでした。

 

 

週末に、鴨川に行ってまいりました。

鴨川に行ったならばと、亀田総合病院を見てきました。

医師を目指す生徒たちが、

毎年8月に亀田総合病院見学ツアーに行きます。

(今年は残念ながらこのご時世のため企画はなし)

引率の先生が、「病院にかかるなら亀田総合病院が良い」と

絶賛する病院です。 

親切なご案内スタッフさんにお尋ねしてみると

「まずはいま治療している病院があれば紹介状を

もらってきてから予約してください。診察券は最初の診察のときに

作ります。」ということでした。

 

 

 

今年は暑さが厳しく夜中に、スリーブを脱いでしまうことがあります。

すると、翌朝腕が少し太くなっているような。。。

お風呂に入るとき以外は、昼のスリーブ、夜間のスリーブと

スリーブを付けたままです。 一生涯スリーブを付けなくては

いけないのかなと思い悩み、しかし、LVA手術は劇的に良くなる

治療法というわけでもないらしく、「すぐに詰まって何度も

手術が必要」という経験談も聞いていて、

どうしたものかなーと思っていました。

そんな時にこの記事がアップされてとても気になっています。

一生スリーブしなくてはいけないのかもしれないけれど

検査をして方向性が見えることもありそう。。。

記事がとても気になるので流れてしまわないように

クリップさせてもらいました。

こんばんは

2週間の夏休みが終わって今週24日からお仕事復帰して

昨日の金曜日にはへとへとでしたが

今日は休日出勤がなくなりお休みの土曜日でほっとして、

朝から

・オリジナル扇子教室参加

・母の故障した携帯電話の対応

・乳房再建ミニサロンZOOM参加

とスケジュールいっぱいの充実した休日となりました。

 

今日作ったリバティプリントのオリジナル扇子

お教室で使っていたプリザーブドフラワーの文鎮

これはいつか作ってみたいと気に入ったので記念撮影。

実家から歩いて行けるところにお教室がありました。

若い時からパッチワークとか手作り大好きでした。

久しぶりにお教室に参加したら、加齢とともに

老眼が進み、布をカットするところで扇の骨をカッターで

傷つけてしまいました。 

手元が良く見える眼鏡作らないといけないです。

 

午後3時からの乳房再建サロン参加は

リアルで参加したのが昨年の6月28日だったので

1年2か月ぶり

「参加して(広背筋皮弁の)質問にお答え
いただける経験者さんがいらっしゃいましたら大大歓迎です。」

というお知らせを見て、正統派広背筋皮弁法ではないわきの下切開の私

ですがお役に立てることがあるかもしれないと参加してみました。

たった1年ちょっとの間に、再建術はさらに進化しているのだなと

わかって、何よりも自分の勉強になりました。

もう、脂肪注入による修正はあきらめて、乳房再建は終わりにしようと

あきらめていましたが、情報収集は続けて行こうと元気をもらいました。

 

ZOOMやったことあるし大丈夫とお気楽にスタートしたら、私から

会場の声と映像は見えるのに、私の声と姿が届いていなくて

そっかー、私の、家のノートPCは古いから、カメラとマイクの

USB外付け必要だったんだーとわかりました。

持っていますが、とっさにそれが出てこなくて

私の発言はチャット参加となりご迷惑おかけしました<(_ _)>

TeamsやZOOMがお仕事でうまく行っていたのは、

職場のデスクトップがカメラマイク内蔵だったからですね。

いまさらですが、途中からスマートフォンのAQUOSで参加したら

私の声がお届けできたのにーって思いました。

 

 

昨日の金曜日は疲れてしまって

夕方1時間ほど横になったほどなのに

今日は、充実して満足感高く、夜に

ブログ書けるぐらい元気です。

お仕事で疲れたら寝ればいいっていうものではなくて

わくわくできること、良い刺激を受けること

大切ですね。

9月は19日を除いて、全部出勤の土曜日

エネルギー配分に気を付けて、

息切れしないように頑張ります。

 

 

お盆が終わった16日から、恒例の温泉療養湯治に

行ってまいりました。 いつもの常宿の万座高原ホテルは

12月まで休業延長になり、今回は万座プリンスホテルに

振り替え宿泊となりました。

レストランしゃくなげに登場したスイカカービングです。

初めて見て感激

裏側もお見せします。

 

 

のんびり連泊湯治して、リンパ浮腫のスリーブが

ゆるくなるぐらい浮腫みが引いて効果ありました。

いつも、夜間のエアボウェーブスリーブを外すと

こんな感じで赤い太い縞ができるのですが

今回は赤くない細い縞になりました。

リンパ浮腫に温泉湯治は良くない 

温めるのが良くない

という話も良く聞くのですが。。。

私には万座温泉の療養湯治が合って

リンパ浮腫が改善されたと思うのです。

温泉に浸かる時には、右腕はお湯に入れないで

岩の上に乗せるようにしています。

これは、3月末に蜂窩織炎の療養湯治をしたとき

雪の岩の上で右腕を冷やして、きれいに赤味が

引いて治ったので、もう蜂窩織炎じゃないですが

なんとなく同じようにお湯に漬けないようにしました。

16日の週は連日最高温度40度超えの報道が

されていました。 その時に、最高温度が

27度の標高1800メートルのところで

クーラー無しで過ごせて体調が良くなり

何が良かったのかエビデンスないですが。。。

私には効果あるみたいです。

 

お時間ありましたらご覧くださいませ。<(_ _)>

ホテル編

小学生になった気分楽しい万探ツアー編

外側花壇のサフィニアが元気に咲いています。

一般のべチュニアは、満開になった後ピンチすると

枯れ枝が多くなってしまうのですが、サフィニアは

根元からたくさん脇芽が出てまた密に咲いてくれます。

 

8月15日土曜日は、乳腺外科の予約検査でした。

術後12年目にして人生で初めてマンモグラフィを体験しました。

朝食を食べてもOKの検査なので、まずはドトールで朝食

Bセットは飽きてしまい、Aセットにしました。

トマトやレタスが入っていて、良いですね。新鮮。

放射線受付をして

マンモグラフィの検査室の前で呼ばれるのを待ちます。

上半身全部脱いで、ピンクのケープを羽織ります。

マンモグラフィの機械(撮影許可OKいただきました)

クリニック部門が病院から分離独立したときに

買ったそうで、機械もまだ新しいです。

マンモグラフィは人生で初めてで

緊張しました。 健側は全然痛くなくて、

患側は乳房再建をして1年半の不安が

あったという気のせいもあるのか

ちょっと痛く感じて、「痛いです」というと

「わかりました、ここで止めて撮影します」

とプレスを止めてくれたのでそんなには

痛くなかったです。

 

2番目に

いつもの超音波検査もしました。

右腕にリンパ浮腫のスリーブをしていって

「少し折り返してください ゼリーがついてしまいます」

と言われて折り返したのですが、少しついてしまいました。

検査は待ち時間なしでさくさく終わりましたが

診察室の前で呼ばれるまで

40分ぐらい待ちました。

 

「お待たせしましたー どうぞー

エコーもマンモグラフィも異常なしです。 

心配なことは全くありません」

 

マンモグラフィの画像を初めて見ました。

 

「白いところが乳腺 黒いところが脂肪です」

 

お母さん「先生 スマホで写真撮っても良いですか?」

 

「良いですよー」

 

(画像の上の白い文字入れはラベンダーです)

 

 

お母さん「患側は小さい笑い泣き

上から見るとやっぱり、乳頭は外を向いている笑い泣き

 

「(再建は)良くできています。

(乳頭外向きの他のケースは)こんなもんじゃありませんよ。」

 

昨年2月の手術の後、すぐに形成外科主治医先生はベッドにやって来て

お父さん「小さく作りました。 ここにたくさんいれました」

とピンクの矢印の部分(AB領域)をトントンしました。

 

再建術後は、ベッドに寝たまま患側を触ると、

陥没していたところにふくらみが出来ていると

うれしく思いましたが

退院する前日に、シャワーを浴びて

初めて鏡に映った患側は

お母さん「小さい笑い泣き乳頭外向き治っていない笑い泣き

と衝撃を受けたのでした。 でも、1年半経ったら

結構落ち着いてなじんできて 温泉行っても気にならないぐらいになりました。 

マンモグラフィを見ると黒い部分が出来ているのは、

自然に脂肪が集まってきている?

ということなのでしょうか。

 

 

(診察室での続き)

 

「すべてはラベンダーさんの選択の結果ですよ」

 

お母さん「今は再建は当たり前ですが、12年前でも

きれいに仕上げたいならば全摘して、岩平先生に

取り次ぐご提案もしてくださいましたね。」

 

「12年前でも当たり前ですよ」


お母さん「いままでは、患側が小さいと言っても

取り合ってもらえませんでしたが

先日の形成外科の再建後1年半の診察で

初めて、脂肪注入の話が出ました。

4月に(脂肪注入が)保険収載にならなかったので

自費になるそうです。

でも、もうこれで良いかなと思っています。」

 

「岩平先生の患者さんで94歳で再建した

例もあります。 こればかりは、まわりが

94歳でやらなくていいよとかいうものではないし

本人が決めること。 ラベンダーさんも

保険収載になったら脂肪注入すれば

良いのではないですか。」

 

お母さん「先生、また1年後来年の夏に診てください」

 

乳がん術後12年目となりました。

加齢とともに体力の衰えは感じますが

元気に生きています。

 

お支払い

 

追記) 編集した時になぜか同じ記事が二つになってしまいました。

コメントいただいている記事を残して、もう一つを下書きに下げました。

下げたほうに いいね! くださった方見えなくなってしまい申し訳ありません。<(_ _)>

 

 

今日から夏休みです。

昨日は6日間連続夕方まで勤務の

土曜日でヘロヘロえーんになり、

今朝は9時過ぎまで熟睡zzzしました。

お花の水やりが遅くなり気温が上がって太陽いました。

カリブラコアが元気です。

 

乳がんの手術をしたのは、2008年の7月で、

今年は乳がんの術後12年目となります。

10年飲んだタモキシフェン(タスオミン)を卒業して

3か月おきの受診もしなくて良くなり

「誕生月とか忘れない月を決めて年1回検診してください。

もう市の乳がん検診でも良いですよ。 」と言われました。

私は夏休みがある8月に決めて年1回受診しています。 

市の検診だと1回で終わって通知が郵送されて来るだけですが、

受診だと、触診してもらって検査の予約をするので

2回通院するようになります。 

乳腺外科主治医先生の触診は、ゴッドハンドというか、

丁寧で他の先生と全然触り方が違う気がして、

市の検診ではなく12年目も8月1日お休みの土曜日に

外来で受診しました。

触診は問題なく終わって検査の予約をする時に

「年齢的に、マンモグラフィーの検査もしましょうか」と

初めて言われました。 今までエコーだけでした。

再建して1年半で、マンモグラフィーやって大丈夫ガーン!?

と心配になり、それが顔色に出たのか(笑)

「嫌だったら健側だけでも良いですよ」ということなのでした。

検査予約はお盆の週が穴場で意外に空いていて

15日に取れてしまいました。せっかくやるなら、

患側もやったほうが良いと思うけれどとっても不安。 

再建後1年半のお胸をマンモグラフィーの

検査の機械でプレスして大丈夫?と不安で

居ても立っても居られなくなって

形成外科主治医先生に聞いてみたいのですが

術後1年半検診が7月30日にあったばかりで

次の診察は2年目の来年2月

大学病院というところは代表電話がずっと話し中で

つながらず、運よくつながっても、先生が電話口に出るまで

保留がまたものすごく長いです。 再建の傷口が

テープにかぶれた時にはつながるまでかけ続けましたが

今回はちょっと根性がなく裏技を使ってみました。

形成外科主治医先生は月曜日の午前中だけ

別の系列病院で診察をしているらしいと分かって

(教授さまもアルバイトするのですか?

系列病院に月曜日の11時ごろに掛けてみました。

すぐに先生につながり、暇しているというか

目の前に患者さんは居ない感じでした。

 

お母さん「先生 おはようございます ラベンダーですビックリマーク

 

お父さん??? (笑) (笑)」

良くここに居ることを突きとめたねみたいな空気

 

お母さん「乳腺外科でマンモグラフィの検査をしましょう

と言われました。 健側はともかく、患側を(再建の)

術後1年半でマンモグラフィしても大丈夫ですか?」

 

お父さん「全然問題ないです。 でも、皮弁の石灰化が

写る場合があるので、右側はうちで(大学病院で)

再建やっているということは言ってください。 」

 

というご回答でした。

 

やったことがないことを生まれて初めて

するというのはハラハラドキドキしますねー。