HSPが、自分の個性を社会で活かす。

HSPが、自分の個性を社会で活かす。

敏感、繊細、感受性の高いHSP(highly sensitive person)が、生まれ持った感性と強みを仕事に活かして生きていくことをサポートします。






◆繊細さん、敏感さん向けセミナー&イベント◆

HSPの未来のお仕事メルマガ(無料)はじめました!
→ご登録はこちらから


➡HSPさんまとめ記事はこちら

HSPチェックリストはこちら
HSSチェックリストはこちら


<HSPメッセンジャー講座開催中!>


講座について詳しく知りたいかたは
▶こちらをどうぞ(説明動画約20分)

★HSPメッセンジャー講座for mothersをリリースしました
▶詳細はこちらをどうぞ(説明動画約20分
マザーズ講座お申込みはこちら(HSPメッセンジャー講座ベーシック受講者対象)

0期~20期 開催


<次回スケジュール>

・6月14・16・17日(月水木)オンライン 詳細お申込みはこちら
・7月11・17・18日(日土日)オンライン 詳細・お申込みはこちら
・8月18・20・25日(水金水)オンライン


<HSPメッセンジャー講座 for スペシャリスト開講!>
ご参加資格:HSPメッセンジャー講座ベーシック受講済のかた
詳細はこちら


HSP未来ラボって?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アーロン博士のHSP映画上映会~Sensitive The Untold Story
毎回満席開催


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼HSP会Part2 強みと可能性グループセッション
 ~あなたの才能と可能性はどこに?~

毎回満席開催

・5月18日火 満席開催

・6月5日 満席開催 
・6月12日 京都 
満席・キャンセル待ち受付中
・6月21日月
 
満席キャンセル待受付中 詳細はこちら
・7月9日(金)満席キャンセル待受付中詳細・お申込みはこちら
・7月13日(火)
満席キャンセル待受付中 詳細・お申込みはこちら


グループセッション開催日・先行ご案内しています
→ご希望のかたはこちらからご登録ください


▼あなただけのオリジナルな仕事を社会に届けるライティング講座


全期満席いただきました周波数講座を改定し、
より届く・広める力をご自分のものにしていただける体験型講座です。

毎回満席開催
・10月6日~10月27日 満席開催
・12月18日~2021年1月20日 満席開催
・3月12日~4月9日 
満席開催
・5月19日~6月18日先行案内にて即日満席
詳細はこちら

※先行ご案内をご希望のかたはこちらからご登録ください。



<GWデンマーク・ペタゴープログラム開催(CANVASHIPさん共催)>

4月27日~5月1日 来年度以降へ延期

説明会を開催しました。
▶動画を見たい方はこちらからどうぞ



◆最近のメディア掲載・登壇

ジブンブランディングラジオ(HARUKAさん)さんでお話させていただきました

・アーロン博士HSP映画上映会
ほうふ日報さんに載せていただきました


・KUDENスピーチ
【動画】すべてを捨てたときに見えた世界

・宮崎ますみさんプレゼンツ 
祈り・母なる地球へ 癒しフェア にて
「人一倍敏感な子の才能発掘大作戦!」登壇しました!

日経新聞 情報誌 レディ東京さん主催 ランチセミナーに登壇しました!
「感受性が強く、繊細・内向的なあなたへ~ありのままの自分で幸せになる方法」


感性キッズは新ホームページにお引越ししました。
敏感・繊細・HSC ・学校ぎらい・不登校ちゃんのお母様はこちらへどうぞ
 

 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。

 

 

これがクリアできるとHSPさんは能力を発揮するの3ヶ条

 

の続きです。

 

①HSPとしての自分を癒す

 

これがクリアできるとHSPさんは能力を発揮するの3ヶ条〜その2 強みの人生

 

 

をお届けしました。

自分を癒すの本体は

自分に気づいていくこと。

 

自分の強みの本体は

自分を観察してデータ的に見ていくこと。



今日はその次。

 

③人生をかけてやりたいことに出会い直していく

 

をお伝えします。

 

 

好きなこととは、身体からあがってくる動力情報である

 

HSPさんのお話をうかがっていると

 

好きなことがわからない。

 

人生をもってやっていきたいことがわからない。

 

天職に出会いたい。

 

という方がほんとうに多いです。

 

好きなことがわからない、

これは由々しき事態です。

 

「欲求」という

湧き上がってくるなにかをキャッチして、

わたしたちは人生の方向を決定していくのです。

こっちへ行きたい!という羅針盤の役割をするのが

 

「好きなこと」「興味のあること」で

 

これは必ず一人称です。

 

 

②の強みはかならず他者との比較のうえに成り立ちますので

どちらかというと客観事項。三人称事項。

 

でも好き、とか興味の方向は

 

希望と結びつく

身体感覚によるんです。

 

ちょっと根源的な話をさせてください。

わたしたちは、命、という摩訶不思議なエネルギーと一緒にいるから

生きています。

 

 

生命が生まれる時、

精子と卵子が結合して、細胞分裂がはじまるとき

「神の息吹」と言われるエネルギー注入がないと

それ以上、胎児になっていく成長はないそうです。
(でもそれがなぜ起きるかはまだ解明されていない。

神の領域のはなしなので、わたしたち人間の小さな知能では

多分理解できないのでしょう)

 

わたしたちの「動力」はあまりにも不思議です。

それはどこから来るのか、考えたことがありますか?

 

身体は、分解していくとアミノ酸とか無機質とかたくさんの元素でできている「物質」であり

亡くなった方の身体と基本的に同じ組成でできています。

 

 

でも命という見えないエネルギーが入っているから

わたしたちは動き回ったり

頭でものを考えたり(それもいってみれば電荷による物理反応)できます。

 

エネルギーは仕事をする能力 という定義です。

 

たとえば、掃除機はそれ事態では動きません。

電気コードをコンセントにさすか、充電しないと動きません。

人間だってそうなんです。

ボディだけじゃうごきません。

死んだ人は動力がもはや入っていないから動きません。

人間には「神様が注入してくれたエネルギーという動力」があるから動くんです。


普通にわたしたちは生きていて、なんの不思議もなく動いていることをやっていますが

肉体という物体に

本当はどこかからエネルギー注入がないと

動かないはずなんです。

 

 

その命のエネルギーは

あまりにも普通にわたしたちの身体のなかにあるので

わたしたちは意識せずにそのエネルギーに頼っているのですが

どういうタイミングだか、

神さまが決めたタイミングで

そのエネルギーは肉体から離れます。

それが死ですよね。
 
 

エネルギーは、方向性を持たないと役にたちませんね。

電気もエネルギーですが、それだけでは使えません。

電灯をつけるのか

掃除機を動かすのか

電車を走らせるのか

それによって質も量も違います。

 

 

人間も同じです。

命、というエネルギーを

どう使うのか。

 

それを決めるのが 好き 興味 など

なんとなくこれをやっているときは元気、とか

うお〜〜〜すき!!みたいな

興奮状態ではないけれど小さいときからずっと興味を持って見ている何か とか

方向指示とか用途決定の役目を果たします。

 

それは全員が持っている方向性です。

 

 

どうして好きな方向を特定できないのか。

 

 

わたしたちHSPはまわりの人たちの気持ちに敏感です。

 

センサーが高いので

まわりの人たちの気持ちがわかってしまう、のですよね。

それは子どものときからずっとそうだったはずです。

 

お母さんがどうしてほしいか

先生が喜んでいるのかいないのか

サッカーのコーチが

習字の先生が

すべてわかってしまっていました。

 

子どもなので客観的な言語化はできなかったと思いますが

そこに波風がたたないようにするにはどうするか、を

一瞬にしてわかりました。

 

 

日本では、「あなたはどうしたいの?」と学校生活のあいだに

聞かれません。

聞かれたとしても

用意されている枠やシステムは決まっていて

「そのなかでどうしたいか」を聞かれるしくみです。

 

その根底には

「子どもに自由にさせたらロクなことがない」
「子どもは何もわかってないんだから、教えないと」という思想があります。

先日もある研究者が

「自分のことは基本的にわからないんだから

専門家に判断してもらわないといけない」と言っていて

愕然としました。

 

世界のなかでも、基本的に子どものチカラを

人間のチカラを信頼していないほうの国家じゃないかと思います。

本来は学校時代に「どう生きたいのか」の答えのありかの探し方を

体得する時期だったのに

そこの道標となる「感情」にはなるべくフタをして生きていくことを

体得しました。

 

今はこれは言っちゃだめだ。

これはきっとワガママだ。

こんなこと思う、自分が違うんだ。

 

そういう考えを体験したHSPさんは多いのではないでしょうか。

 

もちろんそれには美徳の側面もあって

地震のときにみんなが列をつくって食物を待ったことに世界は驚愕したし

お金をもらわなくても川掃除をする人はたくさんいます。

そういう社会のために、全体の和を尊しとする文化に

日本は支えられてきた側面もあります。
 

 

 

子どもは、好き に純粋です。

好きなことをやりつづけるエネルギーを持っています。

 

「もういい加減やめなさい!」と親が制限しなければ

いつまでも楽しいことをやっているチカラがあります。

 

わたしたちはいつのころからか、それをフタする習慣を身に付け

 

いい高校、いい大学、いい会社などの

自分に適合しているかどうかわからない情報に

自分を合わせるようになってきました。

好き、は一人称情報なので

社会の客観情報にあわせすぎると

自分についてよくわけのわからないことになります。

 

さらに感情は

フタをすると

したぶんだけ

喜びや楽しみの感情を取り出せなくなる、というシステムがあります。

 

 

参考記事

 

 

 

 

 

 

それは、ご自身のせいではありません。

 

言ってみれば、社会の思想と慣習に飲み込まれたカタチです。

 

 

好きな方向の特定は、どうやったらできるのか

 

 

ではこれから未来のこととして

どうしたら好きな方向や

熱量を感じる方向

これをやっているときはアタシ生き生きしているのよね!

という方向を特定できるのか。

 

簡単です。

自分が自分の親となって

自分にいちいち聞いてあげる。

 

これだけです。

 

親や先生から、幼少期に引き出してもらえずに

自分のなかにたまっている情報を

引き出します。

 

心理学的な言葉「親になって」という表現を使いましたが

なんでもいいです。

親友として

お姉さんとして

お兄さんとして

祖父母として(これはあまりないか・・・w)

 

 

今日は何を食べたいの?そば?パスタ?

こっちの道から行きたいの?それともこっちから?

 

この色が好きなの?それともこっちの色?

このポーチは好きなの?こっち?

今日は行きたいの?行きたくないの?

お腹がすいているの?それとも今は食べなくないの?

 

(エビデンスなどいりません。

熱量にはエビデンスはありません。

命にエビデンスがないのですから。)

 

 

人から何かを勧められたときにも

相手の顔色を考慮してすぐに「いいね!それ!」とか言わずに

「ほんとうにやりたいかな?ほんとうにそうしたいかな」ということを

自分に確認します。

 

 

自分のことをあくまで尊重してあげます。

 

 

そんなことしてたら

社会で生きていけないじゃないか。

 

という声が聞こえた方。

 

そういう場所もありますし、

そうでない場所もあります。

 

選んでいけばいい。


・・・・・・・・・・・

 

人間はいちいち気持ちを確かめて

聞いてもらえる機会がないと

 

自分で自分を見てあげる能力が育ちません。

 

そしてそれは本来教育や子育てのなかで

行われるべきだとわたしは考えています。

 

子ども時代というのは「自分の方向指示」をゲットする期間として

社会からかわいがられ、大切に試行錯誤をさせてもらえる期間です。

 

こうやるべきなの、と正解を教えこまれる期間じゃない。

その正解は親や先生にとっては正解でも

子どもにとっての正解だとは限らない。

 

(あ〜ひさしぶりに熱く語ってしまいました。)

 




わたしも失われた子ども時代を送ったひとりです。

上から偉そうに言うつもりは毛頭ありません。

 

40代になるころに

なんかおかしくないか?わたしの人生。と感じて

人生を取り戻し始めました。

 

最初にはじめたのは

「わたし、今何がたべたい?」です。

 

そんな小さな小さなことから

だんだんに自分の「本音」にとどくことを

コツコツと積み重ねていると

自分の身体の奥に眠っている情婦を引き出すことができます。

 

<注意点>

 

・毎日毎日、細かく聞いてあげること

 

・3ヶ月以上は続けること

 

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

これは潜在意識とつながる方法です。

潜在意識は言葉を持ちません。

だから言葉にするまでに

努力が必要です。

 

そして潜在意識と

意識(考えていること、言葉がついていること)
をつないでいるのは

 

身体感覚なんです。

 

 

身体感覚をなくしたらHSPはうまくいきません。
ささくれのない人生は

身体感覚の延長上にあります。

 

わくわくするのか

違和感を感じるのか

それが身体感覚です。

 

その方の人生の傷つきの程度によりますが

自分に細かく細かく問うてあげると

自分の方向性というのは取り戻せます。

 

あら!最近エネルギーアップ方面の、

私にぴったり!という情報がよくはいってくるわ!とか

 

我慢するところもあるけれど

自分がやりたいこと方面の我慢だからできる!という感覚が湧いてきたら

しめたものです。

 

 

人生の方向指示をとりもどしましょう!

 

その後、あなたは無敵です。

 

 

 

 

 

【アーロン博士 HSP映画3作品 日本でもご自宅から見られるように!!】

 

https://sensitivethemovie.com/jp/

 

『絡まった糸がほどけた』『夫の対応ががらりと変わった!』『感情移入して泣けた』などたくさんのご感想をいただいています。

 

詳細記事はこちらです

 

 

 

『HSPが働く人生の可能性を広げる』ステップメールどうぞ。

 

ご登録はこちらからどうぞ。
https://resast.jp/subscribe/120773/1490681

 

 

<HSPメッセンジャー講座開催中!0期~20期終了> 

 

<次回スケジュール>

2021年 6月14・16・17(月水木)@オンライン    満席開催

2021年 7月11・17・18(日土日)@オンライン 募集開始
2021年 8月18・20・25(水金水)@オンライン 募集開始


HSPを正しく理解し、自分の強みとして、困っているHSPさんのために役に立てる

知識を3日かけて習得しませんか。アーロン博士の理論に準拠。
講座について詳しく知りたいかたは→こちらをどうぞ(説明動画約20分)

HSPメッセンジャー講座for mothersをリリースしました
詳細はこちらをどうぞ(説明動画約20分)
 

マザーズ講座お申込みはこちら(HSPメッセンジャー講座ベーシック受講者対象)

 

 

▼あなたの才能と可能性はどこに?強み診断グループセッション(リアル開催@東京表参道)
 詳細はこちら

2021年4月29日(祝)  13時15分~16時45分 ⇒満席/緊急事態宣言により中止
2021年5月18日(火)  13時15分~16時45分 ⇒満席開催

2021年6月12日(土) @京都 先行案内にて満席
2021年6月5日(土) 13時15分~16時45分 ⇒満席開催
2021年6月21日(月)13時15分~16時45分 詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月9日(金)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月13日(火)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら 満席・キャンセル待ち受付中


先行案内が必要なかたはこちらからご登録ください

 

 


>>>ご感想はこちら

  
※夜間をご希望される方はこちらからどうぞ

 

 

 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。

 

 

これがクリアできるとHSPさんは能力を発揮するの3ヶ条

 

の続きです。

前回は

①HSPとしての自分を癒す

をお届けしました。

自分を癒すの本体は

自分に気づいていくこと。

自分の状態に気づいていけば

身体も本来あるべき生き生きした神経反射状態と

緊張していない身体を取り戻すことができます。
(あまりにひどすぎる慢性疲労や異常だと認識される心身の状態については

専門医にご相談ください)
 

今日はその次。
 

②HSPとしての自分の強みに出会い直していく

 

③人生をかけてやりたいことに出会い直していく


 

この順番はどちらが先でもかまいません。

HSPさんにはご自身の感覚にフタをしすぎて③のやりたいことというのが

わからなくなっている方も多いので

②の自分の強みに出会い直していく、を先に書きました。

 

 

強みに出会い直していく、という書き方をしたのは

 

すでにはじめから持っているものであるから。

 

 

現在の日本の教育は、子どもは何も知らないもの、という前提が

とても強いと感じます。

真っ白なキャンバスに効率よく知識を流し込んでいく、という傾向の考え方で作られた

学習指導要領。

子どもから引き出すのがうまい先生は、マンパワーでそれをやってくださっていて

組織的にその訓練を受けて現場に向かうという教育者養成の考え方が日本にはないので

現場での子どもの見方・支援の方法はバラバラです。

 

子どもはすでにいろいろな個性といろいろな考えや感じ方を持っていて

特にHSCちゃんたちは、かなりたくさんのことを3歳くらいから考えている子が多いです。

哲学的な子どもたちも多い(笑)

人はなぜ死ぬのか、生きるのかを小さい頃から考えている子どもたちは

権威が「絶対的考え方」を押し付けてくることに対して「不登校」という手段をもって、

命がけで戦っているようにも見えます。

 

 

 

米ギャラップ社は、強みと資質に関して世界中の何千万人という巨大なデータを持っていますが3歳のときに観測された資質は26歳になっても変わらないという結果を出しています。

 

というなかで

このブログでは「人はうまれつきの資質をたくさん持っている」という立場にたって

話を進めていきたいと思います。

 

だから「出会い直す」のです。

持っているけれども

これまでの育ちのなかで

自動的に教えてもらえるものじゃなかった。

 

どちらかというと「これできていないよね、もっとがんばらなきゃ」という

方向のことばかり大人は言いますが

そっちじゃなくて

「これ、すごいね!こんなにうまくできるなんて!みんなそんなにできないよね!」

という言葉かけであったり

「へ〜すごい!大人でもそんなにできないよ!びっくり」という言葉かけで

認識できるものです。

 

リレーの選手に毎回選ばれる、などは強みのひとつで

それはきっと褒められた方もいたでしょう!


「あ、これすごいことなんだ」
「そうなのか、みんなは簡単じゃないのか」

と思って振り返るようなことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは自分で観察していくもので

AIによってラクラク検出、などと違います。

 

人とは違って

自分には「苦もなく」できることはなにか。

それを見ていきます。

日常のなかでも発見したら

手帳の裏にどんどん足していくといいですよ!

そしてこれは「弱みだ」と認識することも

同時にでてくると思います。

自分には簡単にできないけれども

他の人には簡単なんだな、びっくり!みたいなこと。

 

わたしのなかではルーティンワークであったり

事務仕事がこれにあたります。

未来からの逆算の仕事も苦手です。

(意味があるのかしらと思っちゃうw)

 

 

弱みのところは

徹底して人に頼むとか

強みの違う人と組むとか

そこに時間と労力をとられない、ということを

人生かけてやっていきます。

 

そうしているうちに

強みで取り組んでいることというのは

成果をあげていきますので

そちらで仕事をのばしていくんです。

これは起業・副業の方も

組織にいる方もかわりません。

 

 

 

組織にいる方は

弱みがバレないように一生懸命がんばっている方もいると思うのですが

上司や組織に強みを正しく理解してもらうことのほうが大事です。

できないところと

できるところがくっきりしている人は

そちらにちゃんと配置をしてもらえると観察していて思いませんか?

組織のチーフの方から

部下全員の強み表(例えばストレングスファインダーなど)
を見せてもらうことが時々ありますが

 

資質として

「この人は圧倒的にチーフの資質」
「この人は、表に華やかにでないけど、人間関係ののりしろとして機能できる」とか

「この人は内向的でしょう?このひとの内面で考えていることを引き出してあげる

ポジションの配置がないと、この人たちの力が死にます」
「この人はぐいぐい引っ張るタイプだから、若いかもしれないけど

何かで仕事のセンターに配置するといい」など

いろいろ見えてくることがあるんです。
 
誰もがなんでもやる時代は終わりました。

自分が適材適所として機能できるように

すべての人が自分を表現していきましょう!

 



よろしければ上記の記事も参考になさってくださいね!

今日はHSCマザーズ講座!1日講座なのですが、張り切っていってきます!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アーロン博士 HSP映画3作品 日本でもご自宅から見られるように!!】

 

https://sensitivethemovie.com/jp/

 

『絡まった糸がほどけた』『夫の対応ががらりと変わった!』『感情移入して泣けた』などたくさんのご感想をいただいています。

詳細記事はこちらです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021 7/31(土) 日本初リアル上映会@東京表参道
「繊細なあなたが恋に落ちるとき」を表参道で上映し、その後「今ここ神経系エクササイズ」でみなさまにもおなじみの浅井咲子先生によるトラウマを癒すテーマでの解説を聞くイベントをします。詳細はこちら

会いに来てね💖

 

 

 

『HSPが働く人生の可能性を広げる』ステップメールどうぞ。

 

ご登録はこちらからどうぞ。
https://resast.jp/subscribe/120773/1490681

 

 

<HSPメッセンジャー講座開催中!0期~20期終了> 

 

<次回スケジュール>

2021年 6月14・16・17(月水木)@オンライン    満席開催

2021年 7月11・17・18(日土日)@オンライン 募集開始
2021年 8月18・20・25(水金水)@オンライン 募集開始


HSPを正しく理解し、自分の強みとして、困っているHSPさんのために役に立てる

知識を3日かけて習得しませんか。アーロン博士の理論に準拠。
講座について詳しく知りたいかたは→こちらをどうぞ(説明動画約20分)

HSPメッセンジャー講座for mothersをリリースしました
詳細はこちらをどうぞ(説明動画約20分)
 

マザーズ講座お申込みはこちら(HSPメッセンジャー講座ベーシック受講者対象)

 

 

▼あなたの才能と可能性はどこに?強み診断グループセッション(リアル開催@東京表参道)
 詳細はこちら

2021年4月29日(祝)  13時15分~16時45分 ⇒満席/緊急事態宣言により中止
2021年5月18日(火)  13時15分~16時45分 ⇒満席開催

2021年6月12日(土) @京都 先行案内にて満席
2021年6月5日(土) 13時15分~16時45分 ⇒満席開催
2021年6月21日(月)13時15分~16時45分 詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月9日(金)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月13日(火)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら 満席・キャンセル待ち受付中


先行案内が必要なかたはこちらからご登録ください

 

 


>>>ご感想はこちら

  
※夜間をご希望される方はこちらからどうぞ

 

 

 

 HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。

 

 

3名のご参加者さんと1ヶ月ともに歩いた参加型ライティング講座が終了しました。

 

白い灰になってます^^

 

みなさまが毎日のようにあげてくださる記事は

ご自身の中心とつながった精魂込もった記事。

いやもっと精神力のとがったもの。

そこで方向性を話し合ったり

強みを話し合ったり

納得いかないところや

ひっかかり、

おわりのほうになって

こんなんがでてきた!ということがあったり

中身のはなしは参加してくださった方たちだけのものなので

ここでは書きませんが

今回もたくさんのドラマがありました。
 

 

 

/////////////////////////////////////////


美容家でありながら心を扱うプロフェッショナル

冨田百恵さんからいただいた

ご感想を宝物としてここに転載させていただきます。

 



・・・・・・・・・・・・・・

 

(以下転載)

 

 

テクニックを教えるライティングに興味は無く、

 

公美子さんの【普通のブログが 、届くブログになります。】という一言に惹かれました。

 

文章にエネルギーを乗せたいと思っていたのでピッタリだと思いました。

 

何より公美子さんのブログが好きでした。

 

 

◆参加の決め手はなんだったでしょう? 

 

公美子さんの仕事への姿勢やお人柄を信頼しているから

 

HSPの観点から学べる

 

◆受講してみてどうでしたか? 

 

受講前、今思えば何か行き詰まったような、どこへ向かえば良いのかわからない重い感覚がありました。

 

受講後は、私の強みを深く納得出来て私はこういう事がやってみたかったんだ!という純粋な思いと繋がる事が出来ました。

 

【色々吹っ切れた!】この一言につきます。

 

 

 ◆実際に受講して得られたものはなんだったでしょうか。

 

深い真ん中の自分と繋がる事が出来た。

 

明確にやりたい事がわかった。

 

  

人生のステップアップをしたい人、自分を深く知りたい人、

自分の本音を知りたい人には、ぜひ受講をオススメします!

 


これからもライフとワークが一致した歩みをしていきます

 

 

(転載以上)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

百恵さん、ありがとうございました!

 

つくづく感じます。

 

一般論として

HSPはライフとワークが完全に一致していないと

違和感を感じてお仕事の何かがおかしなことになる。

おかしなこと、というのは

発信が続かないとか、

やりたいことがわかったつもりが迷いがでる、

ほんとうにこれでいいのだろうかという思いが湧く、

そして足が止まる

などです。
 

自分のほんとうの中心、自己(セルフ)と

それを傷つきから守ろうとする自我(エゴ)が

融合する、と

わたしたちは違和感なくスムーズに

なんの心配もなく進むことができるようになります。

 

百恵さんはお仕事の中心をどこに置くか、

やりたいことと強みの綱引きや

幼い頃の身体感覚に向き合うことを

諦めず真っ向から試されて

ご自身で上記のような迷いのない状態を

つかみとった、という状況です。
 
事業家としての強みがすごいのです。

数年後に何かで提携しよ〜〜!なんて

楽しいイメージも話しています。

 

 

momoさんのブログ

ひとりサロンの方はぜひご覧くださいね。

 

「年商8桁はそんなに難しいことじゃない」。

 

繊細さんの1人サロン開業‼︎ お金、心、体ぜーんぶ含めて成功するための ヒントを記録していきます♪♪♪ このブログを見つけた貴方は超ラッキー 日曜、祝日はお休み! お仕事時間は10-17時! 10歳5歳ママ! 年商8桁の現役技術者オーナーの 心と繋がるサロンコンサル

 

 

商いをするときの

センス

相手の気持ちを読むことにたけたHSPならではの
抜群の接客。

そういう言い方をしてしまうと

巷のビジネスなんとかと同じ言い方になってしまいますが

MOMOさんの場合、
それはただ単に接客が丁寧だ、ということを超えて

相手の方の心の問題をやさしく

ときには本質に触れて

ホールドしつつ

それを美容の成果につなげることを

長年の技術でできるんです!

 

 

MOMOさんのHSPさんとしてのお仕事は

外見を整える、よくする美容としてだけではなく
(それは基本としてできるけど💖)

心の健康や元気が

その人の内面にやどる希望や前進のエネルギーが

ダイレクトに美容につながっているという信念のうえに

技術をつかっていらっしゃいます。



きっと強い強い訴求力でもって

お客様の心をとらえてはなさない。

 

お客様からしてみたら

MOMOさんのサロンに行ったあとに

他のサロンに行くことなど考えられないのだと思います。

 

 

そのうちMOMOさんはサロンさんの売り上げと

心を見る技術をミックスして

教えてくれると思いますので

サロン経営の方は

上記ブログかインスタをフォローしておくといいと思いますよ!!

 

momoさんインスタ

 https://instagram.com/charm.m.h?utm_medium=copy_link

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さらに一般論としてですが

HSPとしてビジネスを成功させるには

心と身体を整えることが

不可欠です。
 
それだけじゃだめだけど

これがないと

途中で足が止まってしまうことが多いんです。

 

前進するスキルとともに

自分の心と自分を誠心誠意引き留めている小さなトラウマちゃんを

見てあげること。愛しんであげること。

そのことをおすすめします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この講座はわたしの集中力もマックスのエネルギーでいきますので

毎月はとてもできません。

武道の領域です笑

場の意識をはずさない胆力も必要なので

またできそうになったら募集をさせていただきます。

参加を考えてくださる場合は

何かをすでに始めた人、とさせていただいています。

まだ何もはじめていないけれどももやもやしている

という方は

何がやりたいか決めるところまでできてからのほうが

このライティングは威力を発揮します。

それは仕事であっても活動であってもかまいません。

 

先行案内登録はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アーロン博士 HSP映画3作品 日本でもご自宅から見られるように!!】

 

https://sensitivethemovie.com/jp/

 

『絡まった糸がほどけた』『夫の対応ががらりと変わった!』『感情移入して泣けた』などたくさんのご感想をいただいています。

 

詳細記事はこちらです

 

 

 

『HSPが働く人生の可能性を広げる』ステップメールどうぞ。

 

ご登録はこちらからどうぞ。
https://resast.jp/subscribe/120773/1490681

 

 

<HSPメッセンジャー講座開催中!0期~20期終了> 

 

<次回スケジュール>

2021年 6月14・16・17(月水木)@オンライン    満席開催

2021年 7月11・17・18(日土日)@オンライン 募集開始
2021年 8月18・20・25(水金水)@オンライン 募集開始


HSPを正しく理解し、自分の強みとして、困っているHSPさんのために役に立てる

知識を3日かけて習得しませんか。アーロン博士の理論に準拠。
講座について詳しく知りたいかたは→こちらをどうぞ(説明動画約20分)

HSPメッセンジャー講座for mothersをリリースしました
詳細はこちらをどうぞ(説明動画約20分)
 

マザーズ講座お申込みはこちら(HSPメッセンジャー講座ベーシック受講者対象)

 

 

▼あなたの才能と可能性はどこに?強み診断グループセッション(リアル開催@東京表参道)
 詳細はこちら

2021年4月29日(祝)  13時15分~16時45分 ⇒満席/緊急事態宣言により中止
2021年5月18日(火)  13時15分~16時45分 ⇒満席開催

2021年6月12日(土) @京都 先行案内にて満席
2021年6月5日(土) 13時15分~16時45分 ⇒満席開催
2021年6月21日(月)13時15分~16時45分 詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月9日(金)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月13日(火)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら 満席・キャンセル待ち受付中


先行案内が必要なかたはこちらからご登録ください

 

 


>>>ご感想はこちら

  
※夜間をご希望される方はこちらからどうぞ

 

 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。

HSPが社会で自分の力を発揮する方法ということについて

かなり大きなテーマなのですが
すべての方に共通するところ、というのをお伝えしたいと思います。

わたしはこれまでにセミナー・セッションを通して

4,300名以上のHSPさんと出会ってきました。

その中での私の確信、というところであり、

アーロン博士もこのことを中心的な柱としてお話ししておられることを感じています。


 

HSPさんは

なにかしらの

特化した強みを持っている。



それはもちろん人類共通の事項であるともいえますが

でもHSPの基本特性「処理が深い」という神経のうごきによって

それはさらに増幅されたものになります。

言ってみれば

強みは全人類同じかたちだったとしても

虫眼鏡や拡大鏡で増幅したかたちになりやすい、と。

 

才能や強みの形は同じでも

それにたいする努力の程度も違います。

細かいことが見える特性によって、また

全体俯瞰ができる複眼的なものの見方をすることができる人が多いので

完璧主義なのです。

 

(完璧主義は度をこすと

よくないこともおこりますが(交感神経によりすぎた結果の過覚醒)


 

これがクリアできるとHSPさんは能力を発揮するの3ヶ条


①HSPとしての自分を癒す

 

②HSPとしての自分の強みに出会い直していく

 

③人生をかけてやりたいことに出会い直していく

 

 

この3つです。

 

うわーーーー全部簡単にはできないことじゃん!

と思われましたか?

刺激を取り除いて日常的に平穏を取り戻すことは

比較的簡単にできます。

社会で個性を活かしつつ、自分を発揮するには

もうちょっとだけ、勇気と胆力がいるかもしれません💗

 


 

①癒しってなんなのか

 

今生きている自分の環境のなかに、あたりまえだけど人はみんな馴染んでいて、

 

違う自分がいる、というようなことは考えたこともない人がほとんどではないでしょうか。

 

癒しって言葉の意味がよくわからない。

 

何を、、癒すの??

 

それはとてもシンプルで、かつすべての方の疑問ではないかと思います。

 

 

 

人は生まれたとき、赤ん坊のときは

当たり前ですが何も心配していませんでした。

 

言葉をしゃべれるようになるころから

社会や自分以外の人というのを本当に認識することになります。

 

HSPは子どものころからまわりの大人の顔色や

言動にとても敏感です。

「あ、お母さんは今、うれしくないんだな」


「お父さんがおばあちゃんにつらくあたって、おばあちゃんは

心が凍ったみたいになってる」

 

「先生はあの子にこういうふうにさせたいから、今こう言ったんだな」
 
行動の奥にある心の動きを読み取ります。

 

 

そういう細かいことを読み取ってきたけれども

いちいち記憶していたわけじゃなかった、

それがHSPとしての大人のあなたです。

脳が思い出として記憶したんじゃなくて、

自律神経系を通して身体が記憶したんです。


読み取ったことによって傷ついたり

または

まわりの人がさっと波が引くようにフリーズしたことで

自分が悪かったと傷ついたり

小さな小さな傷つきは

ほんとうにかすり傷のようなものかもしれません。

 

または親の支配的な育て方や

逆に関心をもってもらえなかったサバイブな育ちによって

強く発達性のトラウマをお持ちの方もいるかもしれません。
 
「全面的には、安心していられなかった」

 

という状態は

自律神経をいつもサバイバル状態に追い詰めていて

頭ではそうと考えていなくても

日々の反応に出てきます。

 

友人との会話、

夫とのやりとり、

上司への気持ち、

会議でも振る舞い、

子供との会話、

全ての前提になっている自動反応だからです。

 

でもそれが悪い、ということじゃありません。

 

そういう自動反応は

自分の命を守る防衛反応なので、

社会のなかでは不都合でも

身体にとっては正義なんです。

 

 

 

 

「自分が何か失言したことで、ラインの返信がこないのでは?」

「きっと言っても無駄だろう」

会議の反論で、責められたように感じる。

 

相手に不快な思いをさせないように、自分さえ我慢すればと思っている。

 

私だけなんか違う、という感覚は

群れへの帰属を本能とする哺乳類には

キツイ体験ですよね。

(そのことによるギフトもあります♪あとで書きます💗)

 

 

上記のような自律神経の自動反応は 「クセ」としてでてきますけれど

そのことで生きづらさを感じているとしたら

それはご本人のせいではなくて

自律神経の防御反応です。



ーじゃあ、生きづらさを変えていくには

どうしたらいいの?

 


心をかえるとか

自分をかえるとか

そんな大それたことではありません。



正しく過去を見つめ

自分を愛おしんで

そこにいる幼い頃の○○ちゃんの話を聞いてあげる。

そして自分が今、どういうところにいるのか

心理的にどういう状態なのかを正しく気づいてあげると、魔法が起こります🧙‍♀️

 

それを通して

自律神経の反応の仕方をかえてあげること。

それこそが

癒し、

です。

 

 

心で言葉で納得することはとても大事だけれど、

身体の反応としての物理的なところも

見ていくと

とても楽になります💗

 


ラク、が一番いい。

ささくれなく

スムーズに

物事が運びます。



 

続きをまた明日書きます💗

 

 

 

 

 

 

 

 

【アーロン博士 HSP映画3作品 日本でもご自宅から見られるように!!】

 

https://sensitivethemovie.com/jp/

 

『絡まった糸がほどけた』『夫の対応ががらりと変わった!』『感情移入して泣けた』などたくさんのご感想をいただいています。

 

詳細記事はこちらです

 

 

 

『HSPが働く人生の可能性を広げる』ステップメールどうぞ。

 

ご登録はこちらからどうぞ。
https://resast.jp/subscribe/120773/1490681

 

 

<HSPメッセンジャー講座開催中!0期~20期終了> 

 

<次回スケジュール>

2021年 6月14・16・17(月水木)@オンライン    満席開催

2021年 7月11・17・18(日土日)@オンライン 募集開始
2021年 8月18・20・25(水金水)@オンライン 募集開始


HSPを正しく理解し、自分の強みとして、困っているHSPさんのために役に立てる

知識を3日かけて習得しませんか。アーロン博士の理論に準拠。
講座について詳しく知りたいかたは→こちらをどうぞ(説明動画約20分)

HSPメッセンジャー講座for mothersをリリースしました
詳細はこちらをどうぞ(説明動画約20分)
 

マザーズ講座お申込みはこちら(HSPメッセンジャー講座ベーシック受講者対象)

 

 

▼あなたの才能と可能性はどこに?強み診断グループセッション(リアル開催@東京表参道)
 詳細はこちら

2021年4月29日(祝)  13時15分~16時45分 ⇒満席/緊急事態宣言により中止
2021年5月18日(火)  13時15分~16時45分 ⇒満席開催

2021年6月12日(土) @京都 先行案内にて満席
2021年6月5日(土) 13時15分~16時45分 ⇒満席開催
2021年6月21日(月)13時15分~16時45分 詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月9日(金)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月13日(火)13時15分~16時45分  詳細・お申込みはこちら 満席・キャンセル待ち受付中


先行案内が必要なかたはこちらからご登録ください

 

 


>>>ご感想はこちら

  
※夜間をご希望される方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
HSP/HSC専門 国家資格キャリアコンサルタント 皆川公美子です。


13期にわたる周波数メイキング講座と同じく14期にわたるライティング講座は
これまでにさまざまな職業の方々がお越しくださいました。

現在はあなたのオリジナルの仕事を伝えるライティング講座として

書くこと、に特化してバージョンアップしております。

獣医師 、セミナー講師 、オーガニックコスメプロデュース、 臨床心理士 、スピリチュアルカウンセラー 、
会社員 中学校教員、 主婦、カードリーディング、朗読活動 翻訳 心理、キャリアカウンセラー、
コーチング&コンサルティング業 、イメージコンサルタント 、コーチ、 ヨガインストラクター 、
バレエコンサルタント、 ティーセラピスト 、ファシリテーター アーティスト、ボディワーカー、
経営サポート 、美容コンサルタント、 ファッションデザイナー、 起業家.経営者育成コンサル 事務職、 鍼灸師、
キャリアコンサルタント 飲食店勤務、 心理学コーチ コーチ、マッサージ師、 ヒプノセラピストエネルギーワーカー、 会社事務職、 パーソナルスタイリスト、アクセサリー製作 、ヨガインストラクター、アロマセラピスト 、通訳コーディネーター、
染織、自由業、セッション業、 グラフィックデザイナー 、 バレエ教師 、
シュタイナーソーシャルセラピスト 、パートタイマー、自然療法家 、助産師、 コンセプトデザイナー、、、、
等々

 





 

たくさんのご感想をいただいています。

<ライティング講座ご感想>
 

美と心の専門家
富田百恵様
 
テクニックを教えるライティングに興味は無く、

公美子さんの【普通のブログが 、届くブログになります。】という一言に惹かれました。
文章にエネルギーを乗せたいと思っていたのでピッタリだと思いました。
何より公美子さんのブログが好きでした。

受講前、今思えば何か行き詰まったような、どこへ向かえば良いのかわからない重い感覚がありました。
受講後は、私の強みを深く納得出来て私はこういう事がやってみたかったんだ!という純粋な思いと繋がる事が出来ました。
【色々吹っ切れた!】この一言につきます。

深い真ん中の自分と繋がる事が出来た。
明確にやりたい事がわかった。
これからもライフとワークが一致した歩みをしていきます。

 

神崎和音様
 

◆なぜ、皆川(の手法)を選んだのでしょうか?私に期待したことはなんでしたか? 

 

公美子さんなら深いところを探ってくださるだろうという期待があったからです。
お人柄と、お仕事に対する姿勢&実績。これに尽きます。

受講してみて

 

初回ミーティングで、自分の世界観を知って頂けたこと、
HSPの皆さんのことを深く知ることができ嬉しかったです。

ほどよい距離感、コメントは必須でない、あくまでも自分のペースで、
という有難いルールのお陰で、受講期間中は伸び伸びと安心して取り組めました。

 

実際に受講して得られたものはなんだったでしょうか。

・世界感の大きさを知ることができた。<
・お人形としてではなく、一人の人間として尊重してもらえた。

・セラピストとしての在り方の集大成をまとめられた。一生更新し続けるものですが、ぼんやり頭に描いていたものを現実に落とし込めたことが一番大きかったです。 ・愛あるプロフィールの添削を受けられた。 > ・お一人お一人の幸せを願う機会が与えられた。

本当に本当に沢山のことを得ることができました。

 



◆もし紹介するなら、どんな人に何といってこの講座を紹介しますか?

自分の本音(=お宝)を探し当てたい人に、
お互いに伴走しながら宝物を見つけに行く講座があるよ。

人がどのような考えや思想を持ちながら生きてきたのか、
生き様の一部を垣間見る・見せることができる素晴らしい講座。
他には存在しない唯一無二の講座。

 

 

寺島祐紀子様(2回目のご参加)
 

◆参加の決め手はなんだったでしょう? 

ブログの募集記事の内容が更新されていたこと。
以前の「書くこと」=癒しや自己受容、立ち位置確認、、、という時期を経て、本当の意味で、類友でお客様とつながるにはどうしたらいいのか知りたい、とビジネス寄りの想いを持っていました。

HSP洞察系のわたしが、幸せに心地よく「社会とつながる」には?この答えが強く打ち出された募集記事とその近辺に更新されていた記事は魅力的でした。背中を押されました。

 

受講してみてどうでしたか? 

 

トランジションを抜けたんだ、と実感しました。
書くことで癒される、書いたものを読んでもらって共感してもらえる喜び。
こういったところから、客観的に距離をとれている自分に気づきました。
2020.3月からの、HSP洞察系の私自身の変化成長を感じました。

 

 

 

実際に受講して得られたものはなんだったでしょうか。

 

これからの方向性、新たなコンテンツ(チャレンジしてみたいこと・今すぐできること)が明確になり、今持っているコンテンツの独自性が明確になりました。

そのことではっきりと、このサービスを誰に出していくのか、どんな方法で発信してくか、ここも明確になりました。すでに、チャレンジしたいことは、来月より始動が決まりました。
(クライアントさんのいらっしゃる講師の方向けパステルアートワークショップ)



◆もし紹介するなら、どんな人に何といってこの講座を紹介しますか?

働き方に悩むHSPさんに、あなたの繊細さ・感じとりすぎる部分・いつまでも考えて考えてしまう部分、どれも受け容れ、新たな見方ができるようになる講座があるよ。

ブログに今の想いを書くの。言葉が苦手なら、絵でも写真でもいい。どんな形で表現しても、安心安全なここちいいあたたかい場があるよ。
とってもユニークで、あたたかい視点で、言葉をつむいでくださる方がその場の主だよ。こんな方には人生の中でそんなに出会えないかも。ぜひ参加してみて。
ご感想全文はこちら

 

寺島祐紀子様

強みも使いすぎれば、自分を削ることになる。これを実感しました。
強みは、「自分を幸せにする方向」にまず使っていきたいと思いました。

公美子さんが、個人セッション・ライティング講座どの中でも揺るがず伝えてくださっていたことが、
今「ああそういうことかあ」と実感を伴い、わたしをしあわせな生き方方面に向かわせてくれています。^^♫

いつもありがとうございます!

 

 

HSP*HSCを伝えるメッセンジャー
HSP*HSC専門カウンセラー
上埜典子さん

一般的なテクニック重視の指導でないのはもちろん、ひとりひとりの個性に応じて心の奥深いところまで見てくださる、
素晴らしい講座だと感じました。
このようなグループコンサル的ブログ講座は、他にはないと思います!

そして、書きながらこんなにも感情解放できるとは、想像もしていませんでした。
わたしたちは、"ライティングセラピー"の中にいたのだな…と振り返っています。
ご一緒させていただいた皆さまと共に、自分と向き合う貴重な時間を過ごせたこと、今、心からの感謝でいっぱいです!


実際に得られたことは・・・

・「感情をのせて書くことに大成功した」と言っていただけるような文章を紡げたこと。

・心に響く文章を書いている時のエネルギーを感じ取れたこと。
 
・自分の強み(感覚の敏感性の鋭さ)のスケールを知ることができたこと。

・持ち合わせる共感性は、この感覚の敏感性による不都合が色々とあったがゆえに育ってきたものなのだ、と、改めて自分を見つめ直すことができたこと。

・また、洞察性を働かせながら書いている自分に氣がついたこと。

・その瞬間の感情を思い出しながら綴ることは、自分の放つ周波数に共鳴し共感する読者と繋がっていくことに通ずる、と理解できたこと。

・共感チャンネルで繋がること(=ファンを増やすこと)、読み手の欲する情報提供、など、発信の大切さとクオリティの上げ方を、改めて意識できたこと。

・今の自分が伝えたいことを、どのような意識や手法で発信していくとよいのか、答えを見いだせたこと。

・想像以上に、様々な自分に出会えたこと。
 
全文はこちら

 

 

助産師 treeさん

実際に受講してみて 自分の裏プロフィールを書くことが、これほどまでの土台になるのかと目からウロコです。

 

自分にとっての当たり前はなかなか言葉に言い表しにくいと思います。

 

でもそれを改めて丁寧に書いていく作業が、自分の今の原点を見つめ直す作業になるんだと知りました。

 

裏プロフィールの核となる部分を書けたら、あとは何も引っかかることなく、自分が本当に書きたいことに没頭するだけなんだとわかりました。自分の熱量を公美子さんに改めて 言葉にしていただいたことで、何度もその言葉を自分に伝え、身体に染み込んで「そうだ」と納得でしました。-本当に自分のことはわからない、公美子さんという鏡をとおして、教えていただきました。 私は洞察系の研究者!
ほんとにほんとに共感性だけが強みと思っていた(勘違いしていた)私でした。まさか洞察系だったとは!これからは、こちらに重心おけばいいんだ~!と思うととっても気が楽です。

ご感想全文はこちら

 

 

臨床心理士 古田明子さん

「遊びをせんとや生まれけむ」

お金と時間を使って遊んでもよいという保証。

このライティング講座も私にとっては高級な遊びだったのかも!

どうしたら・どういったものに自分が面白く感じるのかを
それはもう真剣に掘り下げました。

これは将来仕事につながるから、などと
言い訳しないで楽しんでいいじゃないか。
効率化や生産性とは違うものに価値をおいてます、
とハッキリ言い切る勇気。

 人生の変わり目にきている人にご紹介したい講座です。
貪欲に幸せを求めてよくてそれはもらうものではなく取りに行くもの。

それが体験できる講座だよ、と。

<ご感想全文はこちら>

 

 

阿山寛江さま

 

受講してみて、思っていた以上の収穫に大満足でした 。 
 

ブログ記事の具体的な書き方 整理の仕方 着眼点 判断基準と指針
自分でも気づかなかった私の基本スタンス 情報の整理整頓 など 。

ここからは公美子さんのお仕事の「在り方」についてですが、

 人への介入の仕方 共感力、洞察力、分析力、タイミング、言葉遣い アプローチの細かさ どれを取っても秀逸でした 。 

 

社会の枠にはまりにくくシンドイ人 

繊細で才能豊かな人 

才能が伸ばし切れてない人 

自分で自分のことが肯定出来ない人 

眠れる才能の表現の仕方を教えてくれるので、みんな行った方がいい。笑 
 

→ご感想全文「思った以上の収穫でした」ライティング講座ご感想

 

村上泰子様

 

生まれて初めて自分のすべてを受けとめられました。
自分のなかにある資質を活かして生きていったらいいのだと。 そのことを自分の一番深い場所に伝える時間でもあったように感じています。 

 

講座から得たことは、資質やその活かし方、自分の芯の部分がどんなものなのかを知れたこと 、書くとき、映像→言葉で表現するときと、そのまま出す両方があるとわかったこと 。

本当の、魂の望みを知り、つかみとってしまったこと その他たくさんあります。  

 

美しくて、安心感があって、可能性に満ちあふれた時間をすごさせていただいたことは、人生の宝物です。 

 

世の中すべての人に受けて欲しいです。 


→ご感想全文資質やその活かし方、自分の芯の部分がどんなものなのかを知れた

 

大田洋子さま

ここまで自分を掘り下げて考えたことはなかったです。 

 

毎日の深い問いに、頭を抱えて振り絞って苦しくて大変でしたが、自分でも思って見ないところに向かえました。 

公美子さんが信じてくださった可能性を、私自身でも感じられて、それを形にして届けたい!という思いに気づくことができたこと。

 奥底に眠っていた気持ちに気づかせてもらって、とても幸せな時間でした。 

一人ではとてもとてもここまでできなかったことです。

 心から感謝です♡ 
ご感想全文はこちら

 

やりた聡子

 

もしかすると、この講座は少人数制のグループ活動のように誤解されるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
対応は1人ずつ完全個別オリジナルのものです。

 

受講生に合わせた個別のプログラムがひとりずつ、参加人数分が平行してグループ内で動いているだけで、
参加者の業種や職種や目的だけでなく、アプローチ内容も

進捗度合いも全くバラバラなので他の人と比較や競争もありません。

 

各自が自分の目的に向かって、それぞれのペースで進んでいくのを皆で応援できる、そんな安心して活動できる場所でした。

 

→ご感想全文「本人さえも気が付いていない素晴らしい才能や特性を具体的に引き出してくれる」

 

長束加奈さま(写真家)

 

いろいろ感じながら

自分の核にある部分を見つめながら集中して

私なりに大量に書き続けられた日々は

自信につながる貴重な時間で

 

あきらめずに書けたのは

公美子さんが必ず肯定して受け止めてくれて

大事な部分を欠かさず拾って

的確に2倍にも3倍にも返してくださったから。


ご感想全文はこちらから

 

HK様

 

とても居心地が良かったです。

日常の中で、自身のHSP特性がどれくらい出ているのか自覚がありませんでしたが、

この講座を受けて、「HSPの特性を汲み取ってもらえると、こんなに楽なの?!」と

感じたのが、一種のカルチャーショックのような体験でした。
(中略)

アドバイスはあっても、「Kさんは、どうしたい?」と聞いてくださるのが印象的で、主体性や最終決定権は私にあるのだな~と実感しました。

なので、安心感を崩すことなく、自分のペースやリズムで自分に向き合うことができたのが良かったです。

(中略)

そして、他の受講生やクミコさんからのコメントを頂くことで、(良い意味で)客観的な色メガネをゲットできる。

なので、その色メガネを掛けて改めて文章を見てみると、自分のことなのですが、
今までと違う気づきが、まるで浮き出てくるように見えてきたのが面白かったです。

 

→ご感想全文「(人生の)最終決定権はわたしにあるのだな〜と実感」

 

渡部いずみ

・グループのメンバー含め、空間の安心感が半端なかったです。

 

実際に参加して  

・「モノ選び」という宝

・安心感

・自信

それはそれは計り知れない、大きくて大切な宝物を探し当ててもらいました。 

 

自分の世界を制限していたのは自分自身なのかも。

だからこそ到底、自分一人では堀当てられない。確かにあるのに…。

 

・自分の魅力の生かし方に気づいていない人に、
漠然と不安を抱えている人に、忘れていた自分に会ってみたいと思いませんか?と。

公美子さんに会ってみませんか?と。そう言っておすすめしたいです。


→ご感想全文「自分の宝は確かにあるのに、探しにくい理由はこれだった〜HSPさんの仕事の可能性」

 

MTさま

 

最初にHSPとしての個人セッションしていただいたときにビジネスコンサルのようになり、
私の仕事の方向性やブログの見せ方、宣伝コピーの例など、
公美子さんがご提案下さったことがとても的確で納得できたので参加しました。


(中略)

 

人の才能を見極めるお力はすごい、とすでに絶大な信頼がありました。

そして参加して良かったです!お払いした料金の価値は十二分にありました。


→ご感想全文「発信が主目的じゃなくても自分の可能性を探りたい人に勧めたい」


「アウトプットすることで自分の軸をはっきりさせる」HSPさんの自分ならではの仕事と土台

「自分はまだまだ不完全だ」という怖れ〜HSPはもとから扁桃体の働きが強く不安に陥りやすい

 




<周波数講座ご感想>

講座のとき 私たち個人事業主が直に関われる人の数を 写真入りで解説してくれましたよね。
あれがジワジワと効いてきて、事あるごとに思い出す 「宝の言葉」になってます。

そして本当に嬉しいご報告が舞い込みました!
あるクライアントさんが 本気で自分と繋がり直したら、
十数年来の持病も手放せると踏んでたんだけど… 思ってたとおりでした
ブログに書いたから読んで!と嬉しいご報告をいただいたのです。
この病気は一生付き合うものって医師からかけられた呪いが解けた!
そして  ◯◯さんがどんな人で何をしている人か初めて知った!
と言われるようになりました。 めちゃくちゃ手応え感じています。 (IKさま)

 

周波数講座ではたくさんエネルギーをいただき、
希望がいっぱいの新年を迎えることをできました。
変化の過程にある時は、自分の枠外から考える人の意見を聞いてやってみることの大切さを実感しました。
ビジネスの師匠だと思ってます。これからも宜しくお願いします。
(SMさま)

 

 

三浦祥敬さま


フィードバックをたくさん受けたかと思うのですが、
まったく嫌な感覚がなく、ただ驚いています。

 

 ~受講して得られたものは~

まず発信力に本質的な課題があったかというよりも、
自分の心に湧いてくることに素直に従い切れない(例:自分のサービスを作っていくこと)こと
に課題があったのだと振り返ってからわかりました。
その時にビジネスの考え方の片鱗に触れることができたのはありがたかったです。
自ずから湧き上がっているものを活かして、それをどうニーズに接続し、価値を提供するのか
という思考の仕方を一つ扱うことができるようになっていくスタートを切ることができました。
以前はビジネスはニーズからスタートしなくてはいけない・・・と思っていて、
そこにずっとずっと抵抗してきました。

この講座をオススメするなら?

名前は怪しい講座だけど、◯◯さんの今にめちゃくちゃ活きると思う。
長年アーティストのプロデュースをやってきた才能発掘のプロの方だからオススメだよ。
行って後悔したら三浦への信頼もなくしてもらって大丈夫~と伝えます。
ご感想全文はこちらから

 

絵と向き合うと決め、そこから関わる人たちが段々と変わってきました。
縁の総入れ替のような感じで…。
自分の感覚を大切にできる場が、少しずつ周りにできてきたように思います。

公美子さんからは、本当にたくさんの愛をいただき、私一人では到底見れなかった広い世界を見させていただきました。
そして色んな"関わり"というものを教えていただいた気がします。

表現する者として、葛藤しながらも自分が思うように決断をして、進んでいきたいと思います!
(MIさま)

 

セラピストNNさま

公美子さんがFacebookでブログをシェアしてくださったおかげさまで、
ブログの閲覧数が10倍近く増えました
「いいね」の数も、フォロワーさんの数も少しずつ増え続けております

シェアの後、お問い合わせもあり、
それは特に宣伝していない「◯◯のモニター」と、オンラインでのセッションでした。
ゆうべ、そのオンラインのセッションだったのですが、
とても感覚の良い方で、どんどん吸収される素敵な方でした

「理想的なお仕事の流れ」を体験させていただき、感謝でいっぱいです✨

 

セラピストかわのみどり


3週間のフィードバック期間がとても深かったです。


お一人お一人への公美子さんのお返事が、毎回とても本質をついていて具体的で、その鮮やかさに感動しました。

また、同期の受講生の方の存在や言葉に力を頂くことも度々でした。

 

それぞれの方の本質や輝きを感じる中で
鏡のようにして自分を見つめることができ

 

自分はこういう人だということが、よりクッキリと
浮きあがってきた感覚がありました。 
 

人はその人らしくあることが一番魅力的で、力を発揮できるのだ。

それだけで、周りにもグングンエネルギーを与えていくのだ

ということをしみじみ感じました。

 

私もそんな存在になりたいし、

その人らしくある素晴らしさを

私のできる形で伝えたり、お手伝いしていきたいと

よりハッキリ思うようになりました。

 

◎こんなサービスをしてみたいなぁと
ふんわり思っていたロングセッションを
実際に出すことができました。
やってみて、本当に楽しく自分を生かせる幸せを感じています。


、最後の講座の時に

 

「みどりさんの場合、削ることが課題です」

と言って頂いたことにはハッ!としました。

あぁ、それが私の時間やエネルギーが足りなくなる原因だったのか!と。

 

仕事をする時に、自分の中に

溢れ出す思考・感覚・エネルギーを

全て出さなくてもいい。
全部を把握しようとしなくていい。

「ココだけを扱う」と範囲を決めていい。


シンプルなことですが、私にとっては

人生の課題ともいうべきコアな部分で

こういうアドバイスを頂けるのは、

公美子さんだからこそだと思いました。

 

アタマとカラダのときほぐし ニシタナオミ

 

この現実世界での居場所!

本当に自分がやりたい方向を

わたしの中から拾って見つけてくださいました

 

これは本当に大きなチカラとなりました

 

そしていつも公美子さんが変わらずに

いいですね!と言ってくださり

ちょっとしたところから

見落としている大事なキーワードや

テーマをボンボンひろってくださる

それで調子に乗りました 笑

 

正直、3週間でわたしは何ができるのかなぁと

はじめは思ったりもしましたが、

こんなにもいろんなことが明確になるとは!!

おそるべし、公美子さん♡︎ʾʾ

教えていただいたことを頼りにこれからも周波数を太くハッキリと発信し続けます

同じような感覚の人やどう表現したらいいのか悩んでいる人に

「話してるだけで、大事なポイントを見つけてくださるよ」と伝えると思います

 

親子の理解を深めるカウンセラー にたんだゆかり様 

 

公美子さんに導かれることによって、
作業に取り掛かる動機に楽しさが加わり、
思考の整理が淡々とできた。

やる気の温度が上がった。
開店休業中のブログに生気が宿った。
ブログを名刺代わりに使えるような道筋がみえた。

 

認知を拡げる構築初期段階の方に、個人のペースに合わせて、
世界観を大切に的確な導きをいただけ、
惜しみなく情報を下さる講座だと思いました。

 

MYさま

才能や周波数講座の凄さや醍醐味を存分に味わい、感じさせていただきました。

自分のやりたいことが正しい事なのかどうか
と、世間の目や意見を凄く気にしていましたが、そんなこと必要無いと気付かされました。
また、ネットでの情報発信に恐怖感やアレルギーがありましたが、それも無くなりました。
ネットの世界に一歩踏み出したばかりですが、これを使って、
その子が自分探しをする、
そんなお手伝いが出来る指導者になれるように、頑張りたいな!
そんな風に思っています。

 

やりた聡子さま

【自分では気がつかない魅力】

『走り出すまで、0.5秒!』という、
私も笑えるキャッチフレーズというか私の事を端的に表してくれた 皆川 公美子さん。

自営業の人はもちろんのこと、
自分でお仕事をしていない方でも「自分の生き方」とか「表し方」を知るにはぴったりの講座だと思うのです。
自分のことは自分では当たり前過ぎて分かっていなかったり、見えてない部分も多いから。

公美子さんは、まさに【魅力倍増屋】!

公美子さんに「依存する」のではなく、「発見&発掘」してもらうと良いと思うのです♡

 

伊藤京子さま

受講して、とっても良かったです。
何よりも、居心地の良い場で安心していられる空気感がありました。
怖れずに自分自身の想いや戸惑いを
そのまま表現できたのは初めての体験でした。
 

やるべき事、再考すべき事がわかり、自身の想いが再確認できました。
陥りやすい癖、つまずきポイントの傾向も自覚できました。
何よりも自分自身の質を活かした上で、
ストレスなくやりやすい形がある事を知れたのが大きかったです。
 

・巷で言われるビジネスのやり方に違和感を感じる方。
・感性や想いに押し潰されそうなほど敏感な体質の方。
・競争や争いとは一線を画し、共に平和で心地良い状態でお仕事をしたい方。


時代の最先端をいくであろう「仕事の流儀」(生き方の流儀でも良いかな?)がここにあるよ~

 

AWさま

受講をしてみてまず、HSPであることにOKを出してもらえたこと自体に安心感が持てました。

今まで自分が見込みをつけていたお客さんの層と、
自分が本当に望んでいる仕事の形が全然フィットしてなかったことに気づきました。

それは全く進めないし、見当違いのことをし続けていたんだなと腑に落ちました。
これからは方向性とエネルギーが一致したので、        
進みやすくなったのではと感じています。

HSPの傾向が強く、ビジネスをされている人におススメしたいです。
今までのビジネス講座のやり方が合わないなと思っている人なら、
尚更強くおススメしたいかも。

安心して「生き方=ビジネス」を一致させることができる場所に出会えるよ♪という感じでしょうか。

 

HAPPY スパイラリスト みづき様

 

この講座は
自分の周波数を知り自分らしく太く発信しお客様とつながるという講座です。
 
大きな特徴はゴールを決めないというもの。これはいいっ ( ・∀・)イイ!!

(中略)
「目標やゴールを決めない」と
繊細さん達を安心安全に泳がせながらも
さりげなく今回のひとりひとりの決め所を見つけていきます 
完全個別対応です!!☆

 

ワタシの場合は
「どのようなお客さんにアプローチして
周波数を届けるか」がテーマで

みづきさんが「しないコト」を書いてください

とその場でアプローチ方法が示されました(@_@。
 
これは正直に言うと書きにくかったです
今まで
「できること・すること」にフォーカスして
いかにそれを伝えるかを
頑張ってきたのに
真逆の「しないコト」を伝えるのです

そこにフォーカスしてみると
意外なことに気が付きました。

そしてすぐに数件お申し込みがありました。
 
わたしがしないコトをはっきりさせるだけで
わたしの世界が万華鏡のように
さまざまな形で浮き上がってくるのです
これは
誰も教えてくれなかった!

そして
FBのグループで怒涛のやりとりを3週間
カテゴリーの分け方を提示していただいたり
文章の添削や考え方などホント早朝であろうが深夜であろうが
投げかけると早い時は瞬時に遅くても数時間後に返信があり安心して取り組めました

 

パーソナルスタイリスト 岩本明子さま

公美子さんに導いて頂いて、自分はこれがやりたかったんだ〜♡と、気付くことが出来ました!!

本当にありがとうございます♡

ようやく腹が決まりました♡公美子さんに向いてると言って頂けて本当に嬉しいです🌟

 

公美子さんご自身が感性を大切にされていて成功系ではなく幸せ系の方であることからも、
私と合うのではないか?
公美子さんには私がやりたいことをわかってもらえて楽しく学べるのではないか?
と思いました。
成功系ビジネスのノウハウもご自身で学ばれて実践されていた公美子さんだからこそ、
感性とビジネスの視点両方からアドバイスして頂けるのではと思ったからです。

 

 

 

それぞれメンバーの状況に合わせた公美子さんのメッセンジャーグループの絶妙な投げかけ(私には盲点でした!ということばかり)により、
自分でも驚くほどのどんどん行動することができ、たくさん内観してアウトプットしてすごく充実した3週間でした!

ご一緒したグループの方々の在り方で気付かせてもらうことも多く、
皆の変化も実感でき、良い刺激をもらうことができました。

 

講座に出て得たことは、「自分自身と自分のサービスの周波数が分って自信が持てたこと、
ありのままの私と合う周波数のお客様と繋がっていけば良いと確信できたこと」です。
(中略)
自己評価が大きく上がり、今後のサービス内容の見直すこと、
新たなチャレンジをしていく意欲と自信が湧いてきました

 

たいせつにしているものでブログ・メルマガを書いていく〜たにみつえ様

 

公美子さんにアドバイスいただいた商品で、シェアをしていただいたことで、
55人もの多くの方に、モニターのお申込みをいただくことができました。

こんなに早く成果が出るとは思わず、驚きました!

 

公美子さんにアドバイスいただいた商品は、自分でも納得のいく、人にも勧めたくなる商品でした。

(これ!この感覚超大事です!by 皆川)

そんな商品で、お客様にも興味を持っていただけるなんて、すごいことだと思いました。 

 

 これまで何をしても成果が出ず、途方に暮れていました。

でも、講座に参加して、

 

私にも特技があったこと、

その特技には価値があったこと、

その特技を商品に活かせること、

その商品で、人に興味を持っていただくことができること、

 

を経験できました。

 

すごく大きな一歩でした。

 

何を商品にしたら良いか分からない方、

自分に何ができるか分からない方、

商品があっても、どう発信して広めていけば良いか分からない方

に対して、

公美子さんにアドバイスをもらうと、突破口・打開策が見つかるよ!

しかも、小手先ではなく、一生使えるようなものが手に入るよ!

と言って、勧めたいです。

 

メーカー勤務  石原千恵美さま

進みたいのに、何か違和感がある。
それが何なのか知りたいという人。誰かに教えてもらうというのでなく、自分自身で気づいて納得したい(体感をもって)、
でも一人ではできないー!という矛盾の中にいる人にお勧めしたいです。

自分がメンバーの方々と合わせ鏡になって、くっきりとしてくる講座だったよ。
それぞれ違って見えるけど、周波数で繋がっているから全く違和感のないフカフカ座布団の上で進めてくれる。

 

スピリチャリスト KAさま

こんなところがよかったです!

・私らしくスタートできたこと。
・人と比較することからでなく、人と比較しないことから自分のできることにフォーカスすることにより、
安心して自分(世界観)が出せたこと。
・FBやブログでシェアしていただくことで沢山のモニター様とお会いできる機会をいただいたこと。
・自分の周波数と合うかも、と感じる方々のイメージが掴めそうなこと。
・丁寧にやっていく、続けていくための募集方法など
・深いご感想のいただき方(定型の方がいいのかと思っていました)がわかった。

・地方で手芸品、工芸品、アート作品を作っている人へにこの講座をご紹介したい。結果作ることに専念できるかもと思います(笑)。

 

心とお顔の美の専門家 SAさま

自分が何を伝えていきたいのか、
何を大事にしているのかがやっと自分で分かるようになりました。

昔はブログを書いていてもネタ切れすることが多かったのですが、
今では伝えたい気持ちがたくさん湧いてきます。
おかげさまで、先日募集をしたフロントセミナーは募集開始からわずか1日で満席になりました。

目先の利益ではなく、自分が伝えたいこと、自分の思い、発信していきたいことを大事にして良かったと思います。
これも皆川さんと出会い、関わって頂き、周波数の大切さを教えて頂いたおかげです。
ありがとうございました!

 

ファッションデザイナーMS様

ブログが思うように書けない。 ブログの軸をしっかり見つめなおしてキャッチも考えたい。
できればテーマなどブログの中を整理整頓したい。 そんな風に思っていました。

公美子さんはキツキツではなくて誘導してくださる。
公美子さんと話すことで自分のモチベーションが高まり、やる気がでてきます。
他のコンサルとは、違う公美子さんだから、受けたいと思いました。 その人の足取りに合わせながら少しずつ、前に進めるように誘導してくださる。ありがたかったです!!

今でも迷うと公美子さんの録音聴いてあの時あー言ってたなとか、参考にさせていただいてます。
感謝です! 本当に受けてよかったです。そしてお客様の声の大切さを実感しました。
自分がやってる事を改めて発見して掘り下げることができました。
これってすごい事なんですよ!!
そして、キャッチコピーが完成しました!ありがとうございます。

 

白鳥美緒様(キャリアコンサルタント)


個を生きるからこそ、豊かな世界なのですよね。

あぁ、人は皆このままで、ありのままであるからこそ魅力的なんだ!
ということを実感した時間の流れでした。
 

自分の資質や傾向、周波数を知ることって、自分を丸ごと肯定すること。
いつどんな時でも肯定していただき、
背中を押していただいたなと感じています!
(中略)
本質キラーで、
細かなことにも気付き過ぎるほど気付いて、
なんで?どうして?って
深く深く潜っていく私自身の性質や、
繊細さと前のめりの行動と。

静と動。
 
一見真逆を行く性質が混在する
「私」という一人の人間が、
これでよいのだ、と自分自身で感じ、
満たされているこの感覚は、
もう信頼以外の何物でもないという気がします。
 
そして、あぁ、楽しかった。
 
講座の中で立ち戻った私の原点。

 

八子由紀乃様(トランスフォーメーショナルコーチ)

 

潜在意識がたっぷりと刺激を受け取ったようです。ありがとうございました~!

客観的に自分を見てみたい、と飛び込んだ公美子さんの周波数講座。
いろんなことが重なって、
自分の課題にガッツリと取り組めなかったこともありましたが、
何となく見えてきたものがありました。


そして、最終日の今日、
ガツンと観察していただいたことに答えがありました。

わたしはどうやら深いらしい。。。

で、どうやら面白いらしい。。。

そっか、それでいいのか。

そんなこんなで、
こっそりあたためていたワークショップの本格稼働に向けて動き出しま~す!

やっちゃいな♪ やっちゃいな♪やりたくなったらやっちゃいな♪

 

宮田あずさ様(鍼灸師)

 

すごいです。この講座。
自分の本質に気づけるってどれだけの可能性が拓けるのか。

渋谷のスクランブル交差点のど真ん中で
「それぞれのわたし」にどハマりしてくださる

たった5人くらいかもな方に深く深くお届けするための

愛の叫び方を思い出す講座でした。
 

いいのですそれは周波数だから。
数ではないのです在り方だから。

 

 

石島小夏様(コーチ・コンサルタント)

どうしたら自分のサービスを好きな人たちに、しっかりとお伝えできるのか?
必要な時に思い出していただけるのか?
私にあったやり方を見出せる場所を探していて、
辿り着いたのが皆川公美子さんでした。
こちらの講座、何がすごいって、公美子さんによるFBメッセンジャーでのコンサルがずば抜けている!!
ニトリ以上のお得感◎
自分の内面をズバッと本質的に突かれる…!!(メッセに向かって涙ボロボロ。。。)
だが、しかし、それだけでは終わらないのです。
一人一人の個性に合わせた超具体的な行動や細かい技(スキル的なもの)までしっかりとご提案くださるのです。
もうね、プロデューサーの真髄を目の当たりにしました…!う、美しい…!!

 

かねこ美鈴様(心理カウンセラー・キャリアカウンセラー)

新しい扉を開く周波数繋がりの出会いに、とっても感謝です('▽')
皆様との二回にわたる濃厚な本音トーク、
メッセンジャーによる強力でそして優しいストローク!
公美子さんの問いかけは、素晴らしいです!!!!
この講座は自分の
本当の気持ちに築いて、先に進む力を
公美子さんからみんなからもらえるね('▽')出会いがとても嬉しいです

 

山田久美子様(ワタシ軸整え師・ヨガ講師)

3週間とは思えないくらい、
濃密な時間をありがとうございました(^▽^)
周波数について。本当の自分らしさについて。
子供との現時点での向き合い方。
手放していくもの。。
公美子さんの真顔での質問に、
ハッ!と驚く気づきがたくさんありました。笑
新しい自分との出会いに喜びいっぱいです
周波数繋がり、サイコー

 

もちづきけいこ様
 ★どうしたら、仲間を集められる様になるのか、知りたかったので受けました。
自分と向き合えた事や、同じ受講生の方との出会い、周波数の力を感じた事
自分のアクションのきっかけとなった事、ブログの立ち上げを見守って頂けたことが本当によかった。

★受講後にマインド面で変化があったことはありましたか?
・家族への接し方
父→別の人間である事が意識できた。
夫→敵かと思ったが、味方になった
子→一緒にいる時間が楽しくなった

★受講後にお仕事上・活動上で、なにか動きがあったことはありますか?
・仕事の異動希望表明
・息子の保育園での社会貢献活動の企画
・自身のイベントの達成
★こんな方に向いているよ、というのがあったら教えてください。
・真実系の人
・社会に自分の思いを投げかけようと思う人
・本当の仲間を見つけたい人

自分らしさに帰ることに
気づかせてもらった
周波数メイキング講座。

閉ざされた育児という世界から
自分の情報を発信する事が
人と繋がれる唯一の手段でした。

自分の奥の奥の奥に目を向ける事で、
自分が求めている仲間と出会いました。

 


【ご感想】関西・敏感ちゃんも対応鍼灸〜”これならもっと書ける!書きたい、と思った”

【ご感想】”ビジネスはニーズからスタート、に ずっと抵抗していた”
【周波数講座12期のご感想】HSPや本質思考の方へ「人生のコアな部分のアドバイスでした」
【ご感想】安心して「生き方=ビジネス」を一致させることができる場所に出会える

【ご感想】私はこれでようやく「お仕事系セミナージプシー卒業!」そう言える周波数メイキング講座

【ご感想】感性と働き方を一致させる働き方はできるんだ

【ご感想】”自分の生き方について考える3週間”

【ご感想】”これは誰も教えてくれなかった!”
【ご感想】”あなたに価値を感じてくれる人達と出会う術を教えてもらえる場”

【ご感想】”自分でも驚くほどどんどん行動することができた”
【ご感想】普通のコンサルではなくて私の特技を生かして見て欲しい。で、こんなに早い成果が

【ご感想】”私の場所からこんな景色が見えるなんて!!”
【ご感想】繋がるという事のメリットや恩恵「4ヶ月間を振り返って」

ライティング講座は周波数講座を改定し、より社会に届ける力を自分のものに

していただける体験型講座です。

先行の情報を受け取りたいよ!って方は以下のフォームから

ご登録をお願いいたします。
クリックhttps://ws.formzu.net/fgen/S91037350/


image

 

<ご挨拶>

 

小さいころから感じていた

人と違ってしまっている感

自分ははずれている感・・・

自分の言うことはどうせ人には通じない感・・・

親の期待どおりの「太陽のような子」を演じることでなんとか

「中身がハズレ者だとばれないように」暮らしていました。

音楽大学のステージで凍り付きが起こるという決定的な挫折がありましたが

あれがHSPという人生への導きだったのだと今はなつかしく思い出します。

 

 

20代のころ、レコード会社でアーティストという特殊な方達の強みと弱みを見たことは、

人生の大きな土台となりました。

学校で推奨されていた「なんでもできる子」だけが社会で売れていくのではないんだ!

飛び抜けた個性がこれだけたくさんの人の心を打つんだ!と深く納得し、その後、強みと資質の概念を知ったことは、大きな人生のギフトでした。

 

 

子どもたちが「寝ない・食べない・泣き止まない」の典型的なHSCで、ぜん息やアレルギーがあり、子育て時代のわたしはヘトヘトで死んだ魚のような目をして、希望のない日々でした。

敏感な次女は特に、幼稚園でもずっと泣き止まない子どもでした。

当時わたしは一体どこで失敗したんだろう、と子育ての挫折を感じ、

幼稚園では

「お母さんが後ろ髪引かれているから、子どもさんがこんなふうになるんです」と言われて

逃げるように園をあとにしていましたが

その後も子どもたちの敏感さはかわりません。

「うちの子はどの育児書にもあてはまらない」といつも納得のいかない想いを抱えていました。

 

ある時でHSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)の本に目がとまり

「な〜〜んだこれだわ!」とすべての謎がとけ、

(2001年刊『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ』はレコード会社時代の友人が訳者でした、が他人ごとだと思って本棚から取り出しもしませんでした💧ごめんなさい、香里さん)というHSP神経系の概念を知り、

ついでに自分自身もそうだったんだ!と長年のあれやこれやの点がつながり、

自分らしい無理をしない仕事の形に合点がいく、という体験をしました。

 

強みにフォーカスする子育てはそれまでもしていたつもりだったけれど

HSCという敏感性を知り、子どもたちを社会にて適応させようという感覚が自分に存在していたことを心から理解しました。

変わるべきは子どもたちじゃない。わたしだったんだ!

 

 

常識の外へでること。

とんがりこそが才能である。

弱みだと思っていたHSPはそれこそがギフトである、と深く納得しました。

 

 

人の才能を、社会に届けるという強みチャンネルを磨き、

HSPのかたが生まれ持った個性のままに社会で活躍する姿を見ることが

わたしの生きがいであり、天職です。

また、HSCで不登校の子どもたちが、生き生きと生きる居場所を探し、

その子の一番のトンガリで社会に出ていけるよういつまでも応援してきたいです。
(親子向けサイト=感性キッズはこちらですhttps://kanseikids.com/

我が家の次女は高校へ行きませんでしたが、韓国の大学に合格し「お母さん、あたし、生きてる!って感じがするんだよ」と究極の自分の居場所を見つけました。

繊細で公園にも入れなかった長女は幸せの国デンマークに留学することで「持続可能な自分」を持ち帰り、西野亮廣さんの会社で357名応募の中4名のインターンとして

たくさんの貴重な経験をさせていただきました。

どんな場所ででもいい、

生き生きと自分の人生を謳歌できれば

人はなんでも可能にすることができます。

 

 

HSPがその人本来の良さを開花していくには、

 

少数派として生きてきた困難を愛おしみ(癒し)、

自分の本当の強みを掘り下げ(適性や強み)、

そして自分はどちらへ行きたいのか、

命をかけて信じられること(人生の希望)を見つけること。

 

このシンプルな法則によると考えます。

 

そしてそれは誰にだって可能です。

 

話が通じない

気にしすぎちゃう

デリカシーのない人の言葉にダメージを受ける

小さいころからずっと緊張のなかにいる

 

そういう『私』は
実は自分をこれまで守ってくれた

サバイブをさせてくれた『私』です。

 

でももうそろそろ自分の本当の人生を見たいのよ、

自分の役割、社会の役にたてるとこはなんなのか

知りたいんだよ、

そう思ったHSPの人生の扉は

もう開き始めています。

 

 

少しの勇気と

少しの決断と

愛と希望をもって

そして居心地のいい場所とつながりながら

がんばりすぎずに

この現実を

生きていきませんか。

 

 

HSPは、何らかの天才である。

 

その、何らか、をともに見つけていきましょう!

 

このブログではその現実的な方法論をさまざまな角度から

お伝えしていきます。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

<皆川公美子 プロフィール>

自身が強度のHSP(highly sensitive person)で
チェックリストはほとんどチェックが入る強度のHSP。
(外向型刺激追求型のHSS ✖️HSP)

「HSPは、なんらかの天才である」。
をモットーとしている。

【経歴】
東京芸術大学 音楽学科卒業。
WOWOWの音楽制作会社
某大手レコード会社の制作ディレクター
などを経て
個人事業として起業、2016年法人化。
現、(株)サステナミー 代表取締役社長。

10歳、両親の不仲を機に、人の心のしくみを考え続ける人生が始まった。
20代〜30代で天性でできる仕事のおもしろさとともに、音楽業界でのアーティストさんを社会へつなぐ『生まれ持っての強み』に出会い、そのパワフルさに圧倒される。
その後HSCの子どもたちの子育てへの挫折感を経験。
(当時はまだ日本にHSC理論は入っていなかった)
40代になってHSPという概念に出会い、
自分の人生や子育ての、すべての謎が解けた!というセンセーションを経験する。

HSPとしての自分の経験とさまざまな先人の理論をベースに、
心理的問題によってパフォーマンスがあがらないHSPさんが
社会で個性を発揮しながら生きたい人生を設計をするサポートを確立してきた。

同時にHSPという概念は
マイナス感のある人生をひっくり返すトランジション(転機)ツール、という信念から
日本各地でHSP啓蒙活動も行っている。

その一環として、HSP理論創始者のアメリカの心理学者・アーロン博士が
直接監修しているHSP映画3作品を紹介し、日本語字幕プロジェクトを完成。
すべての人が自宅からどのデバイスでもエンタメを通してHSPを知り、
トラウマやパートナーシップについての正しい知識を得る機会を提供した。
https://sensitivethemovie.com/jp/


繊細なHSCで不登校(次女)の娘たちが、デンマーク・フォルケホイスコーレと韓国の大学に留学した子育て経験をもとに(現在は2人とも成人)
HSC不登校の親の支援活動「感性キッズ」を主宰。
https://kanseikids.com/

HSPの支援や啓蒙活動を日本全国にともに広げていく任意団体として
「HSP未来ラボ」を主宰。
さまざまな分野の専門家たちが知見を切磋琢磨する場として380名が所属。
現在、HSP伝達者=HSPメッセンジャー養成コースは20期を超え、
かかわってきたHSPさんは4300名以上にのぼる。
開催したイベント・セミナーは約250回。


アセスメント・心理サポートのベースとしている理論は
愛着とトラウマ理論。
ポリヴェーガル理論(神経生理理論)。
アーロン博士のHSP理論。

神経自我統合アプローチ(浅井咲子先生)。等

社会への促進サポートのベースとしている理論は
エリクソンの発達理論。
ブリッジス・ロジャース等のキャリア形成理論。等

国家資格キャリアコンサルタント(厚生労働省登録NO.20017873)



その人は、どこから来て、どこへ向かおうとしているのか。
一番大切なのはその人が心から望む人生である。
をモットーに、日々仕事にあたっている。

 
音楽好きな夫(HSP)と
HSCの娘たちと
繊細犬=ポメラニアンのテツと暮らしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(短いプロフィール)


東京藝術大学卒業後、WOWOWの音楽制作会社に入社、 その後株)ソニー・ミュージック・エンタテインメントにてCD制作ディレクター。社長奨励賞受賞。
人が生まれつき持つ才能と資質に注目、それを社会につなげることをミッションに起業。
2016年法人化、(株)サステナミー代表取締役社長。
。現在は人口の20〜30%を占める、感受性が高く繊細敏感な気質のHSP(ハイリーセンシティブperson)という特性を世に伝える仕事をしつつ、キャリアコンサルタントとしてHSP/HSCの才能を社会に繋ぐ活動をしている。

感性キッズ、HSP未来ラボ設立。セッション・セミナーなどで関わった人は4,300名以上。

(2021.6現在)
二人の娘はハイリーセンシティブチャイルド ( HSC)不登校をのりこえ、海外に留学。
国家資格キャリアコンサルタント(登録番号20017873)
 

 

HSPさんへのまとめ記事

 

 

 

 

皆川公美子 わたしの人生物語


幼少期より絶対音感があり、5歳からピアノ教育を受ける。

ちょっと普通じゃない家族のもとで15回引っ越し、学校は大学までに11校、

学級崩壊の共学校から静粛なカトリックの女子校へ等、大きな社会の振れ幅を体験しながら育つ。

同時に 小中学校時代は水泳に明け暮れる体育会系だった。

がんばることこそが美徳!!という青春!


転校をきっかけに、水泳部がなかったので
吹奏楽部へ入部、当時空き席はそこしかなかった、フルートを始める。
でも楽器のおもしろさにのめり込み、猪突猛進のがんばりで

17倍という倍率の受験を乗り越える。

東京藝術大学・器楽科に入学。
在学中には、劇団四季のオーケストラの一員として
百回以上の公演に参加。

東京文化会館新人演奏会オーディションに合格。

だが、ステージ上でスポットライトを浴びるのは想像していたより楽しくなく

HSP特有の大勢の前での凍りつき等を経験し、自分の道は演奏家ではないのではないかと

思い始める。そのころから左手がだんだん動かなくなる。

まわりの才能の卵たちの才能の向きや世界観ばかり観察していた。

卒業後ドイツ・ケルンで数ヶ月放浪。ベルリンの壁の崩壊直後で、壁の破片を拾いに行ったバスのなかでカメラ撮影をしていて武装兵に銃を突きつけられる。

自分の人生はどこにあるのか、暗いトンネルのなかで動かない左手のことを両親から責められ、

逃げる場所として東京の就職先を探しまくる。

 WOWOWの音楽制作会社に入社、 その後、株)ソニー・ミュージック・エンタテインメント エピック・ソニーレコードにてCD制作・プロダクションマネージメントに従事。「かわりすぎ、トンガリすぎている才能を持つアーティストをどうやって売るのか、どうやってチームマネージするのか」を考え続けるというスタッフワークの仕事においては、まさに水を得た魚であった。 
アーティストの環境、ジャケットデザイン、広告、販売促進、営業など、その才能に最適なピースを準備する(環境を整える)ことで、アーティストの影響力が爆発することを目の当たりにした。担当していた某ヴァイオリニストのCDがクラシック音楽界では異例の売り上げを記録し、社長奨励賞を受賞。
プロジェクトマネージメントやマーケティング、レコード制作の経験を積む。 

結婚後も仕事を続けるが、リスク妊娠を機に退社。 
出産後、子どもが病弱だったため
ワークライフバランスについて見直し、
日々、沈む夕陽の美しさに心を震わせながら
子どもたちと一緒に暮らす人生時間を持つ。 

これは苦しさもあったが、ほんものの宝物だった。

子どもたちの小学校期において、エネルギーが有り余っていたので
生来のイベンター気質がここでも発揮され、
1000人規模の小学校のお祭りを学校フェスタとして企画、
音頭をとる。 先生、保護者が一体となって踊り、演奏し、子どもたちを笑かすバンドを企画・参加。 子どもたちが卒業したあとも10年間続いた。


同時に祖母の影響で好きだった着付け講師の資格をとり、
着物講師、着物ショップにパート勤務するも、
管理業務が弱みすぎて退社。
だったら自分で、と46歳の時初めて起業に目を向ける。 

その後企画者・マーケターとしての強みが発揮され、イベントはいつも大盛況だった。
人と人を継ぐ場・企画が浸透していき、 
自身の心の琴線に触れるもの・人・アート・イベントの提供をしてきた。

これまでのイベント・セミナー開催は250回以上。

2016年「内面の感性こそが人生のセンサー」をキャッチフレーズに
法人化(株)クミシュラン設立。
2020年 「持続可能な自分」を実現する、とのビジョンにより社名を

株)サステナミーに変更。(サステナブルなわたしを持ち帰ったの、という長女の言葉による)

その後HSP/HSCの相談を受けることが多くなり、

2018年からHSPさんの人生やキャリア設計に関する支援業や

HSPの啓蒙活動にて日本全国で講演活動。

 

その一環として、HSP理論創始者のアメリカの心理学者・アーロン博士が
直接監修しているHSP映画3作品を紹介し、日本語字幕プロジェクトを完成。
すべての人が自宅からどのデバイスでもエンタメを通してHSPを知り、
トラウマやパートナーシップについての正しい知識を得る機会を提供。
https://sensitivethemovie.com/jp/


HSP(繊細・敏感・内向的な大人)が自分の才能を生かして社会のなかで行きていくを応援するコミュニテイィHSP未来ラボ設立。ラボでは380名ほどが専門知識や知見を切磋琢磨している。
HSC (繊細・敏感・不登校)の子育てを応援する感性キッズを主宰、現在にいたる。



これまでにセッション、イベント、セミナー、講座で関わった人は4,300名以上。

 

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号20017873)


(2021.6月現在)

 

 

 

 

〜個人起業は、順風満帆なわけじゃなかった。

トランジション、大きな曲がり角のこと。

HSPのトランジション(転機)は内面からやってくる①〜まさか!といういきさつでそれは始まった

 

 

~今につながる時代のかけら・生い立ち~
皆川公美子ができるまで

 


感性について。

好き、は最大の感性。

 

美しいものなんてこの地上にありません。

 

 


 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。

 

HSPを知るための本基礎編では HSP特性を知るためのお勧めの本をご紹介しました。

 

こちらではHSPを支援する方向けの本をご紹介します。

HSPは敏感な神経系を「生まれつき」持っていますが

そこが問題として表出することは、イコールではありません。

アーロン博士は、敏感と不安や恐怖が同じではないことを

繰り返し説いています。

 

 

「生きづらい」HSPを支援するには

この HSPさんの心理的2階建問題を正確に理解することが必要だと

わたしは常々考えています。

このことに関しては心理学者で関西大学の串崎真志先生も

繊細な心の科学のなかで言及されています。

 

 

 

 

 

 

 

仕事において 一歩がでない、なかなか取りかかれないという訴えをとても

よく伺います。
そこには過去の生育環境などの困難に起因する『防衛反応』『防衛適応』がからんでいることが多いです。

もちろんご本人の行動の根っこにある

「神経反応」の部分が、どのくらい身体的問題であるのかという大きさにもよりますが

 

 

無意識に大きな成長過程での問題をかかえている方に

いいからとにかく行動しましょう!

大丈夫だよ!

気にしなくていい!

 

のようなアドバイスは

HSPさんの人生を、さらに生きづらい、糸が絡まった状態に追いやることがあります。
(生きづらさを根本解決するのではなくて、生きづらさにフタをしてさらに頑張ることに

つながるから。。)

 

 

ご本人には人生のタイミングというものもありますので

心の深淵に向き合うタイミングなのかどうかも見極める必要がありますよね!

 



HSPさんの支援をする方向けに

HSPの神経系を理解するには『ポリヴェーガル理論』は不可欠ではないでしょうか。

神経系の特性を持つHSPの神経系の防衛ふるまいを、きちんと理解するための学びとして

以下の本をまとめました。
 

 

【中級編】

HSPさんはそのマイノリティがゆえに、愛着の形成につまづきがあった方がほとんどです。

岡田先生のこの本もHSPにとってとても重要な本です。ぜひご一読を。

 

愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書) 愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書)

858円

Amazon

 

 

 

 

ポリヴェーガルの基礎。

 

「今ここ」神経系エクササイズ 「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。 「今ここ」神経系エクササイズ 「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。

1,760円

Amazon

 

 

 

そして浅井先生が翻訳としても参画されている次の本もHSPに必要な神経の調整力について書かれていて重要な本です。

 

レジリエンスを育む―ポリヴェーガル理論による発達性トラウマの治癒 レジリエンスを育む―ポリヴェーガル理論による発達性トラウマの治癒

3,850円

Amazon

 

神経セラピストである浅井先生の、神経ワーク集。

 

 

 

 

 

ヨガの先生でもある津田先生のポリヴェーガル理論解説

 

 

 

 

【上級編】専門技能の支援者さん向け

 

副交感神経には2種類あった!哺乳類としての社会神経(つながりの神経)の存在を示した衝撃の理論がポリヴェーガル理論でした。現在まだ医学会はこの理論を採用するかどうかで揺れているというほどの学説です。

 

 

人間にとってのトラウマとは本人にとって苦しい場合もありますが(フラッシュバックが起こるなどの単回性トラウマの場合)

意識にのぼらないかすり傷の集合体のような発達性トラウマもあります。

その人の命を守るための

その方をそれ以上傷つけないようにするための

芸術系なサバイバル手段です。

 

 

HSPさんはその高度な環境感受性により

まわりの人が「平気で」通り過ぎるようなことでも

深刻なトラウマ神経状態を引き起こしている、というようなことは

よくあることです。

 

 

ひどい身体的虐待を受けたのではない

親も一生懸命愛情をかけてくれていた

 

けれどもその方向性が本人にとって理解不能なものであったり。

他の人が気にならないが

本人にとっては不安にい続ける原因になるような親の言動も

原因となりえます。

 

 

そのサバイバル手段が

単回性のショックトラウマの方向なのか

不安的な愛着による解離を伴う防衛適応方向なのか

その両方なのか

支援者はしなやかに見極めて支援の手段や方向を決めていく必要があります。

 

 

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」 ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」

2,750円

Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

扁桃体の働きが強く、すぐに不安要素を察知してしまうHSPさん。

けれども本来は

それだけならば「いきづらさ」は生まれません。

HSPでありながら、実際なんの不都合も感じていない人は

たくさんいます。

 

HSPさんの過度な不安に対処していくには

神経系の専門知識があるととてもいいです。

 

 

まあ、だいじょうぶでしょ〜〜〜という

楽観的な心の境地でいることが

本来の人間の健康的なレジリエンスがある状態、と言えます。

 

 

神経がレジリエンス(自己調整能力)を持つ、

「安心を手に入れる」というテーマが

HSPさんが生きづらさを克服する本当のゴールとも言えるでしょう。

 

 

外界要因に影響を受けて幸せになるのではなく

自分の内的から安心を生み出すようになれるということ。

 

平たく言えば

 

上機嫌で

楽観的に

生きられるようになること。

 

 

 

 

そして同時に

 

「ご本人がどんな個性をもっているのか」

 

いつも観察していきましょう!



「癒しの過程」と「促進の過程」を両輪で進める方法論が

今のところベストな方法ではないかと

わたしは現場で感じています。

 

 

どんなに困難な幼少期であっても(と感じていても)
神経には可塑性があります。

いつからでも

何歳からでも

ラクに生きられる感覚は

手に入れられる!ということです💖

 

 

 

神経のレジリエンス(自己調整力)を手に入れた

HSPさんは

まじ、世界をかえる力がある。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 


*メッセンジャー講座ベーシック卒業生で

ポリヴェーガル理論と愛着の仕組み

トラウマについて、支援の基礎について

効率的に学びたいという方のためには

HSPメッセンジャー講座スペシャリストコース

用意されています。
 
上記の本の土台となる学説をマスターしていただくための

コースです。

 

 

 

 

 

 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。 

 

HSPメッセンジャー講座などでもご紹介しています。

HSPのことをもっとよく知りたいので本を紹介してください、

と言う方向けに。

HSPの基本的特性について知るための本をご紹介いたします。


【基本編1】はこちら

 

 

 

⑦共感性のHSPを軽やかに楽しく理解したい!という方に。マンガで理解をどうぞ!

 

 

 

 

⑧HSPとのまたは非HSPのパートなシップを考える方へ アーロン博士の言葉はまこと深いです。

夫のアーサーアーロン博士はパートナーシップの世界的心理学者であります。

 

 

 

 

⑨ご自身がHSPである親のあなたへ

 

 

 

 

 

【番外編1】

HSPさんのなかにはマルチタスクを得意とする

マルチポテンシャライト と呼ばれる方たちがいます。

 

「マルチ・ポテンシャライト」という本をご紹介します。

こちらはHSPのための本では全くないのですが、

「これまでひとつのことを続けられなかった」
「つぎつぎと違う職を転々としてきて」

「いつもまわりにまた変えたの?」

「次は何がはじまったの?」

「いくつの人生を生きるの?」などと言われて傷ついてきた人向けの本です。

 

「ずっと長く、ひとつのことを、根性で」というのは

日本古来のやり方で

そうじゃない働き方があってもいいのじゃないか。

そうじゃない、エネルギーの人がいるよ、

という理論です。


HSPの働きか方としてとても参考になる、次世代のやり方が具体的にのっています。

 

 


 

 

 

著者・エミリーワプニックさんはHSPを公言しておられ、TED再生780万回だそうです。

 

「天職が見つからない人がいるのは、どうしてでしょう。」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

【番外編2】

 

敬愛する大好きなお坊さん松本紹圭さん。
(わたしは超仏教ラブです)

こちらのこころのお掃除1日1掃:人生の風通しがよくなる42のヒントは

「繊細さんたちにも向けて」書かれたとおっしゃっていました。

仏教の言葉が使われていますが、それは神経系や心理の話にも直結していて

いつも道標になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【番外編3】

韓国のクルベウさんの著作で、HSPを謳っていませんが、どうしてもここに入れたくて

入れます。

 

「ひとりでつらいときに読みたい本」「癒しをくれて、自尊心を高めてくれる」」
など読者から絶賛・共感の嵐!韓国国内著者累計55万部突破! 「BTSおすすめの作家」としてSNSで超話題の著者、日本初上陸!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参考になれば幸いです。



HSPの理解の助けになる本【基本編1】はこちらです。

HSPの理解の助けになる本【中・上級編】はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。 

 

HSPメッセンジャー講座などでもご紹介しています。

HSPのことをもっとよく知りたいので本を紹介してください、

と言う方向けに。

HSPの基本的特性について知るための本をご紹介いたします。

 

 

①ご存知アーロン博士のこのHSP学説発表の一番最初の本。
HSPという世界的なムーブメントは1996年に出版されたこの一冊の本からはじまりました。

一昨年まで『ささいなことにも動揺してしまうあなたへ』というタイトルででていましたが

25周年エディションとしてアーロン博士ご自身によって加筆された本です。
100万部以上売れていて、世界で30数カ国語の言語に翻訳されています。

 

 

 

②日本の精神科医でHSPの権威・長沼睦雄先生の本

 

長沼先生ご自身がHSPでいらっしゃいます。
温厚な先生にはとってもたくさんのファンがいて、北海道の診察室はいつも

混んでいるようです。

 

一昨年NHKのバリバラでHSCちゃんの特集がありましたが、長沼先生が監修・出演をされていました。

トラウマ治療などにも造詣が深く、わたしも5〜6回講座に参加させていただいています。

 

 

 

 

こちらは先生の最新本・極度の疲労には脳の炎症が関わっているという知見が

載っています。

 

 

 



 

③心理学者で関西大学教授 串崎真志先生の本

 

 

 


 

 

串崎先生は若者の支援にも力をいれておられ、いつもその暖かい眼差しにほっとします。
こちらもどうぞ 大阪の寺子屋ヒュッゲ

 

 

 

 

④デンマークのイルセ・サン女史(心理学者)による

日本でもよく売れているHSP本。

 

2019年8月にデンマークでお会いすることができました。

とっても素敵な内向的な女性でした。

心理カウンセラーであり、心理学者さんです。

細やかな息遣いにあふれ、牧師さんでもあるイルセサン女史は、HSPであってHSS(刺激追求型)ではない、もっとも内向的な方です。

HSSがかけあわせになっている方は、ちょっと違うタイプだなと思われるかもしれません。

 

 

 

 

 


 

 

上記の第2弾。人の心理の深いところに触れたものすごくいい著作だと思います。

 

 

 

 

④HSPに関して直接書いてある本ではないのですが

愛着障害によって過敏さや傷つきやすさが倍増している人を扱った精神科医・岡田尊司先生の本。

 

この本はとても重要な本です。

HSPの敏感さの表出は、神経系によってだけつくられるものではない、
いきていくなかでの後天的な愛着障害に助長されていることがとてもとても多い。

HSPの敏感性の2重構造について

 

 

 

⑤HSCの子どもを持つ親のための本

 

アーロン博士が上記の「ささいなことにも動揺してしまうあなたへ」の次に発表した HSC

の本。大人が読んでも発達段階や育ちのメカニズムがよくわかります。

 

 

 

⑥上記「ひといちばい敏感な子」を訳し、日本でHSP/HSCのもうお一人の第一人者

富山の精神科医・明橋大二先生

 

 


 

明橋先生は、ご自身はHSPではないとおっしゃっていました。
でも奥様がHSPなので飲み会から帰ってくると、今日は天ぷらだったのか、居酒屋だったのか当てられるほどの嗅覚を持っている、とか(笑)

 

HSPでない人にとって、こういう言い方をしてもらえるとわかりやすい、ということを端的に

示してくださってありがたいです。

 

学校の先生やHSCの子供をとりまくおとなが「じゃあ、どうすればいいの?」という疑問を持つときに、とても参考になる本です。19章は著作権フリーにしてありますよ、とおっしゃっていました。

 

 

⑦長沼睦雄先生のHSCのための本

 

 

 

10代むけにはこちら

 

 

 

 

 

⑥武田友紀さんが、日本で繊細さんを広めてくださった功績はほんとうにすごいですね!

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの本は最近もっとも感動した本でした。↓↓↓

 

 


 

この本がすごかった!!と友紀さんにメールを送ったら、「エッセイがこんなに

骨が折れるものだとは知らなかったわ」と軽やかにおっしゃっていました。

繊細な人が、自分の心のなかのやわらかいところを世の中に出していくって

どれほどの落ち着き力と幸せ力が必要かを思います。すごい💖

 

 

 

 

 

ご参考になれば幸いです。




HSPの理解の助けになる本【基本編2】はこちらです。

HSPの理解の助けになる本【中・上級編】はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

HSP/HSC 専門 国家資格キャリアコンサルタント皆川公美子です。



アーロン博士監修・HSP映画3作品が日本語字幕付きでリリースになりました!

 

 

今回は 

映画上映会のあとに

 

神経セラピストで公認心理士

ポリヴェーガル理論の大家、

浅井咲子先生が 幼少期の困難を癒していく過程のメカニズムについて

解説をしてくださる1回かぎりの豪華リアルイベントを開催します。



 

詳細はこちらをどうぞ



これまで

アメリカのアーロン博士の映像チームに上映許可をいただき、

Sensitive~untodl storyを東京・大阪・茨城・山口・滋賀で上映会を開催させていただきました。
「もっと会社や上司がHSPのこときちんと知るべきだ」非HSPさんの言葉に涙する〜映画会

 

HSP映画上映会@浦安、100名以上の方にお越しいただき大盛況にて終了しました

 

茨城に呼んでいただいての映画上映会とHSP講演会を終了しました。

 

「HSP?特別扱いしてほしいの?」せっかくHSP理論を知った私につれない家族どうする〜映画会

 

HSP男性の琴線〜アーロン博士のドキュメンタリー映画4ヶ月ぶりの上映会を開催

今回は
日本で初めて『Sensitive in love』
映画上映会を開催いたします。

邦題: 繊細なあなたが恋に落ちるとき


幼少期のトラウマ体験に、傷つき、親密な関係を怖れるHSPの兄と妹。
美しいフィリピンを舞台に、
HSPのパートナーシップの真実を描く。

HSPの人生が癒される過程で「生きづらさの原因」は、その人の光となる。

ドラマ作品。

(約2時間)

 

 

 

主人公のジェシカはHSS型HSPの女性。

アメリカ人でもHSPは同じなんだ!!というのがわたしの

まず第一印象の驚きでした。

 

彼女がダメな男に執着する、ということがなんでおこるのか。

内向型HSP兄のロビーが,

子どもを授かるという人生のビックイベントに

取り乱しすぎるのはなぜなのか。

 

 

 


ゲストに、なんと!!神経セラピスト・公認心理士 浅井咲子先生をお迎えし

HSPが陥りやすいトラウマや困りごとについて

紐解いていただきます。

 

 

先生の著作と翻訳の数々はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日のスケジュール

 

13:10〜 上映会開始

 

15:10   映画終了

10分間休憩

 

15:20〜16:30 

浅井先生による 映画にでてきた登場人物のトラウマ解説と癒しについて皆川よりインタビュー &質疑応答

 

 

 

 

浅井先生のことは皆様ご存知かと思いますが

日本におけるポリヴェーガル理論の大家でいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

HSPは神経系の特性であり

日頃の生きづらさは

自律神経のことを知っているととてもラクに理解できます。

 

 

 

 

今回は密集をさけるために

三人がけ長テーブルに一人という定員で募集をいたします。

必ずマスクを着用してのご参加をお願いいたします。

 

<会場施設からのお願い>
・入館時にエントランスにて検温を行います

・37.5度以上の発熱が認められた方、風邪のような症状のある方は入館をご遠慮いただきます

・マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。

マスク着用でない方は入館をご遠慮いただきます

・会場に設置してあるアルコール消毒液で手指の消毒をしてください

・施設内での飲食をお控えください(水筒等、他の人への感染の恐れがないものを除く)

 



映画はやっぱり大画面でしっかり見た方が

ずっと味わい深いものになる、

 

という方や

 

 

浅井先生の貴重なHSPの癒しのお話を聞きたいはぜひ
お越しください。

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

表参道の青山学院大学の正面に国連ビルがありますが、

 

そのうらにある東京ウイメンズプラザにて開催します。

 

どなたでもどうぞ!

 

 

 

日時  2021年7月31日(土)



映画だけでお帰りいただいてももちろん結構です。


参加費 お一人:2,500円(税込) 学生:1,500円(税込)
場所  東京ウイメンズプラザ(表参道 国連ビル裏)

 

当日の混乱をさけるため前もってのお振込にてご参加決定となります。

 

定員:50名

■キャンセルポリシー
当上映会はお支払い後は、いかなる理由におかれましても返金いたしかねますのでご了承ください。

*都より緊急事態宣言などがでて開催不可になった場合は、御返金いたします。

 

 

■お申込みフォーム
上映会のご参加お申込みはこちらから



表参道にてお待ちしております!
 

image

 

image





 映画上映会ではなくて、

ご自宅でリラックスしてご覧になりたいかたは
こちらからご購入下さい。

(先生の解説はございません。映画のみです。)

 

 

【HSP映画3作品 購入・レンタル視聴サイト】

 

https://sensitivethemovie.com/jp/

 

すべて日本語字幕です。

 

 

以下の作品が収蔵されています。

 

センシティブ〜語られなかった物語

まずはHSPの基礎知識を知りたい!という方へ
5人に1人の割合で存在する高い敏感性を持つ人々の、生来の特徴に関する画期的なドキュメンタリー。「HSPとは、なんなのか?」世界的ベストセラー『敏感すぎる私の活かし方』の著者で、心理学者のエレイン・アーロン博士が出演。脳科学者、心理学者、大学教授、カウンセラー、アスリート、アーティスト、実業家、家族などが様々な知見や実情を提供。アメリカでは多くの大学に収蔵されている。(約75分)

 

 

 


②  繊細なあなたが恋に落ちるとき

日常の場面からHSPとしての恋愛や自己肯定感のモトの話しを味わいたい方へ

幼少期のトラウマ体験に、傷つき、親密な関係を怖れるHSPの兄と妹。

美しいフィリピンを舞台に、HSPのパートナーシップの真実を描く。

HSPの人生が癒される過程で「生きづらさの原因」は、その人の光となる。ドラマ作品。

(約2時間)

 

 

 

 

③  HSPのパートナーシップ〜アーロン博士夫妻の幸せ種明かし

アーロン博士の解説・行動指南を聞きたい人へ

高感受性と親密な関係の分野における研究の第一人者であるエレイン・アーロン博士とアーサー・アーロン博士が、幼少期の体験が大人の人間関係にどのように影響するかを説明。より賢く、より良い充実した人間関係を育むために役立つ、示唆に富んだアドバイスをあなたに。

(約50分強)②の映画をもとに解説しています。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

『HSPが働く人生の可能性を広げる』ステップメールどうぞ。

 

 

ご登録はこちらからどうぞ。
https://resast.jp/subscribe/120773/1490681

 

<HSPメッセンジャー講座開催中!0期~20期終了>

 

<次回スケジュール>

2021年 6月14・16・17(月水木)@オンライン  満席

2021年 7月11・17・18(日土日)@オンライン 募集開始

2021年 8月18・20・25(水金水)@オンライン 募集開始

 

 


HSPを深く理解し、自分の強みとして、困っているHSPさんのために役に立てる

知識を3日かけて習得しませんか。アーロン博士の理論に準拠。
講座について詳しく知りたいかたは→こちらをどうぞ(説明動画約20分)

HSPメッセンジャー講座for mothersをリリースしました
詳細はこちらをどうぞ(説明動画約20分)
 

マザーズ講座お申込みはこちら(HSPメッセンジャー講座ベーシック受講者対象)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼あなたの才能と可能性はどこに?強み診断グループセッション(リアル開催)
 詳細はこちら

2021年4月29日(祝)  13時15分~16時45分 ⇒満席/緊急事態宣言により中止
2021年5月18日(火)  13時15分~16時45分 ⇒満席開催

2021年6月12日(土) @京都 満席開催
2021年6月5日(土) 13時15分~16時45分 ⇒満席開催
2021年6月21日(月)13時15分~16時45分 満席・キャンセル待ち受付中
2021年7月9日(金)13時15分~16時45分 満席・キャンセル待ち受付中

2021年7月13日(火)13時15分~16時45分 詳細・お申込みはこちら満席

先行案内が必要なかたはこちらからご登録ください

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


>>>ご感想はこちら

  
※夜間をご希望される方はこちらからどうぞ