はみだし講師ラテン系!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
Sun, November 25, 2018

危険な法案

テーマ:romeo

ゴーン逮捕でマスコミも騒いでいますが、

水道事業の民営化を進めようとしている方が

本当に大きな問題だと思うのです。

確かに、全国レベルで水道管やそれに伴う設備の老朽化によって、

これから大きな財政負担がのし掛かってくるのですが、

水は生きていくために最も必要なライフラインであり、

有史以来、人は水確保のために心血を注いできました。

それを一部の事業者に任せるというのは、どうなのでしょう。

これに関する問題点は多すぎて書くことはできませんが、

水の為に適切に適正な予算が使われることは国民だって納得すると思うのです。

入管法や一部の閣僚のどうでもいい問題点に囚われ、

最も大切な根幹が崩されていくことに危機感を覚えます。

一体、誰のための政府なのか、ということです。

野党のだらしなさがますます浮き彫りになり、

与党の汚いやり口が罷り通るこの国の未来はどうなってしまうのでしょう。

Tue, November 20, 2018

同じことの繰り返しにはウンザリ

テーマ:romeo

見方が変われば、正しいことも正しくなくなり、

正しくないことであっても正しくなるのです。

ただ言えることは、人や社会を欺く行為は許されないと

いうことは間違いないことです。

今回の日産のゴーン逮捕に検察庁特捜部が動いたということは、

日本社会を欺いていると判断したということなのでしょう。

 

ただ、今の検察が本当に国民のためにあるのかは、

甚だ疑問に思います。

ここ数年の官僚、閣僚のあり方を見ていると、

財務省の佐川、経産省の柳瀬、そして指示役の安倍首相、

こいつらのやり口の汚さを見ていると、

検察や裁判所という、本来独立して正義を守る立場であっても、

政府との関係を疑わざるを得ないのです。

 

もしかしたら、もっと大きな何かから、国民の目を逸らすために、

ちょっとした大物を餌に騒動を起こして、

また、マスコミや国民を騙そうとしているのではないかと

疑ってしまいます。

 

例えば、加計学園はうやむや、森友は籠池夫妻を吊し上げただけで、

根本的な解決もなく、多くの国民は納得はしていないように思うのです。

 

現政権になってから、間違った方向に国が進んでいるような、

そんな気がしてならないのですが、僕の見解が的外れなのでしょうか。

これ程までに個人の多様性が認められるようになれば、

国家としての正義も多様化してしまうのでしょうか。

だからこそ、憲法を遵守することで、何かが保たれるのでしょう。

だからこそ、この国に暮らす者たちが、多くを学び、そして、

考え、行動することが必要だと思うのです。

Sat, November 17, 2018

気をつけないと

テーマ:romeo

先日、家にあった母親が仕事で使っていた不用品を処分するため、

住んでいる自治体のセンターに連絡したところ、

事業系粗大ごみについては、区では収集いたしませんと言う事なので、

ネットで調べ頼むことになりました。

ある業者に電話をかけると3000円からと言われ、

大きい物でも、それほど料金は変わらないことを確認して、

引き取りの依頼をすることにしました。

キャンセル不可と言われたのがちょっと気になりましたが、

どこに頼んでも変わらないだろうという気持ちでした。

(これが後になって、重要になったのですが・・・。)

高くても7〜8000円なら仕方ないかなと思っていました。

ところが、当日、引き取り業者が来て、提示した金額が20000円!

回収費用8500円、運搬費用6000円、分解処分費用5500円、

どれも不明瞭というか、回収、運搬は同じだろうと思ったのですが・・・。

それはいくらなんでも高過ぎると、キャンセルを申し出ると、

「キャンセル不可は聞いてますよね。その場合、6000円は支払ってもらいます。」と。

苦手な交渉をせざるを得なくなり、

最終的に11000円で持って行ってもらえました。

大人二人で回収用のトラックに乗ってきたので、

そんなに安い訳ではないと理解はしていたので、

頭の中にあった金額以上の分は勉強代と思うことにしました。

http://tokyo-cleanup.jp/

この業者もそうですが、ネットで調べると、多くの業者が、

回収費用の他に運搬費用が掛かるのに、それを明示していないのです。

さらに要求された分解処分費用も、おそらく請求されると思います。

もちろん、そう言われれば、納得するところもあるとは思います。

が、僕がこうして書こうと思ったのは、

料金が交渉次第であることが問題だと思ったからなのです。

中には、言われるままに支払う人も多いと思うのです。

実際、引き取ってくれた業者には有り難いという思いです。

が、やはり、このことは一人でも多くの人に知ってもらった方が

いいと思ったのです。

頼む時は、自己責任ですから、他に請求される料金がないか、

しっかり確かめてから頼みましょう。

家庭用の不用品であれば、自治体に頼むのが良いでしょう。

 

Fri, September 28, 2018

責任

テーマ:romeo

「核保有国は、核兵器の近代化に巨額の資金をつぎ込んでいる。

2017年には1兆7千億ドル以上のお金が武器や軍隊のために使われた。

これは冷戦終了後、最高の水準だ。世界中の人道援助に必要な金額のおよそ80倍にあたる」
「核保有国には、核軍縮をリードする特別の責任がある」

国連事務総長として初めて被爆地・長崎の平和祈念式典に参列したグテーレス氏の演説は、

名指しは避けながらも、国連加盟国の大半が賛同した核兵器禁止条約に背を向けて

「使える核」の開発をめざすトランプ米政権に向けた強い抗議のメッセージを込めたようです。

 

こういうまともな考えを持つ人がいる一方で、

独裁者を産み出した中国、ロシア、

間抜けな政権を産み出した日本、米国、

こんな事になっちゃうなんて・・・、と僕は思っているのですが、

ツイッター等で、政権批判をしている人たちを「売国奴」と罵ってる人たちからすると、

僕も「売国奴」っていう事なんでしょうね。

 

他国のことは他国民の責任ですが、

自国のことは自分たちの責任です。

まず、この政権を何とかしないと、

と思わないんでしょうね〜、

与党支持者はね。

Sat, August 04, 2018

大切なこと

テーマ:romeo

文部科学省が31日に公表した全国学力テストの結果において、

思考力・判断力・表現力を問う問題の正答率が低かったようです。

これまでも思考力・判断力・表現力が試される応用力が課題とされ、

その指導法が確立されていないということですが、

指導するというよりも、アクティブラーニングを活かせば、

これが出来る児童、生徒の思考を共有することで、

多少改善されると思うのです。

むしろ、小学6年算数の基礎知識平均正答率が63.7%と

前年度から15.1ポイント下がったことの方が問題だと思うのです。

「答えが12÷0.8の式で求められる問題を選べ」という問題の正答率は40.1%、

計算問題全体の正答率は62.5%で、8問中割り算が1問だけだった前年度からは

18.2ポイント下がったのですが、これはやはり応用力に影響を与えており、

それが、全体を「100」とした時の割合を求める「百分率」や量の測定など、

割り算が必要になる問題の正答率が低いことにも繋がっていると思うのです。

 

では何故割り算が出来ないのかということになりますが、

一人一人の事情もあるでしょうが、

掛け算九九の練習不足が原因の一つだと思うのです。

算数が苦手だったり、嫌いだったりする子供を見ていると、

九九が頭に入ってないと感じることが多いのです。

掛け算の基本が頭に入ってないから、

それを利用して考える割り算が出来ないことになります。

もちろん、それだけが原因ではないでしょうが、

そういうこともあると思うのです。

だから、学校では九九のような基本が身につくように

時間をかけてしっかり教えればいいのです。

もっと難しいことをやりたい子供は、

今の時代ならば、学習塾に通わなくても、

様々な方法で学ぶことが出来ます。

もちろん塾に通うことも悪いことではありませんが。

 

少し話は変わりますが、

ボクシング連盟の山根会長、日大の田中理事長や内田前監督、

東京医科大と、何だかおかしなことをする人達が多いと感じます。

昔からこういった人は一定数いたと思うのですが、

ネット社会になった現在、今まで闇の中にあったことが表に出て、

こういう人が多いなと感じるようになったのでしょう。

それはそれで良かったと思うのですが、

一方で、ネット上の事だという主張があり、

開き直って、自分の非を認めない人も出てきました。

ネットも非ネットもどちらもメディアの一つなのに。

安倍と籠池の関係も、安倍と加計の関係もそうですが、

やっぱりこれもおかしくて、問題はないという人もありますが、

何も問題が起きてないとしても、これを正常だとすると、

人間関係や社会のあり方の基本が崩れ、

いずれ大きな歪みとなって問題を起こしてしまうのではと、

そんな風に危惧しています。

 

時代と共に価値観も生き方も変わっていきますが、

基本的なことはそれほど変わってはないと思うのです。

何より大切なことは正しい知識を身につけていくことであり、

例えば、人類の過ちの歴史を学ぶことで、危機を防ぐことも出来ます。

だから、これを学ぶのではないでしょうか。

 

割り算が出来なくても、歴史を知らなくても、

幸せに生きていくことは可能でしょう。

でも、それで、自分の子供たち、そしてずっと先に生きる子供たちに

平和で自然豊かな地球を残すことが出来るでしょうか。

 

8月の日本は平和を考える時だと思うのです。

子供たちと色々なことを考えてみたいと思います。

Thu, July 05, 2018

ハワイは守って、沖縄は守らない・・・

テーマ:romeo

米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は2018年7月3日、

サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めを禁止する法案に署名して成立させました。

2021年1月1日から施行する。こうした法律が米国で制定されるのは初めてだそうですが、

自国の自然環境には関心が高く、他国の自然環境には無関心、アメリカファースト、流石です。

さらに日本は自国の自然環境にも無関心、流石です。

ハワイ=米国ということではありませんが、とにかく流石です。

 

環境を優先させるのか、人間を優先させるのかは、

利便性だけでなく、どれ程環境に負荷を与えるのかということだけでもなく、

それに関わる企業の存続など、様々な事項が関わってくる問題です。

だから、難しく、正解などないのかも知れませんが・・・。

 

もちろん、沖縄、辺野古の基地建設に絡む埋め立て工事も、

単に環境問題と考える事は出来ませんが、

何のために行なっているのでしょう。

同じ工事をハワイでも行うのでしょうか?

 

 


 

Wed, June 20, 2018

厚顔無恥

テーマ:romeo

大阪で地震の被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。

そして、亡くなられた方に心よりお悔やみ申し上げます。

 

こういう時に、加計学園の加計孝太郎理事長が会見を開きました。

心ない、ドサクサに紛れての形だけのもの。

こんな卑怯な奴をあまり目にしません。

さすが安倍総理の盟友。

やる事も考える事も同じ思考。

 

何をしようと自由なんですが、

安倍も加計も血税を食い散らかしているのです。

こんな奴らにこの国を喰い物にされたくはありません。

人のすることにいちいち干渉する気はありませんが、

それはあくまで個人的なことに関してです。

人が関われば、それは社会的なこと。

 

こんな奴らを許している人間も信用出来ません。

 

こんな事を書きたいとは思っていませんが、

声を上げないことは認めることになってしまうから。

 

大阪のより良い、早い回復を心より願っています。

 

Thu, May 03, 2018

日本国憲法

テーマ:romeo

改正反対です。

理由はいくつもあります。

一つは、戦後、戦争を体験した人たちが改正する必要がないとして、

運用してきたという実績からもその必要はありません。

また多くの国民は関心がなく、このことに真剣に向き合っておらず、

何となく改正されてもと良いと言う人たちが改正に賛成する恐れもあり、

そうなったら取り返しのつかない事態に陥ってしまいます。

時代は変わってきました。

新しい価値観も生まれてきました。

しかし、平和であることが全てにおいての前提であり、

その平和主義の根幹である第9条を改正するということは、

ありえないことだと思うのです。

 

第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、

国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、

永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

国の交戦権は、これを認めない。

 

憲法前文

 

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、

われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、

わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、

政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、

ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、

その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、

名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、

平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、

政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、

他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

 

 

憲法前文を読み、平和について考えてみませんか。

Wed, March 28, 2018

正しいことをする気はないのでしょうか?

テーマ:romeo

隣の国の元大統領とその友人が

その地位を使って色んなことをやって

裁判になってますが、(歴代の多くの大統領も)

この国の総理も同じようなもんだと

思うのは僕だけですかね。

この問題は官僚の『忖度』云々という事が

取り沙汰されていますが、

これは『忖度』ではなく、

やっぱり『背任』なのだと思うのです。

総理が元友人の利益のために、

そして官僚は自分の地位(利益)を守るために、

国民の財産を利用したという事なんだと、

そんな簡単な構図なんだと思います。

それを、こんなに面倒なことにしているのは、

総理が嘘をついているからに他ならないのです。

そうでなければ、こんなことが一年以上も続くわけもなく、

おそらく他国からも呆れられていることだと思うのですが。

総理、格好悪かったのに、

ずっと格好つけてたでしょ。見苦しかったのに。

何故、自民党、公明党が支えているのか、

全く分かりません。

そして、そういう政党を支持する

国民の気持ちも分かりません。

野党もどれだけ時間がかかっているのか、

とも思うのですが、

総理の誤魔化し答弁を作っている卑怯な奴に

負けているんですよね。

総理も卑怯な奴だから、

周りにもそういう奴等が

集まってくるんでしょうね。

この間に成立したり、進められたりしている

秘密保護法、共謀罪、安保法制、

辺野古移設工事、原発政策、

まだまだありますが、

これらをきちんと考えて、

必要ならば改正、廃止するべきだと思うのです。

子供達に胸を張って、

正々堂々と生きていると言えるような

そういう生き方をしなければならないと思うのです。

Wed, March 21, 2018

東京国際フォーラム ホールA

テーマ:music

2017年11月23日(木・勤労感謝の日)

100% FAN FUN FAN 2017 “The Moonlight Cats Radio Show” 

 

 

予想通り「初恋」で始まったな〜と思った次の瞬間、

省吾の方が一枚上手でした。

ファンクラブイベントにも関わらず、

凝った演出で楽しい時間が始まりました。

今回は久しぶりに一人で参加、

いつものように友人とワイワイしながらその時を待つというのがなく、

何となくSNSや携帯などがなかった頃に戻った気がしました。

音楽や匂いがその時代に自分を引き戻したり、

その時の気持ちを呼び起こしたりすることはよくありますが、

今回のライブはそういうことを大いに感じさせてくれました。

1965年生まれの僕の年齢では、今回のミニアルバムの曲目は

リアルタイムで聴いたわけではないのですが、

それでも、なんだか、遠い昔を思い出させてくれました。

ライブに参加していつも感じることがあります。

おそらく、参加されている多くの人が感じていることだと思いますが、

ホッとするのです。そして、ああ、またここに戻って来られたんだと、

そう思うのです。お会いしたことも、

ましてお話しなどしたこともない省吾が身近に感じられ、

安心するのです。省吾がいつも話してくれるように、

日常のいろんな思いを忘れるのではなく、それを抱えたまま

浄化してくれる時間がそこにあるような気がするのです。

そして、省吾の年齢まで自分も出来るんだという勇気をもらえるんです。

たかが音楽と言えばそれまでですが、

こんな思いを持つ多くのファンがいるからこそ、

省吾の音楽がより高みに押し上げられていくのではないかと思います。

演じる側とそれを受け取る側の思いが重なると、

こんな素敵な時間が生まれるのだと

あらためて実感しました。

音楽活動に関わるすべての人に感謝の気持ちを送りたいと思います。

そして、いつまでもというわけにはいかないでしょうが、

この活動を続けて欲しいと思います。

 

 

March,2018

Road & Sky Shogo Hamada official Fan Club Book Vol.207

この文章が掲載されました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス