思考の便秘クリニック


             人生、楽しんでますか?
  • 13Nov
    • ブログ、別アカウントに移行しましたの画像

      ブログ、別アカウントに移行しました

      「ライフキーパー 手帳を使って時間と思考の整理整頓」というブログを11月11日に始めました。どうぞよろしくお願いいたします。8月11日から止まってしまったブログ。このまま再開させようかそれとも新しく始めようかずっと迷っていましたがこの度、別のアカウントを取って新しく始めることに決めました。長らくこのブログをご贔屓にしてくださりありがとうございます。今も読者登録してくださる方がいることに感謝します。こちらのブログも残しておき気が向いたら投稿するかもしれませんがしばらくは新しいブログをしっかり育てていこうと思っております。よろしければ引き続き新しいブログにもお越しいただき読んでいただければ嬉しいです。「ライフキーパー 手帳を使って時間と思考の整理整頓」それでは新しいブログで、またお会いしましょう。

  • 11Aug
    • 暑い夏こそ〇〇、〇〇、〇〇撲滅でたっぷり時間を生み出すの画像

      暑い夏こそ〇〇、〇〇、〇〇撲滅でたっぷり時間を生み出す

       暑い夏だからこそ、時間を上手に使いたい毎日40度近くの外気温に身体の疲れが半端ないです。家のクーラーもフル稼働。ありがたいというべきか、何なのか・・・クーラーの室外機の熱が余計に外気温に影響しているように感じるのは気のせいでしょうか?セーレムさんによる写真ACからの写真マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。暑いときは意識の向け方と時間の使い方で乗り切る手帳の朝活の日でした。質問に答えあって一週間の計画の方向性を決めていきます。一人でやっているとそれだけで終わってしまいますが誰かと一緒にやっていると話題が広がります。その広がる話題が思考を活性化し色んな連想を生んで思いもしなかった氣付を引き出してくれます。話題が広がるきっかけになったのが「のんびりと過ごす」という、一週間のテーマとなる言葉でした。暑いですからね。何もしていなくても身体が必要以上に、疲れてしまいます。動けばいつもより余計に疲れが襲ってきます。先週は入っていた予定は総てこなしたけれども自分のために立てた計画は全部ボツになってしまいました。自分との約束を守れなくて歯がゆくて~なんてことは思うだけ時間の無駄。ただただ体がしんどくて気力の低下が激しかったのです。とにかく何をしていてもいつもの2倍・・は大げさかもしれませんが1,5倍は確実に疲れやすくなっているのでは?と思うくらい動けなかったのです。なぜだろう?と考えてみたら、睡眠時間の不足寝る時間と起きる時間が毎日変わる。そんな状態なのでいつも以上に体を休める時間が欲しいと感じてしまうのも無理からぬことですね。その結果、自分のための計画が総崩れしてしまったわけです。一日は24時間というのは決まっていますから。外気温が暑い時は疲れやすい分1日30時間にしてあげる・・・と誰か言ってくれたらいいのにーと思ってしまいます。この暑さ下手をすると命に係わります。自分の健康は自分で守らなければ誰も守ってくれません。夜はしっかり寝ることに時間を使い日中にできることは日中に済ませる。気温に体調を左右されず、いつものリズムを崩さず毎日を過ごすには、意識の向け方と時間の工夫で対応するしかないわけです。一日の時間配分を大きく3つに分けてみる一つ目は、すること、やることの時間の確保二つ目は、しっかりと身体を休める時間の確保三つ目は基本的な生活のための時間の確保この3つのバランスを季節によって微妙に変化させてみる。そう意識するだけでも違って来ると思うので暑さが収まるまで実験です。暑い夏は基本的な生活のための時間としっかりと身体を休める時間をたっぷりとる事に意識をして計画作りをし、すること、やることの時間をライトに設定する。そのためには環境を整えて効率よく体を動かし頭を働かせる工夫が必要になります。効率よく体を動かすためには動作と動作の間に休憩を取る。下ばかりを見ていたなら上を見る。自分の体の状態を察知する。要は、疲れをため込まない工夫を考えるということです。些細な意識の持ち方ですがこういうことがとても大事だと感じています。ほら、チリも積もれば山となる!というでしょう。それと、私の場合毎日の買い物も体力が奪われる要因の一つと考えられます。この暑い時期は車を使って一週間分のメインの食材を買ってきておく。そんな工夫も出来そうです。時間を節約する工夫はゆとりを生み出します。毎日の時間の中のムリ,ムダ、ムラを見直したっぷりとゆとりの時間を生み出す。「のんびり過ごす」時間を確保するためにも色々できること、工夫することを考える。そうやってのんびり過ごせる時間を確保することでしっかり体を休め、リフレッシュすることができ自分のための計画に取り組む事ができるようになる・・・ハズです。  ↑この段階では、取らぬ狸の皮算用です。その結果は、暑さが引いたころにご報告出来たらいいなーと思っています。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)日々の変化に柔軟に対応する力、適応力を発揮する。そのためには仮説を立て、検証する。を繰り返す。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可8/22・9/6・9/26 しつもんで遊ぼう美容室をお借りして一日出入り自由なワークショップをしています。質問カフェカード・Loveカード・プリンスマネーギフト・漢字カードイラストカード・ライフツリーカード色んなカードを体験して頂けます。場所は阪急川西能勢口から徒歩5分デラクスラム ザ ヘアー14:00~16:308月は19日(月)です。 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 05Aug
    • 〇〇、〇〇から解放されると自由になるの画像

      〇〇、〇〇から解放されると自由になる

       自然界から学ぶことはたくさんあるもうすぐ庭で咲いているむくげも終わりそう!酷暑の中、変わらずスッと涼しげに咲いています。今年もたくさんの花を咲かせてくれました。ありがとう。もう少し楽しませてもらいます。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。自然界は人生の教科書むくげだけではなく自然界の物は暑そうだから今年は咲くのをやめておこうなんて考えない。根から幹、そして枝へとエネルギーを送り続け花を咲かせる準備をずっとしています。咲く時期は外気温が教えてくれるのでしょう。雨が酷そうだから台風が来たから風がきついからそんなことは関係ない。自分の準備が整ったから芽をだし蕾になって、膨らんでパァーっと開いてきれいな花を咲かせるだけ。あの花は大きく華やかに咲いているのに私は小さくて貧相・・恥ずかしいわーなんてことも思わない。ただ、機が熟すのを待つだけ。その時が来たら、命をこぼすように花開かせてくれる。自然てすごいなーと思います。条件や制限を作るのは「人」だけ翻って人間はどうでしょう。お金があるから幸せ。欲しいものを得られるから楽しい。いつも笑いあえる友達がいるから楽しい。あいつのせいだから私は不幸。自分の力ではどうにもならないことがあるから辛い。楽しいことがないからつまらない。〇〇だ「から」幸せ。〇〇だ「から」不幸せ。人は思考でそう考えてしまいます。××だ「から」というのは条件です。人はいつの間にか幸せも不幸せも条件で計るようになってしまっている。100点取ったからあなたはえらい子。100点取らないあなたはダメな子。きちんとできてるあなたはいい子。きちんとできないあなたは悪い子。問題起こさないあなたは安心な子。問題起こすあなたは厄介な子。そんな周りの大人の価値観を吸い込んで物の判断基準を自分の物にしてきてしまっているのです。他人や世間の物差しを自分のものにした時から自分の中に苦しみが生まれてきます。無自覚に、無意識に自分の物にしてしまった判断基準はなかなか変えることができません。だって、周りもみんなそう判断している人が多いから。自分独自の判断基準を持つ勇気が持てないから。自分独自の判断基準で行動したとき周りからどんなバッシングや批判が来るか分からない。そんな不安を感じるととてもじゃないけど怖くてたまらない。だから、今までと同じでいよう。これ、長いものに巻かれろ。です。長いものに巻かれているうちは自分らしく生きることはできません。自分らしく生きるというのは自分独自の判断基準を持つこと。皆と一緒!の世界から抜け出ること。自分の幸せ、不幸せを条件できめないこと。自分の身の回りに起こることをありがたく受けとめること。自分を信じる・・は何を根拠に信じるのかどんな判断基準を持てばいいのかはマンダラ思考の本が教えてくれています。 マンダラ手帳とマンダラ思考 1,620円 楽天 皆と一緒!の世界から抜け出すには勇気と自分の発言に自信を持つこと。迷いと不安を乗り越えること。自分の幸せ、不幸せを条件できめないためには物事をありのまま、正確に事実だけを見る目を持つこと人と人との関わりあいによって自分の人生が決まっていきます。どんな関わり合いだとしても関わってくれる人がいるからこそ自分の気持ちに気付くことができるのです。条件、制限があると思うのは自分自身。ならばその条件、制限は自分で外していくことができるということです。1Dayでマンダラ思考を体験することができます。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)条件も、制限も自分が作っている壁です。ベルリンの壁も崩壊したように自分の壁も壊せるのです。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可8月8日・22日 しつもんで遊ぼう美容室をお借りして一日出入り自由なワークショップをしています。質問カフェカード・Loveカード・プリンスマネーギフト・漢字カードイラストカード・ライフツリーカード色んなカードを体験して頂けます。場所は阪急川西能勢口から徒歩5分デラクスラム ザ ヘアー14:00~16:308月は19日(月)です。 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 03Aug
    • 思考の便秘柔軟体操1Day「しつもん」三昧って・・・なに?の画像

      思考の便秘柔軟体操1Day「しつもん」三昧って・・・なに?

       物事の筋道を考えるというのが本来の思考の使い方。思考の柔軟体操1DAY「しつもん」三昧ワークショップというのをやっていますが、どんなことをするのかよくわからない。というお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。知らず知らずの内に間違った思考をしている簡単に言うと質問漬けの一日を過ごして思考に負荷をかけ凝り固まった脳みそをほぐそう。というワークショップです。毎日が何となく過ぎていく。ボーッとしている時間が1日の中にわりとある。自分の人生に張り合いがない。自分のことなのに、何を考えているのかよくわからない。気が付けば一か月がたってしまっている。周りの人たちを見たらキラキラと輝いて毎日が楽しそう。おしゃれもして、美味しいものを食べている投稿を見るとうらやましくなってしまう・・・そんな思いにとらわれることありますよね。頭の中で言葉がグルグル回っているように感じる時。そういう時は一点集中思考になってしまいます。力こぶのように思考がカッチカチになってしまっています。それは視野が狭くなり他に目を向けることができなくなってしまっている状態。研究するとか、集中しなければいけない時には役にたつ一点集中ですが何かに囚われてしまう集中心がかき乱されてしまう集中は間違った思考の使い方をしていることになります。本来思考とは物事の道筋を考えるために使ってこそ本領を発揮できるものです。カッチカチになってしまっている思考をほぐすにはリラックスするのが一番なんですが情報が多いこの時代。頭をからっぽにすることがとても難しいと感じます。考えていないようで、常に何かを考えている。人は一日に6万語も無意識に脳内で会話していると言われます。ならばそれを逆手にとって意識して脳内に言葉を大量に送り込んで強制的に意識した対話をしてみようじゃないか!質問をして、答えを出して・・を繰り返す。頭から湯気が出てくるまで質問と答えを繰り返す。頭から煙が出てくるまで頭をフル回転させる。思考のフルマラソンみたいな感じでしょうか。05villageさんによる写真ACからの写真これを繰り返していくことで段々思考が柔軟になってきます。考えることが楽しくなってきます。頭ってこう使うのか!と思える瞬間を体験することができます。頭の中の空っぽ感を体験できます。といっても、慣れないうちはヘロヘロになりますが!気が付けば、正しく頭を使えるようになっています。こんなことをする萩野麻美ってどんな人?2006年暮れ、マンダラ手帳にパソコンで出会う。2008年マンダラチャート学会に参加。そこでマツダミヒロ氏と出会う。2009年暮れ、魔法のしつもん認定講師取得2012年1月、マンダラチャート認定講師取得13年前のマンダラ手帳との出会いから私の人生は広がりました。マンダラ手帳は人生計画を書くところから始めます。1冊目の手帳ではほとんど人生計画を書くことができず、何も考えずに人生を生きてきたことを知ることになりました。それから毎年、計画らしきものを書いてきましたが、なかなか実行できるような計画を書くことができず悩んだり、落ち込んだりしていましたが、数年前の計画を見直してみた時、その時の人生計画をコンプリートしていることに気が付きました。嬉しかったー。人生計画を書いて初めて自分で感動しました。計画を書くということは、自分を知っていなければ書けない物なんだと実感。自分の本当にやりたいことを計画に落とし込めたとき、動けるエネルギーが湧いてくることを知りました。マンダラ手帳のベースにある「マンダラ思考」が、正しい思考の使い方を教えてくれ、人生の扉を開いてくれました。感謝、感謝です。1Dayの可能性人生には8つの原則がある。とマンダラ思考は教えてくれています。この8つの原則はごくごく当たり前のことばかり。ですが、その当たり前のことを思考は煩悩で捉えて否定をするから、人生が上手くいかない。それが理解できるようになってから、生き方が変わり、人間関係が変わり、自分が変わりました。もう一つ。自分を深く理解するために欠かせないのが「しつもん」。その「しつもん」とマンダラ思考をミックスさせてほぐしていきます。思考の便秘柔軟体操「しつもん」三昧1Dayでカッチカチの頭をほぐしてスッキリ~を体感してみませんか?心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)頭から煙が出るってホントです。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可8月8日・22日 しつもんで遊ぼう美容室をお借りして一日出入り自由なワークショップをしています。質問カフェカード・Loveカード・プリンスマネーギフト・漢字カードイラストカード・ライフツリーカード色んなカードを体験して頂けます。場所は阪急川西能勢口から徒歩5分デラクスラム ザ ヘアー14:00~16:308月は19日(月)です。 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 02Aug
    • 独り立ちするまで見守るサポートの画像

      独り立ちするまで見守るサポート

       「手帳を味方にする」とは?「手帳に味方されてると感じない」それは心からの声でした。その声が聞けたところから大きな変化が生まれきゃらめるさんも、私も変わることができました。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。大波小波がやってきた半年間2月から始めてくださった手帳まるごとサポートのきゃらめるさん。先日、全6回を終了されました。半年間の中でいろんな出来事がありそれに同伴サポートさせていただく形で前半は過ごしたと言っても過言ではありません。サポートを始める前はまさかこんなドキドキすることが起こるとは思ってもおらず手帳がなければ起こる出来事をひょっとしたら冷静に見ることもできなかったかもしれませんがそれは結果論。手帳と共に問題を見つめ解決してきた時間でした。半年間のサポートという絶好の期間だからこそ手帳を通して深くご自身を見つめることができたのではないかと思います。半年間を振返ってアンケートにお答えいただきました。半年サポートを受けてみて今回手帳サポートを受けたいと思った動機はなんですか?長年、スケジュール管理がうまくできなくて、手帳を使いこなしたいと考えていたからマンダラ手帳のことについて全く理解していなかったのですが・・・受けてみて、一番しんどいと感じた時はどんな時だったでしょう。手帳を毎日開くこと。手帳を味方につけるまでの日々。変化を感じ出したのはいつ頃ですか?Wブッキングをしてしまった後から(GW開け)サポートの中で印象に残っていることはありますか?どんな些細なことでも構いませんので、お聞かせください。マダム(そう呼んでくださっています)の引き出しの多さ。いつもどんなことにも対応していただけたこと。いつも笑顔で接してくださったこと。メールサポートにもとても背中を押していただいたり、そして毎回ゲーム感覚で楽しませていただけたことも楽しませていただきました。半年全6回を終了してみて、今、何を感じていますか?マダムが教えてくださったような、手帳を生かした人生をきちんと進めていけるかまだ自信はないんですが、教わったことを何度も見直して、復習してこの先も手帳を味方にして行きたいです。キャラメルさんありがとうございました。手帳の使い方に意味があるとしたら?きゃらめるさんも書かれていますが「手帳を味方にする。」これ手帳を使うキーワードです。手帳を使っているつもりがいつの間にか手帳に使われてしまっている。そんな日常を過ごしている方も多いのではないかと思いますが「手帳を味方にする」とは手帳をよき相談相手にするということ。手帳に嘘を書く人はいないと思いますが、どうですか?そこには自分の赤裸々な出来事や予定が書かれています。書かれたことを見て、感じて改善していく。より良い状態を見つけていく。手帳を使う意味はここにあると感じています。手帳を味方にするというのは自分をしんどくさせる手帳ではなく自分にとって、より良い状態、環境、時間を作り出していくということです。ありのままに正しく見る力。どうしたいのか、どうなりたいのか正しく思う力。理想とする時間を過ごそうとする気持ち。そういうものを手帳と会話するように手帳を見て、未来を創っていく。手帳に不慣れだったきゃらめるさんは半年かけて手帳とのむきあい方と近い未来の作り方を私から学んでいかれました。ここからは独りで手帳と向き合うことになりますが5か月目くらいから、安心してみていられるようになったのできっと大丈夫。どうすればいいか分からなくなったら私が付いていますから!お菓子工房プチボヌールさんに作っていただきました。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)手帳のコツを知ることは簡単。コツをコツコツ積み上げられるようになるまでは誰かが側にいると安心。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 27Jul
    • 予定を立て、時間を決める時にすることの画像

      予定を立て、時間を決める時にすること

       月の最終週末は翌月のプランを作る2019年の後半のスタート月が終わるまで一週間弱。そろそろ8月の過ごし方をイメージしながらプラン作りをしていく時期です。頭の中で考える時は時間をたっぷりとり手帳を開いて書きかきするときはガッツリと!!・・が萩野流。YGさんによる写真ACからの写真マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。想定外を想定内に!今日は手帳を書くときのお天気と予定の関係を考えてみたいと思います。予定をたてるとき、人は予定だけしか見ていません。お天気だろうが、雨だろうが嵐だろうが、計画を立てるときには、お天気は想定外なのです。立てた計画がお天気に左右されることもありますね。makoto.hさんによる写真ACからの写真お天気は比喩的な表現ですが、予定をたてるときに、想定外にしていることって、・・・ある気がします。だから、予定+想定外をセットにして予定を組むことで、想定外を想定内に!する。そうすることで余裕をもって対処できるのです。想定外が無いに越したことはありませんが、予定にも備えあれば憂いなし!です。人生は時間の使い方を学ぶ学校私が小学生の頃夏休みに入る前に24時間の円グラフを印刷されたプリントを渡されました。学校ではチャイムが鳴って時間の管理をされますが夏休みで自宅で過ごすと誰も時間の管理をしてくれません。↑これを他者依存という。やる気満々で作った円グラフ。翌日からその通りに動くぞー!と決めてやってみたけれども2日で挫折してしまいました。そのわけは・・休憩時間を取っていなかった(笑)学校なら授業と授業の間に10分休憩がありますが私の作った時間割には休憩時間がなかったのです。国語が終わったら算数、社会・・・息つく間もなく・・とはこういうことを言うのだと後になって思いました。渾身の思いを込めて作った計画でしたが実際にやってみて無理だと分かったものの、作り直す気力がなくてそのまま放置。諦めの早い子でした。計画を立てた初めての経験を活かすことなく挫折してしまいました。空白の時間を取るこれは極端かもしれませんがあなたの手帳に書かれている予定。似た感じになっていませんか?空白を埋めたくなるのが人間の性だそうですが空白がないと自分の首を絞めることになるのも事実です。予定通り。そんなことは奇跡に近いことなんです。予定通りにならないことが普通と思っている方がいいかもしれません。あなたはどれくらい空白の時間を取りたいですか?空白の時間がゆとりを作ります。心のバランスと健康を大切にするためにも是非空白の時間を取ってくださいね。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)予定の管理は自分次第。空白の時間も自分にとって大切な時間。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可8月8日・22日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 24Jul
    • ドリームキラーと言われる人たちは、本当に夢をつぶすのか?の画像

      ドリームキラーと言われる人たちは、本当に夢をつぶすのか?

       意志を貫く一念は岩をも砕く何気なく目にしたテレビ画面から耳に飛び込み心に引っ掛かる言葉がありました。先日テレビのチャンネルを変えた時こんな言葉が耳に飛び込んできました。「思いは見えないから見てもらうためには、行動し続けないと伝わらない」ぱんち・らさんによる写真ACからの写真マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。選択の分岐点が未来を変えるNHKの夜の番組『逆転人生』という番組でした。産業廃棄物の施設を巡って住民の方たちの理解を求めるために理解をしてもらうために、何年もかかって行動をし続けた女性の社長さんのドキュメンタリーでした。「ヤマユリ咲き誇るごみ処理場」反対運動をする人たちは自分達の住んでいるところを守りたい。という思いがあります。その一方で、人が出すごみをどう処分するかそこにフォーカスしてお仕事をしている企業があります。共通している思いは、どちらも「守りたい」。生活を、環境をどう守るか!考え方が違うだけ。反対されたときこそが試されるとき。そこで諦めてしまうのか思いを貫くのか。選択の分岐点です。響く言葉はメッセージ人が思いを貫けるのは一心に思っていることがあること。どうしてもこれをやりたい。という強い気持ちがあること。そういうものしか、気持ちを貫けないと思うのです。ましてや、反対を唱える人が多くいればいるほど思いはしぼんでしまうこともある。反対されてまでやることか?と疑問に思うこともある。やらなくてもいい理由を探し始めることもある。一心に貫くことは並大抵にできることでないことは私の人生でも実証済みです。自分の本当にやりたい事目指したい事貫きたい事なぜそれをやりたいのかやってどうなればいいと思うのかそこを知らずして行動し続けることはできない。なぜなら人の意見に左右され決めた決心も揺らいでしまうのが人間だから。常に、常に、「その想いは本気か?」と、周りの人に問われ続けている。よく言われるドリームキラー。こう呼ばれる人がいるから人の心は鍛えられていくのだと思います。だからこそ、反対の嵐にも思いを貫いたこの社長の行動力、思いの強さのこもった「思いは見えない。見えないからこそ行動しなければ伝わらない」という言葉が私の心に響いたんだと思います。あなたは誰のどんな言葉が心に響きましたか?その響いた言葉があなたの本当の願い・・かもしれません。理想の自分の姿なのかもしれません。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)自分に反対意見を言う人を大切にするから心は鍛えられる。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 18Jul
    • 今の人生が嫌だと思うなら、〇を変えるだけで簡単に人生は変わるの画像

      今の人生が嫌だと思うなら、〇を変えるだけで簡単に人生は変わる

       人生は数珠を繋ぐように人と繋がっていく自分で実感している思いを他の人の口から聞くと、その思いは真実であると確信が持てます。昨日は話し方コンサルタントで8storyアカデミー校長の八尾ちなみさん主催の単発セミナー「3秒でファンを作る!女性起業家のためのブランディングセミナー」に参加してきました。そのセミナーの締めでちなみさんは『人生変えたかったら、会う人を変えていく』とおっしゃいました。acworksさんによる写真ACからの写真マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。自分の人生を振り返って見るときっとあるきっと、ちなみさんの人生も人によって変わってきたからこその実感のこもった言葉だったに違いありません。心にストレートに入ってきたということは私の思いと一致しているからこそだったと感じます。実感のある言葉は重い。それだけその人の思いが詰まっているからです。私も人生の中で何度も人生が変わっています。その時、その時は現在進行形なので実感することはないのですがその時代が過ぎれば「あーこの出会いが分岐点だったな」「この別れから人生が変わったんだな」と思える出来事に気が付きます。そういう体験は、初めは意図せずに起こります。振り返って見た時にその体験から、人との出会いで人生は変わる。と気づくと今度は意図して人との出会いを作っていくことができます。人生の選択を自分でするからいい人生になる私の人生が変わった小さなきっかけは主人との結婚でした。子供たちとの出会い。主人の3年ごとの転勤で半ば強制的に私の周りの人たちが総入れ替えしたこと。カラーの師匠との出会いと分かれ。生き方を伝えてくださった松村先生質問を通して内省すること、本当の気持ちを知る大切さを教えてくださったマツダミヒロさんlその人たちを珠とするとその人たちにたどり着くまでに出会ってきた大勢の方たちとの繋がり。その繋がりがなければその人たちとのかかわりがなければ体験がなければ人生が変わることはなかったと思います。それらすべての人が私の人生の方向を決めてくれたことになります。それはきっと、私だけではない。この世で生きている人、みんながそうだと思います。何となく出あって変わるのも人生なら意図して会いたい人に出会いに行くことで人生を変えていくのも、人生です。どちらを選ぶかは、いつも自分次第。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)自分の人生が変わった分岐点を改めて思い出してみる。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 16Jul
    • 選びたいけど選べない・・・そんな時はマイ〇〇〇を決めておくの画像

      選びたいけど選べない・・・そんな時はマイ〇〇〇を決めておく

       メニュー選びは練習次第で迷わなくなるレストランに行ってメニューを見る。ずらりと並ぶおいしそうな料理の数々アー迷っちゃう、困っちゃうyoshikaz.さんによる写真ACからの写真そんな経験は誰でも一度はあるはず・・・もどかしい思いの解決法、教えちゃいます。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。あーでもない、こーでもないあるお店にはメニューは1品だけ。そういうお店では初めからお料理は決まっているので迷うことはありません。あるお店では店主にお任せ。そういうお店も席に着けばお料理が出てくるので、これまた迷うことはありません。困るのはメニューがたくさんあってお好きなものをどうぞ。という場合。そんな時、あなたは迷いますか?それとも迷いませんか?自由に好きなものを選んでください。と言われた時に迷うのはどうしてなのかしら?と考えてみました。味の知らないメニューは、好みに合うかどうかわからない。もし嫌いな味だったら・・・と思うと冒険できない。味が想像できるメニューだったらいつもの安定した満足感を得ることはできるけれどもそれではつまらない。そんな気持ちを行ったり来たりしてしまうのではないですか?迷うのは煩悩。欲、見栄、カッコつけたい、全部欲しいそれって、厄介な気持ちです。厄介な気持ちのことをマンダラ思考では煩悩といいます。人は誰でも心の中に厄介な気持ちを持っています。時に持て余してしまうこともあります。その厄介な気持ちが問題を引き起こしてしまうこともあります。厄介な気持ちはどこまで行っても厄介なのです。その厄介な気持ちはどこから生まれてくるのでしょう。先ほど煩悩と書きました。メニューを決められないのも煩悩の仕業です。もっともっと・・・という気持ちだったりあれもこれも・・・という気持ちだったりホントはメニュー全部選びたいけれども予算に限りがあるし全部は食べられないし仮に食べられたとしても自分の目の前にお皿が積み上がるのが恥ずかしいから・・・という人の目を気にする気持ちもあるかもしれません。一人で行ったときに迷ったとしてもそんなに困ることはないけれども人と一緒に行ったときには相手を待たせてしまうことになるのであまりよろしくない状況になります。メニューが早く決められるのは「ルールを決める」ことこんな時にはあらかじめ決めておけばいいのです。何を食べたいか?ではなくて選ぶ時の基準を決める。つまりマイルールを決めておくのです。私の場合は見慣れないネーミングのメニューを選ぶ普段家で作らないメニューを選ぶ家で作れないメニューを選ぶ食べたことの無いメニューを選ぶ。そうしたら初めから見知ったメニューは目に入ってくることがありません。めずらしくて、「これ、どんな料理だろう?」と思うものしか目に入りません。そして運ばれてきた料理は外れたことがありません。自分で選ぶということは自分が何を選ぶかという基準を持つということ。これは普段からの練習で身に付けることができるものです。レストランなどは格好の練習場所です。自分と人との違いを知る人生においてレシピやメニューがあることはありません。だからこそレシピやメニューがある場所で迷わない練習をしておく選択の基準を決めておくことが役に立つのです。私がお伝えしていることは私の体験です。これが絶対ではありませんがこの方法を一度試してみて自分に合うかどうか実験してみてください。身に合わなかったらじゃぁ、自分はどうしたら早く決められるだろう?気持ちよく選ぶことができるんだろう?と、自分なりの方法を見つけてみてください。必ず見つかります。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)「いつもおいしそうなものを選ぶね」と母に言われたことがきっかけで私の物選びの基準であることに気が付きました。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 15Jul
    • 手帳を使って人生を変えるとしたら手帳にはどんなことを書きますか?の画像

      手帳を使って人生を変えるとしたら手帳にはどんなことを書きますか?

       何冊も変え続ける手帳、1冊を使い続ける手帳携帯でグーグル検索しようと思って開くと出てくる広告記事。あまり興味あるものはないのですが手帳の広告が出るとつい見てしまいます。グーグル検索画像からお借りしました。手帳も今は年間商品になりつつあります。1月始まり、4月始まり、6月始まり、9月始まり、10月始まりと始まる時期が多様化してきていますね。手帳を買い替えたい、もう一度やり直したい。そういう方にはとてもうれしい流れです。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。積極的な手帳の使い方の提案9月始まりの手帳で斬新なものを見つけました。ラコニック2020年スティックウィークリーアマゾンから画像お借りしました。これが全体写真です。スティックという名前だけあって細いです。中身はどんなんかな?此方もアマゾンから画像お借りしました。ガントチャートのページと1週間分のカレンダー型になっているようです。細~い重たい手帳を持ちたくない人にはいいかもしれない。画期的な手帳だと思います。興味のある方はサイトを覗いてみてくださいね。手帳は、人生を変える目的で使う人よりも使っているうちに気がつけば人生が変わっていた。そんな実感を持つものなんじゃないかしら?それでも十分、手帳を生かせているとは思うんだけども一歩踏み込んで、果敢に挑戦するような手帳の使い方があっても面白いかもしれない。という、そんなお話をしたいと思います。色んな手帳を使ってみたからこそ、わかったことがある手帳に初めて出会ったころは予定を忘れないように・・とか手帳を持っている人カッコいい・・とか予定をバンバン埋めるぞー・・とか色々思っていましたが実際に使いだしてみると手帳の管理の仕方に疑問符が出てくるようになりました。一杯予定を入れ過ぎると、体調崩すし適度に空白を作ったつもりなのに充実した気持ちにならなくてむなしくて。どんな予定の入れ方をしたらいいのか迷走状態。これは手帳のせいか?と思って色んな手帳を試してみましたが結果は同じ。どの手帳を使っても代わり映えしなかったのです。それどころか手帳を変えるたびに、その手帳に慣れるのに時間が掛かる。やっと慣れたと思ったらもう年末・・・そんな状態にストレスをかなり感じるようになりました。もう試したい手帳がなくて諦めかけていたところに出会ったマンダラ手帳が救いの神となりました。使って没にした手帳と比べてみる        ほかの手帳とマンダラ手帳、一体どこが違ったのでしょうか?他の手帳は予定にフォーカスしていたのに対してマンダラ手帳は自分の人生をどう生きたいか!にフォーカスしている手帳だったこと。一年一年に目標を持ち、一年後に目指したい自分の姿をイメージして人生計画を書いて行く。それならほかの手帳にもありますが使い方に自由度が高かったというのがありがたかった。手帳を使うのに使う目的がはっきりしていなければ使いたい手帳、書きたい手帳にはならないということを知りました。ドンドンと入ってくる予定を管理しているだけでは予定に振り回される時間と人生を過ごすことになってしまいます。予定を管理するだけの手帳では満足いかなかった。他の手ごたえが欲しかったのです。手帳は人生を反映させるものマンダラ手帳に出会って分かったことは私は自分の人生を見つけたかった。予定に振り回されてしまうじんせいはいやだーそれだけははっきりとしました。マンダラ手帳に出会って私に突き付けられたのは何のために生きているのだろう?という疑問だったのです。あれから13年。13冊目。何のため・・・の答えはまだ見つかりませんが今、目の前にしたいことがある。人生に迷いを感じている人人生に楽しいことがないと思っている人何となく手帳を使っているけれどももっと満足いくように手帳が使えるようになりたいそういう人たちが人生計画を書くことで迷いがなくなり手帳に予定を書き込んでいくことで楽しいことのために時間を使う喜びを知り手帳を使う目的を持つことで目的(願い)を忘れず、果たすことができるように手帳を使える喜びを手にしてほしい。それが果敢に挑戦するように手帳を使うこと。それが人生を変える方法だと知ってもらいたい。アー手帳のことを書き出すと止まらなくなっちゃいます。大事なことだからもう一度書いておきます。せっかく手帳を使っているのに予定に振り回される人生を送りたい人はいないはず。手帳を使う前にまずはどんな人生を生きたいと思っているのか自分の心と話し合ってみてください。そしてその人生を作っていくのにふさわしい手帳を見つけてくださいね。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋==~~~マンダラ思考より~~~   一日一服(福)一冊の手帳が人生を変えることがある。そんな手帳に出会えた人はきっと幸せを感じているでしょう。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 14Jul
    • 人生につきものの悩み、苦しみは思考で仮説、実践でお試しするの画像

      人生につきものの悩み、苦しみは思考で仮説、実践でお試しする

       苦しみを感じるから、本当の幸せが何かを知ることができる人生に苦難はつきもの。悩まない人、苦しまない人はたぶんいないでしょう。悩みや苦しみから人生が始まる人。幸せに始まった人生だったのにのちに悩みや苦しみを抱える人。人生はどのみち悩みや苦しみを味わうようにできているのです。でも、解決する方法はあります。 ブッダをめぐる人々(1) 「命」13のエピソード (中公文庫*Chuko・comics) [ ... 637円 楽天 ブッダをめぐる人々(2) 「癒」13のエピソード (中公文庫*Chuko・comics) [ ... 637円 楽天 マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。仏教って何だろう?最近仏教書にはまっています。読んでいて飽きることがありません。それはなぜかと言うと2500年前から伝わってきた人生の変わることの無い法則が書かれているからです。ブッダってすごい人だな。ブッダって実はひとりだけじゃないって知ってました?ブッダというのは人の名前ではなく悟りを得た人という意味の尊称だそうですが私たちがさすブッダとはインドの釈迦族の王子だったゴータマ・シッダッタと言う人のことを指します。気楽に読むなら里中真知子さんの描かれた漫画をお勧めします。読みやすいです。ブッダの教えって難しいと思っていました。お盆に来るお坊さんのお経を聞いていても何を言っているのか分からない。眠たくなるし、なんだか難しそう。何か特別の物。そんな印象をずっと持っていましたから。ひょんなご縁からマンダラ手帳に出会い仏教の教えを学ぶことになり早10年。仏教への理解が加速してきました。そこで分かったことはブッダの伝えたもともとの教え(原始仏教)は「実践して体得せよ」ということ。人生がよくなるように・・・とお願いしたり、信じたり、祈ることではない。ブッダが悟った真理を自分の人生の中で実践して理解せよ。ということなのです。正しく実践し体得すれば誰でも悟りを得ることができるというものなのです。へぇ~、そうだったの―知らんかったわーでした。仏教を分かりやすく人生の原則としてまとめた松村先生このブログのタイトルは「思考の便秘クリニック」ですがその言葉が閃いたのも仏教のマンダラ絵図から開発されたマンダラチャート(®クローバ経営研究所の登録商標)を使ってのワークがきっかけでした。人生が上手くいかない、何かにつまづいている違う人生があるはずなのに、なんだかモヤモヤしている言葉にしたい事があるのに言葉にならない自分て何なのかよくわからないそんな人たちに向けたワークをした時シャンパンの蓋を開けた時のようにスパー――――ンと出てきた言葉でした。これには自分でもびっくり。ブログタイトルを変更する時はかなりドキドキしました。始めはあまり反応はよろしくなかったですが今はこのタイトルを面白がってくださる方が増えています。捨てる神あれば拾う神あり。ありがたいことです。私の人生で出会った仏教の教えは先のクローバ経営研究所の初代社長松村寧雄先生に教えていただきました。ガハガハと豪快に笑われる先生で難しい仏教用語を楽しそうに話されていました。この先生との出会いで私はそれまでの生き苦しさから徐々に開放されることになったのです。実践してみることが、人生が上手くいくようになるコツ2週間に一度の1Dayの3限目はマンダラ思考のワークをしています。マンダラチャート認定講師橋本隆さんが作成しましたこれは松村先生が仏教の教えを8つの人生の原則とその基になった原点をまとめてくださったものをワークにした小冊子です。先にも書いた通り仏教は実践すること自分の人生で活かしてみることで理解を深めていきます。結果、それが気付きとなり人生が上手くいく自分なりの方法を見つけることが出来るようになるのです。知っているのとやってみるのとでは理解に天と地ほどの差が生まれます。理解するのに早い、遅いは関係ありません。自分のペースで理解を深めていけばいいんです。1Dayではワークをします。思考を使います。思考は方法を見つけ方向を定めるために使います。行動するための仮説を考え出すのです。その仮説を生活の中で活かしてみて上手くいった、それはなぜだろう?人が助けてくれたから人に助けを求められたから目の前の人のことを喜ばそうと関わったから・・・上手くいかなかったらどうしてだろう?どうしたら上手くいったのだろう?自分の何が良くなかったんだろう?ごり押ししすぎたのかな?上手く伝えられなかったからかな?そんな風にまずは仮説を立てて行動してみるからガッカリすることも、落ち込むこともなくなるのです。理科の実験に似ているかもしれません。マンダラ思考の人生の原則知りたくなったらいらしてくださいね。第2・第4木曜日に開催しています。次回は7月25日です。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)マンダラ思考で人生の原則を知ると悩みの解決法が身に付きます。マンダラ思考はまさに人生の教科書。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 13Jul
    • 人生の不具合は思考回路にあり。思考回路を点検する方法の画像

      人生の不具合は思考回路にあり。思考回路を点検する方法

       しつもんは思考回路の点検に役に立つ魔法の質問マンダラチャートというのがあります。今はもう絶版になってしまったのですが・・・「質問」に光を当てたマツダミヒロさんがマンダラチャートとコラボして作った物です。質問てウンウンと頭をひねって思考を使って答えを出すもの。そして誰かの正解を出すものが質問。そう思っていませんか?本当にそうでしょうか?マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。思考の前提条件質問は思考を使って答えを出すものか?ということをお伝えする前に思考とは何か?ということの前提からお話ししたいと思います。私が思う思考とは「道具」とイコールです。飛行機で言うところの管制官の役割、スポーツで例えるなら司令塔。方法や方向性を決めるのが思考の役割。と捉えると、これからお話しすることが分かっていただけると思います。思考を悩む事や欠けているところ犯人探しのために使うから苦しくなるし、しんどくなるし、つらくなる。では、質問に答えるのは思考を使うのか?実は質問はふっと湧き上がってくる言葉をキャッチするものなのです。思考で言葉をこねくり回して答えを出すものではないのです。魔法のしつもんに3つのルールがある訳魔法の質問認定講師になってすぐこのワークブックを使って質問会をしたことがありました.があまりうまくいかず・・・残念な思い出があります。その理由は・・・・・質問に答えることができなかったから。自分の思考が期待した答えを出すことができなかった。質問自体は難しい言葉は一つもない。なのに、答えようとすると考えてしまうので上っ面の言葉しか出てこなかったんです。その時から魔法の質問には3つのルールがありました。3つのルールとは1、どんな答えもオッケー2、答えがなくてもオッケー3、答えは全部「いいね」で受け止めるどんな答えでも「いい」にもかかわらずその答えに納得できない自分が情けなくて悔しくてもう、質問に答える気が失せてしまったんです。なんて短気だったのかと笑ってしまいますが、あれからずいぶんと時間が経ちました。今では自分でも不思議なくらいスルスルと答えが浮かんで出てくるんです。毎日質問に答えなくても定期的に質問に答えてみる。同じ質問でもいいし、全く違う質問でもいい。出てくる言葉を楽しむように、質問に答える時間そのものを気軽に楽しむといいと思います。思考の点検のポイント先日一人開催した1Dayの2時限目は魔法の質問ビジネス編から「ミッションを実践する」に答えていきました。ミッションは行動です。意識しなくても行動できる人は悩みませんが頭優位で考えることが得意な人は頭を働かせることは無自覚にできる分体を動かすことは意識しないとできません。私はそんなタイプ。この質問から見えてきたものは・・・でした。【思考回路の点検ポイント】人と比べてしまう思考回路これは物事を正しく分析するために使えればOK妄想して現実を壊してしまう思考回路これは現実と頭の中で組み立てている世界を分離しないといけません。事実と非現実の世界を正しく見ることができればOK人のあら捜しをして悪口を言う思考回路言葉も道具です。その道具を正しく使うためには良い言葉、人の良いところを見つけることができればOK始めは私のように思考優位で答えてしまったとしても自分の正解は自分がよく知っています。フッと湧き出るように出てきた言葉か思考を使って出てきた答えかはちゃんと自分でわかります。そのためには、質問の答えを紙に書き出すこと。そうすることで客観的に自分を見る・感じることができます。質問に答えるのも練習次第で段々上手になってきます。そんな質問に答える練習の機会が7月25日にもあります。魔法のしつもんに答えに来てね。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)質問に答えるのも馴れ。数稽古すればだれでも自分にぴったりと思える答えに出会えます。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 12Jul
    • 1Day 読まなくても読めちゃう不思議な読書会の画像

      1Day 読まなくても読めちゃう不思議な読書会

       ただ本を読むだけではつまらない「本を読まなくても読めちゃう不思議な読書会」毎月第2、第4木曜日に開催しています。今月の第2は昨日でした。告知をできなくて私一人でしたが読みたい本があったので一人読書会しましたよ。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。いかにして本の中からエッセンスを拾うのか?この読書会には本を読むための質問を書いたシートがあります。そのシートの質問に沿って答えていけば本の中の自分が知りたいエッセンスを拾うことができるので結果読めた!になるのです。普通の読書では、始めのページから最後のページまで漠然と読んでしまうので読むことが目的になってしまい、読めたことで満足してしまいますがこの読書法は、違います。仮説を立てて、自分の中に問いを立ててそして実際に読んでいく時間も取るので今の自分の欲しい情報を読むことができるのです。本の内容を意識化する今回私がピックアップした本は家の中の積であった本。ずっと見ていたはずなのにタイトルが急に目に飛び込んできました。「たらいの法則」著者は鍬幸次さん2011年9月10日初版帯書きは宝地図の望月俊孝さんが書かれています。10分間読書で私が気になった言葉は・与え続ける生き方・give and be given・小さな波紋を起こし続ける・自分の本当の気持ちを深く深く掘り下げる・出来るか、できないか、よりも、やるかやらないか・それぞれオリジナルの「たらいの法則」を実践していく・純粋な心の在り方を問われる以上ですが、一言で言うと行動が人生を変えていく。この著者が取り上げているヒントは55個あります。読めば、当たり前のことばかりです。でも、当たり前のことって、いつでもできるから・・・と、なかなか行動できないことも多いです。できることから、取り組んでみたい事から取り組んでいくことで人生はジワジワと変わっていくのだとこの本は教えてくれていました。読書会の醍醐味この読書会の最後は質問を作る。です。本を読む前に質問に答えてきて実際に本を読んでエッセンスを掴みます。そこでの気づきから今度は自分で質問を作ってみます。質問を作ることで自分が今何を感じているのかがハッキリとしてきます。その本から得たものを形にすることができるのです。私が今回作った質問は3つ。過去、現在、未来を意識してみようと思って作りました。Q、今までどんな関わりを作ってきましたか?A、過去の私は自分の感じ方、想い方の偏りで  孤立するような生き方をしてきた。Q、今、どんな関わり方をしていますか?A、マンダラ思考と出会い、「関わり方」を学べたことで  相手を尊重する関わり方にシフトした。Q、これからどんな関わり方をしていきたいですか?A、愛の関わり、人を大切にする関わり  心を大切にする関わり方をしていきたい。今までの人生を俯瞰するような感じの答えですね。色んな本を読んできてたくさん質問を作ってきました。そのどれもが自分の価値観なのだと気づかされるもんでした。そして、その価値観こそが私が私であるのだと感じることができて自分を愛おしく思えるのです。自分で自分を知ることができる読書会素敵だと思います。次回は25日(木)です。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)何かに一心不乱に向き合う。そんな時間を持つことで豊かな時間を感じることができます。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月25日・8月8日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 11Jul
    • 悩むとき、迷う時の対処法の画像

      悩むとき、迷う時の対処法

       悩みや迷いがない人生はつまらないグズグズと降るのか降らないのかはっきりしないお天気ですね。どっちなんだろぅーと迷うことは、お天気に限らずよくあること!ねんど130さんによる写真ACからの写真今日は悩んだ時、迷った時の対処の仕方についてお伝えしようと思います。ヒントになりますように。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。見極める目を持つ迷う時、どうしたらいいか分からない時その原因には2種類あります。外からの要因で迷う時内側の要因で迷う時。実は迷う時の状況はこの二つしかないのです。外に原因があって迷うときは、自分では解決できません。解決できるのは自分のなかに迷いがある時だけです。迷うとき、まずすることは、問題は外にあるのか、自分の中にあるのかを見極めること。誰かに何かを言われて迷いが生じた。悩んでしまった。それは外に問題があるときです。つまり、人間関係が迷いを生み出しているということ。そんな時は自分の関わり方を振り返って見ることで、迷いや悩みが消えることがあります。人に依存しすぎていないか?(他者依存※)自己中心的に関わっていなかったか?(自己依存※)そこに気付くことができたら人の言葉に惑わされて迷わなくなります。良好な人間関係でいるとき人は迷いません。自分の内側に迷いが生じる時。この時は今まで蓄積してきた情報や知識では解決ができない時です。その時、頼りになる人に相談するのもいいかもしれませんがその前に、まずは自分の心としっかりと向き合ってほしいのです。自分の人生の正解は自分にしか導き出せないからです。迷うということは選択肢がいくつもある時。そのどれを選べば、一番いい選択になるのだろう?そう考えることが迷う心を生むのです。良い人生。良い選択。失敗したくない。これよりもっといいものがあるかもしれない・・・次から次へとそんなつぶやきが心の中に湧いてくる。そしてその言葉に支配されていく。それをマンダラ思考では執着といいます。人生には正解はありません。思考で選ぶのではなく心が喜ぶ方を、幸せと感じる方を選べばいいのです。その時選べるのは一つだけ。その道が思った通りではなかったとしてもその先にまた新しい選択肢が出てくるのです。一つの選択肢を選ぶことは絶望とは違います。全ての選択肢に希望があるのです。日々わき出てくる問題に丁寧に向き合うことで、あなたの生きたい人生の時間が見つかりますように。※他者依存とは生活の何もかもを人の手に委ねること。自分で考えず、判断や決定することを人任せにすること※自己依存とは「自分が、自分が・・・」と常に自分の思う通りに物事を動かそうとすること。人の言葉に聞く耳を持たない状態 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月11日・25日 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 10Jul
    • 手帳を使う目的は予定の管理だけじゃもったいないの画像

      手帳を使う目的は予定の管理だけじゃもったいない

       手帳は人生のデザイン帳友達とのおしゃべりやランチ興味あることの学び子供のお世話に食事のしたく家族との会話人との関わりあいは楽しいことばかりでなく不快なことも感じるのが玉に傷。楽しいことばかりあればいいのに・・・ついついそう思ってしまいますが楽しいことばかりではないのが人生。Hadesさんによる写真ACからの写真そして、上手くいかないのが手帳の使い方。今日お伝えするのは、手帳を使っているのに上手くいかないなぁ~と思っている方のヒントになるお話です。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。手帳を使えば予定管理はばっちり!は本当に?手帳を使い始めるきっかけは日々増えていく予定を管理するのが一番多いのではと思います。中には手帳に書かなくても完璧に予定を覚えている。そんなつわものもいらっしゃいますがたいていは予定を覚えきれなくて予定を忘れてしまいそうだから手帳を使い始めるのではないでしょうか。手帳を使えば予定が整理されて快適な一日を送れるから。そんなイメージを持って手帳を選ぶ。そして気が付いたら予定を管理しているつもりが予定に追われてしまうほど予定でパンパンになっている。そんなことないですか?なぜそんなことが起こってしまうのでしょう。手帳で管理したいものをはっきりさせる予定を管理しているつもりが予定に追われるようなスケジュールになってしまうのは訳があります。それは時間の把握ができていない。ということです。イヤ、ちゃんと時間を考えて予定を入れているし。そう反論する方もいらっしゃると思いますが正確に時間の把握ができているかどうかが問題なのです。女性の使う手帳の月間はカレンダー式になっているものが多いです。日付が書いてあって空白のマス目になっているタイプ。oldtakasuさんによる写真ACからの写真これでは時間の把握がしにくいのです。シビアに時間を捉えないと予定の詰め込みすぎ・・が起こってしまいます。写真を見ていただいたらわかるように確かに時間も書いてあるので時間管理はパッチリだ。そう思うかもしれませんが書いたものを見る時はマスの中に何個予定が入っているか?という思考で見てしまうことになります。そして、誰かと約束をする時この枠の中に少しでも余白があると隙間を埋めたくなってしまって予定を組んでしまうのです。「まだ空きスペースがあるから大丈夫!」そんなつぶやきを心の中で言っていませんか?予定を組むときは頭の中の計算だけで組んでいくのでスッキリ、バッチリ上手くいく。完璧!という気持ちも起こるでしょうしこれだけの予定をこなす自分をカッコいい。と思う気持ちも起こるかもしれません。そう!この通りに予定が進んでいけばですが・・・現実に行動を起こす時には何が起こるか分かりません。早め早めに予定がこなせれば空いた時間はゆとりになりますが遅め遅めに予定が進んでいったとき次の予定が狂ってしまい変更することになったり、遅刻することになることもあります。そうならないために、ではどうしたらいいのでしょう。予定の個数の把握より、時間の流れを意識する答えは、時間軸のある手帳を使う。です。縦に時間が書いてある手帳が主流ですが私は横に時間軸がある手帳をお勧めします。なぜかというと縦の時間軸の物は1週間を見わたすのがせいぜいで1か月の時間の流れがつかみにくいからです。これは↑私の手帳ですが横に時間軸を取っているので1か月を見わたすことが可能です。時間はノンストップに流れているのでダイナミックに時間の流れを把握できるものが良いのではないかとマンダラ手帳を使って感じるようになりました。1日24時間の時間の流れが一か月単位で感じることができると予定の詰め込み過ぎが把握しやすくなるのと単体の予定ならいいのですが予定によっては準備が必要なものもあります。闇雲に予定を入れてしまったらその予定の見えていない部分の準備に取り掛かる時間が取れない~と後から気づいても遅いのです。一か月全体の時間の調整(※)をするためにも月間に時間軸があると便利な理由です。(※)時間の調整とは、体を休める時間や自分のやりたいことを率先して出来る時間準備する時間、勉強する時間など普段意識していないことに使う時間のことです。 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)手帳を使いこなすにはそれなりにコツがありますが一番のコツは自分の人生で何を一番大切にするために手帳を使おうと思っているのか。ということだと思います。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月11日・25日開催 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 05Jul
    • 心のオープンの仕方のちょっとしたコツの画像

      心のオープンの仕方のちょっとしたコツ

       自分の周りの世界は実は自分が作っている自分の心の中を、安心できて安全な場所でオープンにする。オープンにすることで些細なことと思っている自分の悩みを吐き出せるようになる。ハートムーンさんによる写真ACからの写真心をオープンにすることは自分にとっていいことしか起こらない。今日はそんなお話をしたいと思います。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。人は誰でも心の中に「カギ」を持っているカギのないドアの家ってあるでしょうかカギのついていない窓ってあるでしょうか昔はどこの家にもカギはなかった。色々問題が起こりだしたからカギというものが発明されてどこの家にもカギが付けられるようになりました。今では、どこの家にもカギはあります。それは他人から自分の命を守るためであり財産を守るということ。カギ一つあれば安心できて安全な世界を作れるということです。身を守るためにカギが作られたのです。人の心の中にも自分を守るための「カギ」があります。それは人を疑う心だったり敵だと思う心です。そのような感情は自分を守るための装置だと言えるかもしれません。自分を守るために生まれながらにして持っている本能。それなのに、その感情が自分を苦しめてしまうことがある。本当は、人を信じたいのに、誰かと仲良くしたいのに安心でいたいのに、安全でいたいのに・・・疑う心、敵だと思う心があるためにそれができなくなってしまっていないだろうか?感情のサインを正しく受け取る安心で安全な場所と思っている家庭の中で不信感を感じることがあると家族に心を閉ざしてしまい積極的孤立状態を自ら作ります。安心で安全な場所と思っている学校や職場でいじめにあったり、人間関係のトラブルを抱えると登校拒否をしたり、暴力をふるうようになる。はたまた、鬱になってしまう・・・それらはみんな、自分の心の中の表現。信じられない・・・自分の望んでいる世界ではない・・・そう思えば思うほど人に伝える言葉が足りなくて、表現できなくて分かりやすく行動してしまっているのだ。自分が変わる方が簡単だから。ということをこれらは証明していると思うのですがいかがでしょう。本当は、自分の望むものと違う。ということを分かっているのに。分かっているのに、表面的に沸き起こる感情に翻弄されて、感情に操られて問題を起こしてしまうことはないでしょうか。自分の本意とは全く違う現実を作り出してしまうのは、とても悲しいこと。私もかつてはそうでした。自分ばかりがなぜ苦しむのか・・・自分ばかりがなぜ不幸なのか・・・「なぜ」の罠にはまったら人はそこからなかなか抜け出すことはできないのです。生き方を学ぶ方法はいくらでもある心理学が流行るのもスピリチュアルが流行るのも何とかして自分が生きやすくなるように人が求めてきたものです。私も初めの出発点は苦しみから始まり、心理学に出会い、そして仏教に出会いました。仏教は拝むもの。信じるもの。そういうイメージだったのですが私の出会った仏教は全く違います。ブッダが悟った教えを自分の人生に当てはめて実践する。仏さんの前で両手を合わせて拝めば人生がよくなるのではなく当たり前のこととは何なのかという教えを知りその当たり前のことを自分の人生で実践すること。実践するからこそ自分の人生がよくなるというのがブッダの時代の仏教(根本仏教)だそうです。自分の心をオープンにできないのは自分の心を正しくキャッチできていないから。自分の心が分からなければ誰かの助けを借りればいいだけのこと。人を信頼する心。それさえあれば人生は何とかなるんだよ。デモ、その前に人を信じることができる「私」だと自分自身を信じることが先だよね。自分で自分を信じることができないことが問題を作り出している気がします。「これが解決出来たら幸せ!は何がありますか?」~質問カフェカード~こんなカードを使って「自分の中に答えはある。」を実感するためのワーク。「本当」を見つける体験ワークをします。7月8日(月)美容室をお借りして開催。ご興味ある方はアメブロメッセージでお問い合わせください。下のサロンワークDayをクリックするとメッセージが開きます。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2・第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月11日・25日開催します。 サロンワークDayメニュー:ブレインヨガ体験      イメージコンサル&メイクワンポイント体験      魔法のしつもんカード体験毎月1回、第2月曜日出入り自由。ワンコイン。体験を見ているだけでもOK7月8日開催 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 04Jul
    • 猫からも気づくこと、感じることはある。猫師匠ありがとうの画像

      猫からも気づくこと、感じることはある。猫師匠ありがとう

      この写真を見て何を感じますか?何に気づきますか?あなたの思ったこと感じたことがあなたの答えです。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。何かを見て感じることは人それぞれ違います。なので正解も不正解もないのです。自分で感じたこと、気づいたことが自分にとっての正解です。それを「間違っている」と言う人の言葉は聞かなくてもいいのです。正解の人生なんてありません。生きたい人生があるだけです。自分の感じたことを大切に。自分の気づいたことが人生を豊かにしてくれます。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)見ること聞くこと触ること味わうこと嗅ぐこと五感を総動員して感じ取ろう。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可7月は11日と25日です。 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 03Jul
    • 気付きは砂粒の中から◯◯を見つけるのに似ているの画像

      気付きは砂粒の中から◯◯を見つけるのに似ている

       気づきから学ぶと自然に人生は豊かになる気づくことは宝探しのようなもの。どんなことからも気づくことができるしどんなことからも学ぶことができる。今日はそんなことをお伝えします。マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。気づくことに貪欲になる利点日常の中に砂粒ほどの小さな小さな気付きの欠片がある。小さすぎて見つけられないかも知れないが見つけよう!探してみよう!と目を凝らして見るから見つけることができる。意識しなければ、あっても見つけることはできないということ。眼鏡を探しているのに見つけられないのに似ている。意識をどこに向けるのか・・がキーワードになる。何気なく見ているものから何か学べるものがあるんじゃないか?そんな風に意識してみると何気ないものから気付きが浮かび上がってくる。ありんこだろうが、象だろうが名もない花だろうが石だろうが私たちが目にするものすべてから何かを学ぶことはできるのだ。意識のなかに埋もれている気づきは砂の中の砂金と同じなのだ。nueさんによる写真ACからの写真赤ちゃんから気づく、学ぶ私の身近にはいない存在。赤ちゃん。2歳半ほどの赤ちゃんと子育て以来、触れあう機会があった。天真爛漫なその子を見ていて色んなことに気がついた。赤ちゃんは自分の世界にしか生きていない。夢か現実か・・・なんてことは考えていない。全ての世界が自分の思った通りの世界に生きている。希望に満ちあふれた世界。そして、生きているその時間は常に本気で真剣なのだ。肩に力も入っていなければこうしなきゃいけない!という、気負いもない。ありのまま、自然体。う、う、うらやましい。いつからそんな生き方を忘れてしまったんだろう?自分の気持ちに素直に正直に生きることができたらこの世はパラダイス。そんなことをこの子に教えてもらった気がした。そしてもう一つ衝撃を受けたことがあった。初対面の私を信頼して自分から私と手を繋ごうと、手を握ってくれた。片方はお母さんの手、もう一方は私の手。ワカメラさんによる写真ACからの写真実に楽しそうに駅までの道を歩く。自分の体重をお母さんと私に預け身体の力をすべて抜いて引きずられるように歩く。それがとても楽しかったのでしょう。何度も何度もその瞬間を楽しんでいる。ひざを地面にすりながら、膝小僧を真っ黒にしながらその瞬間を体中、心一杯楽しんでいた。私が手を離すかもしれないなんて微塵も思っていない。絶対の信頼感。これほどの信頼感を持って人を信頼したことはあるんだろうか?人生の宝物はいつも側にある気付きは人生の宝物。気付きは人生で忘れてしまったことを思い出す貴重な体験。人生を豊かにしてくれるのが気付きなのだと思います。忘れていたことを思い出すために目の前に見えていることから何かを感じる。そんな瞬間は自分が意識しなければやってこないのだ。気づくことで人生は変わっていく。 まだ見ぬ自分とつながる※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)目の前の世界は心の中の自分と繋がっている。形を変え、私たちに何かを教えてくれている。というよりも、感じる心があれば勝手に人は気づくのだ。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 01Jul
    • 葛藤は〇〇〇の脱ぎ方を教えてくれるサインの画像

      葛藤は〇〇〇の脱ぎ方を教えてくれるサイン

       人は人によって人になる人の中に生まれる葛藤は善vs悪正vs誤やりたいvsやりたくないこれでいいのかvsよくないのか究極生きるべきかvs死ぬべきか・・・目の前に分かれる二岐の道に遭遇しどちらに進めばよいか分からない時に葛藤は生まれる。makieniさんによる写真ACからの写真マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。葛藤が生まれる背景葛藤が生まれる背景には私たちが知らず知らずのうちに作り上げていく価値観が大きく影響しているように感じます。価値観は両親から生まれ両親に育てられた環境でベースが作られ生れた時代住んでいる地域全体の価値観もあるでしょう。自然と吸収してしまう自分以外の物を自分の物として当たり前に生きていくのが今までの生き方だったのではないかな?マンダラ思考ではこの生き方を他者依存といいます。他者依存のとき、人はその価値観を「正しいもの」として自分の判断基準にしているので問題が起こらない時にはいいのですが苦しくなったり哀しくなったり怒りが湧いてきたり人のせい!にしたくなったり色々心の中に問題が出てきたときにその価値観の脱ぎ方が判らず葛藤を作り出してしまいます。実例その人はご両親から「結果を出せ!」といわれて育ったそうです。その人にとってもご両親にとっても「結果」とは成功であり、お金がタンマリ入ることであり、人よりも良い暮らしができることであり、テストの成績で100点を取ること。それ以外に「結果」はありえない。「結果」とはそういうもの。という価値観の中で生きてこられた。ご両親の求める「結果」に忠実であろうとすればするほどその人の中には葛藤が生まれその言葉に苦しみ、傷ついてきた。ということを涙ながらに話してくださった。辛かったことと思う。哀しかったことと思う。悔しかっただろうし、「なんで僕のことを分かってくれないんだ」という怒りも湧いてきたことでしょう。痛いほどよくわかります。その経験は私もしてきた経験だから。葛藤があるから本当の自分に出会える葛藤が生まれるのは本当の自分が存在するから生まれます。おぎゃーと生まれてから独り立ちするまでは何らかの基準を持たなければ自分の身を守ることができません。人生のはじめに与えられるのが両親からの価値観です。その価値観に守られながら大きくなりやがて、その価値観から脱皮をして自分の価値観を構築していく。その時代を自己依存といいます。その時代はとにかくしんどい。人と衝突もするし自己を押し通そうとするし誰にも理解されない苦しみを味わうこともあるでしょう。そこで味わう気持ちを人生の挫折と感じるかもしれません。デモ、私はその時期を「挫折」とは捉えないでほしいと思っています。人には身体の誕生と、精神の誕生があると感じているからです。この時期はまさに精神の誕生。自分を自分として確立するための大事な時期。他者の価値観の中で育ってくるからこそ本当の自分に出会っていける時期でもあるからです。華道や茶道、剣道や柔道などでよく言われる「守破離」に例えると他者の価値観→守葛藤→破本来の自分→離守破離とは型や技を忠実に学び体得する段階を経て他の型や技を学び良いものを取り入れそれらを独自の物として新しいものを生み出していくこと。人生もこの流れに乗ると上手くいくのです。心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)葛藤は精神の成長になくてはならない物。「守破離」の「破」の時期にいるということです。思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り

  • 19Jun
    • 「毎日忙しすぎて、手帳見るのが嫌になるんです」とご相談がありましたの画像

      「毎日忙しすぎて、手帳見るのが嫌になるんです」とご相談がありました

       予定を詰め込むのが手帳の役割じゃないあなたの困りごとは誰かの困りごと。ご相談くださったことのシェアをすることが誰かの役にきっと立つ。ということでシェアさせて頂きます。【ご相談内容】小学校に入りたてのお母さんからのご相談。子供の学校行事やママ友との約束、自分の仕事。家に帰れば食事の用意や忘れ物がないかの確認とめまぐるしい一日を過ごしています。手帳は常に予定で一杯。どうしたらもっと時間に余裕のあるスケジュール管理ができるでしょう?マンダラチャート認定講師、思考の便秘クリニック院長の萩野麻美です。“自分のため” それ本当に?お子さんと一緒に行動できる赤ちゃん時代とは違いお子さんが幼稚園、小学校に行くようになると、おかあさんにも自由時間が増え子供を連れて行動することから徐々に解放されて行きます。その解放感からか“自分のため”の予定で一杯にしたくなる。そんな衝動に駆られていませんか?手帳が自分のための予定で一杯になることで解放感を感じるのかもしれません。毎日のお出かけや、おしゃべりにと自分のために沢山の時間を使えることに喜びを感じることは大切です。でもその結果、ジグゾーパズルのようにきっちりと予定で埋めこんでしまい手帳を見て愕然とする。気が付けば1か月丸々休みがなく圧迫を感じるような毎日になってしまった・・・。ご相談くださったお母さんも、そのお一人です。考えて予定を入れているようでも空白があれば、つい予定を入れてしまう。それでは、ご相談のように手帳を見るのが嫌になってしまいます。自分が楽しむために入れていたはずの予定がいつの間にか自分を苦しめている予定に変わってしまう。それ、本末転倒!です。手帳は毎日を快適に過ごすために予定を管理するもので予定に管理される毎日にするための物ではありません。そうならないための予定の立て方のヒントをお教えします。擦切れてしまう人生か、豊かになる人生か予定の立て方には3つの方法があります。① 人との約束を入れる② 家族の予定を入れる③ 自分の予定を入れる大きく分けてこの3つ。どこに比重を置くのか?というのがポイント。3つの優先順位はその人の価値観の反映でもあります。そして、その価値観は変えることも出来るのです。お子さんが小さい時は、緊急に対応しないといけないことも多々発生します。なので、なるべくお子さん優先の予定を組むことをお勧めしますが、注意しなければいけないのは、緊急事態はいつ起こるか分からない!ということです。いつでも慌てず冷静に対応できるようにするためには予定にゆとりを持たせることが肝心なのです。おかあさんに限らず、人はスーパーマンではないのであれもこれも・・・はできないのです。「手帳が予定で一杯になる」これの落とし穴は、自分のためにと思って立てた予定が実は自分の人生をすり減らしていることになっていませんか?ということに気付けていないことです。人生をすり減らさないために!人生を楽しむために!と考えた時にできることは何でしょう。それは、休日を用意するということです。手帳の中に何も書いてない日がありますか?ご自身の手帳を開いて確認してみてください。もし空白の時間がなかったら、次のことを基準に手帳に空白を作ってみましょう。・何もしないと決める日・体を休める日・ぼーっとする日・体を動かさない日・考えない日・通信機器をオフにする日・手抜きをする日・一人で過ごす日空白があったとしても、以上のことを意識しての空白になっているか自分に問いかけてみましょう。一日が無理なら半日でもOK。携帯も使い続けたらバッテリー残量が減っていき充電が必要になります。忙しい生活は、確実に自分の中からエネルギーを失わせます。気力、体力で頑張るよりも、身体と頭をいたわることでエネルギーを充電して、元気に頑張れる日を作りましょう。その方が確実に質のいい毎日を送ることができます。まとめマトリックスでまとめてみました。    自分優先 相手優先 自 分 優 先 ① 100%自分の予定のみ (自分の世界に没頭・人間関係が希薄になる→完全「孤」の世界) ② 自分の予定を優先させつつ、相手の予定を工夫して入れる (自分も相手もハッピー) 相 手 優 先 ③ 相手の予定を優先空いたところに自分の予定を入れる (相手に振り回されて ヘトヘト) ④ 全部相手の予定で一杯に。 自分の予定が入ってない (私さえ我慢すれば・ストレス) =予定を詰め込まない処方箋=3つの処方箋をご用意しました。・今のご自身の予定の入れ方は①②③④のどこですか?・①②③④の予定の入れ方で理想は何番ですか?・あなた自身はどんな時間の使い方ができたら最高だと思いますか? 心の奥に安全にダイブする※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※==今日の処方箋== 一日一服(福)手帳を使うときも「何のために」を大事にしよう思考の便秘クリニック院長 萩野麻美※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【募集中】 思考の柔軟体操1Dayメニュー:読まなくても本が読めちゃう読書会      魔法のしつもんワーク      マンダラ思考ワーク毎月第2第4木曜日 10:10スタート 16:30終了単発受講、2つセット受講 通し受講 可 言葉にならない言葉を書き出す人生計画リクエストがあれば開催します。日程は調整します。時間はご希望通り