トラッパチ!noriオフィシャルブログ「TORAPPACHI!」Powered by Ameba

お姉ちゃん大好き!なトトと、そんな弟がウザくてたまらないララの楽しい毎日です。


テーマ:
日曜日、ホットカーペットの季節に備えて、毛足がペタンコになっていたラグを買い替えました^^

トトララは新しい物には最初必ず拒否反応を示すので、今度はいつ慣れてくれるかなあ・・・と思っていたところ…




トト:なかなかいいにゃ。

あら、早い(笑)

なんと、当日の夜にこの寛ぎ方。
どうしたのトトちん、珍しいねえ^^




トト:ちょっとフカフカしてて、なかなかいいにゃ。

気に入って貰えて良かった!!


今回買ったラグはコレ↓



デニム生地で出来たキルティングラグです。
(夜撮影したので色がイマイチ出ず…。すみません^^;)
シマシマ好きの私に、この周りのシマシマはたまりません(笑)

うちではラグは高いのは買いません。
猫のいる家の方には同じような方も多いのではないでしょうか?

毛足の長いラグだと猫砂や猫毛絡まって掃除機で吸ってもなかなか取れないし、ゲーでもされた日には、もう泣くしかありません。
で、「お値段以上」のお店でお安いラグを買ったりしていたのですが、安いとどうしてもすぐに毛足がペタンコになってペラペラになってしまいます。
で、今回もかなり悩んでいたのですが、見つけました!お悩み解決ラグを!!

このキルティングラグなら掃除もしやすいし、干せばペタンコも解消。
しかも丸洗い出来るし、値段もそんなに高くない。
ホカペカバーとしても使えるし、夏でもサラリと快適そうです^^

買って帰ったあとネットで調べてみると、店頭より安く色んな柄がありました!(コチラです)
ちょっと悔しいです^^;



おまけ:日曜日のお昼ご飯。



久しぶりのご飯写真はパスタです。

土曜日の夜のお家焼き肉であまった材料で作りました。
スーパーによく売っている下味付きの焼き肉用牛肉と、茄子とエリンギです。

牛肉のパスタなんてあまり作らないし(そもそも牛肉をあまり買わない)、しかも下味付きだし、と不安で、塩こしょうと赤ワインだけのシンプルな味付けにしてみました。
…が、下味が隠し味になっていてなかなか深みのある味になっておりました。
下味付き牛肉、やるなー!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ララちゃんがご機嫌で入っているのは…




夫手作りのララハウス。

先日足湯バケツなるものを購入したのですが、その大きなバケツが入ってた段ボールです^^
空いた段ボールにララちゃんが入って遊んでいたので、急遽穴をあけ、上を塞いでララハウスにしました。

トトが攻めてきても大丈夫なよう、出入り口は2カ所作っています。




ララ:一生ここで暮らす~♪


気に入ってくれたのはいいのですが、一切出て来ません。
幻の猫になりつつあります(笑)

これまでもララが1人になれるお気に入りの場所はありましたが、この閉塞感がララにとっては落ち着くのかもしれません。
少しでもストレス解消になればいいなあ。


そうそう、なぜ足湯バケツかと言うと、「冷えとり健康法」なるものを試してみようと思っているのです。
夜、30分の足湯を初めて3日目。
長年の悩みだった足の浮腫みがとてもスッキリして、凄くいい感じです!
代謝が上がっているせいか、朝、物凄くお腹がすいて目が覚めます。

テレビを見ながら、英会話の勉強をしながらの30分。
しばらく続けてみようと思います^^
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、夜なべしてララちゃんの術後服を作りました(^^)




材料は何年か前にウォーキング用に購入したものの、ピッチリしたデザインに気後れして一度しか着ずにタンスの肥やしになっていたユ●クロのTシャツ。

夏のスポーツ用のTシャツなので、メッシュ素材で伸縮性も高く、この時期の術後服にちょうどいい!なんていいアイデアなんだ!!と自画自賛(笑)しながら作りました。

ララちゃん、皆さんに後ろ姿も見せてあげて~




ララ:こう?

そうそう。ありがとう。

ララが舐めてしまう場所は、お腹でもかなり下の方。
普通に座ると床に付いてしまう辺りで、お腹というより股に近い部分です。
なので、実は市販の術後服ではカバーしきれませんでした。
(多分、そこまでカバーするデザインにすると足さばきが悪くなったり、トイレで汚しちゃったりするんだと思います)
あと、カラーもよほど長いものをつけないと、普通のサイズだと慣れたら届いちゃうんです(^^;




というわけで、丈はちょっと長めです。
赤ちゃんのロンパースのように作った方がフィット感はあると思うのですが、この方が動きやすそうだったのであえてこのままに。
これでもお腹は完全にカバーできてます。




ロンパースというよりワンピースに近いイメージです。
Tシャツの形を活かして、ややAライン(笑)

首元は首輪を通して固定できるようにしました。
後ろのVカットは着せやすくするためです。




着心地は悪くないらしく、全く嫌がる様子はありません。
すんなり着てくれました(^^)
トイレも食事も寝るのも今まで通り出来てます。

…が、やはり少し動きにくさはあるみたいで、いつもよりは大人しいです。
高い所へのジャンプがしにくいらしく、危なっかしいので猫タワーはしばらく撤去することにしました。

昨日病院に行ったのですが、舐めすぎて皮が剥けてしまっているので(舐め壊し、といいます)、まずは舐め壊しを治しましょう、ということになりました。
一週間くらい術後服を着せていればキズそのものは治るだろう、ということでした。
キズが治ってもなお痒がったりするようなら、その時にまた別の治療方法を考えましょう、ということになりました。

ひとまず、術後服を嫌がらすに着てくれたので一安心です。
市販の術後服の方が機能的だし、なにより丈夫だと思うのですが、ララちゃんのような「丈はMサイズでいいのに、幅はLサイズじゃないと…」というような個性的な体型の子にはその子に合ったサイズの服を作るのもいいかもしれません(^^)

色々試行錯誤しましたが、作り方さえ決まれば実際に作るのは凄く簡単でした。
作り方は、今度時間のあるときに改めてアップしますが、簡単に説明しておきますね(^^)


★猫の術後服の作り方(後ろ足も通すタイプ)★

材料:布(伸縮性があり、切りっぱなしにしてもほつれない布)
   首輪(いつもより緩めのもの)
   糸

1. 首から尻尾の長さを測ります。
2. 一番太い部分の胴回りを測ります。
3. 長さ×胴回りの四角形に布をカットします。
4. 3.の布を筒状になるように縫います。
5. 首輪を通せるよう、筒の片側に巾着袋の紐通しのようなものを作ります。
 (この時、上の写真のVカットのように背中側に切れ目をいれます)
6. 首輪を通します。
7. 手と足が出る部分をハサミでカットして穴を開けます。
出来上がり。


7.の手と足が出る部分が猫ちゃんによってそれぞれだと思うので一番難しいところです。
まずは本番前にざっくりと試作品を作ってみて「だいたいこのへんかな?」という所に穴を開け、試着してみてから微調整することをオススメします(^^)

うちは最初に作った一枚は、前足の位置がイマイチ合わず無駄にしちゃいました(^^;

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


ララ:いい眺め~。

猫タワー設置1分でてっぺんをクリアしたララちゃん。




一方、爪研ぎはするものの上に登る勇気がなかなか出ないトトちんでしたが…




夜のうちに2段目をクリア!

やったね、トトちん!!




トト:気に入ったにゃ~♪


2段目に登るトトを見ていた夫。
やっとこさよじ登る様子に、見ていてハラハラしたそうです(^^;


>くまりんさん
後ろのは格子戸ではなく脱走防止柵です。
網戸を破ってベランダに出たら困るので、我が家の窓は全て網戸がある方に木製の柵を付けています。
玄関と廊下の間だけは開閉の出来る格子戸を設置してます。
本当は窓の方も開閉出来る格子戸にしたかったのですが、予算が合わず…(^^;
でも、この柵を付けたおかげで窓を開け放つ季節も安心です(^^)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日、新しい猫タワーが届きました(^^)

これまで使っていた猫タワーが壊れてから1年以上。
遠くの景色が見られるよう、もう少し高さのあるものにしてあげたいなと思いつつ、デザインも掃除のしやすさも気に入っていたので使い続けていたのですが、今回思う所があり思い切って買い替えました(^^)




組み立てが終わる前から登ろうとする積極的なララちゃん。

危ないからちょっと待ってね~。




完成した猫タワーで早速爪研ぎをするララちゃん。

まずは1段目をクリア。




次は2段目にチャレンジ?




ララ:・・・・・・

何やら考え込むララちゃん。




ララ:一気に3段目だ!!!




ララ:・・・・やってやったわ!

2段目を無視して一気に3段目によじ登っていったララちゃん。

数ヶ月前まで病気だっとは思えないワンパクぶりに涙が出そうでした(笑)




トト:高くなったにゃ~

トトちんはまだてっぺんまで登ってません(^^;
いつ登れるようになるかな~


最初に書いた「思う所」というのは、ララのアレルギー対策です。
肺炎を患って以来ララにアレルギーの症状が見られるようになったため(主にクシャミ)、トイレ砂を替えたり、湿度に気をつけたり色々な対策をしていたのですが、猫タワーもより安心出来る素材を使っている国産のタワーに替えることにしたんです。

国産じゃないもの全てが悪いわけではないと思うのですが、爪研ぎは一日に何度もすることだし、出来ることは全てしてあげたいな、と…。

ちなみに今回の猫タワーはコチラのものです。

強度などは使ってみないと分かりませんが、トトとララはとりあえず気に入ってくれたようです。

ララのアレルギーも軽くなるといいなあ。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)