マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ
  • 07Apr
    • 札幌まちなか五山縦走④(神社山⇒円山⇒北海道神宮⇒地下鉄円山公園駅)

      円山西町にある動物園裏登山口から円山山頂をめざします道路は全く雪がなかったですが円山でもまだまだ雪が残っています登山道は白一色山の春はまだまだ遠いですね春になると山道にはエンゴサクがたくさん咲いて綺麗です動物園裏登山口から山頂まではわずか700m難所もないので山頂まで20分ほどで到着です曇ってきてしまいましたが標高が高い山ではないので札幌市街地が綺麗に見えています以前このあたりの住民でしたがマンションや大型ショッピングセンターが増えてすっかり変わってしまいましたが西友旭ヶ丘店はずっとありますね大倉山よりテレビ塔を見つけるのがわかりにくいです目印はプリンスホテルの円柱形ホテルこれが見つけられればテレビ塔は近くですJRタワーが北海道一高いビルなので目立ちますが昔と比べて都心部にもタワーマンションが増えてきましたタワーマンションの30階以上に住んでみたいな円山より先には山がないので5山の中では札幌ドームが一番綺麗に見えます札幌市内にもうひとつあるドーム東区にあるつどーむ雪祭りの会場になっていますが最近行ってません真ん中編にちょこんと目立つ北海道百年記念塔展望台がありますが40年以上前に作られた建造物で倒れる危険性があるため現在立ち入り禁止になっています下山は八十八ヶ所ルートをとおり地下鉄円山公園駅をめざします雪が多いですがお地蔵さまは掘り起こされています全部回ると四国の八十八箇所を回るのと同じような御利益があるようです登ってくる人もいなかったので尻滑りで一気に下までおりてきたので10分くらいで登山口に着きましたせっかく来たので北海道神宮を参拝ですなぜかYOUがたくさんいたんですが世界的に有名な観光地になったんでしょうか北海道神宮は桜と梅の名所です本州では梅が終わり桜も終盤ですが北海道ではまだまだ満開は遠そうです梅の例年の見頃はGW明けてからです自宅を出発して6時間30分3万5000歩歩いて地下鉄円山公園駅に到着しました琴似まで歩いて帰ろうかなと思ったんですが疲れたので地下鉄で帰りましたアクセス[円山]【アクセス】地下鉄円山公園駅から徒歩10分で八十八ヶ所登山口山頂までは40~60分ほどです ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      90
      6
      テーマ:
  • 06Apr
    • 札幌まちなか五山縦走③(大倉山⇒荒井山⇒神社山)

      大倉山の身障者用駐車場のところにひっそりと荒井山への登山道があります昔スキー場があったところってイメージここが登山できるなんて知りませんでしたただかなりマイナーなので踏み跡は一気に減りここから埋まりながらの登山になりました駐車場から5分もかからずに山頂らしきところに到着です看板もなく景色もイマイチなのであまり面白くないです少しいったところに展望台があるようなのでついている足跡を頼りに先を進んでみます展望台へ出るのかと思ったらジャンプ台の横に出てしまいました特に何も書いていなかったのでジャンプ台に登ってみました小学生の練習用のジャンプ台なのでそれほど高さはないですがこれでもジャンプはやりたくないかなジャンプ台に登ると札幌都心部が見えます宮の森のマンションの高層階に住むとこんな景色が見えるんしょうね私の家は4階なので山くらいしか見えません横に階段があったのでそれを使って降りてきました結局登山道と展望台はどこだったんだろうそもそも最初の道が間違っていたんでしょうか荒井山で一旦山道は終了して宮の森の住宅街を歩きながら次の神社山登山口を目指しますが幸○の科○の入口のところに宮の森展望台の看板がありました駐車場から徒歩8分って書いてありましたがすぐつきました札幌市内いろいろな展望台があるんですがこれは知らなかったですいつからあるのかわからないですが看板が結構新しめですが円山動物園に観覧車が描かれていますここからも札幌都心部が見えます斜面はかつてスキー場だったようですが昭和50年代の話なので私は滑ったことありませんお昼も過ぎてきたのでこのあたりでランチタイム宮の森の住宅街なら民家を使った飲食店があるだろうと思い歩いていたらあっさり蕎麦屋を発見しました札幌有数の高級住宅街にあるからなかの一番安いセイロでも864円鴨が有名みたいなのでちょっとお高い1512円もする鴨南にしました鴨の肉質がよくおいしくいただけましたが同じ値段を払うならラビスタ釧路の朝食バイキングの方がいいです宮の森中学校あたりからは大倉山と荒井山の両方が見えますこの中学やたら金持ちの子が多いっていうので有名です宮の森から円山西町へ向かうのにちょっとした峠を通ります峠の一番高い隆光寺あたりが神社山の登山口です基本的に登山道というものがない山でここが一番上り易いです神社山の登山口です踏み跡があったのでこれを頼りに登ってみます登ったのは一人だけなのかなとりあえず埋まりながら上をめざしますスノーシューがあったほうが登り易いです雪が崩れてやや登りにくかったところを登りきるとケルンがありますここから山頂までの道は歩きやすかったです恐らく山頂らしきところに到着です踏み跡もここで終了していました古い赤いテープがあるだけで看板はありませんでした景色が楽しめないのでさくっと降りて最後の円山をめざします遠く思えた円山もようやく近づいてきましたアクセス[荒井山]【アクセス】地下鉄円山公園駅からJR北海道バス[円14]宮の森シャンツェ、ばんけいバス盤渓行きに乗車荒井山で下車(1時間3本)--------------------------------[相生坊]【住所】北海道札幌市中央区宮の森2条15-7-15 【アクセス】地下鉄円山公園駅からJR北海道バス[円14]宮の森シャンツェ、ばんけいバス盤渓行きに乗車荒井山で下車(1時間3本)【営業時間】11:00~19:00(売り切れ次第終了)【定休日】日曜日 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      17
      2
      テーマ:
  • 05Apr
    • 札幌まちなか五山縦走②(三角山⇒大倉山)

      三角山から大倉山へは急な下り坂がありますアイゼンなしだったのでかなり滑るので慎重に降りて行きました両サイドが崖で木も多いし幅も狭いので尻滑りなんてしたら多分怪我します急な下りが終わると再び上ってあとは稜線三角山が横に見えてきたら大倉山はもうすぐです札幌市の超メジャーな観光地大倉山です急坂をやや慎重に降りたのでここまで20分ほどかかりました春休みだからなのか下からリフトで上がってくる人たちが大勢います大倉山といえばジャンプの大会も行われる有名なところ展望台からはジャンプ台を見下ろすことができます高所恐怖症なのでこんなところからジャンプは絶対できません大倉山の景色の特徴は大通公園がまっすぐ見えるというところ夜景も綺麗そうなんですが藻岩山とは異なりリフトの夜営業は夏の数日だけですアクセスがあまりよくないっていうのもあるのかな自宅からも見えているので琴似駅方面がはっきり見えます私の住んでいるマンションも小さく見えてます競馬場、つどーむ、丘珠空港一枚の写真で全部収められました東豊線が栄町から先丘珠空港まで延伸して道内路線が充実してくれればいいんだけどな…札幌市内の山へ行くと大抵見える銀色の札幌ドームファイターズいなくなったらこの巨大な建造物ほとんど利用価値がなくなってしまうような気がするんですが…真冬の快晴時は芦別岳まで見えるようですがこの日はピンネシリが見えるくらいでした三角山と異なり観光地なので説明看板があるのがありがたいですゴールの円山はまだまだ遠いです観光地なのでソフトクリームが売っているので小休止夕張市公認の果汁を使ったメロンソフトが名物みたいです変なふうに雪解けしてものすごく歩きにくい歩道を下って行きますこれがものすごく道が悪く今までの道と違い埋まりながら下へ降りることにこの先の道なき山のためにスノーシュー持ってくればよかった道なき山として札幌50峰を目指す人には有名な神社山今回の縦走のメインにしている山です下へ付くことには足がやや濡れた状態にほとんど踏み跡もなかったんですが三角山縦走は小別沢へ抜ける人が多いようで大倉山で降りる人はあまりいないんですね大倉山にもいつの間にかゆるキャラが登場してますくらやんというみたいですが目が少女漫画みたいにキラキラしてますお次の荒井山へは大倉山の身障者用駐車場から入っていきますがここから先は登山者も少なく埋まりながらの登山になりましたアクセス[大倉山競技場]【アクセス】地下鉄円山公園駅からJR北海道バス[円14]宮の森シャンツェ、ばんけいバス盤渓行きに乗車大倉山競技場入口で下車(1時間3本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      23
      テーマ:
  • 04Apr
    • 札幌まちなか五山縦走①(JR琴似駅⇒三角山)

      五天山で札幌50峰というのを知り無理そうな山もありますがまずはお手軽な市街地から近い5山を縦走します自宅から山をめぐりながら地下鉄円山公園駅をめざしますまずは西区のシンボル三角山をめざします地下鉄琴似駅から先は上り坂になります西区も地下鉄より南側に行くと坂が多いです駅方面は下りだけど帰りは上り自転車だとちょっとキツいのでバス利用者が多く旧市営バスの数少ないドル箱エリアでした家から40分ほど歩いてようやく三角山登山口ここから山頂へ行くよりも遠かったりします(笑)この日は天気もいいので大勢の人が登山をしていました五天山と異なりここはたくさん人がいるので登山道は踏み固められ埋もれることはありませんただ下り坂は滑るので軽アイゼンはあったほうが安心です山頂までは木々に覆われているので景色はそれほど良くないです望洋山道とかいてある道ですが木々の隙間からちらっと石狩方面が見えます先日登った五天山も木々の隙間から見えていますこことそれほど変わらない標高なんですが何か低く見えます20分ほどで三角山山頂(311m)に到着です簡単に登れる割には景色は非常に良く都心方面が綺麗に見え夜景も素晴らしい所です次の大倉山が見えています結構近いですが三角山を出ると急な下りがあるので冬場はやや大変ですがこれをすぎると簡単ですややがスっている天気でしたが恵庭岳が見えていましたこの山低いですが札幌市内のスポットはほぼ見れます大倉山の隣にある宮の森ジャンプ場ここでもジャンプの大会を開催したりもします今回の最終目的地の円山結構遠いです円山の奥にあるのが札幌ドーム使用料が高いためいろいろともめていますせっかく地下鉄駅もあり便利なのに北広島とかやめてほしい市街地の球場といえばかつては巨人戦もやっていた円山球場ここをドームにするっていう案はないのかなJRタワーが目印になる札幌駅こんなにビルだらけになっている中どこに新幹線作るつもりなんだろうこれも全然解決しないけどどうするんだろう大倉山と違って真っ直ぐではないですがテレビ塔もすぐ見つけられます大倉山・荒井山・神社山・円山とこの先もまだ長いので次の大倉山をめざしますアクセス[三角山]【アクセス】地下鉄西28丁目駅からJR北海道バス[循環西20][循環西21]に乗車山の手4条11丁目で下車(1時間4本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      21
      テーマ:
  • 03Apr
    • 見た目はまるでピラミッド 五天山に登ってみました

      西区福井にある五天山公園採石場の跡でキャンプができたりする大きな公園なんですが今まで行ったことがありませんでしたこの山登ることができ札幌50峰というのに選ばれているようなので雪山でも軽く散策できそうなので琴似駅からバスに乗ってお出かけしました同じ西区ですが福井のあたりは山なので平地よりやや雪が多めです公園は雪に埋もれているので春はまだ遠そうです五天山公園からみる五天山はまるでピラミッドですさてあまり登る人もいないの登山道があまりはっきりしておらず公園内にも五天山登山に関しては全く情報がありませんパークゴルフ場近くに林道がありそこから登るという手がかりだけで山頂をめざします一人登った人がいるのか足跡があったのでこれを頼りに進んでいきますパークゴルフ場近くからは福井の住宅街その奥の樺戸連山も綺麗に見えています手がかりにしていた足あとはこのあたりで消えてしまいました全く踏み跡がないですが林道らしくものを発見スノーシューでラッセルですが春の雪解け状態なのでとにかく重いですなかったらもっとキツいのでスノーシューは必須です本当にこれであっているのかと不安になるくらい歩いていたら突然除雪された道路に出ましたなんだろうと除雪された道を登っていくと民家で行き止まりあとで調べてみたらこれ下っていくのが正解だったみたいですまさか下りが正解だなんて思わなかったので道なき道をひたすら登ってしまいました雪の時期だからできる裏技ですね(笑)木々の隙間から手稲区方面が見えていますこのあたりの山都心は見えるんですが手稲方面は大抵木々に覆われて見えないんですよねひたすら上を目指して歩いていたら平和方面からの登山者と思える足跡を発見ようやく正しい登山道に出られたみたいですがここも一人しか歩いていなさそうな感じです五天山公園からよりも平和側の登山口の方が分かりやすそうな感じがします足跡を頼りに上に登ると狛犬と社がありましたが雪深い山の中なのでまだかなり埋まっています五天山神社の奥宮みたいですが祠の中に御神体はなく麓にある五天山神社も廃墟のようになっているようです天の文字を五つの勾玉が囲んだデザインがなかなか格好良く歴史を感じます狛犬をすぎると五天山山頂(303m)ですがここからは景色が全くなくイマイチです五天山からの景色を見る場合はこの先少しアップダウンを進みます遠軽の瞰望岩みたいに岩の先端に立って景色を見るスポットなので山頂へ向かうところには警告看板がありますこれを見て引き返してしまったのか足あとはここまで雪庇に注意しながら先へ進みます五天山公園からみえるピラミッドの先端に到着しましたロープがなく危険って書いてあったんですが瞰望岩と違ってロープはあるのでそこまで危険ではなかったですが垂直に見下ろすので結構怖いです五天山公園の自分の歩いた足跡が上からでもはっきりわかります冬場は木が枯れているのも西区市街地の景色が見えます都心部ではなく西区中心に見える景色というのが他ではあまりない山です(三角山がじゃまして都心部は見えません)藻岩山も三角山も円山も山頂から琴似駅方面は見えないですがこの山は琴似駅のタワーマンション群が綺麗に見えています私の住んでいるマンションもちょこっと見えてます西区の秘境小別沢地区ここだけ○丁目っていうのがありませんかつての旧トンネルは心霊スポットとして市内では有名でした今は新しくなったので旧トンネルは塞がれています望遠を使えばモエレ山も見えますこのあたり高い建物もないので小さい山ですがどこからでも見つけられるような気がします北海道百名山にも選ばれ低山にも関わらず花の種類も多いらしいピンネシリ登るのはそれほど難しくないんですがここまで行くのが面倒でまだ登っていません景色も堪能したので平和方面へ下山しようとしたら危険看板のあたりでやたらピンクテープが貼ってある道が…足跡が全くないですがこれを行けばもしかして五天山公園へ戻れるのかなと思いピンクテープを頼りに降りてみましたどうやら五天山登山の正解ルートらしく今まで全くなかった頂上への案内看板まで出てきましたあの林道を歩いたのはなんだったんだろう少し降りたところにも展望スポットがあります上からはやや見えにくかった盤渓方面が綺麗に見えます砥石山方面このあたりも札幌ではメジャーな山なんですが登ったことがありません福井から中の沢への縦走登山もできるようです案内通りに進んでいくと第二展望台の横に出てきました行きは道に迷いながら1時間以上かけて山頂へ行きましたが帰りは10分もかからず五天山公園に到着ですここを使えば往復30分もかからずに到着できそうですが登山口らしきところにはここから先は公園区域外立入禁止って書いてあります途中に登山案内があるのに立入禁止って?北海道百名山もまだ4割くらいなのに札幌50峰も制覇してみようかなと欲張ってますただ50峰今回の五天山のような登山道がはっきりしていない山が結構あるみたいですアクセス[五天山公園]【アクセス】地下鉄発寒南駅(西町北7丁目)からJR北海道バス五天山公園行きに乗車五天山公園で下車(1時間4本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      20
      7
      テーマ:
  • 31Mar
    • 関東ぶらり旅⑦ 何度も使っているのに初訪問な羽田空港国際線ターミナル

      少し早めに羽田空港へやってきました国内線ターミナルはぶらぶらしても国際線の方は全く用がないので覗いたことがなかったのでちょっと早めに空港に来て散策してみました中部国際空港と雰囲気が似ていますそれでは羽田空港国際線ターミナルを散策ですお店があるエリアを歩くと通路に桜が咲いていますお!?って思ったら造花でした仙台へ行くと必ず飲んでしまうずんだシェイク最近エスタにも出来たと思ったら東京にも進出なんかこんなにあちこちに出来てしまうと仙台で飲むありがたみがなくなってしまいますね名古屋でコメダも行かなくなってしまいましたし…空港の中に日本橋があるようなので行ってみるとまたしても桜が咲いていますどうせ造花だろうなと近づいてみるとこれは本物でした空港の中に本物の桜があったりと日本の首都の空港だけあって凝ってます空港にある日本橋は本家日本橋より風情がある感じに作られています日本橋は大都会のコンクリート橋なので日本橋って書いてなければスルーされてしまいそうな普通の橋ですからね上野で夕飯は食べたので羽田では特に食事はしなかったですが国内線第二ターミナルよりは飲食店の値段が安めな気がしますただ首都の国際空港の割にはお店が少ないです千歳の多さが異常なだけなのかもしれないですが…お土産店にドンキやサンリオショップがあったりしますがこれも千歳より規模が小さいっていうか中部国際よりも店が少ないような気がします久しく行っていないですが成田の方がもっといろいろあったような気がします変わっているのはミニ四駆のコースがありましたこれは千歳にはないですね子供の暇つぶしにはいいかもしれません展望台は国内線より広めに作らています正面に見える建物が国内線ターミナルこうやってみると結構離れているんですね京急もモノレールも国内線と国際線の駅が別々ですしね欧米系の路線は夜間便が多いのでこの時間帯は近場のアジア路線ばかり駐機場にいる航空会社も旅客機も馴染みのものばかりでした新千歳には来ないA380っていうのを見てみたいですね国内線ターミナルの展望台よりいろいろ見ることができます東京タワー、レインボーブリッジ、スカイツリー全てがひとつに見ることができますわかりにくいのでズームレンズで東京タワーは明るくしていますがスカイツリーは明かりが地味でわかりにくいですねADOは国内線なので国内線ターミナルへ移動ですターミナル間の移動は無料バスで移動できます4分間隔で運転しているのですぐ来ますが途中に信号とかもあるので移動は結構時間がかかりますまだ少し時間があったので国内線ターミナルの展望台へADOなのでANA側のターミナルですいつの間にか出来ていてなんだこれ?って思った東京ゲートブリッジもっと近くで夜景を見てみたいなって思うけど都バスで行けるようですが都内にしては本数が少なく最終も早いのが難点です東京タワーは見えないですがスカイツリーは見えます国際線より若干近くなるからなのか国際線の展望台よりはライトアップが綺麗に見えるのかな行きも帰りも普通のB767でしたベアDO特別塗装って何時台に運行しているんだろう第二ターミナルで購入した千疋屋のバナナオムレツと今月のご当地ドリンク「ヨーグルッペ」ADOでは月替わりで道内ご当地飲料が変わり今月はヨーグルッペでした道内で乳酸飲料っていうとカツゲンの方が知名度高そうなきがしますけどね桜の季節までは道内ではこれといって何もないオフシーズンに突入しますそのためしばらく小ネタが続きます大きなイベントは4月9日の知床雪壁ウォークくらいでしょうか ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      23
      2
      テーマ:
  • 30Mar
    • 関東ぶらり旅⑥ 桜咲く上野恩賜公園散歩

      日中の用事を終えて札幌へ帰る前に上野によってみました昨年世界遺産になった国立西洋美術館へただ時間が遅かったので中をゆっくり見る時間もなさそうなので今回は外観だけになりそうですが…上野といえば上野公園の桜とパンダが有名で駅の中には桜とパンダがお出迎えです東山公園でコアラは見ているんですが上野動物園でパンダはまだ見たことないんですよねまだ桜には早そうな気はしたんですが上野恩賜公園の入口にある桜の木がチラホラと咲いていました遠くから見るとちらほらっぽい感じでしたが近くで見ると結構咲いていますソメイヨシノではなさそうですがしだれ桜ではない木も咲き誇っていましたここ数日暖かい日が続いたこともあり一気に咲いたみたいです桜の木にはメジロもいますピンクの花の中に緑色のメジロ珍しく小鳥がいい感じに撮れましたソメイヨシノだけかと思いきや上野公園内いろいろな桜が咲いてますあまり看板がないので種類がわからないですがやや赤い色が濃い桜も咲いてましたギリギリ入れる時間だったんですがわずか30分しかないのでもったいないので今回は外観だけにしました国立だからなのか美術館にしては入館料が安いですル・コルビュジエの建築作品っていうのが世界遺産に選定された理由みたいですが外観はそんなすごい建物には見えないんですが…建物よりも庭園にある地獄の門の方が見ごたえがありました内部がすごかったんでしょうか上野公園には博物館や美術館がたくさんあります動物園を含めどれも行ったことがないんですよね国立西洋美術館よりも国立科学博物館の方が行ってみたいかな東京国立博物館もすごい建物ですなんで東京にいるときに行って置かなかったんだろう動物園、科学館、博物館機会があれば全て行ってみたいですねまた違う種類の桜が咲いていますこれは名前がわかるカンヒザクラ沖縄に行くとこの桜が多く1月に咲くみたいですこの桜の周りに大量に人がいたので何かと思ったらでかいインコがいますインド・スリランカなどに生息するワカケホンセイインコが野生化したそうです北海道では絶対見かけない緑の巨大な鳥最初見つけたときはびっくりしてしまいましたまたまた違う種類の桜が…ソメイヨシノは咲いていなかったですがこんなにいろいろな桜が見れると思わず来てよかったです上野と言ったら西郷さんこれもまともに見たことがほとんどありませんでした観光客の撮影スポットで人がいるのかと思いきや全然人がいなかったです西郷さんのあたりは高台なのでスカイツリーも綺麗見えてます展望台は一度行ったのでもういいかなって感じですが隅田川周辺のスカイツリーが見えるスポットは散策してみたいかな最後はアメ横でお買い物高いのか安いのかよくわからないですが5~6000円って書いてあるマグロが1000円っていうのはちょっと嘘っぽい気も…御徒町まで歩いて羽田空港へ向かいます ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      21
      2
      テーマ:
  • 29Mar
    • 関東ぶらり旅⑤ すぎなみ散歩~荻窪教会通りを目指しながら杉並区内の公園めぐり

      3連休もあっという間に終わりですこの日も昼間はちょっと用事があるので朝滞在先の近くをぶらぶら東京での滞在先がマツコが以前徘徊した場所(荻窪教会通り)の近くにありそこに行こうと思い杉並区内の公園廻りをしながらめざしますまずはすぐ近くの井草森公園元々は通産省の技術研究所の跡地で、都心では貴重な緑のある公園ですクリスマスローズがたくさん咲いていましたさすが雪のない東京都3月になるといろいろな花が咲いていますお金もあるしいろいろなデザインがあるだろうと思っていた東京23区のマンホール練馬区、杉並区、豊島区、台東区全部コレ札幌も区ごとに分かれていないので23区って全部共通なんでしょうかなんにしても面白みがありませんちなみに青梅の後にいった八王子市は八王子車人形のデザイン青梅市もご当地マンホールがあったので23区以外はデザインマンホールがあるのかな少し南下し妙正寺公園へ妙正寺川の水源であり、かつては善福寺・三宝寺池などとならぶ武蔵野台地の貴重な池のようです都心の公園なのに結構水鳥が多いですお祭りの亀でも逃げたんでしょうかやたら亀が多い池です桃の花かなそろそろ咲きそうな感じでしたもう1~2週ほど後の方が桜とかも見れた感じです教会通り近くにある天沼弁天池公園に到着ですここから教会通りは近いです駅から近い公園なので緑はそれほど多くないです杉並区の郷土記念館があります無料なので覗いてみたら杉並区をメインで走っている関東バスの歴史展をやっていました滞在先もこのバスを使うので馴染みのある会社なんですが最寄りのバス停からかつては東京駅まで行けていたのがビックリでした目的地は後で寄るのでちょっと素通りしてJR荻窪駅南口から近い音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地に整備した大田黒公園へ私がこのあたりにたときはやっていなかったような気がしますが最近は紅葉時期のライトアップが人気みたいです枯れ木でしたがここは銀杏並木があります綺麗に色づいている時も見てたいですね思っていたより広い庭園でもみじも多そうなので紅葉ライトアップは綺麗そうですね大田黒公園と一緒に案内看板があったのでさらに南下して角川庭園へ角川書店創設者の角川源義の邸宅を利用した庭園です建物は幻戯山房(すぎなみ詩歌館)として市民の茶会とかに使われているようですここの庭にはアセビの花がたくさん咲いていましたツツジ系の花ですが毒があります馬が食べると酔ったようになる木っていうことから漢字だと「馬酔木」と書きます本州では割とよく見かけますが道内ではみかけないかも寄り道しまくってようやく荻窪教会通りへよく利用していた駅だったんですがここ初めて通りました想像以上にお店が多くマツコが徘徊したお店以外にも気になるお店がありましたお昼に用事があるため今回はここで食事ができませんでした近いのでまた日を改めて行くことにします漫画の壁画のカフェも気になったんですがそれ以上に行きたかったのはハチミツ専門店ラベイユ少しお高いですがいろいろなハチミツを楽しむことができます色々食べたんですがハチミツってこんなに美味しかったのって思えるくらい美味しかったです荻窪教会通りが本店ですが東京、名古屋、京都、大阪のデパートにも出店しているようです札幌の大丸にも出店してくれないかなホワイトクローバーとイタリア産のアカシアを購入しましたホワイトクローバーはパンにとてもあいアカシアは色々料理にも使えておいしく食べてます灯台下暗し近くにいた街なのに色々知らないところを散策できて楽しかったです住むのは嫌ですがたまに東京へ行くのも悪くないですね ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      21
      テーマ:
  • 28Mar
    • 関東ぶらり旅④ 大洗の春まつり 海楽フェスタ2017

      阿字ヶ浦から勝田・水戸で乗り換え鹿島臨海鉄道へ那珂湊からバスの方が早いんですが道路が全く動かなそうだったので遠回りです鹿島臨海鉄道もときわ路パスが使えます大洗までは1時間に2~3本と第三セクターローカール線にしては本数が多いです大洗というと最近ガールズ&パンツァー(通称ガルパン)っていうアニメで有名になっていますちょうど大洗でイベントをやっておりこの日はガルパンファンが大勢大洗へやってきましたYOUは何しにニッポンへでも紹介されていたことがありYOUも結構いました水戸から20分くらいで大洗ですこの日に大洗へ行く人の99%はガルパンが目的だっと思いますちなみに私はガルパンが何なのかは全く分からずあんこうと花火とどんだけ人がいるんだろうって興味本位で来ました会場は大洗マリンワー大洗駅から10分ほど歩いたところにあります綺麗に舗装された道にはカラーマンホールが多かったですかもめと松とツツジと海がデザインされています北海道で大洗というとフェリーが着く所なので地名だけは知られていますが何があるのかは正直よく解らない所ですガルパン関係のイベントのメインは午前中朝の水戸まで乗った常磐線では水戸から鹿島臨海鉄道への乗り換えがすごいことになってました夕方以降はやや小規模になってしまいましたが会場にはいかにもな人たちが沢山います大洗も海の町なので海鮮メニューの屋台が多いです有名なのはあんこうですが他にもいろいろありました基本的にどのメニューも500円と安いです大洗へ来たかったのはガルパンよりあんこうが目当てフグは食べたことあるんですがあんこうは食べたことなかったので一度食べてみたかったですあんこううどんが安かったので買ってみましたがあんこう汁よりあんこうが少なかったぷりっとした身は悪くないですがもっと脂がのっているのかと思いきや意外とさっぱりしてましたあんこうの唐揚げがたくさん入ったあんこうカレー鍋物より揚げ物ほうが美味しかったです昼間来た方がお店ももっといろいろあったみたいなのでちょっと勿体無かったかな夕方のイベントはアニソンDJと蝶野さんとの握手会この人こんな強面なのにガルパンの大ファンのようですガルパンつながりで大洗町の観光大使にもなっているそうですよくわからないアニソンばかり流れているライブを見てても面白くないので隣のショッピングモールも覗いてみました那珂湊の市場も安いと思ったらここも値段が安かったです茨城県のキャッチコピーどおり「なめんなよ茨城県」そんな感じがしましたモール内にガルパンのコーナーがありますどれが主人公なのか全くわかりません茨城交通バスの回数券にも使われていました最近ICカード化したようですが独自サービスなので全国交通系ICカードは使えないみたいですただ全国で使えるよりおまけがつきやすいICカードの方がいいですね(茨城交通のICカードは使用時に10%OFFになります)今年の春に函館でICカードが登場しますが今のバスカードより割引悪くなるみたいなのであまり嬉しくないですアニソンライブも終盤に近づき会場には多くの人がいますペンライトが結構綺麗ですがかかっている曲が全くわかりません唯一分かったのはシティーハンターの主題歌3本のみでした花火を撮りに再びショッピングモールへ会場よりもここの方が綺麗に見えるみたいですタワーから見るのもいいかなって思ったんですが室内だとうまく撮れなそうなのでやめましたここからフェリーに乗れば苫小牧まで戻れます札幌駅~苫小牧港~大洗港~水戸駅~東京駅と乗れる切符が一万円以下で販売しているのでたまには船もいいかなとは思うんですが時間がかかりすぎるのがネックなんですよね(最近飛行機も安いし)海楽フェスタの最後のイベントは花火結構大きい花火が打ち上がりなかなか見ごたえがありますアニメに出てくるんでしょうかぱっと見それほど派手ではないのにあんこう花火が上がると盛り上がってましたやっぱり個人的にはこういう花火の方がいいですね30分ほどで花火大会が終了し大勢の人が一気に帰路に入ります普段絶対乗らないくらい人が集まり途中で入場規制が掛かってしまうくらいになってました水戸と取手で乗り換えて東京都内の滞在先へ戻りました年末はフェリー使って大洗から関東入りして茨城観光も考えてみようかな ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      25
      4
      テーマ:
  • 27Mar
    • 関東ぶらり旅③ ユニークな駅名標のローカル線ひたちなか海浜鉄道

      偕楽園から常磐線に乗って勝田へ勝田は水戸のとなりなので偕楽園から2駅ですときわ路パスはこの先のひたちなか海浜鉄道でも使えます勝田での接続時間があったので駅前を散策してひたちなか市のマンホール探しをしていたらあっさり発見です市の鳥と花なのかな土日は古い車両が走るみたいですがやってきたのはキハ11型それほど新しい車両ではないですがJR北海道のローカル気動車より新しいですこの会社日本各地のディーゼル車両の中古車を走らせているみたいですJR北海道も新車じゃなくて東日本とかの中古車両でも使えば今のキハ40よりはマシだと思うんですが…いろいろなうさぎが描かれている車両だったんですがそのかにゲッツがいましたこれしかギャグがない割には意外と消えないダンディ坂野ひたちなか海浜鉄道というと駅名看板の変わったデザインが有名です終点までわずか10駅なのでひと通り見るのは比較的簡単ですまずは始発の勝田駅「勝」はひたちなか海浜鉄道のシンボル日の出「田」は勝田市街地のビル群を表していますかつては日立工機の社員専用だった日工前駅勝田駅からわずか600mなのですぐ着きます日立工機にちなみ「日」は丸鋸刃、「工」は電動ドリル、「前」は電動ノコギリが描かれています陸上自衛隊の勝田駐屯地が近くにありますそのため駅名も自衛隊に関係するものです「金」は戦闘機、「上」は戦車が描かれています中根駅は近くにある虎塚古墳に関係するものです「中」は矛、「値」は前方後円墳が描かれています虎塚古墳は国の重要文化財で壁画公開は春と秋だけ一般公開しているようですひたちなか海浜鉄道になってから開業した高田の鉄橋駅です元々は違う駅名で開業する予定だったみたいですが地元に愛着のある名前で開業したようです「高田」と「鉄橋」の間に鉄橋がかかっていますでも「の」がどこかに消えてしまいました那珂湊駅は旧那珂湊市の中心街なのでひたちなか海浜鉄道の中では一番大きい駅です『那』は近くの史跡那珂湊反射炉、『珂』は日本初ステンレス製気動車ケハ601、『湊』は駅猫が描かれています殿山駅これといって近くに名所がないのか「殿」は浜菊、「山」は鶏頭とどちらも花をモチーフにしてます平磯駅平磯海水浴場の最寄り駅で「平」はクジラ、「磯」は太陽観測センターの電波望遠鏡が描かれていますただ太陽観測センターは次の磯崎の方が近いらしいです磯崎駅近くにさつまいも畑があるから「磯」も「崎」もさつまいもです茨城っていうとサツマイモなイメージは強いですけどね勝田から30分もかからず終点の阿字ヶ浦駅に到着ネモフィラで有名なひたち海浜公園はここから徒歩20分ですが花が咲くゾーンはさらに園内バスを利用するので勝田からの路線バスの方が早くて安いのでひたちなか海浜鉄はちょっと使いにくい「阿」に温泉、「字」にあんこう、「ヶ」に釣り針、「浦」に海藻と手が混んだイラストとなってますが字はかなり無理があるような気がしますつづいて沿線の風景時間があればいろいろ途中下車したかったんですが降りたのは那珂湊と阿字ヶ浦の2箇所だけです金上から中根間は水田の中を走り青々とした水田の中を走るディーゼル車はなかなか絵になるようですが今の時期は田んぼに何もないので枯れた大地でした中根駅では桜が咲いていました桜とディーゼル車が絵になるのか撮り鉄が結構いました虎塚古墳の壁画っていうのが気になりますねネモフィラの季節に来たら一般公開とかしているのかなひたちなか海浜鉄道で一番新しい駅名の由来になっている鉄橋がコレ実はかなり小さいものでしたただヤンキー大国な茨城なので落書きがそこらじゅうにあり残念ながら高田の鉄橋にも落書きがあります那珂湊駅の駅猫は2匹いるみたいです昼間は駅の外にいるので出会える確率は高いようですミニさむは動き回っていて撮りにくかったですがおさむはいい感じに座っていてくれたのでバッチリこの手の動物駅は観光客に人気がありたくさんの人が記念撮影してましたJR北海道沿線の自治体もこういうの少しは参考にしたらいいと思うんですが北海道のお役所って考えが古臭いんですよねひたちなか海浜鉄道の駅唯一駅前からいろいろ散策できる場所で駅から10分ほど歩いたお魚市場が人気のようですひたちなか市は勝田市と那珂湊市が合併してできた市みたいです駅前にあったマンホールは旧那珂湊市のデザインのようです那珂湊のシンボル海門橋とハマギクが描かれています車は全く動かず駐車場の空きもなくここへ来るには絶対鉄道の方がいいような気がするお魚市場ツアーとかも来るみたいで観光バスも大量にいます名前のとおり海鮮が人気なところですどこのお店も豪華な海鮮丼が1500円くらいで食べられますっていうか茨城でこんなの食べられるのにどうして本州の人って小樽や函館のめちゃくちゃ高い海鮮丼食べたがるんだろう市場で売っている魚も結構安いです金目鯛の干物が5枚で1000円っていうのがかなり惹かれましたが暖かいしこのあとまだ歩くので生もの持って歩くのは悪くなりそうなので諦めました静岡県の韮山反射炉が世界遺産にもなり有名ですが那珂湊にも反射炉がありました水戸藩の反射炉は、鉄製の大砲鋳造を目的として、安政年間に2基建されたそうですが戦争で萌えてしまい今あるものは当時のものを再現したものとはいえ昭和12年にできたものなのでかなり古いです那珂湊駅にはひたちなか海浜鉄道の車庫がありますそんな車庫に日本初ステンレス製気動車ケハ601がありたまに公開している日もあるみたいです海鮮丼が出てくるまでにかなり時間が掛かり阿字ヶ浦に到着したのが15時すぎ当初はここから歩いてひたち海浜公園まで行こうと思っていたんですがそんな時間もないしネモフィラもまだなので今回はすぐ折り返しましたかつて運行していたキハ20型が2台留置されていますかつて1000台以上走っていたキハ20型も現役で走っているのはひたちなか海浜鉄道の1台だけみたいです次の目的地大洗は那珂湊からバスで行ったほうが早く着くんですが那珂湊周辺の道路は車だらけで全く動かなそうなので一度水戸へ戻ってから鹿島臨海鉄道を利用して大洗をめざします ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      22
      2
      テーマ:
  • 24Mar
    • 関東ぶらり旅② 梅咲く偕楽園(日本三大庭園制覇です)

      3連休真ん中の日だけ1日フリーで空港を使っただけでまともに訪問していなかった今回のメイン茨城県へ行ってきました常磐線も品川始発が多くなり上野始発が少なくなりましたが今回乗った列車は上野始発でした特急でもそれほど早くなくネット割が全然安くないので各駅停車で水戸へ水戸といえば黄門様水戸駅にひっそりとあります(鈴木奈々の巨大な広告看板のほうが目立ってます(笑))列車内で知ったので水戸まで普通に運賃を払ってしまいましたが取手で一旦下車して「ときわ路パス」という茨城県内のJR&私鉄がフリーなる切符を購入すればかなりお得なのを知りショックでしたでもこの先まだまだ列車に乗るのでときわ路パスを水戸で購入です偕楽園は臨時駅があるんですが水戸から上の方向には止まらないので茨城交通の路線バスで偕楽園を目指しますぱっと見じょうてつバスみたいなカラーリングです茨城県の一大ニュースなのか納豆消費量日本一奪還というのをどのバスにも貼ってありましたちなみにかつての日本一は福島みたいです前日の青梅が全然ダメでしたが偕楽園はたくさん梅の木がありますやや終わりかけでしたがまだまだ綺麗に見れていましたこれで兼六園、後楽園、偕楽園の日本三大庭園を制覇しました3庭園の中で唯一入園料がかかりません水戸藩の第9代藩主・徳川斉昭公により、偕楽園内に詩歌の会や茶会などを催すために建てられた好文亭のみ入場料がかかりますが200円と安いです3連休で天気もいいこともありここからは大渋滞かなりゆっくりと内部を進んでいきます20分もあれば出てこれるだろうなんて思っていたんですが1時間くらいかかってしまいました手前の木がなければもっと梅園が綺麗に見えそうなんですけどね…それでも結構綺麗に見えたのでのろのろを我慢した甲斐はあったかな偕楽園って上から眺められるスポットがないのが残念です観光ポスターの上からの画像って空撮なんだろうな好文亭の建物自体は外からも見えます梅が有名ですが桜や紅葉の時期も綺麗みたいです水戸なのでなかなか雪は積もらないですが写真にあった雪景色もいい感じです連休ということで黄門様一行が来ていました次の朝ドラが茨城県が舞台みたいでそのPRもしていましたそうえいば偕楽園へ行く路線バスの車内放送でも流れていましたこれも茨城県にとっては大事件なんでしょうね好文亭近くの梅は綺麗に咲いてました札幌で梅が咲くのは1ヶ月以上も先神宮や平岡公園が見所ですがここまで多くはないですね 梅は桜ほど花のつき方が多くないので寄って撮った方が綺麗ですね線路の向こう側にも梅園があるようですがかなり散ってしまっていました2週間くらい前に来た方が綺麗だったみたいです偕楽園の前にある千波湖では時間によって巨大な噴水が上がってますちょうどいいタイミングで噴水も見ることができました梅まつりシーズンだけ水戸市の観光地へ無料で送迎するボンネットバスが走っているようですちょっと乗ってみたかったですが他にも行ってみたいことがあるので今回は諦めました茨城だけで2泊3日でもよかったかな偕楽園近くに水戸市のマンホールもあり予想通りの梅でした偕楽園1時間くらいで切り上げるつもりだったんですが2時間以上ここに費やしてしまいもうお昼くらいになってしまいました偕楽園駅から列車に乗って次の目的地勝田を目指します ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      21
      2
      テーマ:
  • 23Mar
    • 関東ぶらり旅① 植樹で久々に再開した青梅の梅まつり

      3連休で関東地方へお出かけしてきましたLCCがあるおかけで最近は羽田路線は安いです毎回お馴染みADOを利用して羽田空港を目指します梅を見に翌朝青梅へやってきました梅の病気で全て伐採してしまったけど今年から植樹をして梅まつりが復活したようなのでどんなふうになったんでしょうか中央線と青梅線を乗り継いで最寄りの日向和田駅へ以前梅を見に来たときはたくさん人がいましたが全然観光客がいません梅の公園までは駅から10分くらいですいつものようにご当地マンホールを探したらあっさり見つかりました青梅らしく梅をデザインしたマンホールになってます多摩川を渡っていきます川はかなり下なので川遊びに行くのは大変そう梅の公園へやってきましたが伐採されてしまったので梅の木が全くなくさみしい感じです以前はここの斜面全てに梅の木が植えてあり絶景だったんですよね何もないのでサンシュウの黄色い花がかなり目立っています植樹された梅の木は200本みたいですがまだまだ小さいのでこれが以前のように戻るには何年もかかるんでしょうねあの見事な光景がまた見れるといいな少ないですが春の花々が咲いていました一番多かったのは福寿草道内でも雪が少ない地域では出てきているみたいです札幌はかなり溶けていたのにまた雪でうもれてしまいました梅の公園をあとにして近くにあったイタリアンでランチタイムピザは小さいのにお値段高めなんですがパスタは量が多くサラダにドリンクもついてきてかなりお得な感じでしたワタリガニのパスタはカニの味がかなり濃厚で美味しかったです梅の公園だけだなく梅郷という地区全体の梅の木が伐採されてしまったので他の梅林もかなりさみしい感じでした本来はこの先二俣尾駅まで散策する予定でしたが予想以上に梅の木もなかったのでちょうどやってきた路線バスに乗って青梅駅へやってきました青梅といえば梅以外に有名なのが赤塚不二夫記念館手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎…これで大御所系の漫画記念館は長谷川町子以外は全て行ったのかもかなり小さいので展示物は少なく漫画コーナーとかもないのであっさり見終わってしまいました若い頃の赤塚不二夫が結構ハンサムなのがびっくりでした晩年のタモリと一緒に出ている時のイメージしかないんですよねジブリに出てきそうな変わった電話ボックスがありますその隣のバス停もなかなか可愛いですかつて東京都最長路線だった梅70系統の行き先が西武柳沢から花小金井に変わってしまったんですね距離は28kmほどと北海道の路線バスと比べたら可愛いものですバス停の隣にあった神社のしだれ梅が綺麗に咲いてました梅郷地区以外の梅の木は病気にかからなかったようです赤塚不二夫記念館の他隣接する2館のセット券があったので他2つもよってみました赤塚不二夫記念館の斜め前バス停の近くにある昭和幻灯館へかわいいネコたちと青梅の昔の街並みのジオラマがあります入口にあったプロマイドが古すぎてキャンディーズとピンクレディー以外全くわかりませんでした40~50代の人だとどストライクなんだと思います最後は赤塚不二夫記念館の隣にある昭和レトロ記念館元祖汁なし餃子が気になりましたがお休みでしたここが一番面白く昔の映画ポスターや昭和の懐かしいアイテムがありました梅はちょっと残念でしたが街中のレトロな博物館めぐりは楽しかったです ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      24
      2
      テーマ:
  • 22Mar
    • 開拓時代の北海道へタイムスリップ ~ 北海道開拓の村

      1月の連休に明治村に行った時にそういえば札幌にも開拓の村っていうのがあったなと思い10年以上ぶりにやってきました夏は馬車鉄道ですが冬は馬そりになります結構人気があるらしく常に満員で走っていました夏の馬車鉄道は乗ってみたいかな料金もそんなに高くないですし雪でうもれていますがこの下に線路がありここを馬車鉄道が走っているみたいです昔からあるんですがまだ乗ったことはありません到着したのがお昼に近かったので開拓の村食堂でランチタイム開拓時代の食事とかでもあるのかと思いきやラーメンとかジンギスカンとか普通の食堂ですいも団子焼き、みそおでん、豚汁、おにぎりがついてきた屯田兵定食にしてみましたおにぎりにきなこ?って思ったんですが意外と美味しかったですご飯の部分は日によって変わるみたいです札幌ドーム10個分という広大な敷地に明治から昭和初期までの歴史的建造物がずらり建ち並ぶ開拓の村2時間くらいで散策するのが一般的みたいですとりあえず端から端まで一通り回ってみました旧北海中学の建物で今の北海学園にあたる学校です北海道の私立の学校では歴史のある学校ですここの大学に大泉洋さんが通ってました歴史的建造物が多いのでドラマなんかで使われることもあります最近のものですとマッサンの撮影がここで行われていましたその中の一つが旧青山家漁家住宅森野熊虎の番屋の外観シーンで使われていました中もドラマのようでしたが多分中のシーンはスタジオだったんだろうな3月なので住宅や商店の中で昔の雛人形が飾ってありました大正時代から昭和30年台までの古い雛人形でしたが保存も綺麗なので古さはまったく感じませんでした開拓の村内には「市街地群」「漁村群」「農村群」「山村群」の4エリアになっています農村部は奥のほうになりますがそこに蚕種製造所がありました北海道で蚕なんて育てていたんですね展示が富岡製糸工場みたいですそういえば蚕って繭から取った中身ってどうするんだろう食べたりするのかな?市街地エリアからちょっと外れたところにある旧札幌農学校寄宿舎今の北大恵迪寮にあたる建物です中には北大恵迪寮の歴史が展示されていました今もやっている赤ふんパレードはかなり昔からやっていたようです旧札幌農学校寄宿舎をさらに奥の方に行くと山村部森林鉄道機関庫があります昔はいろいろなところで走っていた森林鉄道夕張の三弦橋を観光用で走らせていたらよかったのに11時くらいに開拓の村へやってきましたが気がついたら閉館30分前のアナウンスが流れてきました一日中観光客を乗せていた馬車も寝床へ戻って行きました市街地の最後の方は早足で回ってしまいましたここの建物はマッサンが森野熊虎と出会った待合旅館です以前は2階も見れたみたいですが現在は老朽化のため公開中止になってます最近古い建物とかが好きなので思っていた以上長く居れてしまいました次は夏の馬車鉄道にも乗ってみたいですねアクセス[開拓の村]【アクセス】JR新札幌駅からJR北海道バス開拓の村行きに乗車開拓の村で下車(1時間1~2本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      22
      2
      テーマ:
  • 17Mar
    • リニューアルした流氷館へ初訪問

      阿寒湖から札幌、新千歳、帯広、釧路、北見、網走と各方面に送迎バスを走らせています帯広、釧路、北見、網走は冬季は500円で乗車することができます帯広でもよかったんですが流氷ダメ元で網走行きに乗ってみました北見までもそれほど遠くもないのに津別町の道の駅相生で休憩があります旧国鉄相生線の相生駅があったところで旧型国鉄車両が保存されています昔の駅舎も残っていますが中は喫茶店になっていますバスの停車時間はそんなに長くないので飲食する時間はないので津別名物のクマヤキを購入しました朝もたくさん食べたのでそれほど食欲もなかったのでひとつだけ買いましたが結構美味しくもっとたくさん買えば良かったと後悔です途中北見で大半のお客さんを降ろし3時間ほどで網走に到着です前日北風が強く吹いていたのでもしかしたらなんて期待をしたんですが先週来た時よりも遠くなっていましたそして全くお腹もすいていないので今回もホワイトハウスには行けず…流氷もないので天都山散策にします道の駅で施設巡りバスの1日乗車券を購入してバスで移動します3月になると若干本数が減りますが観光するにはまずまずの本数があります行ったことがなかったので終点まで乗車して北方民族博物館へやってきましたたくさん観光客が乗っていましたが監獄と流氷館で全員降りてしまい終点まで乗っていたのは私一人だけでしたモヨロ貝塚同様無料で音声案内を貸してくれます展示物の前で音声で案内してくれるので便利です各言語に対応しているので外国人にも安心です博物館のページには所要時間30分くらいって書いてあたんですが結構展示が面白くビデオや説明なんかもよく読んでいたら1時間以上ここにいました網走バスの1日乗車券を購入すると入館料が割引になります北方民族博物館から800mほどなので歩いても遠くない流氷館昨年リニューアルしてから初訪問です団体バスが次から次とやって来るので中はかなり混んでいました昔は道の駅や観光案内所に割引券が置いてあったのに最近は割引のたぐいがなくなってしまいました新しくなった流氷館ですが今までなかったプロジェクションマップングが追加になってますあとは流氷シアターが以前より画面がでかくなり迫力が増してます流氷体験室は昔と変わりませんただ以前より展示施設が小さくなったような気がします最上階は展望台昔の流氷館よりでかくなったので展望が良くなっています知床連山が綺麗に見えていますが流氷は網走市街地には全くなくなってしまいました遠くの方にうっすらと白い流氷帯が見えている程度です閉館時間が結構早いのでなかなかここから夕日を見るのは難しそうですが冬季の日が短い時期ならギリギリ見れそうですレイクビューホテル近くの鉄塔近くからでもいい感じに見れますけどね網走バスの1日乗車券の特典はソフトクリームの割引券キャラメル味のソフトクリームにオホーツクの塩がトッピングされていますリスの森のソフトクリームなので味は悪くないです少し小腹が減ったので道の駅まで移動ですホワイトハウスは中休みがあるため17時までやっていないので道の駅の食堂で網走ちゃんぽんを注文です少しだけ残っていた氷のあたりをオーロラ号が運行してましたこんなちょっとだと結構がっかりなんだろうな流氷があれば18時のバスに乗ろうと思いましたが特にこれといってすることもないので16時30分のバスで札幌へ帰りましたアクセス[道の駅相生]【アクセス】JR北見駅から北海道北見バス津別行きに乗車津別で津別まちバス相生行きに乗り換え相生で下車(1日6本)-------------------------------------------[北方民族博物館]【アクセス】JR網走駅から網走バス天都山行きに乗車北方民族博物館で下車(1日8~15本)【営業時間】9:30~16:30-------------------------------------------[流氷館]【アクセス】JR網走駅から網走バス天都山行きに乗車流氷館で下車(1日8~15本)【営業時間】5月~10月 8:30~18:00/11月~4月 9:00~16:30 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      27
      4
      テーマ:
  • 16Mar
    • 初めての鶴雅グループのホテルに宿泊です

      あかん遊久の里 鶴雅、あかん湖 鶴雅ウイングス、あかん鶴雅別荘 鄙の座阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香、鶴雅レイク阿寒ロッジ トゥラノ阿寒湖畔には敦賀グループの宿が5軒もあります今回宿泊したのは鶴雅レイク阿寒ロッジ トゥラノ寝る以外何もできず食事は隣の花ゆう香温泉はほかの鶴雅グループのホテルへ入りますペット連れOKのロッジなので部屋はかなり広く正面に阿寒湖が見える部屋でしたソフトドリンクが飲み放題なのが良かったですね 食事まで時間があるので他の鶴雅グループの温泉へ旧阿寒町のご当地マンホールも探してみようと思ったらカラーマンホールがなんと5種類一つの街でこんなに種類があるのは初かも真冬に阿寒湖に来たことがなかったので初めてのあいすランド阿寒へ1月1日から3月31日までと結構長い期間やっています(氷の凍結状態によっては開催期間が変わるようです)ホワイトピリカ号に乗車するとあいすランド阿寒の割引券がついてきますスノーモービルが運転できるんですが7km運転できて2000円台ならそれほど高くないので人生初のスノーモービル運転してみました(運転免許は必要なく中学生以上なら運転できるみたいです)氷上の阿寒湖を疾走しますMAX60kmくらい出るんですがとにかく寒い速度を出しすぎると余りにも寒いので時速20kmくらいでのんびり走ってました7kmコースの途中にあるヤイタイ島金運アップのパワースポットだそうですスノーモービルで行けば上陸することができます夏はここへ行く船もあるみたいです湖の真ん中あたりから雄阿寒岳途中急坂がありますが登ってみたら意外と簡単な山ですスノーモービルで冷えた体を温めに温泉へ特に連休でも何でもない3月上旬の土曜日だったんですが異常に混んでいたのお風呂の写真はなしです全部のお風呂に入りましたがあかん遊久の里 鶴雅の2階にある温泉が一番良かったです花火が見たかったので18時30分に夕飯にしました別館とはいえ鶴雅グループなので食事には期待をしていましたまずは冬ということで入口付近には鍋コーナーが用意されています阿寒湖で採れた鯉の洗いが置いてありました鯉って初めて食べましたが意外とクセもなく食べやすかったですラビスタの朝食がまだ残っていた割には結構食べられました美味しかったですがお~って思えるような豪華なものがなかったような気がします料金の高い遊久の里や鶴雅ウイングスの方が食事が豪華なのかなジェラートがどっかのお店のモノっぽくこの手のバイキングのイマイチなものではなくかなり美味しかったです2~3口で食べられてしまうようなものなので全種類食べられましたデザートのケーキを全種類取ってみました全体的に味は悪くないです本当ならもっといっぱい食べたかったですがラビスタの朝食が効いているので普段より食べられませんでした(それでも普通の人よりは食べていますが…)夕飯のあとは氷上冬花火ホテルの目の前なので移動は楽です風が結構強かったので花火がまあ流れること…ニュー阿寒ホテルが一番部屋から花火が綺麗に見えそうな感じでした花火のあとは再び温泉に入り部屋に戻ってきたのは0時前外を見てみると星空が綺麗だったので真っ暗でしたが湖の上で星を撮ってみましたこの間行ってきた知床流氷フェス会場で阿寒湖より星が綺麗みたいなことを言っている人がいましたが阿寒湖も夜遅くだと結構綺麗でした夕方は見えていた雄阿寒岳が雲で隠れてしまい星と雄阿寒岳は一緒に撮ることができませんでした今回初めて泊まった鶴雅グループ記念日の宿泊プランにと思って下見に来たのが今回の目的でしたトゥラノ館は悪くはなかったですが移動が面倒なので次泊まるとしたら遊久の里かな(本館の温泉に入りに行くのにバスで移動するのが嫌で大喧嘩しているカップルいたし…)アクセス[阿寒湖]【アクセス】JR釧路駅から阿寒バス阿寒湖行きに乗車阿寒湖で下車(1日4本)※鶴雅グループのホテルに宿泊の場合帯広、釧路、北見、網走から500円で送迎してくれます(冬の場合)札幌からもありますが6000円と高いので帯広まで特急やバスで行って帯広から乗った方が安いです ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      22
      テーマ:
  • 15Mar
    • 道東三湖をお手軽に楽しめるホワイトピリカ号

      釧路まで来たんですがメインは阿寒湖のホテルの下見これといってしたいこともないのでお手軽に道東観光ができるホワイトピリカ号という定期観光バスに乗車します釧路駅を出発して鶴見台・屈斜路湖・硫黄山・摩周湖・阿寒湖を巡る定期観光です道東の人気観光地を巡るので人気が高くほぼ満席でした北海道の路線バスの中では運賃の高さがトップクラスな阿寒バスですがこの定期観光走行距離200kmを超えるのに釧路から阿寒湖で下車した場合は3290円ですただ乗客の大半が外国人ですなのに案内は日本語オンリーなのはちょっと不親切かも某国の人たちが多いんですが今回乗っていた人たちは騒がず時間もきちんと守りかなりマナーのいい人たちでした冬だからなのか釧路湿原は素通りして鶴居村の鶴見台へとやってきました朝はタンチョウが寝床にいるのでいないことが多いようです行程の都合上ここが最初になってしまうみたいですがほぼ見れないなら多和平とかをコースに入れればいいのに今回は珍しく6羽もいましたガイドさん曰く何度かホワイトピリカ号に乗車しているけど見れたことはほとんどないらしく今日はラッキーらしいです鶴見台前にあるお店でタンチョウソフトというのが売られていましたミルクソフトにブルーベリージャムとポッキーでタンチョウ風にしてます鶴見台をあとにして道道53号を北上し鶴居村・標茶町・弟子屈町と進んでいきます時々雄阿寒岳がちらほら見えてました1時間以上かかって屈斜路湖砂湯に到着ですここでの休憩時間は20分あります通常は目の前にいる白鳥を見たり冬はややぬるい足湯につかるくらいなので20分もあれば十分かなって思うんですがこの日は出現率10%とという超貴重な自然現象に出会えました到着前にガイドさんも説明していたんですが屈斜路湖では諏訪湖で有名な御神渡りが見られるようです(諏訪湖より見れる率は高いみたいです)奥の方に氷が盛り上がっているところがあったのでそこまで行ってみると小さいですが御神渡りできてました奥の方が綺麗にできているんですが氷が薄そうなのであまり奥に行くと氷が割れそうなのでしょぼいズームで…車出来ていたら1時間くらいいたかったですが定期観光なので時間が決まっているので泣く泣く数分だけいて戻りました川湯温泉街を素通りして硫黄山へ到着ここは近いので移動時間は短いです売店があるからなのかここは滞在時間30分砂湯の方が30分の方がよかったな硫黄の結晶が綺麗にできてました高温ガスが出ているのであまり近づくと危険なので気をつけましょう弟子屈につくまでは晴れていた空ですがだんだん曇ってきてしまいましたこの日の天気は昼間だけ曇りという天気で予報があたってしまいました斜里岳が見れたのはここが最後でしたお昼は道の駅摩周温泉でランチタイムですこの道の駅軽食はあるんですがレストランはありませんなので鶴見台から砂湯までの移動時間にメニューを配ってガイドさんが注文を取っていきますラビスタで食べた朝食で全然お腹すいていなかったんですがせっかくなので摩周の豚丼にしました定期観光専用の弁当で5種類の中から選べ全て700円とぼってもなく普通です他にはカレー、ハンバーガー、うどんなどがありました停車時間が60分なので道の駅で案内で白鳥がいると書いてあった水郷公園へいるにはいましたがたった4羽砂湯の数を見てしまうとちょっと少ないですね白鳥は宗谷管内の湖でたくさん見れます水郷公園のあたりは住宅街だったので探してみたら弟子屈町のマンホール見つけられました弟子屈町のシンボル摩周湖駅名も弟子屈から摩周に変えてしまったくらいですからねどうせなら町の名前も摩周町にすればよかったのに昼食が摩周湖へ移動ですここも30分の停車時間があります最初は晴れていましたが摩周湖はあまりいい天気ではなかくやや霧の摩周湖になりかけてました摩周湖は不凍湖なので凍ることがないんですが端っこの方が少し凍る珍しい現象が見えました摩周湖を出発すると阿寒湖まで直行です釧路まで行く人は阿寒湖で60分のフリータイム阿寒湖で宿泊する人はホテル前で下ろしてくれます宿泊地は鶴雅の別館の別館みたいなところなので阿寒湖の一番奥でした今回のホワイトピリカ号は滅多に見れない朝の鶴見台の鶴、弟子屈の御神渡り、凍った摩周湖普段あまり見れない現象が一通り見れたのでとても良かったです冬道に自信がない人にもおすすめですアクセス[鶴見台]【アクセス】JR釧路駅から阿寒バスグリーンパークつるい行きに乗車鶴見台で下車(1日6本)----------------------------------------[砂湯]【アクセス】JR川湯温泉駅から屈斜路バス摩周駅行きに乗車砂湯で下車(1日2本)----------------------------------------[摩周湖]【アクセス】JR摩周駅から摩周湖バス摩周湖第一展望台行きに乗車摩周湖第一展望台で下車(1日4本) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      20
      2
      テーマ:
  • 14Mar
    • 朝日の幣舞橋と恐らく北海道一だと思う神バイキング見つけました

      久しぶりに釧路まで夜行バスを使ってやってきました釧路市内へやってきたのも2年ぶりくらいです午前5時20分到着とめちゃくちゃ早く駅前にネットカフェとかもないので暇をつぶすところがないのでとりあえず幣舞橋へ朝日を見に行ってみます相変わらず人気がなくひっそりとしている北大通鶴をモチーフにした街灯何かがあります90年代初頭まであったデパート郡がようやく取り壊され市街地が再開発をするようですマンションができるみたいですが数年後釧路の市街地はどう変わるのかな釧路は北海道の中でもかなり雪が少ない地区なので道路の雪はほとんど溶けていてマンホールが綺麗に見えています市街地のマンホールの大半は鶴のイラストのものでした若干デザインが異なるカラータイプのものも少しありました数は少なかったですが釧路湿原をデザインしたものもありました鶴と釧路湿原どちらも釧路を代表する観光地ですがどちらもメインなスポットは釧路市ではないんですよね幣舞橋といえば世界三大夕日にも選ばれているスポットですが朝日も見ることができるようです市街地だと青雲台あたりが綺麗らしいですが歩いていけるような距離ではないので今回はここから釧路の市街地は高台があるので高台の住宅地の方から太陽が出てきます地元の人も写真を撮りに来るのか朝早いのに結構カメラマンがいました幣舞橋を降りて岸壁から以前この辺りからラッコが見れたらしいです幣舞橋をくぐってMOOの方へこのあたりへ来ると幣舞橋と朝日がいっしょに撮れます幣舞橋の彫刻と朝日彫刻と朝日や夕日を撮るのが人気みたいです特に立ち入り禁止の鎖もなかったので外階段を上ってMOOのデッキへ少し高い位置から幣舞橋の全景と朝日が見れる絶景スポットでした朝日が昇ってもまだ6時30分と朝早いです幣舞橋近くにあるラビスタ釧路川(ドーミーイングループ)ホテルのウェブサイトを見ると値段が書いてあるんですが宿泊しなくても食べられるかどうかの記載がなくネットを見ても宿泊しないで食べている記事を全く見かけずダメ元でフロントに聞いてみたら全然問題なしでした(函館のラビスタは宿泊者以外食べらないとウェブサイトに記載があります)網走のドーミーインだとかにめしだった炊き込みご飯が釧路ではさんまご飯になっています出汁も用意されててひつまぶし風に食べることもできますメインは海鮮丼♪品数は多くないですが勝手丼するくらいならここでいいかな勝手丼で具沢山にするよりここの方が値段が安いです朝からたっぷりいただきました♪ちなみにここのバイキング1500円と勝手丼より安いです札幌が値上げしたのでドーミーイングループで一番の神バイキングはおそらく今はここなのでは?夜行バスは5時台に釧路駅に着くのがきついですが幣舞橋をぶらぶらしてラビスタの朝食を食べるのも悪くないですねあとはパコの朝風呂入るのもありかな(ラビスタの隣だし)アクセス[ラビスタ釧路川]【住所】北海道釧路市北大通2-1【アクセス】釧路駅から徒歩10分【営業時間】6:30~10:00 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      24
      4
      テーマ:
  • 13Mar
    • ウトロで流氷三昧

      幌別⇒自然センター(斜里バス)宿の目の前に幌別という使われているのか謎のバス停がありました半分雪で埋もれていますが一応時刻表がついているので使われているみたいです知床斜里駅からのバスみたいですおそらくウトロ温泉からの人だと思いますが車内の座席が全て埋まるくらい人が乗っていましたプユニ岬を通過していきますウトロ温泉から歩いていくとここまで上りが続くのでややキツイです幌別から5分もかからず知床自然センターに到着ですウトロ温泉から乗るより若干値段が安かったです自然センターの中にいつの間にか食堂ができてます雪壁ウォークの時のランチタイムにいいかも今年は4月9日らしいのでそろそろ申し込まないと…自然センターでスノーシューのレンタルがありますがフレペの滝まではたくさんの人が行くので足元が踏み固められているのでスノーシューがなくても簡単に行くことができます朝は雪が降っていましたが晴れてきましたまだ山の方は荒れているみたいで連山はお預けでした鹿はたいてい出会えます知床に行って鹿と会わなかったことはないですね自然センターから20分くらいでフレペの滝に到着です船からの方が綺麗に見えるんですよねフレペの滝展望台からは真っ白なオホーツク海が見れます崖なので下に降りられる道がないのが残念です遠いですがここも高確率でオオワシが見れるスポットですトリミングなのでやや画像が荒いですが1羽いました羅臼みたいな流氷クルーズウトロでもできないのかな(ここまで氷が多いと砕氷船も無理なのかな)ウトロ温泉街まで約5kmとはいってもほとんどが下りなので1時間もあれば温泉街へ戻れるのでちょうどいい時間にバスもなかったので歩いて戻ることにしました再びプユニ岬へ海の方は晴れてきたのでいい感じでしたびっちり流氷のいい天気でしたので流氷ウォークを楽しんでいる人が沢山います楽しいんですがちょっと値段が高いんですよね3000円くらいならやってもいいんですが…下り坂が終わると海岸線を歩きます流氷が目の前にありますがウトロの海岸を降りると怒られるので公共交通機関だと浜小清水の海岸なんかがおすすめですウトロ温泉⇒網走バスターミナル(網走バス)釧網線の昼間ダイヤがバッサリ切られてしまったため知床斜里で降りても網走方面に行けないためエアポートライナーは結構便利ですただ知床斜里で降りて鉄道に乗ったほうが運賃が安いんですよね網走の中心街にあるホワイトハウスでランチにしようと思ったら流氷シーズンってこともありたくさん人がいてランチ終了前にランチがなくなってしまいましたここウニ丼+ステーキで1300円とかありえないボリュームと値段で人気なんです仕方がないので道の駅まで移動です恒例のマンホール探し市街地あちこち探したのにこのマンホールだけ刑務所、クリオネ、流氷…デザインできそうなものいろいろありそうなのに何でないんだろう?ウトロには流氷がありましたが網走はちょこっとしかないです奥の方には白い流氷帯が見えましたがオーロラ号はあんなに奥の方まではいかないみたいですホワイトハウスでランチを食べられなかったので道の駅のレストランで石焼カレーっていうのは食べたことなかったのでそれにしてみました石焼でぐつぐつ煮込まれたカレーいつまでも覚めることなく常に暑いルーが食べられました北見のカレー屋が有名な青いカレーがいつの間にかここでも提供されていますバスでも行けますがちょっと面倒なリスの森カップタイプのものですが道の駅でも買うことができます念願のマタタビ味ようやく見つけましたキウイみたいな味なのかと思ったらやや薬草っぽい感じでしたがミルクの味が濃いので悪くはなかったですがあえてコレを選ぼうとは思わないかなアクセス[フレペの滝]【アクセス】ウトロ温泉から斜里バス自然センター行きに乗車自然センターで下車(1日3本(冬季)) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      18
      テーマ:
  • 09Mar
    • オーロラファンタジアに変わる新たなウトロの風物詩「流氷フェス」

      オーロラファンタジアに変わって今年初開催の流氷フェス会場は高台にある夕陽台キャンプ場のグリーンゾーンとオロコンコ岩の先にある漁港のブルーゾーンの2箇所まずは送迎で高台にあるグリーンゾーンへとやってきましたグリーンゾーンは有料で入場料が500円かかりますがたいていの宿は流氷フェスの入場料がセットになってます(オーロラファンタジアの時もそうでした)記念のバッチとホットワインかホットココアが1杯無料で飲めますウトロに行ったらチェプ饅がおすすめと聞いていて食べてみようと思いましたがバスがウトロに到着した時点ではお店が終わっていて夕方じゃダメかと思ったらここで食べられました鮭の身が入った中華まんで肉とはまた違った味わいがして美味しいです猿払のホタテまんといい勝負かもしれません飲み物は別料金になりますがアイスバーもあります氷濤まつりみたいなオブジェの中で開催してます氷の幻想的なお店でいっぱい飲むことができますアルコールが入るので車だとちょっと行きにくい祭りです1杯500円くらいなのでカクテルにしては普通のお値段です駐車場もないし基本はホテル間の送迎がシャトルバス利用ですね夕方曇ってきてしまったのでどうかなとは思ったんですが夜は雲も取れて星が綺麗に見えてます氷濤まつりや氷瀑まつりほど明るくないので森の木々の中から見える星空が綺麗ですちょっと寒いですがハンモックで寝ながら見る星は綺麗でした夕陽台からブルーステージを展望できます流氷のライトアップが見れるようですが前面真っ白なので流氷なのかなんなのかよくわからない状態になってます氷濤まつりや氷瀑まつりが小規模になった感じで今までのオーロラファンタジアと比べるとイベント性はやや弱い感じはしますが星空などの自然に触れるのにはいい感じでした今年は初開催なので来年以降はまた違った趣向に変わるかもしれません(来場者にアンケート取っていましたし)シャトルバスで移動してブルーステージへ宿の人はこっちは音楽が鳴っているだけで寂しい感じだと言っていましたが個人的には流氷のライトアップが見れて良かったですオロンコ岩がいろいろな色に変化していきますそれほど明るくないので星空もいっしょに撮れます流氷がいろいろな色に変化していきますこの日はビッシりだったのでオホーツク海がすごい色になってます遠くに見える明かりは網走市内です直線で行けば意外と近いです網走~ウトロ間の砕氷船クルーズなんてできないのかなグリーンステージとブルーステージを堪能して宿へ戻ってきました今回泊まった桂田は目の前が海宿の目の前からブルーステージのライトアップが眩しく見えますブルーステージの明かりが少し届いているので流氷も少し色づいた状態で満天の星空と夕日は残念でしたが比較的天気には恵まれびっしり詰まった流氷と星空を堪能できました最後は今回宿泊した桂田のお食事と温泉夕飯は炭火焼きの海鮮BBQでした安いプランだとこれで、高いプランだとカニ1杯何ですが正直こっちの方がお得なような気がします今回北見&美幌でやられていたのでこのくらいの量でちょうど良かったです温泉はやや小さめですが源泉かけ流しです同じ系列だからなのかつくだ荘と同じお湯のような気がします海岸の目の前にレストランができてしまったので露天風呂から海はやや見えにくくなってしまいました朝食はメインの魚以外はバイキング方式ですこれも高いプランだと鮭のムニエルがキンキの煮付けになってましたこのあたりの宿に泊まるといくらが食べ放題なところが多いですねかつては岩尾別のユースホステルでもいくら食べ放題やっていました(今はやってないです)比較的値段の安い宿なので一人旅なんかの時にはいいかもしれませんアクセス[流氷フェス]【開催時期】2月【アクセス】知床斜里駅から斜里バスウトロ行きに乗車ウトロ温泉バスターミナルで下車(1日7本(冬季)) ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      26
      2
      テーマ:
  • 08Mar
    • 止別からウトロまでの流氷景色

      止別駅を出て少し網走方向に戻り小さな踏切を渡り全く除雪していない道を歩いて治山の森の入口へ看板が小さく誰も歩いていないので雪で埋もれているので冬はかなり場所がわかりにくいです展望台への道は動物の足跡が少しあるだけ距離は200mくらいなので遭難することはまずないと思います展望台までなら長靴で問題ないですがスノーシューがあったほうが楽でした最後のほうが道がわかりにくくなっていましたがオホーツクの景色が360度楽しめる見晴台へ到着できます海岸に流氷が押し寄せている時期は特に絶景です夏だとこの先1.7kmほど海や森を歩ける遊歩道が続いているようです知床連山と流氷が綺麗に見えますスノーシューがあれば海岸までいけそうでしたが展望台から先へ行こうとしたら腰まで埋まったので行けませんでした360度の景色が楽しめるので海岸ではない方は斜里岳や藻琴山なども見えます写真は斜里岳ですこの日は一日中見えていました険しそうに見えますが登ってみると意外と簡単です止別駅前には小さな集落があります自治体は小清水町になるのでダメもとで小清水町のご当地マンホールを探してみたら止別オリジナルデザインなマンホールがありましたおそらく小清水の街中にはないと思います(多分市街地にはゆりのデザインのものがありそう)止別から知床斜里を目指します団体ツアー客が乗っていたので激混みでした観光には絶対使える路線なのでこれを捨てるのは絶対もったいないですJRだけに任せず道や自治体ももっと頑張るべきです止別から知床斜里までの車窓この辺は流氷がいい感じでした真っ白よりも少し海が見えている状態が一番綺麗なような気がしますこれでアザラシやオオワシがいたら最高なんですけどね知床斜里からウトロまで斜里バスの路線バスで移動ですほとんどの人が車で行くところなのとシーズンオフなので路線バスは1日4本しかありません昔はもう少し本数あったんですけどね斜里岳の横をバスは通っていきます斜里側からも斜里岳への登山道があるみたいですが道はあまりよくないみたいですここをまっすぐ進むと天へとつづく道ですが冬は除雪されていないので行くことができません海別岳へ登山する人が除雪されていない道を登っていくようです冬山登山で人気のある海別岳夏は道がないので登れないので積雪時だけ山スキーをする人が多いみたいですが遭難する人も結構いますさすがに道なき冬山は登ろうとは思わないですね斜里町日の出地区から海岸線出て流氷を見ながら進みます車だと展望スポットとかにも寄れますがバスだと車窓だけになってしまいますこの区間夏は定期観光バスがあるんですが流氷シーズンの定期観光も結構人乗りそうな気もするんですが…流氷は紋別や網走より確実に見れる割にはウトロって冬はオフシーズンで人が少ないんですよね国道沿いには流氷がびっしり左側の座席が全て埋まってしまったので横から取れなかったですが右側座席の一番前に座れたので前面から撮ってますこの辺は海の色は一切なく氷の塊夕日が見たかったですが雲が増えてきてしまい今回は夕日はお預けでしたウトロに到着しました宿がバスターミナルからやや離れたところにあり送迎を頼めばターミナルまで来てくれましたがせっかく流氷が来ているので1kmほど海に沿って歩いていきます本当だったら歩いている間に夕日が見れたんですけどね斜里町のご当地マンホール知床半島に熊の足跡をデザインしているおしゃれなデザインでした今回のお宿桂田に到着ですウトロ新イベントはウトロの高台とゴジラ岩が会場でどちらも遠いですが送迎をしてくれるので車がなくても問題なしでしたアクセス[止別治山の森]【アクセス】止別駅から徒歩5分 ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ 北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店ですこのブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます 富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

      17
      2
      テーマ:

プロフィール

月別

一覧を見る

このブログのフォロワー

フォロワー: 186

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス