こんにちわぁ~ (^O^)
きょうは天地真理さんの 『♪風花のさよなら 』 で~す 音譜
いつものように、ビデオはいちばん下です。
 
 

 

 

この 『♪風花のさよなら 』 っていう曲は、

真理さんの13枚目のオリジナル・アルバム、

『 童話作家 』 のA面に収録されています。
どうして “ A面 ” っていう言葉を入れたかっていうと、

このアルバムのB面は、

当時のシングルのA面とB面を、

単に収録したものだからです。

 

↓ アルバム 『 童話作家 』 収録曲です。


 

 

この『童話作家』っていうアルバムは、

前にも書きましたケド、

私が最高のアルバムって思っているアルバムです。

B面がシングル曲を入れただけのものであっても、

A面の素晴らしさを考えれば、

差し引いても余りある、って思っています。

A面の7曲(実質的には6曲)は、

真理さんのデビューから休業までの足跡(そくせき)が、

凝縮(ぎょうしゅく)しているように思えるんです。

 

 

きょうのブログ記事のタイトルに、

“ 真理さん休業前の最後の曲 ” って入れました。

レコードでは 『♪童話作家 』 がA面最後の曲ですけど、

この 『♪童話作家 』 っていう曲は、

真理さんが歌手を引退して、

童話作家になった想定での曲、って思いますので、

歌手としての最後の曲は、

きょうの 『♪風花のさよなら 』 って思います。

 

 

この 『♪風花のさよなら 』 っていう曲は、

作詞が小谷夏さん、

作曲が佐瀬寿一さん、

アレンジは船山基紀さんです。

 

作詞の小谷夏さんっていうのは、

真理さんが “ となりのマリちゃん ” 役で、

初めてテレビにお目見えした、

TBSドラマ 「 時間ですよ 」 の、

久世光彦ディレクターのペンネームですよね~

 

真理さんが参加した 「 時間ですよ 」 の

オーディションの審査員をした久世光彦さんは、

言ってみれば、デビュー前から真理さんを知っていた、

っていうことですよネ
 

 

真理さんの、その絶大な人気からくる、

周りの同業者の妬(ねた)み、嫉(そね)み、

そして誹(そし)り・・・

真理さんは、それらにとうとう耐えきれなくなって、

歌手引退を決意したんだと思います。

 

それを芸能界の父ともいえる久世光彦さんに、

打ち明けたんだと思います。

その決意の固さを感じた久世さん・・・

引退のはなむけに、真理さんの心を描いた詩を、

5曲、書いたんだと思います。

 

だって、

それまでリリースしたオリジナル・アルバム12枚で、

久世さんが書いている歌詞は、たった5曲しかないのに、

この 『 童話作家 』 のアルバム1枚だけで、

まとめて5曲も歌詞を提供するわけないですもん。

 

 

 


 

 

 

それじゃあ、小谷夏さん(久世光彦さん)が、

真理さんのために書いた最後の歌詞、いきま~す。

 

『♪風花のさよなら 』

 

これでさよならだから

空白赤いブーツを履(は)きました

空白白は寂(さみ)しすぎるし

空白黒は心が沈(しず)みます

空白雪が花びらみたい

空白あなたの肩にかかります

空白どうせ消えて行くのに

空白ひとつふたつとあどけなく

空白こんな時

空白何も言えないものですね

空白風花が空に舞うのを見てるだけ

 

 

空白いつも賑(にぎ)やかなのに

空白街がなんだか静かです

空白時が止まったようで

空白けさは上手(じょうず)に笑えません

空白これが今年最後の

空白春も間近(まぢか)な雪でしょう

空白みんな終わりましたね

空白いろんなことがあったけど

空白こんな日は

空白へんに明るいものですね

空白風花が空に舞うのがきれいです 」
 

 

私、とくに2番の歌詞の、

みんな終わりましたね

空白いろんなことがあったけど 」 のトコで、

涙が出てきちゃいます。

ほんとうにいろんなことがあったけど、

これ(引退)で、もうみんな終わりですね・・・

真理さん、どんな気持ちでこの歌詞を唄ったんでしょうか。

でも真理さんの歌唱は、それまでどおり、

とっても明るく、フル・ファルセットはとっても暖かく、

聴く人を包み込んでしまうんですけど・・・

 

 

“ 風花 ” ってこんな感じなのかな・・・
晴れていても、遠くから風に乗って舞い降りる、雪の子 ・・・

そして、手でとらえようとすると、淡(あわ)く消えていく・・・


出典 : It's a GADGET !
 

 

 

 

それじゃあ、

真理さんの 『♪風花のさよなら 』 を聴いてね~ 音譜
このビデオの制作は ma4ever100 さんです。
 

 
 
 
 
いかがでしたかぁ~はてなマーク
 
 
 
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村