Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
先日、頼んでいた新しい磯専用ロッドが届きました音符


SHIMANO 16 鱗海スペシャル 08-500
ですびっくり



仕事から帰ると到着していました。
 
 
こんな感じのパッケージの中に、ロッドが入っています。


全体像はこんな感じ
 
 
 
 

キャップにはX-guideの文字
 


鱗海 SPECIALのロゴ
やはり高級感はありますね。
 


パームフィットフードCI4+
 長時間グリップしても疲れが少ないそうな

パームフィットシートCI4+
 鱗海 ERANSA GP とは違い、ねじ込み固定式になっています(ルアーロッドでは常識)




ロッドティップはタフテックαのホワイトカラー
 食い込みの良さと視認性の高さを誇ります。



噂のシマノ独自のXガイド
 できるだけ出っ張りを排除してラインがらみを防ぎます。
 さすがPE使用前庭に開発されたものグッド







早速、BB-X HYPER FORCE C2000DXGを装着パンチ



軽量高性能ロッドと、最軽量磯専用リールですので相性は抜群ですねあはは
持ち重しも少なそうですちょき





大知昭名人のインプレ
 
00号と同時に追加となるのが「08号500」。大知さんいわく
「ひとことで言うと、『鱗海スペシャル』の中でもっとも操作性を
重視したモデル。
08号というパワー設定と500の軽快さがミックスされることで
繊細に攻めの釣りができると感じているよ」とのこと。
「08号だし500と短くなるぶん、本来の『鱗海スペシャル』らしさ
が失われるんじゃないかって思われるかもしれないけど、そんな
ことはまったくないね。鱗海ならではの繊細な穂先からの曲がり
を08号のパワーにしっかり合わせて設計されている。
シリーズのどれを使っても『鱗海スペシャル』という味わいだよ」
と大知さん。




う~ん、早く実戦投入したいですわナイス








 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前から欲しかったのですが、amazonポイントが貯まったので思わずポチっと
してしましましたにんまり



SHIMANO 16 鱗海スペシャル 08-500


ですびっくり音符



言わずと知れた、シマノの浮きふかせ釣りの黒鯛専用ロッドで、08-500は、防波堤や渚釣りに
特化しているようなロッドです。



大知昭名人のインプレ
00号と同時に追加となるのが「08号500」。大知さんいわく
「ひとことで言うと、『鱗海スペシャル』の中でもっとも操作性を
重視したモデル。
08号というパワー設定と500の軽快さがミックスされることで
繊細に攻めの釣りができると感じているよ」とのこと。
「08号だし500と短くなるぶん、本来の『鱗海スペシャル』らしさ
が失われるんじゃないかって思われるかもしれないけど、そんな
ことはまったくないね。鱗海ならではの繊細な穂先からの曲がり
を08号のパワーにしっかり合わせて設計されている。
シリーズのどれを使っても『鱗海スペシャル』という味わいだよ」
と大知さん。




10月には広島遠征も決定しているので、それまでどうしても欲しかったロッドです。






これで、

 鱗海ERANSA GP    0-530
 鱗海ERANSA GP  06-530
 鱗海スべシャル      08-500


と各種揃いました音符






これで通常の浮きフカセ釣りはこなせますナイス



あと追加するとしたら、御荘弯などのロクマルクラスが出る可能性があるポイントでの
大物狙いのロッドですねにっこり


来年は師匠が御荘弯を案内してくださるそうなので、それも楽しみですわ音符

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今やフィッシングにドライビングにと、小生にとって必須となっている偏光グラス、


冒険王 ゼロステージ バイフォーカル



が、amazonで注文して、やっと来ました音符




開封してみると、クラズケースに入っています(前回はこんなんだったかな?)。


中身は、

ゼロステージ バイフォーカル(+2.0)とレンズ拭き用ウエスです。






デザインは以前と全く変わりなし(当たり前か)にんまり




この部分がシニアグラスになっているのが、バイフォーカルのバイフォーカルたる所以注目
視線を下に移すと細かい部分がよく見えるちょき

それに、世界基準 PC偏光レンズ品質テストに合格しているそうなびっくり


これだけスポーティなデザインのシニアグラスって他にはないですよね音符



今度はなくさないように気をつけなきゃにっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あ~あ、どこに行ってしまったんでしょう。

愛用の偏光グラス、


冒険王 ゼロステージ バイフォーカル



がなくなってしまいましたえーん

どこを探してもありません汗






視泉堂の老眼鏡入りの偏光グラスです。

決して高級品でもないのですが、偏光グラスと老眼鏡の二つを使い分ける必要がない
優れものOK

お気に入りで結構使っていたのに惜しい...









というわけで、+2.00のブラウンを再度注文してしまいました。




フィッシングだけでなく日常生活でも活躍してくれる偏光グラスなので、私にとっては
今や必需品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の全遊動仕掛けの浮きフカセ釣りでどうしても必要だと思ったのが、ウキの存在です。


種々の全遊動仕掛け用のウキが出ていますが、前回は師匠がウキを貸してくださいました。

                   それは、


       大知ウキ 遠投AKIRAスペシャル

です。



ウキの中にがガラス管が通っていて、道糸がスムーズに通っていく全遊動仕掛け専用ウキの
オリジナルとも言えるウキです。

磯でのチヌ釣り名人大知 昭氏が開発したウキです。
衝撃に耐えるように、内部のガラス管をどのように設置するか、大知氏自身が開発に試行錯誤
されたとのこと。








なかなか手に入らなかったのですが、

笑顔と誠意のパラダイスショップ

というネットショップで手に入ります。



大知ウキ 遠投AKIRAスペシャル L0

大知ウキ遠投スペシャルL0をベースとしたAKIRAスペシャル。
浮力は0シブ~00くらいに設定されています。


大知ウキ 遠投AKIRAスペシャル3 L00

大知ウキ遠投スペシャルL00をベースとしたAKIRAスペシャル3。
浮力は000くらいに設定されています。



どちらも、大知昭名人自らバランサーを貼り付けた AKIRA スペシャルです。
海水の塩分濃度によってバランサーを外して調整します。

遠投も思い通りです。
糸が通る穴にガラス管を採用した事により、異次元の仕掛けの抜けを実現しました。

とのこと。




この2種類を2つずつ注文パンチ


次回釣行に投入ですにんまり





ややお高いですが、次回から師匠の迷惑にはならないで済みますので、思い切っての
購入です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日購入した、


シマノ BB-X HYPER FORCE コンパクトモデル


ですが、師匠からナイロン以外にPEも使うことを教えられて、PEを使用することも考えました。

でも、やはり初心者にはナイロンも捨てがたい...しょんぼり





そこで、姑息的な手段ですが、替えスプールがあれば問題ないと考え、SHIMANOのHPで発見音符

夢屋14BB-Xハイパーフォース PE0615DAスプール


です。

スペックは、
ナイロン(lb-m)3-125、4-100、5-75
フロロ(lb-m)3-110、4-85、5-65
PE(号-m)0.6-150、0.8-110、1-80

で、PEを巻いたとしても、0.8号で110m巻ければ、事実上問題なし。






ネットで調べて、注文パンチ

先日届きましたにっこり



さすが、夢屋。パッケージも格好良いです。



スプール自体も格好が良いですね音符
純正スプールがシルバーを基調にしているのに対し、夢屋はブラックです。




ドラグ付きでワンタッチでスプール交換が可能ですナイス





早速、BB-X HYPER FORCE コンパクトモデルのスプールと交換して、鱗海ERANSA GPにつけて
みました音符



ブラックが基調である分、より精悍な感じに仕上がりましたちょき




これに

シマノ 炎月 G5 PE



0.8号を巻いて、実釣に臨みたいと思いますにんまり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、浮きフカセ釣りを本格的に始めましたが、なかなか師匠のお膝元には通うことができません。
自宅から通える範囲のポイントが知りたくて、各ポイントを説明したアトラズがほしくなりました。


ネットで調べてよさげな本を3冊購入しました。


まずは若狭湾を中心としたアトラス

航空写真&ガイド 丹後・若狭・越前 (別冊関西のつり 126 航空写真&ガイド)




丹後半島から、若狭湾、越前まで釣場を航空写真と詳しい解説で徹底ガイド。
掲載ポイント数は101箇所!!
■丹後エリア(旭~由良川河口)…35ポイント
■舞鶴エリア(戸島~水ケ浦)…9ポイント
■若狭エリア(上瀬~小浜~白木)…38ポイント

すでに廃番になっていますが、amazonで状態の良い中古本をゲットグッド





次は、紀伊半島を中心としたアトラス

紀伊半島の海釣り―空から見たポイント



和歌山市から尾鷲市まで、紀伊半島の海釣りポイント236カ所を航空写真でわかりやすく紹介。
ターゲットや釣り方、仕掛けはもちろんのこと、交通機関、渡船情報、周辺のレジャースポット
まであわせて収載。初心者からベテランまで幅広く役立つ、釣りファン必携の一冊。

こちらはまだ廃番になっていない様子。

amazonで新品をゲットグッド




最後は志摩半島中心のアトラス


航空写真&ガイド 新・鳥羽から古座までのベストポイント100
(別冊関西のつり 114 航空写真&ガイド)




好釣り場の多い紀伊半島東側、鳥羽から古座までを航空写真と詳しい解説で釣り場を徹底ガイド。
『鳥羽~志摩エリア』『紀東エリア』『紀東~南紀エリア』3エリア合計100箇所を掲載。

とのこと。

こちらも廃番になっていますので、中古品の中でもほぼ新品のものをamazonでゲットグッド



書籍なので中身をお見せ出来ないのが残念わーん

 

 

 

 

 

 

 

 

これで若狭湾と紀伊半島の各ポイントを調べて、釣りに行けたら良いですねへへん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次回、浮くフカセ釣り釣行では、PEラインを巻こうかと考えていたところ、
PEラインをカット出来るハサミがあることはありますが、結構錆が出て使い辛い。


そこで、PEラインを簡単にカット出来るハサミが欲しくなって、ネットサーフィンして
見つけました

ベルモント セラミックPEシザースB&P MP101


です。

刃部分はセラミック製なので錆びることはありません。
超高硬度で摩耗しにくく切れ味が長続きします。
モナフィララインはもちろんPEラインもストレスなくスパッと切れます。
ハンドルは使いやすさ追求した形。
抗菌効果がありますのでフィッシング・アウトドアに最適なハサミです。

とのこと。

ずぼらな小生にはぴったりフフフ



amazonでポチッとしました。
(本当はナチュラムの方がお安いですよ)









続いて欲しくなったのが、刺しエサのオキアミの頭と尻尾を切るハサミです。

洋バサミより和バサミの方が使い勝手が良さ気です。



そこで目にとまったのが、



SMITH PEグリップシザース


です。



ブレードはPEラインも楽々カットできるハイステンレス鋼、グリップはすべりにくいABS樹脂性で、
ラインシステムを組む場所の細かい作業にもうってつけです。
とのこと。


こちらも一応PEラインをカット出来るようですが、使い道はオキアミのトリミング。

ベルモントB&P MP101を忘れたときにはPEラインを扱えるかと一応、保険のつもりで購入にんまり



こちらはナチュラムでポチッとしましたパンチ





これで、PEラインも安心して使えますにやり


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の釣行時に使用した道糸が、

サンヨーナイロン アプロード T/Z サスペンド磯


ですが、実際に使用すると、巻き癖とライン自体の滑りが今ひとつ。
確かに強度はあったのですが、なかなか使いづらいラインかと。



そこで、次回釣行(10月くらいを予定)に向けてラインを変更することにしました。






今回はシマノの製品に絞って検索、そして2つ見つけましたにっこり





その一つは、

シマノ ファイヤーブラッドゼロ サスペンド


少し古いナイロンラインですが、高比重のサスペンドライン。
銘柄がファイヤーブラッドなので、品質には問題ないでしょう。






そして、もう一つは、最近、遠投による浮きフカセ釣りで流行始めているPEラインですが、
全遊動仕掛けの場合、高比重ラインが必要です。
PEラインはフロートhがほとんどですが、シマノのルアーフィッシング用のPEラインの中には
高比重タイプがあります。

その一つである、

シマノ 炎月 G5 PE



です。

高比重の秘訣は、高比重フッ素繊維に4本のPE原糸を編みつけるG-CROSS工法とよばれるもの。
高比重のフッ素線維をコアにすることで従来のPEと比較し高比重化が可能になったとのこと。


ま、ラインの中にシンカーが入ったと考えれば良いですかねフフフ






使い慣れないPEラインですが、味方につければ大きな戦力になるはず。
 

 

 



PEラインに関しては、某社から新しいラインが出るという情報を得ていますが、
発売はまだまだ先とのこと。

 

 



ま、今回はファイヤーブラッドゼロサスペンド1.5号と炎月 G5 PE 0.8号を購入して、
次回釣行に備えますにっこり









 

 


 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。