SEKIDO 公式ブログ

テクニカルな面が多いです。
マルチコプター
ドローン
空撮
修理
DJI
SEKDIO
せきど
セキド


テーマ:
INSPIRE 1 PROのマニュアルがついに日本語対応となりました(^^)/
こちらのマニュアルは以下URLより公開しておりますので、どなたでもご覧頂けます。
これから導入を検討されている方にも是非一度ご覧頂く事をオススメ致します♪

『 INSPIRE 1 PRO ユーザーマニュアル v1.0(日本語) 』
『 INSPIRE 1 PRO クイックスタートガイド v1.2(日本語) 』

また現在引き続きDJI INSPIRE1 ENJOY SALE中の為、大変お求めやすくなっております!
是非この機会をお見逃しないようお願いいたします(^^)/

『 DJI INSPIRE1 ENJOY SALE 』
http://www.sekido-rc.com/?mode=grp&gid=1200830
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



こんにちは、SEKIDOテクニカルサポートチームです。
今回はInspire1のバッテリーのファームウェアに関してです。

Inspire1のバッテリーには基盤が搭載され、残量表示やバランス充電などを独自に行う事が出来ます。
それ故バッテリーにもファームウェアがあり、機体のファームアップデートに合わせて随時アップデートされます。


アップデート方法はいたって簡単!
機体のアップデート時に自動で更新されています。


ここで問題となるのが、
機体の更新時に装着していなかったバッテリーや、追加で購入したバッテリーはどうなるのか?という点です。

機体や送信機のファームは最新だけどバッテリーのみファームが古い場合は、起動すると次の動画のようになります。






バッテリーのLEDが特殊な点滅をして、ジンバルから機体アップデートの時と同じ音がします。
機体の時と同じく完了したら音が変わるので、再起動すれば終了です。


いざ使用したいときにファーム更新が始まってしまっても笑えないので、
機体アップデートを行った際には
お手持ちの全てのバッテリーを一度は機体に乗せて電源を入れてみるのをお勧めします。


このような事があるので、説明書にも記載がありますが
SDカードには常に使用しているファームウェアを残しておくようにしてください!
(ファームウェアがずれている場合、使用できない事があります)


予備バッテリーを使用して余裕を持ったフライトを('ω')ノ


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、SEKIDOテクニカルサポートチームです。 今回は Inspire1 や Phantom3 のIMUキャリブレーション(校正)についてです。 ・機体が安定しない ・IMUエラー、の表示がでる ・コンパスがずれている といった際にお試し下さい! 1.機体を水平な地面の上に置きます 2.パイロットアプリから、左上のMODEをタップ

3.高級設定内のセンサーをタップ

4.IMU校正をタップ

5.少し時間がかかりますが、100%になれば完了です。 (キャリブレーション中は機体を動かさないようにしてください) DJIパイロットアプリを使用しない機体の場合は、 各アシスタントソフトでIMUキャリブレーションを行う事が出来ます。 →http://ameblo.jp/sekido-rc/entry-12017531641.html 機体メンテナンスの一環として定期的に行う事で防げるトラブルもあります。 撮影はベストコンディションで|'ㅂ')ノ ※この記事で紹介している機能や画面は 「DJI PIROTAPP v1.10 (android版)」 に基づいており、
名称や画面レイアウトの変更などが今後ある可能性がございます。
また、iOS版では一部表記が異なっている事があります。
いいね!した人  |  リブログ(0)