日焼け止めやファンデーションでカサカサ皮剥けが起こる原因は「乾燥」じゃない | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ






一昨日の夜に何気なくツイートした内容ですが・・・

 

 

 


現時点で3,500RT、5,000いいねでかずのすけTwitter史上過去最高のインプレッションを更新し続けています(;^o^)ゞ

 

 

画像も何も付けずにかなり気楽につぶやいた内容だったので

 

まさかこんなに伸びるとは全く思っておらず・・・

 

 

一体何が響くかは分からないものですね(  ゚ ▽ ゚ ;)



たまに「めっちゃ良いこと言った-!これはリツイートガポガポだぜ☆」とか思ってしたツイートが全然空振ることもありますからね(笑)

 

 




さて本題に戻りまして、

 

今日はこちらのTwitter内容を軽く補足しておきたいと思います。




◎日焼け止めやファンデーションでカサカサに皮剥け…「乾燥」が原因?



日焼け止めやファンデーションなどを塗ったときに反日くらい過ごして鏡を見ると、

 

あらびっくり!

 

 

ほっぺたなどがカサカサになって皮がポロポロ剥けている…


こんな経験はありませんか?

 

 

 

こういう状況を見て

 

「最近 【乾燥】 激しいからな~保湿しっかりしなきゃ!」

 

と、

 

カサカサ皮剥けの原因を「乾燥」だと思って楽観視していると、

 

しばらく後に痛い目をみてしまうかもしれません・・・。





実はそれ、乾燥しているのではなくて

 

塗った化粧品の成分が肌に合っていないというサインなんです!!




◎メイクによるカサカサ皮剥けの原因は「アレルギー」や「皮膚刺激」などの可能性大!


これ、じゃあ実際どんな感じになるのかですが…

 

 

実は数年前に▶皮膚科医のお墨付き…? 「ラロッシュポゼ」 使ってみたという記事を書いていて、

 

こちらに上げているこの写真がそれです。

 

 

(ホントにお目汚しすいません…。。。)

 

 

 

見るからに「乾燥」のような感じなのですが、

 

これは乾燥ではありません。

 

 

 

 

皮膚表面に合わない成分が乗っかると、

 

その成分を肌が感じ取って成分が付着した皮膚角質を強制的にはがしてしまおうとする反応ですね。

 

 



まぁ人の肌というのは賢くできていて、

 

良くないものが乗っかったり細胞が死んだりするとその不要な部分を自ら剥がそうとするシステムが備わっています。

 

 

 

花粉が付着したところが痒くなってボロボロ皮が剥けて落ちてくる(こういうのを専門用語では【落屑(らくせつ)】といいます)花粉性皮膚炎や、

 

アトピーの人が掻いたところがポロポロ皮剥けしてくるのも同じく。

 

(フケはちょっと違いますが)

 

 

これは「アレルギー反応」によるケースもありますし、

 

「刺激」の蓄積による炎症反応のケースもあります。

 

 

 

アレルギー性のものだとかなり即効性がありますが、

 

刺激の蓄積による炎症の場合は閾値に到達するまで少し時間がかかるため

 

塗ってから反日程度時間を置かないと分からないものもあります。

 

 

 

 

 

つまり一言で言えば、

 

 

こういう風に特に擦ったわけでもないのに

 

時間が経っただけで皮がめくれていく化粧品というのは

 

 

その時点でお肌に合っていないということになります。

 

 

 

ですので、


塗ったら皮剥けが生じるコスメはすぐに使用を中断しましょう!

 

 

 

 

 

◎リップや基礎化粧品でも起こる事があります!





特に角層が薄い【唇】でもこの現象はよく起こりますよね。

 

 

 

合わない口紅やリップクリームを塗るとボロボロ皮(角質)が剥がれる・・・


というコメントを沢山頂きました。

 

これも同じく成分に反応して皮膚が剥けているということです。

 

 

 

 

 

ちなみにかずのすけはコーヒーが大好きで良く飲むのですけれども、



淹れたてホカホカのコーヒーを飲むと何ともないんですが、

 

淹れてからかなり時間が経ったコーヒーを飲むとボロボロ唇の皮が剥けます(^^;)



時間が経ったコーヒーはポリフェノールが空気酸化していて、唇に付くと唇の皮膚を酸化してまうからかな…?

 

と勝手に推測してますが、


酸化された皮膚は肌にとっては要らないものなので強制的に剥がされる…というわけです。

 

 

 

 

以前お話した【染料】系のリップティントなんかは特にこれが起こりやすいと思うので

皮が剥け始めたら使用を中断するのを推奨します。

 

 

 

 

ちなみに普通の化粧水や乳液、クリームなどで起こることもありますので

 

これも同じく使用は控えたほうが良いです。

 

 

 

 

◎皮剥けが起こりやすい成分は?



あとTwitterで「こういう現象が起こりやすい成分は何がありますか?」と聞かれましたので、少しなりやすそうなものを考えてみました。



① 【紫外線吸収剤】が多いコスメ


・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

 

・t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン

 

・オキシベンゾン

などを筆頭に紫外線吸収剤が多く入っているコスメは特に皮剥けが発生し易いと思います。

 

 

これらの成分は日差しを受けると化学反応を起こすため、

 

アレルギーや刺激の原因になるデメリットがどうしてもあります。

 

 

肌の弱い人は特に配合の多いものは避けた良いでしょう。

 

 

<主な紫外線吸収剤のリスト>

『紫外線吸収剤』 と 『紫外線散乱剤』 その長所と短所

 

 

 

 

② 【染料】が多いコスメ

 

 

タール色素の内、「顔料」ではなく「染料」が多く使われているものは注意が必要です。

 

染料は最近人気の【リップティント】などに使用されている着色剤で、

 

発色が良く色持ちが良いのが特徴ですが

 

その分肌荒れの原因になりやすいです。

 

 

コスメに使われるタール色素の“顔料or染料”を見抜く方法

 


染料を見分ける方法は上記記事で解説しているのでぜひ確認してみて下さい!



③ 「酵素」や「収れん系成分」が配合されている化粧品


「パパイン」「プロテアーゼ」などの【酵素】類はタンパク質を破壊する力があるので、当然皮剥け等の原因になります。

 

基本的に基礎化粧品やメイクアップアイテムには入っていませんが

 

もし入っている場合は必ず避けたい成分です。

 


 

また「ハマメリス水」「タンニン」などの【収れん剤】もタンパク質に吸着して微弱刺激を与える成分。

 

先程言った「酸化したコーヒー」もポリフェノールがタンニンの一種なので

 

唇に刺激を与えて皮剥けを生じていると僕は考えています。

 

 

収れん化粧水や、最近だと毛穴を収れんする目的で崩れにくい下地に配合しているのも見かけた事があります。



微量配合なら問題ない場合もありますが配合濃度の多いものは注意しましょう。


 

日焼け止めやファンデーション、下地は基本的な処方の基盤が同じなので

 

「下地だから肌に優しい」と思い込んでしまうのはNGです。

 

 

 

④ 亜鉛アレルギーの人は【酸化亜鉛】にも注意

 

 

先日解説したように、

 

日焼け止めやファンデーションに【紫外線散乱剤】として配合されている成分は

 

主に「酸化チタン」と「酸化亜鉛」です。

 

 

【酸化亜鉛】と【酸化チタン】 意外と知らない紫外線散乱剤の特徴

 

 

この内「酸化亜鉛」亜鉛の金属アレルギーを持っている人は合わない可能性があるのでこれも要注意です。

 

 

ちなみにかずのすけは最近酸化亜鉛が全く使えなくなってしまいまして、、(泣)

 

 

【今まで使えていたけど突然使えなくなる】

 

ということも普通にありますのでご注意ください。

 

皮剥けのサインが出たら使用は控えましょう!





⑤その他の「刺激成分」など


他にも化粧品や医薬部外品には「わざと刺激を与えて皮膚の代謝を促す」というタイプの成分がたまにあります。

 

「d-L-カンフル」「トウガラシエキス」などがその筆頭で、

 

昔からあるリップクリームの皮膚代謝促進成分として配合されていますね。

 

 

あとは最近「唇の血色が良くなる!」と人気の某口紅なんかもその一種ですね。

 

微弱刺激を与えるトウガラシの成分が入っていて、

 

刺激に対して血行が促されて血色がよくなったりしますが、

 

 

そのデメリットとして皮剥けが発生し易いということも挙げられます。

 

 

 

 

 

 

という感じで、

 

多分探せばまだ幾つかある気もしますが

 

 

基本的には上記のような成分を避けてメイクアップアイテムを選ぶと皮剥けなどの症状を回避することも可能だと思います。



ただこの件で特に注意して欲しいのは、

 

この症状を乾燥が原因だと勘違いして保湿たっぷりして使い続けていたりすると、

 

これまではただの刺激に反応していただけだったものが

 

突然アレルギー成分として判定されてブワッと吹き出物や酷い肌荒れに見舞われることもあります。

 

 

くれぐれもそういったことの無いように気をつけましょう!

 






プロデュース最新作 『CeraBright Shampoo & Treatment』 発売!!詳しくはこちら!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介ページ
セラヴェールクレンジング 紹介ページ

セラシエルレッドプロテクトジェル 紹介ページ

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ

 

新刊 【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 2月22日発売決定!!詳しくはこちら!

 

    コスメ、カバー、帯あり

【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介

【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介


<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント