【都立家政】とりつかせいプラクティス.整骨院 /量子場調整/Re;balance整体
何が正解で、何が不正解か、

身体に良い常識とは何でしょう?

非常識とは本当に非常識でしょうか?

そして、日々変化する身体にとって、

一定の法則のような健康法はあるのでしょうか?

“健康の常識は常に自分の身体の中にあります”

自身の身体と心と素直に対話が出来た時、その時に良いと感じたものこそ、

あなたにとって最高の健康法です。

『健康の軸』となる、自分自身の身体を創っていくお手伝いをさせて頂きます。

たくさん〝気づき”たくさん、自分自身を知り、より健康に、より楽しい生活を送っていきましょう。
  • 20Sep
    • まさかっ。

      今日は実に調子良く走れました。ここのところ、コンスタントに走れているのもありますが、走っている時にとある設定を試みました。体内でのエネルギー燃焼通常、最初に使われるのが、エネルギー変換されやすいグルコース。その後、肝臓に蓄えられたグリコーゲンや、脂肪などもエネルギー消費に動員される、、ような気がします。(この辺りの生化学は復習が必要ですね)特に長距離のランニングの時などは、そのエネルギー消費の過程をうまく切り替えないと、脳が糖質不足と感じ、だんだん頭がぼーっとしてきたり、手足に力が入らないような感覚が出ます。今日は、その体内に蓄えてるエネルギーを有効活用するよーな、イメージを設定して走ってみました。これが、調子良く、いつもより距離も走れたし、ペースも速かったと思いました。走り終えて、スマホのタイム計測のアプリを確認したところ……距離【52.91km】時間【51分31秒】うぉぉーーー❕❕❕52km❕❕❕❔❔❔確かに、1時間近くは走りました。1時間で、52㎞1㎞1分のペース。私は馬でしょうか❔❔最初、スマホの画面を確認したとき、、『ついに時空を移動したか❕❔』『調子が良すぎて超ランナーズハイ、過ぎて、高速な自分に気がつかなかったか❕❔』正解は、スマホの誤動作です。『まさか』が現実になる時代です。遂に『宇宙旅行』される方が現実に出ました。私は、スペースシャトルを使わずして、、、そんな事も、なきにしもあらず。(前から、怪しいとは思っていたけど、遂に頭のネジが抜けちゃったかしら)※仕事と治療は大まじめにやっております。※

      2
      テーマ:
  • 11Sep
    • 守ってくれているもの

      一定の大きさを持つ、惑星や衛星には、『大気』と呼ばれるものがあります。天体を取り囲む気体です。大気は天体の重力によって引き付けられ、保持されているようです。地球の大気は、太陽光線で放たれる、エックス線のほとんどを遮断し、紫外線などの有害な太陽光線もオゾン層で約90%がカットされています。その他の、可視光線や赤外線も、40%くらいまで減衰して、地上に届きます。今の大気が無かったら、生命の誕生や現在の様な進化はあり得なかったのでしょう。ただ、地球の大気も、地球が出来てすぐに、今の様な大気の性質を持ったのではないということらしいです。様々な大気中の成分同士の化学反応や、太陽光線との反応を繰り返し、その中で、地球上の植物や生命の移り変わりもありつつ、現在の大気まで変化をしてきたそうです。現在のように、植物があり、水があり、生命体が生きることができ、そして、僕たち人間がこのように普通にくらしていけるようなったのも、こうした大気の性質の変化があったからこそなんですね。しかし、逆に、大気が変化していくなかで、絶滅していった初期生物もいる訳です。“ヒト”中心的な考え方になってしまいますが、現在の大気は、ヒトにとっては、バリアのような味方で、しかも、必要な光や可視光線をもらないながら、有害なものは遮断してくれているんですね。(ただ、進化の大きな流れを見ると、いつヒトにとって大気が味方でなくなってもおかしくはないですが。。。)この、《地球》 と 《大気》 の関係は、《ヒトの物質的な身体》 と、 《非物質的な身体(エネルギー体)》 の関係に似ているとも思います。皮膚を境に、内側の物質的な身体と、外側の非物質的な身体を分けるとすると、内側の物質的な身体は、様々な侵害を受けています。それは、細菌やウイルス、物理的な衝撃、化学的な刺激などがあります。これらは、主に、まず皮膚で、粘膜上から侵入してきた場合には、様々な免疫反応によって、保護されます。ここまでの話の範囲であれば、自分を守ってくれるものは、免疫反応であったり、皮膚ということになります。ただ、これは、物質的な身体の中で起こっている事で、限定的です。地球で言えば、雨水が土や岩、石の中を流れていく間に、ろ過されて、綺麗な水になっていったり、生物が排出した、二酸化炭素などを、植物が光合成を行い、酸素へ変換してくれたり。もう少し、大きな観点でみると、地球には、目に見えない、光線が絶えず飛んできていて、これらを、地球を覆っている大気が、人体に害のあるものを遮断や減衰させています。そして、空気中の成分の維持や、気温の維持なども大気があるからこその部分があります。ヒトの身体も、もちろん、皮膚や免疫反応は大切な機能ですが、地球で言う、《大気》身体で言うと、皮膚から外側の《エネルギー体》このエネルギー体が、大気のように、様々なものを遮断もしくは減衰や変換してくれているんじゃないかと思うんです。エネルギー体の状態が良い時、そうでない時。自分を守ってくれているバリアが少し弱っている時。太陽光線ではないけれど、有害な面もあるけど、無害だったり、逆に有益な面もあったりします。これらを、取捨選択してくれたいる大気それと同じように、自分の身体にとって、同じモノなのに、有害になってしまうか、無害になるか、それとも有益となるか、それを決めるのが、エネルギー体だとすれば、自分の身体のケアというのは、目に見える、肌や、筋肉だけではなく、皮膚の外側も少しづつ意識していく必要があるかもしれませんね。オゾン層の破壊って、数年前に話題になりましたが、今は大丈夫なのでしょうか?エネルギー体もオゾン層のように疲弊していると、その働きを十分に出来ない時もあるのだと思います。自分自身を大切に。 自分の身体を大切に。 もちろん、地球も大切に。していきましょ~。*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

      2
      テーマ:
  • 08Sep
    • 『R』 = ラディウス

      ラディウス(radius)とは、半径という意味です。身近なところだと、高速道路などのカーブの手前の標識に『R=500m』なんていう標識を見かけたことがあるのではないでしょうか?R=500mのカーブという事は、そのカーブに沿って曲がっていくと、半径500mの円を描くような車の軌道になるのですね。そもそも、カーブというのは、道路を作っていく過程で、直線と直線が交わる所で、車がスムースに曲がれるように、直線と直線を曲線でつないだものだそうです。このカーブの描く曲線の曲がり具合が強ければ、『R=』の値は小さくなり、急カーブとなり、『R=』のあ値が大きければ、緩やかなカーブになります。●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━皆さんは、どんなカーブが好きですか??(笑)カーブの先が見えないくらい、急なカーブでしょうか?それとも、遠くの景色まで見渡せるような、緩やかなカーブでしょうか?わざわざ、高速道路を使わずに、下道の峠道をバイクで走ってみたり。直角というより、もはや Uターン みたいな、カーブに心躍らせていたり。自分のハンドルワークやアクセルワークに、『あれ、前よりカーブ巧くなった!?』なんて、一人でウキウキしてみたり。そんな自分もあるけど。緩やか~なカーブに、心癒されたり。大きなカーブと、緩やか~なアップダウンでちょっと警察の方のお世話になったことも。自分でもハンドルを切ってるかもわからないくらい、ゆるやかなカーブ自分で意識的にハンドルを操作して曲がらないといけないカーブの連続どちらも好きですね~。でも、やっぱり、乗り物に乗ると、多少、難しいコースに挑みたくなる、そんな自分の習性もあるのかもしれません。やっぱり、車やバイクに乗るなら、その性能や機能を試してみたい、最大限まで使ってみたい、と思う面もあります。ゆるやかなカーブばっかりじゃ、つまらないし、飽きちゃうジャン!!ガンガン、急カーブに挑みたいときもあるよね~。●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━さて、今日は何の話?って方向性になっていますが、これ、“人生” とか 、“私生活” に置き換えたらどうでしょう?●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━皆さんは、どんな人生や私生活を望みますか??(笑)将来の展望が見えないくらい、急な人生や私生活でしょうか?それとも、遠くの将来まである程度見当や保障がある、緩やかな人生や私生活でしょうか?わざわざ、用意された安心・安全な将来への道を選ばずに、将来が約束されていない、峠道をバイクで選んでみたり。直角というより、もはや Uターン みたいな、人生に心躍らせていたり。自分の人生の歩み方や生活のしかたに、『あれ、前より人生好転しちゃった!?』なんて、一人でウキウキしてみたり。そんな自分もあるけど。緩やか~な波乱のなく穏やかな人生や生活に、心癒されたり。自分でも大きな選択をしてきているかもわからないくらい、ゆるやかな人生や生活自分で大きくて差し迫った選択をし続ける、人生の連続どちらも好きですね~。でも、やっぱり、人生は、多少、難しい事に挑みたくなる、そんな自分の習性もあるのかもしれません。やっぱり、自分自身の、その性質や特性を試してみたい、最大限まで使ってみたい、と思う面もあります。ゆるやかな人生じゃ、つまらないし、飽きちゃうジャン!!ガンガン、難問や難題に挑みたいときもあるよね~。●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━という事になりました。なんで、こんなに辛いことが起こるんだろ~。なんで、色々うまくいかないんだろ~。そんなときは、私ってどんなカーブが好きかな~?どんな、漫画が好きかな~?どんな、映画が好きかな~?そんな事を振替ってみてはどうでしょうか?どこかで、ちょっと急な展開やすりりんぐな事って期待していませんか?その期待や願望が、きっちり現実になってるとしたら、目の前の事も、意外と『待ってました~』状態なのかもしれませんよね。

      4
      テーマ:
  • 06Sep
    • 未曾有

      僕の記憶の中では、中学生までは、『花粉症』という言葉は、すごく遠い存在でした。高校生になって、同じクラスの友達が、晴れた気持ちの良さそうな日に、『こういう日は外に出たくないな~』という言葉と共に、赤い目で、鼻水をすすっていたのが、とても不思議でした。それから、東京へ来てからは、もう花粉症でない人のほうが少ない状態です。国民病とまで言われています。鼻 や 目 の問題は、何かしらある方のほうが圧倒的に多い気がします。子供から大人までの、アトピーやアレルギーの症状。ストレス等による、【精神疾患】と分類される状態。そして、僕が今の仕事を志した、15,6歳の頃、自分も多くの怪我や、辛い腰痛をしてきた経験もあり、その怪我を治す。そして、怪我をしないような身体作りをサポートする。辛い痛みで生活に支障が出ている方の手助けがしたい。という、思いでした。当時は、硬くなった筋肉を緩めること。骨盤や背骨の歪みを整えること。この二つが的確に出来れば、その自分の思い描いていた事が出来ると思っていました。あれから、15年程経つのでしょうか?まさか、自分が人の頭蓋骨を触れながら施術をするなんて、まさか、精神的な分野まで勉強したり、栄養、気、オーラ、その他各種エネルギーなど、そんな分野も日々勉強に追われるなんて、思ってもみませんでした。さらに、健康だけには自信があった自分が、『やる気が全くでない』 なんていう状態になるなんて、(それがきっかけで、量子場に出会えたのですが。)スケールこそ小さいですが、僕にとっては【未曾有】です。でも、その予測もできなかった、過去の経験やデータからでは、思いもよらないような状況になったからこそ、成長できた事もあります。親や友人、環境や自然に対して、感謝するようになりました。(まだま~~だ、未熟中の未熟ですが)ほんと、周囲への感謝なんて、これっぽっちも考えないような人間でした。そして、自分に対しても、感謝できるようになり、当たり前にあることが、実は当たり前じゃなく、突然、当たり前が、当たり前じゃなくなる事が普通に起こることも経験しました。これは【未曾有】を経験したからこそだと思います。この時期に、この類の文章はいかがなものかと思いましたが、ニュースで見る映像を見て、地球も一つの生命体として考えるならば、すごく辛いんじゃないかと風邪の時に、熱が上がって、節々が痛くなったり、アレルギーやアトピーでの痒みであったり、本当は、何事のなかったように、やりくりしたいけど、体内に溜まった毒素やストレスを、どうにか解消しなきゃと、そして、過剰な毒素やストレスを与えないでほしいと、痛みや症状としてサインを出す。大病を患った方が、『身体を大切にしなきゃな』 とか、『当たり前に出来ることって、すごく有り難い事だな』って、仰います。自分が調子を崩したときに、自分の身体を大切にするように、支えてくれる周囲への方々に感謝をするように、地球にも感謝の気持ちを向ける事が大切なんじゃないかなと思いました。綺麗ごとは言うは易しです。大きなスケールで物事が起きたときに、とたに自分のスケールを小さく感じます。何か出来ることを一つずつやって行こうと思います。*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

      1
      テーマ:
  • 05Sep
    • 軸 ~本編~

      軸を英訳すると・・・【axis】 とか 【shaft】 等になるということを昨日書きました。ただ、【axis】 にしろ 【shaft】にしろ、どちらかというと、しっかり存在していて、真っ直ぐであり、尚且つ、静的な状態での“軸” という意味合いに感じます。もちろん、立ったときの “中心軸” なんかは、それに近いかと思いますが、ただ、立位での中心軸の存在する場所って、ある意味“仮想軸”なんですよね。位置情報としての定義はあるけれど、そこに骨や血管、筋肉などの決まった構造物があるわけではなく、『この付近を中心軸が通過しています』 という、仮想の定義なんですね。そもそも、軸というのは、恐らく、何かを測定したり動作において効率や、その再現性を説明するために、動的な物体に設定してのではないかと思うんですね。それはそれで、色々な動作や動きに反復性や規則性が見出され、そこから逸脱しているからこそ、不具合や不調を招くといった、疑問は多く解消されたと思います。では、人のカラダにおいて、整える“軸”とは、【axis】 や 【shaft】のような軸でしょうか?少なくとも、私の中のイメージでは異なります。【axis】 や 【shaft】 の様な、“軸”を整えるのであれば、その仮想軸付近にある、軸と平行もしくは、同様の位置にある構造物を、出来るだけ真っ直ぐに、軸運動、軸回旋が繰り返し、反復されても、同じ動作が行えるように、整えることになります。要するに、動物で言えば、脊柱や、各関節面ということになると思います。では、脊柱や各関節面を整えると、軸運動、軸回旋を含めた、“運動”の質や状態が向上するのでしょうか?Yes !! でもNo !!でもありません。(←一番ズルイ答え)というのも、『結果として、そのような場合がある。』というのが、本質ではないかと思います。植物が育っていく時に、ただ地面に這わせておくのか、支柱を使って育てるのかで、結果はだいぶ変わります。(自然としてどちらが良いかは別として。。。)動物も、脊柱や関節といった構造物を支柱としていますので、その支柱を整えておくことで、結果として、姿勢や動作の向上に繋がる場合もあります。ただ、それは、支柱、即ち、“支え”があることによって、その動物が動作を行うにあたっての、その人の意識が少し変わったことが一番の要因になっているのだと思います。『なるほど!こうして背骨が整うと、動作が楽になるんだな』『今まで、苦労して動いていたのは、関節がずれていたからなのか』『ずっと自分の癖だと思っていたあの動作は、体の歪みがあったからだったのか』『これからは、少し自分の姿勢に気をつけてみようかな』もちろん、支柱としての、脊柱の中にある脊髄の状態の変化があったからですが、多くの方は、このように、支えの変化による、自身の動きの変化として感じると思います。動きが変化して、その人の意識が変わるなら、それでいいじゃない。そう。それでいいんです。では、極端な例ですが、ぐっすり寝ている人を、無理やり立たせてあるかせようとしても、またぐったり床の上に崩れ落ちます。どんなに、背骨をばっちり整えようと、関節面をビシッと整えようと、恐らく結果は同じでしょう。例えは極端ですが、そういうことだと思うんですね。【構造体】だけ整えても、その人の意識が、その動作に向いていなければ、その動作は起こらない。(そんなの当たり前だろー)人の動作、運動は、【構造体】+【意識の方向】with【タイミング】といったところでしょうか?となるとですよ。じゃあ、軸を整えるって、一体、何を整えているのでしょうか?【axis】を整える と、伝えてしまった、私は、あの方に、真意を伝えられていたのでしょうか?自分の想いは正確に伝えたい。そんな事を思って、二日に渡って、このダラダラと答えのあるようでない、長文を書いているわけです。そろそろ、結末に近づけないと!!(ここまで、読んでくれた、数少ない方々も、フェードアウトしてしまう)きっと、次回は、自分の想いを正確に伝えることが出来るハズ私が整えたい軸は、【意識と動作の一致】です。I hope to harmonize your conciousness with your motion(私は、あなたの意識と動作を一致(調和)させたいと思っています)さぁどうでしょう!!??恐らく、日本の方にさえ、伝わらないであろうことを、拙い英語で伝えようものなら、結末は見えますね。伝え方は、これから研究するとしますが、意識と動作の一致は、自分も含め、お越しいただく方々の施術時には、意識しているところでもあります。自分ではこうしたい でも そうならないこの、意識と動作の不一致の連続 や、 こんな風には思ってもいなかったが、そうなってしまった思い と 現実 の乖離 の連続 が、『私には出来ない』 という想念に変わります。この“出来ない”は、確定的事実や経験的な現実ではなく、創られた想念です。出来ない を 出来る にI can do it某スポーツメーカーのようになってしましました。それでは、皆様、良い夢を~(最近になって、やっと花が綺麗だと思えるようになってきました)(カトレア。洋蘭の女王なんて異名もあるみたいですね)*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ 

      1
      テーマ:
  • 04Sep
    • JI KU は 英語で? 

      ========================================Aさん 『軸(じく)?』Aさん 『軸って、なんて言うんだ?』(グーグル先生~~)Aさん 『お~!!ア ク セ ス!』Bさん 『oh!! A・KU ・ SE  ・ SU!!』私 『へ~、軸って、“アクセス” って言うんですか??』Bさん 『ソウ! アノ~、グラフとかのネ!』私 『あー!!なるほど!“X軸”とか“Y軸”のですね!』私 『“アクセス”って言うんですね~!!勉強になります∑ヾ( ̄0 ̄;ノ』========================================と、まぁ、本日の会話なのですが。。元々、当院にいらしていた、Aさん。今日、そのAさんのご友人(Bさん)をご紹介いただき、施術を受けて頂く事に。Bさんは、日常会話くらいの日本語なら理解できるものの、ご自身の体の状態など細かい説明は、Aさんに通訳してもらいながら問診などを行いました。もちろん、悲しいことに、私は、英語は全然(T▽T;)そこで、体の軸の事を伝えたく、Aさんにお願いしたところ。。。『軸?軸ってなんて言うんだろ?』と言うところから、冒頭の会話が始まった訳です。Aさんは、ご自身の体の事に関してとても興味関心があり、ご自身でもヨガなども習っているため、Aさんの施術の際には、体の軸を含め、様々な軸のお話はしていました。そんな、Aさんも、いざ、ご友人に、“軸”を通訳しようとしたとろ。。。『????』となっていました。日本以外の分化のことは、さっぱりな私なので、その辺りの事情はわかりませんが、軸って言うのは、あまり日常会話では出てこないものなのでしょうか。その他の事は、とてもスムーズに通訳してもらってたので、意外なところで訳しにくい単語ってあるんだな~と、思いました。と、ここまでは、いいのですが。。。本日の仕事が終わり、『そうだ!軸って、“アクセス”っていってたな~。ちょっと調べてみよ~』ここまで、私の頭の中ので “軸=アクセス”アクセス?=ACCESS でした。Bさんの、説明で、グラフで使われる、軸 ってことは、頭に鮮明にイメージ出来ていましたが。軸=アクセス ≒ ACCESS このあたりがどうも、まだちゃんと理解できていませんでした。そして、検索窓に・・・『軸』・・・【Enter】(さぁ、来いっ“アクセス”)【軸】・・・ 【axis】 ・・・(ǽ - k - si - s)(誤)『アクセス』  ⇒ (正)(ア ク シィ ス) あの3人で、軸について、共感し、分かり合った(と思った)、あの瞬間。まさに“あの瞬間”私だけが、異空間、異次元に飛んでいました。お二人は『axis』私は『access』パラレルなワールドは本当に存在しますね。同じ瞬間、同じ話題で共鳴していたと思っていたのに、そこにいる私は、異次元の私。“アクセスな私”おそらく、また違った時空間に、“アクシィスな私”も存在していたハズ共感、共鳴って、なんて難しい事かそう。軸は【axis】なんですね。体軸は body axis中心軸は central axis左右軸は horizon axisだそうですただ、中心を合わせるとか言う場合は、centering  なんかを使うようです。あとは、動的な部分で言うならば、shaft や spindle とかも、機械的な軸運動を示す場合には用いられるみらいですね。勉強になりました!来年の目標(仮)は、英語の勉強をしようと、“緩い”決意を致しました。本題の“軸”については、また後日~:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

      1
      テーマ:
  • 02Sep
    • 懸垂記念日

      全くの、私事ですが。。。苦手だった懸垂(けんすい)が出来るようになりました!まだまだ、フォームとか全然ですが、以前では考えられないくらいスムーズにできるようになったんです(^~^)懸垂という一連の動作を、一つ一つ区切って分析して、何故出来ないのかを色々と検証しました。【広背筋】の使い方と、腹筋の弱さこれは以前からわかっていましたが、弱い部分の筋トレって結構苦痛なんで、逃げてましたが、地道にやりました。あとは、【小円筋】【大円筋】【三角筋後部繊維】これが、意外に重要で、しかも、自分にとっての弱点でした。この細かい筋肉の筋トレも、苦痛でした。======================================自分の懸垂自慢のようになっていますが・・・・(;´▽`A``今回お伝えしたいのが、複雑な動作を一つ一つ区切ってシンプルに考える事懸垂で言うと、まず、(あくまでも、僕個人の見解ですが)①バーをつかむ(この時に既に、薬指と小指に意識します)②広背筋を使って、肩甲骨を固定します(肩甲骨の下制)③ここから、肘を曲げて、上体を上に持ち上げていきます。 この時は、再び広背筋、肩甲骨周囲のインナーマッスル+三角筋⇒僧帽筋+α これらを総動員します。④ ③の動作と同時に、大胸筋や腹筋などの身体の前面の筋肉の出力も上げていきます。と、まぁ、細かく区切ると、こんな感じになるのですが。これは、あらゆる動作でも同じことが言えます。一つ一つの単純動作の組み合わせ+タイミングが複合動作となります。何かが出来ない。もしくは、動作を繰り返すと、痛みになる。不調を招くそんな時は、一つ一つの単純動作そのものに原因がある場合と、その組み合わせのタイミングが合っていない場合があります。身体の不調は、『単純動作』 『組み合わせ』 『タイミング』メンタル問題などは、『単純思考』 『組み合わせ』 『タイミング』実際には、身体も心(メンタル)も独立しているわけではなく、共存しているので、『思考』×『動作』×『組み合わせ』×『タイミング』こんな感じにひも解いていくと、いわゆる慢性的であるものも、解決の糸口が見えてくるものもあるかと思います。出来ない事も、改善しない事も、ちゃんと理由があります。時には、自分の弱さに対峙しなければいけない事もあるかもしれません。僕にとっては、それが、広背筋と小円筋、三角筋との付き合い方でした。向き合ってみると、今までほったらかしていた事を再確認させられます。でも、目をそらさずに、向き合ってみると、案外良好な関係性になれることがあります。目を逸らさずに向き合う!!さて、9月になりました。夏も過ぎるとあっという間に、年末になります。目を逸らしていることはありませんか?向き合ってみることで、今年一年の目標にまたぐっと近づけるかもしれませんね(^ε^)♪:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

      12
      テーマ:
  • 01Sep
    • 相応とか普通

      『普通が一番!!』僕もそう思います。けど、その『普通が一番』の“普通”って、自分の中の普通ですよね?この普通の定義がまた難しいですよね。======================================『私は普通ですか?』『年相応ですかね?』同じ年のくらいの方と比べてどうですか?こんな症状のヒトって、私以外にいますか?======================================自分の知識や経験の範疇ではないもの、未知のものと対峙すると、急に不安にかられますよね。気持ちは分かります。僕も、美容室行くと、たまに、『つむじらへん(髪の毛の量)大丈夫ですか?』って、聞いてしまいます。分からないって怖いんです。身体の事で言うと、今は、様々なものが数値化や可視化できるようになり、統計を取ると、だいだいの平均値などが出てきます。血管年齢や肌年齢とかですよね。一般的な数値と比べる事で、安堵感や危機意識を促すことが大切な時もあります。正し、“健康”というカテゴリで言うと、総合力だったり、応用力って部分も大切になる為に、一つ一つを個別に見たり、年齢で区分けして、年相応とか、そういう見解ってあまり意味をなさない場合が多いと思うんですね。この部分は、他のヒトより良いけど、ここはダメ。あの人は、私よりも、~~の部分がすごく良さそうに見える。こうなってくると、異種格闘技戦というか、陸上の10種競技を種目の順番バラバラでスタートしてしまうような感じですね。よーい・・・・どん!!って、勢いよくスタートしたけど、ある人は、100m走、ある人は、幅跳び、ある人は、棒高跳び、ある人は、やり投げ。8秒後位には、100m走の人が、圧倒的に前にいるでしょう。けど、前にいるからって、その人が勝ったことにはならないですよね。目的やゴールが違えば、その途中経過なんてほとんど意味を成さないってこともあります。“健康”って、漠然としたゴールであれば、僕が判断基準にしているのは、気力(意識の持ち方と方向)と体力(物理的な身体と機能)のバランス気力はあるけど、体力が追い付かない・・・身体は悪くないって言われるけど、何もやる気が起きない・・・・これは、バランスが悪く偏っているケース両方とも下向きになってしまうと、“病”になってきます。簡単に言えば、『やりたいと思う事が、出来ているか』です。このバランスが取れていれば、十分だと思いますそして、そのバランスを整えていけば、自ずと若々しくなるでしょうし、一般的な平均値なんて当てになるのではないでしょうか?【自分の普通】で、【一般的な普通】を打ち破っていきましょう======================================:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

      1
      テーマ:
  • 30Aug
    • 味方と敵の境界とは?

      生き物は、その身を守るために、体の表面の硬さを変えたり、色を変えたりします。同じ魚でも、深海に住む魚は、その水圧に耐えられるように、表面は柔らかいというより粘性とも言える様な状態にしています。アンコウ(鮟鱇)などがイメージしやすいですかね。かと言えば、岩場を登って産卵する鮭などは、鱗がたくさんあります。生き物は、水中から陸上へ上がり、爬虫類や両生類になったときに、やはり外敵から身を守るためか、皮膚がとても硬いです。亀は、動くスピードも遅い為か、とても硬い甲羅を持っています。ヒトの体も、例えば、体が歪んだ状態だと、重力に対して立位を維持するのに、筋肉を偏った形で使うので、筋肉が硬くなります。ただ、歪みだけが要因である場合、硬いところと逆に弱くなるところ、力が入っていない部分も存在します。例えば、内臓の不調がある場合、その内臓に対応する特定の筋肉や皮膚に硬さが生じます。ただ、これも限定的です。例えば、脳に大きなストレスがかかっている場合。全体的な緊張を起こすことがあります。体の歪み、内臓の不調、脳の疲労・・・いずれにしても、その体を守るために必要な反応を起こしています。“必要な反応”とは? 何に対しての反応なのか?反応を防御として捕らえるならば、少なからず、敵対視している“モノ”なのかもしれない。敵と味方の境はなんでしょう?信頼?情報を知っている?自分に対して危険性がない?歪みの矯正、自律神経を整える、ストレスフリー・・・まずは、自分にとっての敵と味方、その認識を改めて見つめてみる。すると、、、案外、味方と思っていたものが、敵の様に振舞っていたり、敵として思っていたものが、強い味方だったりします。それぞれの特徴を知り、上手に付き合っていくということが大切なのかもしれませんね。;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      1
      テーマ:
  • 29Aug
    • 信じて、しない

      今日は大阪で勉強会があったために、新幹線移動です。新幹線と言えば、最近こんなニュースがありましたね。僕にとってはとてもタイムリーな話題でした。《新幹線の車内で、肉まんを食べるのはOKかどうか?》というニュースでした。このニュースは多分1~2週間前だったと思います。その約一ヶ月ほど前、7月初旬、僕は勉強会で初めて大阪に来て、帰りの新幹線で駅弁とビールでちょっとゆっくり帰ろうかな~♪とウキウキしていました。(なかなか新幹線に乗る機会がないので・・・(笑))ただ、帰りの車内はやや混雑気味・・・隣にも結構荷物多めの方が座っている・・・この状況で、ビールを「ブシュー🍺」って開けていいものなのか?そもそも、隣の方はこの至近距離でアルコール+肉系弁当の臭いというダブルパンチを許してくれるのだろうか・・・?新幹線の暗黙のルールとかってあるのかな・・満員の時は飲食タブー❌とか・・・ソフトドリンクは良いけど、アルコールは・・ねッ!!とか。弁当食べたい、ビール飲みたい・・・この葛藤の中で・・・周りをチラチラ見ながら・・・やっとビールの「プシュー🍺」できたのが、名古屋に停車して乗り降りのどさくさに紛れたとき・・・弁当に関しては・・・結局お持ち帰りでした。実は、斜め後ろのグループの方々は、某有名な肉まんをしっかり食していました。その時に僕が思ったことは・・・「自分の信念に基づいて、それを行動に移せない・・・まだまだメンタル弱いな~」と、自責の念今回のニュースは、新幹線の車内では、臭いの強い食べものは避けるべき(?)遠慮すべき(?)といったような内容だったかと思います。これに関しては、個人で見解はだいぶ分かれると思います。新幹線をどのような手段として利用しているのか?仕事の移動、レジャーや娯楽の一環、などなど。。。それぞれ異なった状況、環境、背景があるなかで、一定のルールを設定するのは、こういった公共の場では難しいと思います。=====================例えば、大きな水槽に水が溜まっています。そこに、一滴の墨を落とします。一滴が落ちた瞬間は、水も濁ります。でも、一滴くらないなら、そのうち跡形もなく消えてしまうと思います。そのあと立て続けに、墨を落とし続けたら、きっと水は濁ってしまいます。でも、一滴や二滴なら、ほとんど水の透明感は変わらずに保てるでしょう。=====================社会や文化とは、何かが正しいとか、権威のある人が何かを決定したからといって、大きな意味での社会や文化が出来上がるということではないと思います。例えば、先程の水の例えのように、澄んだ水の中に一滴の墨が落ちと時に、自分はどのように感じ、そしてその後どのような行動を望むのか、そして行動に移すのか。一時の感情で、誰かがしていた行動を自分もしてみたいと、追随する。『やったもん勝ち』『やらなかった人が損をする』といった考えで、その行動を追随したとします。でも、本当は、澄んだ水のほうがいいし、水を汚したいなんて思ってもいない。ただ、ビール🍺や肉まんがそのとき食べたいだけ、その一時の感情を、どのように処理して、そして、どんな行動に移すのか。見ている未来は、10秒後の自分なのか、5分後の車内なのか・・・1年後の日本なのか。ルールを決めて、端から禁止するのは、決定すればすぐに出来ます。でも、キレイな水をキレイに保つ文化って、ルールじゃ守れないと思うんですね。一人一人が、一滴の墨によって、一瞬濁った水を見て、あぁなるのなら、自分はやめよう。と思えるか。大多数の人がそう思えるなら、その文化は拡がらないし定着はしないと思うんです。流行や文化が乱れるとき、、、周囲の人がやってるから・・・自分も興味あるし、、、最初は、やらない勇気が必要かもしれません。『自分を信じて、したくないことはしない』その積み重ねが、そんな世界を創るんだろうと思います。ということで、今日の帰りの電車は、水とサンドウィッチと、赤福(一箱いってしまいました、、、)そして、通路を挟んだ、隣の席には、お仕事帰りの方々が・・・『お疲れ~ぃ!!』とビール🍺片手に乾杯!!それぞれの立場と背景今日もお疲れッした!!;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      2
      テーマ:
  • 28Aug
    • アタックチャンス!

      睡眠の質を上げる忙しい現代の人にとっては、睡眠の質を上げる事は大切です。寝なきゃいけないのは分かっているけど、やりたいこと、やることが多くて、どうしても朝方まで起きていてしまう。朝活や朝方の生活が健康にいいのは分かっているけど・・・・何を優先にするか。時間の管理という意味でいうと、あまり上手でない人は、どんどん夜型になると思います。(自分も含めて・・・(ノ_-。))きっちり時間を区切って、タスクをこなしていけるのは理想です。でも、すぐに理想にはたどり着けないならば、、、よし、一日を30時間にしてみよう!一週間が5.6日になります。かなり、太陽と月との関係が崩れますが、それも一つかもしれません。ただし、これは、やっぱり、健康に悪そうなので、一番最後にしておきましょう。一日が24時間。その中での睡眠の時間がなかなか確保できないならば、同じ時間で、その質を高めて、短い時間でもしっかりと身体の回復が図れる状態にしておく。ただ、統計上、やっぱり睡眠時間と健康の相関関係はあるようです。でも、その統計に、『意図的に短くした人』という項目が入ったら、恐らく結果は変わってくると思います。食事のバランスと、睡眠時間、そして、運動の是非、様々な事柄の『正解』が、人それぞれになりつつあります。たくさんのデータを探せるようになってきて、そして、世界中のあらゆる人の生態を調べられるようになってきた現在、今まで、相関関係があったように見えていたものも、例外が出てきたりします。説明が付きにくい事もたくさん出てくるでしょう。道しるべがないと、道を進めない人には、混沌とした世界かもしれません。でも、道に迷っても、それもそれでおもしろいじゃん。そんな人には、楽しい世界かもしれません。その人も正解。あの人も正解。

      1
      テーマ:
  • 26Aug
    • 完全にオンとオフ

      【完全にオンとオフが切り替わる状態】生物としてというか、自然の摂理として、完全にどちらかの状態になるというのは、多少現実味はないかと思います。動物で言えば、睡眠と覚醒。ある程度、成長すると、生物として自分の身は自分で守らなくてはいけないので、例え眠っていても、周囲の物音や危険を察知するために、完全にスイッチをオフにしている事はないかもしれません、でも、それでも、現代は、睡眠時に覚醒時とのスイッチをうまく切り替えられていない方々がとても多いと思います。その表れとして、寝具選びに余念がない人がとても多いと感じます。快適な睡眠をするために、マットレスや布団、枕、などの寝具そして、そのシチュエーションまでにも拘りより良い睡眠を取ろうとします。もちろん、睡眠の質を高めることはとても大切です。ただ、僕の理想は、身体に寝具を合わせるのではなく、身体を寝具に合わせる要するに、どこでも眠れる身体の状態を整えておく事が理想ではないかと思います。僕も、一時期は、朝起きると腰が痛く、マットレスを家具屋さんに買いに行ったり、枕に拘ったりしていました。確かに、良いものは良いです。でも、それですべて解決はしなかったんですよね。解決策を自分の外側に求めすぎると、迷路みたいに堂々巡りしてしまう事って皆様も経験あるかと思います。問題の解決策は、やっぱり、自分の中にあるものだと思います。特に睡眠に関しては、覚醒の時と、睡眠の時のスイッチの切り替えがうまくいくようになると、格段に質は上がります。最近、枕が合わなくなった・・・・眠りにくいので、寝具の買い替えを検討中の方・・・・寝具も大切ですが、ご自身の身体のチェックも合わせてすることもお勧めいたしますただ、いくら身体を寝具に合わせられるからといって、どこでも寝ていいわけじゃないですからね!『地球が家』 という、名言を残し、公園やら道で寝ては駄目ですよ!特に今日は週末ですから、お酒を飲んでも、ちゃんと家にはたどり着くように!!それでは!;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      1
      テーマ:
  • 25Aug
    • ニョキっ!!っと立つ

      例えば、魚を水の外で、ヒトと同じように垂直に立たせたらどうなるか。凍ったマグロでもない限りは、どこかしらの方向に倒れてしまうだろうと思います。でも、背骨の構造はだいたい同じ。魚は、水という力を借りながら生活しています。水は抵抗力にもなるけど、推進力にもなります。地上の空気は、水ほどの抵抗力はないので、動作が水中よりは自由になります。ただし、水に身を任せること   は出来ても、空気に身を任せること   が出来るひとはそういないと思います。空気にも抵抗力はあるので、全く身を任せられない訳でもないんです。ただ、地球には重力があり、それが、空気の抵抗力を大きく上回っているので、空気に身を任せようと脱力したとたんに、地面に倒れこんでしまいます。そう。空気に身を任せては、倒れてしまうんです。倒れないように倒れないようにバランスを取り続けているのが、ヒトの身体です。立っている事って、結構大変な事なんです。逆に、身体が曲がる事、歪む事は、そんなに珍しい事でも、驚く事でもありません。常に、下に押されている状態なんです。だから、押し返さないといけない。モグラが土から出るときのように・・・・地表から顔を出すように、ニョキっと。ん~、例えば、自分のギリギリ鼻の穴が出るくらいの水の深さのプールで歩いていることを想像してみましょうか。なんか、ちょっと背伸びじゃないけど、上の方に伸びる感じしません!?(笑)無いものをあるかのように、想像すると、また違った現実が創られることってよくあると思います。

      1
      テーマ:
  • 23Aug
    • 大切に使う

      食事生命を営むために、体外から栄養、エネルギーを摂取するという意味での食事反面もあります。エネルギーを使って、ある意味、命を削って食事をしている命を削るというのは大げさかもしれませんが、【酵素】の働きという側面から考えると、そうも言えると思うんです。酵素は、①体内酵素 ②体外酵素 と大きく大別され、②体外酵素というのは、ⅰ)食物そのものがもっている酵素・・・食事として取り入れますⅱ)腸内細菌の酵素・・・・腸内で発酵活動をします。体外酵素は、元々持っているものというよりは、生命活動を行いながら外部から取り入れたり、腸内細菌に関しては、自分自身で育てていくという感じでしょうか。①体内酵素は、潜在酵素とも呼ばれ、元々備えている酵素とも言えます。  体内酵素の中でも2つに分かれ、  ⅰ)代謝酵素 と ⅱ)消化酵素この二つは、容量が決まっているそうです。しかも、それぞれ別々の貯蔵庫から出している訳ではなく、元々は、同じ貯蔵庫で、必要に応じて、代謝酵素として働くか、消化酵素として働くか振り分けられるということなんですね。消化酵素というのは、食事をしたときに、内臓器の中で分解や消化、吸収される時に、使われる酵素です。代謝酵素というのは、あまり意識していないかもしれませんが、心臓が動くときにも、筋肉が動くときにも、酵素が働いていて、生命を維持する為に必要な酵素です。この代謝酵素って、なかなか意識しないのではないかと思います。普通に生活している事が普通ですからね。ただ、普通に生活している、黙って座っている、寝ているときにも、代謝酵素は絶えず働いています。体内酵素=(消化酵素+代謝酵素)大量に食べ過ぎたり、よく噛まずに早食いしたりすると、消化酵素を大量に消費します。すると、体内酵素=(消化酵素>代謝酵素) このような状態になってしまいます。消化酵素を使いすぎたからといって、代謝酵素の使用を控えよう!!となってしまっては、普通の生活が送れなくなります。なので、どんどん、体内酵素の貯蔵庫から酵素を使っていってしまうんですね。『体内酵素(潜在酵素)には、限りがある。』これも、にわかに信じがたいですが・・・酵素寿命説(体内酵素の潜在量がなくなることで、生命活動の終わりを意味する)というのもあるそうなので、酵素の無駄遣いは出来るだけ避けたいところですよね。実際に、自分でも酵素の量が今どれだけ減っているのか、あとどれくらいあるのかなんてわかりませんが、体内酵素=消化酵素+代謝酵素 この関係性はなんとなく理解できます。食べて元気になるときもあれば、逆に、食べたことで疲れてしまったり、体が重いと感じる時もあります。“適量”というのは、なかなか難しいですが、食べ過ぎたり、無駄に消化酵素を使いすぎるということは、命を削っているという側面もあるので、食事というのはとても大切だということが再確認できます。気にしすぎもよくないですが、毎日毎日、大量に食べ過ぎて、朝起きて、毎日体が重い・・・疲れが取れていない・・・このような方は、少し食事の量を気をつけたほうがいいかもしれませんね。;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;: 

      1
      テーマ:
  • 22Aug
    • 動きたいときに動く、止まりたいときに止まる

      動く時には動く止まる時には止まる普通の事です。ただ、物体であれば、【慣性の法則】というのものがあるので、止まっているものは止まり続け動いているものは動き続けます動こうとするときには、止まっているものを動かすエネルギーが必要です。止まるときには動いているものを止めるエネルギーが必要です。動こうとする時、その方向が一定方向である場合と、方向がそれぞれバラバラの場合ではその使うエネルギーに差が出ます。止まる時にも、みんなが一様に止まろうと思うことが大切です。想像しやすいのは、昔テレビでやっていた【30人31脚】がわかりやすですかね。車のような機械では、動き出すときの方向がバラバラになる事はあまり考えられません。一個体が一つの“かたまり”であれば、方向は一定になりやすいのかもしれません。では、ヒトの体ではどうか?一人のヒトとして、一個体と考えれば、方向の違いなどは考えられないかもしれませんが、手、足、体幹、頭と部位で考えても、力を抜くとブラブラと動きます。となると、動くとき止まるときにその方向がバラバラになるってことも想像できます。細胞単位で考えると・・・・・かなりの数ががあります。なんだか疲れる・・・体が重い・・・動き出すのが億劫・・・・このようなときには、動きたいときに動けていない止まりたいときに止まれていない体がこんな状況になっています。自分は、動こうと思えば、勝手に体が一様に動くものだと思っていると、何故、体が重いのか、何故、こうも日によって体の動きのスムーズさに差がでるのか、こんな疑問がふつふつと浮かんでくるかと思います。でも、実際には、動こうと思っても(そのイメージ通り)動けていない、止まろうと思っても(そのイメージ通り)止まれていないその、差が積み重なると、疲労と生みます。身体や内臓、精神・・・疲労が起こるところは様々です。どこの部位にしても、その差をなくしていくことが、日々の生活には必要で、それが、健康な日々を送れる秘訣でもあると思います。硬い筋肉をやわらかくする歪んだ骨を整える姿勢を整えるどれも、大切です。ただ、それは、原因ではなく、結果なので、ある意味必要な現象でもあります。様々な“差”を少なくしていくことが、硬さや歪みを必要としない身体になる上で必要なんですね。【2人3脚】【30人30脚】で、全員が動作を合わせるように、【60兆の細胞】が互いに動作を合わせ始めると・・・・・とっても楽に動けそうな感じがしませんか??:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      1
      テーマ:
  • 21Aug
    • 私、待つわ

      変化は常に起こっています。でも、それが、自分にとってや、その人にとって望んでいる変化なのか、望んでいない変化なのかは別として。変化は起こすものではなく、待って受け入れるものなんじゃないかとも思います。期待して、自分の望み通りの変化を待ち望んでいると、なんだか、裏切られたような気持ちになるときもあるかもしれません。けど、変化は起きていないのかと言うと、変化は必ず起きていて、期待や望み通りの状態や明らかな変化ではないだけなんですね。行動が現実を変えるって、確かにそうなんですが、行動したからと言って、最初から期待通りの変化や現実はやってこないんだと思います。というよりも、変に期待や望みを持っているよりは、今目の前にある事に打ち込んで、そして、その中での小さな変化を感じることが出来るかどうかなんではないかと思うわけです。ついつい、目の前にあるのもや、すぐそこにあるもの、欲しいものだったりが、手の届きそうな所にあると思うと、手を伸ばしたくなります。喉から手が出るなんて言葉もあります。ただ、そこで、敢えて待てる。手が届きそうでも、前のめりにならず、自然体で待てる。これが大切なんじゃないかな~と思います!変化を自然体で待てるようになるすると、こんなにも変化が起きているってことに気がつくすると、その変化が何かと繋がっていると気がつくかもしれません。そう。自分の意識です。変化は起こすものではないし、待って受け入れるものです。ただ、意識には創造する力、すなわち、変える力もあるという事も確かです。『これはもう良くならないですかね?』『もうこんな年齢じゃ、良くならないでしょうか?』『昔っからのモノで、もう長いこと同じ事繰り返してるんです。』良くならない根拠がある場合は、しっかりお伝えします。そして、期限があまりにも差し迫っている場合も、希望的観測ではお伝えしてはいけないと思っています。けど、良くならない根拠が無い場合。良くなる理由の方が圧倒的に多いのも確かなんです。その可能性がある限り、探究、研究・・・縁あって出会えた方には、素晴らしい時間を過ごしてもらいたい!なんだか、文頭と結末がごちゃごちゃですが・・・(笑)本日も、勉強会。予約のお断りをする回数も増えてきて、ご迷惑をおかけてしいます。ただ、今迷惑かけている分の代償は、必ずお返しできると信じていますので!8月も後半戦!!天候が読めない日が続いています。お盆休み明けて、体調など崩してはいませんか?早め、早めのケアしていきましょう!変化を感じられる身体作っていきましょう!!それでは、本日もありがとうございました!;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      1
      テーマ:
  • 20Aug
    • 食い入るように見つめたいモノ

      思わず見入ってしまうような人、モノ、風景食い入るように何かを見たり逆に、思わず目を背けたくなるような時このように、分かりやすい状況でなくても、見たいもの、見たくないモノってあると思います。生活している中で、そんなに大袈裟に表現できない事もあります。パッと視界に入る情報のなかで、取捨選択はしてはいるものの、情報としては、良いものも悪いものも入ってきます。目には、近くを見たり、遠くを見たり、ピントの調節機能や、光を取り込む量を調節したりします。見ようとする為だけにあるのでなく、時には見たくないものからピントを外したりも調節しているように思えます。目の前に広がる情景が、自分の求めているモノばかりではない場合、その情景から目は遠ざかろうと、あまりピントを合わさないようにと調節しているとすると、本当に見たい時に、うまくピントが合わなくなり、余計なエネルギーを使う事になり、目が疲れます。視力の問題は、案外、見たいもの、見たくないモノ、これらとの関係性、そして、それらを見るときの目の習慣、そして、それらを包括する意識、この辺りが関係すると思うんです。出来るだけ見たいものを見る状況に身を置きたいものです!でも、同じ視界の中でも、まだ自分が見ようとしていない所に、面白さがあったりもします。明日から、またお仕事の方も多いかと思います。同じ風景、同じ通勤ルート、同じ場所、同じような情報が視界のなかに入ってきた中でも、いつも自分が気にしていないものに注意を向けられたら、そんな習慣がちょっとした目の保養になるかもしれません(^^♪;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      1
      テーマ:
  • 19Aug
    • ボコボコの容器

      身体の状態はそんなに悪くないけど、なんとなく元気がなさそうご本人も、なんとなくスッキリしてなさそう。『趣味ってありますか?』『趣味無いんです』『食べることと飲むことが好きなだけで、それだけなんです。』『十分じゃないですか』『食べて飲んで、その趣味を超えて仕事にしてるひとだっていますからね。』『多趣味の人がうらやましくて』『多分、多趣味の人は、何か一つに打ち込める人をうらやましがってもいるかもしれませんよ』満たされていない、何か足りない、何だろうそこにあるものに気がつかないと、満たされることってなかなか到達できなかったりもします。水を容器に貯めたいけど、なんだか溜まらない、水を沢山入れたらいいのかと思うけど、いっこうに溜まらない、容器に穴があいてる……これじゃ溜まるはずがない………どんなにやっても無駄だったか………でも、実際はその容器を持っている人の持ち方だったり、その容器の傾きを変えてあげたら、ちゃんと溜まる事だってあります。すごく水を溜めてる人も、よーくよく、見てみると、容器はボコボコで曲がってる。でもその曲がった容器にどうやったら1番水が入るのかをちゃーんと考えてる人だったりもします。さすがに、底に大きな穴が空いてたらって思うこともあるけど、でも、大切なのは、その現状をまず認めて、そこから何ができるか!ですよね(^-^);:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      1
      テーマ:
  • 18Aug
    • 信じて、見守る

      ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□『身体が悪くならないように、何か方法ありますか?』『また戻っちゃわないように、自分でできる事ってありますか?』■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□治療をした後、休日でリフレッシュした後、温泉やスパでリラックスした後、また、数日経つと、身体が重くなってきて、また、同じような症状がやってくる・・・・毎回毎回その繰り返し・・・・何とかしていい状態を保ちたい、スッキリとした軽やかな身体が維持出来たら、どんなに生活が楽だろうか・・・・確かに・・・僕も同じような事考えます。絶好調な日が続いてくれれば!というか、こんなに気にかけてるのに、なんで調子が一定に定まらないんだろうか・・・・と、以前はこんなような事をずーっと思っていました。でもですね。あの時、その状態 とうのは、もはや過去です。過去を振り返って、『あの頃はよかったな~』って懐かしむのはいいですが、『あの頃』をいくら望んでも、『今』からすれば、過去です。過去に焦点を当てていると、ずーっと後ろ髪引っ張られながら、前に歩いているようなものですので、せっかくの『今』が重くなります。そして、時間経過とともに、私の身体はきっと重くなる、悪くなる、戻ってしまう・・・この前提を、もし持ってるようなら、忘れましょう!そして、身体は良くなろうと日々頑張ってくれています。身体は日に日に、良くなり、成長していくものだ!自分の身体を信じて見守る。そして、やりたいこと出来ているのかを再確認します。これをやったら、身体に悪いかな?無理はしちゃいけない、身体が最優先だ。無理しちゃいましょう!満足いくまでやりましょう!満足感や充実感は、身体にとっては大切です。食事、運動、満足、睡眠ただ、食べてるだけではただ、運動しているだけではただ、なんとなく日常過ごしてるだけでは、そこに満足感や充実感があるからこそ、良い睡眠に繋がり、その睡眠によって、また身体が回復、成長します。回復、成長するんですって!ちゃんと前進するんです!その回復力、その自分の成長を信じましょう!『過去』の絶好調は、必ず超えられる。そう信じて。全く同じ、一定の体調は、無いと考えるべきでしょう!過去を振り返らず、自分の身体を信頼、信じて、やりたいこと、ガンガンやりましょう!冒頭の質問の回答になります。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□やりたいことを、する!                                                  完■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

      2
      テーマ:
  • 17Aug
    • コミュニケーション

      コミュニケーションの大切さは、方々で言われている通りです。全て通じ合える人ってなかなかいないし、それとなく、だんだんとズレていってしまうから、コミュニケーションを図って、そのズレを修正していく。会話って大切。直接話をしなくても、コミュニケーションを図ることも可能だと思います。でも、話さないからとって、意識も向けなくなると、その距離はどんどん拡大することもあります。意識を向ける。相手を想う。声を掛ける。話をする。他者に対してのコミュニケーションは注目されすが、自分に対してのコミュニケーションってとれてますか?自分に対して??食事を摂ったあと、胃の調子がイマイチ・・・なんでだろうか?量なのか?種類なのか?そのシチュエーションなのか?それを変えてみて、今度はどう身体が変化するのか見守る。対話ではないけれど、反応を見るってこともコミュニケーションの一つでもあります。特別、目を閉じて瞑想したり、自分自身に話しかけるなんてこともしなくてもいいんです。見守る、意識を向けるだけでも、十分なコミュニケーションにもなります。栄養、ストレス、環境、気候の変動と、身体は勝手に、いつも通り働いてくれている、いつしか働かなくなったら、病院へ行けばいい。という時代ではなくなります。自分とのコミュニケーションを取ることから、健康を意識してみても良いと思います;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:とりつかせいプラクティス.整骨院西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分HP ⇒http://www.toritsukasei-practice.com/Web予約 ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/エキテン⇒http://www.ekiten.jp/shop_6992810/電話予約 ⇒ 03-6265-5767☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

      2
      テーマ:

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス