本来の自己を発見する旅へ

東京青梅 ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
Skypeで全国対応

NEW !
テーマ:


サトルボディヒーリングでは、問題を解決しません。

問題というのは、自分の中にある感情と信じ込みを見せてくれているだけだからです。

問題の原因である感情と信じ込みが癒され、
さらに深みにある本質に繋がるなら、
問題というのは自然と消えていきます。


また、感情と信じ込みは、今生のものとは限りません。
過去生での感情と信じ込みを通して現実を見て、今生も同じような現実を作り出している。
ということがよくあります。


今生のものと過去生からのものでは、癒しが起こる在り方に違いがあります。
この辺りは、
こちらの記事を読んでいただくと面白いかと思います。


そして、信じ込みというのは、第5チャクラのリングに刻まれたデータのようなものです。
そして、それは真実のように思え、それ以外の選択肢はないように思い、自分自身を制限しています。

そして、第5チャクラというのは、通常の私たちの意識よりも高次元に在ります。
大抵のヒーリングでは、この信じ込みに気づいてすらいないようです。




サトルボディヒーリングでは、過去生からのエネルギーも、信じ込みも両方とも癒していきます。
ですから、これまで他のヒーリングで効果が無くて諦めていた方も、その効果に驚かれています。



感情と信じ込みが癒されたなら、
目の前の現実をそのまま観ることができるようになります。
目から鱗とはこの事です。

そして、新しい現実が創造されていくようになります。




今日は、その事に気づかれた素晴らしい感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。


ヒーリングの時、第2チャクラに触れると、
過去生で白い塔に閉じ込められているビジョンが観えました。
その事をお伝えした瞬間、号泣されたのでした。

そして、その後、その過去生の感情と信じ込みが、
どのように今生に影響していたのかが素晴らしく表現されています。

そして、それが癒された今、
ご両親からの愛に開いて受け取ることができ、
感謝に溢れられています。

そのエネルギーが、どんな現実を創造していくのか、
とても楽しみです。

では、どうぞお読みください。





Ambhoさん

こんばんは
Ambhoさん、ヒーリング受けた時の白い壁がリンクしたんです!
嬉しくって、メールさせてもらいます^ ^

なぜか急に、特に両親から守られてすごく愛をもらってるとたくさんの場面から愛の感じを受け取っていて、ありがとうって思っていたら、
初めてAmbho さんにヒーリングしてもらった時に出てきた「白い壁」が出てきたんです!

あの時、私は訳もわからず号泣したのですが、あの壁はどうやら私を守るための何かの壁だったようです。
白くて新しいきれいな石のブロックの壁。

あの時、私は取り残されたような、裏切られたような全て失ったようなひどいショックを受けたんです。

このことが子どもながらの体感で幼少期に預けられっぱなしで大人の嫌な言葉を聞いたり、辛い寂しい思いをして、親や人の表情を伺ったり不信に思う過去の小さい私とそう思ってきたさっきまでの私とリンクしました。

そして、愛を受け取っていたら、それらは私の安全を第一に考えた末のことだったんだとようやく頭だけでなく心が気づきました。
そして、まだそんなことに囚われていた自分がいたんだと知りました^_^;

親が私にしたことは私が全然望まないことだったけど、そうすることがあの時は1番安全で愛だったんですね。

たまに白い壁は何だろうかと考えていたのが、スッキリしました!
ありがとうございます
😊





サトルボデイヒーリングについて詳しくは、こちらへどうぞ




初めての方へ メニュー アクセス セッションの流れ お客様の声 ご予約・お問合わせ セルフケ ハート瞑想会の予定 プロフィール 


ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
東京都青梅市

Skypeや電話で全国対応
mail devaambho@hotmail.com
tell 090-5768-7524

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)




北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、野田、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、町田、横浜、川崎、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


世の中を良くしたくて、
どこかの誰かがどうしたとか、
総理大臣がどうしたとか、
政府がどうしたとか、
国がどうしたとか、
そんなことに一生懸命になる気持ちは良く分かります。


でも、それで世の中が良くなった試しがあるでしょうか?




そもそもそれは、映画館に行って、
スクリーンに映った映像に文句を言っているのと同じなのです。


文句を言ったところで、
スクリーンに映った映像が変わるでしょうか?
スクリーン上で起こっているストーリーが変わるでしょうか?


何も変わりませんね。


スクリーンに映った映像は、映写機の中のフィルムが映し出されているだけなのです。




そして、私たちの回りに起こっている現実もまた、スクリーンに映しだされた映像のようなものです。
そして、映写機の中のフィルムは、自分自身の中にあるのです。


にも拘らず、スクリーンに映った映像に文句を言ったところで、何かが変わるでしょうか?
全く何も変わりませんね。




自分自身の中にあるフィルムがどんなものかを知りたければ、
スクリーンに映った映像に対して、
何を感じ、何を思っているかが答えです。


そこには、怒り・恐怖・不安・恐れ・悲しみ・無力感・罪悪感・嫉妬・・・
といった感情が反応しているかもしれません。
そして、自分自身や人や社会や国についての信じ込みも反応しているかもしれません。




周りに起こることは、そういった感情や信じ込みが自分の中にあることを見せてくれているだけなのです。
そして、本当の自分の輝きが、そういった感情や信じ込みによって隠されていることを教えてくれているだけなのです。


ですから、本当により良い世界にしたいのなら、
自分自身の中にある感情や信じ込みを癒してあげることです。


それが癒されれば、今、ここにくつろぐことが起こります。
ご機嫌さんで暮らせるようになります。


そうなれば、周りの人が、
なんでいつもそんなにご機嫌さんなのですか?
と尋ねてきます。


その時に、現実は自分自身の中にあるエネルギーによって作り出されている話をすることができます。


そうなれは、その人の現実も変わり、ご機嫌さんになります。
そうやってご機嫌さんが増えたとき、社会や国や世界も変わります。
だから、社会や国や世界を変えようとしなくてもいいのです。


先ずは自分自身の中を観て、自分がご機嫌さんになればいいのです。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【何かになろうとしてませんか?】

思考は、常に今ここから逃避します。
常に、自分を否定し、何かになろうとします。


そして、思考は、
より壮大な思考、より精密な思考に牽かれます。


しかし、どんなに優れた思考を集めたところで、思考とは実体のないものです。
その事に気づいてから、本当の人生が始まります。


思考が逃避していた今、ここに、すべてが在るのですから。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)