Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
昨日は午前中はお寺参りをしました。

以外と天気が良いので、お昼から少しだけメガポンドに出撃です。



   天気:晴れ晴れ雨 ほぼ無風→強風
   気温:24℃
   水質:マッディ



ミーヤン2号を準備したのが午後2時。
このときは良く晴れて暑いくらい。ほぼ無風なので長袖のTシャツ1枚でも暑い汗




まずは南の葦のストレッチをチェック。ギルだけ...




中程の葦のストレッチも不発。




またまた移動で、次は南の葦のストレッチをチェックします。

ギルと30㎝弱の小バッチ
はアタってきますが、なかなか良型の気配なし。
朝から随分と叩かれた後のようですね。

葦際を観察すると、微妙に揺れている葦があり、近くにキャスト。
根掛かりを外した後に、ラインが横に走ります。
バスがくわえているとこを確信して合わせ、ヒットびっくり

すぐに良型だと分かる引きと重量感です。
沖に誘導してヴァンキッシュのドラグを緩めるとラインが出て、ドラグが鳴ります。
暫くやり取りをしていると疲れてきて浮いてきたところをハンドランディンググー





160529 46cmバス メガポンド2 160529 46cmバス メガポンド3
160529 46cmバス メガポンド1

45㎝のヨン様でしたちょきあはは

叩かれた後だったのに良く来てくれました。正直嬉しいですねにんまり


この後、北の葦のストレッチには飽きない程度の、バスのアタリがあり、20~30㎝のバス
遊んでくれました。




あれだけ晴れていたのに、連絡水路に入った頃には強風と雨雨


連絡水路、どシャロー、インレット、昨日は全て空振りですわーん


これ以上粘っても辛いだけですので、ストップフィッシングパー





40アップは1尾だけでしたが、まずまずだったのではないでしょうか。






40アップの写真を見ていて、このバスってどこかで見たような...

一昨日、最後に釣れた45㎝に似ていませんか!?

160528 45cmバス メガポンド-2-2







  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は土曜日、仕事もお休みのため早朝からメガポンドに出撃してきましたパンチ

前回釣行時にもがポンドが終焉だなんてアップしたので本当かどうか確かめに注目




   天気:晴れ晴れ ほぼ無風
   気温:14-20℃
   水質:マッディ



現地到着は午前4時だったのに既に駐車場にはあまり余裕がないほどわーん
う~ん、まだまだ人気がありますねウィンク

暗いうちから、ミーヤン2号を準備。
直ぐに水上の人に。






エレキの機動力を生かして、まずは中程の葦のストレッチからチェックします。
南の端から順にチェックしていくと、ストレッチの中央でコツッとした小アタリびっくり
合わせるとヒットびっくり

結構強い引きと重量感です。沖に誘導した後にヴァンキッシュのドラグを緩めるとラインを
気持ちよく引き出します。
十分に強い引きで楽しませてくれたのは、





160528 45cmバス メガポンド1 160528 45cmバス メガポンド2

45㎝の良型バスでしたあはは

これ以降はアタリがないため移動。




北の葦のストレッチはギルのアタリだけえーん

またまた移動。




連絡水路のアウトベンドを探るとまたまたコツッとした小アタリにっこり
合わせると結構良い引き。
ここは広さがないので、リールのドラグを緩めるわけにはいきません。
WS2651Fのパワーと柔軟性を生かして、引きをいなして浮かせて勝負ありパー





160528 42cmバス メガポンド1 160528 42cmバス メガポンド2

42㎝の良型バスでしたあはは

やはりアタリが続かないので移動。





どシャローと春のコンタクトポイントはギルのアタリだけえーん





インレットの近くを探っていると、32㎝、35㎝をゲット。

その後、重いもたれアタリを合わせてヒットびっくり
結構強い引きと重量感、40アップ間違いなしだと思っていたのですが、


160528 38cmバス メガポンド

38㎝のバスでしたへへん





ここではバスの雰囲気がありますので、葦際をチェックしているとコツッとした小アタリ。
合わせるとヒットびっくり

強い引きと重量感で楽しませてくれます。
ドラグを鳴らしてあちこち逃げ回って楽しませてくれたのは、




160528 40cmバス メガポンド1 160528 40cmバス メガポンド2

40㎝の良型バスでしたOK




続いてインレットから葦のストレッチに沿って打っていくと、重いもたれアタリ。
合わせるとヒットびっくり

結構強い引きと重量感です。
沖に誘導してヴァンキッシュのドラグを緩めるとラインが引き出されて、ドラグが悲鳴を
あげます。
あちこち逃げ回しましたが、疲れるのを待ってフローターの側に浮かせて勝負ありパー





160528 47cmバス メガポンド1 160528 47cmバス メガポンド2

47㎝の大型バスでしたちょきあはは

良い引きでしたね。でもアフターのような個体です。




続いて探っているとまたまたアタリ。合わせてヒットびっくり

先ほどの47㎝ほどではありませんが、結構強い引きと重量岸です。
慎重にやり取りして勝負ありパー




160528 45cmバス メガポンド-2-1 160528 45cmバス メガポンド-2-2

45㎝の良型バスでしたあはは

この個体もアフターみたいパー




この日は、インレットの周囲が熱かったですね炎




この後、北の葦のストレッチで30㎝、32㎝をゲットして、ストップフィッシングですパー




50アップは出ませんでしたが、40アップ2尾、45アップ3尾ですので、なかなかの釣果でしたにんまり
前回、メガポンドの終焉だと思っていましたが、まだ楽しめそうな雰囲気がありました。







  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     フェンウィック テクナAV-GP 65CULJ
     ダイワ SS AIR 8.1L
     クレハ シーガーR18 BASS 8lb
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のデカバス入魂の勢いを得て、今日もメガポンドに出撃しましたパンチ



   天気:晴れ晴れ ほぼ無風
   気温:13-20℃
   水質:マッディ



お寝坊して、目が覚めたのが午前5時。既に夜は明けていますやべー

焦って釣り具一式をクルマに詰め込んで、メガポンドに向かいます車

何せ駐車場があまりないところなので早い者勝ちです。
アップローチポイントの近くに駐車できないことを覚悟の上だったのですが、
なんとまだまだ駐車スペースは空いていましたOK



ミーヤン2号を準備して入水できたのが午前5時半を回っていました。
先行者はアルミボールが2隻。フローターが1人、レンタルボートが1隻です。



昨日と一番違うのはフィッシング開始時間ではなく水温です。
手を浸けてみると昨日よりずっと冷たいわーん

お魚さんたちの活性が下がっていることが予想されます。
それでも実際に活性をチェックしてジタバタするしかないですねへへん





まずは、南の葦のストレッチはギルのアタリのみ



中程の葦のストレッチを探りましたが、アタリはありませんえーん
昨日のは偶然だったか...
それでも丁寧にEG C-4シュリンプを付けたダウンショットリグで撃っていくと、
北の端にさしかかったところでリグが着底と同時にラインが横に走ります。
思わず合わせ、ヒットびっくり

強烈な引きですので、良型間違いなし。ドラグを緩めるとラインを気持ちよく引き
出してくれます汗
バラさないように丁寧にやり取りして、フローターの側に寄せて勝負ありパー






160522 52cmバス メガポンド1 160522 52cmバス メガポンド2 160522 52cmバス メガポンド3
52㎝、3.1lbのゴンザレスでしたちょきあはは
           “おったなぁ!”

ガルガリ、ガリクソンですね。アフターの個体のようです。




北の葦林はNBNF



連絡水路もNBNF



どシャローもNBNF



西のインレットの葦のストレッチもギルのアタリだけ



春のコンタクトポイントも
ギルのアタリだけ



本当に昨日のお魚さんたちは何処に行ってしまったのでしょうかはてな



もう一度、それぞれのぽいんとを撃っていき、ランカーをゲットしたポイントで
元気が良い38㎝を追加ナイス


160522 38cmバス メガポンド

このバスもガリクソンですね...


時間も4時間ほど経過していたのでストップフィッシングパー



活性が低い上に、釣れた個体はいずれもアフターのバス。
いよいよメガポンドのスポーニングは終焉を迎えているようです。





  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は土曜日。仕事も休みのため、早朝からの出撃ですパンチ
場所は勿論、メガポンドです。


   天気:晴れ晴れ やや強い東風
   気温:13-20℃
   水質:マッディ



午前4時に現地に到着。もう出撃準備している猛者がいますびっくり

私も急いでミーヤン2号を準備パンチ



今日の目標も、
WS1652R-2と16ジリオンSV TWを良型入魂する
ことですパー
ジリオン SV TW22

ワームはグリコネ5インチ、1/32ozのネイルシンカーを刺入したネコリグを用意パンチ

グリコネ1 グリコネ2




でも、直ぐに釣果を出して安心したいじゃないですか。
スタートはスピニングタックルですへへん





南の葦のストレッチはNBNF




迷わずに中程の葦のストレッチに移動。葦際を撃っていき、北の端にかかったところで
重いもたれアタリ、合わせてヒットびっくり

結構強い引きと重量感です。良型間違いなし。
今日初めてのヒットなので、沖に誘導してからドラグを緩めて、慎重にやりとしてゲット。




160521 45cm バス メガポンド1 160521 45cm バス メガポンド2

45㎝の良型バスでしたあはは

お腹は大きく膨らんでいないので、アフターのような個体です。



でも、これで安心。
ベイトタックルを中心に使います。


中程の葦のストレッチをネコリグで打っていくとコツッとした小アタリ、合わせるとヒットびっくり

想像したよりも遙かに強い引きと重量感です。
ロッドはWS1652R-2なのでさすがに余裕があります。豊かなストロークとパワーで
バスに主導権を渡しません。
グイグイ引き寄せてきて勝負ありパー




160521 58cm バス メガポンド1 160521 58cm バス メガポンド2 160521 58cm バス メガポンド
58㎝、5.2lbのスーパーランカーでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

スーパーランカーでの本格入魂ですクラッカー

さすが、WS1652R-2、58㎝のスーパーランカーも秒殺です。凄いパワーでデカバスをグイグイ
引き寄せてきて浮かせてしまいます音符
村田基氏がバスフィッシングの世界を飛び出して、世界の魚と戦うために開発したロッドだけの
ことはあるナイス



160521 58cm バス メガポンド3
ネコリグをバックリ飲み込んでいました。

このバスもアフターのような雰囲気です。





北の葦林では35㎝だけ。




連絡水路では38㎝だけ。45アップをバラしました...えーん




どシャローでは32㎝だけ。




春のコンタクトポイントはNBNFめそめそ






スポーニングも終焉になって良くなってくる、西のインレット近くの葦のストレッチに移動パンチ

パラ葦が揺れているところを発見して、スピニングタックルで、EB C-4シュリンプをキャスト。
するとヒットびっくり

元気な引きを披露して逃げ回ってくれたのは、




160521 41cm バス メガポンド1 160521 41cm バス メガポンド2

41㎝の良型バスあはは


少し離れた葦際が騒がしかったので、そこの近くにキャストするとヒットびっくり

先ほどの41㎝よりはハッキリと強くて重量感がある引きです。
ラインが浮いてきてジャンプびっくり
元気良いですね。慎重にやり取りしてフローターの側に寄せて勝負ありパー





160521 46cm バス メガポンド1 160521 46cm バス メガポンド2

46㎝の良型バスでしたあはは

        “おったなぁ!”

お腹出っぷりのスポーニングバスです。




この後、40アップを2回もピックアップ直前にバラした以外は20㎝の超小バッチだけえーん



午前9時45分頃ストップフィッシングパー




スポーニング終焉に向かっているときに良くなるポイントで良型の連続ヒットや、良型の
多くがアフターの個体のようになっていますので、メガポンドのスポーニングも終焉を
迎えているような気がします。
でも、例年に比べて、ヒシモの育ちは悪いし、小バッチの元気もありません。どこまで
メガポンドが楽しめるかは全くの不明です。





  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は当直明けで、午前中2時間の残業だけで帰宅。
晴天ともなれば、出撃しないわけには行きません。


   天気:晴れ晴れ やや強い東風
   気温:24℃ 暑いですわあせる
   水質:マッディ



ミーヤン2号を準備して、午後2時から水上の人になりました。
さすがにウイークデーの午後、先行者はフローターの1人だけです。

エレキをミンコタ C3 にしたので、やっぱり遅いですわ...



今日の目標は、
WS1652R-2と16ジリオンSV TWを入魂する
ことですパー

ジリオン SV TW22


ワームはグリコネ5インチ、1/32ozのネイルシンカーを刺入したネコリグでスタートパンチ



さて、先日デカバスをゲットした南の足のストレッチをチェックしましたがNBNF。
ギルのアタリもない...わーん


中程の葦のストレッチでもNBNF。


北の葦のストレッチで、葦際で重いもたれアタリ、合わせてヒット!?

重量感はないけれど、元気の良い引きを披露してくれたのは、



160518 38cmバス メガポンド

38㎝のバスでした。

大きくはないけれど、ニューロッドとニューリールともに入魂パー

でも、どさくさに紛れてリールをゴリ巻きしていたので、ロッドがリールがどうこうという
感想は全くありませんえーん

これ以降もどシャローや春のコンタクトポイント、連絡水路などチェックしましたが、
フォローでいれたスピニングのダウンショットにギルが喰らい付くだけおよよ






先日、45㎝をゲットした西の葦のストレッチをチェックしますパンチ

45㎝が出たポイントではギルのアタリだけえーん

なるべくベイトタックルonlyで頑張ったのですが、あまりのアタリのなさに、ついつい
EB C-4シュリンプを付けたスピニングタックルに変更にんまり

すると、いきなりコツコツッとした小アタリ。
ギルかと思いましたが、合わせるとヒットびっくり

結構いい引きなので、先ほどの38㎝くらいかと思っていると、いきなり強い引きに変化。
沖に誘導して、ドラグを緩めると気持ちよくラインが出ます。
ロッドを水中に引き込むような引きをいなしてフローターの側に寄せて勝負ありパー





160518 51cmバス メガポンド1 160518 51cmバス メガポンド2
160518 51cmバス メガポンド

51㎝、3.5lbのゴンザレスでしたちょきあはは

              “おったなぁ!”

            今期10尾目のランカーですクラッカー

こんなこともあるんですね。ベイトタックルからスピニングタックルに変更して直後の出来事でしたびっくり
あのまま、ベイトタックルを使い続けていたらゲットできたかどうかは分かりませんが...
ゴンザレスなので嬉しいことは嬉しいんですが、何だか微妙ですおよよ




この後、各ポイントをチェックしましたが、ギルだけでした。


午後5時過ぎにはストップフィッシングパー





ニュータックルの入魂は済みましたが、何だか不完全燃焼...

次回以降にリベンジです炎




  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も早朝からメガポンドに出撃しましたパンチ



   天気:晴れ晴れ 強い南風わーん
   気温:15℃ 風が吹くと寒い
   水質:マッディ


現地に到着して、ミーヤン2号を準備して入水したのが午前5時前。

強い南風が吹いています。
軽めのリグでは着底をさせることも困難な状況わーん


フローターもエレキ搭載化していないとメガポンドを回ることすら困難です。
ま、ミーヤン2号なら問題なしフフフ



まずは南の葦のストレッチを探りましたが、ギルのような小アタリだけでフックアップしません。
なんとか32㎝をゲット。

             う~ん、小さいなぁ...ダウン





中程の葦のストレッチでは、35㎝がヒット。何とか引きが良いバスをゲットできました。



北の葦のストレッチは沈黙やべー



連絡水路では30㎝



西のどシャローでは32㎝



春のコンタクトポイントは沈黙わーん



なかなか40アップが出ない状況です。



この時期には狙わないのですが、風裏にバスが避難している可能性があるので、
インレットの葦際を狙っていると、重いもたれアタリにっこり、あわせるとヒットびっくり

直ぐに良型と分かる強い引きと重量感です。
これは逃がしたくないので、しっかりとフックアップしているのを確認してドラグを緩めると、
ラインが引き出されます音符

あちこち逃げ回るのをいなしてフローターの側に寄せて勝負ありパー




160515 45cmバス メガポンド1 160515 45cmバス メガポンド2


45㎝の良型バスでしたちょきあはは

やっと、やっと形になりました。




強風の中、あちこちをチェックしますが厳しいですわ。



北の葦ストレッチの北端でコツッとした小アタリがあり、合わせてヒットびっくり

直ぐに良型と分かる強い引きです。ロッドを水中に引き込むように振り回します。
沖に誘導して、これから勝負だと思った瞬間、フッとラインのテンションがなくなりました。

痛恨のフックアウトえーん

あ~あ、40アップ間違いなしなにもったいない...





これ以降、北から南へと順次葦際を打っていきますが沈黙続き。






フィッシング開始ポイントの南の葦のストレッチまで到達。
葦際ギリギリにスパテラ5インチを落とし込んだところ、コツッとした小アタリ。
合わせるとヒットびっくり

これまた強い引きと重量感です。今日一の強い引きあはは

浮いてきた姿を見て、50㎝前後ナイス

                嬉し~い!!


ロッドを水中に引き込むように振り回しますが、突然フッとラインのテンションがなくなりました。

痛恨のフックアウト、今日2度目のバラシえーん

どうもバラシ病が発病したようで...ガーン



ところがここで閃きました電球

最近購入した、EG C-4シュリンプ を投入パンチ

C-4 シュリンプ1 C-4 シュリンプ2


葦際に落とし込んだときにいきなり重いもたれアタリ、合わせるとヒットびっくり

先ほどバラしたバスより更に強い引きです。
今回はフッキングも十分。沖に誘導した後、ドラグを緩めると気持ちよくラインを引き出します。

                  楽しい!!

ラインが浮いてきて、
ジャンプびっくり50アップ間違いなしにんまり

                  嬉し~い!!

強い引きをいなしながら、フローターの側に寄せて勝負ありパー





160515 56cmバス メガポンド1 160515 56cmバス メガポンド2 160515 56cmバス メガポンド3


56㎝、4.5lbのスーパーゴンザレスでしたちょきあはは

              “おったなぁ!”

ややスリムですが、十分なデカバスです。


閃きが当たりましたねちょき



ここでストップフィッシングパー



釣れましたか?人に聞かれると、“釣れました”
状況はいかがですか?と聞かれると、“厳しいです”


と答えるそんな状態ですおよよ




  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-XXHL
     サンヨーナイロン GT-R ULTRA 16lb






エバーグリーン(EVERGREEN) C-4 シュリンプ







エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー C-4シュリンプ 2.8 #01グリーンパンプキ.../エバーグリーン(EVERGREEN)
¥756
Amazon.co.jp

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー C-4シュリンプ 2.8” #37 リバーシュリンプ/エバーグリーン(EVERGREEN)
¥756
Amazon.co.jp

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー C-4シュリンプ 2.8 #25 スモーク・SL/エバーグリーン(EVERGREEN)
¥756
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連日、ロクマルゲットという幸福に恵まれて、その勢いに乗って今日もメガポンド
出撃ですパンチ
その結果は...えーん


   天気:晴れ晴れ 途中から北風
   気温:12℃ 風が吹くと寒い風邪
   水質:マッディ



今朝も早朝5時前には現地に到着。

駐車場は小生の1台で満車状態やべー

何故かと申し上げますと、とあるフィッシングクラブが何かしらの大会を開催していました。
アプローチポイントは3艘のアルミボートと1艘のゴムボが占拠。
その前で代表と思われる人が挨拶と開会宣言していました。

私がミーヤン2号で出撃するときには既にメガポンドに散っていたので、自分的には
問題ありませんでした。


                   が!


問題だったのは、バサーではなくメガポンドの活性でした。



昨日、痛恨のバラシがあったポイントは開いていたので一応チェックしましたが、NBNFめそめそ



ロクマルとランカーが出たポイントも全てチェックしましたが、NBNFめそめそ



この時期にチェックしない葦のストレッチもチェックするもNBNFえーん



ギルのアタリはあるものの、このままじゃボウスの危機ガーン



そこで、本当にチェックしないメガポンドの水路をチェックしましたパンチ

ドッグレッグしているポイントのアウトベンドをチェックした瞬間、重いもたれアタリびっくり
合わせるとヒットびっくり

結構良い引きで良型間違いなし。
狭い水路なのでややドラグを締め気味にして葦林の中に逃げ込まれないように
すると、ロッドの1/2が水中に引きずり込まれます。
スリリングなやり取りをしてフローターの側に浮かせて勝負ありパー




160508 50cmバス メガポンド1
160508 50cmバス メガポンド2
160508 50cmバス メガポンド



50㎝、4.1lbのゴンザレスでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

クラッカー今期、8尾目のランカーバスですクラッカー





これ以降、またまた沈黙わーん




う~ん、厳しい。


160508 オオバン1 160508 オオバン2

水鳥のオオバンが癒やしてくれます。



4時間粘って、50㎝のランカーのすみ一でしたえーん



なかなかロクマル3連発というわけにはいきません。

小バッチのアタリすらない中で当たればデカいという今年のメガポンドの代表のような
日でした。


本当に厳しいメガポンドです。



  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     シマノ 13 メタニウムXG
     ナイロンモノフィラメント 20lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はこどもの日。抗がん剤の治療が終了して半年が経過グッド

感染症予防の期間を過ぎて、人並みの生活が送れるようなりましたクラッカー

これも皆様の応援と家族の支えあってのことです。
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました m(_ _)m



さて、今日は早朝からメガポンドに出撃ですパンチ

本来なら昨日の昼から出撃したかったのですが、日当直の疲れがさすがに
抜けなかったので、昨日は身体を休めることにして今日に備えました。



  天気:晴れ晴れ
  気温:11~18℃ ほぼ無風→北風
  水質:マッディ




早朝5時にはメガポンドの駐車場に到着車

既に駐車場はほぼ満杯わーん
何とか私一人は止めることは出来ましたOK




急いで、エレキ搭載化ミーヤン2号を準備して入水です。




160505s出撃前 160505s出撃前2
いかがですか?出撃前のミーヤン2号。なかなか様になっているでしょフフフ





さて、先行者にゴムボが一艘浮いていましたので、私は南の葦のストレッチを諦めて、
中程の葦のストレッチでスタートフィッシングですパンチ

エレキを使うと楽チンですわにっこり



ここはここ2年ほど良い釣果をたたき出しているポイントで、去年もロクマルをプレゼント して
くれました。

気温・水温が上がってきているので、期待十分。
ところがやはりアタリはなかなか来ないですね。

諦めずに葦際を打っていくと重いもたれアタリびっくり
合わせるとヒットびっくり

かなりの重量感と強い引きでWS2651F-2の1/2は水中に引き込まれますが、何とか
沖に誘導。リールのドラグを緩めて勝負。

ラインを引き出して逃げまわって十分に楽しませてくれたのは、





160505s56cmバスsメガポンド1 160505s56cmバスsメガポンド2

56㎝、4.7lbのスーパーゴンザレスでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”




いきなりのスーパーランカーの登場で期待が高まりますアップ



ところがこれからがいけませんわーん




中程の葦のストレッチはこれ以降沈黙。



北の葦のストレッチと小ワンドでは、小ギルと20㎝足らずの超小バッチだけガーン





2時間ほど経過して、葦際を諦めて、前回ゴーマルをプレゼントしてくれた春のコンタクト
ポイントを攻めることにしました。

ここが凄まじい根掛かり頻発のポイントで、あまり攻められることがないところですが、
その分、人為的プレッシャーがありません。



数投しているうちにコツっとした小アタリにやり
合わせるとヒットびっくり


いきなりロッドを水中に引き込む凄まじい引きです。
何とかポイントを沖に持って行き、リールのドラグを緩めた瞬間に、リールがジィ~っと
うなりを上げます。

ややラインが浮いてきたと思ったらジャンプびっくり

                     “デカ!!”

何とか疲れを待ってフローターの側に寄せて勝負ありパー




160505s57cmバスsメガポンド1 160505s57cmバスsメガポンド2

57㎝、5.3lbのスーパーゴンザレスでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

腹パンパンのビッグママにんまり
長さより重さが印象的な1尾でした音符



ビッグママの連れ添いを探したのですが、なかなかアタりません。






仕方なく、北の葦のストレッチに戻って、暫く打っていると、小ワンドの葦際が編に揺れている
ところがあります。
そのポイントにワームを落とし込んで暫し軽くシェイクするとラインが微妙に横に動きます。
バスがくわえていることを確信して合わせ、ヒットびっくり

先ほどのスーパーランカーほどではないですがかなり強い引きでロッドを水中にもって行こうと
します。リールのドラグも悲鳴を上げます。

十分強い引きを披露してくれたのは、




160505s50cmバスsメガポンド1 160505s50cmバスsメガポンド2

50㎝、3.7lbのゴンザレスでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

この子でも十分大きいのですが、前2尾のスーパーランカーと比べると可哀想...






これ以降、葦のストレッチを中心に撃っていったのですが、沈黙。

そうこうするうちに、住民が野焼きを始めたので、葦のストレッチは煙でいぶされてしましますやべー




煙を避けるために、ポイントを春のコンタクトポイントに変更パンチ


仕方なく探っていると、コツッとしたアタリの後に重いもたれアタリフフフ
バスがくわえているのだと思って合わせパンチ
地球がヒットしましたしょんぼり


でもね、確かにバスらしいアタリがあったので、ワームの種類を変えて再チェレンジパンチ


数投した後に、いきなりロッドティップを引き込むようなアタリびっくり

合わせるとヒットびっくり


これは今日一の強い引きです。
ロッドの1/3は水中に引き込まれるし、16バンキッシュのドラグは泣き続けるし。

ラインが浮いてきて、ジャンプびっくり

                  “デカ!!”

                  “嬉し~い”

あちこち逃げ回って、なかなか上がってきません。
ギャラリーはこちらをガン見。

心は穏やかではありませんが、余裕のやり取りをしているような格好をして
何とかフローターの側に寄せて勝負ありパー




160505s60cmバスsメガポンド 160505s60cmバスsメガポンド2



60㎝、5.4lbのスーパーゴンザレスでしたちょきあはは

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

今年もロクマルの出現ですびっくり

ロクマルクラブご入会クラッカー



この1尾でお腹いっぱいあはは



午前9時前にはストップフィッシングバイバイ





いや~、大病を患ってから現場復帰して、今年はロクマルには出会えないかと諦めていたの
ですが、メガポンドの女神は今年も微笑んでくれました。


今年初の、バスのぼりです日本

160505sバスのぼり






  <今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     シマノ ワールドシャウラ 1652R-2
     シマノ 13 メタニウムXG
     ナイロンモノフィラメント 20lb
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日・今日と早朝からメガポンドに出撃してきましたが、結果、本当に厳しかったですわめそめそ



〈昨日〉

   天気:晴れ晴れ 途中から強い南風
   気温:8~12℃ 風が吹くと寒い風邪
   水質:マッディ


早朝5時頃から、ミーヤン2号を用意して入水。


各ポイントを回りましたが、活性は低いですねぇめそめそ


南の葦のストレッチ、中間の葦のストレッチ、北のワンド、全て沈黙。

前回、43㎝をゲットしたポイントまで移動してやっと30㎝をゲット。


極たまに超小バッチ複数がアタってきます。
あとはデカギルが少々やべー


風が吹くとかなり寒い状態で頑張りますがなかなかアタリはありません。



北の葦のストレッチの際を探っていると、重いもたれアタリびっくり

合わせると、ドラグを少し鳴らす良い引きです。
重量感はないもののそれなりに楽しませてくれます。

それなりの引きで楽しませてくれたのは、


160430 40cmバス メガポンド1 160430 40cmバス メガポンド2

40㎝の良型バスでしたちょきあはは



この後、25㎝のバスを追加して、3時間半でストップフィッシングパー


いや~、厳しいですわ。メガポンドにはまだ、デカバスの群れは入ってきていない感じ。




〈今日〉

今日も早朝5時過ぎから、ミーヤン2号を用意して出撃パンチ


   天気:晴れ晴れ
   気温:8~12℃
   水質:マッディ


今日こそはと頑張ってみたものの、昨日よりも活性が低い。

ギルのアタリすらありませんえーん



とにかく各ポイントを探りましたが、全くアタリがありません。


そのうち、日が昇り始めてギルのアタリが極たまにある程度。
小バッチのアタリすらありません。


    困ったものです...しょんぼり


ここ数年、全くバスのアタリがなかった、メガポンドでも早期にバスが居つくポイントを
探ります。

強烈に根掛かりをするので、本当は探りたくないポイントです。

根掛かりと戦いながら探っていると、デカギルがヒット。
デカギルならいるようです。

でもギルがいるのなら、ギルを捕食している大型がいてもいいはず。

じっくり誘っていると、重いもたれアタリえー

根掛かりかとラインを引いた途端、生命感がロッドティップに伝わりますびっくり
バスが咥えていることを確信して合わせ、ヒットびっくり

結構強い引きでロッドの1/3まで水中に引き込まれます。
ライン無レイクしないようにドラグを緩めるラインが引き出されます。

                “楽し~い!!”

久しぶりの良い引きを十分披露してくれたのは、


160501 52cmバス メガポンド1 160501 52cmバス メガポンド2

52㎝、3.8lbのランカーバスでしたちょきあはは
“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”



160501 52cmバス メガポンド3
肛門が腫れているので、スポーニングを意識しているバスですね。



これでゴーマルクラブ入会にんまり




これ以降、ギルのアタリはあるものの、バスのアタリはありません。
足が揺れるところがあるのですが、自分のタックルでは役不足。
ワールドシャウラ1652R-2の出番ですね。


3時間でストップフィッシングパー


ランカーはゲット出来たものの、すみ一ですえーん


依然として厳しいメガポンドですしょんぼり





  <昨日・今日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
    ベイト
     フェンウィック テクナAV-GP 65CULJ
     ダイワ SS AIR 8.1L
     クレハ シーガーR18 BASS 8lb
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はお昼から十分に気温が上がってからの出撃です。



   場所:メガポンド・春の鉄板ポイント
   天気:晴れ晴れ
   気温:18℃
   水質:マッディ


急いでミーヤン2号を用意して入水。午後1時には湖上の人になりましたフフフ


エレキを飛ばして、あちこちを回りましたが、アタってくるのはギルばかりやべー
たまに来ても20cm程度の超小バッチのみえーん

でも、前回よりハッキリお魚のアタリは多いですね。

でも、小バッチばかりでは何ともなりませんわおよよ





そこで、メガポンドに続く、春の鉄板ポイントに移動船


ここにもお魚の気配はあります。


いつもは探らないワンド状のポイントを探っているとコツッとした小アタリびっくり
合わせるとデカギルのような引きえー
なんだ、ギルかって思っていると突然強烈な引きに変化あはは

16ヴァンキッシュ2500Sのドラグを鳴らして楽しませてくれたのは、



160416 43cmバス 1 160416 43cmバス 2

43㎝の良型バスでしたちょきあはは

やっとまともなバスが釣れました。
16ヴァンキッシュ2500Sもバスでの入魂終了パーにっこり


このポイントで、25㎝30㎝を追加。

しかし、これ以降はアタリが続きません。小バッチとギルならアタってきますが...





夕方5時に近づいてきたので、急いでメガポンドの戻ってもあまり変化なし。



久しぶりに4時間釣り続けましたが、

小バッチ多数、25㎝、30㎝、43㎝の釣果でした。



まだまだメガポンドにはデカバスは入ってきていないですねぇ。

厳しいメガポンド
ですあせる



  <今日のタックル>
    シマノ ワールドシャウラ2650FF-2
    シマノ 16 ヴァンキッシュ2500S
    サンヨーナイロン GT-R F.C.4lb
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。