【近現代は入試頻出のテーマ】

 

 

 

まず、山川出版が定めるところの、章別一覧をご覧ください。

 

 

 

1章 オリエント地中海世界

2章 アジア・アメリカの古代文明

3章 内陸アジア世界・東アジア世界の形成

4章 イスラーム世界の形成

5章 ヨーロッパ世界の形成と発展

6章 内陸アジア世界・東アジア世界の展開

7章 アジア諸地域の繁栄

8章 近世ヨーロッパ世界の形成

9章 近世ヨーロッパ世界の展開

10章 近代ヨーロッパ・アジア世界の成立

11章 欧米における近代国民国家の発展

12章 アジア諸地域の動揺

13章 帝国主義とアジアの民族運動

14章 二つの世界大戦

15章 冷戦と第三世界の独立

16章 現在の世界

 

 

 

色で分けた箇所は近代以降の世界。

 

 

近代は定義上、「封建的世界の後の世界」、「世界が一体化する時代」。

 

(近代の準備段階である「近世」は別の色で示した。)

 

 

 

 

ざっと見る限り、約半分が近現代史であって、

 

 

ページ数でみると8章~16章は1章~6章の1.4倍に及ぶ。

 

 

 

 

時代の長さでいえば、

 

1章~6章は約4500年の歴史であるのに対し、

 

8章~16章は約600年の歴史である。

 

 

以上を見ただけでも、

 

高校世界史では、近現代史をとても慎重に学習することが分かる。

 

 

もう少し、具体的にいうと、

 

 

「世界が一体化し」、「一体化のなかで生じた問題」に対して、

 

非常にセンシティブで、詳細な学習を求めるのである。

 

 

 

 

【現役生の差がつくポイントでもある】

 

 

 

まず、全国的に行われている模試に問題がある気もする。

 

 

 

模試は、すべての高校の学習進度を考慮して、

 

 

実施回数を重ねるごとに、

 

出題範囲が拡大する方式

 

 

を採用している。

 

 

 

たとえば、某マーク模試においては、

 

 

5月模試 ~15世紀まで

 

8月模試 ~18世紀まで

 

10月模試 ~19世紀まで

 

11月模試~21世紀まで

 

 

 

現役生はこのペースで進めばよい!

 

 

という目安としては悪くないものの、

 

 

 

近現代史の詳細な理解を重視している

 

 

「高校世界史」の実態と、かなりマッチしてない

 

 

ような気もする。

 

 

 

 

実際の大学入試では、近現代史が最も頻出のテーマであり、

 

 

大学の難易度が上がれば上がるほど詳細な理解が要求される。

 

 

 

<過去 ブログで掲載した近現代史の問題一覧>

 

 

【東大】大国中心の勢力均衡は戦争を抑制できたのか①

 

【東大】大国中心の勢力均衡は戦争を抑制できたのか② 

 

【東大】銀を中心とする世界の一体化について

 

【東大】勢力均衡を変容させるロシアの存在

 

【早大政経】2019~2013の論述問題 出題一覧

 

【早大政経】近代タイ王国の生存戦略とは

 

【早大商】 アメリカの孤立主義の経緯と意義

 

【世界史】早稲田 政治経済学部 2019【論述問題】

 

 

 

 

論述問題でのテーマの多くは、近現代に関するものが多く、
 

 

難関大学が確認したいことの多くは、「近現代に対する造詣の深さ」にあるのかもしれない。

 

 

 

また、正誤問題でも当然頻出であって、とりわけ早慶レベルは、

 

 

「近現代に対する理解の詳細さ」を求めているように思える。

 

 

 

 

それにも関わらず、受験生の中には

 

 

「前近代」と「近代以降」の勉強時間の比率、負荷のかけ方、

 

 

などなど、

 

さほど変わらない者もいるかもしれない。

 

 

 

 

たまーにいるのが、

 

「定期的」に世界史をイチから極めようとして、

 

古代を無限ループする「オリエントマスター」ね。

 

 

 

 

(最近の記事こちら)

 

 

【論述対策】東大 世界史 論述 添削 受験生の解答【2011】

【早稲田商学部】世界史 論述対策 添削 【2015】

​​

【東京大学】世界史論述対策 添削 受験生の解答と解説【2004】

【世界史論述】世界史 国公立 二次試験 配点 一覧 【対策】

 

 

 

 

論述系の記事はこちら!

(添削の様子が分かります。)

 

世界史授業の様子 

スポーツと世界史 

(授業中の雑談集をメインに)

 

 

 

(2018年度入試のテーマ一覧はこちら)

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・東アジア編【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・イスラーム編【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編①【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編②【過去問】

 

 

【全国対応・Skype授業やっております】

 

 

こんな感じでやっております。

 

世界史詳覧 NEW STAGE (浜松書店)の一冊があればOK。

 

近くの書店に売っていなければ、スキャンしたものをメールで送ります。

 

授業用プリントを使いながら、資料集に沿って授業を展開。

 

画面には、かじやとホワイトボードが映ります。

 

通信環境が良い場所での受講を推奨!

 

 

自宅の付近に塾がない方、

 

自塾に世界史の先生がいない方、

 

世界史がピンチになってしまった方、

 

是非、ご活用ください。