100切りゴルフ予備校~ゴルフスクールレッスンでは習えない、町田市発!100切りゴルフ練習法
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ゴルフスイング頭を動かさないイメージの弊害




こんにちはゴルフレッスン講師大崎です


最近ゴルフレッスン書などでもあまり言われなくなりましたが、今でも、よく質問されます。


『スイングの最中に頭が動くんですが』


セットアップからテークバック、トップにかけて、右股関節上まで体重移動を行います。

また、左の背筋を意識してテークバックすることにより上半身はクラブの重さによって自然に右側に動かされやすくなります。


よって、身体の中で一番重い頭がセットアップ時よりも右側に動くのは、自然な動きです。

問題なのは、頭を動かさない意識を持ちながら、右側に頭が動くことです。

頭を動かさない意識を持ちながら頭が右側に動いている場合、トップからも、頭を元に戻さずに、インパクトしようと身体が反応します


たとえインパクトにかけて左股関節に体重を移動する意識を持っていても、頭が右に移動している分だけ、ボールインパクト手前にダフリやすくなってしまいます。

また頭を動かさない意識は、初心者の方はリバースピボットとよばれる、ぎったんばっこん状態になりやすいです。


基本的な考え方として、頭を動かさないイメージは、ゴルフスイングを難しくしてしまいます。


とは言え、フェアウエーバンカーなど、出来るだけ頭を動かさない事によって、ダフりを抑え、飛距離ダウンが防げる事もあります。


意識として、スイング中、左足100%体重でスイングする事で、体重移動による頭の動きを抑えやすくするという方法も知っておいた方が良いと思います。


また、背筋を鍛える事によって、頭を動かさないショットを作りやすくなります。



スコアーアップ
あなたなら絶対出来ます
必要以上な頭の固定意識はダフリの元です

お問い合わせはLINEでも可能です
ID
golfyobiko




お読みいただきありがとうございました。


100切りゴルフ予備校リアルレッスン
壁を乗り越えるためのお悩み、まずはご相談ください。
110切り100切り90切り80切りシングル到達まで、全ての壁を乗り越えましょう

海老名市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、藤沢市北部、横浜市西部、町田市南部、出張レッスン承ります.

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>