新型コロナによる動物医薬品の影響 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男
新型コロナウイルスに関する情報について

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

  新型コロナによって動物医薬品

  にも影響は及んでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  獣医って動物医薬品も使うけど

  人の医薬品も使うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物医薬品だけじゃ薬の種類が

  少なすぎて動物の治療はできんのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  世界的な新型コロナの影響によって

  薬の原材料が手に入りにくく

  なってるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  人の薬で原材料の確保が必要に

  なるから動物の医薬品にも

  影響が出てる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  日本国内だけで薬の原材料を

  確保するのはムリだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  世界中から原材料の確保をして

  更に薬も海外で作って日本に

  輸入してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  日本の輸入のほどんどが船で

  運んでるんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  新型コロナでロックダウンしてる

  港があって船が港につけないのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  荷物の積み下ろしができなくて

  物流が止まってる港がたくさんある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そうなると薬も原材料も日本に

  入って来なくなるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  物流の問題もあるし

  海外の工場の問題もあるし

  原材料の問題もあって

  薬が品薄になっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物医薬品も例外じゃなくて

  品薄になってる。

  飼主さんには迷惑かけてるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こんなところまで影響するのか

  って驚くぐらいのところまで

  影響してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  どこか1つの港が止まると

  航路はみんな繋がっていて

  他のものまで止まっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今、小麦やパスタなどが高騰

  してるのも港がストップして

  いるのもあるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  代替えできる治療薬がある

  病気はいいんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この病気にはこの治療薬しかない

  って言う病気の薬が入手

  できなくなると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それを使っている動物は

  どうしたらいいかわからなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  うちでは代替療法をしてるから

  他の治療で対応するけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  効果が落ちてしまったり

  効かなかったりすることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  世界的な問題だから日本だけの

  問題じゃないんだけど

  人にも動物にも影響してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  薬にとっては悪い面だけじゃなくて

  いい面もあって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  新型コロナの治療薬が急ピッチで

  開発されてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  もうすぐ内服薬が出てきそうだけど

  これが開発されていく中で

  動物にもメリットがあるのが

  猫伝染性腹膜炎の治療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  猫伝染性腹膜炎はコロナウイスルが

  変異してFIPになるので

  新型コロナ治療薬がFIPにも効くかも

  しれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今FIPの治療薬は海外から個人輸入

  してもらって100万円を超える。

  なかなか大変なんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  人の新型コロナ治療薬の

  Molnupiravirの第三相試験が

  日本でも開始してる。

  これがFIPに効く可能性があるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この薬が発売になると全世界で

  使うことになるからたくさん

  作れば薬の価格も安くなる予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  FIPの治療ももっとコストが

  下がるんじゃないかと思うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今まで不治の病と言われてたFIPが

  治療できるようになる日も近い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  一見悪いことばかりのように見えるけど

  視線を変えるといいこともある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  どっちに視点を合わせるかだね。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 獣医師による犬猫のための

  腸内環境改善サービス

 

「腸活」という言葉があるように「腸を整える」ことは、免疫力を向上させ、感染症予防や病気になりにくい身体作りに役立ちます。そんな腸内環境改善について獣医師の立場から様々な方法をご提供しています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/6dckx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療に関する話

動物や飼主の苦悩はわからない

動物の願いを置き去りにする治療

動物のための新たない獣医療

動物の医療は確率の高いものから

動物の注射のマイナスなイメージ

動物のことを置き去りにする獣医

今獣医療では救急医療が流行り

正しい治療とその子に合わせた治療

犬猫の治療はオーダーメイド

オンライン診療の難しさ

動物のためにとやってきたことが・・・

獣医療の格差

鎮静剤を使った方が安全な時もある

麻酔って何?

治療方針はいつでも変更していい

動物の治療の選択肢

子犬、子猫に抗生物質を使う注意

犬猫の静脈内点滴VS皮下補液

犬猫に薬飲ませるのは大変

犬猫って療法食って食べないよね

犬猫の状態がよくなるならいいじゃん

動物の治療はお金がかかる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

両本とも当院での在庫は完売いたしました。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプー

のコツ動画を4本無料で

プレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえると

うれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ