こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

先日、

待ちに待ったマシュー・ボーンの舞台(バレエ)を観に
に行ってきました(・>・<・)



マシュー・ボーンは、

バレエ界の異端児

バレエの古典作品を現代版にアレンジしているのですが…


そのアレンジが大胆で。

音楽は元の古典のものを使ってはいますが、
それこそ物語は全く別物で…
 

会場に展示されていたガラスの靴。女性の憧れですよね。

 


例えば
くるみ割り人形の設定が孤児院だったり
白鳥の湖の白鳥が男性だったり…

毎回展開が読めなくて本当に面白い
ユーモアたっぷりすぎて、ダンスもホントそこまで誇張しなくても…
と思うほど、
クネクネだったりパキパキだったり

それでいて元の古典作品への愛情や敬意の気持ちも、
ちゃんとあるのが不思議。
音の使い方も、目から鱗。
パ・ド・ドウやバリエーションも、一応、それらしくなってるし…

 

一応、パ・ド・ドウっぽい場面
 

全体的にダンスは、見た目以上に身体能力が必要な振付ばかり。
やっぱり
ニュー・アドベンチャーズ(マシュー・ボーンが率いるカンパニー)のダンサーさんレベル高し!!
特にリフト。
尋常じゃない

なのに最後、泣けるんだよな~。
社会に対して、さらりと問題提起出来ちゃうあたりも
やっぱり天才なマシューボーン

 

 

 
 
カーテンコールは写真撮影OKだなんて、
なんて粋な…
エンドロール的な感じで
ラインダンスみたいな軽いパフォーマンスをする辺り、ブロードウェイを感じますよね。
 
実際に撮影させて頂いた、カーテンコール。
 

 

 

 

ここからは、ちょっとネタバレになるので、
種明かしを見ずに観劇されたい方は以降は、読まない方が良いかな。
 

 

 

 

 

今回のシンデレラは、

第二次世界大戦下のロンドンが舞台
王子ではなくその当時、人気者だった軍人さんが王子の代わり。
異母兄弟が何故か多いの
シンデレラは、ほぼ原作通りかな。

 

 


そして私的、一番の目玉は…



天使

 

 

苦笑


天使って何よ?!
って思いますでしょ?

 

 

そう。原作で言うところの魔法使いのおばあさん。
「 ビビディバビディブー 」を、やる人。

それが、男性で真っ白いスーツと言うね。
もはや誰?(笑
時間を操れる不思議なキャラクターであり
キーパーソン。




天使と馬車ならぬ月(笑

 

今回はダブルキャストなのですが
私が観た回の
パリス・フィッツパトリック さんがね…

もうね
イケメン過ぎて
私、ファンになってしまいました。

 

左から2番目の爽やか青年。お首が長いこと...

 

私のヨーロピアン好きは
アンティークな小物から始まり
西洋文化や西洋絵画が大好きで
中世の煌びやかなお城に住みたい!なーんて思う程で。

とりわけ、殿方の好みは…
もう。なんだろジェントルマンなんだよね。

 


 

 

 

あまりのヨーロピアン好きを表すこんなエピソードがあるほど…↓↓↓

数年前のこと
普段カフェやレストランで、店員さんにときめくなんてことは無いのですが
フランス人やドイツ人、イタリア人が働いている日本のレストランに
10人くらいでお邪魔したのですが…
私、一人で店員さんに見とれて
思わず「素敵~」と言葉が漏れて鼻の下が伸びていたらしい…
その場にいたツレは皆、特に何の反応もなく。
「あんた、本当アングロサクソン好きね…」
と、呆れられるほど



おっと…
盛大に横道逸れましたね。
失礼いたしました。

 

 



役(今回は天使)に入るとこうなるパリス・フィッツパトリックさん。

 

本当、どストライクなエンジェル様…

その他にも
お父さんとシンデレラの関係性が、なんかもう、泣けたり…

DVDで、色々確認したい
今回も期待以上
キャストさん、スタッフさん、お疲れ様でした。

 

 

 

このブログでは

今後、他の舞台のレポートも随時更新していきますね。

バレエだけでなく

ミュージカル、宝塚、ストリートプレイ、その他のダンス、ジャズ、クラシックコンサート... etc


感性を刺激するLIVEのレポートをお楽しみに~♪

 

 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

早いものでブログを開設してから本日で1週間が経ちました。
そこで今日は
一足先に開講している、Yーバレエのレッスン風景をご紹介。
先日お伝えした通り、今はまだ
1階部分にある仮スタジオでレッスンしています。


なんせ、

床にはリノリウムが敷いてありますから

フローリングより滑りにくく、トゥ・シューズ (ポワント)も履きたい放題。
※厳密にはフローリングより硬いピータイルと呼ばれる床の上に

直にリノリウムが敷いてあるので、衝撃は緩和されないため膝などに負荷がかかるので

あまり長時間は、まだ踊れないのですが…

 ▷仮スタジオのリノベーションの様子はこちら

 

 

とある土曜日のレッスン風景

 

Yーバレエは、

毎週金曜日と土曜日にお稽古をしています。

特に土曜日は朝から晩までレッスンがあるので、

体力のある生徒さんの中には土曜日の全部のレッスンを受けるツワモノも。

毎日踊りたいと言ってくれる可愛い生徒さんの為にも

早く諸々、整備しなきゃだなと身が引き締まる思いです。

 

Yーバレエでは随時、生徒さん募集しております。

気楽に体験に来て下さいね!!
お問い合わせは、

ポパイの家具の跡地に直接来ていただくか

以下のメールまでご連絡くださいね↓↓↓

info.studioswan@gmail.com

 

仮スタジオの様子

 

1階の稽古場は仕切りが無いので

生徒様が何処までも踊って行ってしまったり

網戸が無く夕子先生が手作りしたものなので虫が入って来て

時々、トンボと戯れてる生徒様がいたり

ハエタタキを持ってハエを追ってどっかへ行ってしまう生徒さんも。

 

まずは、

バレエの楽しさを全身で体感していただきたいので

和気あいあいとレッスンしております。

受動的に、ただ先生の指導を聞いているだけでなく

例えば

振り付けの一部を考えるレッスンを取り入れたりして

常に能動的にレッスンに取り組めるよう工夫したお稽古を展開しています。

ちょっと、他のお教室とは違う部分があるかもしれませんね。

 

他にも変わった指導方法を取り入れているので

また折を見て、レッスンの様子をレポートしますね。

 

次回の

Yーバレエ潜入レポート(?!)もお楽しみに♪

 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

お待たせしました!

今年もこの時期がやって参りました。

スタジオSWANのバレエ部門、夕子先生率いるY-バレエの

単独発表会の日程が決定いたしました。

 


 

パチパチパチ✨

 

 

 

日程は

 

2019年4月14日㈰

 

 

 

 

会場は

 

東吾妻町(原町)コンベンションホール

「ふれあいの館」

 

 

 今回も、会場や中学生の部活などなど

 諸々の事情から4月となりました♪

 

 

 

また随時、
準備や配役を決めるオーディションリハーサル
衣装企画室の皆様の動向などをレポートしていきますのでお楽しみにヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

会場となるコンベンションホール

 

 

ちなみに今年の幕物は

コッペリアを予定しています。

コッペリアを全幕上演するのは初の試みなので、ちょっと緊張しちゃいますね。

 

 

 

 

小品集やバリエーション(ソロ)などもありますので

乞うご期待👗

 

 

 

2019年4月14日㈰は、手帳にチェックで

今から予定を確保しておいて下さいね♪

 

 

 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

前回、
長野原町の文化祭の午前中の様子をレポートいたしましたが
今回はその続き。
▷文化祭についてのレポート(前半)は、こちら

文化祭ならではの屋台などの様子をお伝えしますね♪



毎年好評のおでんに始まり
焼きそば、フランクフルトお絵かきせんべい、
近隣の農家さんのお買い得な果物たち、ミネストローネ
パン屋さん、植物.....etc


個性豊かな屋台が集まっていました。
中でも私のオススメは

 

 


何と言っても
上州名物
『 焼きまんじゅう 』


 

ミネストローネスープと自家製パンと、
奥のトレイに6個乗っているものが焼きまんじゅう。
普通は串刺しのままサーブされます。

 


県外の方はご存知ないと思うんですけどね
これ本当、なんで全国区では無いのか不思議なくらい美味しいです♪
表現が難しいんですけど
お饅頭の皮の部分だけを串に刺して
炭火で焼きながら甘じょっぱい味噌だれをかけて焼き上げる郷土料理。
味噌田楽の味噌だれに近いお味ですが、より水分量が多くて甘い。
みたらし団子のみたらしソースと味噌田楽の味噌を足して2で割った感じ。。
余計分からなくなった??ww

 

 

グルテンフリーの波に乗った(?!)そば粉のクレープ。
長蛇の列で買いそびれちゃいました。



大学で東京に出来て一番のカルチャーショック
味噌パンと焼きまんじゅうが売っていない事
と言うほど、味噌フリークな私。。。


何はともあれ
一度食べてみて欲しい。
最近では
「 焼きまんじゅうラスク 」や、「 焼きまんじゅうせんべい 」なる派生品があるほど
脚光を浴びているのも要チェックポイント!!

 



さらに更に
なんと会場には
長野原町のマスコット?ゆるキャラ?
『にゃがのはら 』 (猫?)
が、登場。
▷詳細はこちら

 

 

 

 

 

image


なんと、

ゆるキャラグランプリにもエントリーしている様ですよ。

(※リンク先の「ゆるキャラグランプリ」のロゴ?に、「ぐんまちゃん」発見…

ぐんまちゃん一応、グランプリ取ってますもんね♪)

 

 

 

ばったり出くわした夕子先生は、大興奮。
思わず写真を撮らせてもらいましたよ。
夕子先生、こういう時、子供のようにテンションが上がります。
本当に、明るい先生です。
根っからの保母さん体質なんだなと見ていてホッコリします。

 

なんともキュートな後ろ姿


にゃがのはらを引率していたお姉さんから
こんなお土産も頂きましたよ。
にゃがのはらの金太郎あめ。
長野原町の、「にゃがのはら」にかける思いの強さを感じました(笑

 

 


と、そうこうしているうちに、
演目が全て終わりお片付けのお時間へ。
終わりまで待っていてくださった保護者会の皆様によりあっという間にリノリウムが巻かれていき
台風のような速さで撤収完了。

 

 

 

 

 

保護者の皆様、いつも、ありがとうございます♪
 

 

その後、
この日の夜クラス(中高生対象)は通常通りレッスンする為、
この後スタジオに帰ったのでした。
 

 

 

いや~。
舞台で踊ったその日に普通にレッスンしちゃうんだもん

出演した3人、どんだけ体力あるのかしらね。
それだけバレエが好きなのかしらね。
そうだとしたら嬉しい限りです。
 

 

 

このように
スタジオSWANでは積極的に地域のイベントに参加していきたいので
「こんなイベントあるよ」
「うちの町のイベントにも参加して」

などなど
ご要望ありましたら、いつでも、ご連絡下さいね。


このブログへのコメントでも構いませんし、
もしくはこちらのメールアドレスまでご連絡下さいね♪
あなたからのメールお待ちしております
info.studioswan@gmail.com




イベントが終わる度に思うことですが
本当に素早くテキパキこなしてくださる保護者会役員はじめ保護者の皆様には
もう頭が上がりません。
いつもいつも、ありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願い致します。

 

 

 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

先週末
11月3日(土)、無事に終了した長野原町(群馬県)の文化祭。
近隣の市町村に住む方もいらっしゃって
結構賑わっていましたよ♪


▷文化祭の屋台や後半の発表の様子はこちら✨



スタジオSWANからは
Y-バレエ(元、クラシックバレエクラブ)が参加しましたよ。
▷リハーサルの様子はこちら♪





当日9時頃、会場入りしてメイク。
生徒は、一列に並んで座り
お化粧の得意な保護者の皆さんが分担して行ってくださいます。
中にはプロの方もいらして本当にお上手。
勉強させて頂きました。
私もちょこっとお手伝い。
今回はバレエ用の舞台では無いので照明も無いため為、
いつもより、かなり薄めのメイク
 

生徒たちのメイクの様子を撮影する余裕がありませんでした...
次回の舞台の際は撮影しますね♪

 

 

メイクの後はバーレッスン
こんな感じで廊下を使ってしましたよ。

 

バーでは無く、壁を使ってのバーレッスン。

 

しっかり身体を温めた後はリハーサル。
場所が狭いので本当に立ち位置の確認と
ざっと全体を流す程度ですが
一通り音を流して確認。


直前に一曲増えて
演目も当日まで決まっていなかったので
アナウンス原稿も直前に変更!

 

 


しばしの自由時間の後・・・

 



いよいよ本番です。
衣装を着てティアラや帽子、パラソルなど
小物に不備がないか確認して
いざっ出発。
 

 

 


アナウンス&音響は私の担当だったので
袖からしか見ることが出来ませんでしたが
みんな可愛く楽しそうに踊ってくれました♪

 

 


写真は保護者様にお願いして撮影して頂きましたよ。
急なお願いにも関わらず
とっても素敵に撮ってくださり、ありがとうございました。



実は、音源を作ってから1曲増えたので
違うCDを差し込んで1曲流して
元のCDに戻して、アナウンスして...
てな感じで
一人バタついてたのはここだけの話。。

 

終演後は全員で集合写真を撮ったり
観に来て下さったお友達と写真を撮りあったり
イベント恒例のスタジオSWANからのご褒美のお菓子を配ったり
化粧を落としたり...



バレエ以外にも
民謡やギターの弾き語り
ヒップホップダンス、フラダンス
など、
老若男女趣向を凝らした演目が楽しめましたよ。
 

舞台にセッティングしたリノリウムは、うちのスタジオの物なので、
全ての演目が終わるまで撤収が出来ない為
自分達の出番の後は
会場となった体育館の外に出展されている屋台を楽しみましたよ。



記事が長くなってきたので
午後の様子はまた明日、お伝えしますね♪
お楽しみに。

 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 


今回のおすすめクラシックは

なぜか最近、事あるごとに聞いてしまう

オッフェンバック作曲の

パリの喜び

 

なんでかな~。

聴くだけで元気が出ちゃうんだよね。

バレエ音楽と言うジャンルに分類されていますが

最初からバレエ音楽として作られたものではなく

オッフェンバックが作った沢山のオペラやオペレッタなどから名曲を抜粋して作られた

言わば

オッフェンバックのベストアルバム

なんです。

 

 

この作品の中には、運動会の徒競走の時に流れる

あのカステラのCMでお馴染みの

天国と地獄

という曲も収録されていますよ。

♪カステラ1番、電話は2番~、3時のおやつは.....

ってやつね。

 

日本人なら誰しも知っている、ある意味名曲(笑

これ聞くと、どうも走りたくなっちゃいません?

もはや条件反射

ここまで多くの人に条件反射を起こさせる曲って、かなり珍しいですよね。

こう思うと本当、オッフェンバックは偉大ですね。

 

天国と地獄が収録されている地獄のオルフェのワンシーン

 

とにかくどの曲もノリが良い。

そして別々に作曲されたものなのに

なぜかどれもバレエ曲らしい音の運び

私としては、かなり落ち着く。

 

 

 

パリの喜びは
勿論、他のバレエ作品同様ストーリーがあるのですが

多くのバレエ教室では

小さい生徒さんのための小品の1つとして

思い思いに振り付けをしていることが、ほとんど。

あなたも一度は見たことがあるのでは?

 

パリの喜びのワンシーン

余談ですが

パリの喜びは、厳密には

オッフェンバックが作曲したものを

ロザンタールという作曲家がバレエ用に編曲したものなんですよね~。

それによって更に良いところどりされているんです。

パリの喜びを聞いてお気に入りの楽曲を見つけたら

大本の作品を聞いてみる、なんていうのもオススメ。

元ネタは

天国と地獄(地獄のオルフェ)、ホフマン物語、美しきエレーヌ、パリの生活...etc

本当に沢山の素敵な作品が目白押し。

 

オッフェンバックの肖像写真

 

落ち込んだ時、元気をくれる、パリの喜び。

思わず踊りだしくなったり

軽快すぎる音楽に、何だか悩んでいたことが馬鹿らしくなったり

そんな、一瞬で心を明るくポジティブにしてくれる曲達。

 

 

 

どうです?
ちょっと聴いてみたくなりません???

 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

最近、ありがたい事に
急激に読者様が増えてビックリしているのですが
先日、
スタジオSWANの保護者様とお話していて頂いたご質問が

「ブログにコメントをして良いの?」

ということ。


 

あ...




そっか。




言ってなかったですよね。



もう大歓迎です。
コメント、フォローどしどしして下さい(笑

 

このブログはコミュニケーションの1つの場としても活用していきたいので
双方向型のブログにして行けたら嬉しいです。
コミュニケーション
ウェルカム!!!



スタジオの雰囲気は?
通っている生徒さんの年齢層は?
どんな講座があるの?
バレエ初心者でも大丈夫?
発表会って大変なの???       …etc
                     

分からない事
不安な事
あれば、どしどしコメントしてくださいね。
お一人お一人にしっかりお返事させて頂きますので。

 


 

不安なままでは一歩踏み出せない。
全てをクリアにして
新しい世界の扉を開いちゃいましょ!
きっと楽しい未来が待っているから♪

 

 

 

 

 

 

 

縁の下の力持ち!!

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 

 

本日は、こちら!!

バレエの舞台で使われる衣装のお話。

当スタジオで開講しているYーバレエには

何と衣装企画室と呼ばれる衣装係さんがいるんです。

 

Yーバレエでは

バレエの裾野を広げる事も目的の1つとしているので

より多くの方に体験して貰えるように、

なるべく経費がかからないよう工夫をしているのです。

その工夫の1つが、この衣装!!
 

 


当初は
担当講師である夕子先生が一手に担っていた
型紙だけ夕子先生が起こして
各保護者様にご自分のお子様の分を作って頂いたり
していたのですが…

しばらく経って

洋裁が得意な保護者様の方が上手く早く作れることが分かったので
夕子先生は、アイディアを出すだけ
もしくは
見本を作るか型紙を抜くだけで
後は一手に衣装係さんにお願いする事になったんです。

中には、
洋裁や和裁を習っていらした方もいて
プロ顔負けのクオリティー。

 

 
そこで
一度使っておしまいでは、勿体無いので
衣装のレンタルサービスも始めようかなと検討中なのです!!



バレエの衣装として作ったものでも
バレエ以外の用途
例えば
・ピアノなど芸術系の習い事の発表会
・何かの記念撮影
・イベント
・学芸会    
 …etc

様々なシーンでお使い頂けます。
「こんな感じの衣装を作って欲しい」
などあれば、
お気軽にコメントして下さいね。



ゆくゆくは
スタジオSWANにも衣装室を作る予定なんです。



衣装係さんは基本的にはお子さんがYーバレエを卒業した時点で
衣装係も役目を終えるのですが
中には、お子様が卒業されてからも

衣装係さんを続けてくださるツワモノもいらっしゃるんです。

今後ますます重要になってくる衣装係さん。
バレエをやるほどでは無いけど
衣装作りには興味がある
という、そこのあなた!!
お待ちしております(笑

 




お・ま・け
沢山ある衣装を整理する為に

一時保管で使ったこちらの段ボール。
 

バレエ用品店チャコット(Chacott)の段ボールと、ロゴを拡大したもの。
 

なんと、バレエ用品店のもの。
チャコットというお店と
バレリーナというお店のもの。
この段ボール、中々レアでしょ???

 

imageimage

バレエ用品店バレリーナの衣装部門、オフィーリアの段ボールとロゴを拡大したもの。


だって
一度に沢山注文した人しか貰えないものだから。

 

Yーバレエ では

生徒様に発表会のご褒美として

タオルや雑貨をプレゼントするので
大量発注する事があるんですね。
と言う事で、バレエ用品店の結構な常連さんなんです。
 

 


バレエと一言に言っても

踊るだけではなく様々な面があるので

踊ることに興味が無い方にもバレエに興味をもって貰えるよう
色々な角度から情報を発信していきますね♪

 

次回の

Yーバレエ潜入レポート(?!)もお楽しみに♪
 

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 


ちょっと今日はボヤキを1つ...

 

 

先日、

自然派パン屋さんのブログを書いている時に
ふと、カタカナ外国語でよくある謎に気づいてしまった。

 


本場の発音とカナカナ表記が若干違う。。。

フランス語で「パン屋さん(お店)」はboulangerie
読み方は「ブーランジュリ
でも
日本語では「ブーランジェリー
と、表記される。

なぜかは未だに分からない。。。  
フランス人がやっている日本のパン屋さんでも
ブーランジェリー 表記が多い。
郷に入りては郷に従え??
なんか逆な気がするのは私だけでしょうか(苦笑 

 


カタカナ英語しかり
日本には世界から見ると、意味の通じない造語が溢れてるような…。
脳みそ混乱しちゃうよね…

日本人が英語が苦手な理由の1つは、ここにあったり?



言葉って奥深いな〜。


噂の
▷自然派パン屋さんの記事はこちら

 

文化祭リハーサル

 

こんにちは♡

スタジオSWAN代表の、茉莉花です。
 

▷スタジオとブログへの想いは、こちら

 

 


 

スタジオSWANのテーマの1つが
「地域の活性化」
ということで
近隣市町村のイベントにも積極的に参加し
村や町の皆さんと交流を深めています。



今回のイベントは
スタジオSWANから車で30分ほどの場所にある長野原町で行われる
文化祭。

もう50回以上も続いている老舗のイベント。
結構地方って、こういうイベントやお祭り大事にしますよね。


本番は

11月3日(土)
朝9時~午後3時30分


<会場>
長野原町総合運動場 「若人の舘」 



今回はスタジオSWANの中の、Y-バレエが参加します。

出番11時40分前後のようですが
場合によってはかなり早くなったり遅くなったりすることもあるので
お時間には余裕を持っていらしてくださいね。


 

前日リハーサル(10/27)の様子✨

 


 

さてさて
話をリハーサルに戻すと...
バレエでは本番前に必ず会場でリハーサルをします。
リハーサルの回数や時間は舞台や場所の都合により、
まちまちです。



今回は
土曜日(10/27)にもスタジオSWANの稽古場で通し稽古をして
衣装を着けてやってみたり立ち位置を確認したり...
そして10/28に、会場で通し稽古をしました。


最初に衣装を付けずに最初から最後まで一通り軽く流す
場当たりと呼ばれるリハーサルをします。
 

 

この場当たりは、
舞台の広さを体に覚えさせ、踊る配分の計画を立てる為

なので、
軽く流して踊る事が多いです。
 

あまりリハで踊りすぎてケガをしてもいけないので
自分のコンディションも良く見分けて
人により場当たりでどのくらい踊るかは違ってきます。
どうしても確認したいポイントだけ真剣に踊ったり
がっつり踊ってみたい人も中に入るのでがっつり踊ったり
立ち位置を確認するだけに留めたり...


場当たりの後は
衣装を着けてアナウンスもして本番通り流します。
所要時間を測ったら
なんと、持ち時間ピッタリ。

 

衣装がバラバラなのは、代役の生徒さんがいるから。
このクラスのレッスンに出ていない生徒さんの部分を他の子がカバーします。
みんな、自分の作品以外の振り付けも覚えちゃうんです!

 


私も
欠席の生徒の場所に入ったり
音響&アナウンスをしたり...etc
色々と勉強になりました。



当日までに改善点がいくつかあったので
それも踏まえて素敵な舞台にすべく、もうひと頑張り。


今回Y-バレエでは
ディズニーやリロイ・アンダーソンの音楽を使った作品や
中学三年生による
見ごたえのあるバリエーションなど
小品を5つ披露する予定ですので
芸術の秋を堪能されてはいかが?


是非、
11月3日 (土)
長野原町総合運動場に遊びに来てくださいね♪

 

 

 

会場リハーサルの際にストレッチ&バーレッスンで使わせて頂いた2階のスペース✨

 


 

次回
Y-バレエ単独の発表会は
2019年4月14日(日)です。


場所は
原町のコンベンションホール

今から、手帳にチェック。
あなたのご来場を心待ちにしております♪