かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





セラキュア公式販売ぺージ




ここではセラキュアの実際の使用感と、

セラキュアのコンセプトなどの再確認をさせてもらいたいと思いますm(_ _)m





◎セラキュアのコンセプト



セラキュアの基本的な役割は「セラミド」という成分の補給です。

セラミドの役割と一般的特性


この「セラミド」(ヒト型セラミド)は人肌角質層に元来から存在する脂質で、


外界の刺激・アレルゲン等から皮膚を保護し肌荒れを防ぐ物質
になります。



生まれつき敏感肌や乾燥肌の方はセラミドの産生量が一般人に比べ少ない、

というデータもあるため

セラミドは我々敏感肌の人間が肌を健やかに保つのに

ある程度有効な成分ということでも知られます。





そこで今回第一のプロデュースを手がけるにあたり、

これらの希望に答えられる化粧品を作っていこうと企画を始めたわけです。


重要なのは

・とにかく敏感肌に配慮した設計にすること

・セラミドをちゃんと入れること

・容量を確保しつつ価格を出来る限り抑えること


です。


セラキュアはこのコンセプトを念頭に作ってもらいました。




◎セラキュアvol.1で達成できたこと


とりあえずセラキュア第一号は今回こうして出来上がったわけですが、

image


今のところどの点についてもある程度の期待値に答えられるものが出来上がっていると思います!



敏感肌に刺激になりうる成分は極力排除してますし、


【内容成分】水、BG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNS、セラミド2、セラミドEOP、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、フィトスフィンゴシン、グリセリン、ベタイン、トコフェロール、カルボマー、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ベヘン酸、コレステロール、PEG-60水添ヒマシ油、セテアレス-25、セタノール、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、フェノキシエタノール

(ベース剤はBGのみ、無香料、無着色、無エキス、無精油)


<セラキュア> 『成分表』 ついに発表!!


セラミドに関しては価格との相談が難しかったのですが、


複数の原料を組み合わせることで不足した濃度分をカバーできるようにしました。
(ちなみに成分濃度は申し訳ございませんが機密保持の為非開示となります)


セラミドの濃度について

セラミド濃度について補足




価格も120mL(2ヶ月分)で2980円と、

一定量のセラミドを配合したセラミド化粧品としてはかなり安価な設定です。




ただしセラミドについては

複数原料を組み合わせることで濃度以上の効果を期待できるのでは?

という着想に至ったのが製品化直前だったため

今後もっと頭を捻ればさらに良い組み合わせや濃度の配分が考えられると思っています。


その点では今後の発展も期待頂ければと思いますm(_ _)m




◎セラキュアの使用感・実際に使用した感想


かずのすけは実際にセラキュアを試作品の段階からおよそ二ヶ月ほど使っているのですが、

その際の使用感などをいち早く皆様にレビューしたいと思います(^^ゞ




まずセラキュアのテクスチャーですが、

かなりサラサラしてます!


というのも、

これはあくまで僕の持論なのですが

ヒアルロン酸やリピジュアなどの高分子ポリマーをある程度入れてしまうと、

セラミドの皮膚表面角質層への到達を妨げる恐れがあります。


それが嫌だったので

セラキュアでは本来の保湿成分であるポリマーの配合を極力抑えてもらいました!


結果は一瞬水か?と感じるようなサラサラのテクスチャとなりました。

実際には使用感を最低限整えるためほんの少しは入っているのですが、

「ベタつき」感は一切ありません。







僕の推奨使用量としては、

一回あたり0.5ml~1mlくらいです。
(120mlなので一日2回使って少なくとも2ヶ月保ちます)

肌の状態が悪くなければホントにごく少量で十分です。

(刺激などには細心の注意を払っていますが合わない場合も無いとは言えないので最初は少量からお使い下さいませ)



お肌に塗布して軽くプレスしてると直ぐに質感が変わり、

肌表面がなんとなくもっちりした触感になります。
(あくまで僕の場合ですが;)

お肌を手の平で圧迫すると少し吸い付いてくるみたいな、

そんな感じですね!


フォーレリアはしっとり滑らかな質感なんですが、


セラキュアだけの場合は

肌にハリ感が出てキメが整う…ような気がします(苦笑)





オフスキンケアでハリなどのエイジングケア(※)が出来ない!
(※…年齢に応じたお手入れのこと)

という意見も幾つか聞いていますが、

セラキュアでその辺をある程度カバーできるのかも?

という気もしてます。

もしお使いになられた場合経過を教えていただけますと助かりますm(_ _)m



あと僕が狙っているセラキュアの効能としては

あくまで「肌の保護」「肌荒れを防ぐ」などの効果ですので、


医薬部外品の抗炎症剤のような効果は期待しないようにお願いしたいです。


肌の保護作用/肌荒れを防ぐ作用とは、

外部からの刺激やアレルゲン、また環境の変化にブレにくい肌を作る手助けのことです。


セラキュアは炎症などを治癒するものではないので、

状態が著しく悪い肌にお使いになられると悪影響を及ぼす危険性があります。
(化粧品は全部そうですが)

できるだけ健康な肌の部位にお使い下さい。


セラキュアが合わないとしたら…




ちなみにボディにも使用可能です!

乾燥を感じる部位にお使い頂くと良いかと思います。



◎オススメの使い方


セラキュア一本でのご利用もオススメではありますが、

セラキュアには上記でも記載したように保湿成分を最低限しか配合していません。


なので保湿が不安だと感じる場合は

その他の保湿化粧品と併用することをオススメ致します。


(当ブログではフォーレリアプラセリカ等をイチ押ししています!)


セラキュアの後にフォーレリアなどを使うと、

何となくですがすごく肌がもっちりしてしっとりします(笑)
(気持ちの問題かもしれませんが。。)



で、セラキュアの使用順序は一番最初にしてください。


セラミドは肌の保護物質なので、

最初に角層浸透させることで後に使う化粧品などの刺激を緩和し肌荒れを防ぐ効果が見込めます。


肌の状態を整えてから、次に皮膚表面の保湿を行う。

これで必要なスキンケアは十分に果たすことができます。


(またオフスキンケアにおけるセラミドの必要性については後日別にお話しますね)




◎セラキュアの使用レビュー


これまでのご利用者様の声を以下記事にまとめています。


セラキュア 皆様からの声①

セラキュア 皆様からの声②

ニキビとセラミド

セラキュアって、○○効果ありますか?


(その他のレビューが本記事のコメント欄にも掲載されていますのでぜひご一読下さい!)



◎以上、セラキュア発売中です!


以下リンクより販売ページに飛べます!!

かずのすけプロデュース化粧品はこちら!

ストアバナー3

皆様のご注文をこころよりお待ちしております\(^0^)/







またセラキュアの使用感・感想・ご意見などは

こちらのページにて受け付けております!!

コメント欄にドシドシご意見よろしくお願いいたしますm(_ _)m




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 大好評発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(174)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント