マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ
  • 24Feb
    • おたる雪あかりの路 ~ スノーキャンドルが照らす幻想的な路の画像

      おたる雪あかりの路 ~ スノーキャンドルが照らす幻想的な路

      札幌市の西側に住んでいるので小樽は清田の方へ行くより近く平日夜でも簡単に行ってこれるので雪あかりの路も仕事後に見てこれます幻想的な光景が好きなので札幌雪祭りよりこっちの方が毎年楽しみにしていますが最近外国人が増えてきたやや騒がしくなってきたのが残念です最近雪祭りとセットで行く人も増えたので知名度がかなり上がりましたがこの祭り歴史があるように思えますが始まったのは平成11年からと道内の冬祭りの中では最近始まった方です雪あかりも年々増え幻想的な光景が楽しめるようになりましたカップル向けの撮影スポットも増えてきました札幌雪祭りほど並んでいないので比較的すぐ撮ることができますまさかの雪あかりの路にまでPPAPリアルなパイナップルとアップルが置いてありました大津海岸みたいなジュエリーアイスもありましたこんな綺麗なのがたくさん海岸に打ち上がっている状態でみてみたいですね以前は冬場は人力車休みだったような気がしますが最近は観光客も多いからなのか冬も営業してます小樽切り絵カルタなるものがありましたオルゴール、すし、運河、水族館、潮祭りなど小樽を代表するものがありました最後は浅草橋から小樽と言ったらこの景色が有名ですがこの橋の名前が浅草橋っていう名前なのを知っている人がどのくらいいるかな切り絵かるたにも寿司があるくらい小樽といえば普通は海鮮なんですが基本的に観光地価格で高いのであまり食べることはありません私的には小樽へ来たらちょっと食べたくなる長崎屋地下にあるどんとの焼きそば小樽市民のソウルフードらしいです(小樽出身の私の友人がそういうので…)並、大盛、ジャンボ、スーパージャンボ、ウルトラジャンボ(裏メニュー)の5種類の盛りがある焼きそば札幌の焼きそば屋に似ています焼きそば屋と比べると上の方量は多くないです玉子とチャーシューがついたジャンボ玉子チャーシューでも450円とリーズナブルです激ウマっていうわけではないですが懐かしい味がするので割と好きです最後に小樽市のご当地マンホールを紹介です小樽運河かと思ったらラッコです?って思う人もいるかもしれませんがラッコは今はいないですが昔はおたる水族館のアイドルでした小樽市に会社がある湯の花もラッコがマスコットですアクセス[雪あかりの路]【開催時期】2月上旬【アクセス】JR小樽駅から徒歩5分----------------------------------[どんと]【住所】北海道小樽市稲穂2-20-1 長崎屋小樽店 B1F【アクセス】JR小樽駅から徒歩1分【営業時間】10:00~19:00【定休日】長崎屋の定休日 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 23Feb
    • 雪と虹のまつり ~ 今年は山頂から花火の目線で見てみましたの画像

      雪と虹のまつり ~ 今年は山頂から花火の目線で見てみました

      雪祭りの裏イベント的な感じな花火イベントが毎年雪まつりシーズンの平日に藻岩山スキー場でひっそりとやっています札幌市の広報誌なんかに日にちが乗っているくらいで雪まつりのページには小さく書いてあるくらいなので気づく観光客は少ないかもしれませんいつもはスキーをしながら見ますが今年は天気も良かったので山頂から見ることにします札幌市民は市民割で1000円で乗れますいつの間にか日本三大夜景が長崎・札幌・神戸の三ヶ所に変わってますそのせいなのか昔ではありえないくらい人がいますっていうか函館はどこへ消えた?もう綺麗なのは誰でも知っている周知の事実なので殿堂入りとかなのかな冬なのになぜか窓が開いていたので外が綺麗に撮れましたあっという間についてしまいますが190万都市の綺麗な夜景が見れます大都会でこういう山があるのって神戸と札幌だけなんですよね横浜も市街地に山でもあればもっと綺麗な夜景が見れそうなんですが…写真を三つくっつけて無理やりパノラマ写真にしてみました海がないので神戸と比べると形があまりよくないですが光の量は結構あるので見ごたえがあると思います外国人は結構行くようですが本州の人が札幌観光に来て藻岩山へ行く人っているのかな市街地から5kmくらいしかないので都心部のビル群もはっきり見ますがさすがにビルに囲まれているので雪像までは見えません今年はテレビ塔の3階に屋外展望台っていうのが登場していましたスキーヤーが松明を持って降りていくファイヤーパレードさすがに上からだと遠いのでこれはスキー場から見たほうが綺麗かな目線とほぼ同じ高さに3箇所から花火が上がります広角じゃないので三つ一気に撮れないのが残念です花火が上がるのがわかっている一部市民以外はいきなり下から上がった花火に大興奮でしたロープウェイとかも今日花火がありますとか宣伝すればいいのにここが滑れれば一人前と言われているうさぎ平コースからの打ち上げは札幌市街地の夜景と一緒に花火も撮れて絶景です綺麗なのにキャパの問題なのかこれをなぜか観光客に大々的にPRしないですよね花火は15分ほどで終了しますここ最近天気が悪い日が多くイマイチでしたが今年は寒かったですがすっきりした空で綺麗に花火が見れましたロープウェイに乗るのに久々に市電に乗ったので途中下車して布袋にでも行ってみることにしますちょうど電停降りたところに札幌市のご当地マンホールありました(家の近所にもありますが…)札幌市のシンボルの時計台と豊平川のサケですね中央区役所前と西8丁目の間にあるザンギが有名な布袋最近赤レンガテラスにも出来ましたやっぱり食べるなら本店がいいですね人気店なので20時すぎでも結構混んでいました観光客が来るか不明ですが雪まつりコラボメニューが有りマーボー麺とザンギが一緒になった雪まつりセットなるものが出てましたビッグなザンギ!衣はカラッと鶏肉はしっとりジューシーいつ食べても布袋のザンギは美味しいですねアクセス[藻岩山]【アクセス】札幌市電ロープウェイ入口電停で乗車電停から山麓駅まで無料シャトルバスあり----------------------------------[布袋]【住所】北海道札幌市中央区南一条西9-1 【アクセス】札幌市電西8丁目電停と中央区役所電停の中間にあります月・火・木・金:11:00~21:30水:11:00~14:00土:11:00~21:00【定休日】日曜日・第三土曜日 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 22Feb
    • 第68回さっぽろ雪まつり(今年も仕事帰りにさくっと見てきました)の画像

      第68回さっぽろ雪まつり(今年も仕事帰りにさくっと見てきました)

      今更感満載ですがようやく雪まつりネタ会社の帰り道に寄れるので今年もどんなものかだけをチェックしました北海道最大の冬祭りなんですが市民の熱はものすごく低いのが問題にもなっていますマンネリ化、イベントがしょぼい、ぼったくりこれをどうにかして欲しいですそれでも巨大な雪像がたくさんあり見ごたえがあります北海道の民放ではおそらくNO1なSTV(日テレ系列)雪像もSTVが毎年立派なものが作られています今年はファイナルファンタジーⅦブームなのか最近いろいろなものがFFとコラボしていますねどうでもいいですがFF7が出たのが20年前というのが軽くショックでした…毎日新聞氷の広場は台湾の台北賓館台北市の中心部にある台湾総督の官邸のようですここでは毎年よくわからないアイドルのコンサートをやっています2017年8月から10月まで開催される札幌国際芸術祭2017の公式プログラムとして制作されたトット商店街黒柳徹子の雪像がありナレーションも本人がしてますさすがに本物は出てきませんでした映像とステージがありました一晩に4ステージほどあったんですがこれを期間中毎日って結構大変だったんだろうな6丁目には北海道食の広場がありますが相変わらずボッタクリ価格がです同じものが帯広や旭川の祭りよりも100~300円高く設定されているので食べる気にもなりません食べマルシェの時よりも300円も高くなっていた旭川の某ラーメン店の超強気価格が正直びっくりですHBC(TBS系列)は凱旋門夜のライトアップはトリコロールカラーになってました民放4局の中で唯一マッピングがなかったですどうでしょうのおかげで道内民放NO2のHTB(テレ朝系列)ここは毎年プロジェクションマッピングがすごいです今年は奈良県興福寺の中金堂でした奈良の紅葉を見に行こうなんて思いつつもいつも違うところに行ってしまい未だに奈良県に行けてません最後の大雪像はUHB(フジテレビ系列)自社のアニメキャラを使いまわている印象でしたが今年はスターウォーズでもスターウォーズってつい最近STVが作っていたような…今年は一瞬で終わりでしたがプロジェクションマッピングもありました市民雪像コーナーはアニメキャラやその年の流行りものが多いです今年は予想通りそこらじゅうにPPAPこれPPAPってよりもチャーリー浜に見えますこちらは妙にリアルなPPAPCMとかいろいろ出ているんですが未だにこの人のネタの何が面白いのかがわかりませんピコ太郎なしのパイナップルとアップルとペンペンパイナッポーアッポーペンでしたっけ?ピコ太郎ではなくトランプ大統領もペンとアップル持っていますこの人もキャラクターにしやすい顔ではありますね今年はちょっと話題になっていたので氷の広場も覗いてみました北九州市のアイススケート場で問題になった魚の氷付け札幌雪祭りでは氷の水族館として毎年展示していましたが苦情が来るっていうので今年は辞めるかもっていうので話題になりましたいつもは入り口付近のすしざんまいの所にあるんですが今年はすしざんまいのおじさんだけになってますこれも以前は本物のラーメンが入っていたんですが苦情が出たのでやめてしまい今は丼だけです帯広や旭川の氷像と比べるとレベルがあまり高くないんですよね一番端っこまで行ってみたところ氷の水族館ありました結局やったんですねちなみに札幌以外の冬祭りでもこの手の氷像があるところは結構あります北九州のはスケートリンクに魚を入れるっていうのが問題であってただ単に展示するだけなら特に問題ないとおもうんですが…アクセス[札幌雪祭り]【開催時期】2月上旬メイン雪像は大通公園、氷像はすすきのアクティビティーはつどーむ、花火は藻岩山スキー場(1回のみ)で開催します ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 21Feb
    • 海岸に打ち上げられる美しい宝石☆彡豊頃町大津海岸のジュエリーアイスの画像

      海岸に打ち上げられる美しい宝石☆彡豊頃町大津海岸のジュエリーアイス

      昨日アップしようとしたらアメブロにログインできなくなってブロ友さんみたいに突然ログインできなくなる現象かと思ったら緊急メンテでほっとしました今回のメインにしていた豊頃町大津の海岸へジュエリーアイスを見にやってきました帯広市内から50km以上離れている場所なのに最近ニューヨーク・タイムズにも載ったので午前7時前にも関わらずかなり多くの人がいます温度計がないので何度だったのか不明ですが毛嵐が出ているくらいなので-15℃前後だと思います昨晩の陸別より寒く感じました豊頃町大津海岸は十勝川に張った川の氷が割れて一度海をフラフラと漂流したのちに砂浜に打ち上げられた氷はカドがとれて丸く透明度の高い氷(ジュエリーアイス)が打ち上がってくる海岸ですこの日は数日前に降った雪が積もり新しい氷も打ち上がっていなかったので数はやや少なかったですが海岸に打ち上がった氷を海岸に積み上げて写真を撮る人が多くあちこちに積み上げられた氷がありましたこんなふうに積み上げられている氷があちこちにありました本来はこんな氷がたくさん海岸に打ち上げられるようですが今年は数が少ないみたいです流氷よりはいい状態で見れる確率は高いです大津海岸は朝日が綺麗なところでジュエリーアイスをより綺麗に見るには朝日の時に来ないといけません帯広(泊まったのは音更町木野ですが…)から時間がかかり太平洋から陽が上がってくるのを見れなかったですが日の出から少したった時間でも綺麗でした朝日に照らされるジュエリーアイスが綺麗で寒さも忘れるくらいでしたこんな動物みたいな氷もありました河口に近い所に行くと氷がたくさんありましたが角ばった氷が多かったですでも朝日に照らされてキラキラして綺麗でした十勝川は凍って流氷みたいになってました乗れそうな感じもしますが流氷ほど暑さもないので乗らないほうが無難ですもっと寒い日はフロストフラワーという現象もここで見れるようです※フロストフラワーが一番見えやすいのは幌加内町の朱鞠内湖です7時過ぎると陽も上り昼間な光景になります朝日の時より白が強調され昼間は昼まで悪くないですが天気がいい時でないと綺麗ではないかもしれません十勝は冬でも晴れの日が多いので比較的見れる確率は高いと思います今は交通の便がかなり悪いですが今後知名度が急上昇したら十勝バスがツアーとかやるかもしれませんねアクセス[大津海岸]【見頃】1月下旬~2月【アクセス】JR豊頃駅から豊頃町営バス大津行きに乗車大津寿町で下車(1日2本)※豊頃発が夕方、大津発が朝のみだけなので日帰りはできません ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 17Feb
    • 日本一寒い町の熱い祭り「しばれフェスティバル」の画像

      日本一寒い町の熱い祭り「しばれフェスティバル」

      帯広市内から足寄まで高速をその先国道を使って陸別町へ十勝管内最北の町ですが帯広からよりも北見からの方が近い町です昨年は安村が来て渋滞を起こしていましたが今年は通行量は多かったですが渋滞はしていませんでした会場へ着く前の市街地のとあるお宅に立派なイルミネーションがありました帯広市街地から1時間40分くらいで会場に到着です来場者が多くて会場近くに車が止められないかもみたいなことが書いてありましたが普通に駐車することができました思っていたより早く着いたので開会式から見ることができました十勝だからなのか鈴木宗男を来てましたなんか久しぶりに見たかも来賓の挨拶が終わると命の火の点火式が開始ですどうなるんだろうとぼーっとしてましたら…まさかの大爆発この後出てくる芸人にも突っ込まれていましたがもはや事故レベルです爆音でびっくりしてもうめちゃくちゃ(笑)最初は泊まるのに参加してみようかなって思ったんですがかなり前に申し込みは終わりあっさり満員になっていたみたいです日本一寒い町の夜をこの日だけを暖にひと晩過ごさないといけませんこんなかまくらみたいなバルーンマンションで過ごします外よりは若干暖かいですが冬山用の寝袋でもないと死にます道民よりも本州からの参加者が多いみたいで全国放送の情報番組なんかでも取り上げらています開会式の時に来賓者がついていたお餅が配られていましたがあっという間に冷たくなりつきたてのお餅が硬くなってました しばれ屋台という食事ができる屋台がありました森の町だからなのか鹿肉料理が多かったです写真は鹿肉ステーキと鹿肉ラーメン500円の鹿肉ステーキは臭みもなく柔らかく量もたっぷりで美味しくて良かったですアイドルと芸人のショーがありますフルーティーとかっていうアイドルみたいで各自の色が果物担当になっているようですが白のココナッツってフルーツなの?本別の時同様さっぽろ吉本の若手芸人が出てましたつちふまズっていうコンビらしですが見たことがないです本別に来ていたゴールデンルーズはこの間ローカル番組に出てましたメインはマテンローアントニーは知っているんですが相方は水曜日のダウンタウンでネタにもなっているのにやっぱり忘れてました大トニーって芸名を松ちゃんがつけていたのに…渋谷では知名度ゼロでしたが陸別町では10人くらいは知っている人がいましたもうひと組がデニスなぜかハーフ芸人がふた組でしたがこちらも植野じゃない方は知らないです大トニー以上に知名度が低いですまさかのスタッフがアントニーと植野じゃない同士を若手芸人と間違えてステージに出させようとしてしまったみたいです 芸人ショーの次はしばれ花火思っていたほど寒くなくこのあと行った藻岩山の花火の方が寒かったです人間耐寒テストに参加しない人はこれが1日目最後のイベント泊まる人はこのあと夜明けまでひたすら我慢でしたが私がこのあといったところもものすごく寒くこれと大して変わりませんでした最初は-5℃でしたが徐々に気温も下がってきましたがそれでも陸別にしてはかなり暖かい-11℃までしか下がりませんでした日本一の寒さまでは行かなかったですが今年は-22℃までは下がったみたいです幌加内町朱鞠内、旭川市江丹別、下川町、陸別町だいたいこの4箇所が道内最低気温として天気予報で出てきますしばれフェスティバルに伴い臨時の夜間営業をしてましたオーロラライブというのをやっていたんですがこの日はカナダは雪でオーロラを見ることができませんでしたが日本最大の天体望遠鏡で月のクレーターまではっきり見れましたこの日は天気も良かったので星空がキレイに見ることができましたここは昼間よりも夜が見ごたえありそうですが夜に陸別行くのって結構きついような気がします(陸別に泊まるのかな)アクセス[しばれフェスタ]【開催日】2月第一土日【アクセス①】JR帯広駅から十勝バス陸別行きに乗車陸別で下車(1日9本)【アクセス②】JR北見駅から北海道北見バス陸別行きに乗車陸別で下車(1日7本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 16Feb
    • 今年は三日連続花火打ち上げをした「第54回おびひろ氷祭り」の画像

      今年は三日連続花火打ち上げをした「第54回おびひろ氷祭り」

      2月2日よりJR東日本のえきねっとでJR北海道の切符が取れるようになりました札幌発はとかちの始発、帯広発はとかちの最終が45%OFFになり札幌帯広間が3960円で行けるようになりポテトライナーと190円しか変わらないお得な運賃になりましたネットのシステムまでJR東日本になるならJR東日本の子会社にでもなればいいのにとかちなので停車駅がおおぞらより多いですがそれでも2時間40分で帯広につくのでバスより早く帯広に着けます特に朝のポテトライナーは帯広到着がかなり遅いので朝から行動する場合は前日入りしなければいけなかったのが解消されましたおおぞらは3月4日から40%OFFの切符が登場して釧路まで5610円で行けるようになります(5770円するバスより安いです)北斗もはやく出てくれないかなバスは時間がかかりすぎてしんどいです多分北斗が都市間特急では人が乗ると思うんですが… 久々に帯広の氷祭りへやってきました以前は緑ヶ丘公園と競馬場だけでしたがいつの間にか太陽ビル前の広場と広小路が会場になってましたちょうど豚汁の無料配布があったので並んでみました十勝らしく野菜たっぷりで美味しかったです豚汁だけではお腹も膨れないので朝食兼昼食を食べるために氷祭りの屋台へ雪祭りとことなりぼったりが少ないのがいいですほとんどワンコイン以下ですまず食べたのはいけだ牛100%ハンバーグ池田のワイン祭りでも出てきますが普段は池田のどこに行けば食べられるんだろうハンバーグだけなら300円とワンコイン以下ですエルパソ豚牧場の「どろぶた」ステーキ100gくらいはあるのかな豚肉も美味しかったですが個人的にはトマト味が濃かったナポリタンの方が気に入りました最近十勝系の食イベントに行くと必ずある大樹産のいくら丼今回は鮭が入って若干いくらが減りましたがそれでもこれで500円はお得感がありますまだ12時前なのにご飯がなくなる人気でしたアイスカフェは今年初登場みたいですカレーとかき氷とスープが提供されていましたレストランやホテルなどが提供して4種類のカレーを出してました食べたのは牛タンカレー500円にしては牛タンがゴロゴロ入っていて美味しかったです 祭りのチラシ見て一番食べてみたかったホットかき氷暖かいシロップに氷をすくって食べるという新食感食べたのはハスカップ味でしたが濃厚な味でおいしくかき氷頭痛が起きず食べやすかったですねアイスバーの前には十勝川温泉の足湯も登場していましたやや狭いので数人座ったらきつきつだったのでもう少し大きければなおいいかな氷祭りといえば昔からやっている回転そり商工会や高校生が人力で回すエコなそり結構な速さで回りますが回す方はかなり体力がいりそうですこれも銀匙のネタにあったような市民雪像コーナーにやっぱりあったPPAP流行りものなので記念撮影する人がたくさんいましたこの市民雪像コーナーコンテストも兼ねていて優秀賞を決めるようで今年の最優秀賞はとかちとポケモンPanasonicが作っていることもあり光ったり音が出たり他とは桁違いに立派なものでした緑ヶ丘公園から移動して夢の北広場へここでは裸カーリング大会というのをやっていましたちょっと前までは嫌いな芸人トップ常連だった出川哲朗イッテQのおかげなのかこんなマスクが登場するくらい人気急上昇してますねほとんどが地元の人ですが少しだけ本州の人もいますこの方香川県から来ているみたいでものすごい格好してましたなぜか上ではなく下がかなり危ないことに…(一応履いてますよ)なぜか途中から雪をかぶる儀式も増えてました木古内と違って完全におバカ系のお祭り割と見ていて楽しかったです氷彫刻は以前緑ヶ丘公園でしたが今は広小路に集中しているみたいです夜になるとライトアップします彫刻レベルは高いんですが数がちょっと少ないのが残念かな競馬場会場は巨大な滑り台があるだけでこれといってイベントはなしばんえい競馬の入場料金がかからないのでいくつかレースを見ていきました何度も撮っているので最近ちょっとまともに撮れるようになってきたかもしれませんいつもなら土曜日1回しか花火をやらないので2日間連続で氷祭りを見ますが今年は金土日の3日間連続で花火大会があるので今回は帯広氷祭りとかぶっていて一度も行けなかった陸別しばれフェスタも合わせて行ってきました土曜日の夜の方がいろいろあったみたいですが3日目もライブとかやっていましたが井上苑子という人がわからないです中高生はキャーキャー言ってましたが有名な方なんでしょうか道内いろいろなところで花火をやっていますが帯広の花火が一番綺麗ですね花火にかける情熱が一番高いような気がしますたまには勝毎も行ってみたないと思いつつもあの人の多さとホテルの取れなさがネックで一回しか見たことがありませんアクセス[おびひろ氷祭り]【アクセス】JR帯広駅から無料シャトルバスに乗車帯広駅近くの夢の北広場と広小路、帯広競馬場、緑ヶ丘公園の4箇所で開催それぞれを結ぶ無料シャトルバスを右回りと左回りそれぞれ20分間隔で運行 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 15Feb
    • 途中で断念した東ヌプカウシヌプリ冬山登山と極上の氷上露天風呂の画像

      途中で断念した東ヌプカウシヌプリ冬山登山と極上の氷上露天風呂

      スノーハイクを終えたあと冬山登山してただ風呂へはいろうと思い上士幌町、士幌町、国道274号を経て然別湖を目指します幌鹿峠が通れれば近いんですがこれが通れないとえらく遠回りです昨年の大雨の影響でまだ開通していなかったけど通れるようなるのかな当初は士幌の道の駅で士幌牛を食べようと思ったんですが道の駅が移転準備のため4月まで休業でした国道274号を走らせていると車が結構止まっているレストランがあったのでNESTというお店でお昼にしてみます鹿追産のじゃがいもをたっぷり使ったピザを注文手作りの生地とトマトソースがおいしくぺろっと完食です薄い生地なので2~3枚は食べられるかも…ナキウサギで有名な東ヌプカウシヌプリへやってきました夏なら1時間もかからないで山頂に到着できる簡単な山です駒止湖方面にはたくさん踏み跡がついているんですが山頂へ向かう道には一切踏み跡がありませんここって冬山登山する人結構いるんじゃ…道は短調でピンクテープもあるので山頂まで行けそうなので進んでみます途中2回ユキウサギが見れたんですがすごい勢いで走っていってしまったので写真を撮ることができませんでしたスノーシューはいていても膝くらいまで埋まりラッセルしながら半分位進み然別湖周辺の山々が見えてきましたここまで来るのに1時間近くかかってますだんだん倒木も増えてきて腰くらいまで埋まってしまうところもありキツくなってきました頑張れば山頂まで行けそうな気もしましたがあまり遅くなると然別湖へつくのも暗くなるので今回はここで折り返しましたやや低いですが山頂からの景色と似ているので白樺峠から少し戻って扇ヶ原展望台へたしかこの辺りから西ヌプカウシヌプリへ登ることができるようですが藪がひどいみたいです雪道をラッセルしながら歩いたので汗はかいたので極上の氷上露天風呂を然別湖を楽しもうと思いますなぜかドラえもんがお出迎え昔から道内ってドラえもんとコラボすることが多いようなドラえもん海底列車とかありましたよね氷バーが賑わってます露天風呂のところから買えたらなおいいんですけどね夜はここでコンサートもやるようです夜の然別湖も一度行ってみたいんですねコンサートシートには白熊の雪像もありました細かい演出が面白いですね冬限定ですが然別湖の湖上に極上の露天風呂が登場しますしかもコレ無料ですなので帯広市内からわざわざ入りに来る人も結構いますが入っているのがほとんどが男性なので女性にはややハードルが高いです大陸系の人たちに外から写真撮られまくりますし…でもここまで来たのならこの温泉は入って行って欲しいですね日が暮れるまで温泉に入っていたので帯広市内に戻ってきたらもう真っ暗豚丼よりもこっちの方が好きなのにしばらく食べていなかった十勝グルメを食べにあじ福へダイイチの惣菜コーナーで売っているので札幌でも食べることができるようになった中華ちらし甘く味付けられた野菜やエビなど具材たっぷりな炒め物がのっている丼なんですがこの甘い味付けが好きで帯広に行くと食べたくなります十勝管内の中華料理店へ行けばどこでもあるんですがあまりこれを頼んでいる人を見かけたことがないような気がしますアクセス[然別湖]【アクセス】JR帯広駅から北海道拓殖バス然別湖行きに乗車然別湖で下車(1日4本)※然別湖コタン開催中は無料運行しています ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 14Feb
    • 真冬のタウシュベツ橋梁スノーハイク♪東大雪の山々も綺麗に見ることができますの画像

      真冬のタウシュベツ橋梁スノーハイク♪東大雪の山々も綺麗に見ることができます

      当初豊頃町へ行こうと思っていましたが朝早く起きるのもキツく天気もそんなに良くないだろうと思ったのにさすが十勝冬でも快晴です最近知名度が上がってきた糠平へやってきましたが五の沢付近にたくさん車が止まっています前日風が強かったのでコメンには風紋が出て綺麗です天気がいいので東大雪の山々も綺麗に見えていますまだ登ったことがないですが北海道百名山のひとつウペペケサンケ山ニペソツ山より簡単に登れるみたいですが登山口までの林道は直ったかな糠平湖名物のきのこ氷もバッチリ奥にはニペソツ山が見えてます去年せっかく登ったけど悪天候で何も見えず残念でした厳しい山かと思いきや大した山ではなかったので今年リベンジしたいところですがここも林道復活したのかな橋が完全に見え出すのは1月下旬から2月まで国道のあたりから往復4kmのスノーシュートレッキングです時々埋まりそうなところもありますがスノーショーはなくても行けなくはないですひたすらまっすぐ進むだけなので迷うことはありません湖まで出ればずっとタウシュベツ橋梁が見えて足取りも軽いですまずは三股側から無積雪時期もここからは見ることができますただ事故が多いためゲートが閉まってしまったので歩いて行く、自転車で行く、ツアーに参加するしか夏は行くことができなくなってしまいました(冬のほうが行くのが簡単です)生まれる前の大昔に廃線になってしまったのでどんな風に汽車が走っていたのかわかりませんがこの上を汽車が走っていました有名になる前はこの上もあることができましたが最近は崩壊が酷いので立ち入り禁止です丘をぐるりと回って反対側へここから水面に映った様子がよくポスターになっています6月が一番眼鏡橋に見えますが年によって水量がことなり9月でも綺麗に見えたりするのでひがし大雪アーチ橋友の会のページで状態をチェックするのが一番ですね結構前からアーチの一部分が壊れてしまうって言われていますがこの状態のまま保っていますあえて保存措置を取らず在るがままに任せ朽ち行く姿を遺跡として観察しようとする考えみたいなのでそのうちなくなってしまうかもしれませんこのアングルは冬限定ですタウシュベツ橋梁バックにニペソツ山が見えます何度も来ているのにこっちから今まで撮っていなかったかもこの辺はスノーシューがないと埋もれてしまう高台へタウシュベツ橋梁のバックにウペペサンケ山が見えるアングルですタウシュベツ橋梁とウペペサンケ山とニペソツ山すべて収めることができるビュースポットもあります冬でも晴れの日が多い十勝地方糠平は山の方にありますが冬でも比較的天気が穏やかな日が多いですね最後にもう一度タウシュベツとニペソツ山前はそんなに見に行く人もいなかったんですがこの日は帰る時にツアー客とも大勢すれ違いいつの間に冬の人気スポットになったんだろうぬかびらユースのツアーに夜のタウシュベツっていうのも新登場してましたし…最近は十勝バスのバスパックも出たので糠平に泊まらなくても帯広から日帰りで行けるようになりましたアクセス[タウシュベツ橋梁]【アクセス】JR帯広駅から十勝バスぬかびら源泉郷行きに乗車ぬかびら営業所で下車(1日4本)※バスパックは1月14日から3月31日まで開催しています ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 13Feb
    • 光と音のファンタジックショー十勝川温泉「彩凛華」の画像

      光と音のファンタジックショー十勝川温泉「彩凛華」

      本別豆まかナイト最後の抽選会は券がなかったので参加しなかったですが予定よりも時間が押して豆まきが終わったのが20時すぎ本別から十勝川温泉まで40kmちょっと21時前に着けるか微妙でしたが高速使って行ってみるとなんとか45分くらいで十勝川温泉に到着です 約600個の電球とLEDを舞台用の照明コントロールシステムで操作して色々な動きを演出します流行りの曲が流れているようで星野源の恋とPPAPが流れていましたアップルとパイナップルで赤と黄色の色が交互に点灯してました今年はどこに行ってもPPAPだらけです慌てて出てきたので薄着、手袋なしだったので凍えそうになりましたが手湯で温まりました三角錐は21時過ぎるとロスタイムもなくあっさり真っ暗になりましたが光のトンネルはまだついてましたここを抜けるとビニールハウスがあり暖かいエリアがあります以前はこんなのなかったような気がしますが…中は暖かくカメラがすぐ曇ってしまいました飲食コーナーは片付けられ何もありつけませんでした柳月監修のモールショコレは飲んでみたかったかなすぐ曇ってしまうカメラでしたがやや曇ってしまったレンズ越しに竹筒のオブジェがいい感じでした後ろに貼ってある十勝川温泉の冬の風物詩「雲龍」気温の低い晴れた無風の日に見れる現象でサンピラーよりは見れる確率が高いみたいですが朝早いのがキツイですね「四角い太陽(別海町)」「フロストフラワー(幌加内町)」「雲龍(音更町)」「低緯度オーロラ(陸別町)」見るのは厳しいですがいつか見てみたい北国ならではの自然現象です本別(豆まかナイトは豚汁しか食べ物がないです)でも十勝川温泉でも食べ物にありつけず木野市街地まできてようやく夕飯最近札幌市内にも出来た「まつりや」閉店間際なのでガラガラでした回転寿司なのに何もレーンに流れていないので常に注文しながら食べる回らないお寿司状態でした今回泊まったのは帯広のドーミーインすぐ近くに藤丸デパートがありイルミネーションしてました旭川西武もなくなってしまったので道内で百貨店がある町は札幌、函館、帯広の3都市だけそんなに流行っているようにも見えないですけど街のシンボルとしていつまでも頑張って欲しいですねドーミーインといえばお夜食のラーメン実はおかわりできるらしいですがまだおかわりしたことありません夜遅くなった場合はカップラーメンをくれるみたいですビジネスホテルながら本格的な温泉があるのもドーミーインの特徴十勝らしくモール温泉でしたたまたま今まで泊まったところだけかもしれないですがお風呂最上階にあるところが多いなかここのホテルは2階眺めはイマイチでしたがほかのところよりお風呂は広めでした部屋にあるテレビで混雑状況がわかるのもいいサービスですドーミーインといえばビジホと思えない豪華な朝食その土地のご当地メニューがあるのが特徴で帯広では豚丼が食べられます十勝らしく野菜メニューが豊富でした新潟がいまいちだっただけでドーミーインはあまりハズレがないかもお次は北見のドーミーインに宿泊予定北見のご当地メニューってなんだろうやっぱり玉ねぎ料理になるのかなそれとも塩焼きそばとかホタテなのかな?アクセス[彩凛華]【アクセス】JR帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きに乗車ガーデンスパ十勝川温泉で下車(1日8本)※2月の土曜日のみ十勝川温泉発20時20分発の臨時バスがあります ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 09Feb
    • 東十勝マンホールと根室本線駅訪ドライブの画像

      東十勝マンホールと根室本線駅訪ドライブ

      2週連続で十勝へ行ってきました2月からJR東日本のえきねっとで予約ができるようになりとかちの料金がぐっと安くなるためポテトライナー利用は今回で最後かもwifi使い放題なのでバスの方が快適なんですが時間がかかりすぎるんですよね早く着いたので帯広の都市伝説みたいになっているふじもりでこの日のディナーを食べますメニューはごく普通のファミレスで豚丼があるのが帯広っぽいですがなんといっても変わっているのがメロンソーダーが水と一緒に出てきます銀匙でもネタにされていました今回の十勝のメインは本別町まっすぐ行けば1時間くらいでついてしまうんですが最近マイブームなマンホールと3月で廃止となってしまう根室線の駅を寄りながら本別町へ向かいますまずは帯広市のマンホール絶対ばんえいかと思いきやまさかのスズラン市の花みたいですが帯広市にスズランの名所ないような気がするんですが… 根室線で帯広を出ると札内・稲士別・幕別と停車していきます隣の駅は幕別町になります札内と幕別は比較的大きな駅で駅周辺に住宅も多く利用者も多いですがその間にある稲士別はびっくりするくらい何もなく3月で廃止になりますこちらが3月に廃止になる稲士別駅前はボロボロな物置みたいな駅舎があったような気がしますが駅舎だけの板切れ駅になってました廃止になるってことでお仲間さんがいます(笑)止まる列車の本数がめちゃくちゃ少ないです池田方面はまとまってますが帯広方面は8時の次は18時と10時間も間があきますこの駅頑張れば十勝川温泉まで歩けますがここで降りて十勝川温泉へ行く人は皆無でしょうね幕別町はゲートボール発祥の地ということもありゲートボールと街の鳥クマゲラになってますこのマンホール旧幕別町のもので旧忠類村にはマンモスのマンホールがあるみたいですよ 幕別町を出るとドリカムの池田町です利別と池田は駅周辺にも民家もありここまでは本数が多いですここから先へ行く各駅停車はぐっと減ります池田町はマンホールがことごとく雪にうもれていてまともに見れたのがこれですがカラーマンホールではなく白いのは雪ですワインの街らしくぶどうをイメージしたデザインで筆記体が洒落ています池田の次の駅十弗は豊頃町です十弗(とおふつ)の「弗」の字が「$」の字に似ていることから、別名「10ドル駅」とも呼ばれている駅です一応豊頃町の観光地のひとつになっています十弗の次は豊頃です豊頃町の中心みたいな感じの駅名ですが市街地はここから4kmくらい離れています市街地へは以前は1日2本しかない町営バスだけでしたが平日だけですが駅と市街地を結ぶコミュニティーバスが最近できたみたいですいま話題の大津海岸はここから一応バスがあるんですが豊頃発が夕方、大津発が朝だけと日帰りができないダイヤになってます大津海岸は後日行ってきましたのでまた違う記事にて今海岸の方が有名になりつつありますが豊頃といえばドリカムの歌にもなっているハルニレの木マンホールは予想通りハルニレの木でした 豊頃を出ると浦幌町内に入り「新吉野」「浦幌」と続きます銀匙にいる吉野ってキャラはここから取っているのかな次の駅が廃駅のメインですが浦幌町でちょっと寄り道以前読者さんが立ち寄っていた超B級スポットが気になったので行ってみましたその名も「おっぱいの神様 乳神神社」です縁結びの神社みたいです浦幌神社のが神木夫婦桂は夫婦のように並んでいます大正の中頃、浦幌町瀬多来の山奥に1本のナラの大木がありこの木の幹には、女性の乳房に似たコブが2つ付いたそうでこれが名前の由来みたいですその隣には浦幌町厚内箱石の沢で発見された自然石があります偶然とは言えよくこんな石発見できましたね触れると、御神徳が授かると信仰されているようです浦幌の市街を出て釧路方面に向かう国道は山の中に入り家が全くなくなります浦幌から約12km離れた次の駅上厚内駅国道から駅は見えるんですが国道から駅へ行けず300mほど釧路寄りに進んでから駅へ向かう道があります国鉄色が残る木造駅です駅の周りには民家が数軒ありますがほとんど廃墟でかつては小学校もあったようです稲士別よりも秘境なんですが止まる本数はなぜか稲士別より多いです江差線や留萌線の時も発生しましたが廃止とかになると絶対出てくる窃盗団こういうのって盗んで転売しても盗んだってバレるから売れないしどうするんだろう次の駅厚内も浦幌町なんですがさらに7kmくらい釧路方面に行かないと行けず本別町が遠くなるので上厚内で折り返します浦幌町内へ戻り浦幌町のマンホールここは町の花「はまなす」町の木「ななかまど」町の鳥「アオサギ」といったよくある花と木と鳥シリーズです確かに浦幌って言われても何も思い浮かばないのでこうなるかな浦幌から本別へ行く途中にある留真温泉かつては本別側からしか路線バスがなくそのバスも土日運休でしたが最近は1日3本、土曜日は浦幌のコミュニティバスも1本増えるので公共交通機関でも行けるようになりました道内トップクラスのPH10.0という高いアルカリ性の泉質を持ち美肌にとてもよい良質な温泉なのでたくさんの人が入ってました十勝の温泉はどこも最高ですね浦幌町を北上すると本別町の市街地が見えてきましたちょっとした展望台があったんですが雪にうもれながら見てきました結構いい景色です温泉に入ったりしたのもありますが普通に行けば1時間くらいで付けるところを本別まで5時間くらいかかって到着ですイベント帰りの暗い中撮ったのでやや画質が悪いですが本別町のマンホールカントリーサインにもなっている豆のキャラクターかと思ったんですけどがデザインはは町の花ツツジでした道内いろいろなデザインがあるマンホール探すのが楽しくなってます現在札幌、函館、木古内、旭川、東川、帯広、幕別、池田、浦幌、本別とまだ10市町しか見ていなく旧212市町村には程遠いですがこちらも全制覇目標にしてみようと思いますアクセス[留真温泉]【アクセス】JR浦幌駅から本別・浦幌生活維持路線バス本別行きに乗車留真温泉で下車(1日3~4本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 08Feb
    • 青池ライトアップ&美瑛の新ご当地カレー?の画像

      青池ライトアップ&美瑛の新ご当地カレー?

      翌日は前日の晴天とは変わって曇天午後は雪予報の下り坂久々にJRに乗って美瑛までやってきました昨日のバスと違ってこちらはアジア人に占拠されますいつも変な時間に行くので食べることができない道の駅のレストランお昼ちょっと前に着いたので食べてみようと思ったらこの日はお得メニューがあるみたいでまだ開店したばっかりなのでありつけそうですこちらのソーセージカレーが550円普段は980円もするのでかなりお得でしたこの道の駅でっかいソフトクリームが有名ですかなり巻がでかいので気を付けないと傾いてきます美瑛駅から路線バスで白金方面へなぜか韓国人が大量に乗っていて青池で降りるのかと思いきや全員白金温泉に向かって行きました(ハングルのパンフレット見ていたので)韓流ドラマでロケ地にでも選ばれたんでしょうか?私は白金温泉の2km手前の途中の不動の滝で降りてみました白ひげの滝は凍りますが不動の滝は冬でも凍らないようです結構訪れる人がいるのか踏み跡はしっかりしているので道道から簡単に行くことができます不動の滝から15分くらい歩けば白金温泉温泉街にある白ひげの滝が名所になってますこちらもブルーリバーと言われ青池同様人気のスポットです白金には何度も来ているのに温泉には一度も入ったことがありません天気も微妙な日だったので湯元白金温泉ホテルの日帰り入浴に入ってみました他にも日帰り入浴できる施設がありますが露天があまりよくないみたいなのでこちらにしてみましたここのホテル白ひげの滝の上にありますなので露天で立ち上がると橋の上から丸見えですかつては滝の近くにも露天があったみたいですが着替えて行かないといけないくらい遠かったのが不評だったみたいで今は閉鎖されてしまいました真冬限定ですが夜になると白ひげの滝はライトアップします上の方に見えている明かりがついている建物が湯元白金温泉ホテルですこの時期は青池もライトアップしてます何回か開催しているんですが寒いからなのかそれとも知名度が低いのか無積雪時の時より人がいません夏の青池をライトアップで再現しています真冬の白金地区は山の方なのでかなり寒いので本州から来る人には酷な寒さかもしれません天気予報通り結構雪が降ってきました屋根も何もないところなのでバス待つのも大変ですバスを待っているのは外国人だらけですバスが到着する5分前に富良野線が出ていってしまいます1時間に1本と道内のローカル線にしては比較的本数がある方です夕飯を食べるのにちょうどいい時間です変わった新メニューができたらしいので八海にしますこのお店旭川市内にもあります(どっちが本店なんだろう)ピッキーヌラーメンが有名なんですがこんな新メニューができました北見市の青いカレーのお店からレシピを聞いて作ったようです青って食欲がわかない色なんですが食べると意外と美味しいんですよねマルスコイに青いカレーがあり美味しかったので味は問題ないと思うんですが…野菜で青池の樹木を表してます青い色してますが味はホワイトカレーなのでクリーミーでまろやかなカレーで悪くないですなんか微妙な焼きカレーうどんよりもこっちの方を美瑛町のご当地グルメとして推した方がいいような気がしますが…駅前ロータリーに巨大なツリーイルミネーションがあります雪がめちゃくちゃ強くなってきて鹿討で汽車が動かなくなり富良野~美瑛間がまさかの運転中止乗る予定だった汽車が富良野からの便だったので美瑛でまさかの2時間待ちして旭川へ帰りましたアクセス[白金温泉]【アクセス】JR美瑛駅から道北バス国立大雪青年の家行きに乗車白金温泉で下車(1日4本)------------------------------------------[青池]【アクセス】JR美瑛駅から道北バス国立大雪青年の家行きに乗車青池入口で下車(1日4本)------------------------------------------[らーめん八海]【アクセス】JR美瑛駅から徒歩1分【営業時間】11:00~15:00 17:00~21:00【定休日】火曜日 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 07Feb
    • 日本一早い氷祭り「ひがしかわ氷祭り」の画像

      日本一早い氷祭り「ひがしかわ氷祭り」

      路線バスを途中の道草館で下車してひがしかわ氷祭りを見て帰ります入口はブラックライトを利用した神秘的な道があります他の冬祭りではあまり見たことがなく見事です氷に蛍光塗料が塗られていてブラックライトに当てると氷が光っているように見えますアイデアの勝利って感じですね町民雪像コーナーがあります今年はどこに行ってもありそうな気がするピコ太郎帯広氷祭りにも雪まつりにもありました氷祭りっていうだけあって氷彫刻はレベル高いですが旭川ほど氷彫刻がありませんでした記念撮影スポットなハートのランタンもあります基本的にほぼ町民しかいないので簡単に無人の写真が撮れます陸別ほどではないですが内陸の街なので夜はとても寒いです暖を取る様の焚き火が良いされています奥の森もライトアップされランタンの道が幻想的でした森の奥へ行くとジュエリーアイスみたいなのがあります5日に豊頃町まで行ってきましたがこんな感じの氷がたくさん海岸に打ち上がってます かつて日本一早い花火大会って名前がついていましたがここより早い花火大会があるのでこの名称はいつの間にか消えてました帰りも道草館はおろか駅までも迎えに来てくれなかったのでバスを乗り継いで帰ります自由軒がまたしても20時過ぎてたら終わっていたので(一応22時までなのに…)街中にある「かすい」というラーメン屋で夕飯塩ラーメンとホルモン飯可もなく不可もなくといったところですすがわらがもうちょっと夜遅くまでやっていてくれればいいのにな街中にいたのでマンホールチェックも旭橋かなって思ったら予想外のバーサーロペットバーサーなんて旭川市民くらいしか知らないと思うんですが…ちなみにバーサーロペットというのは3月上旬に旭川で開催されるクロカンの大会ですアクセス[ひがしかわ氷祭り]【アクセス】JR旭川駅から旭川電気軌道バス旭岳、東川行きに乗車東川道草館で下車(1時間1~2本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 29Dec
    • ペンギン散歩とあさひかわ街あかりイルミネーションの画像

      ペンギン散歩とあさひかわ街あかりイルミネーション

      例年ですとクリスマスは函館で過ごすんですが今年は神戸や仙台へ行ったので近場で過ごしましたクリスマス連休札幌はすごい雪でしたが旭川はそこまですごい雪ではなかったです旭川って豪雪地帯だったはずなのに最近札幌の方が雪が多い気がします雪で空のダイヤはめちゃくちゃだった割には動物園行きは多くの観光客が並びこの日も動物園行きバスは3台運行です24日の旭川市内は穏やかな冬晴れでした冬場の旭川は晴れる日が少ないのでなかなかこんな日は少ないです10時30分に動物園は開園となりまずはペンギン館へバスはたくさん乗っていましたが天気のせいか団体観光客がいつもよ少ない気がします(特に外国人)空飛ぶペンギンも難なく見ること出来ましたペンギン館横にドボガン広場ができてました冬季限定でここであそぶペンギンの姿も見れますただ気が向かないとここまで来てくれないのでなかなか遊んでいる姿が見られません冬の旭山の風物詩ペンギンの散歩何度も見ているんですが何度見ても飽きませんね最近いろんなところで似たようなことやっていますがここには勝てませんね今日はほとんどがキングペンギンでしたが1匹だけジェンツーペンギンがいました一羽だけ小さくて子供っぽく見えますが種類が違うのでこれでも大人のペンギンです旭山といえば大人気なのがシロクマのもぐもぐタイムですが産休中らしくこの日はお休みでした私は近くなのでいつでもいけますが本州とか外国から来てこれだとショックでしょうねいつも水槽が汚くて見えにくカバ館まだ水が綺麗で水の中にいるカバを見ることができましたはじめてまともに歩いてるカバ見れましたただこのあとう〇こをしてしまうので一気に水が汚くなりましたこちらも大人気なあざらし館なかなか筒の中をあざらしが泳いでくれないですが根気よく待っていればこんな感じに見れますデブかわいいあざらしい旭山では触ることはできないですが紋別市のとっかりセンターでは触ることができます氷の上で生活するだけあって爪は結構鋭いですこれで引っかかれたら痛そう…レッサーパンダのもぐもぐタイムって何かと思ったら餌の笹が置かれるだけでしたただものすごい勢いで一生懸命食べている姿が可愛らしいですね 雪と完全にどうかしているのでわかりにくいシロフクロウ目がなければ雪の塊にしか見えませんかなり数は少ないみたいですが北海道内でも野生で見られるらしいです猛禽類って夜行性なので昼間はほぼ寝ているまともに目が開いているのを見たことがないんですがエゾミミズクが片目だけ開いてウインク状態でちょっとかわいいかも片目だけかと思ったら両目開きましたしかも口まで開いていい感じに撮れました開園から閉園までたっぷり5時間いてしまいましたなんだかんだ言って楽しいんですよねココこの日は天気のせいで人が少なめだったのも良かったしオープンして結構たちましたが思っていた以上にまだ人がいますレストラン街とフードコートが旭川西よりいいですが専門店街は旭川西の方がいいかなイオン屋上でクリスマス向けイベントをやっており旭川市のゆるキャラあさっぴーとゆっきりんが来てましたあさっぴーはよく出てくるけどゆっきりんは久々に見たかも駅前イオンで買物を終え外へ出るとまちなかイルミネーションが施されています緑橋通、平和通買物公園通、昭和通、7条緑道、常磐通1丁目の5箇所でやってます写真は市役所などがある緑橋通街路樹があれば光のページェントみたいになるんですけどね買い物公園入口にモニュメントイルミネーションがあります写真を撮る人は多いんですがなぜか中をくぐる人が少ないんですよね雪の結晶型ライトと光の屋根みたいなところが一番綺麗ですこの先7条までこんな感じに続きます緑橋通りのイルミネーションいらないから3条から先をもう少し派手にしてホワイトイルミネーションに負けないくらいにして欲しいですね氷と冬祭りは札幌より規模大きいのに6条まで歩いて自由軒へイブだっていうのに大衆的なところでディナーです孤高のグルメ効果が未だにあるのかこの日も混んでいて19時過ぎ店を出たときには閉店になってました22時まで営業になっているんですが20時過ぎには終わっていることが多いです今回はわらじ焼肉って思っていたのに品切れと言われてしまいましたちなみにわらじ焼肉は肉ライスの肉が2倍になっただけみたいです孤高のグルメが海外でやっていたのか不明ですが最近妙に外国人のお客さんも多いんですよね本日で2016年最後の記事になります今年は道外ばかり行っており気がついたら47都道府県も北海道に戻ってから行っていない県は鹿児島、宮崎、佐賀、長崎、広島、福井、栃木の7県だけになってしまいました一方今年の道内未訪の地めぐりは厚真町一町だけ利尻に行こうと思っていたんですが天気が悪くて行けませんでした残す自治体は古平町、新篠津村、白糠町、利尻町の4町村ゴールはもうすぐなんですが白糠が結構厄介なんですよね今年の年末は標高年に登ってこようと思ってますなんと標高年のある山は東京都です晴れていると富士山も見える絶景の地なので天気に恵まれるといいなそれでは2017年もよろしくお願いします皆様良いお年を・・・ ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 19Dec
    • 突発的に思いついた山陽旅⑥ ~ 神戸市街地散歩なのに山も歩けますの画像

      突発的に思いついた山陽旅⑥ ~ 神戸市街地散歩なのに山も歩けます

      岡山から日帰りして再び三宮へ夕方前には出発してしまうので最終日は神戸市街地をお散歩です神戸には何度も行っていますがスルッと関西3DAYパスが使える区間以外は行くことがなく神戸の代表的スポット北野異人館エリアは初めてです三ノ宮から北野坂を上って歩いてきました平日だったんですが人気観光地なので結構人がいますすっかりクリスマスムードになってます函館も金森倉庫のあたりはクリスマス仕様になりますがここまで派手ではありません普通の人はシティーループという観光用循環バスを利用しますがこのバス1乗車260円と異常に高くスルッと関西3DAYパスが使えないので今まで乗ったことがありませんでした市バスの1日券も使えずこの路線限定の1日券しかないのでこのあたり以外行けないのがちょっと使いにくい…まあ横浜同様神戸も普通の観光客はこの辺しか見ないのかな北野異人館で一番有名な風見鶏のいる洋館広場みたいなところに有りいい感じですが人が多いのでなかなか無人の状態で撮るのが大変です風見鶏の洋館の隣にある北野八幡宮へ登ると風見鶏のバックに神戸市街地が一望できる絶景スポットがありますビルも近いので夜景も綺麗に撮れそうですうろこの家の裏側にある細い道を上がっていくと港みはらし台という展望台がありますここまで上がると海やマリンタワーなんかも見えますここも夜景が綺麗そうだけど街灯もないから夜は暗そううろこの家もクリスマスモードになってますちょうど時の人だからなのかトランプさんがiPhone使ってます来年は違う人物になっているのかな異人館を後にしてやってきたのは新神戸新幹線で神戸に行くことがまずないのでこんな駅前なのは知らなかったです三ノ宮から地下鉄でひと駅新函館北斗よりは全然ましですが市街地から微妙に離れていて不便そうな山の中に駅があります駅が目的ではなく駅を通過して山の方へ向かいます新幹線の駅を出るこんな道しるべがあります時間があれば3.7km先のところまでも行ってみたかったですねとても新幹線の駅前とは思えない樽前ガローみたいな景色が駅から徒歩1分で見れます山の方へ向かう人は結構いましたが川に降りる人が全くいないので意外と穴場な景色なのかもまるで秘境駅駅裏の道はこんなです少ないですが民家もちらほらあります秘境っぽい所ですが三宮から近いので実は一等地なんでしょうか?雌滝(めんたき)、鼓ケ滝(つづみがだき)、夫婦滝(めおとだき)、雄滝(おんたき)この4つ合わせて布引の滝言われています一番手前にあるのは雌滝まさかまだ紅葉が残っていてびっくりですここから少し登っていくと鼓ケ滝がありますが展望スポットみたいなところからだと木が邪魔してちょっと見づらいです布引の滝の中で一番大きな滝が雄滝落差43mを5段に折れて落下してなかなか見ごたえありますもう一つ夫婦滝っていうのがどれなかと思ったら雄滝の下を流れている小さいのがそれでした六甲山周辺にはたくさん滝もありハイキングコースも充実しているようです神戸に住んでいたらいろいろ散策したいですね布引の滝をさらに登っていくと布引展望台があります街灯のある道があるので夜もここまで上がってこれそうです神戸はいろいろなところから夜景が見れてまた違う発見もできそうで何度行っても飽きません布引の滝を後にして三ノ宮市街地へ戻ってきました今回岡山に行ってしまったので神戸市内観光をせず当初行ってみようと思っていた長田へ行かなかったので食べれなかったそばめしちょうどそばめしって書いてあるお店をみつけたので食べてみることにします夜メニューを見ると結構高そうな鉄板焼き屋のランチメニュー手早い手さばきで出てきましたそばめしあっさり目の味でそばとお米もほどよくマッチしてイケますちゃんぽん系最近いろいろ食べましたがこれが一番美味しいかも今度は長田で食べたいですねこのあとはぷらぷらと買い物神戸は洋菓子屋もたくさんありお土産選びも迷ってしまいます羽田みたいに夜遅い便がないので15時過ぎには空港へ向かいます市街地から空港は近くて便利なんですけどね千歳から神戸へはANA、ADO、SKYの3社があるんですが千歳へ行く一番最後の便はSKYなんですが16時が終わりです19時台とか設定してくれないかな明るいので景色が楽しめました神戸空港離着陸便は明石海峡大橋の真上を飛んでいくのが特徴です飛行機も安いからまた1月も行ってみようかな ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 17Dec
    • 突発的に思いついた山陽旅⑤ ~ なぜかコスプレイヤーがたくさんいた倉敷美観地区の画像

      突発的に思いついた山陽旅⑤ ~ なぜかコスプレイヤーがたくさんいた倉敷美観地区

      岡山観光のあとは倉敷へやってきました鷲羽山とどっちにしようか迷ったんですが明石海峡大橋を見てきたのでまた橋を見るのも何なので観光客のど定番な倉敷の美観地区にしてしまいました美観地区へは駅から800mほどの距離歩いて10分くらいなんですが入り口付近の商店街であまり聞いたこともないご当地ラーメンの看板が…小豆島ラーメン?なんだそれ小豆島の醤油とイワシ出汁の魚系の濃厚スープなかなかイケますこのお店すごいのは替え玉が無料というところしかも麺だけじゃなくてネギとかチャーシューとかまでついてきますえびめし食べたばかりなのに2杯も食べてしまいました(笑)倉敷美観地区の本町エリアですこのあたりは白壁土蔵群がたくさんあり絵になる町ですぱっと見川越っぽいですが川越と違って車は基本入ってこれないのがいいかなこういう古い町並みを売りにしているところにはかならず人力車っていますね道内だと小樽なんかにはうじゃうじゃいますけど同じく歴史ある町函館では最近車見なくなったけどなくなったのかな美観地区の代表的な風景倉敷川畔運河のような川がいい感じの景色ですただなぜかこの日はコスプレ軍団が大漁にいて要所要所で場所を占拠しているのでちらほら写ってしまうのが嫌でしたるろうに剣心の薫とかはまだいいんですが髪が紫とかオレンジとかよくわからない日本人離れしたアニメキャラはあまりこの風景にマッチしていないような…ただアニメ好きなYOUには好評みたいでしたあまりレイヤーは映らないように撮ってみました川と歴史ある建物がいい感じですやっぱり本州は暖かいまだ花も咲いてました倉敷といえばデニムの街正確に言えばこのあたりではなく児島地区なんですがこのあたりではデニム色の食べ物がいくつか売ってます今回食べたのはデニムまんとデニムぷりんデニムまんは普通の肉まんでしたがプリンの方はソーダ味で爽やかな感じで結構美味しいですでも青の食べ物って食欲わかないんですよね町のはずれに高台の公園と神社がありますそこに展望台があったのでそこから夕日を眺めました鷲羽山から瀬戸大橋に沈む夕日が絶景みたいなのでそっちも見たかったですが夕暮れの明かりの美観地区も捨てがたかったんですよね須磨浦山公園の明石海峡大橋に沈む夕日っていうのも見てみたいな結構綺麗なところなんですが階段が登るのがしんどいのか人は少なめでしたカップルが夕日を見ているところっていうシーンが結構好きです日が沈むと暗くなってきました川舟って結構遅くまでやっているんですね派手な電飾やライトアップがあるわけではないですが該当の優しい灯りが灯す雰囲気が素晴らしかったです倉敷駅の北口にかつて倉敷チボリ公園というテーマーパークがあったようですが現在は閉園して跡地はアリオと三井アウトレットパークになってますこれのせいなのか市街地は大渋滞こういうとき電車でよかったって思いますね美観地区とは反対側のエリアではこの時期はイルミネーションが施されていますくらしききらめきのみちというイルミネーションです規模はそれほど大きくはないですがたくさんの電飾が川と周りの木々に囲まれて綺麗でした駅の看板で気づいて寄ってみたんですがあまり観光客には浸透していないのかいるのは地元民ばかりでした倉敷まで来てアリオには普通行かないか(笑)ラーメン2杯がキツく当初岡山で何か食べようと思っていたんですが三ノ宮まで何も食べずに戻りました岡山市街地はそれほど見所はないんですが周辺地域に見所が多いので日帰りにせず一泊するべきだったかな ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 15Dec
    • 突発的に思いついた山陽旅④ ~ 岡山市は黒いのがお好き?の画像

      突発的に思いついた山陽旅④ ~ 岡山市は黒いのがお好き?

      三ノ宮⇒姫路⇒岡山(山陽線) 今回山陽旅ってつけたのは山陽電車というわけではなく岡山へ行ってきたからです年末年始でJRにたくさん乗るので久々に18切符を購入しましたが4回分しか考えてなく1回余るので三ノ宮から岡山へ日帰り往復ですとりあえず2時間30分くらいですが姫路から岡山へ行くのは1時間に1本と少なめです岡山と言ったら駅前の桃太郎像が有名ですが桃に覆われてしまっていました電飾っぽいのが付いているので暗くなったらイルミネーションをしそうですぱっと見た感じは新潟より駅前は都会っぽいです岡山駅前から岡山電気軌道という路面電車が岡山市街地を走ってます2路線あるんですが総延長は4.8kmと日本一短いですこれを使っていける観光地は岡山城と後楽園ですが最寄りの城下電停までは運賃100円区間なので全路線乗ろうと思う人以外は400円の一日券は必要ないですねどちらも路線も終点まで10分ちょっとで着いてしまいますが車両のバリエーションは札幌市電より多いです今回見れて乗れたものはらっくるやポラリスみたいな車両のMOMOもう一つはレトロ調電車のKURO二つ合わせてももクロです(笑)他には和歌山で人気のたま電車の岡山電気軌道バージョンや伊香保や日光で走っていた東武鉄道の路面電車を当時の塗装のまま走っているものKUROの黒くないタイプのものがありますがこれらのものは見られなかったですとりあえず東山と清輝橋を往復しましたが普通の街中を走るだけでこれといった撮影スポットもなかったですまだ岡山に来て全く観光していないのにもうランチタイム電車のアナウンスでもかかっていた岡山デミかつ丼の老舗らしい野村にしてみました11時回転と同時に入ったのにすでに5組くらい入ってましたがすぐ出てきましたさっくりトンカツの上コクのあるデミソースがかかってます全国色々なご当地カツ丼がありますがデミソースが好きなのでこれが一番好きかな何故かどこのお店もセットにするとラーメン1人前がついてきますもうひとつの名物も食べたかったので今回はカツ丼だけカツ丼を食べた後は岡山市街地観光のド定番岡山城&兼六園へ城下という電停から結構歩きます旭川という川沿いを歩きながらお城を目指します昨日の姫路城は真っ白でしたが岡山城は真っ黒で別名烏城と言われていますまた名古屋城みたいな金鯱もあるので金烏城とも呼ばれています天守からは後楽園が一望できます岡山城と後楽園のセット入場券もあります後楽園の入口付近で見られる川面に映える漆黒のお城も楽しめました後楽園は岡山城の隣にあります兼六園に続いて日本三名園二つ目制覇です残るは茨城県の偕楽園兼六園は雪、偕楽園は梅だと思うんですが後楽園って見所なんなんだろう水辺が綺麗だとは思うんですが…延養亭という藩主の居間が園内で最も重要な建物でしたが戦災で焼失してしまい昭和35年に築庭当時の間取りに復元されたようです園内外の景勝が一望できるように作られており、歴代藩主もここから眺めたそうですちょっと変わった催しにタンチョウの散歩というのがあり当初はこの日は開催日だったのに諸事情により中止になってしまいましたタンチョウは道東に行けば野生のがみえれるからまあいっか後楽園入口前にあったポストにタンチョウの像があったので開催されたらこんなイメージだったんでしょうね岡山のもうひとつのご当地メニューを食べに岡山の繁華街表町にある天満屋の地下街へやってきました当初はいんでいらっていうお店へ行こうと思ったんですがどうもキッチンかいぞくってお店に変わったみたいです岡山もうひとつのご当地メニューは真っ黒なえびめしどんな味がするのかと思いきや黒いのはデミソースと一緒に炒めているので味は濃くなくマイルドな味で他では食べたことない味ですがとても美味しいですデミかつ丼よりもこっちの方がもっと好きかもあまり時間がなくどちらも一軒ずつしか行けなかったので日帰りはもったいなかったかなこのあと倉敷へ行き姫路行きとの接続待ちの間に岡山市街地のイルミネーションを見てきました朝見た桃太郎は予想通り桃のイルミネーションが施されてました野村でカツ丼を食べた時に通った西川緑道公園ここもちょうどイルミネーションを施しているようなので見てきましたすぐ終わるのかと思ったら結構奥の方までイルミネーションが施されてますちょっと前までのホワイトイルミネーションと同規模はありました最後の東屋があるところは一面青くなかなか綺麗でした東屋の近くにあった公園には大きなイルミネーションがありました予想以上に規模が大きく見るのに時間が掛かり列車の時間が迫ってきてしまったので慌てて戻りました ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 14Dec
    • 突発的に思いついた山陽旅③ ~ 人ごみはすごいですがその美しさは一度は見る価値ありなルミナリエの画像

      突発的に思いついた山陽旅③ ~ 人ごみはすごいですがその美しさは一度は見る価値ありなルミナリエ

      舞子公園⇒元町(山陽電鉄)今回の山陽旅で一番のメインな神戸ルミナリエ土曜日の暗くなってからすぐだと非常に混んでいるので少し遅めに行くといいなんて書いてあったので20時前に行きましたがものすごい人ですうじゃうじゃ人がいて会場までひたすら歩きます普段なら元町から大丸まで5分もかからないのにここまで40分くらいかかってようやく大丸前大丸自体もライトアップされ近くの木々もイルミネーションされてますシャンパンゴールドな並木が綺麗です今週末に行くところがこれのすごいバージョンが待ってます1時間以上かかってようやくルミナリエ会場が見えてきました会場手前三井住友銀行前にも小さなアーチがありましたようやく目の前これは見事動きたくなくなりますが後ろが使えているので立ち止まっての撮影はNGです立ち止まって記念撮影していると即警察に注意されますOLYMPUS E-PL7はこの手のイルミネーションはブレなく綺麗に撮れるので気に入ってます(ただ夜景はこのカメラ全然ダメです)中を通っていきます普通の車道が会場なので信号機がちょっと邪魔しているのが残念ですびっしり並んでいるアーチ状の電飾がうっとりします絶対無理でしょうが大通公園や買い物公園でこんなのやったらものすごく賑わいそうホワイトイルミネーション3ヵ年リニューアル計画最後はこんなになったらすごいですがどうなるのかな1時間以上並んでルミナリエ会場へ来たのに通過は10分もかかりませんでした会場自体はホワイトイルミネーションより小さいですがアーチのイルミネーションは一度はみえるべき価値があると思いますよただこのあたりに勤めている人は通行制限されて大変みたいですこんな市街地ではなくポートアイランドとかじゃダメなのかなルミナリエ会場を抜けた東遊園地公園でサークルタイプのものがありますこのあたりのものは上から見ると綺麗に見えます神戸市役所の展望ロビーが毎日無料開放されています神戸市街地の夜景が無料で見れられますこの日は東遊園地を上から見る人でかなり混んでました家賃がすごく高そうですが東遊園地の目の前にあるマンション群上の方に住んだらすごく景色がきれいそうでもこの時期は家に帰るまで大変なのかな東遊園地をアップでアーチ状のイルミネーションも綺麗です残念ながら市役所からはルミナリエ会場は見えません来年は神戸市開港150年だそうです来年のカレンダーを見ると11月に1日有給使うと4連休出来るところがあるのでこの時期にまた神戸へ行こうかなルミナリエ会場にも屋台があったんですがこれといったメニューもなかったので中華街へ移動です食べ歩きメニューっていうのがワンコイン以下で食べられ日本三大中華街の中では一番やすいような気がします春節の頃に行くとイベントがすごいみたいです金土日なら行けなくもないけどどんななのかな飛行機の値段見たら5900円だったし…春雨っぽいのがフカヒレらしいフカヒレチャーハンわずか300円フカヒレはよくわからないですがあんかけが結構美味しいです肉汁たっぷりな小龍包も380円と安いです北京ダックだけは500円とやや高めですが中華チマキ、肉まん、ラーメンなど300円でいろいろ食べられますただ22時過ぎたらライトが消えて強制的に終了ですやっている店は暗い中でやってましたけど…まだお腹に余裕があったのでホテル近くの三宮でもう少し食べ歩き三宮で私のお気に入りは阪急ガード下の怪しい飲食店街前回来たときここのかつ丼うまいんやの一言が気になっていたのでやってきました人気があるのか夜遅いのに店内満席ですボリューミーな丼が出てきましたやや甘めの味付けが個人的には好みの味なので好きかも卵でとじているオーソドックスなものからデミカツやソースや味噌カツなどご当地カツ丼がいろいろ揃っていました他の種類もまたいつか食べてみたいですねホテルに戻ろうと思ったらホットドッグの移動屋台があります北海道ではあまり見たことがなく珍しいです関西のホットドッグと言ったら炒めたキャベツが入っているものが食べられるのかなって思い買ってみました注文してから作っていたので暖かいのが食べられましたもちろん炒めたキャベツも入っておりソーセージといい感じにマッチして美味しかったです炒めたキャベツなかなか侮れませんね ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 13Dec
    • 突発的に思いついた山陽旅② ~ 日本の子午線東経135度の町明石市への画像

      突発的に思いついた山陽旅② ~ 日本の子午線東経135度の町明石市へ

      山陽姫路⇒山陽明石⇒人丸前(山陽電鉄) 姫路から明石市へ移動ですやってきたのは阪神電車山陽電車より車両が綺麗なんですがロングシートなのが…明石で各駅停車に乗り換えとなりの人丸前駅で下車ですちょっと変わった駅なので一度行ってみたかったんですよね覚えている方も少ないかもしれませんが小学校の社会科の授業でおそらく習った日本の子午線東経135度がここ明石市その中でもここ人丸前駅はホームに子午線が通過する珍しいところです駅前には明石市天文台があり当初ここへ行くつもりでしたが姫路にかなり時間を取られてしまったのでプラネタリウムの時間も終わってしまったので今回は行きませんでした人丸前⇒山陽明石(山陽電鉄)無人駅で外に出ても特に何もなかったので明石へ向かいます明石までたった800mですがフリーパスなので電車利用ですこの駅から乗った人たち何人か明石で降りて行ったんですが800mで150円って結構高いような…姫路へ行くときに明石駅から城があるのが見えたのでまだ明るいため寄り道をしてみました駅前ですがやや高台に登るので歩きます天守閣がなく櫓だけなのでややさみしい感じですが高いところに登れるので景色は結構いいです道内だと16時過ぎるともう真っ暗な時期ですが西日本は17時近くまで結構明るくていいですね明石に行きたかったもう一つの目的は明石焼きたこ焼きはよく食べますが明石焼きって一度も食べたことありません市街地にお店もたくさんありどこに行こうか迷ってしまいますとりあえず魚の棚という商店街をぶらぶら穴子とかも美味しそう…結局お店がよく分からず老舗らしい松竹という駅前の店にしましたショッピングセンターみたいなのがオープンしそこに移転して観光客にも行きやすいところになってます明石焼きっていう名前は地元では使わず卵焼きって呼ぶそうですたこ焼きはだいたい8個で一人前ですが明石焼きは一人前15~20個もあります多いなって思ったけど卵がメインでふわっとしていてたこ焼きほどこってりしていないのでペロリと食べられました山陽明石⇒大蔵谷(山陽電鉄)明石海峡大橋を眺めるのにいい大蔵海岸公園へやってきました明石駅からバスだと目の前で降りれますが大蔵谷駅からも歩いて15分くらいですもうちょっと後だとここでイルミネーションをやっていたみたいです舞子公園だとちょっと近すぎるので全体像が見えにくいですがここだと明石海峡大橋がばっちり見えなかなかの絶景です舞子公園側山の上の方にもびっしり家が建ってます淡路島側観覧車が見えますが遊園地でもあるんでしょうか大蔵谷⇒舞子公園(山陽電鉄)山陽電車で移動して舞子公園へ電車のアナウンスでも明石海峡大橋前っていいます明石海峡大橋を真下が見ることができます鉄道が走れるスペースがあったようですがここに鉄道があって鳴門まで行けたらもっと四国が近くなりそうだったのに舞子公園からの明石海峡大橋こちらは全景は見えにくいですが迫力ある明石海峡大橋が見えます小規模ですが舞子公園でもイルミネーションが施されてましたそれほど入場料も高くなかったので橋の上に登ってみました真っ暗なのでしたが見えないですがこの手のガラス張りの下が見える廊下は怖いです神戸市内が見えるかなって思いましたが鉢伏山が邪魔して舞子公園周辺しか見えません須磨浦山上遊園って夜景とか楽しめるのかな明石市街地方面は障害物がなく綺麗に見えますがトラックなどの交通量が多く橋が揺れるので撮りにくいですあまりここにいると今回のメインディッシュが見れなくなりそうなので舞子公園を後にして元町へ向かいます ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 12Dec
    • 突発的に思いついた山陽旅① ~ 姫路城だけじゃない姫路ご当地グルメも盛りだくさんの画像

      突発的に思いついた山陽旅① ~ 姫路城だけじゃない姫路ご当地グルメも盛りだくさん

      新千歳空港⇒神戸空港(スカイマーク)今回突然行きたくなったので飛行機どのくらいするのかなって思いスカイマークのページを見たら1週間前なのに片道7500円と激安ちょうどルミナリエの開催時期だし関西へ行ってみることにしましたこの日(12/9)は昼間大雪で飛行機のダイヤは乱れまくっていましたがスカイマークって機体数が結構多いのでLCCと違って最近は定時運行してます(昔は遅れるのがたり前の会社でした)この日も定時運行で21時に神戸空港到着です神戸三宮⇒山陽姫路(山陽電鉄)今回は神戸3連泊です姫路もモーニングが有名みたいなので朝早く三宮を出て姫路へやってきました姫路往復するだけで元が取れますが山陽電車と神戸高速鉄道全線が乗り降りできる三宮姫路1DAYパスという便利なものがありますJRの新快速よりやや時間はかかりますがこれを使うと安いです姫路のご当地モーニングは駅前ではないので姫路市内を独占して走っている神姫バスを利用します姫路城だけなら必要ないですが市内ご当地グルメを食べたりするときに役立つ500円の一日乗車券が便利ですこれで姫路市内210円区間の路線バスが乗り放題です姫路駅⇒新在家(神姫バス)姫路モーニングで有名なのがカフェドムッシュ駅から歩くには微妙に遠い新在家というバス停の目の前にありますバスの本数も10~20分間隔なので不便ではありません市民に人気があるらしく土曜日の朝なのに多くの人で賑わってましたボリュームたっぷりなモーニング特徴的なのはアーモンドバターを使ったアーモンドトーストピーナッツバターとは異なりほんのり甘く、香ばしい、コクのある味で美味しいです新在家⇒好古園前(神姫バス)新在家へ行く路線は姫路城へ行くので途中下車です入口に1日の入場者数が1万5000人以上になると入場制限する何て書いてありましたとは言ってもまだ午前9時なので人はそれほどいません以前姫路城に来たのは世界遺産になる前リニューアルされて白さがさらに増して綺麗です何度見てもその大きさに圧倒されますね最近私がよく見るブロガーさんが姫路城へ行っていて入場料が1000円っていうのを知りましたがこんなに高かったかな世界遺産になるとなんでも高くなったり規制がついたりして…他のお城と違ってとにかく中が広い開場したばかりなので人ごみは少ないですがそれでも結構な人はいます天守に登るとその城郭の広さがわかります駅方面デパートが2つあり巨大なモールもあり結構都会です駅からは1kmくらいなので歩いてもそれほど遠くありません姫路城とのセット券を購入するとわずか40円で入れますやや紅葉は終わっていましたが綺麗な日本庭園は楽しめました姫路城大手門前⇒野里駅(神姫バス)姫路城&好古園で3時間近く費やしてしあっという間にランチタイム姫路のご当地メニューは幾つかありその中でも気になったのは姫路ちゃんぽん焼きこれも駅前になく野里駅そばにありますここへ行く路線バスも姫路城から出ています1時間辺り2~3本ほどあります長崎ちゃんぽんとは違い海鮮は入ってません焼きそばとうどんのミックスされた不思議なものです高岡市のうどんとそばが混ざったちゃんぽんに似てますね野里駅⇒姫路駅(神姫バス)姫路駅南口⇒手柄山中央公園(神姫バス)野里駅から一度姫路へ戻り今度は南側にある手柄山を目指します山陽電車の手柄駅からも歩けますがバスの方が目の前なのとフリーパスを持っているからバス利用です姫路の人にはかなり有名らしい回転する喫茶店老朽化で廃止予定だったみたいですがこれが撤回して存続するようになったようです札幌のセンチュリーロイヤルホテルみたいにゆっくりと回転します1週だいたい15分くらいです最初入ったときは誰もいないと思ったけど徐々に人が入ってきたので休日はそこそこ人入りがありそうです喫茶店なので軽食とパフェ類がメインです注文したのはプリンパフェ昭和レトロな感じものが出てきました入場料はかからないので食事をしながら姫路の景色を楽しめますこの手のタワーって4~500円は普通にするのでパフェとか食べながらのんびりするのにいいですね姫路市の南側は工場が多いです今回は昼間しかいなかったですが姫路って工場夜景も楽しめるのかなこのあたりは210円以上するのでワイド版を買わないと行けません小さいですが遊園地もあります遊園地の観覧車よりもこっちのタワーの方が高いところを回ってますちょうど新幹線も通過していきましたエヴァンゲリオン新幹線でも来てくれればラッキーだんたんですが…ただ北海道新幹線と違い本数が多いので何本も見れましたこのあたりは大昔に開催された姫路博覧会の名残みたいで西洋の城みたいなのがたくさんあり何故かレイヤーが大量にいましたこのあと他の場所にもたくさん見かけましたがブームなんでしょうか姫路城は回転塔よりも公園内の展望台の方が綺麗に見えます新幹線とお城がいっしょに撮れてなかなかの絶景です手柄山公園まで足を伸ばす観光客は少なめですがここもなかなか侮れません手柄山中央公園⇒姫路駅南口(神姫バス)かつて開催された姫路博覧会への輸送手段として開通した姫路市営モノレール運賃が山陽電車の5倍以上してほとんど利用者もなかったようでわずか8年で廃止になった幻のモノレールが最近展示されるようになったみたいです姫路駅近くにあったマンションがくり抜かれた奇抜な途中駅「大将軍」は今年の夏になくなってしまったようです姫路城の夜イベントも気になりましたが今回のメインの神戸に戻りつつ途中駅で途中下車します ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

  • 09Dec
    • 今年は会場も増えてパワーアップしたホワイトイルミネーションの画像

      今年は会場も増えてパワーアップしたホワイトイルミネーション

      今年もホワイトイルミネーションの季節になりましたこのあと本州のすごいのを4つ見に行く前の前哨戦的なものですが今年は一味違ってましたいつもの川とライラックのやつしかないんだろうなって思ったら色々かわり会場も8丁目まで増えてますまずは3丁目会場 雪のいぶき「スノークリスタル」会場中央の噴水には、色鮮やかに変化するオブジェ「スノークリスタル」があります 会場テーマカラーのブルーを基調としたグランドイルミネーションと、ゴールドに煌めくシンボルツリーがあります続いて4丁目会場 輝きの「ジュエリーパレス」噴水を使ったオブジェ「スパークファウンテン」とダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」が輝いてます内部に入ってみましたここにはテレビ塔をバックに写真撮影ができるスポットもあります今まで中に入れる系のイルミーションはなかったのでこれは真新しかったですこれだけでも十分進化したと思いますがこの先もまだ会場が続きます次は5丁目会場 ほほえみの「クリスマスガーデンカフェ」去年から突然飲食店が登場しましたが去年より屋台も増えていました寒い時は中で休めるスペースもありますストーブもついているので暖かいです6丁目会場 不思議な「フォレストアート」ここから先は今年から初めてです小さいですが光の迷路も登場です立木を使ったプロジェクションマッピングもありました7丁目会場 心躍る「ハッピーサークル」カラフルな大小様々な光るボールが綺麗ですそして最後の8丁目会場光に包まれた大型の全天周ドームシアターが初登場ですここが一番すごかったですスケール感溢れる美しい映像に包まれ幻想的な光景はいつまでも見ていられるようでした数は少ないですが寝ながらこの光景を見られる椅子が置いてあったりもします今回は全く雪のない時期でしたが雪の降る日に行っても良さそうな感じですね2015年から3年かけてリニューアルしているみたいですがこれって来年はさらにすごくなる予定なのかな雪まつりも少しはマイナーチェンジしてくれないかなアクセス[ホワイトイルミネーション]【アクセス】地下鉄大通駅からすぐ【点灯時間】16:30~22:00【開催時期】12月25日まで ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)