笑顔でつながるHappyらいふ

笑顔でつながるHappyらいふ

先天性食道閉鎖症の息子からもらった「贈り物」を大切にしたいと思ったアラフィフ目前母さんのあれこれ

こんばんは音符

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です

あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら





さかのぼりストーリー
ひと段落したのに
まとめていませんでした汗


ということで・・・
まとめます!!14

 

 

第1章*小さい頃

第0話 今日からリスタート!
⇒なぜ人生をさかのぼろうと思ったのか

第1話 義務教育まで【1】~期待はずれからのスタート
⇒特に何も考えてなかった平々凡々幼少期

第2話 義務教育まで【2】~ゆるーく、しつけは厳しく
⇒しつけの厳しい両親と姉と私と

第3話 義務教育まで【3】~フットワークの軽さは母譲り
⇒万年色黒だったのは・・・

第4話 義務教育まで【4】~外も好き。でも家の中も好き
⇒ものづくりが好きな素地

第5話 義務教育まで【5】~つい最近まで思い込んでいたことの発端
⇒絵を描くのが苦手を深堀り

第6話 義務教育まで【6】~怒られるようなことをしちゃいけない
⇒目立たないように目立たないように・・・

第7話 義務教育まで【7】~姉と同じが安心だった
⇒おさがりばかりは嫌と思う一方で

第8話 義務教育まで【8】~目立たないように、の小心者が気がつけば・・・
⇒ビビりが思わぬことに

 

第2章*高校大学時代

第9話 変化の兆し【1】~でも根っこはマジメ
⇒高校生活-世界が広がって自由に

第10話 変化の兆し【2】~試合が怖い?その1
⇒思うようなプレーができなくなった

第11話 変化の兆し【3】~試合が怖い?その2
⇒その先の未来がわからないと足がすくんでしまう

第12話 変化の兆し【4】~ザ・昭和の青春
⇒泥臭く、汗臭く応援団

第13話 変化の兆し【5】私は何者?「その他」?
⇒いい経験だったけど、もう一回はしたくない

第14話 好奇心が花開くころ【1】~A型であることが嫌だった
⇒名付けて血液型改造計画

第15話 好奇心が花開くころ【2】~美味しいものにはキケンが潜んでいる-その1-
⇒ブログを書きながら寝落ち。寝覚めに思い出したこと

第16話 好奇心が花開くころ【3】~美味しいものにはキケンが潜んでいる-その2-
⇒思い出ランキング圏外の思い出は実は・・・

第17話 好奇心が花開くころ【4】~視界が開けた感覚
⇒大人だって好奇心を広げていい

第18話 好奇心が花開くころ【5】~高額時給以上のギフト
⇒アルバイトで得たものはプライスレス

 

第3章*教員時代

第19話 根っこが全開【1】~幻想が崩れた日

⇒進路を決めたころに思い描いていたイメージとは違う学校へ赴任 

 

第20話 根っこが全開【2】~自分でもびっくり!こんな一面があったとは・・・

⇒繊細だとは思っていなかったのに・・・

 

第21話 根っこが全開【3】~公明正大に磨きをかけていたころ

⇒気持ちよりルールが先行 

 

第22話 根っこが全開【4】~誰の気持ちにも気づけない

⇒真面目にやっている子の気持ちも見えてなかった 

 

第23話 根っこが全開【5】~人に弱いところを見せられない

⇒プライドばかりが高いめんどうなヤツ

 

第24話 根っこが全開【6】~悩まないのが悩み

⇒何を言われてもネガティブに

 

第25話 根っこが全開【7】~ぐちゃぐちゃな私を救ったもの

⇒学生時代に一度断念したことを再開

 

第26話 根っこが全開【8】~もがくのはやめよう 

⇒自然を前にしたら自分の悩みなんてちっぽけ

 

第27話 根っこが全開【9】~揺り戻し-白黒はっきりせい!

⇒気持ちよりルール再び

 

第4章*入院時代

第28話 人生の転機【1】~初めてなもので・・・

⇒「こんなものだ」と思っていたら長期入院に

 

第29話 人生の転機【2】~人生で一番長かった日

⇒気持ちも状況もめまぐるしく変化

 

第30話 人生の転機【3】~ギフト

⇒小さくも生きようとしている子どもたちからもらったもの

 

第31話 人生の転機【4】~かけがえのない2年間

⇒病気で生まれてくれてありがとう

 

第32話 人生の転機【5】~淡々と病院通いできたのは

⇒様々な条件とたくさんの人がいたからこそ

 

第33話 人生の転機【6】~入院生活を淡々と過ごせたもうひとつの理由

⇒ひとつ屋根の下で過ごした仲間

 

第34話 人生の転機【7】~入院期間中に一番考えさせられたこと

⇒これまでの人生とこれからの人生と

 

第5章*家での生活

第35話 未知の暮らしへ【1】~私のパターン

⇒いよいよ退院と思いきや、無意識が顔出し

 

第36話 未知の暮らしへ【2】~そのままを理解する子どもにもらった勇気

⇒いつから大人は素朴な疑問を発することができなくなったのか?

 

第37話 未知の暮らしへ【3】~子どもも親も育つ場所へ

⇒ムスコが病気でなかったら選択肢に入ってなかった習い事

 

第38話 未知の暮らしへ【3補足】~習い事の思い出

⇒自分の体験が子どもの習い事にも影響

 

第39話 未知の暮らしへ【4】~今の私につながる偶然の再会

⇒またしても病気がきっかけの新展開

 

第40話 未知の暮らしへ【5】~親子の大きなよりどころ

⇒仲間がいたら一歩を踏み出せる

 

第41話 未知の暮らしへ【6】~すっぱりやめたけど・・・

⇒10年経って気づいたひっかかり

 

第6章*私の生活

第42話 全く想像がつかない世界【1】~へぇー、そういうもんなんだぁ

⇒たまたま目についた「ひとり起業セミナー」

 

第43話 全く想像がつかない世界【2】~ニッチなニーズ

⇒病院で感じていたことやっていたこと

 

第44話 全く想像がつかない世界【3】~踏み込んだもののあえなく・・・

⇒改良に次ぐ改良をして相談しに行った先は・・・

 

第45話 好奇心満開【1】~興味が芋づる式に

⇒大好きなこととの再会

 

第46話 好奇心満開【2】~あいみ誕生秘話

⇒「あいみ」はどこからきたのか?

 

第47話 好奇心満開【3】~考えてもいなかった展開に

⇒好きなことで心を満たしていた時に出会った言葉は・・・

 

第7章*新たな一歩

第48話 起業への道【1】~始めてはみたものの・・・

⇒ハードルなく飛び込んだ先は、知らないことだらけ

 

第49話 起業への道【2】~寄り道の日々1

⇒知らないことを減らす為にあちこちに学びに・・・

 

第50話 起業への道【3】~寄り道の日々2

⇒あちこち学びに行ったのは、実は・・・

 

第51話 起業への道【4】~完璧主義が大暴走

⇒自分の首を絞めて、勝手に苦しくなっていたころ

 

第52話 起業への道【5】~また横道に!?それとも・・・

⇒ある日テレビを見ていたら・・・

 

第53話 起業への道【6】~自分のための学び

⇒手づくり関係でも、起業関係でもなく

 

第54話 起業への道【7】~子育て中のママに伝えたい

⇒ゆるゆると実践をしていたら・・・

 

第8章*折り返し地点に立って

第55話 決心【1】~2つの言葉との出会い

⇒やることとやらないことを決める

 

第56話 決心【2】~受講生さんに言えなかったこと

⇒周りの人から言われる印象とは裏腹に

 

第57話 決心【3】~ は?ぶっ飛んだ夢??

⇒夢を描けない私は起業向きではない?

 

第58話 今の私【1】~この歳になっても変わるんだぁ

⇒長年染みついた思考のクセも変えられる

 

第59話 今の私【2】~でもひよっちゃうこともある

⇒とはいえ。これが等身大のワタシ

 

 

 *こぼれ話編*

こぼれ話【1】~書き始めてわかった心の動き
⇒書くのは苦手から楽しくなってきた

こぼれ話【2】~シンクロしすぎて鳥肌が立っちゃった
⇒いろいろなことが次々にはまっていく

 

こぼれ話【3】~ぶっつけ本番で生きているから

⇒あのころの自分にシェアしたいメッセージ

 

 

 


テーマ:


おはようございます音符



親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です。


あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら

 

人生をさかのぼり♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 



昨日のビジョンマップ
コーチングを使うことで

自分の気持ちと
マッチしたものが創れたことを
書きました。


そこに大きく関係しているのが
コーチング。



だた今勉強中ですブルー音符



昨日
同期、先輩コーチと一緒に
勉強会に参加してきましたピンク音符





 

そして
コーチングの力を
目の当たりにして

ますます大好きになりましたハート


そのうち
暑苦しいくらいに
なっているかもメラメラ



この勉強会
学び中の講座と違うのは

公開コーチングを
みんなの前ですること。



オブザーバーとして
見ている時は

クライアントさんの
表情・声のトーン・言葉などから
目に見えないはずの
心が動いているのが見えて

うわーーーキラキラっと
感激!



だったものの…

コーチ役の順番が回ってきたら
もう!


ドキドキ。
・・・のはずが

クライアントさんの
感極まった様子に
涙腺崩壊泣

 





どちらがコーチなんだか・・・
のトホホな状況にあせ①



まだ学び始めて
できる事は少ないけれど
その少ないことすら

出せないセッションでした。



でも
チコちゃん
・・・じゃなくてaya

私は知っている~


ドドンッビックリマーク


上手くいかなかったことは
私の自信につながっていることを~



実はワタクシ
検定とか受験とか
不合格のこと度々。


それを振り返ると
見えないこと
わからないことに対して

必要以上に恐怖心をもっていて
脚がすくんじゃう。

こわごわするものだから
パフォーマンスが
ダダ下がり汗



でもその散々っぷりを
経験すると

結果はどうであっても
「経験済」
のラベルが貼られて

私の安心材料に変身!!



いちいち
手間がかかるけど
どうも
そういうことみたいaya



場数を踏んで
自信をつけていく

これが私の自信のつけ方。





勉強会の初めに

「どんなコーチになりたいか」

を描きました。


クライアントさん以上に
クライアントさんのことを
信じて
全身全霊で関わるコーチ。



これは
コーチングを受けて
私の心が大きく揺さぶられた
体験をして

可もなく不可もない人生から
もっと
自分の人生を創っていきたいと
思えるようになったから。



そんなコーチになるために
今の私に足りていないものも
見てみました。

自信


学び中だから
当たり前と言えば
当たり前


でも
ここを言葉にして
意識に上げているか
否かで

ここからの学びも
大きく変わってくると
思うのです。



昨日の勉強会は
コーチングの技術やあり方を
指導してもらうものだったけれど

コーチングを超えて
自分自身のあり方までも
考えられて

大きな収穫でしたキラキラ



今年は
ビジョンマップのイメージに加え

場数

をテーマとして
再設定してみました!!14

 

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

テーマ:

おはようございます音符

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です


あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら


 

 

人生をさかのぼり♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 

 

 

昨日白状した
途中まで書いて
投稿しなかったもの


今さら感満載ですが汗
本日投稿します。



何を投稿しようと
していたかというと・・・




 

 

ビジョンマップとか
ドリームマップとか
宝地図とかって
聞いたことありますか?

雑誌やチラシの画像など
チョキチョキ
ペタペタする

アレです。


…ん?

あれ  じゃわからない!?

ちょっと説明しまーすピンク音符
 
将来自分がなりたい姿とか
得たいモノ・コトとか
抱いていたい感情を
イメージできる画像とかを

台紙にいっぱい貼るものです。




それをちょいちょい
目にすることで
自分の中にそのイメージが
自然に刷り込まれていく感じで
実現しやすいと言われているんですよ!!14
 

私も何か活動をしようと
セミナーに参加し始めた頃から
何回か作る機会がありました。
 
紙モノ工作好きな私は
作る工程そのものが楽しくて
形にしていました。


でもね
そこに貼るものは
その時に持って行った雑誌から

好きなもの
ピンとくるもの

を選んで貼っていました。
 


初期は作って満足。

 だから
活用できていませんでしたあせ①
 
しかも
実現できるのかなぁ…
なんて思っていたしちび顔


まるで、前の投稿
「ぶっ飛んだ夢」の
白々しさと同じような感じaya



でもビックリマーク
ここ2回つくったものは
 
事前にワークをして
画像を準備ぐっじょぶ


しかも
作り始める前に
コーチングを使って
イメージを更に膨らませてからキラキラ
 


ちょっと
ムズムズしているけれど
実現しちゃう音符
って思いながら
完成しました。
 
 
作っている内容は同じでも
それを作っている

本人がどう感じているか

それって大事!!
 

どうやったら
実現するかな?

って考えている自分がいました。



そんな
ワクワク感満載になった
ビジョンマップ。


実は模造紙大



クルクルと丸めたままでは
意味がない。



でも
さすがに持ち歩けないので
写真を撮って
待ち受け画面にしてみましたよハート





旬が過ぎた話題だから
そのままお蔵入り・・・

も考えたけど

新しい年が始まって
半月。



立てた目標とかって
うっかりすると
忘れてしまって

あれ?
どんな目標経てたっけ?
 
なんてことにもなりかねない汗
  ↑
 はい、これ今までのワタシ(笑)



そう思ったら

ここで自分の決意を再確認!

だからお蔵入りではなく
敢えて投稿しようと。




ブログのお休みも
この再確認のためだった


と、都合よく意味づけてニヤリ

新しい年も前進します。


なにせ年女ですからね。
鼻息荒くaya
駆け抜けます!!

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

おはようございます音符


親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です


あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 

 

 


すっかりごぶさたしていました(^^;



10月の半ばからスタートした
さかのぼりストーリー

今の私に追っついて

さあ、何を書こう。
って思い始めたら
書けなくなっちゃいました。






今までは
私のこれまでを
振り返りながら

誰かの役に立つかどうかは
わからないけど

「まずは書いてみる」

をしてきました。



ここからは
読んでくださったあなたに

何か役に立つようなことを
書かなきゃ

という思いが
立ちはだかって



でも
役に立つようなことなしいなぁ…

なんて弱気になっていましたの
実は汗





そして

書こう!

と思った話題を
書き始めたものの

投稿しそびれちゃったら
だんだん
投稿しにくくなっちゃって…ちび顔



そうしたら
その後に

書こう!

と思ったことまで
前がつかえてしまって
書けず・・・



まるで便秘のようごめん
イメージわくかな?

(お食事中だったらごめんなさい)

  ↑
 時系列に書きたいと
 思っていたりするところが
 ワタシっぽい(笑)


すっかり
年を越してしまいましたあせ①



何とか再開しなきゃ

と思っていたタイミングで
コーチングの練習。

(あ、今コーチング学び中です)

「ブログの手が
 止まってしまったのを
 どうにかしたい」

という

まさにこのブログのことを
お題にしてみました。


そこから見えてきたのは
なぜ私が再開しなきゃと
思っているのか。


自分では気づいていなかったこと

だけど

私が思ったり感じていたことが

出てきました。



そうしたら
こんな思い↓も
芋づる式に

私がブログを書いているのは



どこにいるかわからないけど

たまたま
ここに行き当たった人の
何か勇気や気づきになりたい


って。


そうだった!!



昨年1年で
自分と向き合ってきて

かなり意識が変わってきたものの

 

まだまだ
こんなところもあるワタシ。

それもワタシ。



そんな訳で
再開しまーす


そして
ストーリーは
ここでいったん終えまーすアフターダーク

  ↑
 あれ?
 まだ終わってなかったの?
 という声が聞こえてきそう(^^;



「終ります」と言わないと
気持ち悪いと思っちゃうのも
ワタシaya

 


こんなヤツですが

引き続き
おつき合いいただけたら
嬉しいですピンク音符



明日は投稿しそびれていた
アレを投稿しますね~

年末に描いた未来をそのままにしないために

 

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

テーマ:

おはようございます

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です

あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 



昨日お知らせした日野市でのイベント。

たくさんの方にご参加いただきました♪





手にゴシゴシと

キットパスを塗るのが

くすぐったい子







家ではママにダメよー

って言われて

できなかったことができた子




大好きな色を

ひたすら使って描いた子





全員の手形を1枚に収めた家族





坊やの両手両足と

ママの指を使った親子





キットパスを使って手形をとって

あとは何かに見立てたり

お絵描きしたり

飾り付けたり…


思いおもいの作品が

できあがりましたよ〜♪













子どもは創作の師匠!





いつも

たっくさんの刺激をもらいます。


そう使うのか〜

とか


そうきたか〜

とか


なるほど〜

って♪



学校など

集団での生活の場で

いつのまにか


決まったお題で

とか

あれやったらダメ

とか

上手かどうか

とか


発想に枠を作ってしまっている大人が

いつしかどこかに

置いてきてしまった感性を


子どもたちは

これでもか!

と、自由に表現してくれます。






お子さんの創作を

そばで見ていたママが


「家ではやらせられないわ…」


って、つぶやいていました。




そう、私も

ムスコがアトリエで

やっていることを


家で

「さあどうぞー」

って言うのは覚悟と勇気がいります。


不意にされたら

ギャー!!!

となってしまいそう(笑)




でもね

それでもいいと思うんです。

 

思いっきりできる場所を

いくつか持っていれば。



規模はまだまだ小さいけれど

りっぷるの活動が

そんな場所のひとつになれば

いいなぁ

なんて思っています。




1月は国分寺のイベントに

出展しますよ〜♪


ぜひお子さんと一緒に

遊びにきてくださーい!




はみだそうと

1色しか使わなかろうと

形あるモチーフになっていなかろうと

お子さんの表現を

マルッと受け止めてあげてくださいね!!


そのためには

ママもパパも

「絵心ないから〜」

って遠慮せず


童心にかえって

一緒に楽しんでくださいね〜♪


人と比べるものではありません。


楽しーく

気持ちよーく

創作して


「私って

  こんな風に表現するんだー」

って


ご自分をマルッと受け止めることから!!


ですよ〜




1月6日(日)

国分寺駅直結ビル内にて

詳細は改めてお知らせしますね!!



 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

テーマ:

おはようございます

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です

あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 



今日はお知らせをさせてください♪


今の私の活動のひとつ

「りっぷる」

12月22日(土) 
日野市でのイベントに
出展します。



りっぷるは
ムスコが入院していた時に
お隣のベッドにいた
お友だちのママ

石田三貴ちゃんと

ハンデのある子とその家族を
支援する活動をしたい

と始めたグループ。



 

 

明日は
いろいろな表現が可能な
とっても楽しい画材
「キットパス」で
手形足形をとって

絵を描いたり
飾ったりの作品を創ります♪



小さい頃

手をクレヨンで
塗りたくったり

爪に色をつけたり
しましたよね?


・・・ワタシだけ??


大人も子どもも

ぬりぬり
感触を楽しんだり

ペタペタ
シールを貼ったり

して
今の気分を
表現してみてくださーい♪



画材につかう
「キットパス」も
知って欲しい!!


製造しているのは

チョークでシェアNO.1の
日本理化学工業株式会社


従業員の7割が
知的障がい者という

障がい者雇用を
何十年も前から
取り組んでいる会社です。


チョークや
ホワイトボードマーカーの
開発から生まれた
「キットパス」

うっかり
お子さんがなめてしまっても
安全な材料で作られています。



日野のイオンモールのすぐ近く
年末のお買い物ついでに
遊びにいらしてくださいね♪




*********

12月22日(土) 10:00~17:00

【場所】
PlanT(プラント)多摩平の森産業連携センター
 東京都日野市多摩平2-5-1
 JR中央線「豊田」駅 北口より 徒歩約3分
 ※クレヴィア豊田多摩平の森RESIDENCEの1階です

【りっぷるブース】
 NO.1 入り口の正面にあるお部屋です
 ワンコインです♪

*********

 

 


 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています


おはようございます音符

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です

あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら

 

 

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 



大人になってから
将来の夢を描いても
白々しいなぁと思っていたワタシ


今は
これまでのいろいろを
知らない人にだって
話しちゃいます。


それでまた
引かれちゃうことも
ありますが汗



は?ぶっ飛んだ夢??
と思っていたくらいだったのが

どうしてそうなったのか・・・



それはある出会いがあったから。





それはコーチング。




コーチングの対象って

例えば
世界で活躍する
アスリートのように

成しえることが
とても困難だったり

凡人では
到達できない領域を
実現をさせたいことがある

「すごい人」

だと思っていました。




決心【1】~2つの言葉との出会い
で書いたように
アンガーマネジメントへ
活動をシフトさせたとき

地元の友人
ようちゃんが
コーチとして活動していました。


身近にいたので
「特別感」は下がり
サポートをお願いすることに。


ハードルは下がったけれど
まだこの時は
コーチングは

「何かを実現させるためのもの」

という認識。



その後
1年くらい前に出会った
コーチングで

私の認識が
ガラリと変わりましたひらめき




コーチングは

「実現させるためのもの」
だけでなく

「何かを発見」したり
「何かを解決」したり
するためにも
活用できるもの。



1年と少し前に参加した
超実践起業塾(=超塾)では

コーチングを取り入れて

自分の本当にやりたいことを
見つけたり

引っかかっていて
動けなくなっていることについて

認知を変えて
解決したり

をしていました。



当時は
言われるままに
ワークをしていたので


漠然と
コーチングをしながら
何かやっている

程度の認識あせ①



コーチングの活用場面として
このことを知ったのは

ついこの夏ごろのことaya




超塾は2人の講師で
おふたりともコーチ。


だから
基本のスタンスは

「どんな自分だっていいよ」


できない自分
怖くなっている自分
ほめられても
素直に受け取れない自分
人と比べちゃう自分
 ・
 ・
 ・
を受け止めてくれ
可能性を自分以上に
信じてくれていました。



だから

自分で
「ここやだなぁ」
と思っていたり

自分にダメ出しばかり
して
勝手に自信をなくしていたワタシも

少しずつ
自分のやなところ
自分のダメなところにも
OKを出せるようになったり


自分ができていることにも
注目できるように。



そうしたら

前は
描いても

「どうせ実現しないし」
なんて思っていた夢も

「どうにかしたら
 叶っちゃうかもニコ
と思えるようになったのでした。




どうでしたか?


私の中では

すごーーーーーい!!14!!11

という
意識の大変化なのだけど

読み返したら
なんだか
淡々と書いてましたね汗



そろそろ
書くことがなくなってきたかな…

さあ、どうしよう



それでも
また明日aya



引き続き
おつき合いいただけたら
嬉しいですピンク音符

 

ストーリーの続きは今の私【2】~でもひよっちゃうこともある

 

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

 

こんばんは音符

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です


あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら
 

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 




昨日は
なかなか文字にできなかったこと
書いたら

荷物を降ろせたのと
ドッと疲れたのとで

力が抜けてます脱力

思っていた以上に
エネルギーを使っていたみたいaya



続きを書くパワーが
出なくて
今ごろ書いています汗



アメブロの管理画面を見たら

アクセス数を見たら
過去最高の数にビックリマーク

お読みいただき
どうもありがとうございました!!11




気持ちが軽くなった~ピンク音符ピンク音符ピンク音符
  
 単純(笑)






10月から始めたさかのぼりのストーリー


あのタイミングでなければ
たぶん
書いていませんでした。






突然ですが

夢って描いていますか?




小さい頃は

スチュワーデスさんになりたい
  ↑
 背が低いのと目が悪いので
 早々に断念(涙)


先生になりたい
  
 小2の担任の先生が大好きで
 赤いフェルトペンで
 ○つけをしたいという理由(笑)


なんて、思い描いていました。



ひらめき

アイドル歌手になりたい
とも思っていました。
  
 本邦初公開!(笑)




でも、それ以後は
夢を描いたことなんて
なかったなぁ・・・




それが
起業しようと
あちこちのセミナーに参加すると

必ずと言っていいほど

「いろいろな制限が
 全てなかったとしたら
 何をしたいですか?」

のワークに出会うことに。


「ぶっ飛んだ夢」
という言い方もありました。

 

 

考え得る限りの
ぶっ飛んだ夢を
思い描いてみるものの…

 




 

 

「そんなのどうせムリムリ」


って一歩引いて見ている
自分がいて


何だか白々しい感じが
していました。



しかも
それを語るなんて

こっ恥ずかしいあせ①




楽しみながら
できている人は

スイスイスイーっ乙女のトキメキ
行動ができているように
見えました。


それができない私は
起業には向いていないのかな・・・


って思っていました。




ブログやFacebookの発信も

相変わらず

ちゃんと書かなきゃ

こんなこと書いたら
どう思われるのかな
嫌われたくないし

状態汗




それが
今年の10月頃

私の中にバラバラにあったものが
ひとつの線でつながった感じに
なって

いろいろなタイミングが
ぴったり合って

このストーリーを
スタートさせましたピンク音符






そうなった理由
知りたいはてなマーク



明日つづりますね!!14

今の私【1】~この歳になっても変わるんだぁ



引き続き
お付き合いいただけると
嬉しいですピンク音符

 

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています


おはようございます音符

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩の

鈴木知美です


あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら
 

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 

 


この先の人生で
「やること」「やらないこと」を
決めて始めた
アンガーマネジメントの講座



それでもしばらくは
受講生さんに
話せないことがありました汗




それは
私自信の怒りのエピソード。




街中のちょっとしたイラッ怒る
オットさんの一言にカチン怒る
地域活動でのイライラ怒る

などなど

当たり障りのないことは
事例として話していました。



でも



数年前の
ムスコとのことは
なかなか話せず・・・汗




そんなこと話したら

怖がられちゃうかもしれないしごめん
引かれちゃうかもしれないごめん

そう思ったら
怖くて話せませんでした。




いつのことだったか
記憶がはっきりしないけれど


ムスコが幼稚園の頃だったかな…


怒ったきっかけも
覚えていないくらい
些細なことでしたあせ①


ムスコに注意をしても
きかない

何度言っても
きかない

大きな声を出しても
きかない


次の時には
ムスコの胸ぐらを
つかんでいました。


そして怒鳴って・・・


自分の中でも
ビートアップメラメラしていくのが
わかりました。

もう一人の自分が

「誰か止めてー」

って叫んでいる。


それでも止まらず
ムスコが泣いて謝るまで。




これって

ことの時だけのことではなく
これまでの積み重ね。

 


初めは怒っても

すぐ謝っていたムスコも

 

度重なると

耐性がつく、というのか

なかなか謝らない。

 

それにムカッときて

謝るまで

泣くまで

怒ってました。

 

本当は

「こうして欲しい」ということを

してくれればいいだけのはずが

 

謝らせること

泣くことが

目的のように

なっていましたあせ①

 




これは
しつけではなく虐待。


ムスコのおびえた目は
今でも忘れられません。




生まれるまで
生まれてから

あんなに大変な
思いをしたはずなのに


命の尊さを身をもって
知っていたはずなのに


一つひとつの成長が
愛おしかったはずなのに




子どもの成長とともに
自分の思い通りにならないことを

子どもを上手に
育てられていないことを

そんな悩みを
誰にも打ち明けられないことを


全て怒りの感情にのせて
ムスコにぶつけていましたorz




周りの人に

「こんなことで怒ってさぁ」

と話すと

「え?またまたぁー
 どうせ怒っても
 優しく怒るんでしょ」

と「温厚な人」

と思われていたので
ますます
言えなくなっていましたごめん




この「言えない」も

ええかっこしいだからあせ①

それまでに
自分をさらけ出して
いなかったから

誤ったイメージを持たれる。


そのイメージを保つために
自分を装って・・・の

悪循環でしたトホホ





講座を始めてから
1年くらいたった時

ひょんなことから
大先輩のファシリテーターに
このことを打ち明けることに。


「気持ちの整理がついたら
 そのことをみんなに伝えてね。
 同じように苦しんでいる人が
 いるはずだから。」


と言っていただきました。




虐待のニュースが
流れるたびに

心が痛みます。


それは
ニュースになるところまでに
なってしまうか
そうでないかは

紙一重だと思うから。


私も
どこかとつながっている
細い糸が

プツン

と切れていたら・・・





一生懸命とか
真面目とか
几帳面とか

そんなイメージがあるママでも

いや
イメージがあるママだからこそ

それが裏目に出て
怒りで苦しんでしまう
ことだってある。



そこの紙一重を

アンガーマネジメントを
伝えることで
食い止めたいビックリマーク



今はその気持ちで
過去マル出しで
アンガーマネジメントの講座を
続けています。


時々受講生さんに
引かれることもあるけれど汗






さあ、明日は何を書こう


受講生さんには
話せるようになったけど

こんな風に
文字にしたことはなかったので

勇気がいりましたaya


だからやり切った感が・・・




明日からは

こうやって
書けるようになったことについて

書いてみようかな。

引き続き
おつき合いいただけたら
嬉しいですピンク音符

 

次は決心【3】~ は?ぶっ飛んだ夢??

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

 

おはようございます音符

親子の宝物に気づき
幸せなライフワークを実現する

ハンデをもつ子のママ専門
ナビゲーター@八王子・多摩地区の

鈴木知美です


あいみちゃんと
呼んでもらえたら嬉しいです♪


ニックネームの由来はこちら

 

 

ただいま人生をさかのぼり中♪
生まれた時~起業への入り口
こちらにまとまっています

 

 

 

日々の実践を通じて腹落ちして
子育て中のママに伝えたい
と思って講座を始めました。



初めのうちは

スタンプアートのワークショップ

アンガーマネジメント

の二本立て。



それはこんな理由から・・・

ハンドメイドを楽しんで
日常の雑多なことから
少しの時間でも離れて
笑顔で家に帰ってもらいたい。


とはいえ
家に帰ると現実が・・・
そこでアンガーマネジメント。



ですが

起業への道【4】~完璧主義が大暴走

でも書いたように
ワークショップを続けていく
自信をなくしかけていたので

悶々とした日々でもありましたもやもや




その頃
2つの言葉に出会います。


1つは

「残りの人生
 限りあるから
 やらないことを決めた」

起業へ
背中を押してくださった方の言葉。



もう1つは

「この仕事は
 アルバイトをしてでも
 続けたかった」

楽天市場のある部門で
トップになった
女性経営者のエピソード。



私だったら

何をやらないことにするのか
何はアルバイトをしてでも
続けたいのか・・・





そして45歳の誕生日。

手づくりを仕事にはしない
こと

ハンデをもつ子と
その家族のサポートする
こと

を決めましたビックリマーク



そのとっかかりとしての
アンガーマネジメント。



これは
病気で生まれた子を
育てる中で

病気で生まれてなくても
同じだったかもだけど

感じていたイライラを

少しでも
上手くつきあえていたらなぁ

という思いがあったから。


そこから
アンガーマネジメントの活動を
中心にシフト矢印しました



でもその頃は
受講生さんにも
自己開示できていないことが汗


それは明日に。

決心【2】~受講生さんに言えなかったこと

引き続き
おつき合いいただけたら
嬉しいですピンク音符

 

 

 

起業の入り口までの様子はこちらにまとまっています

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス