ある意味国宝級の耳を持つ姉

テーマ:

当ブログにお立ち寄りくださいましてありがとうございます!

「はじめまして」の方は是非こちらの自己紹介をご覧ください⇒
 


 
これは姉が中学生の時、私に打ち明けたお話です。
 
 
 
「歌の歌詞を聞き間違えていた」とか
「勘違いしていた」って誰にでも一度くらいはありますよね。

 


 

 

 

 

代表的な例をあげると童謡『ふるさと』と『赤い靴』

 

 

うさぎ追いし かの山
 

「うさぎ追いし」を「うさぎおいしい」

 

 

 

赤い靴 はいてた 女の子
異人さんに連れられて
 
 
「いじんさん」を「ひい爺さん」もしくは「いい爺さん」
 
 
 
 
 
でも姉の聞き間違い・勘違いは
そんなレベルではありません。
 
 
 
それは、あの有名なクリスマスソング
『諸人(もろびと)こぞりて』で起こったのです。
 
 
 
 
 
 
 
諸人こぞりて 迎えまつれ
久しく待ちにし 
主は来ませり
主は来ませり 
主は 主は来ませり
 
 
 
 
 
アタシあの歌ずっとウルトラマンの歌だと思ってたんだ~
 
だってさ~
 
シュワッ キマッセー リー
シュワッ キマッセー リー
シュワッ!シュワッ!
キマッセー リー
 
って言うじゃん?
 
でもクリスマスの歌なんだってね~~
 
 
 
 
 
 
 
テヘドキドキじゃね~んだよ姉。
 
 
ま~、確かにウルトラマンって
飛び立つ時「シュワッ!」みたいな声出すけどさ。
 
クリスマスの時にわざわざ
ウルトラマンソングを歌う必要性が
どこにあるんだ、つーの。
 
 
ってゆ~か大体なんなんだよ
「キマッセー リー」って。
 
 
 
もしかしてこういうこと?
 
 
 
 
 

ママ友が被害に!詐欺男を退治した妹

 

 

アナタの人生に役立つことがあるかも?
 ↓

昔の話 ( 54 )お悩み相談 ( 21 )変な人・面白い人 ( 4 )