『小さな一歩を重ねたら』~ どんな君でも愛おしいと気付いた不登校パパの日記

『小さな一歩を重ねたら』~ どんな君でも愛おしいと気付いた不登校パパの日記

サッカー選手を目指していた息子とピアニストを夢見る娘、
息子が不登校になり,私の価値観はガラッと変わりました.
子供達の日常だけでなく,「子供を信頼すること」の大切さを伝えていきたいと思います.

UMIカウンセラーのまさです.

 

 

1つの出来事に対して見方は人によって違います.

 

 

例えば,目の前に車が割り込んできたとき

 

 

「邪魔だ」と怒る人もいれば

 

 

「あの人は急いでいるんだな.どうぞ」と譲ってあげる人もいる.

 

 

「前の車の運転が危なっかしくて,後ろについていたくなかったんだよ.ありがとう」と感謝する人もいるかもしれません.

 

 

ただ単に「車が前に入ってきた」と思うだけの人もいる.

 

 

 

 

 

その人が,この出来事をどう捉えたかで
(意識の偏りが関係することもありますが)

 

 

「イラッとする出来事」なのか

 

 

「譲ってあげたという出来事」なのか

 

 

「感謝する出来事」なのか

 

 

「気にも留めない出来事」なのか

 

 

全く違うわけです.

 

 

 

 

 

 

不登校もそう.

 

 

 

 

大変だと思う人もいれば

 

 

ふーんと気にも留めない人もいる.

 

 

 

 

「行きたくないなら,行かなくてもいいんじゃん?」と思う人もいれば

 

 

絶対に行かせなきゃと思う人もいる.

 

 

 

 

 

恥ずかしいから,誰にも知られたくないと思う人もいれば

 

 

自分には関係ないと思い,子供の不登校を公言する人もいる.

 

 

 

 

 

子供の将来が不安で一杯になる人もいれば

 

 

今,じっくり考えればいいと子供を見守れる人もいる.

 

 

 

 

 

 

目の前の現実が不快か否かの多くは,その人が,その出来事をどう捉えているのかで決まります.

 

 

 

 

 

 

僕は,息子が不登校になった直後は,これは一大事と思いました.

 

 

絶対に避けたいことでした.

 

 

なぜなら,僕の兄が不登校,ひきこもり,家庭内暴力で

 

 

家族が散々悲しい,苦しい思いをしたと思っていましたから.

 

 

当然のように,兄とはずっと仲良くできませんでした.

 

 

 

 

 

だから,息子が兄のようになったらどうしよう

 


今まで仲良かった息子と娘が,互いに嫌い合うようになったらどうしよう

 

 

家族が悲しい,苦しい思いをしたらどうしよう と思ってました.

 

 

 

 

 

口ではポシティブなことを言っていても

 

 

ブログでは「大丈夫」と書いていても

 

 

やはり,心の中に,早く再登校して,安心させてほしいという思いはありました.

 

 

しばらくは,ずっと不安の中にいました.

 

 

 


 

 

 

 

 

でも,その後の学びや経験から,子供が不登校だからと言って

 

 

兄妹がいがみあうとは限らない

 

 

家庭内暴力が起こるとは限らない

 

 

そのままひきこもるとは限らない

 

 

 

 

そして

 

 

不登校でも大変なことにならない

 

 

ということが少しずつ分かってきて

 

 

今では,腑に落ちています.

 

 

 

 

また,僕の育った環境や,それによって持つようになった価値観が

 

 

いかに偏ったものだったのかということがわかりました.

 

 

 

 

 

 

実際に,大変なことは1つも起こりませんでしたし

 

 

不登校でも大丈夫と思っている方が,たくさんいることを知りました.

 

 

 

 

 

 

そして,「不登校でも大変なことにならない」という心持ちに至った

 

 

最大の理由は

 

 

【自分の心を整えたから】

 

 

だと断言できます.

 

 

 

 

 

そう,不安から抜け出すには,自分の心の中を見るのが一番です.

 

 

安心できない理由って,自分の心の中にあります.

 

 

だから,自分の心の中にある不安を具体化し

 

 

それは真実なのか?

 

 

それは本当に起こるのか?

 

 

起こるとしたら,どれくらいの確率で起こるのか?

 

 

それを未然に防ぐ方法や解決法はないのか?

 

 

を,1つ1つ検証することで

 

 

不安が不安じゃなくなることって,たくさんありますよ.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の心を整えることで

 

 

周りに余計なマイナスエネルギーをばらまかなくなり

 

 

自分の欲は自分で満たせるようになり

 

 

自分の機嫌は自分でとれるようになり

 

 

意識がマイナスに偏ることが激減すると

 

 

相手に求めることが無くなり

 

 

逆に,相手にプラスの意識を送れるようになり

 

 

すると,不思議と大丈夫と思える出来事が集まって

 

 

悩み苦しんでいたときに「欲しい」と思った安心を,手に入れることができました.

 

 

 


 

 

安心は,誰かに与えてもらうことなく,自分で手に入れられるんです.

 


 

 
 

******************************************

心の整え方を知りたいなら

 

↓↓↓↓↓

 

13期UMIマスターコース

 

12月7日(月)募集開始,2月開講です.

 
 
 
応援のワンクリックをお願いしまーす
 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

 
 
 
* シェア・リブログは大歓迎です.連絡は不要です
 
 
 ご提供メニュー 家族に笑顔が戻る「不登校・子育て」カウンセリング
ブロック解消3回コース・単発コース
 
【12月枠】11/27より受付いたします ⇒ こちら

LINEセッション

心の重~い荷物を,軽くしませんか?

⇒ こちら

 

 
 
 
 
 
過去人気記事&お知らせ
チェック プラスのストロークを与えてもらえずにいると…
チェック 娘がボソッとつぶやいた愚痴に,上手くいったかなと感じた対応
チェック 咲いていようが,枯れていようが,腐っていようが桜は桜
チェック 一人で行った息子の放課後登校から確信したこと
チェック 子供を外に連れ出すときに,自分の心に問いかけてみて欲しいこと
チェック やっぱりお母さんは笑顔が一番
チェック 息子と境界線を引くために,私がしたこと
チェック ○○したいと思って生まれてくる子供はいない
チェック 「ありのままでいい」と伝えても,変化を感じられないワケ・子供への声掛けで大切なのは?
チェック 絶対,なんとかなる!
チェック 子供を自立させるには
チェック 不登校 自分が変わるのは誰のため
チェック 娘が課金をしたいと言ってきました
チェック 子供の回復を邪魔しない
チェック 家を安全基地にするためには
チェック 男性脳の特徴の一つ
チェック 不機嫌でいる権利
チェック 昼夜逆転
チェック 信頼するってどういうこと?

 
 
~お友達登録はお気軽に~
~ご質問なども遠慮なくこちらから~
~友達限定メニュー割引情報~
~週1回,ブログには書かないことが聞けるかも~

 
 
友だち追加  
@umf4584x
 

 

 

 

 

 

【息子の不登校の経緯】

 


 

 

 

ご感想