みなさま。こんにちは。今日も、心にまつわるお話です。

マインドリーディング(読心術)や簡易な心理テストの本を
手に取ったことがある方は、そのノウハウを読んだり、
テストをしてみていかがでしたか? 

当たっていると手応えを感じたことや、違うな~と思うことなど、
いろいろとあったことと思います。

私も依頼を受けて質問紙法や、
投影法の心理テストを作ることもあるのですが、
毎回、これでわかるのは、認知の癖など
心の動きの一部についてなので、
安易に、それらの結果を鵜呑みにしないで、、と思うことがあります。

(カウンセリングの際に、心理テストを組み込む時には、
様々な角度からテストバッテリーを組みますが、それでも
その回答の仕方をみながら、質問をし、理解を深める一助にしています)


河合隼雄先生の言葉に、
『人間の心がいかにわからないかを
 骨身にしみてわかっている者が
 「心の専門家」である、と私は思っている。
 素人は「わかった」と単純に思いこみすぎる。
 というよりは、「わかった」気になることによって、
 心という怪物と対峙するのを避けるのだ。』
という
言葉があります。心の深遠さにもふれていて、
核心をついている言葉だな、と感じています。

だからこそ、対人関係においても、
相手はこう、自分はこう、と決めつけたりしすぎていないか、
注意したいものです。

そして、心に悩みや迷いを感じているときには、
占い、心理テストなどの影響を受けやすい心の状態ですから、
その結果を鵜呑みにしないで、あくまでも参考程度に
考えて頂きたいなと思います。数問のテストでわかるほど、
人の心は単純にはできてはいないのです。
ジョハリの窓の「自分の知らない自分」に会える可能性だって、
色々と考えたり体験を重ねるごとにきっと増えてきます黄色い花

今、心に迷いがあったり、苦しさ、そこからくる身体の変調に
悩んでいらっしゃる方は、もっと自分の力を信じてほしいひらめき電球
今の状態を直していくのは、ご自身の心のあり方によるもので、
そこに変化が生じると、劇的に好転することもあるのです♥️
カウンセラーは、その力を引き出したり、
お話を聴きながら、気づきを促したり、
よい方向へ向いていけるようにお手伝いをしているにすぎません。


ブーケ1ところで、私のロンドンのカウンセリングルームは、
コンパクトですが、3タイプの場所を用意しております。

ひとつめはテラスの席。小鳥のさえずりが聞こえてくる
春~夏にかけて心地よく過ごせる場所です。


コラージュなどのワークや
心理療法に精油も使いたいという方のための
ティーテーブルのある席はコチラ(↓)。


他には、大きなソファーのあるゆったりとした空間もあります。

大切なお話をするわけですから、環境も大切ですよね。

お花をいけたり、お好みのハーブティーを用意したり、BGMを考えたり、
事前の準備はささやかなことばかりですが、
クライエントさんに喜んで頂けたらよいな、と思っています。

キラキラお知らせキラキラ

ロンドンでカウンセリングを受けてみたいという方は、
メイフェア、西ロンドン(ゾーン2)のいずれかで、対面セッションを
行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
それぞれの立場に合わせたかたちで、対応致しておりますニコニコ

また、プロ向けとして、今後は、
心理カウンセリング、芳香心理療法の方法を知りたいという方にも、
ノウハウをお伝えしていきたいな、と思っています。

東京での英国IFPA認定アロマセラピストのコースは、7月からの開始となりました。
ご連絡を頂いていた方には、順次、詳細が完成次第、お知らせいたします。

AD