SEKIDO 公式ブログ

テクニカルな面が多いです。
マルチコプター
ドローン
空撮
修理
DJI
SEKDIO
せきど
セキド


テーマ:


こんにちは!セキドテクニカルサポートチームです。

カメラ操作に関するFAQを更新いたしました!


●DJI GOアプリからカメラの向きを変更したい

アプリ上からカメラをパンやチルトさせる方法です!
Inspire1やOSMOでは、斜めにカメラを動かすこともで出来ます♪
Phantomシリーズではモバイル端末を別の人が持つことで、
2パイロットのようにオペレーションすることが出来ます


●OSMO スティックでカメラを斜めに動かしたい

手元で自在にカメラ操作が出来るOSMOですが、
コントロールスティックからの操作で、カメラを斜めに動かすことが可能です!





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

サイトやブログ、Facebook、Twitterなどで様々な情報を発信中!

 
 
 
■DJI製品ご購入後のアフターサポートはこちら
(サポート対象は弊社からお買い上げいただいた方のみになります)
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・


※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは、セキドテクニカルサポートチームです。
OSMOのハンドルセットが一部入荷し、ご予約いただきました順に順次出荷となっています!

Inspire1用X3ジンバル(以降InsX3ジンバル)をOSMOで使用する際にはいくつか注意点があります。
使用前に一度ご確認ください。



InsX3ジンバルのファームウェアを最新のものにする】
OSMOへジンバルを取り付ける前に、必ずファームウェアを更新してください!
12/8にリリースされたInspire1のファームウェアで、正式にInsX3ジンバルがOSMOに対応しまし
た。また、12/22にも新しいファームウェアがリリースされていますので、最新のファーム(v1.6.0.40)にアップデートを行ってください。

→ファームウェアのダウンロードはコチラ

アップデートする際の注意点として、
Inspire1に取り付けてファームウェアの更新を行い、その後OSMOへ取り付けてください。

また、なんらかの問題が発生する可能性があるため、SDカード内のInspire1のファームウェアデータを削除してから取り付けることを推奨させていただきます。

※Inspire1本体をお持ちでない方は、Inspire1用X3ジンバルのファームウェアの更新を行うことが出来ないため、一度弊社サポートセンターへお問い合わせください。


【OSMOへInsX3を搭載後、OSMOのアクティベーションを行う】
InsX3を取り付け後、電源を入れます。初回起動時ではジンバルが脱力したままですが問題ありません。
DJI GOアプリを使用し、アクティベーションを行ってください。

→OSMOのアクティベーション方法はコチラをご参照ください。最新のDJI GOアプリでは動画と一部表記が異なりますが、基本的な手順は変わりません。

アクティベーション後でもジンバルが起動しなかったり映像が映らない場合
 ・何度か電源を入れなおしたり、ジンバルをつけ外ししてください。
 ・DJI GOアプリが最新バージョンかを確認してください。
 ・X3のファームウェアが最新かを確認してください。


【InsX3ジンバルでは一部機能が制限されます】
OSMOのスリープモードには非対応となります。
また物理的に構造が少し異なるため、InsX3は保管時のジンバル固定に対応していません。


【Inspire1のX3ジンバル取り付け時はケースに収納できません】
構造が異なるため、InsX3を取り付けた状態ではOSMO用ケースへ収納することが出来ません。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

サイトやブログ、Facebookなどで様々な情報を発信中!

■株式会社セキド
 http://sekidocorp.com/wp/
■Youtube公式チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCE5WT2Fu54t5xGsb-5vTW_Q
■公式ブログ
 http://ameblo.jp/sekido-rc/
■Facebook
 https://www.facebook.com/sekidorc



■DJI製品ご購入前のお問い合わせはこちら
 https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801

■DJI製品ご購入後のアフターサポートはこちら
(サポート対象は弊社からお買い上げいただいた方のみになります)
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ff6afe3175652


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・



※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、セキドテクニカルサポートチームです。
今回は、OSMOのファームウェアアップデートの方法を解説します。





1.コチラ(http://www.sekido-rc.com/?mode=f37#DjiOsmo)からファームウェアをダウンロードします。
2.SDカード直下へデータを移します。
3.OSMOへSDカードを入れ、電源を入れます。
4.左側のLEDが緑と赤に点滅している間はファームウェアの更新中です。
5.左側のLEDが緑の点灯になれば完了です。一度再起動してください。



以下、気になる点をメーカーへ確認いたしました。
・本当にジンバルをロックしたままで大丈夫ですか?
 →問題ありません。

・ダウンロードしたファイルと、アプリで確認したときのバージョンの表記が異なるのはなぜ?
 →ファイルのバージョンと、内部データのバージョンが異なるためです。
  (混乱を招くため、統一していただくよう要請させていただいています)

・アップデート中にアプリを接続すると、進行状況の表示が途中で止まってしまいます
 →現在のアプリでは正しく表示されません。LEDの点滅パターンでご確認ください。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

サイトやブログ、Facebookなどで様々な情報を発信中!

■株式会社セキド
 http://sekidocorp.com/wp/
■Youtube公式チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCE5WT2Fu54t5xGsb-5vTW_Q
■公式ブログ
 http://ameblo.jp/sekido-rc/
■Facebook
 https://www.facebook.com/sekidorc



■DJI製品ご購入前のお問い合わせはこちら
 https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801

■DJI製品ご購入後のアフターサポートはこちら
(サポート対象は弊社からお買い上げいただいた方のみになります)
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ff6afe3175652


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・



※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。



いいね!した人  |  リブログ(0)