Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
先日、ミーヤン3号こと、

 エレクトリックモーター搭載可能 BEE BUP146ST



嫁入り先を募集 したところ、和歌山県のY氏からのご応募があり、昨日、お渡しすることが
できました。

和歌山県から遠路はるばるお越しになられましたが、琵琶湖では釣りをされたことがないとのこと。
また、フローター自体、初心者とのことですので、実地でレクチャーする必要もあります。

天気は悪いですが、一度、ミーヤン3号を実際に使用して頂きたかったこともあり、お昼から一緒に
出撃することになりましたナイス



  場所:北の葦林・沖の一文字
  天気:雨雨 弱い南西の風
  気温:20℃ 暑くはなかったです
  水質:ややマッディ(沖の一文字ではボトムがようやく見える程度)


雨の中、フローターの準備の仕方をY氏にレクチャー。
アプローチポイントに移動して、エレキを装着。



いよいよ水上の人です。

簡単にフィン仕様の諸注意を申し上げて、実際にフィンで移動を覚えて頂きますパー




少し慣れたところで、エレキを使用して、北の葦林まで大移動ですパンチ

エレキなので楽ちん楽ちん音符




北の葦林で、フィネスによる葦際の撃ち方を説明して、チェックしていきます。

すぐに良型のヒットを期待したのですが、そうは上手くいきません。


北の葦林では、NBNFしょんぼり





またまた、エレキ移動です。

今度は沖の一文字注目




まずは南の端からのチェックの仕方をレクチャーパー


南の端の釣り方を説明のためにキャストするとラインが走るアタリ、合わせるとヒットびっくり

思ったより強い引きと重量感です。
先にヒットさせてしまったことを申し訳なく思いながら、やり取りして上がって来たのは、




160619 40cmバス 沖の一文字1-1 160619 40cmバス 沖の一文字1-2


40㎝の良型バスでしたびっくり


う~ん、これをY氏に釣って欲しかったのですが...わーん

          申し訳ない m(_ _)m




といいながら、その直後にまたまたヒットびっくり

先ほどのヨンマルと同じくらいの引きでしたが、フックオフ

調べると、ストレートワームが折れ曲がってフックの先が十分に出ていなかったのが
原因でした。

ま、これは仕方ないですね...




というわけで、フローターの操船を覚えるがてら、Y氏に先行してもらって、一文字の岸側を
南からチェックしていきます。



沖の一文字の中程で30㎝のバスがヒット。


このサイズもY氏に釣って欲しいところ。




北端から沖側に回り込んで、チェックしていきます。

すると、一文字際にライズ!?
ここにはバスの気配があります。


その暫く後で、Y氏にヒットびっくり


Y氏のロッドが大きく曲がっていますので良型の可能性ありにっこり
フローターを上手く操船しながら、あちこちに逃げ回るバスの動きに合わせてやり取りしてフローターの
側に浮かせて勝負ありパー

43㎝くらいの良型バスでしたあはは




  クラッカーおめでとうございますクラッカー

琵琶湖での初バスが40アップとは凄いですねグッド






南端で今度は私にヒットびっくり

先ほどのヨンマルよりも確実に良い引きです。あちこちに逃げ回るバスをいなして
フローターの側に浮かせてゲット。




160619 40cmバス 沖の一文字2-1 160619 40cmバス 沖の一文字2-2


40㎝の良型バスでしたにっこり

でっぷりとした体高があるグッドコンディションのバスでした。
引きが強かったわけです。







この後も、沖の一文字の岸側・沖側を回って、Y氏は先ほどの40アップと同じポイントで

38㎝をゲット。

それ以外も30アップを数本
追加されました。


Y氏は釣り方もフローターの操船も全く問題なしOK





雨の中、結構頑張って頂いたのですが、さすがに沖に上がる時間が来たのでストップ
フィッシングパー



エレキを活かしてアプローチポイントに移動します。



岸に上がって、フローターの片付け方を説明がてらに釣り談義。


和歌山の野池にはフローターで出撃するバサーはいないようです。

ダム湖ではエレキを使っての出撃もないそうです。

Y氏に、野池デビュー、ダム湖のエレキ搭載フローターの草分けになって欲しいですね。




ミーヤン3号も活躍してくれると思います。

良い方にもらわれていって、ミーヤン3号も幸せ者です音符
これからは、Y氏1号ですびっくり



Yさん、今度こちらに来られるときにはご一報ください。またご案内させて頂きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日は当直明けの半ドン。お昼から出撃しましたパンチ
休んでりゃ良いのに本当に、釣りバカですにんまり



   場所:北の葦林・沖の一文字

   天気:曇りくもり 強い西風
   気温:20℃
   水質:マッディ



当直明けなのでどうしようか悩んだのですが、午後2時半から出撃することをしました。


現地に着くと西風が強いですね

急いでミーヤン2号を用意。
風が強くても波が強くなければエレキがあると安心へへん
ここは琵琶湖の西岸なので西風なら波は高くなりません。





まずは
北の葦林をチェックしますがこの日はNBNFしょんぼり

水面には小アユが跳ねていて気配はあるのですか...







エレキの機動力を生かして、沖の一文字に移動パンチ



南の端から風が当たる岸側からチェックします。

なかなかアタリがなかったのですが、中1/2でコツッとした小アタリ、合わせるとヒット。
でも何だか引きが弱い。
上がったのは、32㎝のバス

う~ん、狙ってるのはキミじゃないへへん




近くでまたまたヒット。
やっぱり引きが弱い。
上がったのは、30㎝のバス

狙ってるのはキミじゃないってばおよよ




北の1/3でまたまたヒット。
引きが弱いわ...
上がったのは、28㎝のバス

これは厳しいかも...わーん





ところが、北の1/4でコツッとしたアタリの後、ロッドティップを押さえ込みます。
合わせるとヒットびっくり

結構元気が良い引きで逃げ回ってくれます。
昨日はフロロ6lb、リールは14ステラなので、ドラグを締めてファイト。
フローターの側に浮かせて勝負ありパー




160609 40cmバス 沖の一文字1 160609 40cmバス 沖の一文字1-2

40㎝の良型バスでしたあはは

ここのバスは本当に良く引きますグッド





北の端に差し掛かったときに重いもたれアタリ、合わせるとヒットびっくり

これまた、良く引くバスですが重量感は今ひとつ。
それでも先ほどの40㎝よりもパワフルびっくり
あちこち逃げ回って楽しませてくれたのは、




160609 41cmバス 沖の一文字 160609 41cmバス 沖の一文字2

41㎝の良型バスでしたあはは

上がってビックリ、こんなに小さかったのびっくり
失礼しました m(_ _)m




沖側に回り込んで、風裏の沖側をチェック。


風裏にはなかなかアタリはありません。


中1/2で重いもたれアタリを合わせてヒットびっくり
このバスの強い引きでロッドを水中に引き込みます。
十分いパワフルな引きを披露してくれたのは、





160609 40cmバス 沖の一文字2-2
160609 40cmバス 沖の一文字2-2

40㎝の良型バスでしたあはは

どうもこの型ばかりですな...





南の端から岸側に回り込んで、中1/2くらいからコツコツした小アタリ。
デカいギルでした。

ギルも湧いてきているのですなぁ。




これから北の端までギルの攻撃わーん


でもここではギルを嫌っていたのでは釣りになりません注目




沖側ではアタリなく、岸側に回り込んで、中1/2からギルのアタリをかわしながら、
北1/3でコツッとした小アタリの後、もたれアタリを合わせてヒットびっくり
強い引きでロッドを水中に引き込みますが、先ほどのバスと同じような引き。
上がってきたのは、





160609 40cmバス 沖の一文字3 160609 40cmバス 沖の一文字3-2

40㎝の良型バスでしたにっこり

この日はこの型ばかりです。




この後はギルの猛攻撃の合間に、23㎝と27㎝の小バッチ
をゲットして終了パー



本当はまだまだ釣りたかったのですが、翌日、血液内科で造影CTの予定なので、これくらいで
終わるのが良いかと判断。





型には不満がありますが、40アップ4尾なら良い釣果ですねOK


沖の一文字は良くなってきていますよ。






  <昨日のタックル>
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 14 ステラ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.6lb
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、先週回復していたメガポンドに向かいました。



   天気:晴れ晴れ ほぼ無風
   気温:15℃
   水質:マッディ


早朝、現地に到着してみると、先週あれほどいた先行者がいません

               嫌な感じ...

午前4時半には入水。



アプローチポイント近くの葦のストレッチはNBNFしょんぼり
ここはギル天国なのに何だかおかしいえーはてな



南の葦のストレッチに移動。

葦際でギルが当たってくるので安堵
ラインが走るアタリを取って、34㎝のバスをゲットグー

ところがこれ以降アタリがなくなったので移動。




中程の葦のストレッチ、南の葦のストレッチはNBNFしょんぼり
連絡水路では20㎝の超小バッチ1尾えーん



連絡水路と西のどシャロー、インレット付近の葦のストレッチには刺し網が入っていますやべー


水温は高いのに魚の気配がないのは、季節的な問題なのか刺し網なのかは分かりませんが、
厳しいことには変わりなし



34㎝をゲットしたポイントに戻って再びチェックパンチ

同じポイントでコツッとした小アタリ、合わせるとヒットびっくり
結構強い引きでロッドの1/3を水中に引きずり込みます。
これはバラしたくないので、沖に誘導して、疲れを待ってフローターの側に浮かせて勝負ありパー


160604 46cmバス メガポンド1 160604 46cmバス メガポンド2

46㎝の良型バスでしたちょきあはは

アフターのバスでしたが、この低活性の状況では御の字かとナイス



このポイントで28㎝
を追加して、メガポンドは終了
パー



状況なのか刺し網なのか、あれほど良かったメガポンドも終焉を迎えたようですしょんぼり








そこで、ミーヤン2号を片付けて大移動車

北の葦林に向かいますパンチ




   天気:曇りくもり 弱い南東風
   気温:20℃
   水質:葦林はささ濁り、沖の一文字はクリア




もう一度、フローターを準備するのは結構大変ですわーん


さて、まずは北の葦林
をチェックします。

ここは例年の比べて葦の成長が遅く、厚みがなくて薄いですね。
去年は大病を患って、全く出撃できなかったポイント、何があったのでしょうえーはてな


薄い葦林もあって、お魚のアタリはありません。


とあるパラ葦で根掛かりかと思うような重いもたれアタリ、合わせるとヒットびっくり
結構、良い引きと重量感です。
葦に巻き込まれないように慎重に沖に誘導して、フローターの側に浮かせて勝負ありパー



160604 43cmバス 北の葦林1 160604 43cmバス 北の葦林2

43㎝の良型バスでしたあはは

やはりここのバスの引きは強烈です。琵琶湖のボディウォーターに面しているポイントのバスは強烈ですグッド




葦林はこの1尾だけで、沖の一文字に移動。
沖は久しぶりに気持ちが良いですね。

バスボートが一文字に張り付いて頑張っていましたが苦戦している感じ。

一文字の中央部の岸際で32㎝がヒット。バスはいますね。



沖側に回り込んで中程でコツッとした小アタリ、合わせるとヒットびっくり

直ぐに良型と分かる強い引きです。一文字に逃げ込まれたらラインブレイクは必至。
ドラグを強めにして沖に誘導し、勝負。
ロッドを水中に引き込む強い引きを疲労してくれたのは、


160604 42cmバス 沖の一文字1 160604 42cmバス 沖の一文字2

42㎝の良型バスあはは

重量感よりも引きの強さが印象的なバスでした注目



岸際に回り込んで、先ほど32㎝をゲットしてポイントで再び30㎝がヒット。



再び沖側に回り込んだところ、旧にボトムの感覚が良く分かってきて根掛かりの連続。

すると一文字の中程で、重いもたれアタリ、合わせるとヒットびっくり
またまた強い引きと重量感です。ドラグを締めて沖に誘導、安全を確認してドラグを緩めて勝負。
ロッドを水中に引き込むほどの引きをいなしながら、フローターの側に浮かせて勝負ありパー



160604 43cmバス 沖の一文字1 160604 43cmバス 沖の一文字2

43㎝の良型バスでしたあはは

やはり強烈な引きです。プリバスですねグッド




三度、岸際に回し込んで、30㎝のバスをゲット。



北の端でラインが走るアタリを取ってヒットびっくり

これは40アップ間違いない引き。
ドラグを締めて沖に誘導していると、フッとラインのテンションがなくなりました。

痛恨のフックオフガーン
かかりどころが悪かったのでしょう。




気を取り戻して、三度沖側に回り込むと、今度はボトムが取れない。
湖流はまたまた変化したのでしょう。

根掛かりを恐れてそのままのリグで探っていましたが、さすがに中程でシンカーを重めに変更。
ボトムが取れると直ぐにコツッとした小アタリ。合わせるとヒットびっくり

強い引きで逃げ回って楽しませてくれます。フローターの側に浮かせて勝負ありパー



160604 40cmバス 沖の一文字1 160604 40cmバス 沖の一文字2

40㎝の良型バスでしたあはは

お腹が出っぷりのプリバスです。

160604 40cmバス 沖の一文字3





この1尾をラストにストップフィッシングですパー





メガポンドが終焉を迎えた今、フィールドは北の葦林や沖の一文字に移りました。
今後、北の葦林・沖の一文字が有望です。






  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb


スピニングは大型に備えて、ヴァンキッシュからステラに、ラインは4lbから6lbに変更予定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、仕事帰りの琵琶湖大橋の上で、古~い赤の日産ラシーンが前を走っていました。

スペアタイヤの幌にはRANGER BOATとありましたが、ラシーンにはヒッチメンバーが
付いていません。

かなりの安全運転でしたので、追い抜いて見てみると、



なんと!






なんと!






リブレバスクラブ代表の、






下野正希プロ


下野正希1 下野正希2



でしたびっくり


ご挨拶したかったけれど、クルマの中なので仕方なししょんぼり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は午前中はお寺参りをしました。

以外と天気が良いので、お昼から少しだけメガポンドに出撃です。



   天気:晴れ晴れ雨 ほぼ無風→強風
   気温:24℃
   水質:マッディ



ミーヤン2号を準備したのが午後2時。
このときは良く晴れて暑いくらい。ほぼ無風なので長袖のTシャツ1枚でも暑い汗




まずは南の葦のストレッチをチェック。ギルだけ...




中程の葦のストレッチも不発。




またまた移動で、次は南の葦のストレッチをチェックします。

ギルと30㎝弱の小バッチ
はアタってきますが、なかなか良型の気配なし。
朝から随分と叩かれた後のようですね。

葦際を観察すると、微妙に揺れている葦があり、近くにキャスト。
根掛かりを外した後に、ラインが横に走ります。
バスがくわえているとこを確信して合わせ、ヒットびっくり

すぐに良型だと分かる引きと重量感です。
沖に誘導してヴァンキッシュのドラグを緩めるとラインが出て、ドラグが鳴ります。
暫くやり取りをしていると疲れてきて浮いてきたところをハンドランディンググー





160529 46cmバス メガポンド2 160529 46cmバス メガポンド3
160529 46cmバス メガポンド1

45㎝のヨン様でしたちょきあはは

叩かれた後だったのに良く来てくれました。正直嬉しいですねにんまり


この後、北の葦のストレッチには飽きない程度の、バスのアタリがあり、20~30㎝のバス
遊んでくれました。




あれだけ晴れていたのに、連絡水路に入った頃には強風と雨雨


連絡水路、どシャロー、インレット、昨日は全て空振りですわーん


これ以上粘っても辛いだけですので、ストップフィッシングパー





40アップは1尾だけでしたが、まずまずだったのではないでしょうか。






40アップの写真を見ていて、このバスってどこかで見たような...

一昨日、最後に釣れた45㎝に似ていませんか!?

160528 45cmバス メガポンド-2-2







  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は土曜日、仕事もお休みのため早朝からメガポンドに出撃してきましたパンチ

前回釣行時にもがポンドが終焉だなんてアップしたので本当かどうか確かめに注目




   天気:晴れ晴れ ほぼ無風
   気温:14-20℃
   水質:マッディ



現地到着は午前4時だったのに既に駐車場にはあまり余裕がないほどわーん
う~ん、まだまだ人気がありますねウィンク

暗いうちから、ミーヤン2号を準備。
直ぐに水上の人に。






エレキの機動力を生かして、まずは中程の葦のストレッチからチェックします。
南の端から順にチェックしていくと、ストレッチの中央でコツッとした小アタリびっくり
合わせるとヒットびっくり

結構強い引きと重量感です。沖に誘導した後にヴァンキッシュのドラグを緩めるとラインを
気持ちよく引き出します。
十分に強い引きで楽しませてくれたのは、





160528 45cmバス メガポンド1 160528 45cmバス メガポンド2

45㎝の良型バスでしたあはは

これ以降はアタリがないため移動。




北の葦のストレッチはギルのアタリだけえーん

またまた移動。




連絡水路のアウトベンドを探るとまたまたコツッとした小アタリにっこり
合わせると結構良い引き。
ここは広さがないので、リールのドラグを緩めるわけにはいきません。
WS2651Fのパワーと柔軟性を生かして、引きをいなして浮かせて勝負ありパー





160528 42cmバス メガポンド1 160528 42cmバス メガポンド2

42㎝の良型バスでしたあはは

やはりアタリが続かないので移動。





どシャローと春のコンタクトポイントはギルのアタリだけえーん





インレットの近くを探っていると、32㎝、35㎝をゲット。

その後、重いもたれアタリを合わせてヒットびっくり
結構強い引きと重量感、40アップ間違いなしだと思っていたのですが、


160528 38cmバス メガポンド

38㎝のバスでしたへへん





ここではバスの雰囲気がありますので、葦際をチェックしているとコツッとした小アタリ。
合わせるとヒットびっくり

強い引きと重量感で楽しませてくれます。
ドラグを鳴らしてあちこち逃げ回って楽しませてくれたのは、




160528 40cmバス メガポンド1 160528 40cmバス メガポンド2

40㎝の良型バスでしたOK




続いてインレットから葦のストレッチに沿って打っていくと、重いもたれアタリ。
合わせるとヒットびっくり

結構強い引きと重量感です。
沖に誘導してヴァンキッシュのドラグを緩めるとラインが引き出されて、ドラグが悲鳴を
あげます。
あちこち逃げ回しましたが、疲れるのを待ってフローターの側に浮かせて勝負ありパー





160528 47cmバス メガポンド1 160528 47cmバス メガポンド2

47㎝の大型バスでしたちょきあはは

良い引きでしたね。でもアフターのような個体です。




続いて探っているとまたまたアタリ。合わせてヒットびっくり

先ほどの47㎝ほどではありませんが、結構強い引きと重量岸です。
慎重にやり取りして勝負ありパー




160528 45cmバス メガポンド-2-1 160528 45cmバス メガポンド-2-2

45㎝の良型バスでしたあはは

この個体もアフターみたいパー




この日は、インレットの周囲が熱かったですね炎




この後、北の葦のストレッチで30㎝、32㎝をゲットして、ストップフィッシングですパー




50アップは出ませんでしたが、40アップ2尾、45アップ3尾ですので、なかなかの釣果でしたにんまり
前回、メガポンドの終焉だと思っていましたが、まだ楽しめそうな雰囲気がありました。







  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     フェンウィック テクナAV-GP 65CULJ
     ダイワ SS AIR 8.1L
     クレハ シーガーR18 BASS 8lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のデカバス入魂の勢いを得て、今日もメガポンドに出撃しましたパンチ



   天気:晴れ晴れ ほぼ無風
   気温:13-20℃
   水質:マッディ



お寝坊して、目が覚めたのが午前5時。既に夜は明けていますやべー

焦って釣り具一式をクルマに詰め込んで、メガポンドに向かいます車

何せ駐車場があまりないところなので早い者勝ちです。
アップローチポイントの近くに駐車できないことを覚悟の上だったのですが、
なんとまだまだ駐車スペースは空いていましたOK



ミーヤン2号を準備して入水できたのが午前5時半を回っていました。
先行者はアルミボールが2隻。フローターが1人、レンタルボートが1隻です。



昨日と一番違うのはフィッシング開始時間ではなく水温です。
手を浸けてみると昨日よりずっと冷たいわーん

お魚さんたちの活性が下がっていることが予想されます。
それでも実際に活性をチェックしてジタバタするしかないですねへへん





まずは、南の葦のストレッチはギルのアタリのみ



中程の葦のストレッチを探りましたが、アタリはありませんえーん
昨日のは偶然だったか...
それでも丁寧にEG C-4シュリンプを付けたダウンショットリグで撃っていくと、
北の端にさしかかったところでリグが着底と同時にラインが横に走ります。
思わず合わせ、ヒットびっくり

強烈な引きですので、良型間違いなし。ドラグを緩めるとラインを気持ちよく引き
出してくれます汗
バラさないように丁寧にやり取りして、フローターの側に寄せて勝負ありパー






160522 52cmバス メガポンド1 160522 52cmバス メガポンド2 160522 52cmバス メガポンド3
52㎝、3.1lbのゴンザレスでしたちょきあはは
           “おったなぁ!”

ガルガリ、ガリクソンですね。アフターの個体のようです。




北の葦林はNBNF



連絡水路もNBNF



どシャローもNBNF



西のインレットの葦のストレッチもギルのアタリだけ



春のコンタクトポイントも
ギルのアタリだけ



本当に昨日のお魚さんたちは何処に行ってしまったのでしょうかはてな



もう一度、それぞれのぽいんとを撃っていき、ランカーをゲットしたポイントで
元気が良い38㎝を追加ナイス


160522 38cmバス メガポンド

このバスもガリクソンですね...


時間も4時間ほど経過していたのでストップフィッシングパー



活性が低い上に、釣れた個体はいずれもアフターのバス。
いよいよメガポンドのスポーニングは終焉を迎えているようです。





  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は土曜日。仕事も休みのため、早朝からの出撃ですパンチ
場所は勿論、メガポンドです。


   天気:晴れ晴れ やや強い東風
   気温:13-20℃
   水質:マッディ



午前4時に現地に到着。もう出撃準備している猛者がいますびっくり

私も急いでミーヤン2号を準備パンチ



今日の目標も、
WS1652R-2と16ジリオンSV TWを良型入魂する
ことですパー
ジリオン SV TW22

ワームはグリコネ5インチ、1/32ozのネイルシンカーを刺入したネコリグを用意パンチ

グリコネ1 グリコネ2




でも、直ぐに釣果を出して安心したいじゃないですか。
スタートはスピニングタックルですへへん





南の葦のストレッチはNBNF




迷わずに中程の葦のストレッチに移動。葦際を撃っていき、北の端にかかったところで
重いもたれアタリ、合わせてヒットびっくり

結構強い引きと重量感です。良型間違いなし。
今日初めてのヒットなので、沖に誘導してからドラグを緩めて、慎重にやりとしてゲット。




160521 45cm バス メガポンド1 160521 45cm バス メガポンド2

45㎝の良型バスでしたあはは

お腹は大きく膨らんでいないので、アフターのような個体です。



でも、これで安心。
ベイトタックルを中心に使います。


中程の葦のストレッチをネコリグで打っていくとコツッとした小アタリ、合わせるとヒットびっくり

想像したよりも遙かに強い引きと重量感です。
ロッドはWS1652R-2なのでさすがに余裕があります。豊かなストロークとパワーで
バスに主導権を渡しません。
グイグイ引き寄せてきて勝負ありパー




160521 58cm バス メガポンド1 160521 58cm バス メガポンド2 160521 58cm バス メガポンド
58㎝、5.2lbのスーパーランカーでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

スーパーランカーでの本格入魂ですクラッカー

さすが、WS1652R-2、58㎝のスーパーランカーも秒殺です。凄いパワーでデカバスをグイグイ
引き寄せてきて浮かせてしまいます音符
村田基氏がバスフィッシングの世界を飛び出して、世界の魚と戦うために開発したロッドだけの
ことはあるナイス



160521 58cm バス メガポンド3
ネコリグをバックリ飲み込んでいました。

このバスもアフターのような雰囲気です。





北の葦林では35㎝だけ。




連絡水路では38㎝だけ。45アップをバラしました...えーん




どシャローでは32㎝だけ。




春のコンタクトポイントはNBNFめそめそ






スポーニングも終焉になって良くなってくる、西のインレット近くの葦のストレッチに移動パンチ

パラ葦が揺れているところを発見して、スピニングタックルで、EB C-4シュリンプをキャスト。
するとヒットびっくり

元気な引きを披露して逃げ回ってくれたのは、




160521 41cm バス メガポンド1 160521 41cm バス メガポンド2

41㎝の良型バスあはは


少し離れた葦際が騒がしかったので、そこの近くにキャストするとヒットびっくり

先ほどの41㎝よりはハッキリと強くて重量感がある引きです。
ラインが浮いてきてジャンプびっくり
元気良いですね。慎重にやり取りしてフローターの側に寄せて勝負ありパー





160521 46cm バス メガポンド1 160521 46cm バス メガポンド2

46㎝の良型バスでしたあはは

        “おったなぁ!”

お腹出っぷりのスポーニングバスです。




この後、40アップを2回もピックアップ直前にバラした以外は20㎝の超小バッチだけえーん



午前9時45分頃ストップフィッシングパー




スポーニング終焉に向かっているときに良くなるポイントで良型の連続ヒットや、良型の
多くがアフターの個体のようになっていますので、メガポンドのスポーニングも終焉を
迎えているような気がします。
でも、例年に比べて、ヒシモの育ちは悪いし、小バッチの元気もありません。どこまで
メガポンドが楽しめるかは全くの不明です。





  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は当直明けで、午前中2時間の残業だけで帰宅。
晴天ともなれば、出撃しないわけには行きません。


   天気:晴れ晴れ やや強い東風
   気温:24℃ 暑いですわあせる
   水質:マッディ



ミーヤン2号を準備して、午後2時から水上の人になりました。
さすがにウイークデーの午後、先行者はフローターの1人だけです。

エレキをミンコタ C3 にしたので、やっぱり遅いですわ...



今日の目標は、
WS1652R-2と16ジリオンSV TWを入魂する
ことですパー

ジリオン SV TW22


ワームはグリコネ5インチ、1/32ozのネイルシンカーを刺入したネコリグでスタートパンチ



さて、先日デカバスをゲットした南の足のストレッチをチェックしましたがNBNF。
ギルのアタリもない...わーん


中程の葦のストレッチでもNBNF。


北の葦のストレッチで、葦際で重いもたれアタリ、合わせてヒット!?

重量感はないけれど、元気の良い引きを披露してくれたのは、



160518 38cmバス メガポンド

38㎝のバスでした。

大きくはないけれど、ニューロッドとニューリールともに入魂パー

でも、どさくさに紛れてリールをゴリ巻きしていたので、ロッドがリールがどうこうという
感想は全くありませんえーん

これ以降もどシャローや春のコンタクトポイント、連絡水路などチェックしましたが、
フォローでいれたスピニングのダウンショットにギルが喰らい付くだけおよよ






先日、45㎝をゲットした西の葦のストレッチをチェックしますパンチ

45㎝が出たポイントではギルのアタリだけえーん

なるべくベイトタックルonlyで頑張ったのですが、あまりのアタリのなさに、ついつい
EB C-4シュリンプを付けたスピニングタックルに変更にんまり

すると、いきなりコツコツッとした小アタリ。
ギルかと思いましたが、合わせるとヒットびっくり

結構いい引きなので、先ほどの38㎝くらいかと思っていると、いきなり強い引きに変化。
沖に誘導して、ドラグを緩めると気持ちよくラインが出ます。
ロッドを水中に引き込むような引きをいなしてフローターの側に寄せて勝負ありパー





160518 51cmバス メガポンド1 160518 51cmバス メガポンド2
160518 51cmバス メガポンド

51㎝、3.5lbのゴンザレスでしたちょきあはは

              “おったなぁ!”

            今期10尾目のランカーですクラッカー

こんなこともあるんですね。ベイトタックルからスピニングタックルに変更して直後の出来事でしたびっくり
あのまま、ベイトタックルを使い続けていたらゲットできたかどうかは分かりませんが...
ゴンザレスなので嬉しいことは嬉しいんですが、何だか微妙ですおよよ




この後、各ポイントをチェックしましたが、ギルだけでした。


午後5時過ぎにはストップフィッシングパー





ニュータックルの入魂は済みましたが、何だか不完全燃焼...

次回以降にリベンジです炎




  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も早朝からメガポンドに出撃しましたパンチ



   天気:晴れ晴れ 強い南風わーん
   気温:15℃ 風が吹くと寒い
   水質:マッディ


現地に到着して、ミーヤン2号を準備して入水したのが午前5時前。

強い南風が吹いています。
軽めのリグでは着底をさせることも困難な状況わーん


フローターもエレキ搭載化していないとメガポンドを回ることすら困難です。
ま、ミーヤン2号なら問題なしフフフ



まずは南の葦のストレッチを探りましたが、ギルのような小アタリだけでフックアップしません。
なんとか32㎝をゲット。

             う~ん、小さいなぁ...ダウン





中程の葦のストレッチでは、35㎝がヒット。何とか引きが良いバスをゲットできました。



北の葦のストレッチは沈黙やべー



連絡水路では30㎝



西のどシャローでは32㎝



春のコンタクトポイントは沈黙わーん



なかなか40アップが出ない状況です。



この時期には狙わないのですが、風裏にバスが避難している可能性があるので、
インレットの葦際を狙っていると、重いもたれアタリにっこり、あわせるとヒットびっくり

直ぐに良型と分かる強い引きと重量感です。
これは逃がしたくないので、しっかりとフックアップしているのを確認してドラグを緩めると、
ラインが引き出されます音符

あちこち逃げ回るのをいなしてフローターの側に寄せて勝負ありパー




160515 45cmバス メガポンド1 160515 45cmバス メガポンド2


45㎝の良型バスでしたちょきあはは

やっと、やっと形になりました。




強風の中、あちこちをチェックしますが厳しいですわ。



北の葦ストレッチの北端でコツッとした小アタリがあり、合わせてヒットびっくり

直ぐに良型と分かる強い引きです。ロッドを水中に引き込むように振り回します。
沖に誘導して、これから勝負だと思った瞬間、フッとラインのテンションがなくなりました。

痛恨のフックアウトえーん

あ~あ、40アップ間違いなしなにもったいない...





これ以降、北から南へと順次葦際を打っていきますが沈黙続き。






フィッシング開始ポイントの南の葦のストレッチまで到達。
葦際ギリギリにスパテラ5インチを落とし込んだところ、コツッとした小アタリ。
合わせるとヒットびっくり

これまた強い引きと重量感です。今日一の強い引きあはは

浮いてきた姿を見て、50㎝前後ナイス

                嬉し~い!!


ロッドを水中に引き込むように振り回しますが、突然フッとラインのテンションがなくなりました。

痛恨のフックアウト、今日2度目のバラシえーん

どうもバラシ病が発病したようで...ガーン



ところがここで閃きました電球

最近購入した、EG C-4シュリンプ を投入パンチ

C-4 シュリンプ1 C-4 シュリンプ2


葦際に落とし込んだときにいきなり重いもたれアタリ、合わせるとヒットびっくり

先ほどバラしたバスより更に強い引きです。
今回はフッキングも十分。沖に誘導した後、ドラグを緩めると気持ちよくラインを引き出します。

                  楽しい!!

ラインが浮いてきて、
ジャンプびっくり50アップ間違いなしにんまり

                  嬉し~い!!

強い引きをいなしながら、フローターの側に寄せて勝負ありパー





160515 56cmバス メガポンド1 160515 56cmバス メガポンド2 160515 56cmバス メガポンド3


56㎝、4.5lbのスーパーゴンザレスでしたちょきあはは

              “おったなぁ!”

ややスリムですが、十分なデカバスです。


閃きが当たりましたねちょき



ここでストップフィッシングパー



釣れましたか?人に聞かれると、“釣れました”
状況はいかがですか?と聞かれると、“厳しいです”


と答えるそんな状態ですおよよ




  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb






エバーグリーン(EVERGREEN) C-4 シュリンプ







エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー C-4シュリンプ 2.8 #01グリーンパンプキ.../エバーグリーン(EVERGREEN)
¥756
Amazon.co.jp

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー C-4シュリンプ 2.8” #37 リバーシュリンプ/エバーグリーン(EVERGREEN)
¥756
Amazon.co.jp

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー C-4シュリンプ 2.8 #25 スモーク・SL/エバーグリーン(EVERGREEN)
¥756
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。