パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:

新年 あけましておめでとうございます。
旧年中は、「コメントを戴いたり」「いいね」「ペタ」などありがとうございました。

近年、タブレットPCやスマートフォンの発達は急成長で、一方、パソコンの需要は、減少傾向にあります。

しかし、企業やクリエーターが、すべてをそれに切り替えず 大きなPCを求めているところにヒントがあります。無論、機動的な事で役に立つ タブレットPCやスマートフォンとの使い分けは必要ですが、PCには、容量の大きなコンテンツを作ったり、配信したり、本体としての役割を担えるという得意分野があります。そんなパソコンの意義を、今年も書いて行こうと思います。

年が明け、早くも10日が経ちました、いよいよ2018年 本稼働です。
本年度も、よろしくお願いいたします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

AdobeAfterEffectsレンダリングを早くする CUDA /NVIDIA GTX-960
動画解説


◇AdobeAfterEffectsレンダングを早くする CUDA NVIDIA GTX-960

参考ページ
https://ameblo.jp/tenjiaoyama/entry-12286414178.html

AdobeAfterEffectsのレンダリングを早くする
グラフィックカードを搭載して、さらにCUDAを使用します。

 

◇シェイダーの初期化コンパイルに失敗
GTX-960と AfterEffectsCS6は互換性が悪いようです。アフターエフェクトを立ち上げるとポップアップで下記の警告が登場します。これ が出ても「OK」をクリックして進んでください、AfterEffectsは使えます。この機能は「Blender」など 他の3D系のアプリケーションで代用することができるからです。AfterEffectsのこの機能はかなり重かった記憶があります。

フリーの高機能3D作成ソフト「Blender」で簡単に作れます。


◇対応GPUグラフィックカードの調べ方
搭載GPU、もしくは 中古のGPU 購入時に参考になります。
・従来のGPU
https://developer.nvidia.com/cuda-legacy-gpus
・新しいGPU
https://developer.nvidia.com/cuda-gpus
もしくは
http://www.nvidia.co.jp/object/cuda_learn_products_jp_old.html
翻訳機能を使うと分かり易いです。


◇編集後記

前回に引き続き 今回はAdobeAfterEffects(アフターエフェクト)です。

プレミアにCUDAを充てる方法は下記のページです。
AdobePremiere レンダリングを早くする CUDA+NVIDIA GeForce
https://ameblo.jp/tenjiaoyama/entry-12308265115.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回「Linax mint」にしようと勢い込んでいましたが、対応ドライバが見つからず断念しました。そこで、 Windows10 クリエイターズアップデートを手動で行いました。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


◇現在のPCのスペックは・・・

CPU:Intel_i7-4770K 3.5GB (4コア8スレッド)
メモリ:16GB DDR3 1600MHz
GPU:Palit/GeForce® GTX960 Super JetStream

Windows10Pro_64bit

個人的な使用感と、メリットとデメリットを挙げます。新機能「3Dペイント」や「VR機能」「ゲームを優先する設定」などは使っていません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇追記2017-06-09
この時とは相反する結果が出ました。
「Windows10 アップグレードWindows7からは不具合 /Windows8.1はOK」 http://ameblo.jp/tenjiaoyama/entry-12282205488.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇Windows10 Creators Update のメリット

・ディスプレーの色が整う
GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス/図画)と、CUI(キャラクター・ユーザー・インターフェイス/文字)は、今まで以上に見やすくなりました。また、メーカーとサイズの違う、2台のディスプレーモニターの色調の差がなくなり、ほぼ同じ色になりました。

極端にメモリ消費量が増えていますが作動が安定
Anniversary Updateでは、何もしない状態で、1GB程度の消費量でしたが、現在は平均で4GB前後を指しています。メモリの使用量が大幅に増えました。

その影響でしょうか?非常にパソコンの作動が安定しています


※動画編集でのレンダリングを本格的に行っていませんが、以前のバージョントと大差はないと予測しています。これは、後日、追って行こうと思います。


◇Windows10 Creators Updatのデメリット

・IE11が使い物にならない
いろいろと試みても 一向に改善されません。

・症状
ブラウザが開くと真っ白い画面のまま その状態が5秒以上続きます。調子が悪い時は30秒以上続き、設定したホームページがようやく現れます。その間、フリーズして何もする事ができませんでした。IE11の すべての操作で、このような状態になってしまいます。

「edge」に飛ばすタブが増えていますが、ここから、あらかじめedgeに設定したトップページは開きません。



・Edge(ブラウザ)

癖はあるものの、前回のAnniversary Updateの時より使いやすくなり、表示速度もアップしました。また、以前は、対応していなかった動画サイト(d-tv)も表示されるようになりました。

ホームページの記事を抜粋し、他のアプリケーションと共有できる機能などが増えていますが、

一番気になった部分が、flash動画のブロックを解除するアイコンです。これをクリックしたからと言って、必ずflash動画が表示される分けではありません。

どうしてもflash動画が見たければ、GoogleChrome firefoxなど 他のブラウザを使うべきです。




・検索エンジンが「Bing」と強固に関連付けられている

検索エンジンが「コルタナ」や「bing」と連動しています。個人設定で、自由に選びたい部分です。


◇追記 メモリについて

何もしない状態で、平均4.0GB メモリを消費していると先ほども書きましたが


先日、DVDからデータを抽出しながら、もう一方でAdobeプレミアでレンダリング。レンダリング最中は暇なので、オンラインで映画を見ると言ったようにハードに使ってみました。

すると、今までのメモリ使用の最高値「15.4GB」となりました

ここで、PCがシャットダウンしなかったのは、SSDが仮想メモリを作ったからだと予測できます。

メモリ使用率の大きなアプリケーションを調べてみると、コルタナ、LINE、iCloud、ウイルスセキュリティー、OffceのMicrosoftOffice関係のが目立ちます。


◇個人的な結論
Creators Update(クリエイターズアップデート)は、様子見した方が良いのではないかという結論です。


メモリを食い過ぎている部分が とても気になるからです。
これは、メモリの搭載量で、使用量を決定しているのでしょうか?

また、Creators Updateのシステム条件を調べても見当たらず、今回のアップデートに謳われていたVR機能が、ホログラフが表示できる「HoloLens」だとすれば、推奨は CPUが4コア以上、メモリは4GB、USBも3.0以上となります。

「HoloLens」に夢はありますが、専用のゴーグルも必要です。これは総ての人が望んでるものではなく、普通にパソコンを使う人や、業務でパソコンを使っている人にとっては不必要なものです。
 

Windows10が登場し、アップデートを促していた頃推奨するスペックは以下です。



iPhoneもですが、OSのアップデートを促し、アップデートしたらデバイスが使えなくなるような事は、故意的に思え残念なことです。

 編集後記 ◇Linuxを断念した理由 対応のドライバに、乏しかったからです。

現在使用している、ASUSのマザーボードには、Linax用のドライバーがありませんでした。古い型のマザーボードには、用意されていたようです。

グラフィックカードのドライバーも、メーカ(Palit)は提供していません。Geforceを調べると、あるにはあるのですが。Linuxでは、Microsoft特有の、表示速度を早くするDirectX(ダイレクトエックス)が使えません。

実際に試さなければ、どのくらいの差が出るかは分かりませんが、今は、そこまで時間を掛けたくなかった事と、使用しているアプリケーションがDirectXを必要としているからです。

部品メーカーが、Microsoft基準になっているようで残念です。
Linux、何とかならない物かと、考えています!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。