~ドイツ発~ スタイルのある やさしくて上質な人生創り Agelic Bloom

内なる女神性を美しい花☆のように開いて、毎日の暮らしのなかでスピリチュアリティ、Inner Beauty を表現するのをサポートします。




新たな扉を開ける


エネルギーヒーリング、天使とクリスタルからの愛
占星術、そして実生活に活かすための行動指針


あなたが人生ごと生まれ変わるために
Angelic Bloom のワークは、

最高のバランスで組み合わせデザインする 完全オーダーメイド




あなた本来の輝きをよみがえらせて
本当の未来を見つける


~大人女子の国 ドイツ発~



NEW !
テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

"あなたの本当の未来"への ナビゲーター 花井 音葉です。

 

 

 

 

10月を形容するドイツの表現に

 

Goldener Oktober というものがあります。

 

はい、「黄金の10月」o(^▽^)o

 

 

木々の葉の黄色の色づきの詩的表現ですね♪

 

 

 

そんなさわやかなお天気が続いている最近。

 

ことしは雨が異常に多かったので、やっと・・・な感じです。

 

 

 

エンジェルとのお散歩も少し長めにして楽しんでいます♪

 

 

 

 

 

さて、今日は占星術話題。

 

ゆるっと、でも真剣に集中して学んでいます。(*^.^*)

 

 

プロ中のプロの方に混じっての研究会にも

先日申し込んだところ。

 

 

 

今日の話題は、イギリス在住の占星術家の方の

講座で学んだことを題材に。

 

 

講座は二回セットになっていて、

毎回テーマは変わるのですが、

いつもとっても興味を引くものです。

 

 

それを深く深く、先生の感性と洞察とともに

学ばせていただける機会です。

 

 

造詣が深くて総合的な知識もピカ一の先生ですので、

毎回感動レベルのお話しを伺っています。

 

 

そして後半の回では、前回の回での講義に基づいた

実践編で、生徒さん二名が出生図を用意して、

リーディングをした後で、先生なり他の人もコメントするという、

そんな形式で進みます。

 

 

出生図はたいてい本人のものではなく、

時には有名人や、友人知人の方のものを。(許可を得て)

 

 

 

そしてその回で取り上げられたのが、M氏という、

ホリ○○○氏の時に一緒に話題になった方でした。

 

 

私自身はほぼそのM氏について知りませんでしたが、

 

なんでも最近も話題にのぼることがあったらしく、

それで興味を持って取り上げましたと、生徒さんのお一人が。

 

 

 

回のテーマとしては海王星だったのですが、

M氏も海王星と月の合があります。(同じ位置あたり)

 

 

海王星と月が角度で関わっている場合、

繊細な感性も表します。

 

松田聖子さんも持っていたと思います。

 

 

 

海王星は、

 

「溶け合いたい」、「溶け込みたい」という天体。

 

 

あるいはキーワードとしては、

 

ヒーリング、治療家、呪縛からの開放などもあります。

 

 

ちなみに私も海王星と月が180度で、

蠍座に海王星はあります。

 

 

***

 

 

占星術の解説の記事ではないですので、

脱線はこれくらいにしてですが・・・笑

 

 

 

M氏の出生図を見ていて、

 

私はなんとなく「物悲しい」と感じて・・・(:_;)

 

 

全体のエネルギーだと思うのですが、

 

 

表舞台の彼としては

 

お金儲けにすごく才能があって、

そういう発言も残っていますが、

 

この方の本質は、そうじゃない。

そういう気がしてなりませんでした。

 

 

 

生まれ落ちた環境なりの影響は皆、受けていますが、

それが本当にその人なのか?という点では、

 

皆、何らかの脱皮をして、本来の姿へ戻ってゆきますよね。

 

 

 

彼もある意味「宇宙人」的に、何か新しいことをもたらすために

降りて来た魂のように思えました。

 

 

その軌跡としては俗っぽかったり、魂が望む方向性とは

まったく違うようにも見えながら、

 

 

違うものを体験することで、本質に至るみたいな、

 

そういうルートを魂は敷いているときも多々あると思うのです。

 

 

 

その、全部が分かっていて脚本も書いている魂の雄大な視点。

 

それと当時に、肉体として感じる痛みや悲しみやショック。

 

 

それをすりあわせる経験は誰の人生にもあるわけですが、

 

M氏の場合は、そのスケールがすごく大きい感じ。

 

 

それでもOKだからこそ、すべて想定で

決めて来たということなのでしょう。。。

 

 

M氏個人としては、温かい家族、家庭が心のよりどころで、

一番大切なものと感じましたが。

 

 

 

そして、今、年月を経たM氏のお写真を見ると、

 

魂に沿った人生を送ってこられたんだなぁ・・・と

感じる表情。

 

 

 

表から見る人生と、

 

そして、その本当の意味。

 

 

 

それを知っているのは、

 

あなた自身とあなたの星たち。

 

 

 

だれも皆、表に見える人生以上の

 

もっともっと深い意義を持つ人生を生きていて、

 

 

それは無意識で選択されたり、経験されたりもする

要素も入れ込みながら、

 

それ自体でも変容してゆくような、

 

有機的人生を実は生きているのだということ。

 

 

 

表面的には小さく見えることも、実はとても大切な要素で、

 

どんな大きなことも、どんな小さなことも、

 

すべて人生にちりばめられているものは等しく、

大切な礎のピースたち。

 

 

 

そんなことを考えながらその回も聞いていて、

 

私がふと感想としてもらした「物悲しい」というコメントに、

 

「同じように感じてました」と言ってくださった生徒さんがいて、

 

 

 

出生図というものを媒介としながら、

 

その人の人生の設計図であるエネルギーを感じているんだろうと

思いました。

 

 

 

人の人生は奥深いし、

 

それが青写真として現れている出生図も深い。

 

 

 

そして、そのメッセージをしっかり受け止めるためには、

 

実はデータや左脳的分析だけではなく、

 

 

より深いセンサーとしては、右脳や潜在意識にもアクセスする

直観もとても必要だと思います。

 

 

 

人の人生は皆、

 

芸術のようで・・・

 

 

出生図、ひとつひとつも、かけがえのない、

魂のマンダラのようなものですね♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフ・ナビゲーション

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

 

秋の陽射しは気持ちがいいですね♪

 

こちらドイツ、ずっとじとっと暗いお天気でしたが、

今日は久しぶりでさわやかなお天気に。

 

 

やはりお日様は偉大!

 

 

今日は占星術のオンライン講座がありましたので、

 

エンジェルとその前に、早めにゆっくりお散歩をしました。

 

 

このところ、お天気がジトッでしたので、

ソソクサで終了モードが多かったのです。

 

エンジェルも・・・雨は苦手な模様。(。>0<。)

 

 

 

いつものように一人と一匹で、

 

心なしかいつもより心も軽く、

 

長距離ヴァージョンの道を選び歩いてゆきます。

 

 

 

のんびりと草原に出ている馬さんたち。

 

そのオーナーさんご家族なのか、赤ちゃん連れで

ポニーのたずなを引いているママさん。

 

 

それ以外は風景はシンプルな緑だけ。

 

 

ここを歩くのが、私のひとつの安らぎタイムです♪ラブラブ

 

 

 

フゥーーーと広がってゆく感覚があって、

大好きです。

 

 

 

そして折り返し地点にあるベンチに座って、

自然だけが目の前にある光景をハートに入れてゆきます。

 

 

 

 

今日はさわやかな風もあって、心地よい~♪

 

 

 

そして「風」のエレメントのギフトにも改めて感謝☆

 

 

 

風って・・・実態では感じることがなくて、

その作用を起こした様から感じるエレメントですね。

 

 

 

頬をなでてゆく感触

 

木々を揺らして動く

 

水面を渡ってゆくさざなみ・・・

 

 

 

私もベンチに座りながら、

 

その恩恵を、肌に心地よく触れてゆく感触、

 

エンジェルの柔らかな毛をなでてそよがせてゆく様で

 

味わわせてもらいました。

 

 

 

 

時間にして5分くらいの、なんでもない時間ですが、

 

魂の時間☆ラブラブ

 

 

今、オンラインでのメッセージを同じ時期くらいをスタートとして

受け取ってくださっている方々もいらっしゃり、

 

そこでもちょうどエレメントのお話に入ったあたり。^^

 

 

 

私も実際、風のエレメントをじっくり味わえる機会を得て、

 

シンクロしてる~って思いながらでした。o(^▽^)o

 

 

 

えっと・・・ここ最近、感情がゆれている方はいらっしゃいませんか?

 

 

大きく揺さぶられて、表面にあがってきたそれらは

不要なものは変容されていますが、

 

その過程は、感情的には決して心地よいばかりではありません。(:_;)

 

 

傷に対面したり、

 

それにまつわる体験を思い出したり、

感情が噴出したり・・・

 

 

 

けれど風はそういう水(感情)の高次のものでもあるので、

 

風を通して、水、感情の癒しもさらに別段階で

進ませてゆけると言えます。

 

 

 

木星が蠍に入ってからも、

 

なんだかチャレンジングに感じる側面、ありますけれど、

 

すべては良いようになっている~

 

 

 

感情をしっかり感じて、

 

その後は「風」に任せて

不要なものはさらりと手放し、

 

より高次のニュートラルな視点に戻し、

 

 

今の旬で起こっているものをしっかり味わって

噛み砕いてゆきましょう♪

 

 

感情的にスタックしているときは、

風を感じるのがおすすめ♪

 

 

自然の中で感じるのもいいし、

 

窓を開けてドライブなんかもいいですね。^^

 

 

 

変容のときは・・・

 

 

やはり、自然が一番のサポーター ♡ 

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

先日、色を通した学びの会に出席して、

 

目からうろこの気づきがありました。

 

 

 

気づきって・・・

 

自分の中でぱっとはじけるときもあれば、

 

他の人とのやり取りで、その新鮮さが機縁となって

そのアルケミーから現れることもあります。

 

 

 

 

いずれも、大きな意味では自分の内側にあるものが、

ベストなタイミングで、ベストな形をとったと言えます。

 

 

けれど変容を起こす触媒となってくださる方の存在は、

とてもありがたいですね☆

 

 

私たちは気づいていようが、そうでなかろうが、

 

お互いの必要な触媒として役に立っているのだと思います。

 

 

 

そしてそのときの色の学び。

 

 

私は マゼンタ についてさらに深く学びました。

 

 

マゼンタは昔からよく身につける色で、

今でも好きな色です。

 

 

 

マゼンタという色を通して、

 

その色彩のポジティブなメッセージや

 

弱みと現れる場合のメッセージ、

 

両方を見ることができます。

 

 

どんな色も、どんな人も

光あれば陰があります。

 

 

 

さて、そんな学びの少し前。

 

1、2日前くらいだったのかもしれませんが、

 

うちにあるオーラソーマボトルの中から、

 

ふと、棚をとおり過ぎるときに、「これ!」と感じたボトル。

 

それを使い始めていました。

 

 

興味深いのは、

 

色で選んだのではないのです。(☆。☆)

 

 

何か別なことをしていて、

 

たまたまその棚あたりを通ったときに、

 

そのボトルをただ「あ、これ」と思い、

深く考えもせず、「これを今日から使おう!」と思ったのでした。

 

 

(その前に使っていたのは、『オールドソウル』

 

レモンとロイヤルブルーのボトルです。)

 

 

 

そしてその選んだボトルは69番のボトルで

 

マゼンタ/クリアーのボトルです。

 

 

鳴り響く鐘 というボトル。

 

 

(画像はイメージです。)

 

 

マゼンタを学んでいて、マゼンタのボトルが来た!と

いうところですが、

 

 

けれど実際は、選んだボトルはアルケミーボトルになっていて、

実はぜんぜん違う色でした。

 

 

ペールヴァイオレット/ペールイエローになっているんです。

 

 

エジプシャンボトルの上下逆ヴァージョンの

さらにペールになりインテンシブになったようなボトル。

 

 

(アルケミーでそうなったボトルなので)実際にはないボトルなのですが、

 

ペールヴァイオレットが、またもや来てますか~。。。

という感じです。

 

(ペールヴァイオレット: 変容のメッセージ)

 

 

 

そしてマゼンタからアルケミーで変わったというのが

やはりなんと言っても興味深い。

 

その過程に思いをはせながら、毎日使っています☆

 

 

 

そしてそんなオーラソーマボトルにまつわることを考えていて、

 

占星術にも思いが行き。

 

 

ふと、占星術の、プログレスという、

 

ある方は「体内時計」のようなものと言うそうなんですが、

 

 

そのプログレスの月とか太陽のことも考えていました。

 

 

特にプログレスの月でいえば、出生図の元々の月の位置と

重なるのが、

 

一周目で、27歳ちょっとの頃。

 

二周すると年齢的に、ま、55歳頃となるんでしょうか。

 

 

 

ふうん~。。。と、

 

エジプシャンボトルのメッセージ

 

 

「ターニング・タイド(タイド:潮)」に触発されて

考えていたんですよね。

 

 

潮が変わる

 

 

 

ちょっと深いところへアンカリングする感覚のある言葉です。

印象的♪

 

 

 

オーラソーマのボトルとのワークも、

 

天体を知ってゆくプロセスも、

 

知識だけで切り取ることはできない尊い過程。

 

 

 

木星も蠍座へ移動した今日。

 

(ある意味で言えば、「潮が変わった」わけですよね。)

 

 

 

じっくり深みを探索するのが、ぴったりになりそうな

これからですね。

 

 

木星、蠍座には、来年の11月までいるそうですから、

 

この期間は何かをじっくり極めたり、深く掘り起こすことに

アンテナが向きそうですね!

 

 

 

もうこのアンテナ、作動していると思うのですが、

 

あなたのアンテナは何に向かっていますか?^^

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

占星術でチャートを見ていて、

 

ふっと感じるもの。

 

 

それは人を見たときに、何気に薫ってくる

 

その人、その人の個性の総合体のようなもの。

 

 

 

 

もちろん、人って多面体ですから、

 

一瞬の印象だけではないですが、

 

理屈抜きに感じるものの中にこそ、

 

その人のエッセンス、中枢があることがあります。

 

 

 

占星術を学び出して、いかに深く大きな世界なのかを

さらに実感する道のりなのですが、

 

 

今は月一の研究会にも参加させていただき、

 

さらに総合的観点からの洞察を得るべく、

 

ゆるくがんばっています。

 

 

 

 

基礎があって、一応の知識があっても

 

それで即すばらしいリーディングができるわけでもない。

 

 

やはり「勘」というものも必要だと思うのです。

 

直感といってもいいですが。

 

 

 

材料として使えそうなものがいろいろあったとして、

 

じゃぁ、それをどう使ったら

 

今の食欲にあって、おいしくて、パフォーマンスとしても

その旬でベストとして作れるのか?

 

 

お料理で考えても同じですよね。

 

 

 

同じ材料は目の前に出ました。

 

決まったレシピはあります。

 

 

けれど集まった材料は、決まったレシピ限定ではなく、

 

何かが足りなかったり、

 

特別な配慮が必要なお料理を望まれたり(グルテンフリーとか)

 

胃がもたれやすいから、おいしくても油分は控えめでとか、

 

 

現実的にはいろいろ定番では収まらないものが

出てくるのが普通ですよね。

 

 

 

主婦として毎日お料理していると、

 

どんな材料でも、とりあえずは何か作れるという

 

「勘」というか、経験知がついてくると思います。

 

 

 

占星術の出生図をリーディングしてゆくのも、

そういうことかなと。

 

 

30年、40年と真摯に精進して、

さらに占星術だけにとどまらず、

 

内側を豊かにすることも平行して、研究されてきている

すばらしい先輩たち、ティーチャーがたくさんいらっしゃいます。

 

 

今、研究会で講師として教えてくださる先生も同じです。

 

 

 

洋書を読み込んで、新しい側面からの知識を

おしげもなくシェアしてくださる。

 

 

正直なところ・・・ついて行けるかな?と思うのですが、

 

ま、習うより慣れろという感じで、

 

ついてゆこうということだけでよし♪と^^

思っております。

 

 

***

 

 

 

前おきが長くなりましたが、

 

そんな風に、結構濃い学びを研究会ということで

させていただいているのですが、

 

 

テーマは主に、職業についてです。

 

 

適職と言ってもいいです。

 

適職ですから、その人の生まれ持った強みということですよね。

 

 

 

先日、取り上げていた方としては、

 

マイケル・フラットレーさん。

 

 

 

 

私は実はどんな人かぜんぜん知りませんでしたが、

 

アイリッシュ音楽(彼はアイリッシュ系アメリカ人)を取り入れた

 

ショー要素の強いダンスエンターテインメントで魅せてくれる

 

自身創立のロード・オブ・ザ・ダンスを率いる方です。

 

 

すごい速さでタップできる方のようです。

 

 

 

研究会では、名前やどんな人かという情報なしの、

 

その人のホロスコープだけを見て

その人がどんな仕事に適性があるかということを

見てゆくのです。

 

 

大体芸術的表現系とか

管理系とか

知的活動系とか です。

 

 

 

そして私たち生徒は、それを「読んでゆく」わけですが、

 

ぱっと主要なところを見ると、

 

その人の「香り」 「オリジナリティ」がふっとしてきます。

 

 

私の場合は直感としてきます。

 

 

 

このマイケルさんのときは、

 

「なんだか激しそうな人だなぁ」

「熱くてそして型破り」

「創造的表現マストの人だな」

「タフガイで、イケイケドンドンのような」

「火星の攻撃性を上手に使わないといけない人だな」

 

 

こんなことが浮かびます。

 

 

研究会では一人一チャートを担当して、

 

その人が分析をしながら発表するのを聞いて、

 

それが終わってから講師の方から

 

「こういう人です!」と教えてもらい、

 

どんな点がリーディングの際、考慮できるかを、

そのチャートに基づき改めて解釈してくださり、

 

 

「ははぁ~!!」と頷いたり、

 

あるいは、「ええ~???」と驚く結果となります。(笑)

 

 

 

職業的な適性だけじゃなくて、

 

その人全般に香るものってありますよね。

 

 

そのかすかな「何か」も大切にして、見落とさず、

 

データを利用してゆくということでは、

 

右脳、左脳、両方バランスよく必要ということになります。

 

 

 

そうそう、私が前回担当したのは、

 

先日亡くなられた、プレイボーイ誌を創刊した

 

ヒュー・ヘフナー氏のものでした。^^

 

 

やはりね・・・かなり独特な表現方法の人という印象で、

 

やはりマイケルさん同様、「型破り」「創造的」という

同じ要素がありました。

 

あるいはヒューさんの場合は、執筆とか出版とか、

そのあたりの要素も。

 

 

いずれにしても、普通という枠からはかなりはみ出た個性を

もともと持っていらっしゃると拝見しました。

 

 

 

そういう意味では、前回『あきらめから再生へ』の記事で書いた

バレエダンサーさんとも

 

どこか共通する香りがあります。

 

 

 

その共通するものは「ハングリー精神」

そして自分を殺すものに迎合しない「強い精神力」です。

 

 

マイケルさんもアイリッシュダンスに適性と才能があったわけですが、

 

11歳で始めたとき、先生は「スタートとして遅すぎる」と言ったそうです。

 

そして家庭の経済環境も良いものではありませんでした。

 

 

 

けれどマイケルさんは一日18時間も練習して、

16才のころには、世界アイリッシュダンスチャンピオンシップで

優勝したそうです。 (初のアメリカ人優勝者として)

 

 

しかし、それで生計を立てることはできなくて、

土方として過酷な条件で仕事をして、

 

またその後ショービジネスに入った後も、経済的余裕がなくて、

バス代にも事欠くような状況だったそうです。

 

 

けれど夢を諦めることなく、後にリバーダンスというショーを成功させ、

有名になります。

 


けれど・・・ようやく人生順調に思えた状況ですが、
さらに彼の逆境は続き・・・

 

 

このブログでは長くなり過ぎましたので、このあたりで終わります。

 

 

 

 

いずれにしても、ロード・オブ・ザ・ダンスとして、カムバックを果たし

蘇り、その磨きに磨いてきたダンスを、洗練させたショーとして

雄大な創作として見せてくれている彼。

 

https://www.youtube.com/watch?v=y4FpQD2-Kfo

 

 

 

すごく揺れの大きな軌跡で、人生を歩んできたのだなと思います。

 

 

こういう山あり、谷ありの中で培われた、スケールの大きな力が

高度な技術とあいまって、人々を魅了するのでしょうね。

 

 

 

人間を知ること

 

その奥深さ・・・

 

 

 

人の歩みにはそれぞれ珠玉の物語があり、

 

奮闘があり、揺らぎがあり、

 

 

かけがえのない輝きを見せていると思います。

 

 

 

ですから、私はいつになっても、

 

人間に深く興味があり、人を知る、自分を知るということへの

興味が枯れることがありません。ラブラブ

 

 

 

それは 宇宙を知る ことと同じだから♪

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

秋が来て・・・木の葉が舞う、こちらドイツです。

 

そして栗なんかもおちています。^^

 

 

小ぶりですが、お味のいい栗でした♪

 

 

あなたのところの秋はどうですか?^^

 

 

 

さて、今日は久しぶりの石話題 ♡ ラブラブ

 

 

 

石のことや天使のこと、改めて書かない最近ですが、

 

 

お付き合いがなくなったり、

興味がなくなったり、

つながりがなくなったりしたわけではありません。(*゚ー゚*)

 

 

より普通レベルで深まっているといえます ♡ 

 

 

 

ほっとしたときに、手の平に可愛い石を乗せて

 

ただ「感じる」時間は豊かで至福のときドキドキ

 

 

 

(環境+心の)雑音のないときにやるのが、私は好みです。

 

 

石は優れたヴァイブレーショナル・レメディ

波動を整えてくれるもの)

 

ですので、

 

 

感情がアップダウンしていたり、気力がおちているとき、

イライラして不安定なとき。

 

 

そんなとき、ただそばにいてもらって、握って、

ゆるい交流をすることでも、

 

共鳴の作用であなたへサポートを贈ってくれます☆

 

 

共鳴:強い波動に弱い波動は引きずられますので、

石の安定した波動に助けてもらえるわけです♪

 

 

 

私も日々、瞑想部屋にはたくさんの石がおいてありますし、

 

時々「これを今!」と感じる石があります。

 

 

それを胸の近くに置いておいたり、

寝る際に枕の下に入れておいたりします。

 

 

いつもではなくて、響いたりピンときたとき、

こんな風に使います。

 

 

 

そして日常のもろもろが静かで、

心もまた静かで、憂いがなく平坦なとき・・・

 

 

石に改めて対面するようなつもりで、

 

 

外見を超えた、そのひとつひとつの個性を感じ、

ただ交流します。

 

 

 

それがもう・・・至福のとき ♡ ♡ 

 

 

 

 

そんな風な時間を先日持ったときに、

 

改めてトルマリンの魅力とパワフルさを感じました。

 

 

 

うちには今、きれいなハートのイーダーオーバーシュタイン磨きが

かなり集まっています。ラブラブ

 

 

実はどういう風に石LOVEの方にお渡ししてゆけるか、

 

すごくゆっくり考えています。(^_^)

 

 

とびっきりの、ベストな中のベストな子たちが

実は増えて来ているのです。^^

 

 

 

その、普段ヒーリングにも、自分用にも使わず

 

 

秘蔵っ子として大切に置いてある石を、

手に乗せて感じてみました。

 

(シャイな秘蔵っこたちですので、写真なしです。^^)

 

 

 

ひとつひとつ、ざっと全部手の平に乗せて、

 

 

ジャッジもなく、期待もなく、分類もなく・・・

 

ただ、その個性を感じてゆきます。

 

 

 

そして、その中で「おっ!」と思う石があったりします。

 

 

薄暗い中ではっきり見えない中でやっていたのですが、

 

それが少し前に加わった、リラ色のトルマリンハートでした。

 

 

私は個人的に、ブルーの石やリラ色の石が好きです。

(あ、あとクンツァイトもMYストーンです☆)

 

特にブルートルマリンやタンザナイト、リラ色のトルマリンなんて、

ホーーーと見とれてしまいます。^^ドキドキ

 

 

 

そしてそのリラ色のトルマリンは、

 

見かけは割に地味ですが、

 

すごくパワフルで、他の石にない波動を携えています。

 

 

高次のエネルギーながらすごくパワフル♪

 

 

 

こういう波動の出会いが、究極の

石LOVE ピープル ♡ の喜びだと思うのです。(*^▽^*)

 

 

そしてリラ色トルマリン以外にも、「お、ここにも」と思ったら、

 

イエロー色のトルマリンでした。

 

 

 

トルマリンは多彩な色の石たちで、

ほんとにレッドからリラ、黒までその色の範囲が広い石です。

 

 

しかも電気的エネルギーをすばやく伝えるという特質があり、

 

ヒーリングにもそれを発揮します。

 

エネルギーを速やかに伝える石でもあるのです。

 

 

 

これらの、将来的には「一番響いてくださる方」へと

お渡ししてゆく石たちは、

 

私の瞑想部屋で、特別な場所に大切に保管しています。

 

 

 

月の石マンダラのとき、

 

ヒーリングセッションのときなど

 

普段の用途で使うことはありません。

 

 

 

美しい磨きのハートたちを見ていて。。。

 

 

まさしく、宇宙と地球からの贈り物だなと感じました。

 

 

 

あなたのそばにいてくれる、ご縁ある石たちとも

 

素敵タイムを折々持ってくださいね♪

 

響くということは、そこに何か共鳴の作用で、

石が贈りたいなと思っているギフトがあるはず。

 

 

 

石という、光と色を体現する存在たちの恵みですね ♡

 

 

 

 

最近時々ネット状況が不安定になることがあります。

 

日本で言うNTTというのでしょうか、こちらでのテレコムというところでの

何らかのトラブルのようです。

 

その際はメールへのお返事やブログアップなどが

できにくくなります。

 

ごめんなさい& よろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

 

昨日上弦の月を迎え、

 

また同時に冥王星という、地球からずいぶんと離れた星の

逆行も終わったというとき。

 

 

みなさんはどんな風に感じていらっしゃいますか?^^

 

 

 

私はこちらのブログがちょっと久しぶりになっていましたが、

 

魂タイムを引き続き味わっていました。

 

 

 

4月から始まった、冥王星逆行のちょうど終わるまでの期間、

 

ラストダッシュのような、そんな期間を知らずすごしていたようです。(^_^)

 

 

ラストダッシュをしながら、栗拾いなども楽しんでました。

 

 

 

親子で本格的に拾ってるご家族も。

 

 

 

竜退治伝説のある山にて

 

 

 

ラストダッシュって、なに?

 

何に向かって?

 

 

 

 

えっと・・・

 

 

根底から大きく物事が変化しているときほど、

 

言葉には収まりきれません。

 

 

マインドでわからないことが起こっているわけで、

 

それは新しいことであるため、データがないんですよね。

(魂の方は別ですが。)

 

 

 

ですので、漠~という感覚を伴う方が

むしろ普通と思っておくといいですね。^^

 

 

「何に」とははっきり言葉にならないのですが。

 

 

 

 

今日はちょっと冥王星話題など。

 

 

 

メルマガなどでは時々占星術話題が出るのですが、

 

こちらのブログでは珍しいですよね。

 

 

割としっかり書く記事はメルマガでということも多いです。

 

メルマガのお申し込み、大歓迎です ♡ 

 

http://www.mag2.com/m/0000248429.html

 

 

 

 

さて、冥王星。

 

 

人間的な日常レベルの生活にダイレクトに影響してくる天体では

ないのですが、

 

 

けれど、その規模が大きくて、根底から揺さぶり変えて行きます。

 

ですので、この星、効いている方にはやはり強烈なものをもたらします。(゚Ω゚;)

 

 

人間の、どうしよう、こうしよう、ああ、これは嫌だ・・・

 

 

そういうこと、スパッと抜いて

ただ崩して、そこから新しいものを再生させます。

 

 

そういう意味では、人間の都合はお構いなしなので、

 

特にエゴさん、マインドさんには恐怖の存在かも。

 

 

 

私は出生図という、生まれたときの天体の配置を示す図で、

 

 

太陽という自分を表す星の真向かい、180度のところに、

この冥王星が君臨しています。、(;^_^A

 

 

無視できない存在感なんですよね~。。。(。>0<。)

 

 

 

それもあって、個人的に冥王星逆行が終わったのは

ちょっと大きいトピックと思っています。

 

 

 

けれど、冥王星は怖いだけの天体ではなくて、

 

新しい種を蒔いてゆく天体でもあるんですね。

 

 

 

冥王星は太陽系で一番遠い天体ですが、

 

定期的に20年ほど、なんでも海王星の惑星軌道の内側に

入り込むのだとか。

 

 

その時期に「新しい種」は蒔かれて、

 

その後じっくりと、その種が育ってゆく。

 

じんわり、ゆっくりと、実際の変化へと

その存在を知られることがない風に、導いてゆく感じです。

 

(前回それがなされたのが、1979年~1999年だそうです。)

 

 

 

種だったものも育ってきていて、なんだか、2018年とか

 

 

土星と冥王星が同じ位置になる2020年などが

すごく動きそうな感じですが。

 

 

 

インテンシブなとき、私たち生きている人間としては、

 

 

日々の暮らしを丁寧に味わい、

 

自他に優しく、

 

自然と調和して、

 

自分の魂を養う時間をはしょらず、

 

 

真善美で生きられるように

 

ほんわかと無理なくバランスよく

 

精進してゆくこと。

 

 

 

こういう当たり前のことが、やはり一番大事だなと思うのです。

 

 

視点をスタックさせるのでもなく、広く保ち、同時に逃避ではなく、 身近なもの、足元のものをしっかり眺め味わうバランス感覚。

 

 

 

 

 

 

 

この変化の大きな時代、あなたはいかが思われますか?^^

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

秋分の日を迎え、

これからますます陰が伸びてゆく、秋・冬ですね♪

 

 

(またその前の、新月ヒーリングをお受け取り下さった方は、

ありがとうございました ♡ )ベル

 

http://angelic-bloom.jp/original-session/

 

 

 

 

 

個人的にはとても好きな季節ですので、

うれしいです!

 

 

みなさんはいかがですか?

 

秋、お好きですか?^^もみじ

 

 

 

今年ドイツは「夏は来なかった!」感があり、

 

ひとつ抜かしていってしまったような、

そんな不完全燃焼感もあるのですが。 (ノ_-。)

 

 

スーパーでは、きのこ(なめこみたいなきのこ、発見!)や

ホヤホヤのワインへ熟成してゆく途中の、フェダーヴァイザー。

 

それを見つけて、新しい季節の訪れを感じながら、

 

 

 

秋は秋で楽しもう♪

 

その気持ちもあります☆ (^_^)

 

 

 

そして、しばらくご無沙汰でしたが、

 

おかげさまでリフレッシュの旅、満喫してきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気がどうかな・・・と、今年全般はっきりしない天気ですので

思いましたが、

 

 

傘の必要はなく、旅を楽しめました。(⌒▽⌒)

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、訪れたフランスのアルザス、コルマーは

もう、何度も何度も行っているところ。

 

 

なじみの場所の空気を吸いにゆく

 

 

そんな感じです。

 

 

 

(マカロンは欠かせない。笑)

 

 

今回はうちのエンジェルにとっては二度目の旅。

 

 

けれど、少し心配かな・・・をよそに、

 

とっても良い子で、車の中でもおとなしくて、

夜もちゃんと静かに寝ていて、

 

すごく聞き分けの良い子ちゃん振りでした!ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(レストランでのエンジェル)

 

 

時々ワンちゃんに会ったりして、エンジェルも旅、

楽しんでいた模様です☆

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今回はウンターリンデン美術館へゆくのを楽しみにしていて、

 

以前も何度か訪れていますが、

 

新しくなっていて、とても素敵でした♪ラブラブ

 

 

じっくり絵画も見れて、良いチョイス。^^

 

 

 

 

あるいは今回初めて入ったレストランも正解で、

良い感じでしたし、

 

 

 

 

 

 

 

 

これは夫と私の好みが分かれたのですが、

 

戻る日のお昼に入った、モロッコ料理レストランが

私はとても気にいりました。

 

 

本格的なクスクス料理と、おいしいミントティー。

大満足でした。

 

(夫は同じものを注文したのに、「クスクスはあまり好きじゃない」なんて

ちょっと言ってましたが~。(`ε´))

 

 

 

何度訪れても、そのたび見える風景も違い、

 

感じることも違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅は体が移動すること、

そして同時に、異文化体験で普段の枠を超える、マインドの旅でもあり、

 

 

その新鮮な風を感じることが、

 

旅の一番の効用と思います。

 

 

 

 

(ホテルの天窓から、半円のくっきり虹がすごく長い間、

見えました~♪)ドキドキ

 

 

 

今年はエンジェルを慣らすためもあり、

 

あまり長旅には興味がなかったですが、

 

さて、どうでしょう・・・

 

来年もフランスへゆくか、あるいは違うところか。

 

 

 

ゆっくりボヤッと考えるときが一番楽しいかも。(^_^)

 

 

 

無事戻ってきましたのご報告と、

 

旅の写真のシェアと、

 

 

そしてドイツ生活、秋の生活が始まっているので、

 

これからはそのことを、またゆるりと書かせていただきますね♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

これ、自撮りですよ。 エンジェルと写りたかったのでトライ。(*^▽^*)

 

 

サウナがうれしい感じになっている、

こちらドイツ。( ̄_ ̄ i)

 

 

もうね、今年の夏は気まぐれで、

ちゃんと来てくれませんでした~。。。

 

 

 

夏がパキッとはなかったけれど、

でもその分、夏の疲れもないような。

 

 

 

疲れといえば、

 

体が疲れているのでもないのに

 

今いちゆっくりモードというときはありませんか?

 

 

 

ダッシュで何かを成し遂げようとか、

 

どこそこへ行こうとか、

 

だれだれと会おうとか、

 

そういうことをあまり考えずに、

まったりしていたいとき。

 

 

 

 

 

 

私は今の家に引っ越した年、去年は

やることがいっぱいあったり、

他にもいろんな変化があったりでした。

 

 

考えている暇もないというときも過ごしたのですが、

 

 

今頃、フゥーーーとしながら、

 

そのときの慌しさで逃してしまった何かを

取り戻しているようでもあります ♡

 

 

 

やはりね、「無為」の時間って大切 ドキドキ

 

 

心と魂の時間抜きに、いろいろやっていても

満足感が違う。

 

 

 

フゥーーと息を吸いたくなったら、

 

好きなカフェへ行くのがひとつのレメディ。

 

 

 

 

 

カフェ、カフェって良く話題に出ますけれど、

 

私もカフェだけに行っているわけじゃないですよ~。(゚ー゚;

 

 

でも、20分ほど好きな飲み物を頼んでゆっくりするだけで、

リズムが整うんです♪

 

 

そしてお仕事へのエネルギーも上がる♪ニコニコ

 

 

 

今回写真でご紹介しているのは、これまた最近見つけたところ。

 

 

すごく田舎にあるんですよ。ヽ(*'0'*)ツ

 

周りは農場みたいな。

 

のびのび感がありますよね。

 

 

 

 

 

そして、ここはいいなと思って喜んでいたのに、

 

9月末でカフェは閉店になるとか。

 

 

すごく残念ですが、

 

これからもゆっくり、素敵カフェ探訪続けます☆

 

 

 

 

お知らせベル

 

 

遅い夏休みをいただいて、短くフランスの旅をしてきます。

 

ブログはまた戻ってから書かせていただきますね ♡

 

よろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(2)

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

すでにしっとりお天気のこちら。

 

 

これからますます素敵な映画とかDVDなどが

楽しみになる時期です。

 

 

 

前回は映画、特にフランス映画について

書いたのですが、

 

皆さんの好きな映画ってどんなものですか?

 

 

 

今日書かせていただくのは、

 

Youtube で見てから気になって求めてみた、

 

『Dancer』

 

 

『Take me to church』  youtube はこちら

 

 

 

 

 

副題でしょうか、

 

Bad Boy Ballet とあります。

 

 

バレエダンサーらしからぬ、

タトゥーなどもあるからでしょうか。

 

(Youtube はこちら。)

 

 

映画では、彼の小さなときの映像や

家族のインタビューなども入って、

 

 

彼がロンドンのロイヤルバレエで主役を踊る

 

 

そこまでの軌跡、

 

そしてそこから・・・

 

 

さまざまが、心の声、襞とともに詰まっています。

 

 

 

バレエを志す人にとってのトップまで登りつめ、

夢、憧れの存在の彼。

 

 

けれどやはり葛藤もあれば、

肉体と付き合うという、普通のことももちろんある、

人間です。

 

 

これを見ていて印象的だったのは、

 

(詳しくは、また次回のメルマガなどで。^^)

 

 

・バレエをするというのが、

特に彼の希望でもなかったということ

 

・一家の希望の星として、バレエの道をひたすら歩み、

家族一緒に暮らす幸せを目標に励んできたけれど、

実際、その道のりで、家族はバラバラになってしまった痛み

 

・何のために踊るのか?という問い、絶望

 

 

さまざまな人間としての深いところをくぐりぬけ、

それが真摯な問い、メッセージとなっての

 

あの踊りなのかと思うと、心に強く訴えかけてきます。

 

 

 

私はエリザベス・キューブラー・ロス博士の

 

死を受容するまでのさまざまな段階について

思いがいたりました。

 

 

彼がこのダンスを舞ったとき、

 

あきらめから、受容、再生へと動いていったように思います。

 

 

 

誰の人生でも、

チャレンジはあり、

 

その中には、なかなか手ごわいものもあります。

 

 

深く揺さぶられ、根源から問いが出て、

今まで持っていた信や希望が砕けるように思えるときもあります。

 

 

 

けれど・・・

 

そこを抜けて、

 

また新生して、人はやってゆくのですよね ♡ 

 

 

 

何度か繰り返して観ています♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

 

あなたはどんな映画を観ますか?

 

邦画? 洋画?

 

 

私は洋画の方が圧倒的に入手しやすいですので、

ほとんど洋画です。

 

 

そしてフランス映画が大好き♪ドキドキ

 

 

私はドイツに住んでいますが、

 

近くの映画館では一年のある時期、

 

フランス映画週間があり、

とてもいい映画を上演しています。

 

 

 

最近、続けてフランス女優さん、

 

Isabelle Huppert さんのものを観ていました。

 

 

 

彼女って、なんだかすごいです!

 

 

確か実年齢が64とかだったと思うのですが、

 

いまだに難しい役どころに果敢に挑戦しているイメージです。

 

 

 

美人ですし、かなり昔の映画

 

マダム・ボヴァリーの主演でも、

 

 

美しくも、なんというのか、歯車が狂ったというのか、

自分に合う場を見つけることができなかった時代とか女性、

 

その不幸もあると思うのですが、

 

 

ある意味、自分軸がなかった女性を印象的に演じていました。

 

 

せっかくの美貌に恵まれ、人生で手に入れたものもあるのに、

結局失くしてしまい、それが周囲にも及ぶような生き方になった女性。

 

 

その姿を、美しさを際立たせて演じていました。

 

 

 

それから今はかなりお年も重ねられたと思うのですが、

 

やはり今でも美人。

 

そして知的。

 

 

 

そしてこれが彼女のちょっとスペシャルなところだと思うのですが、

 

そのクラシックな美しさの奥にある、

 

アヴァンギャルドな激しさが、ピリッと効いて

私は個性的で素敵だなと思います。

 

 

 

観たフランス映画、たまたまかもしれませんが、

 

彼女演じる女性は、マダム・ボヴァリーとぜんぜん違い、

 

自分軸ありすぎ~!(笑)と感じる女性。(;^_^A

 

 

専門職のキャリアもあり、家庭もあるけれど、

そこに埋没するのではなく、

 

自分は自分なのよ、それだけ!という

きっぱり感がある女性。

 

 

もちろんそれでも、子供がいたり、孫が生まれたりと、

いろんな生活シーンの中に人生があるわけですけれど。

 

 

関係性でも、ご主人が

 

「他の女性ができたんだ・・・」と告白したときも、

 

 

感情的に泣くでなし、

 

非難を浴びせるでもなし。

 

 

淡々として入るんですよね~。。。(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

私がまだ20代、30代の頃にフランス映画を観たときは、

 

なんだか変~と思い、ぜんぜん響きませんでした。

 

 

表現されている感情も、自分のものと重ならないというか、

「別物」感が強かったですが、

 

 

今はそれが大好物なんですよね♪

 

 

 

ドイツに住んで、いわゆるヨーロッパ人というものに対して、

どこか馴染んでいるのかもしれません。

 

 

フランス映画は今は大好きですし☆

 

映画から文化や人の話ですが、

 

 

ヨーロッパ人ってやはり、

 

第3チャクラが発達していて、「個人」が核にしっかりあるんですよね。

 

そこから、ではいかにつながれるか?という実践が発達してきている。

 

(社会ですから、一人では生きられませんからね。仕方なしでも。)

 

 

 

ですので、「火」「風」のエネルギーが強くて、

 

論理的な帰結だとか、自己主張だとか、エゴの欲求だとか、

 

そういうものを見据えながら、

どこかそういう「動物」をいかに馴らして生きるか?

 

みたいなところがあるように思うのです。

 

 

 

方や日本だと、

 

第2とか、第4とかでしょうかね~。。。

 

もっと「水」の要素が強くて、「感情」が大きな役割を果たす。

 

 

 

表のところで理知的に振舞っていても、

 

奥にある感情が実は手綱を握っている。

 

 

そういう印象があります。

 

 

 

昔ぜんぜん共感できなかった、

 

どこか「乾いている」ように思えたやり取りの中にある、

 

人間として生きる哀しさとか、強さとか・・・

 

 

そういうものを、愛おしいなと思って今観ている自分がいます。

 

 

 

私もフュージョン化しているというか、

 

どちらもわかるなぁ・・・というところにいる気がします。

 

 


その良いところは、

文化で規定されているものの強制力から
少し距離をおいて眺められる

ニュートラルに眺めることができやすいことです。



この面は、私のお仕事でも自然に活きています☆



人間の悩みの源泉って・・・

何かにはまっっているというか、

閉塞感があって逃れられないところにいると思うことも大ですね。



けれど、文化と場が変われば、

たいして大切なことでもないのかも?!という側面もあり、

がんじがらめの枠が、より柔軟なものになります。



この良い点は、チャレンジと裏表ですけれどね~。。。

やはり咀嚼することが、自然多いですから。

 

 

 

それにしても・・・

 

 

私は女性の生き方に、今でも、いつでも

興味しんしんなんですよね~ ♡ 

 

 

映画を通してもたくさん学べますね♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。