棚田の田植え2016

テーマ:



今年も棚田の田植えの時期がやってきた。




拓己も田んぼに入る。山の水なので冷たく、はだしはきついとのこと。

でも、子供用の田植え用長靴はないので、結局水が入ってしまう。




彼は今『おさるのジョージ』に夢中。ジョージのまねをして木登り。

AD


本日より5日間、『英会話コーチング:本気でマスターしたい人のための英語学習法』の0円キャンペーンをやっています。まだ読まれていない方はこの機会にぜひ。5月18日までです。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01EX1YS2C


また、お友達で興味のありそうな方にもおすすめください。


英語コーチングという分野はまだ始まったばかりで、ほとんどの人がその存在自体を知らないと思います。


実際、僕のクライアントの大多数が、英語の勉強法等について検索していてホームページに辿りついたということで、それまで英語コーチングも、英会話コーチングも聞いたことがなかったそうです。


英語コーチングについて書かれている本もほとんどありません。


ぜひ、この機会に、多くの人に英語コーチングについて知っていただけたらと思います。


…………………………………………


『英会話コーチング:本気でマスターしたい人の英語学習法』好評発売中です。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01EX1YS2C


ズバリ、英会話コーチングについての本です。

★英会話コーチングとは何なのか。

★具体的にはどういうことをするのか。

★高橋式英会話コーチングの確実にマスターに導く5つのステップとは。


そして、1980年代に、日本で最初にコーチングを始めた時の経緯など、僕のコーチング歴についても書いています。


読み終わったらレビューも書いてくださいね。


…………………………………………

12日間無料メール講座「成功者の90%が実践している英語マスターのメカニズム」

ホームページ

英会話コーチング


『知らないと絶対損する―ネット時代の英語学習法:完全ガイドブック』

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CL7C8RW


英会話コーチング:ブログ

http://ameblo.jp/englishmastercoach


…………………………………………

AD

『アネモネ』6月号が昨日発売された。


特集は「自然界のパワーと繋がって私と地球を癒す 大地の声を聞く生き方」


なんと、フィンドホーンのアラン・ワトソンさんが登場する。


フィンドホーンカレンダーを壁に飾ったことのある人はいるだろうか。フィンドホーンを知っている人にはお馴染みのカレンダーだが、アランはその制作者なのだ。


そして、荒れ地に130万本以上の木を植えた大地を再生させるプロジェクトを30年間やってきた人でもある。


ツリーズ・フォー・ライフというプロジェクトだ。


そして、彼はヒッピーだった。


僕は1986年にフィンドホーンに行き、共同体員をインタビューしたのだが、実は、アランもその時の1人だった。


1人? いや、僕の中での扱いは、決してただの1人ではない。


アランこそがトリであり、インタビューを締めくくる人となっている。


詳しくは下記を

フィンドホーン体験記


「里山便り」のテーマは「火のある暮らし」火鉢から薪ストーブまで火と共に暮らす生活について書いた。


ちなみに、執筆時には我が家には時計型薪ストーブ以外、薪ストーブはなかった。ところが、ようやく手に入れることになったのだ。今年の冬からは薪ストーブデビュー。


『アネモネ』

AD



今年の日野祭には信楽のカリスマスマイル農園からきむちゃんが訪問。


三つの神輿をバックに記念撮影。




そして西大路の神輿が行進開始。




知り合いのたかさんも担ぎ手として初参加。最初は歩く役。

きびしい表情。実際、担ぐのは結構重くて大変らしい。




と思いきや急に笑顔が。


結構なスピードで進んでいくので写真を撮るのにも一苦労。




さじき窓からも見学。


今年75回目の式年遷宮を迎えた綿向神社。つまり、約1500年の歴史があることになる。


こうして見てみると、やっぱり日野祭は奥深いんだなあと改めて思う。




そして夜は名物の鯛そうめんをつくる。初挑戦。




お酒は朝日嶽。


これはビンテージもの。


朝日嶽とは綿向山のことを指し、僕らが住んでいる家の前住人だった関谷さんがつくったお酒。


日野屋商店といって、愛知県新城市で酒造会社を営んでいたのだ。ところがちょうど一年前に営業をストップし、実質上このお酒はもう二度と手に入らない。


日野祭は近江日野商人と深く関わった祭りで、当然御神体である綿向山にも深く関わっている。


近江日野商人のつくった綿向山という名の酒の最後の一本を、式年遷宮年の日野祭でいただくとは、何という幸運なのだ。



今年は5家族で1反半の田んぼをやることになった。秀明自然農法の田んぼの1画をオーナー制度で借りてやるのだ。


月一の作業は他の区画の人たちとも一緒にやる。


苗箱を田んぼに設置する作業。自家採取の種もみから自分たちで苗をつくる。




こうして並べていく。




その上にカバーをかけていく。




ここが僕らが管理する田んぼで、田植えは5月末。夏の間の草取りは全部自分たちでしなければならない。


さて、本日kindle本第2弾を出版した。

『英会話コーチング:本気でマスターしたい人の英語学習法』


ズバリ、英会話コーチングについての本だ。


★英会話コーチングとは何なのか。

★具体的にはどういうことをするのか。

★高橋式英会話コーチングの確実にマスターに導く5つのステップとは。



そして、1980年代に、日本で最初にコーチングを始めた時の経緯など、僕のコーチング歴についても書いている。



『英会話コーチング:本気でマスターしたい人の英語学習法』

http://www.amazon.co.jp/dp/B01EX1YS2C

ゴールデンウィークを直前に控え、『知らないと絶対損する―ネット時代の英語学習法:完全ガイドブック』の0円キャンペーンを開催中です。



4月25日~29日までの5日間限定。


30日からは通常価格に戻ります。


お知り合いで英語を勉強している方にぜひお知らせください。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CL7C8RW





百姓アグリさんの米を熊本に送る。


知り合いの波多野さんがやっている熊本県小国町のTAO塾では支援活動をしていて、アトピーの人たちなどに無農薬の食材も提供しているからだ。


TAO塾

http://www.taocomm.net/


支援活動についてはfacebookで発信している。

https://www.facebook.com/hatano.takeshi.5?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all




熊本地震の県外避難受け入れ状況も少しずつ整ってきているようだ。

http://www.sting-wl.com/tag/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%9C%87-%E7%9C%8C%E5%A4%96%E9%81%BF%E9%9B%A3


うちも一時避難なら数家族だけ受け入れ可能。信楽のカリスマスマイル農園も受け入れ可能とのこと。


詳しくはhts★zenquest.netまで。★を@に変えて送信してください。


宮崎から大阪までフェリーがあるとのこと。




change.orgの「川内原発を止めてください」というキャンペーン、ついに10万人突破です。


「明日、安倍首相、林経済産業大臣、丸川原子力防災担当大臣に宛てに一時集約98889名分を内閣府に提出いたします。」とのこと。


https://www.change.org/p/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84/u/16285043?tk=ngWop94vYvSvV74b6aKeov8qGkMTqXfgxfdb2y415GE&utm_source=petition_update&utm_medium=email


このことはしっかり覚えておいたほうがいいですね。


これで安倍首相が無視したら、事故が起きた時には責任を取ってもらわなければなりませんね。