1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24

ショートスイング練習のキーポイント

テーマ:◆100切り上達練習法



こんにちは大崎です

ゴルフ練習の基本中の基本といえば

●素振り

●ショートスイング


だと思います。


どちらも、他の練習に比べてすごく容易にでき効果も高いといえます。

とはいえ、本来容易にできることが、災いして、ゴルフ練習としての達成感が得られにくいため続けるのは至難ともいえます。

素振りに関してはすでに多岐にわたって、記してますので今回は、ショートスイングの練習時のキーポイントについてお伝えしようと思います。


ショートスイングは、フルショット、コントロールショット、アプローチショットでのゴルフクラブヘッドの軌道やインパクト時のフェースを整えることが最大の目標といえます。



その上で、再現性をあげるために覚えてもらいたいことは、


兎にも角にも肩をしっかりと回してテークバックするイメージを持つことです


コントロールショットやアプローチスイング等のショートスイングは、距離を出さなくて良いため、テークバック時に自然と肩の回しが甘くなり、結果として、俗に言う手打ちスイングを助長するための練習になりがちです。


テークバックで、クラブヘッドよりも肩を大きく回すイメージを持つと良いでしょう。

腕が時計の3時の時点で肩はフルショットと同じ場所にあるくらい回すイメージが理想です。

俗に言う3時9時のショートスイングですね。


そのときにもうひとつのポイントは両足を踏ん張り、できるだけ動かさないようにすることで、フルショットにも対応する筋肉を鍛えることもできます。

足を動かさないようにふん張り肩を回すためには、背筋の力も同時に必要となります。


このことを理解してショートスイングの練習をすることにより、ショートスイングがゴルフスイングの基礎となります



スコアーアップ
あなたなら絶対出来ます
ショートスイングの練習はテークバック時に肩を回すイメージが大切です


時は金なり!ゴルフスイングスコアーアップに悩む時間はもったいないですよ!!

お読みいただきありがとうございました。


100切りゴルフ予備校リアルレッスン
壁を乗り越えるためのお悩み、まずはご相談ください。
110切り100切り90切り80切りシングル到達まで、全ての壁を乗り越えましょう

海老名市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、藤沢市北部、横浜市西部、町田市南部、出張レッスン承ります.

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>


ブ

QLOOK