ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:
米、イランと核問題で直接協議か 報道官は否定 - 47NEWS(よんななニュース)

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は20日、米政府高官の話として、イランの核問題をめぐり米国とイランが2国間による直接協議を始めることで合意したと報じた。  

報道に対し、米国家安全保障会議(NSC)のビーター報道官は合意を否定する声明を発表したが、「2国間で対話する用意はある」と指摘。イランの核問題解決に向けて、国連安全保障理事会常任理事国とドイツの6カ国で「協力を続ける」とした。  

報道によると、今回の合意は2009年のオバマ政権発足時からイランと水面下で接触を続けてきた成果だとしている。


世界がシオニストの煽りに煽動されなくなってきています。国連でのアファマドネジャル・イラン大統領の演説で退席したのはイスラエルだけでした。

世界情勢がずいぶんときな臭く思えていましたが、よくよく考えてみるとアメリカのシオニスト達が裏で盛んにけしかけていたことに世界が気がつき始めたということではないでしょうか。

日本の領土問題も結局、紛争になって得するのはアメリカ(の軍産複合体)です。

のるかそるかの状況ですが、絶対に煽動されてはいけません。得するのは誰かを考えて行動しないと大変なことになります。

『戦後史の正体』を書いた孫崎亨(うける)さんの見方が的を射ていると思っています。

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
孫崎 享
創元社
売り上げランキング: 16


歴史では教えられない視点です。かといって右ではありません。事実から目を反らさずに戦後史を振り返った時に見えてくるものです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


久しぶりにイランの反体制派の動きのニュースがはいりました。
大統領選挙の無効を訴えて火がついた反体制の動きですが、大学生を中心に燃え上っているようです。

その大統領は第二次世界大戦中のユダヤ人のホロコーストを否定。

中東は常に火種です。


ロビイストからの警告

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アメリカの野望と陰謀/第2章 イラク侵攻の本当の狙い/第3章 秒読みのイラン侵攻/第4章 イラン情勢はこれからどうなるか/第5章 ロビーと日米関係/第6章 アメリカという国の仕組み/第7章 ロビイストの本当の役割/第8章 日本とアメリカの六十年間/第9章 今、日本の何が狙われているのか
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


AFP BB NEWSで動画が配信せれています。もともとYOUTUBEにアップされたもの。

AFP via YOUTUBE となっています。

革命防衛隊とその傘下の民兵組織バシジという言葉が悪名をとどろかせています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
イラン:「政治制裁を」ノーベル平和賞エバディさん - 毎日jp(毎日新聞)

イランの女性人権活動家でノーベル平和賞受賞者のシリン・エバディさん(62)は23日、ブリュッセルで毎日新聞などのインタビューに応じ、欧州連合(EU)など国際社会に対して、デモ隊を弾圧するイラン政府との外交関係を格下げし、対話を凍結する「政治制裁」を科すよう求めた。イラン大統領選挙の結果に抗議するデモ隊と治安部隊の衝突について「最後は市民が勝利する」と強調した。

 エバディさんは「抗議行動の根は選挙問題よりも深い。人権侵害、女性差別、宗教差別、部族差別、検閲に加え、高失業率で人々は貧しくなっており、不満を募らせている」と指摘した。その上で、「デモ隊の主要グループの一つは女性たちだ。(1979年のイスラム)革命以来、女性に差別的な法律が多数できたためだ」と抗議デモにおける女性の役割を強調した。


イランの現在の問題についてノーベル平和賞受賞者のシリン・エバディさんが毎日新聞のインタビューに答えています。

>政府が武力でデモ隊を封じ込められるのは「短期間だけだ」と指摘し、「国民を殺してしまうことはできず、最後には人々が勝利する」との見通しを示した。抗議行動がイランの体制変更につながるかどうかについては「将来、何が起きるかを分析するのは時期尚早だ。国民が今、欲しているのは再選挙であり、他の要求は出てきた時に論議することになる」と述べるにとどめた。

国際社会に対しては「平和的な抗議運動がいかに武力と暴力で応じられているか、イランから届く映像を見てほしい」と訴えた。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。