かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓


 

 

 

「オフスキンケアやってるけど、あんまり上手くいかないよ~」

 

 

というご相談を度々頂くのですが、

 

そういう方々によく共通しているなぁと思うポイントが幾つかあります。

 

 

 

 

 

ということで本題の前に関連記事を以下にまとめておきます。

 

ただし今日のお話はここにあるものとはまた別の内容です。

 

 

(→究極のスキンケア…「オフスキンケア」まとめ


(→オフ・スキンケア第二段階へのすゝめ

(→殺菌スキンケアからのオフスキンケア転向における注意

(→オフスキンケアがうまくいかないパターン3選

(→殺菌ケア・薬用フルラインからの安全なオフスキンケア移行法

 

 

 

 

 

◎『脂症』『ニキビ肌』『角栓毛穴』などを悩みとするケースは改善に時間がかかる

 

 

まずオフスキンケアで最も改善しやすいのは何かというと、

 

『乾燥肌』『敏感肌』です。

 

 

乾燥肌や敏感肌を改善したくてオフスキンケアをはじめられた方は

 

早くて即日から効果を発揮することもあります。

 

 

 

そもそもオフスキンケアの原理を考案したきっかけはかずのすけのアトピー体質です。

 

 

アトピーで肌の乾燥と敏感肌による身体の痒みを改善する手立てとして、

 

『洗浄力を穏やかにする』

 

という方法で肌に必要な油分水分を洗いすぎず残して肌機能の低下を抑えることを考えました。

 

 

 

なので

 

洗浄力を穏やかなものにする

乾燥が軽減する

乾燥によって低下していたバリア機能が回復する

 

という効果は非常に直接的に現れるものであるため

 

改善の兆しを得るのも非常にスピーディです。

 

 

 

乾燥する原因は「洗いすぎ」だから、直接効果が発揮されるというわけです。

 

 

 

 

 

しかし例えば「脂症」「ニキビ肌」「角栓毛穴」など、

 

『皮脂が出すぎる』ということが原因となっている症状に対しては、

 

 

改善の効果が出始めるまでとても時間がかかります。

 

 

 

確かに脂の出過ぎの根本的な原因も「洗いすぎ」にあるというのは確かですが、

 

 

だからといって人の肌の機能上

 

過度に洗うのをやめたら即その時からすぐに脂を出さなくなるのか?

 

と言ったらそんなことはありません。

 

 

 

これまでより洗うことを控えると一時的に脂がたくさん肌の上に残るようになり、

 

 

この状態を肌が「脂の出し過ぎだ」と察知してはじめて皮脂の分泌が抑制されていきます。

 

 

なので人によっては一時的に悪化したように感じてしまうでしょうし、

 

実際に少なからず悪化の状態を経なければ改善に持っていくのは難しいです。

 

 

(ちなみにこの悪化状態は『洗浄格差』という話で説明しています。洗浄格差を小さくするようにうまく操作できれば、この悪化状態を限りなく小さく推移させることも可能です。)

 

 

 

 

人の肌の状態が一枚入れ替わるのには少なくとも一ヶ月ほど時間がかかり、

 

さらに数年~数十年植え付けられた習慣を自分の肌に考え直させるのにはもっともっと時間がかかると考えるべきです。

 

 

 

ですから大変残念なことながら

 

今まで10年や20年かけて皮脂をたくさん出す方向に働きかけて来たものを、

 

よもや数週間から数ヶ月で正常に戻せるはずはない…

 

ということです。

 

 

洗浄力を穏やかなものにする

肌の上に脂をわざと残す(場合によっては悪化もある)

長い時間をかけて肌に対して【皮脂の出しすぎ】を察知させる

徐々に皮脂分泌量が減る

脂症、ニキビ、角栓などが改善していく

 

 

 

そのため、皮脂分泌過多による肌の状態異常に関しては、

 

乾燥肌や敏感肌の改善と比較すると

 

非常に長丁場の長期戦にならざるをえない、ということをご理解頂く必要があります。

 

 

 

 

それを生活スタイルの関係などで耐え忍ぶことが出来ない、という場合はオフスキンケアを続行するのは難しいかもしれません。

 

 

ですが理論上長期で続ければ改善していくはずですし、

 

僕も角栓や小鼻のテカリなどが数年前はとても気になっていましたが

 

オフスキンケアを3年以上続けた今ではほとんど気にならない状態にまで改善しています。

 

 

 

ただ経験上では「脂が少なくなった」「角栓が改善した」と感じるようになったのは

 

やはり1年半ほど経過してからだったように思います。

 

 

 

 

(とはいえ物凄くテッカテカだったというほどではないので、もっと状態の悪い方はさらに時間がかかるかもしれません。)

 

 

 

しかし洗浄格差が出ないように十分調整しつつ続けていけば、

 

別に手間もかからないしお金もさほどかからないケアですから

 

本当に「いつの間にやら」という感じで治っていくと思います。

 

 

 

 

なので出来れば、

 

脂症やニキビ角栓などでお悩みの方も結果を焦らず

 

じっくり時間をかけて続けて行って頂ければいいなぁと思うのです。

 

 

 

 

 

◎それでも上手くいかない場合は、とりあえず「セラヴェール」を使ってみて欲しい

 

 

 

それともう一つどうも思うこととしては、

 

「うまくいかないです」とおっしゃっている方の多くは

 

かずのすけのプロデュースアイテムをご利用頂いていないパターンがとても多いのです。

 

 

 

 

 

 

もちろん【オフスキンケア】というのは単なるスキンケアの考え方であって、

 

別に使う商品に関しては厳密な縛りはありませんし、縛りを設けたくはないと思っています。

 

 

実際僕はブログで以前から紹介している「ココイルボディソープ」でこの方法を考案しているので、これらのアイテムでももちろん可能ですし、

 

その他の商品でも洗浄力に着目すればオフスキンケア用に利用することは出来ます。

 

 

しかしそれはあくまで利用者ある程度知識があるという前提で、

 

使う側の商品知識が乏しい場合は上手に応用出来ない可能性も考えられます。

 

 

 

 

また先日けっして意地悪ではないんです。という記事にも書いたように、

 

使う商品を指定してしまうことは消費者の皆さんの選択の自由を奪うことと紙一重ですので、

 

このブログでは根本的にそれをしたいとは思っていません。

 

 

 

 

 

ただ、【肌の悩みがあってどうしても改善したい】という場合には、

 

「オフスキンケア」という方法論を僕は以前から提案していて、

 

そしてその効果を最も得やすく作っているのがかずのすけプロデュースの『セラヴェール』などのアイテム達です。

 

 

 

これらはそもそもオフスキンケア専用として処方の段階から考えつくされていますし、

 

 

そういう意味では僕が「オフスキンケアにも応用できるよ」と評価している他の商品は確かに良いアイテムであっても予めそのために作られているわけではありません。

 

 

 

 

 

例えば『セラヴェールスキンウォッシュ』はオフスキンケアで発生しがちな洗浄格差に柔軟に対応できるように、

 

洗浄力やや高めの【インデュース】と穏やかな【エクストラ】で2段構えに構成してあります。

 

アレルギーなどが出やすい不要な成分や洗い流し後にぬるつきを感じる成分なども排除していて敏感肌でオフスキンケアを試される方にも配慮してあります。

 

 

 

また角栓ケアとかについても、「油脂のクレンジングが良いよ」とは言っていても

 

他の商品は予め角栓毛穴を改善する用途で作られているわけではありません。

(単に「応用可能」というだけの話で。)

 

 

しかしそれに対して『セラヴェールプラチナムクレンジング』はかずのすけが角栓ケアをまず念頭に置いて開発した商品です。

 

1番期待していたのは。

 

 

 

なのでその他の「一応使えるよ」という商品とは、これらセラヴェールシリーズはそもそもオフスキンケアへの適合性が段違いなのです。

 

 

 

ですから、

 

重ねて言うように「絶対これしか買ってはいけない」なんて言いたくないですし

 

だからこそこれまで強くは言わなかったし仄めかす程度にしていたわけではありますが…、、

 

 

 

どうしても他の商品の組み合わせではオフスキンケアの手応えがよろしくない、と感じる場合には・・・

 

騙されたと思って一度セラヴェールを試してみて頂けないかな、と思うのです(^_^;)

 

 

 

 

これは儲けたいから言っているとかそういうわけではけっしてありません。

 

 

 

 

実際のところ本音を言ってしまえば…、、

 

 

僕がそれ【専用】のアイテムをせっかく作っているのに、

 

別のアイテムを使った状態で「うまくいかない!」と責め立てられるのって

 

なんだかすごく理不尽に感じてしまうのですよね(´・_・`;)

 

 

よりオフスキンケアに適合する商品をわざわざ一から作ってご用意しているのですから、

 

せめてもこれらをしばらく試してから、ご相談にいらして欲しいなぁ~…

 

 

と、思ってしまう機会が度々あるということです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ということで最後の方はちょっと愚痴っぽくなってしまったのですが、

 

そもそも自信を持って作っているアイテムなので是非皆さんに使ってみて頂きたいと思っている商品なんです(;^o^)ゞ

 

 

 

 

以上、

 

・「脂が出すぎる」という症状については改善に時間がかかるから辛抱が必要

 

・他商品でオフスキンケアが奮わない場合はとりあえずセラヴェールを試してみて欲しい

 

という2点についてのお話でしたm(_ _)m

 




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

 


かずのすけの新著 2/20日発売!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信スタート!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(56)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント