パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:

◆追記2016年5月10日

完全トライアル版となってしまった KINGSOFT_無料Office「WPS」

上記のコメント欄に、有益な情報を頂いています、そちらもご覧ください。

・・・追記、ここまで・・・。

◇「どうしても使いたい!」と言う方だけ利用してください。
「キングソフト 無料OfficeWPS2010」を見つけました。試していないので、永久にFreeで使えるか保証できません。「Bussinesバージョン」となっている事もあるかもしれません。これは、アップデートされていない古いバージョンです。セキュリティー上の脆弱がある可能性が高いです。使用は自己責任でお願いします。
WPS Office 10 Business

それ以前のバージョンもあります。「WPS Office: PPT, DOC, XLS, PDF 6.1.1 」
ソフトニック_ロゴ2
http://kingsofts-wps-office-all-new-android.softonic.jp/android

ソフトニック_ロゴ
http://www.softonic.jp/s/kingsoft-office-%E7%84%A1%E6%96%99-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E
ソフトニックは、独自のインストーラーで、他のソフトを同時にインストールさせようと促してきます。それは「上級者インストール」や「手動インストール」へ進むと回避できます。

 

 編集後記下記のいずれかを、お薦めします。
◆アパッチオープンオフィス
openoffice
http://www.openoffice.org/ja/

◆リブレオフィス
LibreOffice
https://ja.libreoffice.org/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆OfficeWPS https://www.kingsoft.jp/office/


◆追記2016年5月9日コメントを頂き、インストールを試すと、下記の記述「Your 30day・・・」は出ませんでした。1か月位以上、使用を続けていないので、これ以上、何とも言えません。MicrosoftOfficeと、レイアウトの相性が良いソフトなので、このソフトのファンが多いようです。

コメント欄に有益な情報を頂いています、そちらもご覧ください。・・・追記、ここまで・・・。


◆KINGSOFT_無料Office「WPS」は、完全トライアル版となってしまったようです。


「WPS_2016」は、Freeと謳い、ダウンロード場所も設置してありますが、トライアル版のみ(30日限定)になったようです。
無料office WPS2016_1
確かに、無料で、使い続けられますが、印刷の時「Powered by WPS Office 」の文字が出るようです。試しに、インストールしてみると、やはり、30日間使用のトライアル版でした。アンインストールしても、PC内に、プログラムを残します・・・(削除方法は後半)
無料office WPS2016_2

◆旧バージョンを探すと・・・

サイトの作者に失礼かもしれませんが、表示が重くて怪しげな気が雰囲気が漂います。試してみると、インストーラーが独特で、日本のサイトでないようです。

「キングソフト オフィス - WPS Office Free の旧バージョンを無料ダウンロード」
URL http://kingsoft_office.ja.downloadastro.com/%E6%97%A7%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3/
無料office WPS2016_3

インストールプログラムをダウンロードしました。記憶の中では、以前の物と同じです。
無料office WPS2016_4

インストールを開始すると 独自に作り込んだ感じがあります。他のソフトをインストールさせたり アンインストールしても「WPS」が残す、フォルダを利用して、他の物をインストールさせそうな気がします。
無料office WPS2016_5

ここで、終了すると、サイトへ促され、デスクトップにインストール催促のアイコンが出ます。結論として、インストールしない方がよさそうです使用は、自己責任でお願いします。
無料office WPS2016_6

◆KINGSOFT 無料オフィス WPS 完全アン・インストール方法
wps

アンインストールを行っても、WPSのプログラムが一部PC内に残ります。そのプログラムの、フォルダ名は「WPS」か「kingsoft」です。それも削除してください。

WPSには、アンインストーラーがないので、コントロールパネル内の、プログラムのアンインストールから行います。WPSのアイコンを見つけて、アンインストールを実行してください。
無料office WPS2016_7

アンインストールが完了したらPCを再起動させます。そうでないと、プログラムが依存して、フォルダの強制削除ができません。

※このサイトを読んで(無料オフス WPS Office 10 Free 日本語化 )インストールされた方は、ローカルドライブ(:C)の中に、プログラムが格納されていると思います。念のため、下記の記事も参照してください。
WPS Office 10 Free_04

★この記事を書く為に、インストール先を指定しないで実行したので、ローカルディスク(C:)内の隠しファイル「ProgramData」の中にインストールされてしまいました。

ローカルディスク(C:)内の、ブラウザ上部「表示」から、隠しファイルを表示すると、隠しフォルダが表示されます。無料office WPS2016_8

「ProgramData」を開くと「Kingsoft」のフォルダが見つかります。これを削除し、PCを再起動させます。
無料office WPS2016_9

◆完全な、無料オフィス

「キングソフト 無料OfficeWPS」 良いソフトだっので、無料で使えなくなったのは残念です。代わりに、下記をお薦めします。

「Libre offce」はMacで縦書き印刷を行うとエラーになります。現在も、改善されていません。Windowsでは、問題なく使える優れものです。

 

openoffice

http://www.openoffice.org/ja/

 

LibreOffice

https://ja.libreoffice.org/

 

 編集後記ほぼ「無料office WPS」削除終了です!「ほぼ」と表現したのは、これ以上、見つけ出すことが困難だからです。インストールプログラムには、どんな、トラップが仕掛けられているか、作った人にしか分からない物があります。

完全に取り除くには「大草原に落とした、米粒を探すような作業」です。これをしたくないので、ドライブ(HDD/SSD)を、完全フォーマット(初期化)しようと考えるのです。それでも、完全に削除できたかかどうか分からないのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

■WPS office https://www.kingsoft.jp/office/


◇追記:2016-04-19
完全トライアル版となってしまった KINGSOFT_無料Office「WPS」
「WPS Office 10 Free」を探しても見当たりません。WPS-2016となり、すべてトライアル版です。

■無料Office WPSが ある日を境に、有料版になってしまった!

◆質問を頂きました (省略&抜粋)
ある日を境にプリントアウトすると Powered by WPS office の文字が薄くプリントされる・・・アップグレードするような英語の文章も出てきて、有料のような・・・永久に無料で使い続けることは厳しいのでしょうか。
◆答え
体験版をインストールされていませんか!WPSのウエブサイト、無料版のダウンロード場所を、時々、変えているようです。現在は、サイト一番下。左側の項目から Free版をダウンロードしてください。今までのOffice_WPSを、アンインストールしてください。PCを再起動し、インストールしなおします。
http://www.wps.com/wps-office-personal/
無料オフォスWPS_1

 編集後記会社から送られてくる原稿がMicrosoftOfficeなので、それに合わせて「Office2013」を使っています。しかし、他人の原稿を直したり共同作業をやった事は一度もありません。今後もないと思います。こちらから、原稿を送る時は、PDFに変換するので、本来、無料のOfficeで事足りてしまうのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。