カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。

NEW !
テーマ:

先日、認定インストラクターさんと勉強会でした。

 

 

自由が丘スタジオにて。

あっこ先生と、ゆっきー先生。

 

 



写真やカメラのこと

「フォトコミュニケーション」について

もっとわかりやすく

もっと楽しく伝えるためには

どうしたらいいか

知恵を出し合っています。





そこで、

インストラクターさんが


「セミナーや、スクールの詳細が

 どこにあるのかわかりにくい」



という、みなさんの意見を教えてれました。



う、確かに、、

まだまだ分かりにくいですね。



きちんと、まとめますね。







============================
フォトコミュニケーション協会スケジュール
============================

http://photo-communication.jp/Event/index.html

 

協会HP
Googleカレンダーに、イベントが一覧になっています。


セミナーをまとめているブログ記事はコチラ



============================
フォトセミナー(スクール体験会)
============================

気持ちが伝わる写真を撮る。
カメラはじめの一歩セミナー


◆対象者

・伝わる写真が撮りたい方
・写真がうまくなりたい方
・カメラレベル:初心者〜中級者
(カメラを持っていなくても大丈夫です)
・フォトコミュニケーション(R)メソッドを知りたい方
・フォトスクールに興味がある方
・自分のことを知りたい、自分を好きになりたい方
・写真仲間が欲しい方


◆日時

8月27日(土) 14−17時
9月11日(日) 14ー17時
9月14日(水) 19ー22時
9月22日(木・祝) 10−13時(この後ランチしましょう)
10月9日(日) 14ー17時

すべて同内容です。


◆会場

リロの会議室「田町」
http://relo-kaigi.jp/conference/minatoku/tamachi.html

〒108-0014
東京都港区芝5-26-24 田町スクエア5階・6階

写真付きの行き方は、コチラをごらんください。
http://ameblo.jp/one-piece-dreams/entry-12056480188.html


◆講師

渕上真由(協会代表理事)
認定インストラクター


◆参加費

5,000円(税込)
振込
クレジットカード決済

ベーシックコース卒業生は無料です。
遊びにきてくださいね^^


◆持ち物

カメラ(iPhone、スマホ可)、筆記用具

一眼レフの貸し出しがあります。
その場合は、SDカードをご持参ください。
(SDカードは、会場で8G 1,000円で販売しています)


◆お申し込み方法

HPから:http://photo-communication.jp/contact/index.html

もしくは、メール info@photo-communication.jp

にご連絡ください。




============================
フォトスクール ベーシックコース
============================

自分の伝えたいイメージを
写真で表現できるようになります。


写真付きの詳細は、
http://ameblo.jp/one-piece-dreams/entry-12193432312.html



カメラの使い方や
写真を撮るテクニックだけではなく、


写真を通じて自分を知り、相手を知る方法

センスの磨き方

人と同じでない「自分」の写真を撮る

写真を見る豊かな感性を養う

撮りたい写真のレシピを読み解く読解力

SNSなどの発信の方法

フォトコミュニケーション


を、お伝えします。

 

◆日曜昼クラス(東京ベーシック21期)
└日曜 14ー17時

 

9月25日(日)
9月16日(日)
11月6日(日)

11月27日(日)

12月10日(土) 合同撮影実習(22期、23期と合同)
2017年1月22日(日)

 

 

 

◆水曜夜クラス(東京ベーシック22期)
└水曜 19ー22時

 

10月5日(水)
10月19日(水)

11月2日(水)

11月16日(水)

12月10日(土) 合同撮影実習(21期、23期と合同)
2017年1月18日(水)

 

 

◆土曜昼クラス(東京ベーシック23期)
└土曜 14ー17時

 

10月8日(土)
10月22日(土)

11月5日(土)

11月26日(土)

12月10日(土) 合同撮影実習(21期、22期と合同)
2017年1月21日(土)

 

 

 

参加できない回は、他の期に振り替え受講が可能です。



ベーシックコースは、3時間全6回。

5回目は、21、22、23期の
野外で合同撮影実習を行います。


参加できない回は、他の期に振り替え受講が可能です。



修了すると
「一般社団法人フォトコミュニケーション(R)協会認定
フォトコミュニケーター3級」
になります。



◆特典

認定インストラクターの担任制のフォロー体制
振り替え制度
Facebookのグループページ
卒業後のビジネスや、カメラなどの機材の相談
マンスリーフォトカレッジ(月イチ勉強会)割引


◆会場

メインは、リロの会議室「田町」
http://relo-kaigi.jp/conference/minatoku/tamachi.html

会場は変わることがあります。
連絡します。

5回目は、東京近郊の野外です。


◆講師

渕上真由(協会代表理事)
認定インストラクター


◆参加費

108,000円(税別)
銀行振込
クレジットカード決済(一括、3分割、5分割)

ベーシックコース卒業生は、
1回の授業を3000円で振り替え受講できます。
(6回セットの振り替えだと、15,000円です)


◆お申し込み方法

HPから:http://photo-communication.jp/contact/index.html

もしくは、メール info@photo-communication.jp

にご連絡ください。


写真付きの詳細は、
http://ameblo.jp/one-piece-dreams/entry-12193432312.html





* * * *


卒業生の活動は、


職場の広報担当に抜擢されたり

友達のウエディング撮影をしたり

写真展に出展して賞をもらったり

フォトグラファーとして独立したり

会社員の方も副業でフォトグラファーをしたり

ブログやHPのアクセスが増えたり

自分の仕事に活かしたり

ウチの協会のインストラクターを目指してくれたり
(ありがとう!)


いろいろ報告をいただいています。





でも、それ以上に、


心から打ち込める趣味ができました

四季の変化に敏感になりました

自分の感情に素直になれました

自分らしさを見つけました

自分が好きになりました


なんて、心の変化がおこったり



転職しました

夫婦関係がよくなりました

仕事がうまくいっています

人から大事にされるようになりました

彼氏ができました



なんて、写真とまったく関係なさそうだけれど、

人生を変えるレベルの変化があったよという感想も、

よくいただきます。





もちろん!!

写真が上手になる前提で、ですよ。



不思議ですよね。

でも、本当に、よくいただく感想なんです。




ただの写真を教えているわけではありませんからね^^




フォトコミュニケーションは、

写真心理学

 


この2つからなるオリジナルメソッドだから、

写真がうまくなるだけじゃないんです。





って、

わたしが言い過ぎると、あやしくなってしまいます。。。

 

 

 

ので、

 

卒業生の感想で締めますね。

 

 

 

 


【スクール感想】わたしが感じた被写体の魅力を伝えられるようになりたい

【スクール感想】友達やだんなさんに、毎日楽しそうにしていることを喜んでもらった

【スクール感想】自分みがき、人間みがきが出来る

【スクール感想】会社で撮った写真が褒められました

【スクール感想】自分の心がどんどんいやされて優しくなれた気がするよ。

【スクール感想】技術(だけを)教えるフォトスクールではない!

【スクール感想】写真はギフトになるので、相手が喜ぶ写真を撮りたい。

【スクール感想】違っていい。

【スクール感想】自分のことも今までよりもっと好きになれました。

 

『フォトスクール ベーシックコースの感想(まとめ)』

 

 

 

 

 

おまけ

 

勉強会の後のランチ。

 

 

 

インストラクターのふたりとも、

 

ランチを撮ったり、ライトを撮ったり、コップの影を撮ったり、

 

写真でキャキャしていましたよ。

 

 

本当に写真が好きなんですね^^

 

 

 

 

 

「こんな先生に教えてもらったら、

 

 自然に写真が好きになる」

 

 

を、わたしも含め、精進していきます。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年9月スタート

東京ベーシック21期、22期、23期 募集スタート

 


17,18,19,20期合同撮影実習の様子


******

フォトスクール体験会

 

気持ちが伝わる写真を撮る。

カメラはじめの一歩セミナー

 

 

◆日時

 

8月27日(土) 14−17時

9月11日(日) 14ー17時

9月14日(水) 19ー22時

9月22日(木・祝) 10−13時(この後ランチしましょう)

10月9日(日) 14ー17時

 

すべて同内容です。

 

 

◆対象者

 

・伝わる写真が撮りたい方

・写真がうまくなりたい方

・カメラレベル:初心者〜中級者

 (カメラを持っていなくても大丈夫です)

・フォトコミュニケーション(R)メソッドを知りたい方

・フォトスクールに興味がある方

・自分のことを知りたい、自分を好きになりたい方

・写真仲間が欲しい方



詳細はコチラ

 

 


******
 

 

◆日曜昼クラス(東京ベーシック21期)
└日曜 14ー17時

 

9月25日(日)
9月16日(日)
11月6日(日)

11月27日(日)

12月10日(土) 合同撮影実習(22期、23期と合同)
2017年1月22日(日)

 

 

 

◆水曜夜クラス(東京ベーシック22期)
└水曜 19ー22時

 

10月5日(水)
10月19日(水)

11月2日(水)

11月16日(水)

12月10日(土) 合同撮影実習(21期、23期と合同)
2017年1月18日(水)

 

 

◆土曜昼クラス(東京ベーシック23期)
└土曜 14ー17時

 

10月8日(土)
10月22日(土)

11月5日(土)

11月26日(土)

12月10日(土) 合同撮影実習(21期、22期と合同)
2017年1月21日(土)

 

 

 

参加できない回は、他の期に振り替え受講が可能です。


修了すると

「一般社団法人フォトコミュニケーション(R)協会認定
フォトコミュニケーター3級」
になります。

 

 

 


 

 


 




*感想

体験会に来たときは、

一眼レフで上手にとれればいいなぁ

という位の気持ちだったので、

 

『フォトコミュニケーション』という概念は新鮮でした。

 


そして、私は言葉で人に伝えることに

苦手意識を持っています。

 

なので、語らない写真という手段で

表現ができるかと思っていました。

 


実際は逆で、

感じた事を言語化し、どう伝えるか
という行程を通すことで、


以前より自分の思いや考えに

深く向き合うことが増えました。

それは、普段のコミュニケーションや思考にも

大きな変化がでています。

 

ほかのスクールは見学したことがありませんが、
写真以外にも、内面に大きな変化と成長がおきた

この場での学びができて、本当に良かったです。
(直感を信じてよかったです)


 

 

自分の方が優れていると思いたいから、

ダメポイント探しをしてしまうことが多かったけど、

 

いつの間にか、仲間の写真の「いいところ」

探している自分に変わってました。


ダメポイントを探してしまうってことは、
それだけ自分の中に「タブー」と思ってる部分が多いということ。 


自分のタブーに反することは、全部ダメポイント。



そんな「タブー」が自分の中にはたくさんあったいうことに、

今更ながら気付きました。

でも、そんなタブーがいっぱいの自分がなんだか窮屈だなーって感じて、
タブーを手放してみたら、思ってたよりもずっとステキで、


ずっと幸せな世界でした。

 


そして、自分のことも

今までよりもっと好きになれました。

 

 

この仲間でよかった!と心から思える、

大切な仲間ができました。

自分の仕事のテリトリー内にいたら出会えなかった人達。

たくさんの人に会って、

その価値観をシェアしあうことで、 
自分という人間が少しずつ厚みを増していく、

そんな感じがします。

 

 



何年も前から思っていた

「カメラを習いたい!!」

という気持ちがやっと実現できたことが、

まず嬉しかったです。



全セミナーを終えて、

実際に自分の写真が変わり、
もっともっとカメラを追求したい

という気持ちになっています。

 


自分にとって写真とは・・・?


という部分、初めは残したい景色を撮りたいと言っていたのですが、
今は自分を表現する手段の一つとして

やっていきたいと考えています。

自分もフォトグラファーになりたいな

という想いが頭をよぎる程です・・・

これからも沢山撮っていきたいと思います。
ありがとうございました!!
 



【スクール感想】わたしが感じた被写体の魅力を伝えられるようになりたい

【スクール感想】友達やだんなさんに、毎日楽しそうにしていることを喜んでもらった

【スクール感想】自分みがき、人間みがきが出来る

【スクール感想】会社で撮った写真が褒められました

【スクール感想】自分の心がどんどんいやされて優しくなれた気がするよ。

【スクール感想】技術(だけを)教えるフォトスクールではない!

【スクール感想】写真はギフトになるので、相手が喜ぶ写真を撮りたい。

【スクール感想】違っていい。

【スクール感想】自分のことも今までよりもっと好きになれました。

 

『フォトスクール ベーシックコースの感想(まとめ)』

 

 


 

 

 

 

*合同撮影実習について

全6回の授業です。

 

セミナールームでの授業になりますが、

5回目は、野外に撮影実習に行きます。

 

 


 

 

 





よくある質問は、こちらをごらんください。
「よくある質問(協会HP)」



◆講座の流れ




講座の詳細については、HPをご覧ください。
http://photo-communication.jp/course/index.html

 



修了すると

「一般社団法人フォトコミュニケーション協会認定

フォトコミュニケーター3級」になります。


 


 


 


 


 

 

 

 

 

 

 

 



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一般社団法人フォトコミュニケーション協会
BASICコース17、18、19、20期 合同撮影実習

 


40人近くで、ワイワイと、品川アクアパーク。

 

今回は、水族館です!

 

 

 

 

 

人数が多いので、6グループに分かれます。

 

「20期の○○です」

 

「14期の○○です」

 

なんて、挨拶からスタート。

 

 

 

 

 

 

 

「えええーーーー!やっぱり!?」

 

「共通の友人が多くて、まさか、と思っていたの!!」

 

なんて大きな声がするから、振り向いたら、

 

「わたしの娘の友達、です!!!」

 

なんて方々も。

 

 

 

さすがに、わたしもびっくり。

 

世代を超えたフォトスクールですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、室内ってことで、難易度高め。

 

(やはり太陽光は、簡単にキレイに写りますから)

 

 

 

会場は、全体は暗いけれど、水槽は明るい

 

展示によって、いろいろな種類の照明を使っているので、

 

『ISO感度』

 

『ホワイトバランス』

 

を、調節することが肝でしたね。

 

 

 

 

この2点を復習したあと、

 

いざ、入場!

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

明らかに、魚以外を撮っている人が多いですよ!笑

 

 

おもしろいなぁ、ウチの団体。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、どんな写真がでてくるのでしょうか!?

 

 

 

 

 

長くなりそうなので、後半に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

好きなコトは


好きなように楽しむのが

 

イチバン♪

  

* * * *

  

そうそう!

  
人目を気にせず、

  

好きなコトを、好きなよーーに、ね♡

  

 

 

 

 

  

し、しかし、

  
今回、みんな、本当に好きなよーーに動いてくれました。笑

  
(混んでいるのもあったけど、ね)
 

 

  
わたしは、今回

 
「教えよう」というのを諦めて、

 

「見守る」に徹しました。
  

 


結果、みんなが本当にイキイキと写真を撮ってくれて、

 

本当によかったです。

 

 

 

相手が、好きなことを、

 

好きなようにすることを

 

邪魔しないこと。


 

これも大切ですね。

 

 

 

 

 

 

どうでもいいけれど、

 

はじめて『リブログ』という機能を使いました。

 

すごいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、オシャレな男性と

カフェで打ち合わせを兼ねてランチをしました。



「ぼく、写真がすごい下手なんですよ」


って言うので、


「またまた、そんな謙遜をー」


と、笑いながら、お返事したのですね。




写真を見ていないのに、

なぜそんなことが言えるかというと、



オシャレな人は

写真も上手
なんですよね。



いやいや、「外見で判断できないでしょ」

と、思われるかもしれませんが、

きちんと理由があります。



オシャレな人は

センスがあります。

 

 

 

 

ここで、 センス について、お伝えしますね。


「私、センスないから関係ないや」

と、他人事と思ってはいけませんよー。



センスって、

『特別な人にある備わった才能』

でも

『生まれつきにある美的感覚』

でも ないんですよ。



センスは、知識のストック。



オシャレな人は、

オシャレが好きなので、

オシャレな雑誌を読んでいます。


オシャレなサイトを見ています。



そんなオシャレな雑誌やサイトには

オシャレな写真が多く載っています。



意識していなくても

「オシャレな写真とは、こういう感じ」と

頭にインプットされているんです。



だから、

自然と、オシャレな写真が撮れてしまうんです。



センスは、知識のストック。




このへんのお話は、

フォトスクールの授業でもするのですが、


NTTドコモの「iD」、

「くまモン」やユニクロ「UT」などを手がけた

クリエイティブディレクターの水野学さんの著書

 


を読んでもらえたら、より納得してくださると思います。




つまり

写真のセンスを磨きたかったら

たくさん良質なものを見るといいんですね。





フォトスクールでは、

たくさん『見貯めなさい』

と、伝えています。





で、話をオシャレな男性の話に戻しますが、

その彼に写真を見せてもらったら、


・・・あらら?


わたしの予想を裏切り、

本当に写真が下手でした。。

(上の説明はなんだったのー!?って感じですね。笑)




なんというか、、

惜しいんです。



全然ダメじゃないし、

撮りたいイメージは伝わるのですが


切り取り方とか、

アングルとか、

背景の作り方とか、


もろもろがちょっと惜しい。



で、驚いたのは、

「ちょっと惜しい」は、

「すごく下手」
に見えたのです。




写真って、

「正しい、間違っている」はなく「自由」だけれど、


ちょっとズレていると

煩雑な印象になって

すごく下手に見えてしまうんです。



いっそのこと、だいぶ惜しかったら、

「おお、斬新な現代アート!」

となるのですけれど。笑




彼の写真を見ながら

わたしがコメントに困っていたときに

フレンチトーストと、パンケーキが届きました。



こうなったら、実践で教えようと

「さあ、これを撮ってみて!」

と、プチレッスンがスタートです。




「この中で、どこを一番写したい?」


「お皿の隅から隅まで

 全部写そうとしなくていいよ」


「水平垂直をきちんと取って」


「背景を考えて」


「真上から全体を撮ると、

 インスタグラム風に撮れるよ」


とかとか。



簡単なコツを伝えながら、やってもらったら

おいしそうなフレンチトーストやパンケーキが

ちゃんと撮れていました!



「すごい!!!

 ポストカードみたいな写真っ!!」



彼も、とても嬉しそうでした。


 

 


写真って、

ほんと、ちょっとしたコツなんですね。



特に、iPhoneやスマホで撮るなら

シャッタースピードやホワイトバランスとか

そんなの考えなくていい。



押すだけ。




だから、


知っているか

知っていないか



その違いが顕著に出てしまいます。





写真が惜しいんだよねって方に

そのコツ、知ってほしいですよね。




またフォトセミナーをしますよ。


コツをお伝えしてから

実際に撮影実習をしながら体感してもらいます。




このセミナーは、

フォトスクールの体験会も兼ねているので

お値段的にもお得だし、

私、渕上が直接指導します。
 

 

 

 

* * * *

 


フォトスクール体験会

気持ちが伝わる写真を撮る。
カメラはじめの一歩セミナー



今まで、なんとなく撮っていた写真だけれど、
少し意識しただけで「この写真好き」って言ってもらえた。

写真は、シャッターを押すだけ。
でも、自分の気持ちを表現できることを知った。

キレイに撮れるだけじゃ、伝わらない。
知識やテクニックより大切なことがある。

「自分の気持ちが伝わる写真」を撮る方法を
プロのフォトグラファーがお伝えします。



◆日時

8月27日(土) 14−17時
9月11日(日) 14ー17時
9月14日(水) 19ー22時
9月22日(木・祝) 10−13時(この後ランチしましょう)
10月9日(日) 14ー17時

すべて同内容です。

 


 


 




◆会場

リロの会議室「田町」
http://www.len.co.jp/conference/minatoku/tamachi.html

〒108-0014
東京都港区芝5-26-24 田町スクエア5階・6階
(旧 東京機械本社ビル)

写真付きの行き方は、コチラをごらんください。
http://ameblo.jp/one-piece-dreams/entry-12056480188.html


◆講師
渕上真由(一般社団法人フォトコミュニケーション協会代表理事)
認定インストラクター


◆参加費
5,000円(税込)


◆持ち物
カメラ(iPhone、スマホ可)、筆記用具

一眼レフの貸し出しがあります。
その場合は、SDカードをご持参ください。
(SDカードは、会場で1,000円で販売しています)


◆お申し込み方法
HPから:http://photo-communication.jp/contact/index.html

もしくは、メール info@photo-communication.jp

にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)