Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:

今年は連年に比べてフィッシングに行けてません。

その最大に理由は、


四国八十八ヶ所霊場巡り

をしていたからです。

いわゆるお遍路さんですね。


なぜ思い立ったかというと、高知県出身の嫁さんが以前からお参りしたかったこと、
2年前にお互いに長期間の入院を余儀なくされたので、一度お参りをしようかと
なった訳です。


そしてそして、去年は60年に1度の遍路の順序を逆に回る“逆打ち”をすると、御利益が
3倍という年で、各種催し物をしていました。それが今年の5月まで続いていましたので、
5月中に順打ちでも良いから回ろうかということになりました。





それぞれの札所(霊場)訪れて、本堂→太子堂をお参りして、納経帳に御朱印をして頂きます。
その上、ご本尊の御影を表した紙片を頂くのですが、今年の5月まではそれに併せて
散華という花びらをかたどった紙片も頂けます。



お参りには、しっかりとした作法があってそれに従います。
ろうそくとお線香を供え、お賽銭を納めて、お札を納めた上で教本に則ってお経を唱えます。








仕事の都合もありますので、クルマであっても一気に回ることも出来ませんから、
週末ごとにお参りをして、たまに4泊程度の休みを頂いてお参りを重ね、ついに
4月14日に満願を迎えることになりましたクラッカー








そして、お遍路の総仕上げが、和歌山県高野山にある奥の院へのお参りです。

奥の院へも5月26日にお参りすることが出来ましたキラキラ


いわゆるお遍路さんスタイルですね。
海外からの観光客には珍しいようで、あちこちで写真を撮られましたにんまり








これが納経帳です。



奥の院の御朱印と、


八十八番札所の大窪寺の御朱印です。





そして、御影を納める御影帳です。



奥の院で頂いた、お大師様(弘法大師)の御影と奥の院の写真です。


第一番札所の霊山寺と第二番札所の極楽寺のご本尊の御影です。







各札所の散華を集めて、台紙に貼り付けると、このような立派な
記念額になりますびっくり












八十八もの札所をお参りさせていただくのですから、いろいろなお遍路さんや
その人たちを支える地域の人々、札所を支える仏門の人々など、沢山の人たち
と出会うことが出来ました。


いろいろな経験を積まれた人々と交流出来たことが自分にとっては大きな財産に
なりました。


クルマで回ると言っても数百段の石段を登ったり、山道に近いような参道を上ったり
いろいろと苦労(特に手足を痛めてしまった嫁さんには)がありましたが、回り終えて
奥の院をお参りしたときには大きな大切なものを頂いたように思います。




これで終わりではなく、今後もお遍路さんは続いていきます。
これは始まりです。

多くの人たちとの出会いが待っています。それに感謝して、お参りを続けていきます。

                                                  合掌  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィークの最終の5月6日に夫婦で温泉旅館に行きました音符



あまり遠いところには行けませんので、山中温泉の

         お花見久兵衞

に行きましたちょき


お昼から出てゆっくりと向かっても午後4時には到着です。





結構落ち着いた外観で、フロントのフロアが4階です。



手続き中にお団子とお茶のサービス(1個食べてしまいました)


お部屋は渓谷に沿って建っていて、
普通の1階のお部屋でした。

お部屋の窓から、川に住んでいる鯉が見れましたよ。





早く着いたので、先に入浴。


特に大きいわけではないけれど、泉質は折り紙付きですナイス
ゆったり、ゆっくり、ほっこりしました。
露天風呂も楽しみましたよ音符




夕食は、レストランのTATTA RIGOLOで頂きました。


落ち着いた感じで、リラックスと贅沢感があります。



メニューは桜ごよみ会席です。




            先付け                         お造りと桜饅頭


      国産牛を使った変わり治部煮                   鯛シャブ



     お口直しのムース             竹の子の釜飯と赤だしに香の物


 デザートフルーツジュレと鳴門金時のジュース

全て、心が行き届いた素晴らしい夕食でしたにっこり



ゆっくりと昼食を楽しんだ後でお部屋でぐっすり就寝zzz



翌朝もレストランの同じ席で頂きました音符




贅沢な気分を満喫して、旅館を後にしましたOK




今回は温泉旅館でゆっくりすることが目的でしたので、本当に有意義な時間を過ごすことが
できました。


お花見久兵衞さん、ありがとうございました m(_ _)m

また利用させていただきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先々週の日曜日に仙台から帰ってきて、午後3時半には京都駅にいたのですが、
続いて、ラジオ番組のイベントに夫婦で参加することになってしましましたにっこり


KBS京都 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ
まもなく20周年!ありがとうパーティ
 in リーガロイイヤルホテル京都


です。

京都駅八条口からシャトルバスに乗って会場に向かいました。






受付は午後4時15分から



我々夫婦は33番テーブルです。



会場はこんな雰囲気


各テーブルにはフレンチフルコースの準備





開演の午後5時になると、パーソナリティの笑福亭晃瓶さんと助手の中村 薫さんの
面白トークで始まります。



リーガロイヤルホテルのバンケットシェフはお二人に特性のイチゴケーキのプレゼント。

最近はホワイトチョコレートの板に写真を写すことができるんですね、驚きました。



さてさて、フレンチのフルコースの始まりです。





           オードブル                          スープ
     紅ズワイガニのガトー仕立て               オニオンスープのパイ包み焼き
     彩りの野菜の庭園に囲まれて                   チーズ風味


           魚料理
舌平目とホタテ貝のムース 牡蠣のヴァプール
      サフラン風味のソース


     お口直しのゆずシャーベットの後


           肉料理
特選牛フィレステーキ シャルルマーニュ風マディラソース


締めはデザートとコーヒーです。
りんごのフランベ バニラアイスクリームとともに


リーガロイヤルホテルのバンケット料理はやや馬鹿にしていたのですが、今回は本当人にマイウ~音符



食事の間、笑福亭晃瓶さんと中村 薫さんが各テーブルを回って記念撮影ですカメラ

 

 



食べて笑って楽しんでの、あっという間の3時間でした。



楽しかった思い出を胸に、一路、JR湖西線で北に向かいますが、そういえば土曜日にはかなりの
雪が降ったんですよね。

仙台にいたから分からなかったのですが、自宅周囲は50㎝を超える積雪でした。




帰ってから、夜中まで雪かきしたことは言うまでもありません。




翌日のカーポートはこんな感じでしたえーん

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の10月は学会のために仙台に行きましたが、先々週には夫婦で仙台を訪れました。

先々週の金曜日のお昼から新幹線で一路仙台に向かいました。

到着してビックリびっくり
全く雪がありまえんびっくり

東北でも太平洋側は温暖なんですねにっこり



夜にはJR仙台駅に到着して、向かった場所が、牛タン専門店、

       たんや善治郎

です。


注文したのが、善治郎定食と、牛たん定食(5枚)でしたが、どちらもマイウ~ナイス


         善治郎定食                         牛たん定食





十分に堪能して、仙台駅前のビジネスホテルに宿泊zzz

ところがここでサプライズびっくり

シマノの磯チヌの名手である、大知昭さんから電話がありましたびっくり



ご自身が出演された釣り百景の感想を聞きたかったそうです。

こりゃ本気で磯チヌ始めなきゃ。






土曜日は朝から、

       仙台うみの杜水族館

に直行。




大水槽では種々のお魚の群れ。

特に数万尾のイワシの群れは凄いですね。


ここの自慢のヨシキリザメ。後1週間で長期間飼育記録になるとのこと。



お約束のイルカのパフォーマンス



かわいいビーバーはお食事中でした。


バックヤードツアーに参加パンチ

こんなお姉さんに案内されました音符

展示室の水槽の裏や、


イロワケイルカの大水槽や中央の大水槽を上から見ることもできました。
わかりにくいですが、イワシの群れも見えましたよ。


世界の淡水魚のコーナーでは

黄金のドラド、ピラルクやアロワナが展示されています。



イロワケイルカの水槽もこんな感じ。
日本に10頭しか飼育していないそうで、そのうち3頭はここで
暮らしています。



ツメナシカワウソもお食事中。
ペンギンは鳥インフルエンザの影響でガラスの飼育室に隔離。


スタジアム・バックヤードツアーにも参加。

アシカとの記念撮影やイルカとのバスケットボールのキャッチボールなど楽しめます。


十分に楽しんできましたよ。




夕方少し時間があったので、仙台城址を訪れました。


威厳がある伊達政宗像

仙台城からは海が望めるんですね。
伊達政宗も眺めていたのでしょうか。




夕食は、

      北辰鮨

で、愛子姫(めごひめ)を注文。


これもマイウ~ナイス
やはり三陸海岸に近い場所です。

ここは、愛子姫を中心に使いで注文すると良いですよん。






JR仙台駅の夜景です。




最終の日曜日は新幹線で一路、京都へ向かいました。


新幹線の車窓からっふじさんがきれいに見えました。





そこで帰宅すると思いきや、夕方から別の予定が入っていましたにんまり
それはまた後日に。  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は、喪中と言うこともあり、新年のご挨拶を控えさせていただきます m(_ _)m




そんな本年、やろうとしていることがあります。


               四国八十八カ所巡り

です。

いわるゆ、お遍路さんですね。



忙しいさなかに巡るので、歩き遍路ではなく自動車で巡ることになります。



3月から巡ろうと言うことで、お遍路さんで必要なグッズを集めていたのですが、
昨日、朝8時頃に、嫁さんが急に、

            “徳島に行きたい!!”


との仰せ。 びっくりですわびっくりびっくり



でも、言い出したら聞かないのが打ちの嫁さんしょんぼり



急いで午前10時前には出発しました車

湖西道路→名神高速→中国道→名神高速→淡路鳴門道(明石大橋・淡路島・大鳴門橋)→高松道

と乗り継いで、板野ICで下車。




天気は良くなかったけれど、やはり明石海峡大橋は絶景ですにっこり









風はすこぶる強かったですが、何とか海を見る余裕がありました。




淡路SAで休憩。

昼食の後、明石海峡大橋を見物





大鳴門橋からは渦潮を見ることはできませんでしたしょんぼり





さて、板野ICを降りて少し東に戻って着いたのが、

           第一番札所 竺和山 一乗院 霊山寺

です。



この日は参拝ではないので、お遍路さん用の道具店で店の人とおしゃべり。
いまいち分からなかったお参りの作法を教えていただきましたにっこり




手持ちになかった、納め札とろうそく、読経用のしっかりとした教本を仕入れて一路、帰宅の途に。


帰りは少しルートを変えて、

高松道→淡路鳴門道→山陽道→中国道→舞鶴若狭道

を乗り継いで小浜から自宅に帰りました。




遠乗りの1日で、走行距離は550kmを超えてしましましためそめそ
  (内、380kmは嫁さんがハンドルを持ちましたびっくり



徳島まで日帰りしようだなんで、なんとも凄い嫁さんですにんまり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、愛知県に住む長男に、ネスカフェ バリスタi を届けに行った帰りに、ドライブかてら伊吹山の麓を走りました。
(冬期のため、伊吹山ドライブウェイは閉鎖で上れなかったのですが)

道の駅 息吹の里 旬菜の森




に立ち寄って、展望テラスから伊吹山を写真に撮りましたカメラ





天気が良かったこともあって、絶経でしたねにっこり


(ほぼ同じ位置からとった秋の伊吹山)

 





雄大な伊吹山を望むことができましたナイス



その後、野菜直売所で格安のキャベツとホウレンソウ、ニンジンなど新鮮野菜を購入したのは
言うまでもありませんフフフ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の10月5日から4泊5日の仙台の旅に行ってきました。

目的は、

第18回日本骨粗鬆症学会 仙台 (10月6日~8日)

に家内と共に参加するためです(医師以外のパラメディカルも参加可の学会です)。





10月5日午前中から前日移動です。
   JR京都駅 → JR東京駅 → JR仙台駅
       新幹線のぞみ   新幹線はやぶざ

午後3時前には仙台に到着しました。




夕食までのひととき、仙台城祉を尋ねることに。

独眼竜 伊達政宗公 築城の青葉城祉です。
青葉城資料館で青葉城を勉強の後、伊達正宗公像を見に行きました。

記念撮影カメラ



仙台城祉から見た仙台の景色です。






仙台市街に戻って夕食。

この日は、

たんや善治郎

の牛たん焼きで舌鼓。


小生は牛たん定食、家内は善治郎定食です牛

          牛たん定食6枚                        善治郎定食

どちらも肉厚の牛たんに切れ込みを入れて炭火で焼いた逸品。
善治郎定食には牛たんを使ったソーセージも付いていますにっこり

本当に美味かったですわあはは


食後、ビジネスホテルで1泊星








翌日は、仙台 勝山館で開催された学会に出席。
教育研修講演や招待講演など、講演を3つ、一般口演も聞いて勉強になりました。

ただ、喫茶店一つないところで、講演と各セッションの間の時間つぶしするところが
ないわーん




さて、夕方には仙台市街のホテルに戻り、夕食に繰り出しました。

この日は

RIGOLETTO TAPAS LOUNGE

ここはカジュアルなスパニッシュイタリアンです。
地産地消の食材にも力を入れています。

写真にはありませんが、オマールエビのクリームパスタは本当にマイウ~ナイス





お腹いっぱいになったところで、ホテルに戻って1泊星







翌日も、仙台 勝山館でお勉強パー

教育講演2つ、一般口演を聞いて、為になることも多数グッド




夕方にはホテルに戻って、夕食のために夜の街に出撃パンチ

この日は、

魚屋さんの鮨 北辰鮨

です。

お勧めは、“愛姫”

三陸沖で取れた新鮮な魚介類を中心に、3種の炙り、海ぶどうなどの12貫にっこり
値段に比べて本当に美味OK
ここはコストパフォーマンス抜群の素晴らし店ですナイス



心もお腹も満足でホテルで1泊星






さて、10月8日は学会参加を休んで、家内の希望した場所に行きましたパンチ

仙台うみの杜水族館

です。

JR仙石線で石巻に向かって8駅目。中野栄駅から送迎パスが出ています。

ここは、東日本大震災で閉鎖されたのみちのく松島水族館の代わりに建てられた
水族館で、出来て1年足らずだそうな。


入館してから、オプションとして、バックヤードツアーとスタジアムバックヤードツアーに
申し込み。

まずは、アシカとイルカのパフォーマンスを鑑賞。


最初は2頭のアシカのパフォーマンス


次にバンドウイルカの各種パフォーマンス




アシカのパフォーマンスもイルカのパフォーマンスもそこそこ楽しめましたが、未だ発展途上と
言ったところです。

バックヤードツアーでは、

水族館の舞台裏や


治療中のウミガメや15年間も飼育されていたイグアナに出会うことが出来ました。


スタジアムバックヤードツアーでは、


アシカの飼育室や、アシカとのスキンシップ


スタジアムでイルカとの触れ合い


バスケットボールのキャッチボール

を体験できました。





十分に楽しんだ後、JR仙石線で仙台駅に戻り、今日のホテルにチェックイン。
最終日なので、学会が斡旋してくれたシティホテル、

ホテルモントレ仙台

中世のプラハをイメージした館内や部屋の丁度類など高級感に溢れていますが、
ホスピタリティ精神は今ひとつのような感じがしました。





さて、最終日の夕食も、

魚屋さんの鮨 北辰鮨

です。

家内の希望と、牛たん屋がどこもかしこも行列が出来ていたので、ここを選択。
やはり、ここは間違いがないですわ。

愛姫のひとつ上の正宗を食べてみましたが、それなりに高級素材を使用して
いますが、愛姫でも十分だと思いますOK






翌日の朝はゆっくりして、午前10時台の新幹線に乗車。
   JR仙台駅 → JR東京駅 → JR京都駅
       新幹線はやて   新幹線のぞみ


で帰ってきました。

昼食は、望みの中で、

たんや善治郎の牛たん弁当に舌鼓グッド


本当に美味かったですわあはは





久しぶりの長期の旅行というか、学会出張でした(あくまでも目的は学会)。

勉強も十分に出来たし、専門医と認定医の継続のための単位の取得も十分。

来年は大阪で開催されるそうなので、今回のような長期出張というわけには
いかないですね汗

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の土曜日に、山代温泉のとある旅館に泊まりました温泉
何とかネットで滑り込みセーフでとれた旅館で、温泉と海の幸を堪能音符


翌日の日曜日に石川県にある、

日本自動車博物館


に行きましたパンチ


かの徳大寺有恒氏が愛した日本随一の自動車専門の博物館です。


入り口ではロールスロイスが出迎えてくれました。




入館手続きして、まず3階に上がります。



ここではダイアナ妃が来日した時に使われたロールスロイスや日本の各時代の名車があります。


ローマの休日にもでてきた、フィアット・トッポリーノ

  
シトロエン 2CV “チャールストン”      フィアット・チンクチェント
どちらも、ルパン三世カリオストロの城に出てきますよ音符


オースチン ヒーレー スプライト “カニ目”


日本車離れしたデザインの日野 コンテッサ



スバルの名車、360 “テントウムシ”


日本の家族を支えた、マツダ キャロル
お尻が特徴




2階に移動して、ここではこの博物館の目玉中の目玉である“くろがね四起”に出会えます。
日本初めての4WDです。




これ以外に、エレガントなサルーンであるジャガーマークⅡなどが展示されています。





プリンス自動車のグロリア


ポルシェと死闘を繰り返した伝説のプリンス・スカイライン


ダットサン フェアレディ


ピニンファリーナデザインのニッサン ブルーバード
ルパン三世カリオストロの城で銭形警部が乗用音符


未来的デザインのマツダ コスモスポーツ         トヨタ S800 “ヨタハチ”


本当の国産高級車第1号 トヨタ 初期型クラウン


軽自動車の展示にも力を入れています。


軽自動車の原型 フライングフェザー


ホンダのステップバン(ステップワゴンの原型です)




最後の1階、1番目を引くのは、トヨタ 2000GT です。


初期型(左)と後期型(右)の展示
当時、世界記録を持っていました。現在の価格に換算すると4000万円也。



モーガン エアロスリーホイラー                オースチンセブン スポーツ スペシャル



当時、傲慢なほどの高性能だったメルセデス ベンツ300SL“ガルウイング”



目移りするほどの名車の数々を2時間たっぷりと楽しんで、博物館を後にしました。
これらを個人が収集したというのですから凄いですねびっくり


帰りに、越前つるきそば春江店で、お勧めの“黄金そば”に舌鼓。




あとはゆっくり自宅の途につきましたとさ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の土日、家内の誕生日のお祝いを兼ねて、西浦温泉に行ってきました。


泊まったお宿は、

旬景浪漫 銀波荘



ですにっこり



私たち夫婦と長女が一緒に、午前中にクルマで出て、名神高速から東名高速に乗り継いで、
豊田ICげ下車。安城に住む長男を拾って、昼食。


ここまで来ると西浦温泉は目と鼻の先ナイス




午後2時前に銀波荘に到着パー



窓の外にはソテツと海。いわゆるオーシャンヴューです音符


ゆっくりお部屋で休憩した後、温泉を楽しみます。


早い到着だったので、大浴場も長男と二人だけの貸し切り状態ちょき





お楽しみの夕食。

夕食は鉄板ダイニング碧でコース料理です。



この日のメニューは、




           お造りりの折り合わせ                    オードブル
 ホッキ貝とエビ、マダイ、マグロの赤身刺身。
 スモークサーモンと蒸し鶏をマスタードとバルサミコのソースで楽しみます。


              スープ                        本日の魚料理
 白インゲン豆のスープ。
 マダイ、エビ、ホタテのグリル。


              サラダ                        メインの肉料理
 フィレ肉のステーキ 岩塩・たれ・塩ポン酢で頂きました。


        ガーリックライスと赤だしの味噌汁             通常のデザート

家内には特別に、グリルで仕上げるショコラプレートを注文。

家内の誕生日祝いだと伝えてたので、Happy Birthday
のサプライズびっくり

どれもこれも、本当に素晴らしい料理の数々でしたにっこり


本当に良いプレゼントができたと思いますOK

一家で記念撮影カメラ



深夜まで語り尽くして就寝 zzzzz眠い



翌日はやや曇り空くもり



朝食は同じダイニング碧で。


朝からお腹いっぱいにっこり



午前9時には旅館を出発車



家内には本当に良い誕生日のプレゼントになったと思いますパー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実を言うと先週(4月20日~23日)はあちこちとお参りの旅をしてきました車



<初日>



新名神高速道路、伊勢道を走って、お伊勢様へ。

まずは伊勢神宮外宮

豊受大御神(トヨウケノミコト)が主祭神です。

神馬がいました。伊勢志摩サミットの合わせているのでしょうか。



正宮は聖霊な気に包まれています。



ここは以前の正宮があった場所で、現在の正宮の隣。



最近のパワースポット、三ツ石




次は月読宮を参拝。


月読命(ツクヨミノミコト)は天照皇大神(アマテラスオオミカミ)の妹、須佐之男命
(スサノウノミコト)の姉です。




伊弉諾命(イザナギノミコト)、伊弉冉命(イザナミノミコト)が祀られています。



月読命荒魂(ツクヨミノミコトアラミタマ)、月読命(ツクヨミノミコト)のお社です。






<2日目>

伊勢神宮内宮に参拝。




こんな庭園も整備中。




別宮の風日祈宮。



五十鈴川。内宮の脇を流れる清流。



正宮。天照皇大神(アマテラスオオミカミ)が祭神。

いつも心洗われますね。



次は猿田彦神社を参拝。

側に立つ佐瑠女神社。天宇受売命(アメノウズメノミコト)が祭神。
猿田彦大神の奥様。



本殿。猿田彦大神(サルタヒコノミコト)が祭神。

天孫降臨時に水先案内人になった力ある国津神です。
お導きの神様として有名。



ここで昼食。

宇治山田駅前の大喜での手こね寿司定食。

美味いんですよね。

ここで、2日目のお参りは終了。午後は雨が激しく降ったので、ホテルでゆっくりしました。




<3日目>

大移動の日です。

伊勢道から新名神、名神高速から中国道。米子道を通って、山陰道。
一路出雲大社へ。


途中、大山が綺麗に見えました。




予想以上に早く着いたので、お参りをすることに。

ますは須佐神社を参拝。

主祭神は須佐之男命(スサノウノミコト)。天照皇大神・月読命の弟です。




次に、出雲大社。言わずと知れた大国主神(オオクニヌシノミコト)が主祭神。




十分にお参りした後、玉造温泉に泊まりました。



<4日目>

本来のお参りは終了したのですが、帰りに舞鶴若狭道を通って、宮津の智恩寺
お参りしました。

立派な山門をくぐると、



多宝塔。



本堂の文殊堂。文殊菩薩様が祀られています。



これはお笑いの狛犬と猫




ここを最後に自宅に戻りました。


3泊4日。総走行距離 1350kmびっくりびっくり

よく走ったものですナイス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。