チューリップオレンジ壁がたちはだかっていたり、
問題に直面して行き詰まったときに、
みなさまはどのような工夫をされていますか?

問題や課題がたくさんあると、
人は、どうしてもそこばかりに着目してしまい、
それがゆえに、前に進めないことも多々あります。

けれど、少し視点を変えてみたり、
肩の力を抜いてみることで、思わぬ解決法が見つかることもあるのです。

行き詰まってしまったな~という時には、
いったん考えすぎるのをやめて、アロマテラピーでお肌のケアをするのも
おすすめです。ヤングリヴィングジュニパー自然と惹かれてしまう香りには、
今の課題を打破するヒントとなることも多いもの。
セルフケアならば、手の届く範囲をケアして、
身体をリフレッシュさせることからはじめてみませんか。
時にプロの手にゆだねてみるのも良いですね。

キラキラそして、身体のコリがほぐれたところで、
もう一度、問題について考えてみてください。

不思議と、壁を越えるヒントが見つかるかもしれません。

向上心がある人ほど、ひとつのことが完了した時に、
次の壁が立ちはだかっているかもしれませんね。

今、越えたい壁はなんでしょうブーケ1
大きな壁が、、、と考えすぎると、超えられないこともあるので、
この壁を作っているのは何かな、と分解してみるのもおすすめです。

そうすると、壁を構成しているものがわかってきて、

小さめのプロジェクトを考えることもできることでしょう。

今からすぐに出来るような小さなプロジェクトに取り組んでいると、
「できた!」と思う機会も増えますので、
自然と、自信を取り戻すことも可能となります。
また、失敗しても、失敗から学ぶことができたら、
失敗自体が後に役にたつこともあるのです。
失敗を経験したことによって、再度同じことに取り組む時
どこが注意したら良いポイントなのかが
わかってきますので、次のプロジェクトの計画が立てやすくなるのです。

 

取り組みやすい小さめのプロジェクトをやってみることで、

本当にやりたかったプロジェクト

に取り組んでみる気持ちにもなるかもしれません。にゃ



きらきら!!もうひとつ、行って頂きたいことは、無事にその壁を越えられたとき、
プロジェクトが完了した自分をイメージしてみてみることです。
どんな表情をしていると思いますか?
また、どんな気持ちでしょう。誰と喜びをわかちあっていますか?
詳細にイメージすればするほど、実現は近くなってくることと思います。


GWは、普段よりも自分と向かい合える時間が増えるかもしれませんね。
みなさまにとって、幸せな休暇になりますように。薔薇



PS: ロンドンでは、オペラやバレエが身近な存在で
子どもから、大人まで娯楽のひとつとして、家族やお友達と
オペラハウスで過ごしている様子をよくみかけます。
オペラハウスでは、お洒落した女の子をみるのも楽しみのひとつ。
小さくても、ネイルをしていたり、ドレスアップしているのです。
ただ、イギリス人は、オペラに行く時は、他のパーティーのときほどは
お洒落をしない傾向があります。オペラの様子は、
25ansブログでご紹介しております。
http://blogs.25ans.jp/medalist_matsudasatoko/?p=3401



AD