ようこそ(`・ω・´)イラッシャイ!
板橋妙齢会のえがりんです。とり
気になったお店があったらぜひご参考に。
ほぼ板橋区ですけど(´・ω・`)

この辺りで飲みたいけどいいお店ないかなー
なんて相談も受け付けてますやで(`・ω・´)

自力で探したいお嬢さん向けに僕の足跡を・・・
ブログの一覧コチラ
↑地域ごとに分類してます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
↑気が向いたらポチッとやってください |ω・`)



言うまでもないけど、無断転載はダメだよ(´・ω・`)メッ


食べログ グルメブログランキング

  • 12 Aug
    • やきとんひなた 大山店(大山・やきとん?)201708

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   もう、読者のお嬢さん方はひなたのネタはおなか一杯でしょうかね(´・ω・`) でも、またいっちゃったんだ(´・ω・`) 都度書いてるときりがないから、ここ全然書いてないんだけど(´・ω・`)   そういえば、池袋西口店が近々できるっぽいね(`・ω・´)   さて牡蠣だよ。1P380円。   もみじおろしと、ポン酢と、レモン(`・ω・´)マチガイナイ   漁師たちがこっそり食べていた特別な牡蠣 雪解け牡蠣」 だそう。     肉みそもやし。 ゴーヤ   いつもの、ハラミ。味噌。やっぱり大山店はうまい。 いや、池袋東口店が薄いだけなんだけど(´・ω・`)   つくねは、塩。つくね以外は僕は基本味噌がオススメです。   チーズハムカツ。これは鉄板(`・ω・´)   これ別日だけど、キヨシさんオススメのカマンベールフォンデュ。580円。   こんな感じで、イモとベーコンをディップして食べる。 カマンベール串が3切れで200円だとすると、 ホールだとたぶん12切れ分になるのかな?なので本来は800円分のチーズ? なので、めっちゃお得!(`・ω・´) チーズが余ったらバケットを。   それから、ふだん食べないアスパラ肉巻き食べてみた。さっぱりしててうまかった。 これは今後は食べる(`・ω・´)     じゃあ、本日のお酒たち。 玉川アイスブレイカーは夏になると毎年飲んじゃうよね。ジャケ買い。 澤の花   神亀の華吹雪。これは、なんか、マジ原酒だった。   そして、秘蔵の凱陣。小さな蔵元で、滅多に入ってこないらしい。 うちがガンガン飲んでたら、じゃあアレを空けようかと持ってきてくれた1本。 大山のひなたはまだメニューに載せていない酒を2階に保管していて、 こうやってバンバン飲んでると、秘蔵のものを教えてくれるのが魅力的。   まあ、ひなたで日本酒バンバン飲んでるのうちくらいなもので、 時間帯によるのかなぁ。日本酒に手をだしてるのはだいたい他に2,3組程度。   ひなたはこれだけ日本酒そろってるんだから、 センベロ計画で飲むよりも日本酒楽しんだ方がいいと思うんだけどな。     ちなみに本日の日本酒はこんなメニュー。   という感じで、まあ写真のストックいっぱいあるんだけど、これくらいで(´・ω・`)     さて、飲みすぎたなーと思ったら、裏の宮本商店でラーメンがオススメ(`・ω・´)

      22
      テーマ:
  • 11 Aug
    • 小太郎(成増・とんこつ系ラーメン)201708

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   もう、ことあるごとに食べているんだけど、今日ご紹介は小太郎さん。 成増でラーメンとなると、ここか武蔵家さんという僕。 でもラーメン屋さんは、器が変わったとかメニューが変わったとかがないと、 基本的には更新しないんだけど(´・ω・`)ソウナノ? ちょっと前から、つけ麺始めてたんだよね。   ラーメンメインの店が始めたつけ麺には見向きもしない僕(´・ω・`)ソウダッケ? そこに確実に美味しいラーメンがあるのを知っているのだから、あえて冒険しない。 けど、こちらは、家系と大勝軒の流れを汲むお店、間違いないかな、と。   壁にも「大勝軒直伝」みたいなこと書いてあるし。   ということで、2玉650円のこちら。   具材たっぷり(`・ω・´)サスガ   麺は、ちょっと想像より細い気がするけど茹で時間7分。   つるんとした感じで、つるつる食べられてしまう。 自家製麺ではないと思う。 スープ、というよりはチャーシューの仕込みに恐らくスターアニスを使っていて、 もしくはそれに類する何か?で、チャーシューをかじりながら食べると、 それっぽい味を楽しむことができる。   ただスープは、大勝軒のあの香りがなくて、あれ?という感じ。 大勝軒ですって言わない方が、ウケはいいんじゃないかな? シンプルな醤油ベースで、しいていうと、たまに動物の香り。 とろみもない系統で、これはこれで美味しい。   まあ、といってもやっぱり次はまた醤油に戻るかな~ でも美味しいよ(`・ω・´)

      9
      テーマ:
    • 不倫が流行ってますね(`・ω・´)シランガナ

      不倫が流行っているのでメモ的に。 こんなくだらない報道するなら九州の惨状とか、やればいいのにと強く思うのだが、 まあ、何を言っても仕方なかろう(´・ω・`)   さてなぜ人は”不倫”をしてしまうのか考えてみると、 答えの1つとしては、この国が一夫一婦制を採用しているからである。   ここで「は?」と思う視野の狭い方はここでページを閉じてほしい(´・ω・`) 「ほう?」と思う人だけに見てもらえればいい。 「そりゃそうだ」という人は恐らく似た感性を持ってると思うので、これまた読む必要はない。   これからの備忘録のような文章は、 「不倫=悪」という価値観はある文化圏だけのものなのに、 絶対悪のように語られることに違和感を感じる人には理解いただけるはずだ。   中の人を知ってる人ですら、なにを言いたいのかわからないかもしれない。 そういう文章です。   さて、あらためて申し上げると、 「不倫=悪」としか捉えられない視野の狭い方はページを閉じてほしい(´・ω・`)   そういう人には何を語っても理解されるとは思わない。 説得するつもりもないし、こちらも説教される気はない。 価値観の違いによってもたらされる信条の違いなので、分かりあえることはない。 葬式はみんなを読んで仏式でやるのが当たり前と思っている人と、え、ただ焼けばいいだけじゃん?と思ってる人との差と同じようなものだと思ってほしい。 ※俺は直葬派なので、覚えておいてほしい。   さて、特に文献も参照・引用しないで、この話をするのは非常に説得力が乏しいかもしれないが、この騒動に違和感を持ってる人にはそれなりの視座を与えられるのではないかと思っている(´・ω・`)ウエカラメセン   ”正しい日本語”なんて存在しないと思っている派の僕ですが、言葉の定義をしないとね。 不倫とは本来「倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味する。」らしい。 この”人の道”というのがまた文化次第という曲者よね。  不倫って単語の意味からしてみれば、外道はみんな不倫なわけね。 別事例で例えると、 正義を志した(と思いたい)警察官が事故の多い交差点に立たず、そこから離れた陰で一時停止の違反を見張ってるという事象すら”不倫”と言ってもよさそうだ。 ほんとに事故を防ぎたいなら交差点に立つよね?それで正義の味方気取りなの? という感じの僕なので、この話は付き合いたい人だけ付き合ってほしい。   脱線した。 とりあえず、言葉遊び的なことをしていてもどうしようもないので、もうやめよう。 現代的な用法とすると、 浮気=未婚者 不倫=既婚者 という区分けで使われてるのかな?まあ事実としては、やってること同じだよね。   僕は「好きになっちゃったらもうそれ浮気認定」という心の狭さだけど、 好きじゃないなら肉体関係なんてどうでもいいんだよね。浮体。 まあ、不貞行為となるので既婚者はダメだよ。 好きだろうが好きでなかろうが、有責だよ(´・ω・`)   さてそれはさておき、 歴史的な事実らしいことを列挙すると、日本でも、かつては   ・一夫多妻はOKの時代、階級があった ・夜這いOK!処女は村長がいただく! ・村の祭りでは乱交OK! ・むしろ妙齢なのに夜這いされたことないとドン引きされる ・〇〇和歌集な時代はやりたい放題(その時代では「会う=ヤル」) ・が、江戸時代は人妻に手を出すと痛い目を見る  (が、下級武士は泊まりに来た上司に妻を差し出すのが当然だった) ということを踏まえると、さて?   江戸時代後期とか、人妻とやっちゃだめよ!というお触れが散々撒かれたらしいが、 要するに、そう告知しないとどうしようもない社会だったということだよね。   というのが、かつての日本の様子のようだよ。 ソース持ってくるのは面倒なので自分で調べてくれ(`・ω・´) いや、(`・ω・´)じゃないよ(´・ω・`)   そして、現代でも社会が違えば、一夫多妻はOKな社会もある。 背景としては、裕福な男がいて、多くの女性を養うという背景がある社会だね。 男女が共に働く世界では、「はぁ?」となるのは当然。   だから、現代日本では「不倫=悪」になるわけだけど、 それは法律に基づくわけであって、じゃあなんで悪いの?と言われると・・・? (法律に違反してるすなわち悪とは考えない、ということが前提だが)   例えば、同時に2人以上愛せないのか!って、一夫多妻の国の人に言われて、 どう言い返せる? 「自分の不徳の致すところで1人しか愛せません」・・・なの? 「一人を愛する文化なので!」というのがせいぜい? 「そういう制度が定められてるので!」かな? おまえらの愛はそんなものか!とか、言われそうだよね(´・ω・`) いらっとするよね(´・ω・`)シランガナ   というのは概念的な話なのでさておき、経済的な話も。 現代日本のようにみんな平等という建前だと成り立たないが、 稼ぐのは男、という社会ではまあ、一夫多妻のはしかたないかも? 女性が働けず、男(優秀な)にしか金がないなら、そこに集まらざるを得ない。   イスラム教をはじめ、生存するのに厳しい土地にありがちな風習ではあるものの、 富が一か所に集まる構造の社会では、まあ、そうなるのは仕方ないんだろうな。 (さて、現代でいう富とは?所有財産?収入?顔?将来性?)   日本に戻すと、昭和の後期だって、”愛人の子”はそれなりにいた。 もはや小説の中でしか出会えないような、 中学でドイツ語原典小説を読んでるような人が成年になってる時代だからね。 優秀なヤツには金も名声も集まっていた。   ここで思うのが、ではそういう社会では夫人同士の嫉妬とかないのかという点。 どうやら、ゼロではないらしいが、些細なものだった、らしい。 (いや僕、直接、どんな気持ちなのって聞く勇気ないし)   他所は知らないが、俺の知る範囲では、そういう家では、 本家に劣らず、資金援助もあって、ちゃんと養育されている。 老後にあっても、葬式はさすがに呼ばれないが、 末期には正妻に事態を知らされたりとか、 ちゃんと色々複雑ながらも関係性を保っている。 (80歳以上の世代の話だよ)   だから、祖父母の世代では、一夫一婦制ではあったものの、 実態としての一夫多妻のようなものは残っていた。 それは、養育費的な問題ではなくて、正妻公認の、別家庭。   恐らく、自分がそうだとか、あの家はそうだとか、 そいういう話は秘匿されてきた可能性が高いので、 知らず知らず自分がそのような家系であることもあると思うんだよね。 まあ、別にどうでもいいんだけど(´・ω・`)シランガナ   ということで、一夫一婦制が基準にならなければ、 不倫なんてどうでもいいことじゃないか?   でも。一夫一婦が基準だと思っている配偶者に、 そういう価値観くだらないんでーって言って傷つけるのはよくないよね。   世俗の話になってしまって申し訳ないが、 上原多香子の夫はたぶんそれで、中学生男子みたいなピュアさで、 思いつめてしまったんだと思う。もっと、何か、どうにかならなかったのか。 氏の人柄は知らないけど、中学時代の俺はすげー仲良くなれた気がする。   色々脱線したものの、 要するに、不倫=悪なのは法律のせい。 (基本的には一夫多妻制なら、妻に迎えればとがめられない) ということ。   実はこんなネタはどうでもいいことで、さらに踏み込んで言いたいのは、 法律が悪いといっている行為が悪いのか?ということ。 (悪いことにしたい時の政府が、悪と定めて広めただけ)   一夫多妻を禁止にした理由は所説あるようなので、あとはお好きに調べてください。 どれが真相なのか知りませんが。   最後に、社会的に抹殺されそうだけど、 僕が主張する最大のポイントは、法律が正義という考え方に疑問を持つこと。 (まあ従わざるを得ないから、せいぜい使える法律は使って利用するしかないんだ)   悪法も法なりと言って毒を飲んだ人がいたけど、要するにそういもんなんだよね。 現代は陳情でも法は変わるし、何かを法律にしたければ世間に支持されればいいのよ。 そういや警察署長が一方通行好きで一通ばっかり作ったけどクソだったから次の署長で、 片っ端から一通がなくなっていった市なんかの話も聞くよね(´・ω・`) それで捕まってた人たちがかわいそうだよなぁ。   そして、最近の例でいうと、18歳の選挙権。 これでそのうち成人が18になる。するとあらゆる法律が成年=18歳になる。 今まで、20歳未満だからって酒もたばこも禁止されてたのに、OKになる可能性が高い。 いままで、それで捕まった先人たちの屍は完全放置。こんなもんだよ。アホらし。   「ぼくたちは飲むために大学に入ったんじゃない!飲酒NO!」とか、 大学で未成年飲酒を散々やってきた広告マンが書いてるわけ。 経済回してるお偉い方々ほぼみんな大学でウェーイってやってきたんだよねー。 笑えるよね。   法律を知っていれば賢く・正しく生きていける。 子供がいれば、賢く生きるために法学部に行けと言う気もする。 けど、社会学は過去から現在、未来を見通して社会を考えることができる。 思うことが正解でなくても、違和感を感じて、立ち止まることができる。   まあ結局、こんなところでクソみたいなことを書いて、 くだらないクソリプ食らうんだろうけど、 こういう発言をする人もいていいと思うんだよね。   まあ、なーんにも、世の中の役に立たないけどね。

      テーマ:
  • 10 Aug
    • 炉ばたや 銀政(有楽町/銀座・居酒屋)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   怠惰な私がご紹介するのは意外にも銀政さん。 客単価6000円以上な感じで、若者がひょいひょい行ける店じゃないっすね。 日常の傍らにある居酒屋を愛好する私としては、まず選ばないのですが、 まあ、今日は、会社の、ね(`・ω・´)ネ!   場所はギャラリーセンタービル 7Fという好立地で、 ビル名を知らなくても銀座で飲んでる人ならあぁ、あの辺ね、という感じの、 有楽町からコリドー街に向かう途中にある、と言えば何となく・・・?   さて、チェーン嫌いで有名な私ですが(´・ω・`)ソウダッケ? チェーンであることを匂わせないでやっているお店でも、 チェーンということをバラして回る質の悪さで有名なこのブログです(´・ω・`)ソウ? はい、ということでこちらも、チェーンだったんですね(`・ω・´)マサカノ   それも、なんと、和民さんなんですよね。   ただ、僕はチェーン店嫌いなだけで、特別にワタミを嫌っているわけではないんだ。 一世を風靡した総合居酒屋なだけあって、実は食事も結構まともなものを提供しているし、 ドリンクもなんか手間がかかりそうなワクワクする変なカクテルを置いているし、 そこらのチェーン店に比べると、店員の対応が個人店のような距離感を感じることがある。 (厳密に言えば、恐らく社員限定のような気もするし、その人の個性なのだろうが) ということで、僕はどちらかというとチェーンの中ではワタミは好きな方(・ω・`)ワリト   で、本日のオススメに書かれているメニューをあーだこーだ行ってると、 これが食材ですよ、と持ってきてくれるわけです。 最近ちょいちょい見かけるシステムですね(`・ω・´)   こちらが、お高い枝豆様でございます。   生のイカ。 このあと、この以下のゲソが揚げ物になって出てきた。   ようするに、素材を選んで、丸ごと、部位ごとにいい感じにしてくれるわけですね。 ちょっとお高いお店ならでは。   日本酒は、普段はもっと心惹かれるものが多いらしいのだけど、今日は(´・ω・`) 上司と、獺祭がいけ好かないと盛り上がっていたら、 なんで?と周りに聞かれたので、 苦しい時代に支えてくれた地元の酒屋を売れた途端に切ったんだよ、 という有名なエピソードを話したら、やっぱり、みなさん同じ気持ちになったようで。   こんな感じの、中型ののどぐろが4990という感じの、メニューで。 牡蠣1090円、普段390円とかで食べてる僕にはとても・・・ 他にも、旬のカンボジアの松茸2000円とか、 もう、単価的にCP重視のお店選びをする僕には縁のないお店だったわけですが、 のどぐろやら鱧やら松茸やら、散々食べまくって、贅沢な気分になったわけですが、 翌日にはひなたに行って、やっぱ俺はこれだよな、となったのは秘密(`・ω・´)!       写真メインの僕ですが、今回は会社のアレなので自粛して、 雰囲気が伝わりそうなものだけこっそり頑張ってきました(´・ω・`)   まあ接待とかには、いいんじゃないかな。 それなりの価格であることはわかるし、接客も悪くないので安心(`・ω・´)

      5
      テーマ:
  • 08 Aug
    • Beer Terrace 1949 HIBIYASAROH 日比谷サロー(日比谷/有楽町)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   浴衣会でビール飲みに行ってきました。 銀座をブラブラしてからこちらへ。 同日に我々以外にもでかい集団が銀座着物会をやっていたので、 出くわさないでよかったなーと思っている(´・ω・`)   さて、皇居へ吹き抜ける風を感じながら、この暑い中、公園の片隅で、ビール(`・ω・´)   ヨーロッパミートのお皿?イベリコ豚のスペインサラミとか。 スモークサーモンのカルパッチョ   ソフトシェルクラブのガーデンアジア仕立て   オリジナルそばチーノ。塩焼きそばっぽい。   宮城産、大豆畑のスモークとうふ いわゆるピンチョス?    瑞穂野もち豚のサロー風   ガパオムライス     どこかの、スティックチーズケーキ   全体的に、タイ料理っぽいアレンジかな。 料理はいっぱい出てきて満足満足(`・ω・´)   うちの飲み放題にはギネスが入っていたので、 これでもかというくらいギネスをひたすらいただいて、 やっぱりギネスはうまいなーという結論に(`・ω・´)   お店はこの日比谷公園の皇居側に。   外観はこんな感じ。     公園では、ハトに狙われる猫という面白い絵がみれた。   こちらは銀座の様子。銀座シックス(GSIX)をふらふらと。やっぱり人が多い。   屋上はこんな感じに解放感ばっちり。   うちの会社はギリギリみえなかった(´・ω・`)シランガナ   そんな、サローだった(`・ω・´)サロー

      8
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 喫茶館 仏蘭西屋(銀座・喫茶店)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   さて、銀座浴衣会の時に集合場所だったこちら。 昭和の喫茶店のようなお店である。 1981年開店らしい。この地にあっては、別に老舗というわけでもないか。   そして、喫茶店でパスタとか、絶対やめた方がいいと常々言っている俺が、 何を血迷ったのかパスタ。 やっぱり、あぁ、うん。アルデンテとかの概念なし(´・ω・`)   こちらはオーブン焼きのオムレツ。うまそう(`・ω・´)   これがワッフルのサンドイッチ。 味は、簡単にお伝えすると、マックグリドル系。   コーヒーはお替り自由で、いっぱい堪能した。 ビールを注文した人には、缶が出てきた。なんか、さすが!って感じがする。   以下、メニューの一部。                           という感じの仏蘭西屋さんだった。 ちなみに、喫煙席と、禁煙席の概念は存在しているのだが、 ついたてもなにもなくて、回りでモクモクしているのに、 中央部の席は禁煙席で吸えない、というよくわからない感じになっている。   禁煙席なのに煙浴びせられて、俺は吸っちゃいけないの?という理不尽な、禁煙席。 確かに、こういう店は分煙の指導されても仕方ない気がするんだが、 ちゃんと分けてる店に行政がグダグダ言うのはお門違いだと思うんだがなー。   最近、子供がいる家は禁煙とか、頭のおかしなこと言い出してるし、大丈夫なのか?(´・ω・`)

      6
      テーマ:
  • 06 Aug
    • とうねりナイト再び(`・ω・´)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   とうねりナイト、と勝手に名付けている東武練馬の飲み歩き。   ツイッターで「東武練馬には美味い店が全くない」とか書いて、 東武練馬って美味しいところいっぱいあるのにねーと、 この界隈の食べ歩き系ブロガー達が憐れむということもありました。   さて、そんなとうねりを知らないお友達のために、 この怠惰な私が東武練馬を楽しむプランをご提案!(`・ω・´) 読者のお嬢さん方はご存知のお店ばかりですが(´・ω・`)スマン 今日は板橋区のCPの良さからちょくちょく遊びにきてくれてる目黒のMっちーと。 (写真的には複数回分)   第一弾は、この界隈ではまあ間違いのない鶏炭(とりたん)。 (この後は、ヒビコレか、一球か、にしだ屋か、だいだらか、とより取り見取り)   やっぱり美味しい串。 鮮魚もおいしい。毎日築地いってるんだとか。 季節のお野菜も色々取り入れているのがさすが。       殿。 暇だったので、バブリー仲間に読み方クイズを出してみた様子。           はい、「しんがり」でした。戦系を知っていればすぐわかるんだけどね(´・ω・`)     おとおしの代わりに注文できる(しなくてもいい)、とりあえずの松竹梅。 小鉢はだいたいこんな感じで、ランダム。串はメニュー外の希少部位系が混ざってくる。     溜まり醤油につけた黄身と、半分ネギ、半分かつおぶしのおいしい奴。   今日はこんな感じで、真鯛炭火焼きおトクSETがオススメだと、数日前のFBで読んだ。   で、こんな感じ。ハラミ部分が今日は取れなくて、お安くしますとのこと。     とりたんさんは焼きが上手で丁寧。塩加減も最高。         つぶ貝と、炙り生タコ。タコはやっぱりこの食べ方が絶品。   ここはキラーコンテンツだらけだけど、その中でもコレ。モモ焼き。 自家製の柚子胡椒が、それだけでつまみになるレベル。   そして、ホクホク新じゃが。アンチョビマヨ。   さらに、チキン南蛮。こちらも自家製のタルタルと合わせて絶品。   という感じで、とりたんでした。 とりたんさんは味も日本酒のラインナップもすごくて、 CP的にも、手作りの調味料が多いのにとても良心的。 店員さんはみんな感じが良くて、いついっても歓迎される感じがする。 どっかの筑前屋とは大違いだ(´・ω・`)場所がこの店とかを目当てに行かないと自衛隊しかない方面だから、 知ってて、気に入ってるお客さんだらけという雰囲気の良さも。   気分で和装する系男子なので、浴衣で行ったら、 ちょうど板橋の花火大会の日だったこともあって、 これから花火ですか?と当然言われるわけで、 いや、行かないんです(`・ω・´)という僕です。 さて、二軒目はどうしようかねーと言いながら、 シティーボーイのMっちーが未知だったにしだ家さんに。 最近にしだ家率高いな笑     にしだ家さんは最近書きすぎて飽きてるから省略(´・ω・`)スマン

      10
      テーマ:
    • やきとり 母屋(池袋・焼き鳥)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   池袋の焼き鳥といえば母屋、みたいなポジション。 西武かなんかのデパ地下で買うこともできるんだとか。   さて、焼き鳥は良太を知って以来、それ以上は存在しないと常々申しておりますが、 次点がどこかというと、しばらくは鶏炭かブギウギという回答になってしまっている。   そして、池袋で焼き鳥といえば、ミツルという結論に至った私。 人気な有名店は入りづらいので、おいしくても除外しがちなわけで、 ただ、大学の後輩から早い時間なら予約しなくても入れた!という情報を入手。さっそく。   確かに、16時に入ると、ノーゲスト状態であった。なるほど。 だが、他のテーブルは予約席になっていて、4人分くらいしかフリー席はなかった。 18時くらいになるとほぼ満席。   さて、さっそくすべての感想をぶち込んでしまうと、 ・串は全体的に満足できるレベルであった。 ・とにかく、高い。1本240円とか。そして、さらに、 ・2本ずつ制という、1人客殺しの商業主義システムであった(´・ω・`)ザンネン ・値段が良太の倍で、2本制で、なのにまあ串はやはり良太には及ばない(´・ω・`) ・さらに、酒も高い。よって、飲む店ではなく食べる店という位置づけ。   まあ、ビジュアル的には美味しそう(いや、おいしいには美味しい)                         席はこんな感じで、予約札だらけ。   厨房はこんな感じ。     驚愕のメニューがこちら。   まあ、値段はさておき、 最初からタレ塩がメニューの時点で分けられているのはいい。 客に味を選ばせる焼き鳥はだいたいよくないんだ(´・ω・`)               そういえば、味より値段よりも、何よりもビルの外観がすごい。   という感じの母屋さんだったが、 味的には、通ってもいいと思うものの・・・ 刈穂の母屋オリジナル酒があるのは面白いと思うけど・・・ やっぱり全体的にお値段がアレで、良太の倍額だと思うと、再訪は・・・うーん。   ホールのお嬢さん方はみんなかわいいので、 どちらかというとそっち目当て?(´・ω・`)シランガナ   ちなみに、これだけ食べても、酒を1杯ずつで終えたので、一人3000円ちょいで済んだ。 いや、1杯しか飲んでないのに、3000円って(´・ω・`)   やっぱり池袋だと焼き鳥はミツルかなー。

      2
      テーマ:
  • 05 Aug
    • にしだ場 下赤塚北口店(焼き鳥・下赤塚)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   さて、にしだ家の板橋区内展開が急加速でございます。 焼き鳥激戦区の下赤塚に、南北それぞれ出店!正気か!? さらに激戦区となっていく赤塚、僕はどこ行こうか楽しい悩みが(`・ω・´)   (先日、東武練馬のにしだ家さんに行った話はこちらで)   今回は、すでにできあがっていた南口はスルーして、北口のオープン2日目に。   で、前回も書いていたことで繰り返しになるのだが、 にしだ屋さん、和光市のブギウギの系列だった(`・ω・´) そして、ブギウギもにしだ家も、カミナリ屋さんがやっているチェーンだった。 チェーンでこのレベルはすごい。チェーン嫌いで有名な俺が気付かなかったレベル。 それもそのはず、公式曰く、 店長に、料理創作の自由、仕入れの自由、オペレーションの自由などの権限を与え、 その地域で求められている「おいしさと笑顔」をそれぞれの店舗が追求できるシステム 料理創作の自由とともに、仕入れも店舗ごとでルートを確保しています。 毎日、新鮮な野菜、肉、魚が届き、すべてが手作り調理されています。 毎日、その日の必要な分だけ仕入れて串をさします。 新鮮な野菜を、備長炭で炙ればなお美味しく召し上がれます。 お客様にはこうしなければならない。というルールをあえてつくらないことで、 店舗ごとにスタッフとお客様のコミュニケーションを楽しむ工夫を取り入れています。 おしぼりは冷たいのを頼めば氷のうえにのって、温かいのはフライパンの上にのって。 お客様がちょこっと笑えて心があったまるおもてなしを日々追求しています。 だそうで、なるほど、仕入れまでバラバラとか、 チェーンの利点がないんじゃないかと、心配になってしまう。   創業は志木で2000年。東京、埼玉で40軒程度出店している。 店名も、カミナリ屋から始まって、にしだ家、柳田屋、バルーチョ、朝日屋、大和屋 という感じで展開していて、チェーンを匂わせたいのかそうでないのかよくわからん。 あと、なぜかカリフォルニア店と、カンボジア店がある。   で、下赤塚北口の様子はこんな感じ。 今日はなんだか炭の香りがすごく移っていて特別にうまかった。 ここの系列のいいところは、 こちらで指定しない限り、オススメの味で勝手に焼いてきてくれること。 焼き鳥屋たるもの、最適の味を決めてそれで出せ!派の僕も大満足。       あと、ここのうずらが、すごくタレが染みててうまいんだ。 写真撮る間もなく食べてしまったことから察してほしい。   味噌きゃべつは、味噌とマヨが混ざったソース。これはブギウギと同じかね。 ほうれん草おひたし100円   ササミの一夜干し。200円。CP的にもすごいし、すごくうまい(`・ω・´)   もやしなむる100円。   にしだ屋さんの焼きおにぎり、すごくおいしいのです(`・ω・´)   そして、こちらが、よくもつ焼きやにある、キンミヤの梅シロップ割り。280円。 僕はシロップ多めの方が好きです。3杯くらい飲んでかなりいい感じに(´・ω・`)   そういえば、瓶ビールはサッポロ・アサヒと書いてあるんだけど、 東武練馬はそうなんですけど、ここはキリンとアサヒなんですよ(´・ω・`)とのこと。 ビールはサッポロ派の僕としては(´・ω・`) まあ、安い店にありがちな「生は実は発泡酒!」みたいなのではなくて、 ちゃんとビールですから!とのこと。   いや、ギックリ背中をやってアルコールや冷たいもの禁止令が出てるので、 のんびり飲める瓶がよかっただけなんです(´・ω・`) (アルコールは接種してしまっているがまあ)   店内はこんな感じ。とうねりの半分もないサイズ感。 おなじみの焼き鳥のケースもやや小型で、焼き台も1台。 この系列は焼き台が2台のところが多くて、すげーなーと思っていたんだが、 やっぱり店のサイズに合わせるのね。   メニューはこんな感じ。宴会コースもあるよー               下赤塚北口もそうであるが、にしだ屋さんはだいたいテイクアウト窓口がある。 そして、やっぱり結構買って帰る人多くみかけるんだよね。 さて、ペンギンの屋台は大丈夫だろうか? 価格帯が違うから・・・ほぼ倍違うし、大丈夫なのかなぁ(´・ω・`)シランガナ   さて、内部情報をさらしてしまおうか(`・ω・´)ケケケ 東武練馬のお店で一番元気だった店員さんが、こちらの店長さん。 向こうでも店長だと思ってたら、バイトだったらしい。びっくり。で、こちらで店長に。 居酒屋の店員のお手本みたいな人なので、この店安泰だなーと思った次第。 元気に走り回っているのを見ると、こっちも元気がでる気がする(´・ω・`)シランガナ (本人曰く、そうは見えずともてんぱってるらしい)   下赤塚にできたチェーン系居酒屋というと、 どこかの越前屋(笑)が比較対象になっちゃうわけで、 あそこはホールが(特に)、やる気もスキルもなく、 赤塚の飲んだくれたちは、開店前のアピールで期待して、満を持して押しかけたら、 あまりにひどくてもう、この界隈の居酒屋で話題に出すとみんな失笑するという状況。 で、こちらはこっそり?開店したのもあって、客が押し寄せていないし、 (席がだいたい7割埋まっている状態で回転が続いていく感じ) この界隈の飲んだくれは、比較の問題でも、にしだ場さん気に入ると思う。   そういえば、にしだ家はなんか屋号がどっかと同じで、使えなくなったらしくて、 順次、にしだ場に変わっていくらしいよー。   やきとり にしだ場 下赤塚北口店 (焼き鳥 / 下赤塚駅、地下鉄赤塚駅) 夜総合点★★★★☆ 4.0

      9
      テーマ:
    • ロメスパ作ってみた(`・ω・´)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ! 読者のお嬢さんはご存知と思います、ロメスパ。 今回作成するのは醤油バジリコと、定番ナポリタンでございます。   ミスターハングリーでロメスパと出会って、 なるほど、これがジャパニーズパスタなのであるな、 事前茹で置きも、手抜きで不味いパスタというわけではなく、 これはこれで、ひとつのジャンルとして完成されている。   醤油バジリコのソースはこんな感じで準備。 → 醤油3、みりん1、酒1の割合くらいで加熱    (醤油は最後がいいかな)、そこにおろしにんにくを。   で、こんな感じにできあがりますよ(`・ω・´)イッキニ!? ちなみにミスターハングリーで出てきたのはこんな感じ。     では細かい作り方をおおざっぱに(´・ω・`)? これを参考に作るお嬢さんもそんなにいないと思うので、 ほんとに細かい話は省略するぜ(´・ω・`) 行間が知りたい方がもしいれば追記しなくも・・ないかも?   さて具材はこんな感じに準備。(写真は2人分) 色々なロメスパ系の店があるので、切り方は普段の俺の切り方とさせていただいた。 具材は、玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマン、豚肉、大葉、トマト。   バターで豚肉を焼いて、 (弱腰のテフロン利用である。中華鍋とかの鉄の方が完成度は上がると思う)   野菜をぼーんして、   大葉のみじん切りしたヤツと茹で置きした1.8mmの太目パスタを、   ぼーんする。   そして、別に準備したタレを鍋肌からジュジュジュっと入れて、 あえたところで、火を消して、コンカッセにしたトマトを入れて、完成。   さて、味であるが、店よりも多めの大葉のおかげでしっかりした風味となった。 好みによるとも思うのだけど、やっぱり、店より美味い(`・ω・´)ジガジサン     さて、お次は、定番のナポリタン。   醤油バジリコとほぼ具材は同じ。 豚肉をソーセージに変更、そして大葉とトマトを抜く。   タレは、ケチャップ8のウスター2くらいの割合。 ソースはちょっと焦がして、風味を出してみました。   で、同じ手順であえて、 出来上がり!   普段は、トマトソースにケチャップを入れて、 イタリアン風ナポリタンに仕上げているのだけど、これはこれで。 あ、喫茶店で出てくるヤツの美味い版だ。という感じに仕上がった。   やっぱ俺のパスタ美味いなー

      3
      テーマ:
  • 28 Jul
    • nibo(川越・ラーメン)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)   なんだか、月に数回通ってて気になってたら、 店が変わったり、数量限定営業してたりしていて、なんだろうなーと思っていたここ。 場所的に、微妙ではあるのだが、 田舎は娯楽がないので、美味いラーメン屋があれば車でも行くのである。   というわけで、ランチちょい過ぎでそれなりに客が入っていたので、 俺が気になったということで第一の関門は突破(´・ω・`)ナニサマ 行列していないので第二の関門も突破(`・ω・´)ホウ ガラガラでもないので第三の関門も突破(`・ω・´)ヘェ   いや、最近、どんな有名店でも店構えとか写真だけで、 うーん、ないなーと思った店は、やっぱりないんですよね。 自分の直感というか、合いそう!っていうのは大事だと思うんですよ。 (それなりに食べ歩いていれば身に付く感覚だと思ってるが) さて、煮干し中華そば680円(小1玉) 煮干し嫌い派の読者のお嬢さん方にお知らせしておきたい。 ここは煮干しというよりは、丁寧に丁寧に仕上げた中華そば、というのが正しい。   こちらは煮干しメインらしいが、えぐみがまったくない最高の煮干し。 どこぞの、煮干しの臭いの好きなんだろ~?みたいなのとは無縁。 ほんとにあっさり、楽しめる。やっぱりこうでなくっちゃ(`・ω・´)コジンノカンソウ   また麺はこんな感じ。ツルツルでもモソモソでもない程よい感じ。     そして、川越醤油ラーメン。(注文者の好みでネギヌキ) シビ醤油、という名前のとおりマグロ節なのだが、 どちらかというと、ウリであるはつかり醤油の風味が楽しめる。 醤油ラーメンって、本来はこれだよね!という楽しみ方ができること間違いない。   中華そばも川越醤油も、柚子がすごくいい仕事をしている。 スープを柚子にせず、たまに口に入ってくる本体が風味を変えてくる仕組み。 ふいに来る、柚子の香りがとてもよいアクセントになっている。   で、どちらにもはいっている小松菜が、シャキシャキおいしい。 茹で加減だけではなく、たぶん地産地消な仕入れをしているのだと思う。   そして!この日は、女性には黒ウーロン茶がサービスでついてきたよ!   ↑ちなみに僕は男性です(´・ω・`)ドウデモエエ     気を取り直して、 こちらは、色々メニューがあるので、楽しんでいただきたいです(`・ω・´)       川越醤油ラーメンに定義付けがされてるのには驚いた。 サツマイモ入れて、川越ラーメンとか言ってる観光街の中華屋もあるくらいだったし、 やっぱりうなぎを有名にしたくらいの川越の醤油である。評判になって当然である。   川越で育つと、醤油はもちろん、はつかり醤油で給食が作られてきますよ。 (今の調達でどうなってるかは知らんが、20年ちょい前はそうだった)     場所として、川越街道の、ほぼ川越というか、しまむらの近くというか、そんな感じ。 最寄り駅という概念はない店なのではないか(´・ω・`)     駐車場は7,8台程度。   都内の狭い駐車場で日々戦っている読者のお嬢さん方なんかでは、 こんな酷い止め方をしてる車に出会ったら驚愕しそうですが、 田舎は土地が広いので駐車下手な人が意外といるんですよね。   ちなみに右側は白線で言えば30cmくらいは空いてるし、 右に寄せればスペース的には3mくらい空いてるわけですが(´・ω・`)   補足すると、1枚前の店の入り口写真の白線が彼らの右側の白線なわけです。 あれだけのスペースがありながら・・・・?? バックで止めればもう少しマシに止められそうなものであるが、 こんな車両感覚でそこらを走ってる人がいると思うと怖いですね(´・ω・`) こんだけ車幅感覚わかってなかったら田舎のあぜ道とか無理でしょ。   まあ、若いカップルだったので、運転の練習に立ち寄ったのかなー とか、前向きに解釈してみたが、これは公道にでないでほしいレベルですな(´・ω・`)    

      15
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 焼きスパゲッチ ミスターハングリー(霞が関虎ノ門・パスタ)2

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)   怠惰な僕は、最近美味しかったところの再訪ばかりな感じですが、 生活圏内ではあえて冒険しなくてもおいしい店ばかりなので、 ネタ切れ気味なのが正直なところで(´・ω・`)   いや、ブログのスタイルの問題でもあるわけですが(´・ω・`) というか、書いてないだけで毎週3,4軒は行ってるんですけどね(´・ω・`)シランガナ   さて前回は王道な感じの話を書いておりましたが、   今回は、ロメスパならではという感じの、醤油バジリコ、500円。 一口食べると、やや薄いかと思うものの、 一皿食べる頃には、これがちょうどいい濃さであることに気付く。 心なしか、あれ、醤油の焼うどん・・・?と思わないこともないが、 まあ、麺と具材の違いから、かろうじて、別物のていを保っているというかなんというか。   で。バジリコって言いながらバジルがいないじゃないかと(´・ω・`) が、これはバジルが輸入解禁される前に開発されていた伝統的なジャパニーズパスタ!   ロメスパ※には色々専門用語的なメニュー名があるわけですが、 この「~バジリコ」というのは最たるもので、バジルではなく、 大葉を使っているパスタなわけですね。 (といっても、大葉自体がこの店ではごく少量しか使われていないようではある)   ※「路麺パスタ」の略らしい。立ち食い蕎麦みたいに食えるパスタが大本らしい。  茹でた麺(太)をストックしておいて、焦げるくらいに焼きながら作る、  ほんとに、イタリアンのパスタとは別文化だけど美味い、ジャポネな一品。   ロメスパとは、上記の補足のようなものであるが、その代表店は有楽町のジャポネ。 いつもいつも行列しているので、行列嫌いで有名な僕はまだ食べたことない。 ちなみに、ジャポネはイタリア語で、いわゆるジャパニーズ。     で、こちらの名物はパスタでもあるわけだけど、 この十品目のサラダ、170円。   写真を見ていただければわかるとおり、 パスタと同じサイズの皿で、同じ盛り。 ほんとに、このサラダ食べきった時点で、俺はパスタ食えるのか?と不安になる。 どっちもうまいからどうにかなっちゃうんだけどね(`・ω・´)         という感じで、霞が関に御用の際は、こちらがオススメでございます。 ロメスパも、他の系列のお店が新橋や虎ノ門や霞が関に出してるので、 混んでるなーとか、そんなときは他のとこも試してみてはいかがか(`・ω・´)

      11
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 青木亭 戸田店(北戸田・ラーメン)2

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)   怠惰な僕が紹介するのは前にも紹介している青木亭です。   完全なるラーメンショップのラーメン。 チャッチャです。醤油塩味噌、全部ちゃっちゃ。 濃くてうぇーってわけでもなく、最高です(`・ω・´)シランガナ   こちらが醤油。   相変わらずのエロイ麺ですよ(`・ω・´) そして、前は味比較だったので放置してましたが、 ここはサイズも全然違ってですね(`・ω・´)   この左が小600円(1玉)で、右が中700円(1.5玉)で、半玉の差でこんなに大きさが!   気取った高いラーメン屋で、 どうせ飲み干さないんだろって、スープをけちりがちな店が多い中、 庶民価格なこういう店のこのスープの量はやっぱり、嬉しいですね。   飲み干すかどうかは客の(健康診断数値を受け止めての)判断ですし、 店側で減らされるとやっぱり寂しい感じはしますもの(´・ω・`)   ということで、埼玉方面の豪快な読者のお嬢さん方はぜひ青木亭です(`・ω・´)

      9
      テーマ:
  • 25 Jul
    • ある日のニカイ(上板橋)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)   とあるマモクのワインの日に誘われてニカイです(`・ω・´) 今日はお客さんが少なそうだなーという日に発生する、 ワイン銘柄選べないけど500円均一、という日。   我が家ではこれまでニカイは誕生日とか枠なんですが、 注文の仕方次第では日常に行けるのでは、と試行錯誤しておりまして(´・ω・`)   が、ボトルを(マッキオレ専門)入れるとそれなりにいっちゃうし、 しかも2本くらい飲んじゃうという具合なのでなかなかに難しく。   この日はちょうど生ハムが新たな個体に入ったというので、満を持して。     トリュフ香るバーニャカオダ   こんな具沢山で950円。ありがたいことです(´・ω・`) アンチョビとニンニクがフワーっと攻めてきます。 が、カボチャやイモがすごく合って美味しい。 そして、意外にまいたけがすごくおいしい。この組み合わせはすごい。 是非読者のお嬢さんにも試していただきたいです(`・ω・´)   カキとキノコのブルゴーニュ風 980円。 でっかい牡蠣、小さい牡蠣、色々入ってます。 ハーブと混ざったニンニクオイルがパン粉に吸収されて、焼かれている感じでしょうかね。 これは、止まらない!(`・ω・´)シランガナ       そして、そろそろ例のメロンの時期ですね。       この後パスタも食べたけど、 まあいつもの感じなので省略。   あれ、生ハムがいつもより種類が多かった写真がないぞ(´・ω・`) まあそういうこともあるか(´・ω・`)シランガナ     あ、あった(`・ω・´)

      4
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 宝龍(有楽町/銀座・街の中華屋)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   銀座の平日ランチはいっぱいお店あるのにどこも混んでて(´・ω・`) 今までオススメしてきたようなお店はどこも行列でございます(´・ω・`)   フラフラ彷徨った結果、昔からあって、10年以上気にはなっていたこちらに。 宝龍さん。ちょうどタイミングよく入れてしまった(`・ω・´) たぶん、読者のお嬢さん方もこの店、みたことあると思うんだ。   さて、怒涛の感想4点。   ・店内そんなに涼しくない! ・提供が早い! ・味濃いめ! ・でもうまい!   席は相席なんだけど、なぜか相席として通されている席と、 通されていない(空いてるままにされる)席がある。 どういう法則があるんだろうなぁ。   (ちなみに僕はどこかの会社の会長みたいな年齢の方と相席でしたよ)   メニューはいっぱいあって、どうしようもなかったので、 日替わりか週替わりかの、麺セットにした。   細切りチャーシュー塩ラーメン?   中華屋さんのラーメンだね。味は濃いめで僕、満足。   そして、チャーハン。 王道的な味。チャーハンのお手本みたいなチャーハン。 スープなしで美味しく食べられる味付けになってる。大満足。   メニューはこんな感じ。       入口はこんな感じ。 ほら、この感じ。有楽町歩いたことある人はきっと目にした記憶があるはず。     こっちの方が、「あぁ、ここか」という感じがするかな。   僕の後はやっぱり入るまでに5分とか待ちになっていたので、運がよかった。 ほんとはもっと並ぶんだろうけど、暑いから入れないなら他いこうってなってるのかな。   ということで、銀座・有楽町での新たなランチ候補。

      14
      テーマ:
  • 17 Jul
    • ほりこし商店(酒屋・坂戸市)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス!(`・ω・´)タイダ 先日、大宮の一の家さんでほりこし商店さんと大澤酒造さんのコラボがありましたが、実家からちょっと行くと行ける距離だったので、ちょっと見に行ってきましたよ(`・ω・´) 車ないとムリっすね。まあ、田舎ですよね(´・ω・`) 到着!こんな感じ。意外と、近所のおばあちゃんがチャリで日本酒を買い込みにくる感じ。 入口に色々オススメ書いてある(`・ω・´)  チーズとか味噌とか酒粕も売ってる たぶん、業務利用が多いのだろう、一升瓶率が7、8割くらい。今回は土日(どっちだっけ)に行ったのもあって業務利用な方はいなかった。   (ほぼ)写楽専門の冷蔵庫もあった。  ウロウロしてたら、コーヒーが、出てきたよ!!やっぱり業務利用で色々吟味していく人が多いんだろうなー はい、鏡明止水もありました!「鏡明止水ないんですか?」が発動できなかった。だが、四合瓶がなかったので、鏡明止水変えなかった(´・ω・`) そして、読者のお嬢さん方は何となくお察しと思いますが、僕は日本酒よりワインなんですよね(´・ω・`)ナントということで、この品ぞろえ!(`・ω・´)ワーイ 黒龍(夏しぼり)と、山本(ドキドキ)と、カロンセギュールを買ってきたよ!カロン、4800円だったかな?ネットで買うのと同じくらいかなー。ただ冷蔵室でちゃんと管理されてるのわかるから安心して買えるね。 いやーこれ近所にあったら危険なお店ですよお嬢さん。また行こうかね。

      9
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 魅惑のとうねりナイト(`・ω・´)キリッ

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)タイダ   ツイッターで「東武練馬には美味い店が全くない」とか書いて、 東武練馬って美味しいところいっぱいあるのにねーと、 この界隈の食べ歩き系ブロガー達が憐れむということもありました。   さて、そんな哀れなお友達のために、 この怠惰な私が平日の仕事帰りに東武練馬を楽しむプランをご提案!(`・ω・´) 読者のお嬢さん方はご存知のお店ばかりですが(´・ω・`)スマン   まず、まあ間違いのない鶏炭(とりたん)。 美味しいものは記憶があるうちに!がモットーなのでこちらを最初に。   さて、とりあえず、ねぎま、皮がついてるの嬉しいね。あとエノキ豚巻き。 塩、タレは、お任せすると、店が「こう食べてほしい」という味付けで持ってきてくれる。   もも、胸肉、せせりは塩。   このお店はお通しがない代わりに「松・竹・梅」という基本の小鉢に+串、+刺身と、 段階的に付属物を付けられるメニューがあって、実はこれがキラーコンテンツ。   例えば、今日はおび(ももの中心側の希少部位)と、はつもと(こころのこり) で、おびはメニュー外。希少部位系は、単品注文できないのです(´・ω・`) 日によって、ソレリス(ころ)だったりもする。こっちはももに丸くくっついてるあの肉。 たぶん、おびより希少。 ちなみにハツ元は、心臓の血管で、ぐにっコリな感じなんだが、 内臓感はあるものの、何の癖もなく、タレうめーってなる一品。   あと、スープと小鉢がついてきますよ。基本カレーはだいたい出てくるんだが、これが美味い。   ぬか漬けもあるよー。   そして、ここの日本酒のラインナップも素敵。 まあ僕はほぼ櫻政宗のぬる癇しか飲まないんだけど。   けど、今日は、パーフェクト黒ラベルと、1合だけで撤収じゃ!   さて、お次はにしだ屋で今夜は焼き鳥漬けじゃー!と、思いもしたのだが、   たまには一球酒場、との声に負けて一球へ。 さて、こちらはホッピーが三冷で出てくる最高のホッピー四川居酒屋。   かつては高級中華食材だった豆苗の炒め物。シンプルで最高にうまい。   そして、四川料理だけど、遊牧民族的な、シシケバブっぽい、 このラム串が、絶品なのです!絶対毎回食べてしまうこの羊Y(`・ω・´)Y   もう、おなか一杯なのに、麻婆チャーハン。   この麻婆は、もう他の四川料理店を開拓する必要なんかないよねと思わせる一品。 (実際、この店を知ってから他の四川料理にはまず入ってない)   そしてチャーハン。これ単品だけで充分なのだが、 ここに麻婆をかけると・・・・・(`・ω・´)!     という感じで、あと、必ず食べる水餃子も食べてきた。 注文後に皮から作るというこだわりの餃子。   うちは、黒酢だけかけていただく。 やっぱり本場の食べ方が一番うまいわけですよ。     この夜、一人4500円程度。   よい夜だった(`・ω・´)

      8
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 文殊(成増・蕎麦うどん)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん@暴飲暴食です。 もはや僕の日常食に溶け込んでしまった文殊さん。 立ち食い系そばってやっぱりそれなりなんだよなーと思いつつ、 さて、成増駅中の文殊さんは、まあうまい。 ラッシュタイム以外は都度茹でなのもうれしいし、 ラッシュタイムでもすぐ売れる量しか茹で置きしてないから、 まあ1,2分待たされることもあるんだけど、美味いから良い(`・ω・´) ここはそばがしっかりしていてぼそぼそしたり、ぐにゃぐにゃしたりしない。 そしてかつおだしが香ってくる。 ここは、僕は温かいのより冷たい方が美味しいと思っている。 そして、冷たいのも具材によって器が変わるというおしゃれ感。 成増の王者であるどん亭とどこまで戦えるか心配であったが、 入場券を買って来てくれた人には天ぷらサービス という奥の手を繰り広げ、マイナスをプラスにしようと頑張っている。 (有効かはともかく) それで、天ぷらが、えび天ならば200円なわけですよ。 入場券が150円だと考えるとすごいお得ですよ。 定期券持ってるけど天ぷら食べたかったらあえて入場券買って入る気がする。 そして、9時までだとたまごが無料で食べられるサービスつき。 タンパク質が不足するものね、ここ肉そばもないし。 朝の出社途中に食べることもあるけど、 生玉子をそばにぶち込むのあんまり好きじゃなくて、 かといって、ゆでたまごをもそもそ食べるのも好きじゃないのだが、 もそもそ食べて、暖かい蕎麦の汁を飲んで合わせると至福である(´・ω・`)シランガナ さて、最近食べたものをどばーっと。   鴨つけ。確か540円と、ここにしてはお高め? 「暖かいのと冷たいのどっち?」と聞かれて、暖かいのと答えると、これが出てくる。 蕎麦も、暖かいもりで、汁も暖かい。 普通の汁は、店で毎日作っているようなのだが、この鴨汁はパウチに入っていた。   が、この汁がめちゃくちゃうまい。 今まで食べてきたその辺の1000円超の鴨南はいったいなんだったのか。 なんか、不本意なんだけど、この店の最強は鴨なのではないかと思っている。   冷やしとろろそば かつおだしが香ってくる。とろろはたっぷり。そしてみず菜のオシャレ感。 みず菜、嬉しいんだけど食べるのに邪魔なんだよなぁ。。。 冷やしわかめそば わかめたっぷり。これもやはりかつおだしが香ってくる。(同じつゆだしな) ところで、ここのワサビが溶けづらい気がするのは俺だけだろうか(´・ω・`)シランガナ   冷やし胡麻ダレそば(2017夏限定) 夏らしくさっぱりとしたゴマダレのお蕎麦。意外にうまい。 元から蕎麦はさっぱりしているからゴマの方が重くなるような気もするがさっぱりいただける。 具材は海老天ぷらとカニカマ、水菜。   冷やしたぬき。冷やしたからってタヌキで440円? という気がしたら・・・ワカメ、ゆで卵、水菜、はんぺんがついてくる。 これはお得(`・ω・´) ざる定食セット。(ざるそばと、鶏or天丼orカレーのセット)580円 これは値段はもどかしいところではあるが、満腹度合いからいえばCPよい部類。 ちなみにここのざるの薬味は、すりゴマ、柚子皮、ネギ、ワサビ。 柚子皮って和風のだしに合うんだよね。さっぱりと美味しい。 ざるは他の冷やしよりもつゆが濃いので、かつおの香りをいっぱい楽しむことができる。 天丼は、早い話がかき揚げ丼。意外に侮れないタレの味。 山菜そば。思った以上に山菜が乗ってくる。 ケチっているお店の倍は乗っている気がする。 山菜自体は、俺のときには太めの大きい具材が多かったので食べ応えがあった。 山菜は、やっぱりうどんじゃなくてそばなんだよな(´・ω・`)シランガナ そして、とろろそば(温)のえび天トッピング(例の、入場券利用) ここのそばは、冷たい方が歯ごたえがしっかりしていて、だしも香るので、 やっぱり、冷たいそばがいいかなぁと思った次第。 えびは、でかいね!ぷりっとしてるね。 こちら、たぬきそば。 揚げ玉、わかめ、かまぼこ、とお得な感じがうれしい。 鴨山菜。これは、鴨であり山菜である。いいところどり。欲張りさん。 だけど、正直に言うと、鴨つけの方が僕は好みである。 ほうれんそうと温玉? 僕が食べたのでないのでわからん。 こちらがサービスの茹で玉子、生玉子。 そばを茹でているすきに、食べていると、茹であがって呼ばれるので効率的。 サービス関連のポスター。入口にこうまで書くとは、 やはり、ターミナルでもないのに構内にあるという弱点を感じているのだろう。 なので、僕も後押し。 改札横にはこのように「そば屋、お見送り、トイレ」には、 入場券が必要ですと書いてあるので、ちゃんと買いましょうね。 (たぶんそば屋は他社なので駅としてはサービスあるよなんて書いてくれてはいない) そして、券売機での買い方だが、ぱっと見では150円のきっぷを買えばよいかと思ってしまうが、 画面の右下に、入場券ボタンがあるのでそいつを押して購入しよう。 そういえば、文殊はサービスを受けるのに入場券買わないとダメなので気をつける必要はないが、 お見送りなんかの入場では、パスモやスイカは入場券にならない規定になっている。 わざわざ金を払って改札内にまでお見送りする人なんかいないと思うけど。 出るときにガチャーンってしまって駅員に入場代金引いてくださーいって言いに行くと、 なんとなくイヤそうな顔をされるかもしれないが、そういう規定があるわけだ。 入るだけなら必ず入場券を買わないといけないということを覚えておくと役立つと思います。 ちなみに、定期券だったら入場券なくても同じ駅で出入りできる。 (文殊もそば屋もお見送りも) まあ、これは規定上どうなってるのか知らんけど。 以下、2016.03.20記--------------------------------- 成増のエキアが完成して、改札内に蕎麦屋が。 エキアに入るくらいだから有名店なんだろうなと思ったら、 浅草界隈で評判のいい立ち食いそば屋っぽいね。 (名前が同じだけ、なわけないよね・・・) 前にパン屋があったところで、構内というポジションゆえに、さてどうなることやら。 そして成増といえば、南口のどん亭の天下ですよ、お嬢さん。 もはや、この街ではどん亭は揺ぎ無いポジション(´・ω・`)シランガナ そして、下赤塚に進出してあの名店「むさしの」を閉店に追いやったどん亭。 僕はむさしのファンだったし、さてこの文殊さんがどん亭とどう戦うのか楽しみだった。 だけど、改札内と外じゃ外の方が有利じゃない。 成増なんてターミナル駅じゃないし、改札内にある利点がない。 急行準急と各駅の乗り換えじゃ上に上がってこないし。 (なお上りの各駅停車の1/3が成増始発なので10分程度の余裕がある人はここで乗り換えた方が快適に通勤できる) さて、とりあえず食べてみようよ、文殊。 券売機の左上がお店のイチオシの法則にしたがって掻き揚げ蕎麦390円にした。 熟練そうなおじさん方の手により、ささっと30秒くらいで出てくる。 蕎麦でリフトをやる意味があるのかわからんが、まあこんな感じの蕎麦。 店内はとても綺麗で一人当たりの空間も結構確保されていて快適。 立ち食いゾーンもあるけど基本座れるし荷物置き場もあるのでお嬢さんも安心。 券売機はこんな感じで、 駅の改札抜けてすぐ目の前に、入り口を挟んで券売機が2台お待ちしております。 さて、蕎麦については、細めで汁との絡みもよくて立ち食い系にしては上出来。 特にちゃんと茹でて提供してくれてたむさしのと比べて早いし、 それでいて、それなりの味を確保しているのがうれしい。 汁は醤油醤油してないけど甘さもあって、バランスがいいタイプ。 蕎麦の味だけならどん亭より上だと思う。 (とはいえ、どん亭は焼肉系が強い立ち食い蕎麦なんだが) あと掻き揚げも、作り置きではあるけどサクサクしていてよい揚がり具合。 たまに、胃にくる掻き揚げがあるけど、そういう心配はいらない。 不動産屋曰く、成増はファミリー層が多いらしいので、 帰りに食べて帰る層も少なそうで、利用シーンがなんともいえない感じがするが、 この街で働いている人が帰りに食べて帰る感じになるのかもしれない。 そろそろ4月で12月に引き続き、東上線が止まりがちになると予想されるので、 止まったら蕎麦食べて時間潰そうかなーみたいな使い方もアリと思う。 むさしのなきあと、近隣に気に入ってる蕎麦屋がなくなってしまったので、 しばらくはここかな、と思っている。 文殊 成増店 (そば・うどん・麺類(その他) / 成増駅、地下鉄成増駅)   夜総合点★★★☆☆ 3.2  

      26
      テーマ:
  • 14 Jul
    • glo(グロー)~ついに来た嫌煙家対策最終兵器~

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)   喫煙者だけど嫌煙家な僕です。 意味不明かもしれませんが、そういう層もいるのです。 味を楽しむべき店でモクモクされるのは不愉快ですよね。   いわゆるベイパーは水蒸気とはいえ、臭いは多少あるけど(´・ω・`)カナリマシ それでも健康にはほとんど影響がないとされているわけです。 まあなんだかんだ、嫌煙家は健康よりも臭いことが非難の焦点なので、ドウショモナイ。   ちなみに、IQOSはプラズマクラスターが無反応なんですよ。 屁に対しても稼動を始めるプラズマクラスターが。 センサーが、屁の方が有害と言ってるので、その辺考慮してほしいと思う。   さて、僕の一貫した主張ですが”たばこ税増税の目的が「健康目的の為に喫煙者を減らす」という「健康目的の懲罰税」になってきていることを考えると、IQOSもプルームテックも無害なわけで、税負担を軽くしてくれていいんじゃないかと思う。”というところはまったく理解されませんし、都ファもタバコ一律悪という姿勢のようなので、東京はもう喫煙者には地獄になるかもしれませんね。   そしたら僕は埼玉の実家に戻って近隣の居酒屋に根城を移そうかと思います。   さて僕の立ち位置をご理解いただいたところで(´・ω・`)ヒツヨウ? ぐろーのご説明!   の前に(´・ω・`)マダアルノ   他の器具の前座的なお話をしないと! ぐろーは後発機にあたるので、その前のお話もないとね(´・ω・`)?   喫煙文化の今後を左右するiqos(アイコス)の紹介。 言わずと知れたIQOS。 読者のお嬢さん方はもうご存知ですよね。 都内での発売日に入手してずっと使ってきました。 蓋が壊れて3代目か4代目ですが、大切な相棒です(`・ω・´) (初期特典の2年保証の期間が切れたので蓋故障や電池のヘタリを考慮すると、このタイミングでgloが良ければ乗り換えようかと考えてもいる)   デートで使えるPloom TECH(IQOSと比較) プルームテックはもはや、ペン。 これ1本もってればタバコ5本分吸えるわけだから、 基本的にはこれ単体で持ち歩いていればしばらくは耐えられる。 都度充電のIQOSに比べて可搬性には優れているといえる。 が、海外で流行ってるベイパーの改良版みたいなものなので、 結構、相当、かなり、薄い。モクモクタバコからの一気の移行は難易度高い。 (詳しくはリンク先にて)   というあたりをご理解いただきましたら、やっとこぐろーのお話です。 こんな感じの手のひらサイズ。   タバコは細長くないといけない。 ペンっぽくなければいけない。 そいういう概念に囚われていては決して作れなかったデザイン。     付属品はまあ、おなじみの充電セットとお掃除道具。   弾はこんな感じ。このレギュラーの他に、メンソと、すごいメンソがある。   さて、IQOSと比べるとメンテナンス性の高さがポイントと思う。   これだ。ブラシが、本体を貫通する(`・ω・´) お掃除、IQOSユーザーのみなさん、めんどくさいですよね(´・ω・`) お掃除セットよりも綿棒にエタノール付けて掃除したほうが綺麗になるという(´・ω・`)   が、ぐろーは、貫通式なので、炭を掻き出したりしないですむわけです。 そもそも、ブレードに刺したりしないわけで、 葉っぱが中にポロポロ落ちたり焦げ付いたりしない、と。 これは楽だ(`・ω・´)   ※弾が中でちぎれたりして取り残された時には、ブラシを下部ハッチから入れる。  外出先ではブラシもってないだろうし、対処はあきらめた方がいいかな(´・ω・`)   で、弾はこんな感じで、細長い。   吸い終わりはこんな感じで、IQOSみたいにへたったりべしゃったりしないっぽい。   ということで、メンテナンス性の良さをご説明してきたわけですが! 可搬性!これが大事ですよね!(`・ω・´)!   まず、弾をみていただくと、サイズ感はこんな。 IQOSより大きいのかーと思いきや、   横から見ると薄い!(右側の箱) Yシャツの胸に入れても目立たない薄さになっております。 さて真ん中のプルームテックの弾は、実質、一番右の中身だけ持てばよいし、 あの1つで1日余裕でいけるので、弾の可搬性で言えばプルームテック最強ではある。 (あの薄い感じの味でよければ・・・)     さて、本体はどうかというと、 これもプルームテックの圧勝であるが、まあ味が薄いので(ry) IQOSも結局スティックだけで持ち歩いても意味がないと考えると、 より小型で済むぐろーの方が可搬性には優れていると思う。   ちなみに立てるとこんな感じ。   あまり興味ないだろうけど、今回はぐろーメインの紹介というていではあるので、 ぐろーの箱。こんな感じ。       ところで、購入専用コードが、買ったこの日に、一部都道府県で不要になりました(東京含む) なんなのこれ(´・ω・`)イラッ    さて、ここまでどれくらいの読者のお嬢さんが読んでくれたかわかりませんが、 メンテナンス性と可搬性を考えると、ぐろーかなーというのが僕の結論です。   イワユル、日本の3大ベイパーの特徴を僕なりにまとめてみると、   ①IQOS:燃えるタバコからベイパーへの移行に最適。ブレードに刺して加熱するので燻した感じが強くて加熱式タバコの中では一番燃やすタバコに近い。加熱後のガラが意外と臭い。タールがでないので白い壁紙にも安心。   ②プルームテック:ただのペン。先っちょについてるタバコ葉ポットを水蒸気が通過するだけなだけあって、弱い。が、どこでも吸えるし、タバコ葉そのものを加熱する仕組みではないので吸う都度起動するので1服で終えられる。ドライブとかに最適。   ③glo:IQOSからの移行、その後継続によいと思う。まず掃除が楽。IQOSみたいなブレードとかがなくて、360度加熱なので試験管を掃除するブラシみたいなのでコシコシするだけ。そして、IQOSみたいな蓋がないので壊れない!IQOSほど香ばしさがないけどIQOSに慣れていれば違和感なく入れると思う。   ということで、ベイパーとしてはIQOSがいいけどメンテナンス性等々を考慮すると、ぐろーが無難、という感じ。   ※味で言えば、燃えるやつ>IQOS>ぐろー>プルームテック かなー(´・ω・`)   アデュー(`・ω・´)シランガナ

      10
      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 究極J’sラーメン(西台/高島平・ラーメン)

      こんにちは。板橋妙齢会会長のえがりん、デス(`・ω・´)   怠惰な僕が今日は、わざわざ高島平というか西台の、 ジェイズラーメン(究極J’sラーメン)をご紹介でつ(`・ω・´) 看板に「J’sBAR」とあるとおり、バーとラーメン屋の融合体。   さて読者のお嬢さんは、なんか聞いたことがあるぞ?とお思いでしょう(´・ω・`)シランガナ そう、ここは下赤塚のY's Dining Bar(かつての究極Y'sラーメン)の系列なんですね。   各地に美味しいラーメンがあるにせよ、 どうしても最後にやっぱり俺はここのラーメンが好きなんだよなー というポジションに収まっているのがワイズラーメンでありジェイズラーメン。   で、存在は5年前くらいから知ってはいたんだけど、 しもあかと同じコンセプトで同じ味なわけで、わざわざ行かなくてもなーと(´・ω・`)   で、こちらがジェイズラーメン。(いわゆる特製的なポジション) しもあかだと、ワイズラーメンに該当するもの。   見た目から麺からスープまで、まあしもあかとすっかり同じよね。 なんだか、どこかの味に差のありまくる系列よりもはるかに同じ味。   ただ、しもあかは作り手によって味がかなりバラツキがあって、 今日は美味しい日、今日はまあまあな日、今日は外れだなー という楽しみ方があるわけなんだけど、   今回たまたま食べたジェイズラーメン、 しもあかで今日は美味しい日、に該当する味で、 もしこのお店が均一にこの味を出しているとしたら、 お店としては断然僕はこちらの贔屓ですね(´・ω・`)   ジャンルとしては、なんなんだろう、ここ。 強めのとんこつ醤油・・・とでも言えばいいのか。似た味のラーメン見かけない。 で、やはりジェイズハイボールと一緒に、あまいしょっぱいを繰り返したくなる。 ジャンクだし、濃いの嫌いな人には難しいかなー。   ただ、味は調整できるので、注文の時には聞かれないけど、 味薄目とか、油少な目とか、その逆とか、対応はしてくれる。(しもあかでは実績あり)   店内は、まあどっかで見たことがある感じ。     テーブル席が多いので、4人くらいでくる人が多いこの系列としては、 しもあかよりこちらが便利かもしれない。   メニューもどこかで見たことがあるやつ。       外見はこんな感じ。     両店舗ともに、国道沿いにあるのだけど、 どちらも駐車場はないし、そもそも半分BARだしという感じで、 使い勝手が微妙な感じではあるのだけど、 ラーメンのテイストからして、飲んだ帰りの3,4件目に、 ジェイズハイボールとラーメンで、あまいしょっぱいを繰り返すのが魅力。 だから、まあ車でくることはあまり想定されていないと思う。   近所だったら悩むけど、 まあこちらは遠いので僕はやっぱりしもあかの方に通うかな(´・ω・`)  

      14
      テーマ:

プロフィール

えがりん@暴飲暴食

性別:
男性
誕生日:
1984年7月7日12時頃
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
うまい酒と、合う食事、気の合う仲間 それがあればハッピーだ(`・ω・´) どうぞよろしく(`・ω...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

一品から探すグルメサイトSARAH





食べログ グルメブログランキング

【食べログ同時投稿について】
食べログってほんと評価じゃなくて店の住所録だよね。
基本愉快に書いてるけど酷評コメントこそ口コミサイトの存在意義だと考えています。
味は好みがあるけど「個人の感想」は書きますよ。
店の方針とかも断定して書かなければいいそうなので。

こちらはコンテンツ提供者として、書きたいことが書けないのに投稿する価値はないです。
投稿してる方はご存知でしょうけど、本意は変わらないのに言葉遊びさせてる運営の無能さ。
僕、本体はブログなので、お店の方は苦情はそちらにお寄せください。
ここだけ消させてもあんまり意味ないですし、誤解があればそれも反映しますので。
会員特典のために適当に投稿続けてるだけなので。

ここ、真剣に書くとバカを見るなーと常々思ってます。消せないし。
悩んで点数つけてたのに店の点をクリアするとか、無意味・バカバカしいので点は適当です。本文読んでください。
一番好きな店を消されたのがきっかけですが、全体の文脈を考慮せずに1文だけで消去してくる運営って何なんですかね。今後は消されたらそのままにします。

個人的には[b:食べログ自身が見失っている口コミサイトの意義]
を問い続けていこうと、勝手にやってます。

※自己紹介は食べログガイドライン適用外なのでここにしっかり表明させていただく。
 [u:日記もガイドラインの対象だからこれまた自由に書けないんだよなぁ。]

個人的に、[b:お店(もしくは一部店員)の理解不能なマイルールの押し付け]、それによって
 ・待つ
 ・時間を取らされる 
といった
 ・客にとって不利益になっていることをやっている店、
 ・うちはそういう店だから、と偉そうにやってる店
が大嫌い。

味の批判よりもそういった店の方針の批判が消されるんだが、
だいたいリピート確定は、雰囲気的情報によるところが大きく、
それこそが口コミだよな、と思う。食事は味だけにあらず。食べログ全否定だが、まあそういうことです。

さて話を戻しますが、
[b:僕はブログがメインです。ここに素直に書くと消されちゃうからね。]

基本的には味メインでご紹介しようと努めている。
ただ、味が普通でも居心地が良いとかの相性や客層にも影響される。
あくまでも「個人的な感想」によって評価が上下するのは許してほしい。
なお、前述のとおり、食べログの点数はクソ制度になっているので、
点は適当につけてる。信用しないで欲しい(`・ω・´) イッチャッタ

店は客も選ぶべきと思うので、
変な客が入り浸っている店はそれも書くよ。消されるけど!

そういえば、酷評してるのに点数が高い場合がありますが、
食べログのアルゴリズムを利用して上位に表示させているだけです。

酷評ネタは下書き化→修正再掲載→下書き化、の繰り返しになるわけだが、
"「おや、誰かきたようだ・・」現象"と書いても消されるのには笑った。

値段が違うとか、そういう訂正依頼はちゃんとブログにくるんですよね、店から。
僕の批判が的外れなら、言葉を誤魔化させ続ける食べログ修正依頼よりも、
[b:直接連絡くれた方がいいと思うのですが、それができないということは、お察しです。]

なお、食べログの評価では、
最高においしいお店を見極めることは困難と考えている。
どちらかというと「ハズレを引かないために利用する」
という姿勢がよいと思っている。
 ・常連が人気になるのを恐れて隠そうとする
 ・接客に難があるがおいしい(もしくは逆)
 ・全般的に普通なんだが、マスターに味がある
 ・酷評口コミが圧力によって抹消されている
そのあたりが、点だけではわからない。

実は、消されてしまって素直に書かれていないが、
色々な人の評価をしっかりと(行間まで)読むと、
なんとなくわかるんだが、怪しいのは、
 ・褒めまくっている人だらけ
 ・点数のばらつきが大きい
というあたりかなと思うが、

手っ取り早いのは食べログでなく信用しているブロガーを頼った方がよい。


ついでに食べログから無断転載されていることを運営にお知らせした時の酷い対応を
要約しておきます「無断転載はそっちで相手(本人or運営サイト)に消してもらって」
ということ。はて。

一応、規約上はこうなってる。
[2]食べログへ投稿された口コミを無断転載・無断利用することは禁止します。ただし、当該投稿をした本人は除きます。

[3]食べログ会員が食べログに口コミの投稿を行った時点で、当該口コミの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含みます。)を、当該著作権の存続期間の満了日まで、食べログ会員が当社に対して無償で利用することを許諾したものとします。

禁止してるよね?禁止してるけど無断転載知っても何もしないんだ?
意味ないよね?禁止よりむしろ、無断転載された場合は自信でご対応ください、
くらいの規約にしておいた方がよほど素直だしわかりやすいと思うんだが。

案の定、投稿した著作権は好き勝手使うよ~と宣言するだけで、
守らないという(確かに守るとは書いてないが)ずいぶんと身勝手な規約だよな。
はっきりいって、これを知ってたら投稿しないよな。
対応が雑すぎる。

これ、ペンに例えてみると
借してもらったペンを他の人が勝手に使っても何も注意しない。
嫌だなーと思って貸した人に注意してくれと言ったら、勝手に使うヤツに文句言え、だよ。

規約というより社会通念上おかしいと思うんだが、気のせいか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[b:最後に、食べログのガイドラインについてはこんなスタンス。
食べログにコンテンツを提供して差し上げているのは気まぐれです。
運営には全く、何も、期待できないので好きにやらせてもらってます。]

■お店に関する感想を具体的に記述する、食事をしたお店の口コミ/飲食の感想を伴わないものはNG

→接客が最悪だった話なんかであっても、実際の飲食の感想を含めて書けばOKだな?

■個人の感想を共有するサイトなので、
お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な事象の書き込みはNG
また、「その内容は事実と異なる。」と連絡があれば削除する。

→感想を共有するサイトだから悪影響を及ぼすうんぬんがダメってどういう飛躍?
 例として "~と決め付けた" 口コミはNGとなっているが、
 そもそも "個人の感想" なんて事実関係の確認なんてできないでしょう。

 マズイ!でも待たされた!でも、悪影響になるし、
 "事実関係の確認"から言えば、美味しい!であっても、すぐ出てきた!であっても、
 不可能なわけで、何でもかんでもここに該当させて消すことは可能と考える。

 「その内容は事実と異なる。」との申し立てが発動キーか?
 (実際、どうしようもない場合はこれで消してくるし)

■他のユーザーに対して非難・中傷・嘲笑するのはNG

→口コミにあえて名指しで絡まなくても、とは思う。あまり興味ないし。
 「うまいぞ」→うまかった!・・そうでもなかった(`・ω・´)で終わり。
 「まずいぞ」→ほんとだまずい!・・意外といいじゃないか(`・ω・´)で終わり。

■断定的な表現ではなく、あくまでも個人の感想として、主観的な表現でお願いいたします。
例) こんなマズい店に行く価値は無い。 (NG)

→味の良し悪しは食べ手にもよるし、俺はこの表現はしないが、
 「こんなマズい店に行く価値は無い と"思う"。」
 とすればいいってことなのか・・・?なるほど(?)


■責任追及や被害報告の場ではありません。

→"個人の感想"の範囲内だとしてもクレーム、トラブルがあったら書くな、
 ということなのかね。
 よくない話を踏まえて、こうすればいいのになぁという提案もNGということなのかね?

■トラブルがあったお店への口コミの投稿はご遠慮ください。

→トラブルの定義がわからんが、要するに"口論"と捉えるとする。
 じゃないと米が切れていて食べたいものがなかった!なんて話しまでトラブルになるしな。
 なので、

 ・何かあっても「はぁ?」と思っただけでその場はスルーする
 ・虫が入っていた、注文が通ってない等に対して謝罪がなくて唖然とした

 なんて話はトラブルではないと解釈していいよね。


■お店関係者の他人に知られたくない経歴の暴露、客のプライバシー侵害はNG

→リストラとか前科はともかく、
 どこどこで修業してたらしいよ、なんて話も、
 出されたくないと思われたら消されるんだろうなぁ。
 (○○と味が似ていると思った~と言われるのが嫌な店はありそうだ)


■金品またはそれに相当するサービスを受けることを目的とした口コミの投稿はNG

→ステマNGってやつね。
 [b:※でも、食べログさん、あなたがTポイントばらまいてるのはいいの?
  書いたらTポイントくれる店を集中して訪問する人が出てくると思うんだが??]

■店舗関係者の方が関係店舗に口コミを投稿することを禁止

→同上。

■不満の内容について投稿される際には、他のユーザーやお店に配慮した表現での記述を。

→これは「お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な事象」
 に該当するんじゃないんですか?あえてまた?
 どうせ消されたら表現を変えた上で同じ意味になる話を書くだけなんだがな。

以上




AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。