みなさま、おはようございます太陽
13日は、いよいよ、コーチングプレゼントの発表をいたします。
ご応募くださいました皆様、ありがとうございました。
本当にどの方も、とても熱意が感じられる内容ばかりでした。
抽選で選ばれた方には、個別にメールをお送りいたしますので、
どうぞよろしくお願い致します。

そして、ヴァンサンカンBlogには、
「スリランカのアーユルヴェーダ」の記事を書きましたので、
よろしければ ご覧になってくださいラブラブ
(→) http://blogs.25ans.jp/medalist_matsudasatoko/?p=3085



さて、今日は、脳のアンチエイジングのお話です。

脳を構成しているのは、「神経細胞」で、神経細胞は、
電気信号を発して情報をやりとりする特殊な細胞です。

その数は大脳で数百億個、小脳で1000億個、
脳全体では千数百億個にもなるのです(*^▽^*)

一つの神経細胞からは、長い「軸索」と、
木の枝のように複雑に分岐した短い「樹状突起」が伸びています。

キラキラこれらの突起は、別の神経細胞とつながり合って、
複雑な神経回路を形成しています。
神経細胞は、細胞体と軸索と樹状突起で一つの単位として考え、
「ニューロン(神経単位)」とも呼ばれています。

この神経細胞の数は、年齢を重ねるにつれて減少してしまい、
脳は萎縮していく傾向があるですが、アート作品など、独自のものを創るなどして、
脳を創造的に働かせてふだん使っていない神経細胞を活性化させることにより、
細胞同士がお互いにつながったり、ひとつの細胞が死んでしまっても
代わりに別の細胞が働くようになったりと、
脳に関連する病気を予防してくれたりもします。

ポイントは、脳を刺激する際に、知識や情報を得ることにだけに
一生懸命にならないことです。インプットだけではなく、
それらをもとにアウトプットし、表現することがとても重要なのです。
創作活動には、様々な種類があります。自分の趣味から、選んでも良いですし、
今まで、挑戦してみたいな~と考えていたことでもOKですラブラブ

特に、絵画(塗り絵や絵手紙でも、ピアノ、陶芸、書道、
工芸など、手や指をよく使う創作は脳の広い分野を刺激しますので、オススメです。
ときどき、作品を発表することにより、楽しみながら、
コミュニケーションの輪を広げることも出来るはずニコニコ

吹き出し旅先にスケッチブックを持っていって、五感で感じたことを作品に表現するのも
良いですね。また、アロマテラピーなど、嗅覚への刺激は、
脳にもよい刺激となります。日々の暮らしに、集中力を高めたいときは、ローズマリー。
瞑想したいときには、フランキンセンスやサンダルウッドなど、用途に
合わせて、日々の暮らしに香りをとりいれていけたら素敵ですね。

AD