カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:

まだ梅雨。

私は、気圧の変化に弱いのですが、大丈夫ですか?

 

最近、気圧の変化を教えてくれるアプリをDLして愛用しています。

 

頭痛ーる

http://zutool.jp

 

 

画面もキャラクターも、かわいいの♡

 

 

これを見たからと言って、元気になるわけじゃないのですが、

「調子が変だぞ?病気?」と不安になったときに

「なんだ、気圧の変化か。そりゃしょうがないわ」と思えるのでいいです。

 

なんでも原因や理屈がわかると、現象が変わらなくても安心します。

 

 

 

 

今、わたしは、「本を書く」というミッションに集中しています。

わたしは、文章を書くプロじゃないので、大変です!

 

なにが大変かって、、

わたしは、根が真面目というか、

理系女子というか、

オタク気質なので、

調べ始めると深堀して、なかなか進みません。

 

 

「それって本当?」

「例外はないの?」って、何度も、いろいろ調べてしまいます。

 

論文じゃないし、写真だから正解もないのに、ね。

 

がんばっています。

 

 

 

 

さてさて、本編。

 

本には書かないだろうけれど、

調べていたら左右の表情について

面白い海外の実験があったので、ご紹介。

 

 

 

 

ザッカイムとグールという心理学者が行った実験。

 

彼らは、集まってくれた人に、

5つの表情(驚き、恐怖、嫌悪、怒り、悲しみ)をしてもらい、

それぞれの顔写真を撮りました。

 

出来上がった写真を顔の半分で切り、

鏡に映して、3パターンの合成写真を作りました。

(昔は、合成写真を作るのも大変だったのですね。)

 

 

1、オリジナルの写真

 

2、「右」半分の顔を合成した顔

(右側半分の顔に、反転させた右側半分の顔を合成)

 

3、「左」半分の顔を合成した顔

(左側半分の顔に、反転させた左側半分の顔を合成)

 

 

自分の顔で作ってみました。怖っ。

これは「無表情〜微笑みの間」ですが、実験では、いろいろな表情を行いました。

 

 

 

そして、被験者に、3パターンの写真を見てもらい印象を聞いたところ、

3の「左」半分の顔に、表情が強く現れているというデータがでました。

 

 

 

 

 

この実験から

 

「心の状態は、顔の左半分に出やすい」

 

ということがわかりました。

 

 

 

なぜだと思いますか?

それは、脳が関係しています。

 

人の脳は右脳、左脳に分かれていますよね。

 

右脳は、ひらめきや感情的な考え方(感性)を、

左脳は、計算や論理的な考え方(理性)を司っています。

 

最近は、「右脳左脳」って、日常的な言葉になって、

芸術家は右脳の活動が活発だと言われたり、

論理的に話す人を「左脳的だね」と言ったりしますよね。

 

 

 

コチラのページから画像を借りました。http://rainbowbird.com/jpbrain/

 

 

 

 

右脳の影響は、身体の左側に出ます。

脳と身体の関係は、神経路が交叉しており、左右が逆になるんです。

 

余談ですが、人の神経はなぜ交叉しているのかは、

進化の過程が関係しているとかで、よくわからないみたいです。

未知があるって、夢がありますよね !(理系女子の喜び)

 

 

 

とにかく、、

右脳(感情)は、顔の左側に強く出るという結果になるのです。

 

 

つまり、

 

右の顔は、理論的で、よそ行きの顔

左の顔は、感情的で、本音が出る顔

 

となります。

 

※「ザッカイムとグールの表情表出の非対称性」という実験。

 

 

 

 

 

と、ところで。

 

実は、この実験を調べると5つの感情と書いている文献と、

6つの感情と書いている文献がありました。

 

 

うーん、英語で原文が読めたらいいのですが、、

英語で調べても、どの文献がそれを書いている実験かわからず、

どこに書いているかもわからず、

結局、どちらが正しいのかわかりません。

 

 

 

6つの感情と書いている文献の場合、

残り1つの感情は「喜び」なのですね。

 

 

そして、「喜び」の感情だけは、

上の実験結果が当てはまらないとか。

 

喜びだけは、左右の違いが出ないそうです。

 

 

 

『感情は、顔の左側に強く出る!』

 

という実験結果のほうが、使い勝手がいいので、

もしかしたら「大人の事情」で、「喜び」はなかったことになり、

5つの感情で行った実験結果が、公式に使われているのかもしれません。笑

 

 

喜びは顔全体で行う。

これは、ステキな実験結果です。

 

 

 

 

 

ここからは、完全に私の解釈ですが、、

 

 

感情には、いろいろな種類がありますが、

その中で、「喜び」は、もっと原始的な、

オーガニックな、ピュアな感情なのかなとか、思っています。

 

 

右脳とか、左脳とか、感性とか、理性とか、そんなのを超えて、

ストレートに、ダイレクトに伝わる感情が「喜び」。

 

そう考えると、

なんだかドラマチックじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、宣伝。

わたしが講師ですよ。

 

セミナールームで、花火の模擬撮影をします。

楽しんだ、これが。

 

 

=====================

◆マンスリーフォトカレッジ

=====================

 

写真にまつわる勉強会を毎月行っています。

 

7月のテーマは

『夏だ!花火を撮ろう!!!』

https://www.facebook.com/events/594711727372937/

 

夏の夜空に浮かぶ打ち上げ花火。

iPhoneでも撮れるっちゃ撮れるんですが、

「わあ、すごい迫力!キレイ!」とはなりませんよね。

迫力を出して、キレイに撮るには、いろいろコツがあります。

 

 

すごく大雑把に、簡単に説明すると、

普段は、明るいところで、

モノに反射した光を撮っているのですよ。

 

でも、花火って、暗いところで「自ら光るもの」だから、

オート撮影は、限界があります。

 

花火の撮り方がわかると

写真って、そういうものなのねーって

よくわかりますよー。

 

座学だけでなく

簡単な実習もするので、カメラを持ってきてくださいね。

 

初心者さんも参加可です。

カメラがない方は、今回はiPhoneやスマホでは厳しいので、一眼レフを貸し出ししますよ。

 

 

今回のフォトカレは、こんな方に特にオススメです。

 

・花火が撮りたい!

・花火でおもしろい写真が撮りたい!

・花火大会に行く前に、買い足すグッズを知りたい

・いや、買わなくても、設定と手作りでもできるらしい

・暗いところで撮るシリーズのコツ(夜景、星)もついでに知りたい

・カメラの仕組みが知りたい

・写真好きな人たちとの交流

・ここで集まった仲間と、花火大会に行きたい

(これ、参加者の中で企画してほしいな)

 

****** ****** ******

 

日時: 2016年7月23日(土)

時間: 17:30〜19:30

金額: 6000円

※卒業生、スクール生は3000円

場所: 田町のセミナールーム

http://ameblo.jp/one-piece-dreams/entry-12056480188.html

講師: 渕上真由

 

****** ****** ******

 

=====================

◆ 近況報告

=====================

 

本を書くの、ひーひーやっています。

でも、書くのは嫌いじゃないです。

 

写真については、ベラベラ話すことはできます。

たぶん2、3日、話し続けることができます。

(でも、写真限定ね)

 

 

でも、話すことは、「知っていること」。

 

話すときにする試行錯誤は、

「どう言ったらウケるか」

「どう表現したら簡単に伝わるか」

です。

 

表現の仕方を考えます。

 

 

 

でも、書くことは、思考が深まるなーと思っています。

 

「それって本当?」「例外はないの?」って、何度も調べたり、

「他の分野では同じ?」とか写真以外で考えたり、

TEDのスピーチを見たり、

でも、気付いたら、お笑い動画を見ていたりする罠にもはまりながら、

 

写真について、思考を深めています。

 

楽しみながら、苦しみながら書いていますよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月25日に、6月度のマンスリーフォトカレッジを行いました。

 

「マンスリーフォトカレッジ」
写真にまつわる勉強会を毎月行っています。

(毎月第4土曜日開催)


6月のテーマは
『和菓子を作って写真の色を学ぶ 食のスタイリングセミナー』
 
講師は、諸星みどりさん。

 

 

ブログ『モード系*和菓子 + 器 のテーブルスタイリング』

http://ameblo.jp/greenonthetable/

 

Facebook
https://www.facebook.com/midorimorohoshi

インスタグラム
http://instagram.com/MidoriMorohoshi/

 

自作の和菓子と和食器を組み合わせて、
独特の世界観を発信している方です。
和菓子は、世界から注目されていて、インスタグラムで人気の方です。

 

 

みんなで真剣に色を学んでおります。

 

『センスには、理論も大切』

 

色相や、トーンなどなど。

配色の理論を学びます。

 

わたしは人物を撮ることが多いので

同系色か反対色か、このくらいしか考えないのですが、

テーブルフォト、ブツ撮りには、とても大切ですね。

 

すごく勉強させていただきました。

色のことは、定期的に学びたいですね!

 

 

 

しかも、今回は和菓子という題材で色を学ぶという試み。

学べて、おいしい♡

 

和菓子に組み合わせる器や、

テーブルクロスなどのアイテムが並んでおります。

 

器の多くは、みどりさんが作ったもの。

すごい!!

 

 

 

 

和菓子と、器を合わせていきます。

 

 

 

 

さて、実習!

 

みどりさんが作ってきてくれた色とりどりの水ようかんを選んで

コーディネイト開始!

 

 

 

 

 

iPhone2台使い。

ライトを後ろから当てて、逆行のキラキラ感を演出!

 

 

 

 

無我夢中!

 

 

 

 

 

しっかり撮影したら、

おいしい和菓子をいただきます♡

 

 

 

 

 

講師のみどりさん、

参加してくださった皆さん、

どうもありがとうございました!!!

 

 

 

 

7月度のマンスリーフォトカレッジは、

『夏だ!花火を撮ろう!』です。

 

2016年7月23日(土)17:30 - 19:30

講師:渕上真由

 

お楽しみに^^

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は、筋トレをしたり、ヨガをしたり
早寝早起きしたり、
自分の体と向き合っています。

 

今までも、もちろん
自分の体のケアはしてきていたのですが、
(基本、健康オタクだから)


あらためて

「カラダって、本当に大事だな」

と思います。

 


普段の仕事も、プライベートでも
やっぱり健康的な肉体の維持があってこそ。

 

これまでも、これからもずっと
わたしを支えてくれている、この体。

 

今後も、自分の体が喜ぶようなことを
続けていきたいな、なんて思います。

 

 

 

 


さて。


ここしばらくブログやメルマガは
フォトスクールの体験セミナーについての
お話が続きました。

 

でも、それは販売がメインの目的だった
わけではありません。

 


もちろん、みんなに写真の素晴らしさを
伝えるためにスクールをやっていますし、
来てほしいという気持ちもあります。

 

 

 

「もう渕上のベーシックスクールは最後」

 

ということをエサに、煽るつもりはありません。

 


そういう風に販売する方法もあるのでしょうが
わたしは、そんなふうに扇情するような手法は
好きではありません。

 

 

ただ、今期のスクールが終わり、
来期のスクールが始まるときには、まず間違いなく

 

「えー、本当にやめちゃったのー?」

 

「それなら、やっぱり無理してでも
前期に行っておけばよかった」

 

と言ってくる方がいらっしゃるのだろうなぁと
今までの経験上、目に見えています(笑)

 

 

ですので、少し多めの繰り返し告知をしてきた、
というのが本音です。

 

 


フォトスクールは継続しますから
お一人お一人のタイミングで来てもらいたいです。

そのうえで、

 

「渕上メインのベーシックスクール講師は
今期かぎりですよ」

 

ということは、ご理解いただけたらうれしいな、
なんて思います。

 


体験セミナーは、あと1回。

 

6月22日に東京の田町で行いますので
よかったら、雰囲気を味わいに来てくださいね^^

 

6月22日のセミナーの詳細

 

 

 


さて。


これもまた最近あらためて思ったのですが、

「同じ写真は、二度と撮ることができないな」

と痛感しています。

 


セミナーでは、

「今、ここで、わたしにしか撮れない写真がある」

と伝えています。

 


たとえば、昔の写真の整理などをしていると、
若いころの自分が、そこには写し出されています。

 


今とは違う自分。

 

しばらく会っていない仲間や友達。

 

風景も、まったく同じ風景というわけではありませんし、
中には、すでになくなってしまった建物や
風景が写り込んでいることもあるでしょう。

 

 


それは、年月が経った写真であればあるほど
顕著に

「もう二度と、あの頃に戻ることはない」

という思いを強く抱くことでしょう。

 

 

が、

たとえば、ほんの一瞬前に
撮った写真であったとしても
完全にまったく同じ写真というのは
二度と撮ることはできませんよね?

 


まったく同じ表情、

まったく同じ気持ち、

まったく同じ光加減、

まったく同じ空気感。。。。


そういったすべてがそろうことは
絶対にないわけです。

 

 


時は着実に過ぎ去ってゆくわけですから
当たり前といえば当たり前なのですが、
あらためて思うと、とても不思議な感覚におそわれます。

 


ですが。


というか、だからこそ。

 

 

もう二度と帰ることのできない時を
一枚の写真におさめておくということは
とても愛おしく、素敵なことだと思うのです。

 


そこに、自分がいた。

そこに、仲間と一緒にいた。

あの風景と一緒に、時間を過ごした。

 


一枚の写真は、それをありありと思い出させてくれ、
そんなかけがえのない時間を証明してくれている
ようにも感じるのです。

 

 


さらに、今撮った写真を

一週間後に見るのと、
数か月後に見るのと、
数年、数十年後に見るのとでは、

そこに沸き起こる感情も、
全然違うことでしょう。

 


一枚の写真が、
自分自身とのコミュニケーションを
味わい深くしてくれるのは、
本当に素敵なことだと、今更ながらに思うのです。

 

 

 

フォトスクール最初のころ。

いつもありがとう^^

 

 

 

 


ですので、わたしは、
特別な時に撮る、特別な写真も、
特別でない日常の写真も、
それぞれが素晴らしいと思いますし、

 

写真が、みんなの日常にもっと溶け込んでくれたら
もっともっと素敵な毎日が広がるように思うのです。

 

 

 

別に、わたしから写真を習わなくてもいい。


「今」というかけがえのない時間を、
なにげなく未来に持っていける
写真というツールを、みんなに好きになってもらえたら
うれしい。


そんな風に思っています。

 


そんな中で、もしわたしが写真を伝えることで
一人一人のかけがえのない時間が
より美しく光り輝くようになるお手伝いができたら
最高だな、なんて思います。

 


あなたも、気軽に、気ままに
写真を撮ってみてくださいね。

 


ふと、なにげなく撮った一枚が、
いつかあなたにとっての
最高のギフトになることもあるかもしれないですから、ね。

 

 

 

 

昔アップした写真を見返して。

お空に帰ったショコラちゃん^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フォトスクール18期が、6月15日からはじまりました。

 

ウチのスクールでは、

なぜか「平日夜のクラスは、個性豊かな人が多い」という統計があるのですが、

今回も、当てはまりそうです。笑

(会社帰りの人が多いです)

 

 

今期から、わたし渕上と、インストラクターさんの半分ずつ

授業を行っていきます。

 

インストラクターは、yuki先生。

わかりやすい丁寧な説明で、早速、みんなの心をつかんでいましたね^^

 

 

 

 

わたしも、後ろでニヤニヤしておりました。

 

 

新しい自分の才能に気付いて

どんどんスパークしちゃってください!

 

楽しみにしていますね♡

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

追加開催決定!

 

気持ちが伝わる写真を撮る。
カメラはじめの一歩セミナー

 

追加するつもりはなかったのですが、

終わると「行きたかった」と言われて。笑

 

次回は、9月くらいになるので、ぜひどうぞ。

 

 



<追加開催>
6月22日(水)19:00ー22:00

 

◆会場

リロの会議室「田町」
http://www.len.co.jp/conference/minatoku/tamachi.html

〒108-0014
東京都港区芝5-26-24 田町スクエア5階・6階
(旧 東京機械本社ビル)

写真付きの行き方は、コチラをごらんください。
http://ameblo.jp/one-piece-dreams/entry-12056480188.html


◆講師
渕上真由(一般社団法人フォトコミュニケーション協会代表理事)
認定インストラクター


◆参加費
5,000円(税込)


◆持ち物
カメラ(iPhone、スマホ可)、筆記用具

一眼レフの貸し出しがあります。
その場合は、SDカードをご持参ください。
(SDカードは、会場で1,000円で販売しています)


◆お申し込み方法
HPから:http://photo-communication.jp/contact/index.html

もしくは、メール info@photo-communication.jp

にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)