私は妊娠中にトラブルはあまりなかったけれども、

(肌トラブルとかはあったな)

 

一番つらかったのはやっぱりつわりです。

 

だけど、今考えてもやっぱり、つわりがなかったら仕事を詰め込むか、

ずっとパソコンに向き合ってたかしたと思うので、

 

私がお腹の中で子どもをちゃんと育てるためには、

つわりは必要だったのだと思う。

 

だったら、次があったら、その時は自分でセーブできれば、

あれほどのつわりはないかなぁと思うんだけど、

性質的に気づいたら集中しちゃってるからなぁ。

そういう時はやっぱりストップ機構が働くんだろうなぁ。

 

で、そうそう、何でこんなことを書き始めたかっていうと、

 

最近いただく感想で、

「テキストを買って生活を変えたら、今回の妊娠はあんなにつらかったつわりがなかった!」という感想が続いたんですね。

 

私もつわりのつらさを知っているので、

それがなくなったとか、軽減したというのはとっても嬉しい!

 

そして、私自身があのテキストを作り上げたのは二人を産んだ後だったので、

自分ではまだつわりの変化を体感していないわけです。

 

ふーちゃんの時は一番動き回って働いていたときだったからね。

 

ということで、つわりのことを思い出したので、

つわりシリーズのご案内です。

 

つわり中の人も、つわりがもうすぐあるかもしれない人も、

私のつわりはどうしてきつかったんだろう?という人も、もう一回読んでみてね。

 

★つわりは避けられないもの?どうして起きるの?

 

★【つわり対策①】40%の力で生活するにはどうすればいいか考えてみよう

★【つわり対策②】冷えるとつわりはひどくなる。

★【つわり対策③】寝られるだけ寝る!!

★【つわり対策④】食べすぎない

★【つわり対策⑤】消化しやすいものを食べる

★【つわり対策⑥】ビタミン、ミネラルをきちんと摂る。

★【つわり対策⑦】なぜすっぱいもの、塩辛いものが食べたくなるのか。

★【つわり対策⑧】消化器の働きを助ける。

★【つわり対策⑨】ゆるませる

★【つわり対策⑩】副交感神経を意識する

 

★妊娠中ずっとつわりがある人は、どういうタイプ?

 

 

★食べづわりに悩まされています【教えて!星子さん】

★自分を第一優先にできてないってことがツワリにも関係しているんだ【その後のご報告】

 

★よだれつわりの原因と対策【教えて!星子さん】

★重いつわりで精神的に不安定です【教えて!星子さん】

★つわりできついとき、上の子のお世話はどうすればいいでしょう?【教えて!星子さん】

★妊娠後期の胸やけはどうにもなりませんか?【教えて!星子さん】

★つわり中のリクライニングはどうですか?【教えて!星子さん】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  https://www.instagram.com/hoshikoshibata

ここでは星子さんの日常を記録しています。

 

 

 

おすすめシリーズ

 

○妊婦さんになったらどんなことに気をつけたらいいんだろう 妊婦さんのからだ作り

○なんでつわりがあるんだろう、なんとかしたいと思ったら、つわりシリーズ

○自分が冷えているのかどうなのか、冷えってよく分からない、と思ったら、冷えシリーズ

○女の人に、ぜひ知ってもらいたい骨盤のこと、妊娠、出産に影響します 骨盤シリーズ

○特に妊婦さんになると、冷やすなと言われるのはなぜでしょう 妊婦さんと冷えシリーズ

                                 こちらは動画でお話しています

○産後の回復のためには、安静が大切です 産後寝たきり生活のススメ
○産後のカラダと妊婦生活についてさらに詳しく 産後シリーズ