足立区を中心に発達専門の作業療法士による子育て支援を行っている大桑るいです。

 

この夏は、作業療法士でもあり、ノートメソッド協会すごい!読書感想文教室を担当する講師でもある私による

親子の読書感想文教室を合計5回実施しました。

その中で小中学生だからこそ、本人たちに知ってもらいたいという思いが有り、講座の最後で

くつえらび勉強会も同時開催をしました。

 

この、くつえらび勉強会、本当は未就学児のママに主に向けた内容の勉強会ですが、

小学生や中学生であれば自分ごととして聞くこともできると確信をしていたために、あえて開催。

結果、靴の履き方を説明すると、すぐその場で履き方の練習をするお子さんや足の大きさを測定し始める

お子さんが何人も出ました。

 

くつえらび勉強会をする理由としては足の変形予防があるが、これは足の骨が完成してる6歳以降であっても必要なこと。

 

しかも、靴の履き方などを親に訂正されても徐々に素直に受け取れなくなる年齢だからこそ、

必要性を他者から説明され、自分で直そうという思いが生まれることが大切だと考えています。

そして、今日は本来の対象ある未就学児、特に乳児を育てているママを中心に講座を実施しました。

 

今日の実施先はママ友が勤めている子育てサロン。

ママ友にお願いをしたら、すぐに実施する運びとなり今日、実施しました。

 

当初は10名程度だと思うと言われていたのですが、念のため30名分程度の資料を持参。

それでも開催してみると開始時間直前に大勢の方がお見えになり、35名の参加がありました。

資料が足らず、最終的に自宅が近かったのもあり足らない資料を取りに帰りました。

 

子育てサロンでは、まだ歩く前のお子さんから実は兄弟が幼稚園や保育園に通っていますというママまで

幅広い年齢のお子さんをお持ちのママにご参加いただきました。

 

子育てサロンとしても、これほどの人数が集まった講座は初めてと言っていただき、関心の高さを感じました。

 

ただ、人数が多かった関係で質問したいママの全てにお答えできなかったのが残念です。

ご希望をいただければ質問会などを開催していければと思います。

足立区、葛飾区を中心に子育ての悩みがあるママや発達に不安を持っているママ向けに

 

発達支援を今まで700名以上に行ってきた作業療法士が講座を開催している

 

「ママも子どももセラピストもみんなHappy」の大桑るいです。

 

お子さんに履かせる靴ってどうやって選んでいますか?

 

お子さんが生まれて1年くらい経つと歩けるようになってきて靴が必要になると思います。

 

それまでは外出先では抱っこやベビーカーなどがお子さんにとっての移動手段だったと思いますが、

 

歩けるようになると、何かに乗ったり、抱っこをされるのを嫌がるようにもなるかと思います。

 

そこで重要になるのが靴なんです。

 

靴って一言で言っても、大人である私たちだって日常生活で靴を履きます。

 

自分の靴は自分で試着できるから違和感などを感じやすいかと思いますが、

 

お子さん、特に小さなお子さんの場合は違和感があったとしても教えてくれないので解りません。

 

だからといって、どんな靴でもいいわけではないのですが、皆さんはどうやって靴を選びますか?

・形ですか?

・サイズですか?

・お友達に勧められてものですか?

・お店の人に勧められたものですか?

・お子さん自身が選んだものですか?

・値段ですか?

 

改めて考えると、動すればいいのか迷ってしまう靴選び。

 

そんな靴選びについての勉強会を今日、実施してきました。

 

くつえらび勉強会を実施しました

 

イオン西新井店4階にあるイベントスペースで毎週水曜日に行っているママサロン。

 

その水曜日の1回を利用して、くつえらび勉強会を実施しました。

参加された方のお子様は8ヶ月くらいのお子さんから2歳・3歳くらいのお子さんまでで

 

昨日、急遽お申し込みをしていただいた方を含め飛び入り参加も入れると12名の方に

 

ご参加いただき、子供たちが自由に動く中で楽しく実施しました。

 

勉強会では靴の選び方や履き方はもちろん、靴を選ぶときに必要な足の大きさの測り方も

 

実際に行いました。

 

まだ靴を買うのは先のお子さんもいましたが、そんなお子さんはママの足も使って練習したり、

 

出来るところはお子さんの足でやってみたりとしました。

 

最後に質問タイムの時間も作り、年齢によって色々な悩みを聞ける貴重なお時間にもなりました。

 

どの質問もみなさん真剣に話を聞いて下さり、テキスト以上のことを持ち帰っていただけたのではないかと

 

思っております。

 

このくつえらび勉強会、今後も随時開催していきたいと思っております。

 

先月にも子育てサロンで開催した時には大勢の方に参加していただいている人気の講座ですので、

 

ぜひ、ご希望がありましたらご連絡をいただければと思います。

 

 

子育ての悩みは靴だけに限らず多岐にわたると思います。
そんな時に私が役立てている思考の整理術があります。
それが、方眼ノートです。

方眼ノートの詳細に関しては以下をご覧ください。
 

方眼ノート1DAYベーシック講座 案内

 

方眼ノート体験会 案内


お問い合わせ、リクエストはこちらから。

作業療法士による子育て応援メールマガジンはこちら。
 

 

足立区、葛飾区を中心に子育ての悩みがあるママや発達に不安を持っているママ向けに

 

発達支援を今まで700名以上に行ってきた作業療法士が講座を開催している

 

「ママも子どももセラピストもみんなHappy」の大桑るいです。

 

 

この夏、読書感想文教室を開催します

 

夏休みまで残り数日。お子さまによっては既に夏休みに入っているご家庭もあるかと思います。

 

そんなお子様の夏休みの大敵は大量の宿題。

しかも、その中に必ずと言っていいほどあるのが、読書感想文。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

読書感想文の書き方を教わった方はいますか?

 

私は正直、教わったことがなくて大変苦労しました。

親に読書感想文の書き方の本を買ってもらって書いてみたことだってあります。

 

実は、Z会で作文の添削講座を通信で受講していたことだってあります。

 

でも、結局はうまくかけずにずっと苦労していました。

 

添削されたら、その作文は進化しますが般化できないんです。

 

だから、改めて書くと結局書き方がわからない。

 

本を読んだって同じでした。

 

そんなお子様はいっぱいいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

そんな、私のように悩んでいるお子様に向けて読書感想文教室を開催します。

 

この教室全国30都道府県で160教室以上、開講します。

その一端を東京都足立区で今年初めて開催することになりました!

 

この講座は1回参加すると、般化できるから2回目以降は自分で作文が

 

書けるようになります!しかも、この方法で将来、論文も、企画書も書けます!

 

そんな講座の受講時間は基本3時間の親子講座です。

 

 

 

 

3時間でできることって?

 

3時間の講座ってお子さまにとっては長丁場だと思います。

 

だからこそ、途中、適宜休憩を入れて実施してく講座ですので堅苦しくなくアットホームな雰囲気で開催します。

 

そして、その3時間でできること、それは・・・

魔法のシートを書き上げて、それを基に読書感想文を書きます!

 

そして、3時間の間に誰でもサクッと簡単に読書感想文を完成させることを目指します!

 

 

読書感想文教室の日程について

 

現在決まっている日程は以下のブログに書いてあります。


そこに、お申し込み先も載っていますので是非、ご確認ください!


ただし、満席になってしまった日程もありますので、ご注意下さい。

 

また、8月8日のみ、発達凸凹のあるお子様を中心とした講座にします!

 

通級を利用していたりすると宿題は変わらずあると思います。

 

だからこそ、悩むと思う読書感想文。

 

3時間という長丁場だとほかのお子様やご家族の方への不安は否めないと思います。

 

そこで、お問い合わせを何件か頂いているのをきっかけに

 

今年、4時間という更に1時間増やした形にはなりますが、ゆったりした環境で

 

時間も4時間になりますが逆に軽食をとれる時間を作ったり横になったりするスペースを

 

作って休憩をしやすい環境にします。

 

ぜひ、読書感想文で悩んでいるお子様には受講していただけたらと思います。

 

 

【関連ブログ】



 

足立区、葛飾区を中心に子育ての悩みがあるママや発達に不安を持っているママ向けに

 

発達支援を今まで700名以上に行ってきた作業療法士が講座を開催している

 

「ママも子どももセラピストもみんなHappy」の大桑るいです。

 

 

ママが楽になるおもちゃ選び講座って?

 

普段お子さんと家で遊んでいると、こんなことってないですか?

 


・おもちゃ本来の遊び方をしてくれない

・どうやって一緒に遊んであげたらいいかよく解らない

・どんなおもちゃを選んだら良いのか解らない

・木のおもちゃを買わないとダメ?

・知育玩具って高いけど、そういうのを買わないとダメ?

・遊びながら発達が促せるってホント?

・知育玩具って高いけど、そういうのをやっぱり買わないとダメ?

・ひとり遊びが苦手でお子さんがママのそばをずっと離れられない

・小さなおもちゃを口に入れてしまわないか心配で仕方がない

・一緒に遊んでいると時間が長く感じる

・親のほうが先に遊びに飽きてしまう

 などなど

積み木遊び
 

そんなお悩みも、この講座を受けることにより
お子さんとの遊びの時間が

ストレスなく、

悩むことなく、

あっという間に過ぎるように

なるかもしれません。

最近はよく手先が器用になるためにも

おもちゃで遊ぶのが大切であるとか、

知育玩具がたくさん出ていて、

どれも高価なものばかり。

それらを揃えないで

どうやったら同じような効果が得られるのかという

ポイントも得ることが出来ると思います。

 


 

参加にお勧めの方は?

・おもちゃがありすぎて、どうやって選んだらいいのか解らないママ

・ひとり遊びをして欲しいけど、一緒じゃないと遊んでいてくれないママ

・おもちゃで一緒に遊んでいても遊びが続かないと思っているママ

・遊びの幅を広げたいと思っているママ

・お子さんともっと楽しく遊びたいと思っているママ         

などなど

パパの参加も大歓迎です!!!

 

 

講座内容

 

1.今のお悩みは?

2.おもちゃ選びのポイント

3.ママの気持ちが楽になるポイント(事例)

4.気持ちのシェア、質疑応答(座談会)
 

 講座時間は約1時間半でその後はランチタイム(ランチ交流会)となります。

希望者は全員、15分程度の個別相談も行います。

講座中のお子様は、カフェ所属の保育士と一緒に遊んで過ごします。

ママのそばを離れたくないお子様はママの隣で一緒に遊びながら参加します。

 

 

前回ご参加の方の感想

【簡単なワーク中の様子です】

 

・これからおもちゃを買うときの選び方のポイントが解って良かったです。

・おもちゃ選びのポイントが解って気持ちが楽になりました。

・親子共々、笑顔で遊べるように関わっていきたいです。

・資料の多さから中身の濃い内容だと感じ、嬉しくなりました。

※この講座は、2019年5月15日に開催し、リクエストを頂いたので、再度実施する運びとなりました。

今までの講座もリクエストをいただければ、再度開催が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

講師

 

大桑 るい  

作業療法士、方眼ノートトレーナー


未就学児の2児の母としてママ友とひりょこのカフェハウスも利用させてもらいながら子育てに日々奮闘しています。
仕事は作業療法士として主に療育施設(発達の凸凹があるお子さんが通う施設)にて発達障害や先天性障害のお子さんのリハビリを担当してきました。また、施設ではお母様向けに子育てに役立つ講座を数多く実施してきました。
最近では某区内の保育園巡回訪問・相談の仕事もしており、地域の方々へ貢献する活動を行っています。

 

参加費

 

大人一人ランチ付き 3500円

 

      +

 

個別相談 500円 (希望者のみ)

 

【注意事項】


お子様も一緒に受講できます。その際はお子様の年齢、人数をお伝えください。
ランチのメニューは当日、料金をお支払い時にお選びください。
お子様をお連れでご一緒に召し上がる場合、お子様の分は別途ご注文頂きますようお願いいたします。
離乳食以外のお持ち込みはご遠慮いただいております。
ランチタイム開始から90分以上のご利用の場合、追加オーダーもしくは当店規定の施設利用料や延滞料金を申し受けます。予めご了承ください。

 

 

講座内での思考の整理に用いる方法が方眼ノートです。
方眼ノートの詳細に関しては以下をご覧ください。
 

方眼ノート1DAYベーシック講座 案内

 

方眼ノート体験会 案内


お問い合わせ、リクエストはこちらから。

作業療法士による子育て応援メールマガジンはこちら。
 

 

足立区、葛飾区を中心に子育ての悩みがあるママや発達に不安を持っているママ向けに

 

発達支援を今まで700名以上に行ってきた作業療法士が講座を開催している

 

「ママも子どももセラピストもみんなHappy」の大桑るいです。

 

今の時期、どのようにお過ごしですか?

 

梅雨時期の今、お子さんを思う存分公園で遊ばせることもできず、家にいることが増えていませんか?

 

家で遊んでいると、お子さんは何をしていることが多いですか?

・一人で楽しくおもちゃで遊んでくれている

 

・静かに遊んでいるなと思ったら、やってほしくないことをしている

 

・遊びが長続きせずに子供が走り回る

 

・室内で公園遊びのようなアクロバティックなことが始まる

 

などなどあると思います。

 

だから、家で遊ばせるのが大変になるので、

・DVDやテレビに頼る時間が増える

 

・ショッピングモールに連れて行き、ウインドウショッピングをするが結局、色々買ってしまう

 

・ショッピングモールのおもちゃ売り場に連れて行く

 

・室内の有料運動施設や遊戯施設に連れて行く

 

・児童館や子育て広場などの公共の施設に行く

 

などなど

 

 

外遊びの効果って何?

 

じゃあ、外遊びが好きなお子さんが多いと思いますが、

 

そこで得られる効果って何だと思いますか?

それは、実は体を動かすということ

 

当たり前の事ですが、外遊びで得られる効果は運動遊び。

 

 

じゃあ、運動遊びをすると子供たちはどうして満足すると思いますか?

一番はダイナミックに動けること。

 

それと、体力を消費することができること。

 

それらの結果として、運動能力の向上などが得られます。

 

 

では、室内遊びだとどうでしょうか?

 

室内だとどうしてもダイナミックに体を動かすことには限界があります。

 

特に一軒家ならまだ多少走り回ってしまったり、ジャンプしてしまっても

 

下の家に迷惑がかかるということはないでしょうが、マンションの場合は

 

子供の足音がすごく気になるので、走っていたりすると”止めて!”と

 

思ってしまうと思います。

その結果、怒ることになってしまう。

 

 

 

家で運動遊びが静かにできるとしたら?

 

怒らなくて済む内容で、外と同じように運動遊びが出来たらどうですか?

 

そんな方法があったら知りたいと思いませんか?

だって、

 

外に行かなくても、

 

体力は使うし、

 

運動能力は向上するなんて、

 

すごくないですか?

 

 

 

今回は、室内で運動能力が向上する遊びをご提案します!

 

今回は、足立区東和にあるひよこのカフェハウスでやる講座の第3弾。

 

今まで、

 

室内でのおもちゃ遊び

 

公園遊びで運動能力が向上する方法

 

をお伝えしてきました。

 

そして、今回は、

 

運動遊びを室内でやって運動能力が向上する方法

 

お伝えします!

 

 

 

講座概要

 

日時:2019年7月10日(水) 10:30~12:30

image

場所:ひよこのカフェハウス

    東京都足立区東和1-18-15

    JR常磐線 亀有駅徒歩12分

 

費用:3000円(税込・ランチ大人一人込み)

    +500円(個別相談希望者のみ)

 

※講座時間は1時間半程度ですが、その後はランチをいただきながら

 交流会を予定しております。

 

※個別相談は一人15分程度、どのようなことでも構いません。

 お子様の気になること、何でもご相談ください。

 

※無料託児付きで、お子様は同室で保育スタッフと一緒に過ごすことができます!

image

 

お申し込み先はこちらです。

 

残り、3名ですので気になる方は是非、お申し込みください!

 

 

最後に

 

ひよこのカフェハウスで1回目の5月15日に開催した、

 

ママが楽になるおもちゃ選び講座

 

リクエストにお答えして2019年7月18日同時間に開催します!

 

前回参加者からは、

 

・おもちゃを選ぶポイントが解った!

・気持ちが楽になった!

・悩みが解決できた!

・資料の多さに驚き、中身の濃い内容なのだと嬉しくなった

 

などなどの感想をいただきました。

 

是非、夏休みの長期休みに入る前、

 

猛暑になって外に出られなくなる前に、

 

室内での運動遊びと合わせておもちゃ遊びのポイントも押さえておくと

 

家の中での遊びが充実したものになると思います。

 

おもちゃ選びの講座の申し込みはこちら

 

講座の中で思考の整理などに利用するのが方眼ノートです。
方眼ノートの詳細に関しては以下をご覧ください。
 

方眼ノート1DAYベーシック講座 案内

 

方眼ノート体験会 案内


お問い合わせ、リクエストはこちらから。

作業療法士による子育て応援メールマガジンはこちら。