Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:

日曜日には今期2回目のエリアフィッシングに行きました音符
ところが全国的に雨で酷い状況わーん
釣果的にも酷い...えーん


   場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
   天気:雨雨
   気温:8-14℃
   水質:ややマッディ



早朝からのスタートフィッシングです。当然、2号ポンドに向かいます。





まずはスプーンで広く探ります。

すると数投後に食いついたのは、




35㎝のコーホーサーモンでした。

久しぶりに出会えました。
いわるゆギンザケです。銀色の魚体が美しく、ハンサム顔が特徴ですにっこり

数投後に同じサイズのコーホーがヒットびっくり



今日はスプーンに反応が良いのかと思いきや、これからがいけません。
全く活性が上がらない...

冷たい雨がトラウトたちの活性を下げてしまったようです。


25~30㎝クラスのニジマスのベビーなら、何とかヒットさせることは出来ますが、
前回とは全く違います。



放流しても同じこと。




そうこうしているうちに元気が良いお魚がヒット音符



32㎝のイワナでしたにっこり

ネットに写真を載せてもらえるサイズですが、ここは男気でリリースパー




本当に活性が低くて、どうしようもない中、何とかヒットさせることが出来たのが、




42㎝のニジマスでしたあはは

この子がこの日の最大サイズしょんぼり





本当にどうしようもないですわ。

でかいロックトラウトをヒットさせているアングラーもいるので、一重に小生が下手っぴいなだけえーん



心も体もこの雨の中、ずぶ濡れ状態タラ~





おまけに風邪まで引いて、今はしんどいです風邪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒くなりましたねぇ。
そうなると、行きたくなるのが管理釣り場です。


今日は今期は初めてのエリアフィッシングに行きました音符


   場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
   天気:曇りくもりのち晴れ晴れ
   気温:8-14℃
   水質:クリア



早朝からのスタートフィッシングです。

数釣りは望んでいませんので当然、2号ポンドに向かいます。



まずはスプーンを投げて誘ってみますが、数投後イトウが口を使ってくれましたが、フックアップ
できませんわーん

それ以降はスプーンを代えてみても、追っ手は来るものの、口は使わないですね。

シャッドやフワトロなどのプラグにも同じことです。




暫く粘ってはみたものの、アタリがないために早々に最終兵器出動ですパンチ






すると素早くトラウトが口を使ってくれます。

1stヒットは、35㎝のニジマスでした。



綺麗な魚体でコンディションも良く、いい引きでした。



続いて、30㎝前半のニジマスがヒットします。


本当に小さいニジマスやイワナのアタリには合わさずに、良型のトラウトが口を使ったときだけ合わせ
を入れる、究極のサイトフィッシングです注目


この日はアルビナの活性も高いようで、アルビナが口を使った瞬間に合わせパンチ
33㎝のアルビナをゲットです。


いやぁ、嬉しいですね。久しぶりのアルビナですにっこり


その後も、37㎝のニジマスがヒット音符






しかし、トラウトの活性自体は低くて、なかなか40アップは出ない状況です。




そうこうしているうちに、大きな魚体がフラーと近寄ってきて、最終兵器をパクッびっくり
思わず合わせ、ヒットびっくり

魚体を見れば分かりますが、強烈な引きと重量感です。

           楽し~い!!


あちこち逃げ回って楽しませてくれたのは、





58㎝のロックトラウトでしたちょきあはは

文句なしのビッグフィッシュですにんまり

この子に出会えただけでも、遠路来た甲斐がありましたグッド






30㎝前半のニジマスやアルビノはヒットします。



35㎝のアルビノ


38㎝のアルビノ

これだけアルビノがヒットするのは珍しいですね。

センターの職員は最近、アルビノを沢山入れているので、アルビノ釣るなら今がチャンス
とのこと。

確かに多いですし、活性も高いにっこり





その後、雄の45㎝のニジマスをゲットナイス



さすが雄ですね、引きが強いにっこり




ややアタリが遠のいたので、ポイントをずらして、2号ポンドをまんべんなく探ると、
30㎝台のニジマスとアルビノはヒットします。



とある流れのあるポイントでブラインドながらもロッドに伝わるアタリを合わせてヒット

結構強いに実重量間です。十分に引きを楽しませてくれたのは、



48㎝のニジマスでしたあはは

いやはやいい引きですナイス




同じ方法で、アタリをとって、44㎝のニジマスをゲットナイス






お昼ご飯も食べるのを忘れて釣りに没頭して、実質7時間で、


 ニジマス
  30㎝台×15尾
  40㎝台×3尾
  30㎝未満は多数

 アルビノ
  33~38㎝×5尾

 ロックトラウト
  58㎝


の釣果でした音符


久しぶりのエリアフィッシングだったので、勘が戻るかどうか心配でしたが大丈夫ですねあはは




最終兵器を使ったデカマスフィッシングはまだまだ有効ですちょき




   <今日のタックル>
     スピニング
        ダイコーコブレッティunderpressure(改)
        シマノ 14ステラ 2500S
        サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
     ベイト
        テクナGP C TAV-GP65CULJ“Bait Finesse Mid Strolling Special”
        ダイワ SS エア8.1L
        クレハシーガー R18 BASS 7lb   
 

    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    先日購入した、ダイワ16ジリオンSV TW 1016SV-XXHLの短期インプレです。



    ジリオン SV TW5 ジリオン SV TW6




    タックルバランスは、

    ロッド:シマノ ワールドシャウラ1652R-2
    ライン:サンヨーナイロン APPLAUD GT-R ULTRA 16lb
    ジリオン SV TW22

    で、ラインは40m強巻いています。




    グリップした感じは、結構コンパクトで、13メタニウムより小さい感じですね。重さの200gも持ち重り
    感はないです。
    ワンフィンガーグリップもスリーフィンガーグリップも全く問題ないのでキャストもリトリーブもしにくさは
    感じません。

    巻いた感じはさすがにマイクロモジュールギアを搭載した13メタニウムには敵いませんが、普通に
    リトリーブする分には問題は無いと思います。

    9.1のギヤ比による巻き上げ97㎝は確かに早いのですが、ハイギヤ仕様のリールが氾濫している
    昨今、特別な感じはしません。
    大型ディープクランクなどを巻くときには巻き重り感が出るでしょうね。
    ハンドルは90mmの大型が付いていますが、巻き重りするルアーを使うときは端っからXXHなどは
    使わなければ良いだけです。
    私はカバー撃ちに使うことが多いので、XXHLを選択したわけですフフフ





    実釣で試してみましたパンチ

    フローターに乗って、ルアーはJackall テナガスティック4.9インチをノーシンカーを装着。

    メカニカルブレーキはゼロ。マグブレーキは8で。

    ピッチングすると、結構低弾道で打ち込めます。後半の延びも遠心ブレーキに比べてあまり違和感
    はありません。
    TWSが効いているんでしょうか。

    ジリオン SV TW10 ジリオン SV TW11

    着水するときにはさすがにサミングしてスプールを止めないと軽くバックラしますね。
    でも直ぐに修復はできますよウィンク



    ではフルキャストではどうかというと、全くのノーサミングでも着水してもバックラッシュは全くありません。
    フローターで座った状態でのフルキャストですから、飛距離は精々25~30m位なのですが、全くバックラ
    しないのには驚きですびっくり
    キャスティングする分には本当に、Stress free Versatileですよあはは

    恐るべし、G1ジュラルミン製SVスプールびっくり

    ジリオン SV TW16 ジリオン SV TW15


    私はしませんが、夜釣りでフルキャストするときには本当に強い味方になるはずにっこり




    次に、少々乱暴ですが、issseiグリコネ5インチ1/32ozネイルシンカーを付けたネコリグに変更して
    キャスとしてみました。

    グリコネ1 グリコネ2


    ロッドがWS1652Rなので無理かなって思ってたのですが、10m以上は飛びますね。
    手首を柔らかくしてロッドにできるだけ荷重をかけるようなキャストをすると飛ばすことができます。
    いわゆるベイトフィネス用のキャスト法です。

    16lbラインで、5インチのネコリグを使えるのですから、これは凄いことです。もうベイトフィネスの世界です。
    WS1652R-2でベイトフィネスだなんて信じられますか!?
    ヘビダンなら全く問題ないでしょうグッド
    ガード付きのマス針を使って、ネコリグでヘビーカバーを撃つことも夢ではありませんパー

    そして先日、





      メガポンドで入魂 できましたナイス

    160521 58cm バス メガポンド
                                         5月21日(土) 58㎝、5.2lb



    これは実戦で使えるリールです。ビックリものですよ、ホントびっくり




    組み合わせたロッドはWS1652Rでパワーランクからすると、MH~Hのロッドなので、Mクラスの
    ロッドならもっと快適に使えるかもしれません。



    オカッパリでどれか一つのリールに絞るのなら超オススメですねちょき
    14lbのフロロを巻いていたら、巻きもパラ葦程度のカバー撃ちも難なくこなしてくれると思いますよナイス



    ということで、短期のインプレでの評価は、

                          “優”

    です。




                      買って良かった...にんまり













    ダイワ(Daiwa) リール ジリオンSV TW 1016SV-XXHL/ダイワ(Daiwa)
    Amazon.co.jp

    ダイワ(Daiwa) リール ジリオンSV TW 1016SV-SHL/ダイワ(Daiwa)
    Amazon.co.jp

    ダイワ(Daiwa) リール ジリオンSV TW 1016SV-HL/ダイワ(Daiwa)
    Amazon.co.jp

    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    昨日は朽木渓流後センタールアーフィールドにお昼から出撃しましたパンチ

    何故かというと...


    新戦力の、SHIMANO 16ヴァンキッシュ2500S の入魂のためですにっこり




    お昼からの出撃なので、3時間券(2900円也)を購入。


    急いで、2号ポンドに入りますダッシュ


    160317 朽木管釣り
    晴れて暖かでしたが、結構風は強いあせる


    早速、ワールドシャウラ2650FF-2に16ヴァンキッシュ2500Sを合わせて戦闘開始。

    入魂目的なので、スプーニングそこそこに最終兵器投入パンチ


    すると、そこそこ引きが良いニジマスが
    ヒットびっくり

    こりゃさい先が良いと思っていたらランディング直前にフックオフやべー

    痛恨のバラシですえーん

    ヴァンキッシュ、ごめん。キミは悪くない。



    でも、そこからがいけません。

    前回もお昼前から活性が低くなって、全くアタリがない状況になっていましたから、今回は
    お昼からなので、苦戦を予想していました。

    その心配が的中めそめそ


    本当に活性が低い...ダウン



    2号ポンドのあちこちを回って、活性が高いトラウト君を探しますダッシュ



    釣り初めの場所の全く反対側で、ようやく
    ヒットびっくり

    先ほどのニジマスとほぼ同じくらい元気なニジマスですにっこり

    少しドラグを鳴らして、突然ナイスジャンプちょき

    うぅ~、たまらない汗

    十分楽しませてくれたのは、


    160317 40cmニジマス

    40㎝のグッドコンディションのニジマスでしたあはは

    これで、一応、ヴァンキッシュの入魂終了OK


    その後、35㎝くらいのニジマス
    はヒットしてくれますが、なかなか型が伸びない...




    究極のサイトフィッシングで無理矢理ニジマスに口を使わせてヒットびっくり

    結構元気の良い引きを披露してくれたのは、



    160317 40cmニジマス2

    40㎝のニジマスでしたあはは

    この子は雄ですねぇ。



    さてさて、これから暫くまたまたアタリが遠のきます。




    サイトフィッシングを諦めて、流れがあって水面が波立っているポイントに入ってロッドとリールの
    感度を信じて、攻めてみました。



    すると、イワナか小ニジマスのアタリの後に、ロッドティップを軽く押さえ込むようなコツッとしたアタリびっくり
    があり、合わせるとヒットびっくり

    先ほどの40cmとはハッキリ違う引きと重量感ですにんまり


    結構ドラグを鳴らして逃げ回ってくれます。

              嬉し~い、楽し~い

    弱ってきたのでドラグを締め気味にしてランディンググー



    160317 50cmニジマス

    50cmのニジマスでしたあはは

    良く引いたはずです。

    これが釣れたのが、開始から2時間経過した頃。


    活性が低い中、よく来てくれましたウィンク




    半時間後、同じポイントで同じアタリを取ってヒットびっくり

    重量感は今ひとつですが、かなりシャープな引きです。

    ドラグも鳴らして逃げ回って楽しませてくれたのは、



    160317 47cmニジマス

    47cmのニジマスでしたあはは

    痩せてはいますがヒレピンのニジちゃんでしたグッド




    あと残り半時間、上がりの1尾が欲しくて頑張りましたが、30㎝のニジマスを追加して
    ストップフィッシングパー



    3時間丁度頑張って、


    ニジマスが40㎝×2尾、47㎝、50㎝の釣果でした(30㎝台はカウントせず)。


    ま、厳しい状況ではありましたが、16ヴァンキッシュの性能の一部を垣間見た気がしました。

    入魂も無事終了OK


    確かに巻き始めがとても軽く、それでいて滑らかな巻き心地。
    ファイト中も安心できるドラグとパワー。


    エリアフィッシングにはこれ以上は全く必要がないという高性能ぶり。


    これなら、スポーニングのデカバスでも問題なく上げることが出来ると思いますよ。







    SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ 2500S/SHIMANO(シマノ)
    Amazon.co.jp

    SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ 2500HGS/SHIMANO(シマノ)
    Amazon.co.jp

    SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C3000HG/SHIMANO(シマノ)
    Amazon.co.jp





    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    昨日は今年初のエリアフィッシングです。

    早朝から朽木に出撃です。


      場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
      天気:晴れ


    朝7時から第2ポンドでスタートフィッシングです。

    160304 管釣り


    まずはスプーニングからスタート。

    25~30cmのニジマスは飽きない程度にはヒットしますが、サイズは大きくなりません。

    シャッドでボトムを探ってもノーバイト。




    早々に最終兵器を投入、すると、35cmまでのニジマスに混ざって、珍客がヒットビックリ

    160304 ヤマメ

    小さな小さなヤマメでしたあはは
    嬉しい珍客ですちょき



    第2ポンドのあちこちに移動して探っていると、フラっと大きな魚影が寄ってきてヒットびっくり

    ロッドはワールドシャウラ2650FF-2、リールは14ステラ2500Sなので、余裕綽々。

    少しラインを出しながら上がってきたのは、



    160304 52cmニジマス


    52㎝のニジマスでしたあははちょき
    ヒレピンではないけれど、結構な重量感フフフ
    良いのが来ましたねOK



    あちこちで35㎝までのニジマスや小イワナは飽きない程度にアタって来ますがなかなか方は伸びないですね。


    それでも手元までハッキリ伝わるアタリを取ってヒットびっくり
    ドラグを緩めたところ結構ラインを引き出して逃げ回ってくれて楽しませてくれたのは、



    160304 41cmニジマス


    41㎝のニジマスでしたにっこり


    これ以降も同じ状況が続いたので、6時間強でストップフィッシングパー


     ニジマス:25~35㎝×16尾、41㎝・52㎝×1尾
      イワナ:20~25㎝×4尾
     小ヤマメ×1尾


    の釣果でした。


    活性低いし、大型の魚影も薄いし、今イチの状況でしたが、病み上がりの状態での釣果です
    から十分ですねにっこり


      <昨日のタックル>
       ロッド:ワールドシャウラ2650FF-2
       リール:14ステラ2500S





    シマノ ワールドシャウラ2650FF-2

    管釣りの50㎝のニジマスなら瞬殺です(笑)



    シマノ 14ステラ2500S

    ザ・パーフェクト!文句付けようがありません



    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    先週の週末の土曜に、お昼から、DAIWA SS エア を入魂がてらにエリアフィッシングに
    連れ出しました。


    アブ ホーネットキラービーHKC-631LS MGS
    クレハシーガー R18 BASS 7lb


    150205 SSエア


    というタックルバランスで、スプーニングを中心にエリアフィッシングで使えるかどうかの
    チェックです。


       場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
       天気:曇りくもりのち晴れ晴れ
       気温:3℃
       水質:クリア


    前日から当日の午前中まで雪が降っていたので道が心配でしたが、積もった雪はほとんど
    融けてしまっていて問題なし。
    ノーマルタイヤの愛車CX-5でも、運転していて心配はありません。



    さて、管釣りの受付で3時間券を購入し、2号ポンドでスタートフィッシングです。

    SS エアのブレーキ設定
      メカニカルブレーキ:0から1クリック緩めた状態
          マグブレーキ:4

    まずは安全を考えて、3.5gのスプーンから始めます。

    キャストフィールは問題なし。手首のスナップを使いすぎないようにスパイラルキャストします。
    上手くロッドにスプーンの重さを乗せられたときは、軽く20m以上は飛びますね。
    着水時のみサミングすればOKで、本当にバックラしませんね。


    何投かするうちにアタリが有り、ヒット!!

    結構元気な引きを披露したのは40㎝のニジマス

    150214 40cmニジマス

    ベイトタックルでラインもフロロの8lbなので安心やり取りが出来ましたチョキ

    いきなりの入魂成功クラッカー


    この後、25㎝ぐらいのイワナを数尾ゲット。


    スプーンを5gの重量級に交換。このレベルになると快適にキャストできますね。
    アタリは少ないものの、キャストしていると気分のスッキリ。


    試しに2.5gのスプーンもキャストしましたが、こちらもストレス無く投げることは出来ますが、
    飛距離は出ないですね。


    途中向かい風になったので、マグブレーキの目盛りを2つ上げましたが、結構強い向かい風
    にも関わらず、飛距離こそ少し悪くなりますが、バックラなし。


    これ、本当に使えますグッド!


    スプーンを追いかけるトラウトはいますが、ヒットはなかなかしませんね。

    それでも何とか3時間粘って、

      ニジマス・ロックトラウト
        25~38㎝×10尾
        40~48㎝×12尾
      イワナ
        25㎝前後×8尾


    の釣果でした。



    150214 44cmニジマス 150214 45cmニジマス

    150214 45cmニジマス2
            44~45㎝のトラウトたち


    150214 48cmニジマス
              この日最大の48㎝のニジマス



      <昨日のタックル>
         スピニング
            シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
            シマノ 14ステラ 2500S
            サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
         ベイト
            アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
            ダイワ SS エア8.1L
            クレハシーガー R18 BASS 7lb





    さて、SS エア、本当に快適に使えます!!


    SS AIR1


    流石にノーサミングでバックラなしと言うことはありませんが、キャスティングの基本を
    守っていれば、強い向かい風でもバックラと無関係でいることが出来ます。

    ということで、今のところ評価は

                      “優”

    です。

    もうすぐ来るスポーニングに連れ出して、バスフィッシングにも投入して実力を確かめて
    みたいですわニコニコチョキ










    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    昨日は早朝から今月2回目のエリアフィッシングに行きました。
    このところ、天候が安定しない毎日でしたが、昨日だけは雨も雪も降らずに
    釣りができました。風はそれなりに強かったですけれど...


       場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
       天気:曇りくもりのち晴れ晴れ
       気温:-1℃~3℃
       水質:クリア


    開始時刻午前7時前には現地到着。
    受付1番乗りでしたグッド!

    150111 気流魚センター



    早速2号ポンドに入り、フィッシング開始グー

    150111 気流魚センター2




    まずはスプーニングから。

    1投目から40㎝弱のニジマスがヒット。しかし、ネットですくう前にフックオフショック!

    2投目も同じようにリトリーブ直後にヒット!!
    結構強引きでリールのドラグが鳴きます。あちこち逃げ回ったあとでネットイン。

    150111 48cm

    48㎝のニジマスでした。


    これは調子が良いっと思ったのも束の間。これ以降スプーニングの反応が急に低下。
    スプーンの形やカラーを変えましたが、なかなかアタリは戻りません。

    スプーンからミノーに変更しましたが、追いかけてくるものの口は使わないですね。
    トゥイッチしても空しいだけガーン



    しばらくスプーンとミノーを使いましたがなかなかヒットが得られないため、最終兵器を投入。

    それでもなかなかヒットは得られません。


    昨日は全般的にニジマスやロックトラウトの活性は低いようでした。

    苦戦は確実...



    それに対して、イワナの活性は高いですよ。
    イワナは何回もヒットしますが、なるべく合わせないようにしてイワナをかわしてニジマスの
    ヒットを待ちます。


    そうすることで、何とかニジマスやロックトラウトをヒットさせました。


    寒い中、7時間粘って、

    ニジマス・ロックトラウト
     25㎝×2尾、30~38㎝×10尾、40~48㎝×10尾
    イワナ
     25~28㎝×10尾



    150111 42cm 150111 43cm 150111 45cm 150111 45cm2 150111 48cm2
    (写真は42㎝~48㎝のニジマス・ロックトラウト)

    の釣果でした。


    なかなか50アップの大型トラウトは出ないですねぇ。
    今年はやっぱり50アップの絶対数が少ない感じ!!





      <昨日のタックル>
         スピニング
          (スプーン・ミノー)
            ダイコー コブレッティUnderpresure 弐号機
            ミッチェル408 壱号機
            デュエル X-TEX COBRA 4lb
          (最終兵器)
            シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
            シマノ 14ステラ 2500S
            サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    昨日、お昼から3時間、初釣りに朽木渓流魚センター・ルアーフィールドに行ってきました。
    前日まで雪が降っていましたから、さすがにお客さんは沢山でしたね。



      場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
      天気:晴れ晴れ
      気温:3℃→1℃
      水質:クリア


    管釣りに到着したのが、午後2時前。終了まで3時間ギりだったので、急いで3時間の入場券を
    購入し、2号ポンドに入りました。


    折からの積雪で雪だらけ雪雪雪

    しっかり除雪されてましたので釣りには影響なし。

    予想はしていましたが、沢山のお客さんで入れるポイントが限られます。


    なんとか、良さ気なポイントを確保してスタートフィッシング。


    う~ん、トラウトたちに活性は低いですね。お客さんの数の割にはヒットしている回数が
    いつもより少ないような...


    というか、トラウトたちの反応が悪すぎる。今期、こんなに反応が悪い日もありません。

    ワタシにもアタリがほとんどありませんしょぼん


    沖目を狙って、何とか何とか、34㎝のニジマスをゲット(ホッ)。

    150104 34cmニジマス


    この1尾をげっとするまで半時間以上得意げ


    それからもアタリは渋く、なかなか口を使ってくれません。


    1時間ほどで移動を決意。



    伏流水が吹き出すポイントに移動。水流の中をルアーを通しているとコツッとした小アタリ。
    合わせるとヒット!?
    結構強い引きなので、40アップのニジマスかと思っていると上がってきたのは、




    39.5cmのイワナでした!!

    鼻曲がりの雄の大イワナ。嬉しいですね。ネットアップ・フィッシュ、ゲットですグッド!





    しかし、コレ以降がいけませんショック!

    小イワナは当たってくれるのですが、ニジマスやロックトラウトはチラッとルアーを
    気にするだけで、すぐに見切ってしまいます。


    ようやく、40㎝のニジマスをゲット。


    これが今日の最長寸。



    いや~、初釣りといいながら渋かったですわ。

     ニジマス・ロックトラウト
       32~40㎝×10尾
     イワナ
       23~39.5㎝×15尾


    の釣果でした。

    イワナ・デーでしたね。

    大型は午前中に釣れたみたいですので、朝から釣行した方が良いかも。




    ま、ネットアップ・フィッシュが釣れたので、初釣りとしては成功の部類でしょうかべーっだ!

    でも、14ステラのドラグが泣き続けるほどのトラウトが釣りたいですしょぼん



      <昨日のタックル>
         スピニング
            シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
            シマノ 14ステラ 2500S
            サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
         ベイト
            アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
            シマノ アルデバランBFS XG-L+Availスプール+HEDGEHOG BB
            クレハシーガー R18 BASS 7lb
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    昨日からやっと年末年始の休暇に入りました。
    とはいっても、12月30日、1月1日は出張なので、いつが仕事納めか仕事始めか
    分からないくらい。

    それでも、昨日は一日休暇ですので、エリアフィッシングに行くことにしました。
    これが2014年最後の釣行になると思います(たぶん...べーっだ!

    えっ、そりゃ自分の楽しみ兼14ステラ2500S の入魂のためですよん。



       場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
       天気:曇りくもりのち雨雨
       気温:-3℃→2℃


    いや~、久しぶりに早朝からの釣行で、寒いこと寒いことショック!

    渓流魚センター近くの山間部の気温計を見てビックリビックリ

    141228 朽木

    -3℃だって、そりゃ寒いわな。


    山間部も雪景色雪

    141228 朽木2

    道路には雪はありませんので、走行は安心。



    渓流魚センター・ルアーフィールドに午前7時半に到着して、9時間券を購入。

    早速2号ポンドに入ってスタートフィッシングですグー


    141223 2号ポンド




    ところが、急な冷え込みもあってトラウトたちの活性が低い叫び

    先行者もそんなことをブツブツガーン


    ラインに付いた水が凍ってロッドのガイドを詰めてしまいます。

    これも久しぶり...

    せっかく、14ステラ2500Sを入魂しに来たのに、先が思いやられる...




    なんとか責め倒して、やっとの事で35㎝のニジマスをゲット。

    う~ん、これじゃステラが可哀想。せめて40アップが欲しい。




    ところが、世の中仕事納めして初めての日曜日なのでお客さんが多く、あちこち回ることが
    できません。

    同じポイントでルアーの種類やカラーを変えて粘るしかありませんグー




    水中の岩陰にルアーを通すとコツコツしたアタリ、合わせるとヒット!!

    緩めたドラグを鳴らしながら、45㎝のニジマスをゲットグッド!

    141228 45cmロックトラウト

     (写真は撮る瞬間に魚が跳ねてややピンぼけ)


    これでステラも無事入魂終了クラッカー




    後はサイズアップを狙うだけですが、昨日はなかなか40アップが来てくれなくて、
    30アップが主体の一日でした。



    45アップはこれ以外に3尾。



    141228 45cmロックトラウト2

                45㎝のロックトラウト


    141228 45cmロックトラウト3

                45㎝のロックトラウト


    そして、


    141228 48cmロックトラウト

    この日最大の48㎝のロックトラウト
    ドラグを鳴らしてあちこち逃げ回って楽しませてくれました。



    時間いっぱい頑張って、

    40~48㎝のニジマスorロックトラウト×20尾
    25~28㎝のイワナ×3尾

    40㎝未満のニジマスorロックトラウトなら40尾以上


    の釣果でした。



    寒い中、長時間粘って、背中と腰が傷むし手も冷たさで痺れる中、頑張ってこの釣果は
    やや寂しいですが、14ステラ2500Sの入魂も無事終了できたので、良しとしますか。



      <昨日のタックル>
         スピニング
            シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
            シマノ 14ステラ 2500S
            サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
         ベイト
            アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
            シマノ アルデバランBFS XG-L+Availスプール+HEDGEHOG BB
            クレハシーガー R18 BASS 7lb






    14ステラ2500Sを実戦投入しての感想ですが、巻きが想像以上にスムーズですね。
    部屋でハンドルを回しているときより、実際のフィールドでルアーを引いているときの方が
    よりハッキリ巻きのなめらかさが分かります。
    ヌメ~とした感じと例えられるのがよく分かりました。

    2500S19


    軽さはありませんが、機械的な引っかかりが全くなくて、まさに精密な機械が正確に
    作動しているって感じでしょうか。
    インプレネットにある上死点下死点でのコツコツ感は私のステラでは全く感じません。
    個体差があるのですかね?

    ドラグも秀逸の一言。本当に滑らかで調節の幅も大きく、突然のトラウトの走りでも
    全く戸惑うこともなく安心です。
    それにファイト中の調節も簡単。軽くて大きなドラグノブのおかげで、人差し指一本で
    簡単に調節できます。これは安心ですよ。

    簡単なインプレですが、今まで使ったスピニングリールとは別次元であることには
    間違いありません。






    SHIMANO(シマノ) 14 ステラ 2500S/SHIMANO(シマノ)
    ¥84,240
    Amazon.co.jp
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    昨日は今シーズン4回目(?)のエリアフィッシングをしてきました。

    朝から雨だったし、インフルエンザの長男のことも気になっていたので、午前中は
    自宅待機していました。

    午後は雨の勢いも弱くなって止んできたし、長男のインフルエンザも快方に向かって、
    平熱のまま。


    じゃ、せっかくの休みなので、お昼から管釣りに向かうことにしましたグー



       場所:朽木渓流魚センター・ルアーフィールド
       天気:曇りくもり
       気温:2~3℃
       水質:1号ポンドはクリア、2号ポンドにはやや濁りが入っていました。


    管釣り場に向かう道の両脇には先日の積雪の名残が続いていました雪
    クルマの走行には全く問題はありませんよ車DASH!




    午後2時に受付したから、最終の午後までの3時間のフィッシングです。


    もちろん、お得意の2号ポンドでスタートフィッシング。

    141223 2号ポンド


    釣り始めた頃には雨はすっかり止んで、風もないから気温が低くても快適。

    水質は折からの雨の影響かやや濁りは入っていました。1.5mのボトムがやや
    見えづらくなるくらいで釣り事態は問題なし。


    ところが、お魚さん達の活性は高くありませんガーン


    スタートから15分くらいは全くアタリがなかったのに、ようやく岩の陰でアタリを取って
    Fish on!しかも40アップは間違いなしラブラブ!

    ところがジャンプを2回くらい披露したのにも関わらずフックオフ叫び

    こりゃ幸先悪いわ...ガーン



    その後、じっくり攻めて何とか初ゲットしたのは、35㎝のニジマスでした。


    141223 35cm
    (初ゲットだから写真を載せときますね)


    昨日は岸際よりも沖のトラウトたちの方が遙かに活性が高いようで、できるだけ
    遠投して広く探ります。


    すると、とある岩陰でヒットビックリマーク

    結構強い引きで楽しませてくれたのは、43㎝のニジマスチョキ

    141223 43cm


    この後、同じ攻め方で同サイズをもう1尾ゲットグッド!

    141223 43cm2

    2尾目の方が体高があり引きも強かったですよ。




    小生は40アップを狙っているので、明らかに小さいトラウトのアタリはスルーしてる
    のですが、やっぱり30㎝クラスのトラウトもフックアップしてしまいますねべーっだ!




    これ以降も狙って40~42㎝のニジマスやロックトラウトをボチボチゲット。

    141223 41cm 141223 42cm


    でも、45アップが出ないんですわあせる




    そこで、2号ポンドのありこちを移動しながらチェックグー


    とあるスタンプと沈み岩の間を通していると、根掛かったような重みがロッドティップに
    感じました。

    実際、根掛かりだと思って軽く煽ると生命観がロッド全体に伝わります。

    Fish on!?

    これまでの40㎝のトラウトたちとは次元が違う引きと重量感ですラブラブ!

    浮いてきた姿を見て、デカ!!

    こりゃあ、50アップどころじゃないわビックリ

    やはりというか当然というか、釣られたことに気がついてなかったみたいで、岸2mくらいの
    ところから急に走り出します。

    やっと気がついたみたい...べーっだ!

    これからが大変、あちこち逃げ回るもので、やり取りが大変グーあせる

    重い強いし、嬉し~い!

    大きすぎてランディングネットに入れづらくて、何回か失敗して焦りながらもゲットグッド!





    141223 64・5cm2
     写真を撮る前に暴れ回ったのでゴミだらけあせる

    141223 64・5cm



    64.5㎝の雄のロックトラウトでしたニコニコチョキ
    “やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”

    どうですか、この体高に面構え。君を待っていたんですよ!!

    今年初の60アップですクラッカー




    しかし、これ以降、腕がプルプル震えて釣りになりませんべーっだ!



    これ以降も、たまに40アップが遊んでくれますが、その中でも結構良い引きを披露して
    くれたのが、



    141223 45cm

    45㎝のニジマスでしたグッド!
    やっとヨンゴーが来てくれましたよ、正直嬉しい。







    そんなこんなで最終まで頑張って、

    40~45㎝のニジマス・ロックトラウト×11尾、64.5㎝のロックトラウト
    (40㎝未満は略)

    の釣果でした。


    3時間でこの釣果なら60アップを除いても御の字ですが、ロクマルが来てくれたので、
    大成功の釣行になりましたクラッカー




      <昨日のタックル>
         スピニング
            シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
            シマノ ツインパワー 2500S
            サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
         ベイト
            アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
            シマノ アルデバランBFS XG-L+Availスプール+HEDGEHOG BB
            クレハシーガー R18 BASS 7lb
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。