Chajinの 徒然フォトブログ

Chajinの 徒然フォトブログ

「何でも見てやろう」を基本に、健康維持のウォーキングを兼ねて写真を楽しんでいます。 ..............................................   一期一会

         

本年も山県市美山町の山あじさいの寺、三光寺を訪れました。
宝永6年(1710)中興開山の真言宗の寺院。
200種、1万株と言われる日本古来の山あじさいを楽しむことができます。

度々の記載で恐縮ですが、寺院の花祭のために境内に植えていた甘茶を
見映えの良い洋アジサイなどを植えて、各地に「紫陽花寺」が出来ています。
甘茶は紫陽花の仲間ですが、葉から作り、花の小さい古来から伝わる山あじさいの
一種です。

山あじさいは西洋アジサイに比しすべて小振りで、可憐、清楚な姿、美しさを
楽しみます。



 

山門

 

本堂




姿は洋アジサイと同じですが、径、10センチほど。



































境内の「弁天池」。





いつものコース、山県市の少し奥、関市板取、モネの池を訪れました。


















モリアオガエルの巣。










にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ


私の店
 創業110年  すいぎょく園
お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト

  httpS://www.suigyoku.co.jp/      
 ヤフー店
    httpS://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/

   

  アマゾン店



少し前、雨がそぼ降る日でしたが岐阜ワールドローズガーデンを訪れました。

平成7年4月26日から6月4日までの40日間開催された「花フェスタ'95ぎふ」の
会場となり、再整備を行い、平成8年4月26日より花フェスタ記念公園として
再オープンしました。
世界有数のバラ園です。令和3年に再度改名されました。


ウェルカムガーデン。













バラ回廊





































ヘレンケラーと名付けられた清楚なバラ。








展望デッキからバラ回廊。









回遊バス「ポッポ」




花のタワー、高さ45m、
ガーデンを一望でき、バラシーズンにはレストランがオープン。







毎年のように訪れますが落ちた花びらが殆どないなど、お手入れの
素晴らしさ、たいへんなご苦労に感銘を受けながら拝見しています。 




にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ


私の店
 創業110年  すいぎょく園
お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト

  httpS://www.suigyoku.co.jp/      
 ヤフー店
    httpS://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/

   

  アマゾン店

久々の晴天に恵まれ、伊吹山の景色、花々を楽しみに出かけました。

開通60周年を迎えた伊吹山ドライブウェイ駐車場から西側登山道。







マルバウツギ



ヤマハタザオ




マムシ草




ホ-ジロが何時までもさえずり続けていた。 




ウスバシロチョウ



イブキハタザオ



タチツボスミレ




ウマノアシガタ




霞んだ琵琶湖、右端が竹生島、眼下が長浜市街地、左端に沖島。



南が3合目から登山道。




伊吹山頂上。  食堂や山小屋はすべて休業でした。








エビネ




グンナイフウロ



イブキガラシ




ヒメレンゲ




伊吹山三角点  1377,33m.




東方はカルデラ地形、東登山道。正面は大垣市街地。




今年初めての山の景色、花々を楽しむことができました。


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ


私の店
 創業110年  すいぎょく園
お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト

  httpS://www.suigyoku.co.jp/      
 ヤフー店
    httpS://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/

   

  アマゾン店

北野天満宮から石山寺へ向かいました。

聖武天皇の勅願により天平勝宝元年(749年)に創建されました。
西国三十三所巡礼十三番の札所。(当地の谷汲山華厳寺が三十三番満願霊場)





こちらも参道は青もみじに包まれていました。




NHKの大河ドラマ「光る君へ」、紫式部がこの寺へ寛弘年間(1004~1012年)に
参籠して新たに源氏物語を書き始め、まず須磨明石の二帖を書いたと伝わります。

毎回ですが関連地、NHK大河ドラマ一色の感あり。




塔頭の庭に飾られた牛車。








 二度目の参拝になりますが、急な階段を上った地など、境内に天然記念物に指定される
巨大な硅灰石(けいかいせき)が突き出し、これが石山寺の名の由縁です。





もう一段上に国宝多宝塔。




石山寺本堂。










本堂は崖の上に長い柱で建物を支える懸造りと呼ばれる建築様式になります。
本堂の下は青もみじに包まれていました。










本堂の右端に紫式部が源氏物語を書き始めたと伝わる「紫式部源氏の間が残されています。





私も日曜夜の「光る君へ」を欠かさず楽しみにしております。
大石 静さんの脚本、吉高由里子 のまひろ、柄本佑の道長ほかのキャスティング、
演出、セットなどの素晴らしさは今まで感じたことがありません。十二単衣の美しさ、
どなたも本当に美しく似合っています。
それでも視聴率はそれほど良くないようです。

私は90年ごろから殆どニュースかBS番組しか見ておりません変人で
テレビは日本をダメにすると語る方々がありますが、経営が厳しくなり、お笑い芸人を
並べて騒ぐだけの安上がり番組ばかりになりました。一時でも番組制作に携わった
ことがあるだけに寂しさを覚えるところです。



本堂からもう一段上には源頼朝の建立、建久5年(1194)で日本の宝塔のなかで一番歴史が
古いと伝わり、昭和26年(1951)、国宝に指定されています。



隣に月見停。 後白河天皇行幸の際に建てられたと伝わる。

歌川広重の近江八景「石山秋月」に描かれた名所。




「石山秋月」 右手に瀬田の唐橋、琵琶湖が描かれる。





広重の近江八景「勢多夕照」。





石山から帰り道の瀬田唐橋にも立ち寄ってみました。

古くは、瀬田橋・瀬田の長橋とも呼ばれ、日本書紀にも登場、織田信長により現在の
状況(大橋・小橋)に整備された。
「唐橋を制するものは天下を制す」とまでいわれるほど、京都へ通じる軍事・交通の
要衝であることから幾度となく戦乱の舞台となった。
現在の橋は昭和54年に架け替えられたが、緩やかな反りや旧橋の擬宝珠など往時の
姿をとどめているとされる。







橋の上から北方、琵琶湖方面。


下流で瀬田川、鴨川、桂川が合流して淀川になります。


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ




















毎月のように私共の店を訪れて下さる岐阜好きの京都の方があり、
大垣西インターを下りて少しお話して、グリーンソフトを召し上がってから
県内各地へ向かわれます。

今回、京都駅の観光案内所にあった多数の観光パンフを頂きましたが、
今のお勧めは北野天満宮と永観堂の青もみじとのこと。永観堂は訪れた
ばかりなので北野天満宮を訪れました。


楼門  境内は修学旅行の学生さんがほとんど。




花手水



数十度、大勢での観光、個人で京都を訪れていますが、初めての参拝でした。

北野天満宮は、菅原道真公を御祭神としておまつりする全国約1万2000社の
天満宮・天神社の総本社。

古来「北野の天神さま」と親しまれ、入試合格・学業成就・文化芸能・災難厄除祈願のお社。














御土居(おどい)の青もみじ地は境内から料金を払っての入場になります。

御土居は、豊臣秀吉が、京都改造の一環として京都の周囲に築いた土塁。東は鴨川、
西は紙屋川に接して、北は鷹峯、南は九条まで、全長26町(2.8km)に及んだ。
軍事的城塞として、また防災施設として構えられ、洛中の範囲を示すものでもあった。
北野天満宮境内は1965年(昭和40年)史跡指定。






高さ5mはあるかと思われる御土居から本殿。




まず出迎えてくれるのが樹齢600年と伝わる幹回り6mの大欅「東風(こち)」。






鶯橋  昔この地で鶯のさえずりが聞かれたことから名づけられた。





















紅葉の季節の美しさも素晴らしいものの、私は明るい日々を迎える青もみじの季節が好み。

月曜定休で健康のためにも外を歩き回っておりますが、今年の5月の月曜は晴天がなく
この日を含め小雨模様ばかりの日々でした。
 


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ


私の店
 創業110年  すいぎょく園
お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト

  httpS://www.suigyoku.co.jp/      
 ヤフー店
    httpS://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/

   

  アマゾン店