講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

東京での開催が決定しました。

 

日時:2017年10月21日(土)14時~16時

 

参加費:2000円(午前中に百姓レボリューション国立ツアーあり。通しで参加される場合3000円)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

定員:25人(スペースに限りがありますので、先着順とさせていただきます)

 

場所:やぼろじ (東京都国立市谷保5119)
東京にあるのが信じられないような古民家スペースです。

□JR南武線「谷保駅」北口より徒歩5分
□JR中央線「国立駅」南口よりバス(国17、国18)で10分、京王線「府中駅」よりバス(国17)で15分
停留所「国立府中インター入口」下車徒歩2分

 

やぼろじ
http://www.yabology.com/

 

お申し込みはこちら

(ツアーも参加される方はどちらかの申し込み画面で両方参加とご記入いただければ受け付けます)

 

『百姓レボリューション』東京・国立ツアー

 

『百姓レボリューション』の舞台のひとつとなった国立を著者・伯宮幸明によるガイドで散策します。

 

散策場所:
※第1巻で新村ケンとかおりが地震に遭遇する大学通りのスターバックス

※ケンたちが住んでいたマンションのある地域一帯

※第2巻、第3巻に登場するモンマルトルのあるストリート

※第2巻、第3巻に登場する山たちが住んでいる家のある地域

※大学通りと一橋大学

 

それぞれの場所にまつわるエピソードも含めて解説します。
 自転車専用道路があったり、中央線沿線のオルタナティブ・タウンのひとつであったり、『百レボ』の舞台にならなかったとしても見所満載の街です。

 

日時:2017年10月21日(土)午前10時~12時

 集合場所:国立駅南口から徒歩2分にあるスターバックスの前(大学通り沿い) 雨天決行

 

参加費:2000円(講演会も参加される方は全部で3000円)

★飲食費別(講演会は午後2時より谷保駅近くの古民家スペース「やぼろじ」で開催します。講演会も参加される方は、ツアー終了後各自ランチを取っていただき、午後1時半に会場集合となります。

 

お申し込みはこちら

(講演会も参加される方はどちらかの申し込み画面で両方参加とご記入いただければ受け付けます)

AD

琵琶湖西岸は別天地

テーマ:

夏休みの遠出第2弾は琵琶湖西岸。

 

本当は奥琵琶湖にあるマキノ・サニー・ビーチへ行く予定だったのだが、とにかく琵琶湖大橋を越えてからの道が大渋滞(といっても東京のそれに比べたらかわいいものだが。一応前に進んでいるし。笑)

 

滋賀だからそんなに混んでいないだろうという予測は甘かった。

 

周りを見ると、京都ナンバー、大阪ナンバー、奈良ナンバーと県外からの車ばかり。中には川崎ナンバーとか八王子ナンバーまであって(そんな遠くから来るなよ、笑)、滋賀県の人口が一気に増えたようだ。

 

琵琶湖を眺めながら走れる湖岸通りの道路際には洒落たカフェが立ち並ぶ。

 

そうか。湖西はリゾートなんだ。

 

夏場は京阪神からツーリストがどっと押し寄せる。

 

近江舞子辺りに来た時、このままではマキノに着くのは夕方になってしまいそうだった。すると、目の前に小松浜水泳場入り口という看板があるではないか。

 

急遽予定変更し、右折する。

 

駐車場のすぐ横がビーチで、テントを張ることもできた。

目の前が湖。

水も綺麗。マキノほどではないのかもしれないけれど、いつも行く能登川の新海浜よりは綺麗だ。

 

周りに人がたくさんいるのも、いかにもビーチに来た感じ(笑)でバカンス気分が出る。

 

帰りは堅田のカフェへ。

やっぱり湖西はおしゃれだ。都会だね。

息子はすねている。(笑)

 

滋賀の素晴らしいところは、ちょっと足を運べばこうした都会的な場所があって息抜きできること。

 

その気になれば京都や大阪にも出られるし。

 

 

AD

山の日は山登り

テーマ:

昨日は山の日だったので息子が山に登りたいと言った。綿向山に登りたいと言ったのだが、綿向山は夏はヒルが出る。そこで滋賀県で一番高い山、伊吹山に行くことに。

 

登山といっても9合目まで車で上がれるので、たいしたことはないが。

 

もっとも息子にとってはちょうどよかった。

 

景色が綺麗で、山頂は広々している。

 

 

 

 

 

AD

 

 

昨年8月8日に発売となった『味噌汁ロマンス』もちょうど1周年を迎えた。

 

『味噌汁ロマンス』

http://www.amazon.co.jp/dp/B01JUW6MJG

 

これは1993年に書き上げた処女作。

 

ある小説を読んだことから突然小説を書きたい衝動にかられ、3ヶ月間気が狂ったように没頭して書き上げた作品だ

 

その時のエピソードは下記に載っている。

http://www.zenquest.net/index.php?%E3%80%8E%E7%99%BE%E3%83%AC%E3%83%9C%EF%BC%93%E3%80%8F%E7%99%BA%E5%A3%B2%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8

 

もっとも、発売されているものは、2007年に書き直したものなので内容が若干変わってはいるが。

 

いろいろな意味でその後の小説の原点となるものだ。

 

例えば、『天上のシンフォニー』に登場する中山悟はイギリスのブライトンという町にあるサセックス大学に行った設定になっていて、『百姓レボリューション』に登場する新村ケンもそう。新村ケンは『1984年のハックルベリー・フィン』という小説を書くが、その舞台がサセックス大学。

 

そのサセックス大学が詳しく描写されている作品が『味噌汁ロマンス』なのだPASANPersonal and Social Alternative Network)という団体が登場するのだが、これは実在した団体で、当時PASANを指揮していたのが、サムといって、今年3月に京都で30年ぶりに再会した友人なのだ。

https://zenmerchantblog.wordpress.com/2017/03/27/how-to-utilize-synchronicity-to-advance-your-project-part-2/

 

そしてもうひとつ、『天上のシンフォニー』に登場する先生だが、『百姓レボリューション』以前の小説すべてに登場するキャラクターで、その原型といえるのが『味噌汁ロマンス』に登場する先生なのだ。

 

先生といえば催眠療法だが(だがとか言われても、知らないよ、そんなの、笑)、ミルトン・H・エリクソンの催眠療法が出てくる。これは中山悟がしていたものでもあるが、今ではすっかり有名になったNLPに大きく影響を与えた手法だ。

 

なぜ、8月8日に発売したかというのは、88が登場するから。

 

いのちの祭り88。

 

だから値段も880円

『味噌汁ロマンス』

http://www.amazon.co.jp/dp/B01JUW6MJG

 

 

講演会の日程を変更することにしました。8月19日はイベントが重なって来られない人が多くいるということでしたので、10月14日(土)に延期となりました。予定を立ててくださっていた方がいらしゃったら申し訳ありません。

 

成功の定義を明確にした哲学を普及させることの意義はもうひとつある。

 

オルタナティブな活動をより主流の流れに乗せようという動きは今に始まったことではない。LOHASムーブメントというものがそうだったと思うし、現在も、グリーンビジネスという形で、巨大ショッピングモールなどで環境フェアを開催させたりするような動きはある。

 

そうした動きは僕がここで言っている効力を発揮することはするのだが、懸念されている本質から離れるということも同時に起きている気がする。

 

大々的にしようとすればするほど商業的な文化に引っ張られてしまうようだ。

 

僕自身、昔いろいろなプロジェクトに関わったことがあるのだが、その経験から感じたことをシェアしよう。

 

最初は純粋に環境等の事柄をもっと一般に普及させようと始まるのだが、その過程でいろいろな人が集まってくる。いわゆる「やり手」と言われる人たちだ。過去に何度も大型プロジェクトを成功させたことのある空間プロデューサーとか、IT業界で一旗上げた実業家とか、マスコミ業界に多くのコネクションを持つというなんだかよくわからない自称「大物」(笑)とか、いろんな人が集まってくる。

 

そしてこういう人たちが加わると、彼らの意向が通ってしまうことが多い。

 

第一、彼らは声がでかい。

そして、よく話す。

 

そして、そういう人たちに限ってビジネス的な実績はあっても、プロジェクトの目的の本質的

な部分を理解していないことが多い。

 

というのも、多くの人が自信過剰で、人の話を聞かなかったりする傾向があるから。(笑)

 

けれども、僕らはそれに対抗するだけのパワーを持っていない。

 

まず、彼らには実績があって、自分たちにはないという思い。

 

結果を出すためには彼らの言う通りにしたほうがいいんではないか、と。

 

しかし、ここが違うのだ。なぜか、ここで一般的な成功の概念に惑わされてしまっているのだ。

 

大型プロジェクトを成功させたことがあるから成功者だと、暗黙の了解でみな思ってしまう。

 

しかし、里山成功哲学の定義では、彼らは必ずしも成功者ではないのだ。

 

まず、人の話を聞けないというのは大きなマイナス要因。

 

口数が多いということも、発話量の共有という観点でバランスが取れていない。

 

大型プロジェクトを成功させたといっても、重要なのはどのように成功させたかだ。みなとコンセンサスを取りながら成功させたのか等、三方よしに基づいて実現させたのかどうか。

 

ハウツーだけに走ると、こうした重要なことが置き去りにされることが多い。

 

エコロジカルな取り組みでも、スピリチュアルな取り組みでも、こと結果を出すということになると、一般的な成功の定義で測られてしまうのだ。

 

あまりにも社会に浸透しすぎて、成功者とはそういうものだというイメージがこびりついている。

 

長年の洗脳を解き放つぐらいの勢いで徹底的に成功の定義を書き換えなければ、一般的な価値観に引っ張られてしまう。

 

僕らが実現させようとしていることは前代未聞のことなのだ。つまり、実績のある人など誰もいない。

 

講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

グローバリズムとナショナリズムに影を潜めるローカル化やスローライフ・ムーブメント。本当の意味で日本や地球を取り戻すために、我々に何ができるのか。そのヒントは近江商人の教えにあった。半農半Xの暮らしを始めてから9年、『百姓レボリューション』シリーズの執筆から3年、伯宮幸明が今の思いを綴った書『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』の中身を日本語で初公開!!

 

■日時:2017年10月14日(土)13時半~15時半

 

参加費:1500円(1ドリンク付き)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

場所 : da-na (滋賀県蒲生郡日野町中之郷740)

※駐車場は東桜谷公民館の隣にある

JA側の砕石が敷いてあるところに車を停めて頂くようお願い致します。

公民館からda-na までは徒歩3分のところにあるので、看板をたどりながらお越し下さい。

 

ご予約  問い合わせ先

090-8577-0742(山下)

etsuko04720522@gmail.com までお名前、連絡先をご記入下さい。

 

12:00~14:00「たまむしいろ」さんのランチ(¥850~¥950)予約制で承っております。

ご予約は2日前までにお願い致します!

Tel : 080-8484-0144 / ランチ予約専用

 

12:00~16:00 カフェ 「ぷくぷく天然酵母」と「くいしんぼうかぞくの台所」などの美味しいおやつを販売させてもらっております。

 

講演前後もランチやカフェでゆっくりおくつろぎ下さい(^_^)

 

講師プロフィール:伯宮幸明(たかみや さちあき)

作家、英会話コーチ、里山成功哲学コーチ。日野町の里山で暮らしている。地域に住む仲間とローカルネットワークを立ち上げ、ゆるい新しい形のコミュニティづくりを目指している。著書に『天上のシンフォニー』(講談社)、『百姓レボリューション』、『百姓レボリューション2』、『百姓レボリューション3』、『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』(Zen・クエスト)などがある。『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』は英語で書き、世界中のアマゾンで電子書籍として販売中。英語でのブログも開設し、近江商人の教えを世界に発信している。

 

★Zen・クエスト http://www.zenquest.net

 

里山成功哲学とは

http://www.zenquest.net/index.php?zenwsp

 

★メルマガ 危機をチャンスに!「大恐慌を生き抜くサバイバル術」

http://www.mag2.com/m/0000280562.html

  

 

★ブログ Omi-merchant's way of Sustainable Prosperity

https://zenmerchantblog.wordpress.com/blog/

 

今日は自転車でda-naまで。約30分の道程で途中若干登りがあったがたいしたことはなかった。

 

さて、今日の本題。

 

でも、システムを使いこなそうとすることで、システム側に取り込まれてしまうことはないのだろうか。

 

その危険は確かにある。

 

そう、なので僕はみなにこの道をすすめるわけではない。小野寺隆のような生き方(システムから独立した生き方)をしたほうが一番ズレにくいことは事実だ。

 

ただ、危険を回避する方法はある。

 

その前に、人はどうしてシステムに取り込まれてしまうのか、あるいは、初心を忘れて道からそれてしまうのかについて考えてみたい。

 

これについて詳しくは、『百姓レボリューション2』に載っている。若き日の長嶋達郎が、NLPをやる上で、営業マンなどを対象にやりはじめた時のくだりが書かれている。

https://www.amazon.co.jp/dp/B071JYY37T

 

これはある意味、人間のサガみたいなものだと思う。人間はみな弱いのだ。簡単に世の中の流れに影響されてしまう。

 

特に日本人にはその傾向が強い。

 

これは必ずしも主流派の流れに影響されるということだけでなく、ある集団に属すと、その集団の色に染まりやすいのだ。

 

マクロビアンはみな似たようになっていくし、シュタイナー系もそうだし、NLPも、自然農もそうだ。本人は自分の主義でそうなっていると思い込んでいても、実は周りに影響を受けていることはよくある。

 

農的暮らしだって、自分が真に望んで始めたかなんてわからない。現に今、農的暮らしは一種のブームだ。周りがみんな始めたからつい自分も何となく、という人もたくさんいるのではないか。

 

ということは、周りが別のことを始めれば、すぐそっちに移行する可能性もある。

 

成功哲学を学び始めると、少しずつ経済的成功や、高級車、ブランド服などに意識が向かいはじめるだろう。なぜなら、講師をはじめ、クラスメイトがみなそうだから。

 

間逆の生活をしていた人でも、時が経つにつれて、少しずつ周りに影響されてくる。特に成功哲学の場合、その傾向が強い。成功するためには成功者を模倣したほうがいいという概念があるからだ。新しい色に染まることで、古いパターンから脱却し、より成功しやすくなると考える。

 

だから、僕は、既存の成功哲学を学ぶことはすすめない。

 

中にはいいものもあっていちがいには言えないのだけれど、ネット等で検索していくと、いいものとそうでないものの境界線があいまいなので、そうした色のものに出会う確率は高い。

 

そこで、僕は里山成功哲学を開発したのだ。

 

全く別の色を持った成功哲学を。

 

つまり、そこに集まってくる人たちの色がそもそも違うので、懸念しているような色に染まる確率は低くなる。人間として真の自由と幸せを手に入れるためにお互いに影響を与えながら学んでいくので、高級車やブランド服などには意識が向かわなくなる。それどころか、学べば学ぶほど、そうしたものが成功とは程遠いものに感じるようになっていくのだ。

 

すべて成功の定義によって決まる。ところが、どうやらほとんどの成功哲学が、開発の段階でその定義に十分な時間を割いて検討するということをしなかったようだ。一般的なイメージをそのまま受け入れ、そこからスタートしている。

 

一度決まった定義はそのまま一人歩きして代々受け継がれてきた。

 

ところが僕は、この偏屈な性格を生かして(笑)、成功とは何かということを、個人の幸福、社会の幸福、人類の進化、身体的健康、精神的健康などあらゆる角度から哲学したのだ。

 

正確には、座禅したのだが。

 

だから、Zen and a Way of Sustainable Prosperity.

 

そう、特性スープを創り上げたのだ。まずいところを全部取り出し、おいしいところだけを残し、そこにさらに秘伝のスパイスで味付けして。

 

もっとも、大の味覚音痴なので、味は保証できないが。(笑)

 

 

講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

フェイスブックのイベントページも出来ました。ぜひ、「いいね」してください。

https://www.facebook.com/events/211765916018150/?active_tab=about

 

グローバリズムとナショナリズムに影を潜めるローカル化やスローライフ・ムーブメント。本当の意味で日本や地球を取り戻すために、我々に何ができるのか。そのヒントは近江商人の教えにあった。半農半Xの暮らしを始めてから9年、『百姓レボリューション』シリーズの執筆から3年、伯宮幸明が今の思いを綴った書『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』の中身を日本語で初公開!!

 

■日時:2017年8月19日(土)13時半~15時半

 

参加費:1500円(1ドリンク付き)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

場所 : da-na (滋賀県蒲生郡日野町中之郷740)

※駐車場は東桜谷公民館の隣にある

JA側の砕石が敷いてあるところに車を停めて頂くようお願い致します。

公民館からda-na までは徒歩3分のところにあるので、看板をたどりながらお越し下さい。

 

ご予約  問い合わせ先

090-8577-0742(山下)

etsuko04720522@gmail.com までお名前、連絡先をご記入下さい。

 

12:00~14:00「たまむしいろ」さんのランチ(¥850~¥950)予約制で承っております。

ご予約は2日前までにお願い致します!

Tel : 080-8484-0144 / ランチ予約専用

 

12:00~16:00 カフェ 「ぷくぷく天然酵母」と「くいしんぼうかぞくの台所」などの美味しいおやつを販売させてもらっております。

 

講演前後もランチやカフェでゆっくりおくつろぎ下さい(^_^)

 

講師プロフィール:伯宮幸明(たかみや さちあき)

作家、英会話コーチ、里山成功哲学コーチ。日野町の里山で暮らしている。地域に住む仲間とローカルネットワークを立ち上げ、ゆるい新しい形のコミュニティづくりを目指している。著書に『天上のシンフォニー』(講談社)、『百姓レボリューション』、『百姓レボリューション2』、『百姓レボリューション3』、『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』(Zen・クエスト)などがある。『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』は英語で書き、世界中のアマゾンで電子書籍として販売中。英語でのブログも開設し、近江商人の教えを世界に発信している。

 

★Zen・クエスト http://www.zenquest.net

 

里山成功哲学とは

http://www.zenquest.net/index.php?zenwsp

 

★メルマガ 危機をチャンスに!「大恐慌を生き抜くサバイバル術」

http://www.mag2.com/m/0000280562.html

  

 

★ブログ Omi-merchant's way of Sustainable Prosperity

https://zenmerchantblog.wordpress.com/blog/

 

夏場はもっぱら簾戸。風通しをよくする古民家ならではの工夫なのだが、それでも暑い。(笑)

 

「仕組まれているっていう噂もありますよね」稲刈り中に一緒に作業をしていた人が言った。

多くの人が田舎に移住し、マネーゲームから離れることが、世界を牛耳る闇の勢力によって仕組まれているというのだ。

 

なるほど。経済活動から離れることで、この人たちは脅威にならないということか。

 

陰謀論自体はどうだかわからないが、結果的にそうなっていることはありうる。

 

そういえば、軍需産業を支援しているのは闇の勢力だけでなく、個人投資家もいるという話を聞いたことがある。その中には日本人投資家もいて、彼らはただ純粋に儲かるから投資しているらしい。

 

多くの個人投資家にとって、投資はゲームであって、そこには特に陰謀があるわけではない。

 

成功哲学コーチの多くも闇の勢力の指示で動いているのではなく(笑)、純粋に儲ける戦略として、あえて儲からなさそうな人たちを対象にしていないだけだろう。

 

実際、僕も体験したことがある。何年も前にカナダでセミナーを開こうとしていた時のことだ。プロモーターになってくれそうな人と出会い、話したのだが、彼女は引き受けるにはひとつ条件があると言ってきた。

 

ニューエイジ系の人たちを対象にしないということ。

「どうしてですか?」

「彼らはお金がないし、遅れてくるし、ドタキャンするし、受けても結果を出さないから。私はもうビジネスピープルしか相手にしないことにしたの」

 

結局僕はニューエイジ系の人たちを対象にしたかったので、この話は流れてしまった。

 

システムというのは、法制度などだけでなく、人間の行動や心理から生まれる流れも影響すると思っている。

 

そうしたことの総合的な結果として、物質的な利益を追求する人たちばかりが成功哲学のノウハウを身につけ、持続可能な社会を望む人たちは身につけないという現象が起きている。

 

官邸前に20万人も集まったのに安保法案が通ってしまったのも、システムがそうなっているからだ。これが政治のシステムで、選挙で勝たなければ、その後で何をやってもたいした効果はない。

 

世の中がどのようにして動いているのか。これを理解しないことには、自分たちの望む社会をつくることは難しい。

 

もちろん、だからといって株に投資しろとは言わない。

 

ただ、システムからの離脱だけでなく、システムをどう使いこなすかも同時に考えたほうがいいのではないかと、僕は最近思っている。

 

そして、みながみな同じ動きをする必要もない。サッカーに例えるなら、ディフェンスばかりに人が集まってもしょうがない。ミッド・フィルダーにもフォワードにも人が必要だ。

 

でも、システムを使いこなそうとすることで、システム側に取り込まれてしまうことはないのだろうか。

 

その危険は確かにある。

 

これについてはまた次回。

 

講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

フェイスブックのイベントページも出来ました。ぜひ、「いいね」してください。

https://www.facebook.com/events/211765916018150/?active_tab=about

 

グローバリズムとナショナリズムに影を潜めるローカル化やスローライフ・ムーブメント。本当の意味で日本や地球を取り戻すために、我々に何ができるのか。そのヒントは近江商人の教えにあった。半農半Xの暮らしを始めてから9年、『百姓レボリューション』シリーズの執筆から3年、伯宮幸明が今の思いを綴った書『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』の中身を日本語で初公開!!

 

■日時:2017年8月19日(土)13時半~15時半

 

参加費:1500円(1ドリンク付き)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

場所 : da-na (滋賀県蒲生郡日野町中之郷740)

※駐車場は東桜谷公民館の隣にある

JA側の砕石が敷いてあるところに車を停めて頂くようお願い致します。

公民館からda-na までは徒歩3分のところにあるので、看板をたどりながらお越し下さい。

 

ご予約  問い合わせ先

090-8577-0742(山下)

etsuko04720522@gmail.com までお名前、連絡先をご記入下さい。

 

12:00~14:00「たまむしいろ」さんのランチ(¥850~¥950)予約制で承っております。

ご予約は2日前までにお願い致します!

Tel : 080-8484-0144 / ランチ予約専用

 

12:00~16:00 カフェ 「ぷくぷく天然酵母」と「くいしんぼうかぞくの台所」などの美味しいおやつを販売させてもらっております。

 

講演前後もランチやカフェでゆっくりおくつろぎ下さい(^_^)

 

講師プロフィール:伯宮幸明(たかみや さちあき)

作家、英会話コーチ、里山成功哲学コーチ。日野町の里山で暮らしている。地域に住む仲間とローカルネットワークを立ち上げ、ゆるい新しい形のコミュニティづくりを目指している。著書に『天上のシンフォニー』(講談社)、『百姓レボリューション』、『百姓レボリューション2』、『百姓レボリューション3』、『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』(Zen・クエスト)などがある。『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』は英語で書き、世界中のアマゾンで電子書籍として販売中。英語でのブログも開設し、近江商人の教えを世界に発信している。

 

★Zen・クエスト http://www.zenquest.net

 

里山成功哲学とは

http://www.zenquest.net/index.php?zenwsp

 

★メルマガ 危機をチャンスに!「大恐慌を生き抜くサバイバル術」

http://www.mag2.com/m/0000280562.html

  

 

★ブログ Omi-merchant's way of Sustainable Prosperity

https://zenmerchantblog.wordpress.com/blog/

 

今年初の琵琶湖泳ぎ。ちなみに息子は琵琶湖のことを海と言っている。

彼はまだ海で泳いだことはない。

 

さて、スローライフ系の人たちが巷の成功哲学に出会う確率は非常に低い2つ目の理由は、僕らは対象になっていないから。

 

成功哲学コーチの多くがスーツ姿で登場する理由も、そのほうが好印象を与え、彼らが対象としている人たちにアピールできるからだ。

 

出てくる事例が「私はこうして年収1億稼ぐようになった」とか、「今ではフェラーリに乗っている」とか、「麻布の高層マンションの最上階で暮らしている」などというのも、彼らが対象としている人たちには魅力に映るからそうしている。

 

なのでそこでいくら僕がドン引きしていても、だったら来るなよ、ということなのだ。

 

では、なぜ彼らは僕らを対象にしないのか。

 

簡単に言うと、儲からないから。

 

彼らが提示したいセミナー料金を払ってくれなさそうだし、いろいろ細かいこと突っ込んできてめんどくさそうだから。

 

成功哲学コーチの多くが、セミナー等を通してお金を稼ごうと思っていて、そのためにはセミナー料金も高額に設定したほうが都合がいい。となると、対象者もそうした料金が払えそうな人たち、あるいは無理してでも払おうとする人たちにしたほうがいい。

 

無理してでも払おうという気にさせるには、セミナーを受けることで稼げるようになり、高額なセミナー費を払ったとしてもすぐ元が取れると思い込ませる必要があり、

 

だから、「私はこうして年収1億稼ぐようになった」、「今ではフェラーリに乗っている」、「麻布の高層マンションの最上階で暮らしている」なのだ。

 

従って、彼らが今後もスローライフ系の人たちを対象にすることはまずないと考えたほうがいいだろう。

 

だったら勝手にしろ、と成功哲学なんか無視すればいいじゃないかと思うことだろう。

 

それもひとつの選択肢。

 

ただ、前にも言ったように成功哲学には役立つ情報もたくさんあって、それが得られないのはもったいない。

 

気づいた人はわかるだろうが、

 

願望を現実化させるノウハウが、お金儲けがしたい、高層マンションに住みたいというような人たちばかりに提供され、持続可能な社会作りをしたいと思う人たちには提供されないとなると、どういうことが起きるだろうか。

 

前者の願望が社会に反映されることになる。

 

もし、これが意図されてそうなっていたとしたら?

 

これについてはまた次回。

 

講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

フェイスブックのイベントページも出来ました。ぜひ、「いいね」してください。

https://www.facebook.com/events/211765916018150/?active_tab=about

 

グローバリズムとナショナリズムに影を潜めるローカル化やスローライフ・ムーブメント。本当の意味で日本や地球を取り戻すために、我々に何ができるのか。そのヒントは近江商人の教えにあった。半農半Xの暮らしを始めてから9年、『百姓レボリューション』シリーズの執筆から3年、伯宮幸明が今の思いを綴った書『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』の中身を日本語で初公開!!

 

■日時:2017年8月19日(土)13時半~15時半

 

参加費:1500円(1ドリンク付き)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

場所 : da-na (滋賀県蒲生郡日野町中之郷740)

※駐車場は東桜谷公民館の隣にある

JA側の砕石が敷いてあるところに車を停めて頂くようお願い致します。

公民館からda-na までは徒歩3分のところにあるので、看板をたどりながらお越し下さい。

 

ご予約  問い合わせ先

090-8577-0742(山下)

etsuko04720522@gmail.com までお名前、連絡先をご記入下さい。

 

12:00~14:00「たまむしいろ」さんのランチ(¥850~¥950)予約制で承っております。

ご予約は2日前までにお願い致します!

Tel : 080-8484-0144 / ランチ予約専用

 

12:00~16:00 カフェ 「ぷくぷく天然酵母」と「くいしんぼうかぞくの台所」などの美味しいおやつを販売させてもらっております。

 

講演前後もランチやカフェでゆっくりおくつろぎ下さい(^_^)

 

講師プロフィール:伯宮幸明(たかみや さちあき)

作家、英会話コーチ、里山成功哲学コーチ。日野町の里山で暮らしている。地域に住む仲間とローカルネットワークを立ち上げ、ゆるい新しい形のコミュニティづくりを目指している。著書に『天上のシンフォニー』(講談社)、『百姓レボリューション』、『百姓レボリューション2』、『百姓レボリューション3』、『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』(Zen・クエスト)などがある。『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』は英語で書き、世界中のアマゾンで電子書籍として販売中。英語でのブログも開設し、近江商人の教えを世界に発信している。

 

★Zen・クエスト http://www.zenquest.net

 

里山成功哲学とは

http://www.zenquest.net/index.php?zenwsp

 

★メルマガ 危機をチャンスに!「大恐慌を生き抜くサバイバル術」

http://www.mag2.com/m/0000280562.html

  

 

★ブログ Omi-merchant's way of Sustainable Prosperity

https://zenmerchantblog.wordpress.com/blog/

 

 

西大路地区の納涼祭はブルーメの丘で開催されるからすごい。今年は浴衣で参加。野外で飲むビールはいいね。

 

さて、前回のブログで、スローライフ系の人たちが巷の成功哲学に出会う確率は非常に低い、そしてそこには2つの大きな理由があると言った。

 

ひとつめの理由は、パッケージがダサイこと。

 

成功哲学コーチの多くがなぜかスーツ姿で登場するが、その瞬間から引いてしまう人がスローライフ系の人には多いと思う。

 

出てくる事例も、「私はこうして年収1億稼ぐようになった」とか、「今ではフェラーリに乗っている」とか、「麻布の高層マンションの最上階で暮らしている」など、スローライフ系にとって魅力に映らないことばかりだったりする。

 

僕自身がまさにそうだった。引いて引いて、ドン引き状態だった。

 

普通だったら、その段階で中身を観ようとはしない。

 

ところが僕にはひとつ特技があった。忍耐強いということ。とりあえず取材のために、あるいは研究のために我慢しようと思えるのだ。

 

この辺は新村ケン的なのだ。(笑)

 

もっとも僕の場合、以前にも成功哲学は勉強したことがあったので、ある程度の予測はついた。そうした飾りがついてくることはわかっていたので、適当に聞き流すことができたのだ。

 

そしてそうした要素を脇に置きさえすれば、役立つ情報がたくさんあることもわかっていた。

 

そして、本を読み続けた。動画を観続けた。最近の成功哲学がどうなっているのかを掴めるぐらいの情報量を得ることはできた。案の定、役立つノウハウがたくさんあった。

 

楽だったとは言えない。途中何度も上記した内容に引っかかることがあった。講師の価値観がそうなので、言葉の端々にそうした要素が出てくるのだ。

 

まるで、とてもおいしいスープとものすごくまずいサラダを同時にだされた感じだ。それがセットになっている。

 

それだったらスープだけ飲んで、サラダだけ食べなければいい。僕もそう思って取り組んだのだが、現実には、同じスープの中に舌がとろけるようにおいしい部分と、吐き出したくなるぐらいまずい部分があって、一口目は極楽なのだが、二口目が地獄ということを繰り返しながら情報を手に入れなければならない。

 

これでは、スローライフ系の人たちが手に取るわけがない。

 

そう考えると、成功哲学と言いいながら、この人たちマーケティングが全然なってないではないかと思う人もいることだろう。

 

ところが、彼らは彼らなりにすべて考えてやっているようだ。

 

つまるところ、スローライフ系の人たちを対象にしていないということ。

 

そして、それはこれからも変わらないだろう。

 

これが2番目の理由で、これについてはまた次回。

 

講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

フェイスブックのイベントページも出来ました。ぜひ、「いいね」してください。

https://www.facebook.com/events/211765916018150/?active_tab=about

 

グローバリズムとナショナリズムに影を潜めるローカル化やスローライフ・ムーブメント。本当の意味で日本や地球を取り戻すために、我々に何ができるのか。そのヒントは近江商人の教えにあった。半農半Xの暮らしを始めてから9年、『百姓レボリューション』シリーズの執筆から3年、伯宮幸明が今の思いを綴った書『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』の中身を日本語で初公開!!

 

■日時:2017年8月19日(土)13時半~15時半

 

参加費:1500円(1ドリンク付き)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

場所 : da-na (滋賀県蒲生郡日野町中之郷740)

※駐車場は東桜谷公民館の隣にある

JA側の砕石が敷いてあるところに車を停めて頂くようお願い致します。

公民館からda-na までは徒歩3分のところにあるので、看板をたどりながらお越し下さい。

 

ご予約  問い合わせ先

090-8577-0742(山下)

etsuko04720522@gmail.com までお名前、連絡先をご記入下さい。

 

12:00~14:00「たまむしいろ」さんのランチ(¥850~¥950)予約制で承っております。

ご予約は2日前までにお願い致します!

Tel : 080-8484-0144 / ランチ予約専用

 

12:00~16:00 カフェ 「ぷくぷく天然酵母」と「くいしんぼうかぞくの台所」などの美味しいおやつを販売させてもらっております。

 

講演前後もランチやカフェでゆっくりおくつろぎ下さい(^_^)

 

講師プロフィール:伯宮幸明(たかみや さちあき)

作家、英会話コーチ、里山成功哲学コーチ。日野町の里山で暮らしている。地域に住む仲間とローカルネットワークを立ち上げ、ゆるい新しい形のコミュニティづくりを目指している。著書に『天上のシンフォニー』(講談社)、『百姓レボリューション』、『百姓レボリューション2』、『百姓レボリューション3』、『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』(Zen・クエスト)などがある。『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』は英語で書き、世界中のアマゾンで電子書籍として販売中。英語でのブログも開設し、近江商人の教えを世界に発信している。

 

★Zen・クエスト http://www.zenquest.net

 

里山成功哲学とは

http://www.zenquest.net/index.php?zenwsp

 

★メルマガ 危機をチャンスに!「大恐慌を生き抜くサバイバル術」

http://www.mag2.com/m/0000280562.html

  

 

★ブログ Omi-merchant's way of Sustainable Prosperity

https://zenmerchantblog.wordpress.com/blog/

 

少し成功哲学について話したい。

 

成功哲学というと、成功という言葉からいいイメージを持っていない人もいるかもしれないが、基本は、成功するための方法論などを研究する学問のことだ。

 

つまり、自分の願望や夢を実現させるためのノウハウ。

 

半農半Xの暮らしを成功させるということが自分の夢ならば、成功哲学からそのノウハウを学ぶことができるし、持続可能な社会作りが目標の人も、それを達成するための方法を成功哲学から学ぶことができる。

 

従って、必ずしも、経済的に成功するためのノウハウだけを扱っているわけではない。

 

成功哲学には様々なものがあるけれど、例えばよくある手法として、目標設定というものがある。多くの人がこういう暮らしがしたいという漠然としたイメージはあるけれど、実現させている人の多くは、いつ、何を、どのように、何のために達成したいか、などという明確な目標を紙に書き出している。

 

これをするかしないかで大きな違いが出るという。

 

続いて目標を達成する上での計画。

 

これも、多くの人が漠然と考えているだけで、具体的な計画を紙に書き出している人は少ない。

 

2020年までに田舎に移住したいのなら、2019年の段階で何をしていて、2018年の段階で何をしていて、そして今年どのような行動を起こすのかなどを紙に書き出す。候補地探し、移住後も生活していけるための活動(貯蓄、ネットを使った個人事業の確立、現地での就職先の確保)など、やることはたくさんある。

 

計画を立てても行動を起こさなければなかなか実現しない。候補地を絞り込んだら、そこに何度も足を運ぶなど、行動が多ければ多いほど実現の可能性は増えてくる。

 

しかし、実際には、1度は行ってみるけど、2度、3度までは続かなかったりする。交通費もかかるし、忙しい人は時間がなかったり、途中でモチベーションが下がったりするからだ。

 

そこで成功哲学では、忙しい中でも時間を生み出す時間管理術や、モチベーションが下がった時に自分を奮い立たせる方法などを紹介している。

 

行動だけがすべてではない。意識の持ち方が大きく左右することもある。スポーツ選手などはよくイメージトレーニングをするが、達成したい目標を日ごろからイメージすることでより達成しやすくなるという。そこで成功哲学では、様々なイメージトレーニングの方法や、ポジティブ・シンキングなど思考法も紹介している。

 

コーチングの技術も多く取り入れられている。定期的に自分の行動を振り返り、分析する。結果が出ているのかどうか。結果が出ていないものは方法自体を見直し、修正する。

 

こうした要素(目標設定、計画立て、行動を起こし続ける、ポジティブ思考、イメージトレーニング、行動分析など)が、僕らのような、いわゆるスローライフ系の人たちには欠けていると感じる。ゆえに、運動自体が広がっていかないのではないか。なんだかんだいいながら、こうした動きは20年ぐらい前からあるが、当時からそんなに広がっていないように思う。まだまだ少数派だ。

 

そして、政治的に観ても、少数派であり続ける限り、社会が僕らの望む方向へ移行するとは思えない。

 

だから、僕は何とかしたいと思っている。

 

スローライフ系の人たちにこそ、成功哲学のノウハウを学んでほしい。

 

ただ、スローライフ系の人たちが巷の成功哲学に出会う確率は非常に低い。そしてそこには2つの大きな理由がある。

 

それについては次回。

 

講演【Zen and a Way of Sustainable Prosperity~今の時代に里山成功哲学が最も効果的な社会運動になりうる3つの理由】

 

フェイスブックのイベントページも出来ました。ぜひ、「いいね」してください。

https://www.facebook.com/events/211765916018150/?active_tab=about

 

グローバリズムとナショナリズムに影を潜めるローカル化やスローライフ・ムーブメント。本当の意味で日本や地球を取り戻すために、我々に何ができるのか。そのヒントは近江商人の教えにあった。半農半Xの暮らしを始めてから9年、『百姓レボリューション』シリーズの執筆から3年、伯宮幸明が今の思いを綴った書『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』の中身を日本語で初公開!!

 

■日時:2017年8月19日(土)13時半~15時半

 

参加費:1500円(1ドリンク付き)

 

講師:伯宮幸明(たかみや さちあき)

 

場所 : da-na (滋賀県蒲生郡日野町中之郷740)

※駐車場は東桜谷公民館の隣にある

JA側の砕石が敷いてあるところに車を停めて頂くようお願い致します。

公民館からda-na までは徒歩3分のところにあるので、看板をたどりながらお越し下さい。

 

ご予約  問い合わせ先

090-8577-0742(山下)

etsuko04720522@gmail.com までお名前、連絡先をご記入下さい。

 

12:00~14:00「たまむしいろ」さんのランチ(¥850~¥950)予約制で承っております。

ご予約は2日前までにお願い致します!

Tel : 080-8484-0144 / ランチ予約専用

 

12:00~16:00 カフェ 「ぷくぷく天然酵母」と「くいしんぼうかぞくの台所」などの美味しいおやつを販売させてもらっております。

 

講演前後もランチやカフェでゆっくりおくつろぎ下さい(^_^)

 

講師プロフィール:伯宮幸明(たかみや さちあき)

作家、英会話コーチ、里山成功哲学コーチ。日野町の里山で暮らしている。地域に住む仲間とローカルネットワークを立ち上げ、ゆるい新しい形のコミュニティづくりを目指している。著書に『天上のシンフォニー』(講談社)、『百姓レボリューション』、『百姓レボリューション2』、『百姓レボリューション3』、『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』(Zen・クエスト)などがある。『Zen and a Way of Sustainable Prosperity』は英語で書き、世界中のアマゾンで電子書籍として販売中。英語でのブログも開設し、近江商人の教えを世界に発信している。

 

★Zen・クエスト http://www.zenquest.net

 

里山成功哲学とは

http://www.zenquest.net/index.php?zenwsp

 

★メルマガ 危機をチャンスに!「大恐慌を生き抜くサバイバル術」

http://www.mag2.com/m/0000280562.html

  

 

★ブログ Omi-merchant's way of Sustainable Prosperity

https://zenmerchantblog.wordpress.com/blog/