from BSY

from BSY

再びここから~♪

…まぁ、ホンマ飽きもせずにと言うか要はキチッと一発で決める事が出来ず、何度もやり直してるだけの話なんすょね。

 

 

結局今まで何となく乗ってはいますが、相も変わらずまだフロント周りには不満…?否違うな、自信もってバッチリって言えてないだけなんですょ。

 

 

挙句に少し前までの工程に遡ってまで作業。未だ結論がまとまらないから具体的には書かんけど、アクスルシャフト・ソレを締め付けるボルト・ホイルベアリング左右の圧入幅・間に入るディスタンスカラーとソレらの取付けクリアランスの関係と締付けトルクでの変化。正解がさっぱり解らなくなってきた。ソレに…ブレーキのセンター?あれって元々キチンと出てたもんなんかね?帳尻の合わせ方がサッパリ解らん。。。

 

 

と、そんな事を飽きるまでやり込んでたら深夜になってメッチャ怒られた夜もありました。。。

 

  

そぅそぅ、気になるついでにココのカス取りも。溜めるとロクな結果になりそうやしね

 

 

 

 

 

ソレとバッテリーもこの際に交換。以前あんな事あってもその後は…割に大丈夫そぅだったけどね。

けど元々得体も知れない運用年数だったし、この前の事もあるからそんな怪しいモンをシガんでもシャーナィのでココで一旦区切るって意味でもね~

 

 

ちな初めての台湾製。液入れて1週間以上は充電器差しっぱなしにしてましたw

 

 

うん、当然やけど取り替えるとセルの廻りがメッチャ良いねぇ(満充電13.7V・キーオン/始動時は12.5V)

 

ナンシーにはそんなチョコチョコと不満(不安?)が多いから納得いくまで余り乗りたい気分じゃないですが…この先、次の課題に進む為少し感じを掴みたいって所もあるし、ソレにたまたまご用事もあるからね。まぁその用事はいっそ青いのんでとも考えてたけど…今は絶賛訳あって仕舞い込んじゃってるからすぐは無理orz

 

ソレでもお日柄的には丁~度良い頃ですし、気晴らしがてら少し乗ってきてみましょうか。

 

 

なお給油時には…コレ入れてみますね。22リッターで1本、その後は半分づつ位でいいみたい。

効能的にホンマはp.i.が良かったけど、もぅアレ手に入らんしなぁ~(…チラッw

 

 

 

道すがらに…おや?何だか前にも似た様~なアングルで写真撮ったな?とかやりつつ、向かった先は~

 

 

そぅ、って事はやっぱりココね。

よっしゃ今回改めて走って、やっと例のナビをセットしなくてもココまでは迷わずイケる様になったかもねw

 

そしてこの際にお呼びしたのは勿論、このお方~

 

 

 

はぃ、僕がナンシーと来れば、いつも我儘とか迷惑しか掛けてないんじゃないか?って思える程(いつもスンマセン)な通称ライムさん~♪

 

えぇ、今回敢えてこのルートを選んだのは自身の過去へのリベンジも兼ねてなんですょ。

あの時はホラ、僕的に最悪は当時同行頂いたejさんに甘えたらどーにかなると思ってたのね。ま、そんで結果はメッチャ迷うっていう(確か2時間近く)お約束が展開されたけど今回は違いますょ。何せこの辺りに卓越した?ライムさんをコレまた我儘に保険として従えてですからねwって、この記事該当の方々観てたらメッチャ笑うやろなぁ~

 

ね、いつも以上に俺だけのナビにも気合がw

 

さぁ、この様に準備もバッチリなので今度こそ…迷わず行けるかしら?

 

 

 

 

ひたむきにナビを信じ走り続ける事…大体1時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ま、無事に着けましたょ殺伐。いきなり出鼻で間違えてメッチャ怒られるかとヒヤヒヤもしたけどね。

なおソコからはノーミス。要所での鬼門を上手くクリアした途端ガッツポーズでましたわw

更には保険(と言う名のライムさん)も出番無かったし、ホンマに良かった…

 

さて、コレで気を良くしてか…そぅなりますともっと乗りたい欲も出て来るってモンですから~

 

 

 

勢い余って県を超えココまで。殺伐までも中々に快走路ですが更にココまでも良い感じですね~

コッチのバイク乗りがチョイチョイ訪れる理由も解るかもでしたわ。

 

お蕎麦美味しかったし

 

 

そんで一頻り?実に健全なコッチのライダーらしいルートを満喫して、爽快な気分で…向かうのは

 

 

 

 

 

 

 

 

えぇ、所謂目の保養にですね♪

やはり主催がコッチ系な方もんで威風堂々のYなレプリカ達が集結~

そぅ、ココでのミーは過去別口2度程参加させて貰いましたが、今回いくら事情があると言え、この場に正しく並べられなかった事が少し悔やまれますわ。しかし圧巻ですなぁ(^^

 

 

そぅしますとやはり僕と同型車種には当然目が向きますが…おや!?

 

 

 

…久々に衝撃が走る程の感動だったかもしれない。密かに存在だけは知ってて、いつかホンモノ見れたらな~って思ってましたからメッチャ嬉しぃ♪

しかも不躾な質問にも気さくにお答え頂いたオーナーさんの人柄もそぅだけど、何より車体の軽さにビックリでしたわ~

 

 

…ね?

 

 

この位顔消したら怒られないかしらw

 

 

まぁそんなこんなで楽しんだ事ですんでそろそろ…

あ、そぅ言えば前回ってココから高速乘って帰る際にもアレコレありましたね。今回はチャンとバー上がるかな(汗

ホンマそぅ言う意味じゃホント、今回は色んな意味でリベンジが多いのよねぇ~(ドキドキ

 

そぅそぅ、現地で飲み忘れたからコレは最後にねw

 

 

そんな高速も…無事に通れて(ホッ)少々向かい風に煽られながらも順調に帰還~

思えばココ最近では、ナンシーで何もトラブルなく帰ってこれたのって久々に思う今日この頃…(恥

言い換えるとコレであらゆる雪辱は果たせた…否、迷い系だと未だコレがあるからコッチはその内にねw

 

 

*最後に自分用に感想を列記すると

フロントタイヤ(試乗時Fr235 Rrは245kpaに調整)の空走感は先の作業により向上はした。

ただブレーキ廻りは感触・効き・センター出しが全て及第点、ディスクローターにも不安が残る。

年初から気にしてたセルフステアとサス前後のバランス感は悪くないと思う。けど、フロントフォークはやはり要整備かも

高めギア・低い回転からのスロットル操作で少し薄い症状あり(*要観察)

フロントフェンダーはまた割れたかも。あとステムは再整備必要、僅かにガタありw

 

2022/4/16

閑話休題を挟みこの記事は公開を先送りします。オチはやっぱ…あの部品を試してからでね。

 

2022/04/22

やった♪コレでアレコレ試せるかも♪特急でご対応感謝してます~

 

2022/04/27

その甲斐もなく…オチは大幅に試す機会を失いそぅ。5/中位まで公開は延長ね。。。

 

2022/05/02

やっと取り纏めに入れます。が、ホンマ今年は日和に振り回された春やったわw公開は5/6に

 


 

 

さて、試運転も済ませコレで一応の完成…ではあるけれど、興味がある事はホンマにもぅチョットだけあるものですから~

 

 

学生以来かな?久しぶりに製図とかしましたわw

 

 

ソレに応える為、出来ればいっそこんな感じで可変できるプレートとか作れんかな?って思い付きましてね。えぇ、このエピソード自体って実は、先で使用し一旦採用となったプレートをお借りする前に構想してた事なのですが…おや?ボルト径をどうやら間違えて厚紙を切り出してたみたいね(恥

 

ソレには訳があって…

 

 

 

ね、模範にしたのが先にも出てきた専用プレートの穴径に合わせ図面を引いてたからなのですわ。

散々今まで仮合わせしてた時点で気付けよ俺…って所ですが、今回の流用サスに対して適正な作動を促すのに、実はこの処理が必要とかの意図があるのか?は解りませんが、この状態からしてこのプレートでは結果的に僕が欲しい車高を出すには難しいと判断しましたので、今回は再制作に踏み切った訳です。

 

 

 

謎の密会を…って実はそんなに怪しくないw

 

 

 

アレコレありました?がこの様に完成っ♪

そぅこの形状のプレートにする事によって、反転させたら車高を2パターン試せるからいいなって思い付いたの~

 

スンポーもバッチリですわありがとぅございました<(_ _)>

 

じゃ、早速…って事も無いですが試してみましょうかね。思惑通りになるのかしら…

 

 

 

…って(汗)何気にいつの間にかフルカウルで正装?

え~まぁ…コレには色々と理由がありまして。。。

 

 

生憎の天候でしたが…会いたい人には会えて良かった♪

 

そんな感動?もヨソに、コソコソとその晴れ舞台用にと折角取付けたカウルもチャンバーもまた取り外し~

 

 

 

…おぉ、オーナーさんしかきっと違いは解り難いかもですがw見た目にもメッチャ車高に変化が~

 

 

測ると…ほほぅ、純正(状態)比で大体15ミリ近くアップね。じゃ更に続けて…

 

 

 

プレートの向きを変えて…お~!こっちの寸法やと更に凡そ10ミリアップで純正(状態)比で25ミリ近く位…かな?

 

 

 

画像並べて比較しても…うん、結構解り易いかもw

 

ただしアレやね、見た目でコレだけ変化するなら感じとかは乗らん事にはどーともでしょうしね。一旦はこの状態(最アゲ状態)で組み立て直して、ちょっと乗ってきてみましょうか~

 

 

  

勿論先の試乗よりプリは4→6に圧減衰は最小、タイヤエアはFr200kpaに変更

 

 

乗車姿勢は著しく前下がりに変化しましたね。そぅなりますとリアを踏ん張って乗る様なシュチュエーションで試したい所だけど…いつものサーキットじゃ流石にソコまでは難しい(この日何故だかギャラリー多かったしw

 

あ…キラキラソレならいっそこのタイミングに道中はテストランやん♪って思っていたのですが。。。

 

 

 

…アカン、コレまた天候不良からの順延で今度は仕事入っててミー自体に行かれヘンしorz

 

 

それでも、取り敢えずここ迄はチャンと目的は果たせたので、後はキチンとこの効果が有ったかの確認のみだね。

都合でどうしてもこの先に行けないのは残念だったけど、まぁ時間はいずれ作ってその折に…かな

 

 

そぅ、フロントのプリはこの際に変更、チョイ強めで

         

 

 

 

 

ガレージに帰ると速攻でナンバー下ろして、ミラーも外してその流れで…ナンシーと配置換えしつつ、この先見越してエンジンは一度始動しておこう。暫しのお別れです~

 

はぃ、一旦撤収w

 

オチ?迄このまま進む前に…一旦チョット乗ってみましょうかね。だってもぅ春やしねシャーナィw

 

そぅ振り返るとこの時からエンジンさえも掛けて無かったな~

 

 

バッテリーは去年からほったらかしだったし多少心配ではあったので一応充電してましたわ。そんで久々タンクを接続して燃料をPRIで送って放置して…キック。おや?さて何回蹴ったのだろう…

 

 

10回位かな?何とか弱々しくもエンジンは掛かって一安心。少し暖気取って…

 

足掛け4ヶ月間の作業で都合9回はナンジャカンジャとリアはバラしては組んでを繰り返してましたからね、いきなりビューンって乗り出すのは怖いから(しかも今年初出場w)先ず近場を慎重~~に様子見運転。

 

 

接触が予想できる箇所をイチイチ止まって観察しながら静々と走行…うん、変な音とか接触も出てないし多分大丈夫そぅだね。もっとも、あの手のサス上部って構造見てて予想するのだけど、軸は上下方向には絶対に動かんけど前後方向には若干回転する動き?で作動する可能性があると思ってるのですよ。まぁ、その為の対策はココまでで講じたつもりですので現状を信じてこのまま行ってみましょうか。

 

…あ、でもアカンわチャンとシートカウルは付けてからね恥ずかしいw

 

 

    

 

そんで一旦戻ってシートカウル取付けは勿論、リアの構成部品の再度増し締め・チェーン引き直し・注油を済ませ、タイヤエアは…やっぱ下がってる。Fr110kpa→190kpa Rr150kpa→210kpaに調整~

 

そだ、この際チェーンカバーも付けようかな…おっと、訳有ってソレは保留w

 

 

じゃ、そろそろ参りますかね試運転に。あ~せやせや、肝心のナビをセットしとかないと…

 

 

えぇ、コレが僕の高精度ナビですょ(キリッw)

 

 

 

 

そのおかげか、はたまたメッチャ朝早かったからかは解りませんが珍しくココまでは迷わず順調。

そぅ、一度この辺りに偵察として来てみたかったんだよね~

 

 

 

ね、見るからに雰囲気あるでしょ?

時間間違えるとバイクは通れない道ではあるから通行には注意が要るけどね、まぁ元々そぅなる理由って解らん事ないなぁ~って感じな所かも

 

 

そんな往年の盛況ぶりをイメージしつつ、早速僕も…とは流石にね。いい大人なんでそんな「行為」をする事は(怖いし)流石によ~しませんがw所謂現役時代をコッチで過ごしていなかったせいか、こういったコッチで当時流行のスポット?情報には疎く、今更好奇心がって言うか、往時を懐古し現状を知っておく意味でも来てみたかったんだよね~

 

今は本当に静かで長閑で…この環境は守って欲しいなって思いました。

 

 

 

一頻りその道すがらを堪能しつつ、気付けばコッチのバイク乗りにはもぅ見慣れた?この場所に。

 

 

    

おっと、こんな偶然がメッチャ嬉しい♪ワンツーじゃ先ず無い経験~

 

 

 

今回乗り出す前にサスプリロードを2→4(*1KTサス基準標準値)へ、そんで圧側減衰調整のダイヤルは丁度真ん中にして余り意識を集中させずサラッと乗り、細かいセットを途中で変更は敢えてしませんでしたが、ここまでで思う事はリアサスに対して実は今迄と余り変化を感じれなかったって事。真っ先に気付くのは乗り心地の変化だけであって性能差は…区別できる程じゃないかな今は。

 

ただ、その中で気付けたのは今まで付けてた純正サスって、機能的にあんまりヌケて無かったって感じれた事と、ソレ以上にオーバーホールしたリアサス自体に信頼感が持て、操作が怖くなかったって言うのが大きい。

…ソレと多分だけどスプリングは純正よりバネレートは低いし、標準より体重は重いw筈だからもぅ少しプリロードは掛けてもイケそぅかな。けど今まで以上に乗っててケツ痛くなるので、あんまりハードにはしたくない…かも。

 

 

    

ついでにココも視察…通行止めじゃなかったですわ。復活って本当?

 

 

 

 

復路は…メッチャ渋滞とか意味深に迷ったりwで難儀しましたが無事に帰還。

念の為、帰ったら直ぐに再度接触が無かったかとかアレコレ異常を確認して…うん、OKかも(^^

 

ただ…

 

 

出しなに気付いちゃったんだけど、チェーンカバーがサブタンクへのホースに接触して付かないねコレorz

今更チョットこれは盲点だった~…ので、この件は考えます。取り回し変更とかでどーにかならんかな。。。

 

最悪は…切るしかなぃ><

 

 

一先ず走行は可能でしたのでこの先は…ま、予定も色々ですんでこの続きは一旦お休みします。

暫くはその準備に追われるかもね。って、まぁ春やしねシャーナィw