本来の自己を発見する旅へ

Skypeで全国対応 東京青梅 ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス





私たちは、無限なる意識が、体を通して現れたものです。

ここでは、無限なる意識である本来の自己に目覚め、可能性を開き、この星での人生を思う存分に楽しむ事をサポートしています。



それは、瞑想とヒーリングの統合です。
なぜなら、瞑想だけでも、ヒーリングだけでも、充分ではないからです。



世の中には、瞑想だけを探求して、私は目覚めた、すべては幻想だ、などと言っている人がいますが、それだけでは、この星での人生を思う存分に楽しむには不十分です。

なぜなら、それは、中心の空に目覚めただけで、表層にはたくさんの傷や感情や間違った信じ込みが残っているからです。

それが、周りの人や状況という現実との間の障壁となり、人生を思う存分に楽しむことを妨げています。



また、世の中には、苦しみの原因である傷や感情だけを癒して、苦しみから自由になろうとする人たちがいますが、それだけでも充分ではありません。

いくら傷や感情を癒しても、自分とは何か?に目覚めていなければ、生きている意味も分からず、人生を思う存分に楽しむことはできないからです。



ここでは、無限なる意識である本来の自己に目覚め、その可能性を開き、
この星での人生を思う存分に楽しむ事をサポートしています。

メニューについて詳しくは、こちらへどうぞ。




ハート瞑想会の開催予定 初回限定30分無料オリエンテーション


初めての方へ メニュー アクセス セッションの流れ お客様の声 ご予約・お問合わせ プロフィール

ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
東京都青梅市
Skypeや電話で全国対応
mail
devaambho@hotmail.com
tell
090-5768-7524
(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)


NEW !
テーマ:


ヒーリングとは何か?と言うことは、気球に例えると分かりやすいです。

最近、クライアントさんとのやり取りの中で良く出る話なんですが、

ヒーリングって、なにも特別なことではなく、シンプルで自然なことです。

 
ただ、本来の自己に戻るだけですから。

そして、本来の自己とは、無限なる意識、光です。





ヒーリングとは何か?と言いうことは、気球に例えると分かりやすいです。

気球って、飛べますよね。

それが、どんなにバーナーで気球の中の空気を温めても飛べなかったら、どうしたらいいでしょう?

もっと火力を上げたり、もっと火力の強いバーナーを持って来たらいいでしょうか?



それも一つのアイデアとしていいですよね。



でもね、飛ぼう飛ぼうと頑張るよりも、先ずは「飛べるはずなのに」、という視点から見直してみると簡単です。

飛べるはずなのに飛べないのは、原因があります。

その原因が無くなれば、簡単に飛べるのです。





飛べるはずなのに、飛べない原因はなんだろう?

そんな視点から見たら、バスケットの中にたくさんの荷物が載っていることに気づくでしょう。

そして、

「ああ、こんなにたくさんの荷物を積んでいたら、どんなにバーナーで温めても飛べないはずだ。」

と、気づくでしょう。



そうしたら、荷物を下せばいいだけです。

簡単ですね。





そして、さあ、これで飛べるはず、と思ったらまだ飛べない。

そうなったら、飛ぼうと頑張るのではなく、「飛べるはずなのに、飛べない原因はなんだろう?」

という視点からまた見るのです。



そうしたら、バスケットがたくさんのロープで地面に結び付けられていることに、気づくかもしれません。

それに気づいたら、

「ああ、こんなにたくさんのロープで繋がれていたら、どんなにバーナーで温めても飛べない筈だ。」

と気づくでしょう。



それに気づいたら、ロープを解けばいいだけです。

そうしたら、ほら飛べた。

となるのです。





でも、荷物やロープに気づかず、もっと火力を上げたり、もっと火力の強いバーナーを買うためにお金を稼ごうとしたりすると、いつまで経っても飛べなかったりします。

たくさんの荷物やロープに気づかないまま、もっと強力なバーナーで温めると、気球が溶けてしまったり、気球とバスケットの連結が外れて二度と飛べなくなってしまうかもしれません。





ヒーリングは、この荷物を降ろしたり、ロープを外すことです。

そうしたら、自由に大空を飛ぶことを楽しめるようになるのです。





怒り・恐怖・不安・恐れ・悲しみ・無力感・罪悪感・嫉妬・・・といったいろんな感情は、まさに重いんです。

そして、本当は飛べるはずなのに飛べないように縛っているロープは、第5チャクラにある間違った信じ込み(メンタルプログラム)です。

ですから、

「ダメな自分や惨めな自分を、ちゃんとした自分やできる自分や自信のある自分にするために途方もない努力する。」

とか、

「ダメな自分や惨めで不幸な自分を、幸せな自分にするために、たくさんの知識を集めたり、たくさんのノウハウやHow toを身に付けたりする。」

というようなことをしなくてもいいんです。





本当は飛べるんだから、余計な努力をしたり、余計なものを抱え込まなくていいんです。

ただ飛べない原因を癒してあげればいいんです。

飛べない原因は、感情という重荷と、間違った信じ込みというロープです。

それに気づいて、癒してあげればいいのです。

そうしたら、本来そうであったように自由に大空を飛べるのです。





でもね、この飛べない原因である感情というたくさんの重荷や、間違った信じ込みといったものにずっと一緒になって一体化して来たので、自分でははなかなか気づけなかったりするんです。





それらがあるのに気づけても、感情をどうやって癒したらいいのかが分からなかったり、癒せることすら気づけなかったりします。

間違った信じ込みも、どうやったら癒し解放できるのか分からなかったり、癒し解放できることすら気づけなかったりします。





なので、そういったいろんな感情や間違った信じ込みを癒してもらって、本来の自己に戻って、大空を自由に飛べるようになるのがヒーリングなのです。





間違った信じ込みは、第5チャクラにあります。

これは、大多数の人の意識の次元から見たら、遥か上空にあります。

なぜなら、大多数の人たちはまだ第2チャクラか第3チャクラにいますから。





現在、いろんなヒーリングがありますが、ほとんどのものは第2チャクラや第3チャクラの辺りの傷や感情を癒すだけで、第5チャクラにあるメンタルプロプログラムには気づいてもいないようです。

なので、またすぐ戻ってしまったり、また同じようなことをして同じような現実を作ったりして、同じような感情を溜めこんでしまったりします。



でも、間違った信じ込み(メンタルプログラム)も癒されたなら、元に戻ることはありません。

この第5チャクラにある間違った信じ込みを癒し解放するのは、サトルボディヒーリング の大きな特徴の一つです。



サトルボディヒーリングのセッションがどのようなもので、受けるとどのようなことが起こるのかは、

こちらの記事
や、テーマ一覧の「サトルボディヒーリングの感想」 をご覧下さい。



現実と言うのは、自分自身のエネルギーが映し出されたものです。

自分自身の中で反応している傷や感情や間違った信じ込みが癒されたなら、

映し出された結果である現実も、自然と変わります。


そして、直感・信頼・愛・自信・喜び・活力・・・といった本質に繋がるなら、

怒り・恐怖・不安・恐れ・悲しみ・無力感・罪悪感・嫉妬・・・といった感情から作り出されていた現実は、

直感・信頼・愛・自信・喜び・活力・・・といった本質に満たされ、表現し分かち合う人生へと変容していきます。


それは、フィルムが変わればスクリーンに映し出された映像も変わるように、簡単なことです。





ハートが、感情を受け入れ、癒してくれるようになるには、ハートを感情よりも強く大きく育まなくてはなりません。


自分で癒せない内は、ヒーリングを受けることが助けになります。


ヒーリングを受けながら、ハート瞑想を続けて、ハートを育んでいくなら、簡単なものは、自分でも癒せるようになります。



ヒーリングについて詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ  


ハート瞑想について詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。
   


ハート瞑想会の開催予定  初回限定30分無料オリエンテーション


初めての方へ  メニュー  アクセス  セッションの流れ  お客様の声  ご予約・お問合わせ  プロフィール

ヒーリングサロンディヴァイン・ロータス
東京都青梅市
Skypeや電話で全国対応
mail 
devaambho@hotmail.com
tell
090-5768-7524
(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)



北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、松戸、流山、野田、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、横浜、川崎、相模原、長野、名古屋、京都、大阪、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

最近、人生が結構大変になってから初めて来る人が続いています。

結構大変になってから、本気になる。

私自身もそうでしたから、その気持ちはよく分かります。

でも、そうなってからでは、時間もかかるし大変です。




それに、サトルボディヒーリングは、人生が結構大変になってしまった人が、普通の生活に戻るためのものではなく、それ以上のものです。

普通の生活に戻るのではなく、本来の自己を発見し、本来のエネルギーで満たされ、
充実して楽しい人生にシフトするためのものです。




ですから、大変になってしまうまで待つ必要はないのです。

ちょっとストレスを感じる、というくらいの時に受けた方が、早く充実して楽しい人生にシフトできます。

ストレスを感じるということは、本来の自己を隠している傷や感情や間違った信じ込みがあることを教えてくれています。

それに気づき、受け入れ、癒すことで、

本来の自己に近づき、本質という本来のエネルギーに満たされ、充実して楽しい人生にシフトできるのです。





私自身も、20年以上スピリチュアルなことを体験しつつも、感情についてどうしたらよいのかの答を与えてくれるものがなく諦めていました。



そして、体が壊れて死にかけてから、なぜこうなったのかの答を見つけたい。

それを見つけなければ、死んでも死にきれない!

と、初めて本気なったのでした。



そして、サトルボディヒーリングに出会い、人生は自分自身のエネルギーから作られている。

だから、原因である自分自身のエネルギーを癒してあげればいいのだという答を見つけました。



しかし、そんなに大変になるまで待つ必要はないのです。

ちょっとストレスを感じるくらいで受けた方が、早く充実して楽しい人生にシフトできるのです。





サトルボディヒーリングのセッションがどのようなもので、受けるとどのようなことが起こるのかは、

ひとつ前の記事 や、テーマ一覧の「サトルボディヒーリングの感想」 をご覧下さい。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは、Ambho(アンボー)です。

今日の青梅は、曇り空でした。
降りそうな気配もなく、洗車にピッタリな天気でした。
この季節なのに、汗をかくことも無く、きれいに洗い、ボディと窓をコーティングし、車内もきれいに水拭きして、スッキリです。




ここでは、問題を解決するということはしません。
問題というのは、あなたの中に過去の傷や感情や間違った信じ込みあり、それが本来のあなたを覆い隠しているということを教えてくれているのです。



問題について反応していた傷や感情や間違った信じ込みが癒されたなら、本来のあなたに近づきます。
そして、直感・信頼・愛・自信・喜び・活力・・・といった本質が輝き出すとき、問題というものは自然と消えていくのです。



つまり、人生に現れる問題というのは、本来のあなたを発見するチャンスなのです。

そして、感情を感じることを避けることは、本来の自己を避けることなのです。





現実と言うのは、自分自身で作っています
その事に気づくのはショックです。

しかし、その事を受け入れたなら、それはチャンスです。

自分の現実を作っているのが自分だったら、自分が変われば自分が作っている現実も変わるからです。






先日、ある女性から次のようなメールが来ました。




「最近、職場で嫌なことがありとても落ち込んでいます。
なんとなくいじめられているのかなという感じさえします。
そして、死にたい気持ちになるのですが、後で怒りに変わりすごい形相で怒りを表現しています。」



そして、電話で遠隔のサトルボディヒーリングのセッションを受けてくれました。



「職場で意地悪をされたことがあって、ショックを受けて落ち込んでしまいました。」

とのことでした。



話を聴きながらエネルギーをリーディングすると、第3チャクラに重いエネルギーを感じました。





ヒーリングに入り、エネルギーに触れながら詳細に観ていくと、第2チャクラの辺りに怒りと悔しさが反応していました。

そのエネルギーにただ愛とスペースで触れていると、それは自然に溶けて消えていきました。





怒りと悔しさの下には、岩のようなエネルギーがありました。

それは、「拗ねて何も言いたくない」、と言うようなエネルギーでした。

そのエネルギーにただ愛とスペースで触れていると、それも自然に溶けて消えていきました。





次に、第3チャクラで反応している怒りのエネルギーに、愛とスペースで触れていきました。

それは、パワーを封じ込められたことへの怒りでした。

その怒りに触れていると自然と溶けていき、その下からパワーを抑え込むコルセットのようなブロックが現れてきました。

愛とスペースで触れると、それは溶ける感じではなく解放されたがっていました。

なので、解放しました。

そして、第3チャクラの中心で、パワーと言う本質に繋がりました。





ブロックによって抑え込まれていたエネルギーは、内側からブロックを押していました。

しかし、ブロックが解放された後は、自然と中心に戻っていきました。

パワーを抑え込むのではなく、開いてバランスすることで、自然と中心に戻って行きます。

すると、本来のパワーと言うエネルギーに戻り、抑え込む必要は無くなります。





その後、左の肋骨の下に、反応するエネルギーを感じました。

それは、左前方から槍で突かれた跡でした。

不意を突いてきた相手と不意を突かれた自分と、その両方に怒っているエネルギーがありました。



刺さっていた槍を抜き、傷口の奥にあった不意を突かれたショックに愛とスペースで触れていきました。

不意を突いてきた相手に対する怒りと、不意を突かれた自分に対する情けなさにも触れていきました。

それは、職場で意地悪をされたことを彷彿とさせるエネルギーでした。

職場で意地悪をされたことが、この過去生からのエネルギーが残っていて、本来の自己が隠されていることを教えてくれていたのでした。





そのエネルギーに触れていると、

過去生で馬に乗っている時に、茂みの中に隠れていた敵に、槍で突かれた。

というビジョンが観えてきました。

それをご本人に伝えると、急激に癒しが起こりました。

常日頃から、ご本人の気づきが向くことで急激に癒しが起こるとき、その過去生は本当だったというサインのように感じています。

そして、そのエネルギー的な傷と、ショックや怒りや情けなさもまた癒されていきました。





そして、職場で意地悪をされたことを思い出してもらい、どう感じるかを話してもらいました。

すると、

「そんなこともあったな、という感じです。」

と言うことでした。





そうです、既に起こった出来事を変えよう必要はないのです。

ましてや、嫌なことを忘れようとする必要も無いのです。

その出来事について反応していた傷や感情が癒されたなら、それは昨日食べた夕ご飯のようにただの記憶になります。



ですから、何か感情を刺激されることが起こっても、相手や状況を何とかしようとする必要は無いのです。

ただ、内側で反応している傷や感情に気づいて、癒してあげればいいのです。





そして、再び、第3チャクラの本質であるパワーに繋がりました。

パワーの光が、第3チャクラを満たしていきました。

そのパワーは、マインドが考えるものとは全く違い、抑え込む必要などないものでした。





その後、第5チャクラにある5つのリングに触れていきました。

ここには、5つのリングがあり、それぞれのリングに記憶されているメンタルプログラムが、第1チャクラから第5チャクラをコントロールしています。

ですから、他のヒーリングのように、ハートから下のチャクラにある傷や感情やブロックだけをヒーリングしても、また元に戻ってしまいます。

しかし、サトルボディヒーリングでは、このリングにあるリングのプログラムを解放するので、元に戻ってしまうことは起こりません。



と、ここまで書いたところで、遠隔ヒーリングの時間となってしまいました。(7/23 19:55)





さて、昨日のつづきを書いていこうと思います。



5チャクラの第1リングには、第1チャクラのエネルギーを自動的に動かすプログラムがあります。

そのリングに触れていくと、
自分の体を大切にせず道具のように扱わなくてはならない、同時に自分は奴隷のような立場でいなくてはいけない。」という信じ込みを感じました。

それは、過去生からの罪悪感から来ていて、自分は生まれながらにして奴隷のようにならなくてはいけなと信じ込んでいるように感じました。

一生懸命に頑張ってもそれに見合う充分な収入を得てはいけないとか、それに見合う待遇を得てはいけない、というような信じ込みを感じました。



そう言うと、

「まさしくその通りだと思います。
 自分を犠牲にして、人のために尽くさなくてはいけないと思って、こういう人生になってしまっていると思います。」

と言うことでした。

そして、その事についてどうしたいですか?と問うと、

「嫌だと思いながらも、そうなっていることが自分にとってふさわしいとどこかで思っているようです。
 どうせ私はダメなやつだから、自己犠牲的に死んでいくのが似合っているとか、そんな感じに思います。」

そういう風に思っている自分についてどう感じますか?

「罪悪感がすごくあるから、どうにか違う方法を見つけたいけどどうしようもない気がします。」


どうせ私はダメなやつだから、自己犠牲的に死んでいくのが似合っている、と思っている自分をそのまま観たら、どう感じますか?

「両手で包んであげたい感じがします。」





このやり取りを経て、この強力な自己犠牲的なプログラムが緩んで、解放されていったのでした。

過去の罪悪感から解放され、第1チャクラの可能性が開かれていきました。

生きること、お金を得ること、使うこと、その可能性が開いていきました。

生命エネルギーに満たされ、表現し分かち合うことが開かれていきました。





その後、第1リングの前側にもう一つの信じ込みが浮かび上がってきました。

それに触れていると、

「一生懸命に働いても、いいように使われて捨てられる。だったら、頑張らない方がいい。」

という信じ込みが聴こえてきました。

それをそのまま伝えると、

「それって、今生既に起こったことです。正しくその通りだと感じます。」

と反ってきました。

それについてどう感じますか?

「愛で包んで励ましてやりたいです。」

どうなりたいですか?

「楽しく働いて、経済的にも充分な収入を得たいです。」

と言う覚悟が決まることで、「一生懸命に働いても、いいように使われて捨てられる。だったら、頑張らない方がいい。」というプログラムも緩んできて解放される準備ができました。

そして、解放されていきました。

今、この瞬間を生きること、生命エネルギーを表現し分かち合う機会としての仕事を楽しむことへ開かれていきました。





2チャクラをコントロールしている第2リングに触れると、

「仕事場で感情を感じても、感情を感じていないかのようにしていなくてはいけない。」というプログラムを感じました。

そんな風な思いがありますか?

「はい、あります。」

それについて、どうしたいですか?

「もっと自分が感じていることを表現してもいいと思います。」

と、覚悟が決まることで、「仕事場で感情を感じても、感情を感じていないかのようにしていなくてはいけない。」というプログラムも緩んできて、解放される準備ができました。

そして、解放されていきました。



感情に対する受容性が開いていきました。
感情を抑え込んでいた在り方から、感じている感情に開いて受け入れることへ開いていきました。





3チャクラのエネルギーをコントロールしている第3リングに触れると、

「決められたとおりに寸分狂わずにやらなければいけない。」という信じ込みを感じました。

そんな感じで仕事していますか?

「自分ではそうは思わないんですが、まわりからそんな風によく言われることがあります。」

「無機質に、決められたとおりにしなくてはいけない、という感じで、自分を押し殺して合わせなくてはいけない。」という風に感じました。

それは、自分に合う仕事場を選ぶのではなく、自分に合わない仕事場なのにこの仕事場しかなと思い込んでいるようにも感じました。

自分で居ることと、仕事場とどちらが大切ですか?

「自分で居ることです。自分に合う仕事を選んでいいと感じます。」

うん、そうですね。

でも、そこへ行く前に、もう一歩何か必要かもしれませんね。

「今まで、そんな風に頑張ってきた自分に、良くやって来たねと慰めてあげたいです。」

うん、いいですね!

「ああ~!何か今、すごく緩みました。ああ~!」

そうですね、そこに気づいて、そのまま受け入れることで、自由が始まりますね。

ということで、このプログラムも解放される準備ができました。

そして、解放されていきました。



仕事に合わせる生き方から
自分自身の中心に繋がって、本質を強み・長所・才能を通して表現し分かち合う場所としての仕事を選ぶ生き方へとシフトしていきました。

その在り方で在るなら、自分が居るべき場所がハッキリと分かり、もっとワクワクして、もっと光輝いて楽しい場所として感じられるでしょう。





次に、第4チャクラ(ハート)をコントロールしている第4リングに触れていきました。

そこには、自分は愛するに値しない。」「自分は愛されるに値しない。」という信じ込みを感じました。
どう感じますか?

「自分を愛せないとか、どうせ自分はダメなんだとか思っています。」

今の自分はダメだから、愛さないことで頑張って愛されるようになるんだ。

でも、自分はダメだというのが根底にあるから、頑張ってもうまく行かなくてすぐ挫けてしまう。

そんな感じはありますか?

「はい、あります。」

そんな風にしているとより良くなれる。より良くなったら自分を愛していいんだ。そんな風に思ってるかもしれないけど、
そんな日はいつ来ると思いますか?

「永遠に来ないと思います。」

そうですね。

それに気づいた今、どうしたいですか?

「ダメな自分も愛してあげたいです。」

そう、いいですね、その信じ込みのカギが開きました。

このプログラムを解放していきます。



ただ、そのままの自分を受け入れ愛することへと開いていきます。

今の自分を否定することは、その奥にある強み・長所・才能、本質、本当の自分に対しても拒絶することです。

必要なことは、どんな時もそのままの自分をただ受け入れることです。

そうすることで、いろんな傷や感情で本来の自己からズレて変な風になっている自分も、その原因が癒され本来の自己へと近づいていきます。

本来のものではないものは溶けて消えていき、本来のものは光輝いていきます。





5チャクラのエネルギーをコントロールしている第5リングに触れると、

「自分に合わない仕事場でも、寸分の狂いもなく合わせて頑張っていたら、天国が来るはず。」という信じ込みを感じます。

どう感じますか?

「いつかはもっと良くなるんじゃないか。と思っています。」

それをそのまま観ると、どう感じますか?

「そこだけが自分の居場所じゃないと感じます。」
「そこに執着する必要はないし、そこの型に自分を合わせる必要はないと感じます。」

いいですね。

と言うことで、このプログラムも解放される準備ができました。

そして、解放されていきました。



これしかないと思っていた会社に合わせるあり方から中心に繋がり、中心から湧き上がるエネルギーを本質や強み長所を通して表現し分かち合うことへ開いていき、そのエネルギーに合う仕事を選択する在り方へとシフトしていきます





各チャクラをコントロールしているプログラムから自由になった後、各チャクラのエネルギーを新しい在り方へとバランスしていきました。


ハートは、中心にくつろぎ、愛に満たされていきました。


3チャクラは、中心にくつろぎ、パワーに満たされていきました。


2チャクラは、中心にくつろぎ、喜びに満たされていきました。


1チャクラは、中心にくつろぎ、バイタリティーに満たされていきました。
そして、大地にしっかりとグラウンディングし、大地のサポートを受け取ることに開いていきました。





その後、次のような感想をいただきました。





Ambho
さん

こんにちは

先日はありがとうございました。


昨日仕事に行ったら、以前と違ってなんとなく調和を感じて嬉しく思いました。
前、私にいじわるした人が話しかけて来て、今までにないことだったのでなんだか楽しい気分になりました。


仕事のことはまだどうするか決めれてないけど、
「一生懸命働いてもいいように使われて捨てられる」という思い込みがなくなったので、なんか道が開けそうな気がします。

これからの変化を見守ってみます(^^)


ありがとうございました。






こんばんは

そうでしたか、反応していた感情が癒されたら、
同じ人でも、全く変わりますよね。


そして、職場で感じた調和は、ハートの質です。
反応していた感情が癒されて本質に繋がると、
感情から作られていた現実は、
本質から作られるようになりますよね。


そして、今までにないことが起こって、楽しい気分になる。
嬉しいですね。


仕事のことも、「一生懸命働いてもいいように使われて捨てられる」という信じ込みが癒されると、
今の職場にいるのも楽になりますよね。


決断は、することではなく起こることです。


目の前にある現実を、あるがままに受け入れ、
それについての思考も、あるがままに受け入れ、
反応している感情も、あるがままに受け入れ、
感情が癒され、本質に繋がった時、
中心から自然に起こるのが、決断です。


そして、その道が開けそうな感じが、いい兆候です。
それを感じながら、内側からどういう動きが起こるのかを楽しみにしていてください。


今回のヒーリングの課題と感想、
現実とは何なのか、ヒーリングとは何なんなのか、
について、とても素晴らしい事例です。
ブログに掲載させていただいてもよろしいですか?


Ambho.





現実と言うのは、自分自身のエネルギーが映し出されたものです。

自分自身の中で反応している傷や感情や間違った信じ込みが癒されたなら、

映し出された結果である現実も、自然と変わります。


そして、直感・信頼・愛・自信・喜び・活力・・・といった本質に繋がるなら、

怒り・恐怖・不安・恐れ・悲しみ・無力感・罪悪感・嫉妬・・・といった感情から作り出されていた現実は、

直感・信頼・愛・自信・喜び・活力・・・といった本質に満たされ、表現し分かち合う人生へと変容していきます。


それは、フィルムが変わればスクリーンに映し出された映像も変わるように、簡単なことです。





ハートが、感情を受け入れ、癒してくれるようになるには、ハートを感情よりも強く大きく育まなくてはなりません。


自分で癒せない内は、ヒーリングを受けることが助けになります。


ヒーリングを受けながら、ハート瞑想を続けて、ハートを育んでいくなら、簡単なものは、自分でも癒せるようになります。



ヒーリングについて詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ   


ハート瞑想について詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。    


ハート瞑想会の開催予定  初回限定30分無料オリエンテーション


初めての方へ  メニュー  アクセス  セッションの流れ  お客様の声  ご予約・お問合わせ  プロフィール

ヒーリングサロンディヴァイン・ロータス
東京都青梅市
Skypeや電話で全国対応
mail 
devaambho@hotmail.com
tell
090-5768-7524
(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)



北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、松戸、流山、野田、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、横浜、川崎、相模原、長野、名古屋、京都、大阪、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)