カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:
メルマガでもご紹介したインストラクターの
ゆっきー先生こと竹内悠貴さんのブログをリブログ。
 
 
ーーー
 
私が写真を習い始めたきっかけは、

「もっとぼかしたーい!!!」

でした。



なのに、今の私的流行りは、

「平面撮り」

(そんな言葉がある、、かどうかはわかりませんが(笑))

ぼかしません。
 
 
 
例えば・・・・・
 

 
 
 
なーんか萌えるのです。
人工的な直線と曲線の美しさに。



写真を撮っているからこそ、気づくようになった美しい日常。



ぼかす表現も、ぼかさない表現も、どちらもOK。


今の自分の気持ちには、どちらがよりしっくりくるのか。


こんなことを考えながら撮ると、より写真を楽しめますね。
 
 
ーーー
 
 
 
ゆっきー先生の写真、ステキなので、ぜひご覧ください。
 
特に私が好きなのは、影がくっきり写っている写真ですねー。
 
 
 
 
「ボケたい!」というのは、
カメラを始めた人の、最初のやりたいこととして
よく聞く言葉です。

「とにかくボカしたい!セミナー」があるくらい)




ボケを使うと
ふわっとした空気感をまとったり、
立体感を表現できます。


私も、最初はよくボケを使っていました。
 
私の場合は、人物メインで撮っていたので、こんな感じです。




人物を撮る時は、ボケがあるほうが引き立ちますね。
 
 




しかし、カメラを続けていると
ボケてもいいし、
ボケなくてもいいと思うのですね。



ゆっきー先生の言う「平面撮り」、私も好きです。
 
 
 
私は模様が美しいときによく使いますね。
 
こんな感じ。

 


3次元の世の中を
写真の2次元のフラットな世界にできます。


世界を自分の手で、作り変えちゃうような楽しみがあります。



これは、写真でしか表現できない世界と思うのです。





また、カメラの制限があるとき(iPhoneやスマホしかないとき)
この平面的に撮ってアートにする技は使えますね!

(次のアイフォトグラファー・スマフォトグラファー養成講座は、2月18日です^^)








カメラというツールで、自己表現をするときには
ボカしてもいいし、平面的に撮ってもいい。


何を自分で伝えたいかで変わりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2/19 出版先駆けセミナー

「シンデレラフォトレッスン
プリンセスマトリクスで、自分にピッタリの写真写りの魔法をオーダーメイド」

 
 
私の初の著書になる「シンデレラフォトレッスン」(仮)を、セミナーにしました。
(本のタイトルは変わるかも。サンマーク出版から初夏発売予定。)
 
今回、写真の撮られ方を、いろいろな角度から分析して書きました。



 
かわいいタイトルで、やわらかい内容ですが、、
私のガチな研究を土台に、かわいらしいデコレーションをして、読みやすくしようと思っています。
 
 
(正直、シンデレラとか、プリンセスとか、魔法とか、、
 キャラじゃなくて恥ずかしいと言っていたのですが、
 
 こと「撮られ方」に関しては、
 プリンセスになりきるくらいがちょうどいいのです♡)
 
 

 
 
 
 

本の出版が決まったのが、2015年秋。
 
 
・・・
 
時間かかりすぎですよね。
 
こんなにも時間がかかってしまった理由は、
企画が決まったあとに、もっときちんとまとめたい!と担当さんに待ってもらったからです。
 

実は、撮影の現場では、相手に合わせて指示や説明できますが、
文字にすると、少しずつ、つじつまが合わなくなったのです。。。
 
 
 
 
 
 
例えば、「写真は笑顔が一番!」
 
これは、確かに間違いないのです。
しかし、人によって『笑顔の度合い』が変わります。
 
クールな微笑みのほうがいい方も、
上目遣いで甘えるような笑顔のほうがいい方もいます。

 
現場では、その場で臨機応変に指示できますし、
相手の反応を見て変えれます。
 
何パターンも撮って、選んでもらうこともできます。
 
 
 
 
しかし、本でひとまとめに「こうするといいよ」と書くのは、乱暴すぎる。。
 

それを、文字にするには、どうしたらいいか。
 
 
散々迷った結果、
「プリンセスマトリクス」というキャラクターごとの撮られ方の法則にまとめました。
 
 
これで、オーダーメイド感覚で、その人にあった写真写りの法則(本だと魔法ね♡)をお伝えすることができます。

 
とはいえ、経験則やセンスと言われる領域なので、やっぱり文字化は難しく。
今も、原稿をこねくりまわして、よりいい表現を探しています。
 
 

鏡越し自撮り



 
「写真の撮られ方」という、一見ミーハーなことですが、
写真に美しく撮られることで、自分の魅力を客観的に知ることができます。
 
そして、自分を魅力的に見せる方法を実践して、
自分に自信を持つことができます。
 
写真に美しく撮れることで、人生までもが変わります。
 
 
 
私は、写真写りが、決していいわけではありません。
卒業アルバムを、記憶から抹消したくらいです。
 
実際、かなり残念な写真も多いです。

しかし、美人に見えるシンデレラ角度を知っているので、自撮りは得意です。

そして、キレイに撮れた写真しか外に出していないので、
みなさん、知らないだけなのです^^
 
 
 
 
 
よくするセミナーでの自撮り
 
 
 
キメ顔!自撮り
 
 
 
だっこを嫌がる実家の猫(必死の形相)と、それがおもしろい私という自撮り。
くしゃっとした自分の顔も好きです。
 
 

本の内容を、そのまんまセミナーにすると、
たぶん3日間の合宿セミナーになりそうです。笑

(それも楽しいかも。みんなが美しく意識改革して、最後に私が撮影する、とか♡)
 
 
ですから、今回のセミナーでは、プリンセスマトリクス編!
 
キャラクター別の撮られ方「プリンセスマトリクス」と、
必殺技「プリンセスボイス」を実践で使えるようにします。
 
さらに、写真写りがよくなる即席テクニックを混ぜてお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
まだ著書が出ていないので、セミナー内容を、そのまんまブログ等で外に出すこと、スライドを写真に撮ることは、やめてくださいね。
 
この内容をマネして、私より早く本を出されたら、死にたくなるほど落ち込むと思いますので、どうかご了承ください^^
 
 

 
ーーーーーーーーーー
 
出版先駆けセミナー  
「シンデレラフォトレッスン
プリンセスマトリクスで、自分にピッタリの写真写りの魔法をオーダーメイド」
 
◆日程
2月19日(日) 14ー17時
(出版社さんから、何度もしなさいと言われているので、何度かします)
(他の日程は少々お待ちを)
 
◆会場
リロの会議室「田町」
http://www.relo-kaigi.jp/conference/minatoku/tamachi.html
  
◆講師
渕上真由(一般社団法人フォトコミュニケーション協会代表理事)
 
◆参加費
8,000円(税込)
 
 
 
 
この告知文を書いて、また原稿に向き合います。
 
19日まで、セミナーも練りこんでおきますね!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、インストラクターのあっこ先生こと山﨑明子さんのお話。

協会インストラクターとして、外部でセミナーをしてきてくれました。



主催者の方から、感動したとお礼のメールをいただいていたし、
インストラクターの質が高いことが自慢なので、心配してなかったのですが、

どんな様子だったのかを、あっこ先生が書いてくださいましたよ。

 


 
本当に素敵な時間だったと、参加者の笑顔が物語っていますね^^
 
 
 
そこで出てきているこの質問。
 
「家族では、カメラマンである自分が写真に写ることがないのですが
自分も写真に写るには、どうしたらいいでしょう?」


 
 
家族写真では、撮る人と撮られる人が固定されやすいですね。

「ママは撮る係」みたいに、ね。
 
スクールに来られるママさんも「自分の写真がないの!」という愚痴は多いです。笑



でも、写真は、撮るのも撮られるのも、楽しみの1つ。

子供の写真は愛おしいです。
けれど、子供が撮ってくれた自分の写真というのは、
子供の目線がわかって、また違う愛おしさがありますよ。


カメラを子供に渡すのは勇気がいるかもしれませんが、

「撮ってみて!」とお願いしてみてください。



子供は、大人が使う機械に興味津々なので、カメラを渡すとすごく喜びます。

もちろん子供でも撮れるように、ボタンを押すだけの簡単設定にしてから渡してあげてくださいね。


「撮って、撮られて」が習慣になると楽しいですね。


また、「自撮り」というのも思い出の残し方の1つですよ^^



そうそう!

あまり言っていませんでしたが、このようにフォトコミュニケーション協会の講師(代表理事の渕上、インストラクターの山𥔎、竹内)を呼んで講演やセミナー、研修を行うことができます。

内容や人数、ご予算をご相談くださいね。
写真(iPhone、スマホも可)、コミュニケーションについて、楽しく、身につくようにお伝えします。



 
 

 

 

フォトセミナー

「とにかくボケた写真が撮りたい!

 いきなり思い通りに撮れる快感セミナー」

 

◆日程

2月11日(土) 10−13時

 

詳細は、コチラ

 

こんな場所(左)でも、ボケを駆使すると、フォトジェニックな写真(右)に

 

 

 

 

 

 

iPhone・スマホのフォトセミナー

認定書を授与します

認定アイフォトグラファー・スマフォトグラファー養成講座

 

全2回(3時間×2) ・レッスン1《撮影編》

 2月18日(土) 14−17時 ・レッスン2《加工・自撮り編》

 3月18日(土) 14ー17時

 

インスタグラム写真もお伝えします。

 

詳細は、コチラ

 

 

 

 

iPhone6s撮影、無料アプリ加工。

 

 

 

マンスリーフォトカレッジ

毎月第4土曜日は、写真を学ぶ日。

フォトコミュニケーションの勉強会。

 

新しい「知識」、毎月学びに触れる「環境」、切磋琢磨できる「仲間」が同時に手に入る場です。

毎月第4土曜日開催(注、4月、12月は異なります)。

 

 

 

 

協会員・フォトスクール生(現役生、卒業生) 3,000円 一般 6,000円

 

次回は、1月28日

「大好きなことを仕事に 簡単な夢叶え術」

講師:渕上真由

 

詳しくは、コチラ

 

 

 

フォトスクール ベーシックコース

写真の基礎と、人と人とがつながるための写真「フォトコミュニケーションについて学びます。

 

 

 

 

 

現在、1月、2月スタートのクラス(24期〜26期)を募集中です。

詳細は、コチラ

 

5月、6月スタート(27期〜29期)

 

8月、9月スタート(30期〜33期)

 

※東京ベーシック32期

9月2、3日の土日の2日間でベーシックの内容を全てお伝えします。

 

 

 

フォトスクール アドバンスコース

自分の表現を見つけ、自分ならではの写真を撮れるようにするコースです。

写真の技術だけでなく、人を撮ったり、相手の要望を引き出す心理学(コーチング)の初歩を学びます。

写真を仕事にしたい方もオススメです。

 

 

 

 

◆アドバンス8期(土曜 10ー18時)

7月29日、8月19日、9月30日、11月11日

 

※アドバンスを受講するためには、ベーシック修業(見込み可)が必要です。

 

 

 

第3回アドバンス修了生合同写真展

 

開催日 2017年4月18日(火)〜23日(日)

     会期中無休/入場無料

 

会 場 アートコンプレックスセンター 2F ACT5

http://www.gallerycomplex.com

〒160-0015 東京都新宿区大京町12−9

 

写真展HP

http://photo-communication.jp/exhibition/the3rd/

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたの心が動いたときがシャッターチャンス。
いつでも撮れる、等身大のカメラ。



「写真を撮りたい!」


そう思うときは、必ず

すごい!
きれい!
かわいい!
おいしそう!

と、自分の心が動いたとき。


その心は

お友達に見せたい!!
facebook やブログ、インスタグラムでみんなに伝えたい!
未来の自分のために思い出を残したい。

につながっている。


写真に自分の気持ちを乗せて、つながりあうこと。 

それが

「フォトコミュニケーション ®」  

今の自分の気持ちを素直にカタチにするには
いつも持っている iPhone・スマホからがいいかもしれない。  

かまえないで、
心が動いた瞬間を、写真にしよう。

そこには、等身大の自分が写り込んでいるはずだから。




 

 

iPhone6s作品例(クリックしたら大きく表示されます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認定アイフォトグラファー®・スマフォトグラファー®養成講座


※アイフォトグラファーと、スマフォトグラファーは
 一般社団法人フォトコミュニケーション協会の商標登録です。


全2回(3時間×2)

 

レッスン1と2を修了したら、
一般社団法人フォトコミュニケーション協会認定の
「アイフォトグラファー®、スマフォトグラファー®」の認定書を授与します。

 

レッスン1《撮影編》

・iPhone・スマホのカメラの仕組み
・写真を撮るときに大切なこと
・知っていると差が出る機能
  (構図、バーストモード、ピント、背景をボカす、露出、HDRなど)
・プロのテクニックをiPhone・スマホ向けにアレンジ

など



アプリを使わなくても、背景をボカすことができます。
未加工(iPhone6s)


 

レッスン2《加工・自撮り・インスタグラム編》


・おとなの自撮り

・オススメの無料加工アプリ「Snapseed」の使い方
・撮ったままより、感じたままへ。写真の加工のコツ
・オススメアプリの紹介

・インスタグラムのコツ(NEW) など

 

 アプリを使った加工のBefore Afterはコチラにまとめています

 

日時

 

◆2回コース
※レッスン1、2と順に受講する必要はありません。

 

◆レッスン1《撮影編》

 

2月18日(土) 14−17時

 

◆レッスン2《加工・自撮り編》


3月18日(土) 14ー17時


会場は、都内セミナールームです。
回によって異なります。

 

講師

渕上真由
一般社団法人フォトコミュニケーション協会代表理事


 

フジテレビ「ノンストップ!」(2016.10.19) の様子

『ちょっとの工夫で激変

 自慢したくなる!スマホ写真の裏技』

 

テレビや雑誌で写真の撮り方、撮られ方をお伝えしています。

 

 

 

価格


2回コース 18000円
ただし、2週間前までの振込で16000円です。

レッスン1、2の単発で受講する場合は10000円です。


レッスン1と2を修了したら、
一般社団法人フォトコミュニケーション協会認定の
「アイフォトグラファー®、スマフォトグラファー®」の認定書を授与します。

 
再受講の場合は、
2回コース(2回セット)、1Day集中コース、ともに5000円です。


 

◆1Day集中コース

(レッスン1《撮影編》と、レッスン2《加工・自撮り編》を1日でします)

ただいま予定調整中です。


 

価格


18000円
ただし、2週間前までの振込で16000円です。

 


修了したら、一般社団法人フォトコミュニケーション協会認定の
「アイフォトグラファー®、スマフォトグラファー®」の認定書を授与します。

 

使用テキスト





法申込方

下記URLよりお申し込みください。
お手数ではございますが、ご希望の講座日をご記入ください。

http://photo-communication.jp/contact/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトセミナー

「とにかくボケた写真が撮りたい!

 いきなり思い通りに撮れる快感セミナー」

 

◆日程

2月11日(土) 10−13時

 

詳細は、コチラ

 

こんな場所(左)でも、ボケを駆使すると、フォトジェニックな写真(右)に

 

 

 

 

 

 

iPhone・スマホのフォトセミナー

認定書を授与します

認定アイフォトグラファー・スマフォトグラファー養成講座

 

全2回(3時間×2)
・レッスン1《撮影編》

 2月18日(土) 14−17時
・レッスン2《加工・自撮り編》

 3月18日(土) 14ー17時

 

インスタグラム写真もお伝えします。

 

詳細は、このページです

 

 

 

 

iPhone6s撮影、無料アプリ加工。

 

 

 

マンスリーフォトカレッジ

毎月第4土曜日は、写真を学ぶ日。

フォトコミュニケーションの勉強会。

 

新しい「知識」、毎月学びに触れる「環境」、切磋琢磨できる「仲間」が同時に手に入る場です。

毎月第4土曜日開催(注、4月、12月は異なります)。

 

 

 

 

協会員・フォトスクール生(現役生、卒業生) 3,000円
一般 6,000円

 

次回は、2月25日

「はじめての個展のひらきかた」

講師:成田理子さん

 

詳しくは、コチラ

 

 

 

フォトスクール ベーシックコース

写真の基礎と、人と人とがつながるための写真「フォトコミュニケーションについて学びます。

 

 

 

 

 

現在、1月、2月スタートのクラス(24期〜26期)を募集中です。

詳細は、コチラ

 

5月、6月スタート(27期〜29期)

 

8月、9月スタート(30期〜33期)

 

※東京ベーシック32期

9月2、3日の土日の2日間でベーシックの内容を全てお伝えします。

 

 

 

フォトスクール アドバンスコース

自分の表現を見つけ、自分ならではの写真を撮れるようにするコースです。

写真の技術だけでなく、人を撮ったり、相手の要望を引き出す心理学(コーチング)の初歩を学びます。

写真を仕事にしたい方もオススメです。

 

 

 

 

◆アドバンス8期(土曜 10ー18時)

7月29日、8月19日、9月30日、11月11日

 

※アドバンスを受講するためには、ベーシック修業(見込み可)が必要です。

 

 

 

第3回アドバンス修了生合同写真展

 

開催日 2017年4月18日(火)〜23日(日)

     会期中無休/入場無料

 

会 場 アートコンプレックスセンター 2F ACT5

http://www.gallerycomplex.com

〒160-0015 東京都新宿区大京町12−9

 

写真展HP

http://photo-communication.jp/exhibition/the3rd/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
実は、今日、テレビ東京の「ソレダメ!」という番組に出ました。

先に言ってよー、と言われそうなのですが、私も知らなかったのです。
 
 


弟からLINEをもらって知りました。

「ふつーにテレビ見ててねーちゃんでて焦った。」って。笑



弟から家族LINEに送られた写真。



番組は、6時55分から21時のゴールンタイムのスペシャルだったようで
「ちょっとやってみようかなー」と思っていただければ嬉しいです。
 
 
 
 
さて。
 
内容は、「写真立て」についてのお話でした。
 
 
 
複数枚の写真を、写真たてに入れる場合の裏技として
 
写真立てに写真を飾る時は、輪ゴムを使う」というもの。
 
 
 
写真と台紙の間に、輪ゴムをはさみ込むと、
力一杯ふっても、まったくズレません。
 
輪ゴム、すごいです。
 
 
写真の位置を微調整できるし、写真を取り替えるのも簡単。
 
手軽なのに、結構使える技です^^
 
 
 
 
 
テレビでは時間が決まっているので補足。
 
 
写真を写真立てに固定するとき、
身近なセロテープを使うかもしれません。
 
でも、セロテープは写真に使うのはダメ、絶対!!!
 
少し時間が経つと、べたべた、ネバネバします。
また、黄色く劣化するので、長期保存に向きません。
 
 
 
 
そのような場合は、メンディングテープで。
 
メンディングテープなら、粘着力はほどほど、劣化しにくいです。
 
メンディングテープって何?という方。
貼ったところが目立たないと、過去に流行った(?)あのテープです。
 
 
 
私は、写真を固定するときに、よくマスキングテープを使っています。
 
かわいい柄のやつとか、大量にあるので^^
(女性は、弱いですよね。マスキングテープって)
 
なぜマスキングテープかというと、
あとで、はがす前提なので、マスキングテープです。
 
 
 
 
 
ひとつ注意。
 
メンディングテープも、マスキングテープも
後ではがす前提なら、写真のツヤツヤした表面に貼らないこと。
 
写真の表面に糊が付いたら、簡単には撮れませんっ。
 
 
 
後ではがさない前提なら、表面に貼っても。
カラフルなマスキングテープで、かわいくデコってください♡
 
こういう感じ。
かわいいですよね!!
(こういうのができる方に憧れます)
 
 
コチラのサイトさまから写真をお借りしました。
 
 
 
 
 
ちなみに、プロが額装するときは専用のテープを使いますよ。
作品を痛めません。
 
もちろん家庭用の写真たてには、こんな高いものは必要ないです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真立て、しかも複数枚入れるときという
かなりマニアックな設定でしたが、、お役に立てれたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
どんなにステキな写真でも、
SDカードの中、iPhoneの中、パソコンの中にしまい込んでいたら
ないに等しいです。
 
 
しかし、印刷すると、絵になります。
お気に入りの写真立てに、写真を飾ると、アートになります。
 
その写真が誰かの心を震わせるかもしれませんね^^
 
 
 
ぜひ、生活に、写真を取り入れてほしいです。
 
 

 

 

フォトセミナー

「とにかくボケた写真が撮りたい!

 いきなり思い通りに撮れる快感セミナー」

 

◆日程

2月11日(土) 10−13時

 

詳細は、コチラ

 

こんな場所(左)でも、ボケを駆使すると、フォトジェニックな写真(右)に

 

 

 

 

 

 

iPhone・スマホのフォトセミナー

認定書を授与します

認定アイフォトグラファー・スマフォトグラファー養成講座

 

全2回(3時間×2)
・レッスン1《撮影編》

 2月18日(土) 14−17時
・レッスン2《加工・自撮り編》

 3月18日(土) 14ー17時

 

インスタグラム写真もお伝えします。

 

詳細は、コチラ

 

 

 

 

iPhone6s撮影、無料アプリ加工。

 

 

 

マンスリーフォトカレッジ

毎月第4土曜日は、写真を学ぶ日。

フォトコミュニケーションの勉強会。

 

新しい「知識」、毎月学びに触れる「環境」、切磋琢磨できる「仲間」が同時に手に入る場です。

毎月第4土曜日開催(注、4月、12月は異なります)。

 

 

 

 

協会員・フォトスクール生(現役生、卒業生) 3,000円
一般 6,000円

 

次回は、2月25日

はじめての個展の開き方

講師:成田 理子さん

 

詳しくは、コチラ

 

 

 

フォトスクール ベーシックコース

写真の基礎と、人と人とがつながるための写真「フォトコミュニケーションについて学びます。

 

 

 

 

 

現在、1月、2月スタートのクラス(24期〜26期)を募集中です。

詳細は、コチラ

 

5月、6月スタート(27期〜29期)

 

8月、9月スタート(30期〜33期)

 

※東京ベーシック32期

9月2、3日の土日の2日間でベーシックの内容を全てお伝えします。

 

 

 

フォトスクール アドバンスコース

自分の表現を見つけ、自分ならではの写真を撮れるようにするコースです。

写真の技術だけでなく、人を撮ったり、相手の要望を引き出す心理学(コーチング)の初歩を学びます。

写真を仕事にしたい方もオススメです。

 

 

 

 

◆アドバンス8期(土曜 10ー18時)

7月29日、8月19日、9月30日、11月11日

 

※アドバンスを受講するためには、ベーシック修業(見込み可)が必要です。

 

 

 

第3回アドバンス修了生合同写真展

 

開催日 2017年4月18日(火)〜23日(日)

     会期中無休/入場無料

 

会 場 アートコンプレックスセンター 2F ACT5

http://www.gallerycomplex.com

〒160-0015 東京都新宿区大京町12−9

 

写真展HP

http://photo-communication.jp/exhibition/the3rd/

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)