発達凸凹(元・知的障がい)5年生の息子とママの日々!中学受験もするかも!?

発達凸凹(元・知的障がい)5年生の息子とママの日々!中学受験もするかも!?

4歳で広汎性発達障害(知的障害あり)と診断された息子、幼稚園では、加配の先生を付けてもらっていました。
その後IQが20上がり、6歳で「知的障害」は取れたので、「元・知的障がい」と書いています。
※特定を避けるため、記事にフェイク込みの場合があります。

支援学級で過ごす息子、

 

問題を起こしてくる滝汗

 

 

 

 

 

連絡帳によると・・・

 

 

 

 

 

 

「息子くんが、お友達を叩いてしまいました」

 

ゲロー

 

 

 

 

 

●お友達が、ふざけて息子の私物を隠した。

 

●息子は怒って、その子を叩いた。

 

という話。

 

 

 

 

 

 

息子は「ふざける」「じゃれ合う」「冗談で言う」みたいな概念を持たないからな、、

 

本人曰く、カーっとなってしまった、と。

 

 

 

 

 

まぁねぇ、気持ちは分かる。

 

私物を隠されて、息子はとても困ったんだろうね。

 

 

 

 

 

 

でもさ、、

 

叩かなくても、言葉で伝えたら良いじゃん。

 

 

 

 

 

 

幸い、相手の子にケガはなく、

 

支援学級でも、「日常のトラブル」程度で済ませてくれた。

 

先生が間に入ってくれるので、

 

●息子には、「お友達を叩かないように」

 

●相手の子には、「私物を隠さないように」

 

お互いに謝って、仲直りおねがい

 

 

 

 

 

 

息子は言葉がパッと出ないとき、手が出てしまう

 

もうすぐ6年生。

 

下級生の子たちが暴れたり叩いたりするとき、たしなめてあげる側になれたらいいね滝汗

 

 

 

 

 

 

その相手の子とは、もともと仲良しな息子、

 

普段楽しく関わってくれるお友達に感謝です。

 

 

 

 

 

 

と思ったら、その子がすごいことを言いだして・・・

 

 

 

 

 

 

つづくキラキラ

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

言葉が遅い息子なので、先に手が出てしまう。

 

お友達を、あざができるほどつねった話(涙)

 

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

支援学級登校の息子、

 

支援学級では、連絡帳に先生が毎日丁寧に出来事などを書いてくれる。

 

 

 

本人が、その日の活動を書く欄もある。

 

 

 

 

 

そこに、息子からのメッセージがときどき書いてある。

 

 

 

 

 

【日記】という欄を、息子が勝手に二重線で消して、

 

【日記】 右矢印 【ママへのメッセージ】

 

と訂正してあり、

 

そこに、息子が私に言いたいことを書いてくれる。

 

か ・ わ ・ ゆ ~ ちゅーひらめき電球

 

 

 

 

 

 

で、きのう。

 

 

 

 

 

 

【ママへのメッセージ】

 

 

給食で野菜を減らしたのに、担任の先生が、「これじゃ、少なすぎるなぁ」と言って、野菜を増やしてきました。

 

隣の席の〇〇さんは、キャベツ1かけらなのに・・・

 

 

 

 

 

 

あらら、それは不満だったねぇおねがいあせる

 

 

 

 

 

 

息子は体が大きい。

 

 

 

小5にして、165cm 、 55kgびっくり

 

おそらく、小学校の中でも一番大きいくらいじゃないか。

 

 

 

 

 

なので、

 

先生からみたら、野菜がちんまりの盛り付けでは、「これじゃ、全然足りないだろう」と思うだろうな~滝汗

 

 

 

 

 

 

でも、そこを息子に説明しても、よけいに反発を生みそう。

 

なので、そこは私が味方しておいた。

 

 

 

 

 

 

 

息子が書いた連絡帳に、ママからお返事

 

↓謎のキャラが、息子に同調して怒ってるところ口笛

 

 

 

 

 

 

いまだに話すのが上手ではない息子、

 

こうして文字で、気持ちを伝えてくれるの、とっても嬉しいな~ちゅーキラキラ

 

 

 

 

 

息子との「なんちゃって交換日記」だドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

あまり話さない息子、

 

なので、文字によるコミュニケーションがあると便利(^^♪

 

今って便利キラキラスマホがあるから、メッセージのやり取りができて、とっても良い時代です。

 

家族のコミュニケーションが取りやすいですおねがい

 

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

都内でお仕事でした。

 

終わってから、がんばれば帰って来れる。

 

 

 

 

 

 

けど、どちらにしろ翌日、都内に通院があったので、

 

もうホテルに泊まってしまいました真顔

 

 

 

 

 

ビジネスホテルで寝ると、なんだかものすごく熟睡できるのです。

 

 

 

 

 

おうちがイヤなわけじゃない。

 

家族と暮らして、楽しい。

 

けど、

 

たま~に一人になりたくなるのです。

 

 

 

 

 

 

ホテルで、特に何をするということもなく。

 

ただ寝るだけ。

 

 

 

 

 

なのに、私にとって、ものすごく気分転換になる。

 

 

 

 

 

 

普通の主婦は、外泊なんてしない。

 

快く送り出してくれる夫に感謝です。

 

 

 

 

 

息子も、わたしが居なくても、良い子で一晩過ごしてくれます。

 

 

 

 

 

 

というか、、

 

帰宅後、どう過ごしていたか息子に聞くと・・・

 

 

 

 

 

 

「ぼくは、ママがいないと、リラックスタイムを楽しめますぅ!」

 

 

 

 

 

まったく寂しがってくれないのです笑い泣き

 

わたしが居ても、リラックスしてる気がするけど、、

 

 

 

 

でも、息子も同じなのかな。

 

うるさい人(わたし)がいないと、YouTubeを見たり、楽しい自分時間を、いつもよりのびのび過ごせるのかもね。

 

お仕事に協力してくれて、ありがとうねおねがいキラキラ

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

仕事で出張の日、早く家を出たほうがいいと息子にせかされる話滝汗滝汗

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

息子が交流級に行けなくなって、しばらく経つ。

 

支援学級では、交流級とは違うペースで授業が進む。

 

勉強は当然遅れるので、私と夫が家で見よ~キラキラ

 

 

 

 

 

 

ということで、持ち帰ってきた交流級のテスト問題を一緒に解く。

 

 

 

 

 

小学校5年生。

 

けっこう難しい概念をやるのね~滝汗キラキラ

 

 

 

 

 

問題;

 

「4/5は、少数に直すと、いくつですか?」

 

 

 

 

 

「う~ん、う~ん・・」と、しばらく考えた息子、

 

 

 

 

 

「0.9くらいかなぁ」

 

 

 

 

 

 

なぜ!?真顔

 

 

 

 

 

 

 

息子のたどたどしい解説によると、

 

 

 

 

5/5=1、

 

4/5は1より少し少ない。

 

 

 

 

「1より少し少ない右矢印0.9 くらい?」

 

 

 

 

 

 

うんうん、予想の立て方は、合ってるね♬おねがい

 

 

 

 

 

ダイヤグリーン1を、5つに分けものが、1/5

 

 

ダイヤグリーン1を5つに分けると、0.2

 

 

ダイヤグリーンでは、1/5が4つあったら、いくつかな?

 

 

 

 

 

順を追って説明。

 

 

 

 

 

息子;

 

「0.8ですぅ!」

 

 

 

 

 

 

正解合格

 

 

 

 

 

少しずつ、概念を理解できるといいねおねがいキラキラ

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

算数の「概念」の説明はとても難しい。

 

がんばって例を出しながら説明しています滝汗

 

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

交流級で、いくつかのイヤなことがあって、息子は支援学級登校に。

 

からの、

 

算数だけ交流級にチャレンジ中の息子。

 

 

 

 

 

夫;

 

「算数だけ、できるだけ5年●組で受けなさい。

 

どうしても辛いときは仕方ないけど」

 

 

 

 

 

夫の要望は、「算数を5年●組で受けてほしい」

 

 

 

 

でも、息子はこういうニュアンスをくみ取らない。

 

 

 

 

 

 

連絡帳によると、

 

算数は、本人が「交流級に行きたくない」と、

 

さらに、「お父さんもムリしなくていいと言った」とのことで、支援学級に居ました。

 

 

 

 

 

 

「本来は、5年●組で受けてほしい」

 

という文脈を無視して、

 

最後のつけたし部分、「どうしても辛いなら~」

 

が、強く息子の印象に残る様子。

 

 

 

 

 

 

翌日息子に話をすると、

 

 

 

 

 

息子;

 

「できれば5年●組で算数の授業を受けてほしい、というのは、強制ですか?

 

それとも、行っても行かなくても、どっちでもいいの?

 

 

 

 

 

そっかそっか、

 

「5年●組に行ってね」とハッキリ名言しないと、息子には難しいんだね。

 

それはこちらの伝え方が下手で、申し訳なかったね。。

 

 

 

 

 

私;

じゃ、強制で (・`ω´・ )キリッキラキラ

 

(こちらが伝えたいニュアンスが入ってないけど、もういいや滝汗

 

 

 

 

 

息子;

 

「分かりました~!」

 

 

 

 

 

言葉の曖昧さを許容しない息子、

 

白か黒で伝えないと、伝わらないんだな~ゲロー

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

息子が曖昧さを許容しないのは、昔からちゅー

 

これからは、もっとちゃんと解説をしよう♬

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

小学校に「書初め」の展示を見にいきました。

 

(詳しくはこちら→

 

 

 

 

同じ場所に、絵や工作の展示がありました。

 

息子が図工の時間に描いた水彩画が展示されていて・・・

 

 

 

 

 

 

それが、とても上手で感動・・キラキラ

 

(窓の光が映り込んでしまいました)

 

 

 

 

 

 

ゼラニウムかな、鉢植えだと思うのですが、

 

とても丁寧に描けていて、色使いも、バランスも、ステキだな~キラキラ

 

 

 

 

息子は特に絵を習ってないし、練習させたこともない。

 

なんとなく我流で描いているんだろうけど、

 

これは、額に入れておうちに飾ろう♬

 

 

 

 

 

スイミングから帰ってきた息子に、「とても上手だね」と伝えると、

 

 

 

 

 

困ったような顔で、「えへへ」と。

 

 

 

 

 

 

普段からあまり表情が出ない息子、

 

照れても、あまり表情が変わらないおねがい

 

 

 

 

 

 

夫に見せたところ、夫もこの絵に感動、

 

「泳いでる場合じゃないかもな!ひらめき電球

 

(スイミングではなく、絵画教室に通ったほうが良いのでは、の意味)

 

 

 

 

 

 

 

絵画教室には通わないけどね、、ひらめき電球

 

 

 

 

 

 

学校でも、先生に褒められたそうおねがい

 

良かったね~キラキラ

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

学校の図工で、たまに上手に描ける息子、

 

作品が気に入らないと破り捨てるので、家では「画伯」と呼んでいます♬笑

 

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

息子たちの「書初め展」を見に行きました。

 

新年の書初めを、学校でやります。

 

全校児童の書初めが貼り出される「書初め展」。

 

 

 

 

 

手先が極端に不器用な上に、

 

「字」を「記号」のように捉える息子、

 

「美しい文字を書く」という概念を持たない。

 

 

 

 

 

 

1枚書いて、「これでいいや」と提出するんだろうな~滝汗

 

 

 

 

 

その作品を小学校に見に行くのに、私はちょっと力が要ります。

 

下手すぎて悪目立ちするからです笑い泣き

 

 

 

 

 

毎年のことだし、そろそろ慣れないとね・・真顔

 

 

 

 

 

 

↓テキトー過ぎる息子の「書」ゲロー

 

 

 

ある意味芸術的か真顔

 

 

 

 

 

 

 

ま、こんなものだろうな・・・笑い泣き

 

 

 

 

 

 

そんなことより、

 

息子の「書初め」は、金賞の子の上に貼り出されていて、、、

 

 

 

 

 

 

その「すごい違い」にびっくりびっくり

 

 

 

 

 

「書」が上手い子って、本当に上手だな~ちゅー

 

お手本より上手いんじゃない??びっくり

 

↓と思えるすばらしい「書」が、息子の下に。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、展示を見ていくと、

 

なんと、驚きの展示がびっくりビックリマーク

 

 

 

 

 

 

つづくキラキラ

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

冬休みに、「書初めの練習」が宿題に出る。

 

今年は私も夫も見てあげず、息子が勝手に1枚だけ書いて、「できました~」と持ってきたゲロー

 

なので、全然書初めの練習をしていない。。

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

きのうのつづきですキラキラ

 

学校でかんしゃくを起こして大泣きした息子。

 

(詳しくはこちら→

 

 

 

 

息子はアスペルガーも持っている。

 

なので、

 

 

 

 

 

●●くんの年賀状に「楽しい1年にしよう!」と書いてあった。

 

 

 

その●●くんがお友達にキレたとき、

 

「楽しい1年にする」と自ら宣言したことに反しているビックリマーク

 

と、

 

「これは裏切りだ」

 

と、息子がキレるというゲローチーン

 

 

 

 

 

 

がんばって息子に説明しよう、、、真顔

 

 

 

 

 

 

お友達同士のケンカは、

 

支援学級では、よくあること。(交流級でもかな!?

 

 

 

 

 

ケンカしたり、仲良くしたり。

 

またケンカして、また仲直りして。

 

思うことをストレートに言ってみたり、

 

そのせいで相手を怒らせたり。

 

 

 

 

 

そんな、いろんなことを全部まとめて、「楽しい」友達関係に含まれるんだよおねがい

 

トムとジェリーみたいな感じちゅー

 

ケンカしつつも基本仲良し、全部含めて”楽しい”関係性だよ、と息子に話してみた。

 

 

 

「ジェリー街へ行く」「南の島 」「命の恩人」

 

 

 

 

相手が一度言ったこと(「楽しい1年にしよう」)は、息子にとって「絶対」なんだろうか。

 

キレた●●くんの何倍も泣き叫んだという息子、

 

それほどまでにキレるのは、極端だな~ゲロー

 

 

 

 

 

少しずつ、この世界を理解していけたらいいねおねがいあせる

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

アスペルガーが強くて、まともに会話が成り立たない息子(汗)

 

言葉をそのまま捉えてしまい、文脈は考慮しない滝汗

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

支援学級での息子、

 

すごい大泣きして、かんしゃくを起こして、地団太を踏んで、大暴れだったらしい。。

 

 

 

 

 

息子が珍しく、わたしに話しかけてきた。

 

息子が自分から話しかけてくるのは、本当に珍しい。

 

 

 

 

 

 

息子によると、、

 

 

 

 

 

 

というか、言葉の遅い息子、

 

うまく話せないので、連絡帳にまとめてあった滝汗

 

 

 

 

 

 

連絡帳には、息子からのメッセージ。

 

 

「ママと先生へのメッセージ」と題する文章がゲロー

 

 

 

 

 

・支援学級の、●●くんが、別の児童に対して怒った。

 

 

 

 

・それを見た息子、「●●くんに裏切られた」という。

 

 

 

 

・裏切られたので、息子が癇癪を起こした。

 

 

 

 

・先生に、「気持ちを落ち着かせるために、ぼくは別室に行きたいです」と申し出た。

 

 

 

 

・先生は快く、別室で過ごすことを許可してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

息子が言う、「●●くんに裏切られた」の意味がすごい・・・

 

 

 

 

 

 

息子が●●くんにもらった今年の年賀状に、

 

「2021年は、楽しい年にしよう!」と書いてあった。

 

 

 

 

 

なのに、●●くんは、他の児童に怒った。

 

 

 

 

 

「楽しい年にしよう」と言っていたのに、

 

なぜ、怒るんだ!!ムカムカムキー

 

 

 

 

 

言ってることと、やってることが違う!

 

裏切りだムキー

 

 

 

 

というのが息子の言い分チーン

 

 

 

 

 

 

 

うむむむむ~

 

なんと伝えていこう。

 

 

 

 

 

 

長くなったので、つづきますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

 

交流級でかんしゃくを起こす子がいても、息子は耐えていた。

 

支援学級では、自分を出せている、とも言えるのかな・・滝汗

 

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***

息子は早起き。

 

朝5時には起きてくる。

 

早いときは、4時に起きる。

 

 

 

 

 

 

私が仕事で遅くなると、明け方になることがあって。

 

そうすると、起きてきた息子とすれ違う。

 

「ママは、これから寝るね~!」

 

「おはよう、おやすみ」みたいになる滝汗

 

 

 

 

 

そんなに早起きばかりする息子なので、

 

当たり前だけど、日中眠くなる

 

 

 

 

 

支援学級で、授業中にうとうとしていたり滝汗

 

車で塾に送る間に寝ていたりゲローあせる

 

 

 

 

 

授業中に寝るのは、好ましくない。

 

それだったら、朝もう少し遅くまで寝ていてほしい真顔

 

 

 

 

 

という話をすると、

 

息子;

 

「ぼく、授業中はぜったい寝ません~!」

 

 

 

 

 

お願いしますよ真顔真顔真顔

 

 

 

 

 

 

 

息子は、とにかくYouTubeが大好きビックリマーク口笛

 

YouTubeを見たいがために、楽しみで、楽しみで、寝ていられない滝汗

 

 

 

 

 

 

ここまで夢中になれること、

 

私は、子供のころ、あっただろうか。

 

 

 

 

 

睡眠を削ってまで、やりたいこと、

 

この寒い中、暗いうちから起きてまで、やりたいこと、

 

楽しくて寝てられない!ほどのこと、

 

そんなこと(YouTube)があるなんて、息子が羨まし~~おねがいキラキラ

 

 

 

 

 

~関連記事~

 

息子が私に話しかけてくるときは、一方的にYouTubeネタ。

 

YouTubeで見た内容を暗記して、突然話しかけてくる笑い泣き

 

かわゆ~~ちゅー

 

 

 

 

 

 

 

***子どもが発達障害かもと言われたら読むページ~発達障害基礎知識~***