CeraLaboスキンケアの基本的な使用手順、お勧め組み合わせ、セラミド配合量等まとめ【最新版】 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

 

 

 

 

今日はCeraLaboのスキンケアアイテムについて、

 

 

最近徐々に品数が増えてきたということもあり

 

多くのご質問を頂く機会が増えてきていますので

 

それについて、

 

よくあるご質問をメインにまとめてお答えしていきたいなと思います!

 

 

 

 

◎まず【CeraLabo】って何?

 

 

早速ご質問にお答えします…!!

 

…と行きたいところなのですが、

 

もしかしたらかずのすけブログをはじめてご覧下さったのが最近の方で、

 

『そもそも「CeraLabo」って何??』

 

という根本的な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません^^;

 

 

そういった方向けに簡単にCeraLaboについてご紹介したいと思います!

 

 

【CeraLabo(セララボ)】

 

 

は、かずのすけがオリジナルプロデュースするスキンケア・ヘアケア・メイクアップの化粧品ブランドです。

 

 

かずのすけ自身が過去にアトピーや敏感肌に悩んでいたという背景から、

 

主に敏感肌・乾燥肌・アトピー肌質向けスキンケア化粧品を主体に製品開発を行っており、

 

2014年に発足してから現在までで

 

スキンケア9品、ヘアケア3品、メイクアップ4品の計16品の化粧品を発売しています。

 

 

いずれもかずのすけ独自に成分構成案を作成し、

 

それを元に複数のOEM企業さんと連携して理想的な商品の開発を行っています。

 

 

 

 

スキンケア化粧品に関しては、

 

かずのすけの考える【オフスキンケア】というスキンケア理論を元にして、

 

スライドで解説! “オフスキンケア” の基本的な考え方

 

そのスキンケアを最も効率的に行えるラインナップを揃えています。

 

 

最近はそれに加えてお客様の要望から生まれた商品もいくつかありますね!

 

 

 

発足から5年と少しが経過していますが、ご愛用者様もどんどん増えて参りました…!!

 

 

おかげさまで、元々はインターネット通販専門のブランドでしたが

 

最近では蔦屋書店様や東急ハンズ様のいくつかの店舗で

 

実際に店頭でのお取り扱いも頂いております!

 

 

 

CeraLaboお取り扱い店舗一覧

 

 

敏感肌・乾燥肌・アトピー肌のためにシンプルで低刺激であるだけでなく、

 

より美しくなるための機能性も追求した高品質の化粧品を理想にして開発を続けています!

 

 

 

 

今後も敏感肌で自由に化粧品が使えない方に向けた、

 

より優れたアイテムの開発を進めていきます!(^^)ゞ

 

 

 

以上セララボの簡単な紹介でした!!

 

 

 

◎CeraLaboはじめたいけど、まずはどれを購入すれば良い?

 

 

では一つずつ質問を書いていくのですが、

 

まずはこちら。

 

 

 

こちらの質問については、

 

CeraLabo試してみるならまずはここから!『オフスキンケア3点セット』の紹介!

 

 

↑の記事がとても詳しく書いているのでぜひこちらを参考にして下さい!

 

 

 

セララボには「オフスキンケア3点セット」というものがありまして、

(僕が勝手にこう呼んでいるだけですが。笑)

 

image

 

こちらの、

 

セラヴェール プラチナムクレンジングオイル

セラヴェール スキンウォッシュ インデュース

セラヴェール スキンウォッシュ エクストラ

セラキュア ローション

 

4つです!!

 

 

 

 

「3点セット」って言っているのに4つあるので混乱してしまうかもしれませんが(苦笑)、

 

 

こちらの「スキンウォッシュ」は2つの種類から一つを選ぶという仕様の製品です。

 

スキンウォッシュはどちらも市販製品に比べるとマイルドな洗浄力なのですが、

 

その中でもインデュースは比較的さっぱりめの洗浄力で、

 

エクストラはより穏やかな洗浄力に設定しています。

 

 

なので、クレンジング、スキンウォッシュいずれか、ローションの3つで3点ですね。

 

 

 

基本的にははじめてオフスキンケアやCeraLabo化粧品を試される方にはインデュースの選択をおすすめしています。(詳しくは上記記事を御覧ください)

 

 

 

 

◎CeraLaboスキンケアの基本的な使用手順を教えて下さい!

 

 

次の質問がこちらですね。

 

 

CeraLaboのスキンケアアイテムは、現在洗浄アイテムを含めて全部で9種類用意しています。

 

 

それで、元々利用手順をHPとかに載せていたのですが、

 

昨年でセラキュアスキンクリーム、フェイスクリーム、センシティブローションなどなどが増えたため、

 

最近これを一新しました。

 

 

新しい利用手順表が↓こちらです。

 

 

すでにCeraLaboの公式HPの各商品サイトには追加済みです!

 

 

 

 

基本の使用手順としては、

 

クレンジングは一種類しかないので共通ですね。

 

そして先程も言ったように洗顔料が洗浄力に合わせて2種類ありますのでいずれかを選択していただきます。

 

(この辺りは上記の3点セットについての説明で詳しく解説しています!)

 

 

 

次に、化粧水なのですが、

 

こちらも現在2種類展開があります。

 

image

 

左がセラキュアローション、 

 

右がセラキュアセンシティブローション

 

 

どちらもセラミドを豊富に含んだシンプルな化粧水というコンセプトは同じですが、

 

  • 「セラキュアローション」の方がセラミド量や種類が豊富(計11種類)で保湿力も高いですが、やや高額(120ml3200円)また成分の配合種類が多いです。
 
  • 「セラキュアセンシティブローション」の方がセラミドの量や種類が少なくなっていて(計7種類)保湿力が若干低いですが、その分価格がややお求めやすく(150ml2800円)、原料由来の成分も少なくよりシンプルな構成。(グリセリンフリー)

 

という棲み分けの商品になっています。

 

 

化粧水としてはお好みのものを使っていただいてOKです。

 

 

 

 

 

その後に、↓の4つの商品が書いてあるのですが、

 

 

セラキュア エッセンス

セラキュア スキンクリーム

セラシエル レッドプロティクトジェル

セラキュア フェイスクリーム

 

 

これらすべてを使用して下さい!!

 

…というわけではもちろんありません(;^o^A

 

 

 

元々オフスキンケアの理念に則ると、

 

洗浄を穏やかにすることで肌の保湿成分等をお肌にある程度残しているため

 

化粧水だけの保湿とかでも肌が乾燥しにくくなる…というものです。

 

 

なので、化粧水のフェーズで終了して、この保湿アイテムをどれも使わないという選択ももちろんありです。

 

 

 

 

ただ、いきなりこのスキンケアをするのは中々難しいですし、

 

僕も夏場は化粧水だけで終わることが多いものの

 

冬場は流石にエッセンスやクリームを使用する機会が増えます。

 

 

つまりそんな感じで、

 

自身の肌質やその時の肌の状態、理想とする肌質に合わせて

 

上記の4つの保湿アイテムを自由に組み合わせて使用する

 

というのがセララボ流です。

 

 

 

いずれも相性が悪いとかはないので、組み合わせ方は自由自在です。

 

 

 

ただ、その中でもかずのすけのお勧めの組み合わせというのもありますので、

 

それは後ほど紹介しますね!

 

 

 

 

◎セララボスキンケアのセラミド配合量比を教えて下さい。

 

 

セララボではブランド名にも「セラ」という言葉を使っているように、

 

「セラミド」と呼ばれる成分を豊富に配合している製品がとても多いです。

 

 

これは「セラキュアローション」の全成分表ですが、

 

水、BG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNS、セラミドNG、セラミドEOP、セラミドEOS、セラミド5、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、フィトスフィンゴシン 、グルコシルセラミド、グルコシルトレハロース、グリセリン、ベタイン、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ベヘン酸、水添レシチン、フィトステロールズ、コレステロール、PEG-60水添ヒマシ油、セテアレス-25、セタノール、クエン酸、クエン酸Na、α-グルカン、メチルパラベン、フェノキシエタノール

 

太字にしている成分がすべてセラミドorセラミド類似成分です。

 

 

セラミド系成分は合計11種類配合していて、

 

詳しい濃度は非開示ですが、

 

化粧水としてはかなり贅沢な配合量になっていることは保証いたします…!!

 

 

 

 

そして、セララボスキンケアシリーズでは、

 

image

 

この写真の左から右に向かうごとにセラミド量が多くなるように設計しています。

 

 

具体的には、

 

セラキュアローションのセラミド配合量を「1」として、

 

  • セラシエルレッドプロテクトジェル…セラミド種類:8種類 配合量:少量
  • セラキュアセンシティブローション…セラミド種類:7種類 配合量:2/3
  • セラキュアスキンクリーム…セラミド種類:7種類 配合量:2/3
  • セラキュアローション…セラミド種類:11種類 配合量:1
  • セラキュアエッセンス…セラミド種類:12種類 配合量:3倍
  • セラキュアフェイスクリーム…セラミド種類12種類 配合量:5倍

という風になっています。

 

 

 

スキンクリームが油分系のアイテムですが、セラミドの配合量自体はローションの方が1.5倍ほど多いのでご注意頂きたいですね!

 

配合種類や量はセンシティブローションとほぼ同じです。

 

 

またセラシエルは一応セラミドも入っていますが、こちらはアスタキサンチンやビタミンC誘導体などがメインのアイテムなのでセラミドの配合自体は控えめですね!

 

 

 

セラミドを多く補給したい場合は、

 

セラミド量3倍のセラキュアエッセンス

 

もしくは5倍のセラキュアフェイスクリームがお勧めです!

 

 

 

◎セララボスキンケアのお勧め組み合わせは?

 

最後にセララボスキンケアのかずのすけオススメの組み合わせについていくつか紹介してみますね!

 

 

 

まずクレンジングと洗顔は共通なので、そこからなのですが

 

 

僕が普段使っているのが以下の組み合わせです。

 

image

 

主に「敏感肌・アトピー」の肌質の方向けですね。

 

①センシティブローションで抑えるように拭き取り

②セラキュアローション塗布

③目、頬、口周りのみエッセンス使用(乾燥時)

④フェイスクリーム全顔塗布(肌敏感・極度乾燥時)

 

 

センシティブローションは毛くずとかが気になるから使っているだけなので別になくても良いです。

 

肌の調子が良ければローションのみが基本で、

 

冬場や乾燥している時期はそれにエッセンスを加えて使用していました。

(ちなみにこれ、目・頬・口周りのみ、としているのは、小鼻などに塗ると見た目上なんとなく毛穴が緩む?ような感覚があるからです。というかローションで毛穴が妙に目立たなくなるので極力そのままにしておきたいという感じ…。笑)

 

 

そして最近は肌の調子があまり良くなかったり、

 

脱毛やしみとりレーザーで肌が弱っているときなどに

 

フェイスクリームを優しく塗って寝ると朝のお肌の調子が凄く良くなります…!!

 

 

 

特に敏感肌・アトピーの方はセラミドの補給とシンプルなケアが重要なので

 

セラキュアシリーズを中心に、無理に数は増やさず、必要なときだけプラスするような使い方が良いと思います!

 

 

 

 

「エイジングケア」を意識する場合は、

 

エッセンスをセラシエルに変えてもいいですね!

 

image

 

これもセンシティブローションはなくてもいいです。

 

アスタキサンチンやビタミンC誘導体などを豊富に配合しているセラシエルと、

 

高濃度のセラミドと油分の保湿ケアができる組み合わせですので

 

若い肌を保つのにもいいですし、乾燥小じわなども対応できると思います。

 

 

なお、セラシエルの特性はセラキュアシリーズと少し違うので、

 

セラキュアやセラシエルなどの使い分けと使用順序について

 

詳しい内容はこちらを参考にしてください!

 

 

 

油分が苦手な方には、

 

ノンオイルタイプの化粧品の組み合わせがオススメです。

 

image

 

セララボアイテムでは、セラキュアローション・センシティブローション・エッセンス、セラシエルジェルノンオイルのアイテムになっています。

 

 

ローションいずれかと、エッセンスとセラシエルのいずれかもしくは併用という使い方です。

 

 

 

逆に油分の保湿が重要な肌質の場合は、

 

image

スキンクリーム+フェイスクリームが最も油分を多く補給できる組合わせです。

 

加えてローションとエッセンスを足すと、かなりの量のセラミド補給にもなります。

 

 

 

シンプルに二品で済ませるなら、

 

image

 

セラキュアローション+セラシエルジェルの組み合わせや、

 

 

センシティブローションスキンクリームなんていうケアもありだと思います。

 

image

 

セララボでは一番安上がりな組み合わせですが、

 

この組み合わせでも一般的な化粧品の必要要素は十分クリアしていると思います。

 

 

もちろんローション+エッセンスや、ローション+フェイスクリーム

 

image

image

 

みたいな組み合わせもありですね!

 

 

 

 

そんな感じで、

 

自分の欲しい成分や肌質などに合わせていくらでもカスタマイズが可能ですので、

 

組み合わせは本当に自由に選んで頂いて良いと思います!

 

 

 

もちろん他のブランドの化粧品を組み合わせるのもOKです!!

 

 

「この組み合わせで良いですか?」というのを良く聞かれますが、

 

基本的に「だめです!」とお答えしたことは無いと思いますので(^^;)

 

ご自身の自由な発想で試してみて欲しいと思います!

 

 

 

一応基本的に「水分系アイテム」の後に「油分系アイテム」を足すという順序さえ守っていただければ、

 

使用順序もそんなに縛りはないと思いますので

 

そこだけご注意頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

というわけで今日は以上です!!

 

 

 

もしまだセララボご利用頂いていない方がいらっしゃいましたら

 

この機会にぜひ一度お試しいただけると嬉しいです!!(*^-^*)ゞ

 

 

 

 

 

敏感肌用ファンデーション【セラネージュ ナチュラルカバーリキッド】新色発売!【詳しくはこちら

敏感肌のエイジングケアに!【セラシエルレッド モイストクリーム】発売!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:https://cores-ec.site/ceralabo/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

セラブライト ケミカルリペア 紹介ページ

セラネージュ UVクリーム 紹介ページ

セラキュア スキンクリーム 紹介ページ

 

超ベテランコスメ開発者と手掛ける魂の合作【美肌成分事典】10月19日発売!詳しくはこちら!

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】発売中! 【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

      

メイクも化学で徹底解明 【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!

かずのすけがマンガに!【かずのすけ式美肌化学のルール】の紹介 

究極の美肌法を徹底収録!【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】の紹介 

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 


【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)