過去の上智大に関連する記事

 

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説① 問題の概観編

 

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説② 模範解答編

 

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説③ 解答の作成の基本路線

 

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説④ 解答作成の詳細

 

 

講座説明(添削+対面授業)

世界史論述問題の添削や関連知識の整理はもちろん行いますが、特に出題者の意図を汲み取りながら解答を作成していく訓練を重視していきます。出題者の意図を汲みとれていない解答が平均的な解答と仮定するならば、設問の要求を考慮しながら歴史的事象の説明が出来れば、合格にグッと近づいていくはずです。(上智大学合格への必要なスキルの詳細は過去の記事をご参照ください。)

 

(遠方の方は、双方向通信システムのZOOMを用いて対面授業を行います。)

 

受講料

4回 ¥36.000(税抜)

 

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

 

世界史専門塾クロニクルについて

 

昨年度に引き続き、今年度もZOOMで添削指導を行っています!

 

ZOOM指導で本当に大丈夫か??と思われるかもしれませんが、全然大丈夫です。

 

2020度 進学実績 (3名)
 

東京外国語大学 国際社会学部

京都府立大学 文学部

早稲田大学 文学部

 

なお、添削のみの子だと、

 

北海道大学 文学部

 

 

個別対応で丁寧に丁寧に納得のいくまで添削していくのがクロニクルの良さです。

 

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~2020年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

 

 

 

 

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説④ 解答作成の詳細

 

上智大学TEAP利用型の世界史論述においては、リード文を参考にしながら解答を作成する必要があります。(以下リンク)

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説① 問題の概観編

 

前回記事では、上智大学が提示した3000字以上の文章を要約すれば、世界史論述の方向性が決定できるということを書きました。(以下リンク)

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説③ 解答の作成の基本路線

 

 

2019年 設問7 

本文全体を読み、特に波線部に留意しながら、第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で揺らぎ、どのような形で立て直されたと言えるのかを350字程度で論じなさい。

 

指定語句

ワシントン体制 旧オスマン帝国 サイクス・ピコ協定 委任統治 植民地

 

 

 

以下、模範解答の文章を便宜的にナンバリングしてます。

 

 

 

①第一次大戦中にソヴィエトが無併合・無賠償·民族自決の原則の布告とサイクス・ピコ協定を暴露したことによって、列強の植民地主義は国際的に批判された。

 

まず、設問の文章に則れば、「第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で揺らいだのか」を説明する必要があります。ここでいうヨーロッパ覇権というのは、「植民地経営を通じて世界経済をリードした。」と捉えてよいと思います。資本主義列強にとって植民地は、(1)原材料の供給、(2)石炭や石油などエネルギー源の確保(3)安価な労働力の供給先、(4)本国内の過剰資本 などなど、産業資本主義の膨張に欠かせないものでした。

 

なので「覇権の揺らぎ」については「植民地主義の揺らぎ」と置き換えました。「植民地主義の揺らぎ」の具体的内容につては、設問の指示通り波線部を留意しました。

 

 

(波線部 平和に関する布告より)

 

公正な、また民主主義的な講和は、戦争で疲れては苦しみぬいている、すべての交戦諸国の労働者階級と勤労者階級の圧転倒的多数が待ちのぞんでいるものであり、ツァーリ君主制の打餌後にロシアの労働者と農民がもっともきっばりと根気よく要求してきたものであるが、政府がこのような講和とみなしているのは、無併合(すなわち他国の土地を略奪することも他の諸国民を強制的に統合することもない)、無賠償の即時の講和である。

 

政府が併合又は他国の土地の略奪と理解しているのは、民主主義一般、とくに勤労者階級の法意識に従って、弱小民族が同意または希望を正確に、明白に、自由意思で表明していないのに、強大な国家が弱小民族を統合することである。その際、その独創的な統合がいつ行われたか、また、強制的に統合される、あるいは強国の領域内に強制的にひきとめられる民族がどれだけ発展しているか遅れているかにはかかわりない。さらに、その民族がヨーロッパに進んでいるか、遠い海外に住んでいるかにもかかわりはない。

 

 

ちなみに、ここで指定語句「サイクス・ピコ協定」を用いたのは、「平和に関する布告」とほぼ同時期にソビエトによる「秘密外交の暴露」があったからです。つまり無賠償・無併合・民族時自決が強調され植民地主義が国際的な非難を浴びると同時に、帝国主義政策の矛盾も露わになったわけです。

 

 

用語の確認(山川用語集より引用)

 

★サイクス・ピコ協定★

イギリス・フランス・ロシアの3国が戦後のオスマン帝国領の扱いを定めた秘密協定。各国の勢力範囲の画定とパレスチナの国際管理を定めた。ロシア革命後に革命政府が暴露したが、フセイン・マクマホン協定と矛盾することからアラブ側を憤激させた。

 

 

 

②しかし戦後のヴェルサイユ体制では、民族自決論はアジア・アフリカにに適用されず、旧オスマン帝国領に対しては英仏が委任統治を国際連盟から請け負うことで、植民地支配の再編成が行われた。

 

 

次に、「第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で立て直されたのか」について言及する必要があります。第一次世界大戦後、ヨーロッパ覇権を維持するために、資本主義列強(おもに英仏)は新たな国際体制を構築しました。いわゆるヴェルサイユ体制というやつです。受験生は必ず知っておかないといけない定説でございますが、ヴェルサイユ体制には(1)民族自決(2)国際協調主義 という二つの柱があった、という見方があります。そのどちらも、資本主義列強の旧体制維持の論理に転用されていきます。国際協調主義に関しては、大国が軍事衝突を回避しながら勢力均衡を目指していくというニュアンスですから、旧体制の維持の論理に転用されていくのは分かりやすい話です。しかし、民族自決が植民地主義の維持の論理になっていくとは一体どういうことでしょう。ここでいう民族自決は非常に限定的なニュアンスでして、上智大学が提示した文章においても以下のように記述されていました。

 

 

(以下引用)

第一次世界大戦中または戦後に終焉を迎えた国として、ロシア帝国、ハプブルク帝国(オーストリア=ハンガリー帝国)、オスマン帝国の3つを数えあげることができる(あるいはこれにドイツ帝国を加えて4つとすることもできるかもしれない)。ロシア帝国はソ連として再編されたが、ハプスブルク帝国とオスマン帝国は解体されることになった。

(中略)

たしかに、ウィルソンの十四ヵ条には、普遍的な射程を備えた民族自決論と解釈できる内容が含まれている(五)。だが、実際に力点が置かれていたのは、ハブスブルク帝国の支配下にあるヨーロッパの人々であったと言えよう(一○)。

 

資本主義列強による第一次世界大戦後の領土再編は、主に敗戦国の領土に限定されたということが分かります。つまりオーストリア=ハンガリー帝国の解体に際して、民族自決論が適用されたということです。また、オスマン帝国にも、民族自決論を適用させアラブ人国家の建設への方向へと向かいますが、その内容は妥協的で、英仏による委任統治領化というものでした。

 

 

用語の確認(山川用語集より引用)

 

★委任統治★

第一次世界大戦後、旧ドイツ領と旧オスマン帝国領について、国際連盟が先進国に保護を委ねた統治方式。「民族自決」の原則との妥協から生まれたが、事実上植民地と変わらなかった。

 

 

③アジア方面では反帝国主義運動が起こり、中国がヴェルサイユ条約に調印しなかったなど、列強への反発も見られた。

 

次に、民族自決論の両義性についてまとめていきます。ヴェルサイユ条約が提示した民族自決論は限定的でアジア・アフリカには適用されませんでした。それゆえに、主にアジア地域では反帝国主義運動が展開されていきます。その典型が北京の五四運動です。パリ講和会議で「二十一か条要求の破棄」、「山東のドイツ権益返還要求」が拒否されると、北京の学生が抗議デモを起こし、次第に運動は全国的な波及に至りました。政府も運動を無視できず、結果的にヴェルサイユ条約の調印を拒否をしました。民族自決論の適用範囲を明確にしたうえで、植民地主義が維持された部分とそうでない部分を明確にする必要があると判断しました。

 

 

④また、ヴェルサイユ体制は国際協調を原則としながら、資本主義列強による旧体制の維持を目指した。さらにアメリカ主導のワシントン体制に英仏は協力的で、アジア・太平洋における列強の勢力均衡が目指された。

 

次にヴェルサイユ体制のもう一つの柱である「国際協調主義」について記述していきます。設問の「第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で立て直されたのか」の二つ目の内容ということになります。まず「国際協調主義」とは何か整理していきましょう。

 

用語の確認(山川用語集より引用)

★国際協調主義★

国際問題について、多国間での協議と調整、国際協力を重視して解決にあたる外交思想や政策。帝国主義間の対立が第一次世界大戦を引き起こした反省から生まれた。

 

次に指定語句のワシントン体制についてです。ヴェルサイユ体制がヴェルサイユ条約に基づいたヨーロッパ地域の国際秩序、ワシントン体制がワシントン条約に基づいたアジア・太平洋方面の国際秩序という解釈が一般的ですが、この指摘すべきポイントは、ワシントン体制が「アメリカ主導」であったことです。リード文の最後の部分を思い出してみましょう。

 

(以下引用)

第一次世界大戦後のヨーロッパは「アジア大陸の小さな岬の一つ」になってしまったのだろうか。それとも「巨大な体躯の頭脳」の地位にとどまり得たのだろうか。おそらく答えは排他的な二者択一ではなく、両方が同時に当てはまるようなものであるだろう。

 

「アジア大陸の小さな岬の一つ」の解釈は難しいですが、少なくともアジア・太平洋方面において、ヨーロッパは「巨大な体躯の頭脳」ではないと判断してもよいでしょう。最大の債権国になったアメリカに協力的になることで、ヨーロッパ(特にイギリス)はアジア・太平洋方面の権益の維持を図ったと解釈可能と判断しました。

 

★用語の確認★(山川用語集より引用)

ワシントン会議で成立した一連の条約・決議によって形成された第一次世界大戦後の東アジア・太平洋の国際秩序。アメリカ主導下に列強が協力体制をとり、日本は外交的に孤立する結果となった。ヨーロッパのヴェルサイユ体制と並び1920年代の国際秩序を規定した。

 

⑤一方で、米国の国際連盟不参加や英仏のドイツに対する報復的な態度は、国際協調主義の不完全さを示している。

 

 

最後に「国際協調主義」の両義性について記述していきます。ここに関しては、設問の指示通りは下線部を引用しました。国際協調主義が「対独復讐感情」「ソ連の敵対」を前提としていること、果たしてアメリカ不在の国際連盟の意思決定が国際社会において効果的であったのか、など明記すればよいかと思います。

 

(以下引用)

また、パリ講和会議におけるフランスやイギリスの態度は、ドイツに対して報復的なものであった。1919年6月28日に調印されたヴェルサイユ条約は、ウィルソンの掲げた理想主義的な平和原則からは懸け離れていたというのが定評である。

 

さらに、十四ヵ条の提案に基づいて設立された国際連盟に、アメリカは参加しなかった。こうしてヴェルサイユ体制は、民族自決と国際協調を原則としながらも、敗戦国ドイツには敵対的で、共産主義国となったソ連を排除し、また世界一の経済大国となったアメリカを欠く等、様々な矛盾を抱えていた。

 

 

 

★模範解答★

一次大戦中にソヴィエトが無併合・無賠償·民族自決の原則の布告とサイクス・ピコ協定を暴露したことによって列強の植民地主義は国際的に批判された。しかし戦後のヴェルサイユ体制では、民族自決論はアジア・アフリカにに適用されず、旧オスマン帝国領に対しては英仏が委任統治を国際連盟から請け負うことで、植民地支配の再編成が行われた。アジア方面で反帝国主義運動が起こり、中国がヴェルサイユ条約に調印しなかったなど、列強への反発も見られた。また、ヴェルサイユ体制は国際協調を原則としながら、資本主義列強による旧体制の維持を目指した。さらにアメリカ主導のワシントン体制に英仏は協力的で、アジア・太平洋における列強の勢力均衡が目指された。一方で、米国の国際連盟不参加や英仏のドイツに対する報復的な態度は、国際協調主義の不完全さを示している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~2020年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

 

今回は解答作成の手順を説明していきます。

 

前々回の記事で説明したように、上智大学TEAP利用型の世界史論述においては、リード文を参考にしながら解答を作成する必要があります。(以下リンク)

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説① 問題の概観編

 

出たとこ勝負だ!己の知識だけで突破してやるよ!という作戦は間違いなく身を滅ぼすわけですな。

 

 

2019年度の場合は、リード文の文字数は3000字を超えていて、読む気が失せるかもしれないけど、

しっかり読み込んで、上智大学様の提示する文章を要約すれば、世界史論述の方向性も決定できるわけです。

 

 

まず、読むべきは冒頭部分でしたね。

(リード文の全容については、徹底解説①を確認してほしい。)

 

冒頭部分 (以下引用)

 

フランスの作家·思想家ポール・ヴァレリーは, 1919年に発表された「精神の危機」のなかで次のように述べている。

現在、我々は次のような決定的な問題に直面している。

ヨーロッパは果たしてそのあらゆる分野における優位性を保っていけるだろうか、という問題である。
ヨーロッパは、実際にそうであるところのもの、すなわちアジア大陸の小さな岬の一つになってしまうのか?それともヨーロッパは、いまのところ、そう見えるところのもの、すなわち地球の貴意な部分、球体の真珠、巨大な体部の頭脳としてとどまり得るのか?

 

 

一次大戦後、「ヨーロッパの覇権は維持されたのか否か」という、問題提起から始まるわけです。

 

 

当然、この問題提起に対しての結論も確認する必要がありますね。

 

上智大学の問題作成者様の見解はリード文の最後に書いてありました。

(以下引用)

 

おそらく答えは排他的な二者択一ではなく、両方が同時に当てはまるようなものであるだろう。

その両義的な性格を押さえることが重要である。

 

 

結論は「両方」でした。(笑)

 

 

なるほど、両方か~。そうすると、至極単純な作戦が浮かび上がるわけですね。

一次大戦後、ヨーロッパ覇権が「維持された部分」、「揺らいだ部分」を列挙してみようと。

多分だけど、多くの受験生はこのレベルであれば辿り着く気がする。

 

しかし、この単純作戦であると、「ただ列挙ただけ」⇒「論点が見えづらい」⇒「結局何が言いたいのか分からない。」という「負のピダゴラスイッチ」に陥いる未来が容易に想像できる。気持ちいぐらいの負の連鎖が起きるっていうこと。

 

なので、もうちょっと細心の注意を払って、結論部分を読んでみたい。

 

 

読むべきはここ。

「両義的な性格を押さえることが重要である。」

この部分をしっかり加味していきたい。

 

「両義的な性格」というのは、つまり「両義性を有した性格」ということですね。

(それにしても、大学受験って「両義性」を問う問題好きだよね(笑))

 

「両義性」については、辞書を引てみるとですね、

「両義性」=一つの事柄が相反する二つの意味を持っていること。対立する二つの解釈が、その事柄についてともに成り立つこと。

 

なるほど。「列挙する歴史的事実」が有している「両義性」を指摘すれば、なんとか解答が導き出せそうな気がするね。

 

 

テーマは第一次世界大戦後のヨーロッパ覇権についてでした。

 

テーマに具体性を持たせていくと、

 

第一次世界大戦後=ヨーロッパはヴェルサイユ体制という新たな国際秩序を構築していく時期。

ヨーロッパ覇権=資本主義列強による植民地主義

 

このように置き換えてよいでしょう。

というのも、設問が指定するリード文波線部には、社会主義のソヴィエト評議会が資本主義列強の植民地主義を批判する箇所があります。

 

なので、一次大戦後に、ヨーロッパが覇権を維持したか否かの問題提起には関しては、「ヴェルサイユ体制のなかで、いかにして資本主義列強による旧体制の維持が目指されたのか。さらにそこに含まれる矛盾点。」を指摘していくと、その「両義性」について論じることができるしょう。

 

 

今回はここまで。

次回は解答作成の際の僕なりの葛藤を。

 

 

2019年 設問7 

本文全体を読み、特に波線部に留意しながら、第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で揺らぎ、どのような形で立て直されたと言えるのかを350字程度で論じなさい。

 

指定語句

ワシントン体制 旧オスマン帝国 サイクス・ピコ協定 委任統治 植民地

 

模範解答

一次大戦中にソヴィエトが無併合・無賠償·民族自決の原則の布告とサイクス・ピコ協定を暴露したことによって列強の植民地主義は国際的に批判された。しかし戦後のヴェルサイユ体制では、民族自決論はアジア・アフリカにに適用されず、旧オスマン帝国領に対しては英仏が委任統治を国際連盟から請け負うことで、植民地支配の再編成が行われた。アジア方面で反帝国主義運動が起こり、中国がヴェルサイユ条約に調印しなかったなど、列強への反発も見られた。また、ヴェルサイユ体制は国際協調を原則としながら、資本主義列強による旧体制の維持を目指した。さらにアメリカ主導のワシントン体制に英仏は協力的で、アジア・太平洋における列強の勢力均衡が目指された。一方で、米国の国際連盟不参加や英仏のドイツに対する報復的な態度は、国際協調主義の不完全さを示している。

 

 

 

 

 

youtubeです

 

 

ついったーです

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~2020年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

前回記事こちら。

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説①

 

 

2019年 設問7 

本文全体を読み、特に波線部に留意しながら、第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で揺らぎ、どのような形で立て直されたと言えるのかを350字程度で論じなさい。

 

 

指定語句

ワシントン体制 旧オスマン帝国 サイクス・ピコ協定 委任統治 植民地

 

 

波線部

 

「平和に関する布告」(1917年11月8日)

公正な、また民主主義的な講和は、戦争で疲れては苦しみぬいている、すべての交戦諸国の労働者階級と勤労者階級の圧転倒的多数が待ちのぞんでいるものであり、ツァーリ君主制の打餌後にロシアの労働者と農民がもっともきっばりと根気よく要求してきたものであるが、政府がこのような講和とみなしているのは、無併合(すなわち他国の土地を略奪することも他の諸国民を強制的に統合することもない)、無賠償の即時の講和である。

 

政府が併合又は他国の土地の略奪と理解しているのは、民主主義一般、とくに勤労者階級の法意識に従って、弱小民族が同意または希望を正確に、明白に、自由意思で表明していないのに、強大な国家が弱小民族を統合することである。

その際、その独創的な統合がいつ行われたか、また、強制的に統合される、あるいは強国の領域内に強制的にひきとめられる民族がどれだけ発展しているか遅れているかにはかかわりない。さらに、その民族がヨーロッパに進んでいるか、遠い海外に住んでいるかにもかかわりはない。

 

「十四カ条の平和原則」(1918年1月8日)

さらに、十四ヵ条の提案に基づいて設立された国際連盟に、アメリカは参加しなかった。こうしてヴェルサイユ体制は、民族自決と国際協調を原則としながらも、敗戦国ドイツには敵対的で、共産主義国となったソ連を排除し、また世界一の経済大国となったアメリカを欠く等、様々な矛盾を抱えていた。

 

さらに、十四ヵ条の提案に基づいて設立された国際連盟に、アメリカは参加しなかった。こうしてヴェルサイユ体制は、民族自決と国際協調を原則としながらも、敗戦国ドイツには敵対的で、共産主義国となったソ連を排除し、また世界一の経済大国となったアメリカを欠く等、様々な矛盾を抱えていた。

 

 


模範解答 

一次大戦中にソヴィエトが無併合・無賠償·民族自決の原則の布告とサイクス・ピコ協定を暴露したことによって列強の植民地主義は国際的に批判された。しかし戦後のヴェルサイユ体制では、民族自決論はアジア・アフリカにに適用されず、旧オスマン帝国領に対しては英仏が委任統治を国際連盟から請け負うことで、植民地支配の再編成が行われた。アジア方面で反帝国主義運動が起こり、中国がヴェルサイユ条約に調印しなかったなど、列強への反発も見られた。また、ヴェルサイユ体制は国際協調を原則としながら、資本主義列強による旧体制の維持を目指した。さらにアメリカ主導のワシントン体制に英仏は協力的で、アジア・太平洋における列強の勢力均衡が目指された。一方で、米国の国際連盟不参加や英仏のドイツに対する報復的な態度は、国際協調主義の不完全さを示している。

 

 

 

今回は以上!

 

続きの記事こちら

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説③ 解答の作成の基本路線

 

 

 

 

 

 

youtubeです

 

 

 

ツイッターです

 

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~2020年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説①

 

 

特筆すべきは、設問の文章量がエグさ。

 

上智大世界史(TEAP型利用)は、

 

「次の文章を読んで、下記の設問に答えなさい。」

 

という、よくある文言から始まるが、

 

「文章」がめちゃくちゃ長い。

 

(あまりに長いからページの下の方に載せますね。)

 

 

その文字数、3000字以上!!

 

文章の長さゆえに、「マジで世界史のテストなの?」と思われる方も多いかもしれない。

 

 

実際、僕自身も上智大世界史(TEAP利用型)の論述は「現代文の試験」に近いと思う。

 

というのも、世界史論述解答を作成をするにあたって、たしかに現代文的な解答作成述が必要ですかね。

 

 

語弊があるとマズいから先に言っておくけど、世界史のテストであることは間違いないよ。

 

最終的に自らひねり出す具体例は、世界史用語を使わないといけないので。

 

暗記は不要!みたいな風潮は良くないので、先に言っときますよ。

 

 

 

上智大世界史論述(TEAP型利用)に必要なスタンス

 

 

ここでいう現代文的な要素を、簡単に整理してみたい。

 

 

現代文に必要なスキル

①筆者の主張を理解する。

②設問のテーマに応じて必要な情報を要約していく。

③設問文を具体的に理解できていると、要約する内容の具体性も帯びて尚よし。

 

 

ざっとこんなとこだろう。こんなことを意識しながら、必要な情報の取捨選択を行っているはずだ。多分国語ってそういう科目。

 

 

2019年の上智大世界史(TEAP型)を後で例に出しますが、問題文の文字数は約3000字。

 

この中から必要な情報を精査→必要な具体例の検討を通じて、解答を作成しなければならない。

 

その他の大学で出題される世界史の論述問題でも、同様の作業をするとはいえ、

 

 

上智大に関しては、文章が非常に長い、長すぎる。

 

つまり、上智大世界史は、必要な情報の取捨選択の回数が段違いなのである。

 

 

また、論述問題には「作問者の主張」というか、「ある程度この方針で解答を作成すると良い」と言わんばかりの文言が紛れ込んでいる場合が多いが、(設問者のアシストパスと言うべきかな?)

 

上智大に関しては、そもそも文章が非常に長いのである。

 

つまり、「設問者アシスト」が非常に拾いづらいのである。

 

 

(ちなみに近年の東京外大の世界史が同じ傾向にある。対策の仕方は似ている。)

 

 

 

当然、文章を読まないわけにもいかないだろう。

 

出たとこ勝負だ!

己の知識だけで突破してやるよ!

 

という作戦は間違いなく身を滅ぼす。

 

 

以前に、設問の資料をを読み込まない=設問のの要求に応えないというスタンスで解答を作成すると、

 

予備校の解答ですら「ちーん」となるよ~という記事を書いた通り、

 

設問無視型解答と大学が用意していると仮定できる模範解答との乖離は、きっと大きい。

 

 

[参考記事]

【早稲田政治経済】予備校の模範解答を勝手に格付けしてみた【第三弾】

 

 

 

 

以下、2019年の論述問題と、問題文全文を掲載。解答は次回

 

 

続きの記事こちら

上智大 世界史 TEAP利用型 徹底解説② 模範解答編

 

 

文量、引用の数々、つまるところ上智様がなにを言いたいのか、今回はそちらを確認してみてください。

 

 

 

設問7 

本文全体を読み、特に波線部に留意しながら、第一次世界大戦後の世界においてヨーロッパの覇権はどのような形で揺らぎ、どのような形で立て直されたと言えるのかを350字程度で論じなさい。

 

 

 

(以下全文) 波線部=太字の傍線部ということで。

 

フランスの作家·思想家ポール・ヴァレリーは, 1919年に発表された「精神の危機」のなかで次のように述べている。

 

現在、我々は次のような決定的な問題に直面している。

ヨーロッパは果たしてそのあらゆる分野における優位性を保っていけるだろうか、という問題である。


ヨーロッパは、実際にそうであるところのもの、すなわちアジア大陸の小さな岬の一つになってしまうのか?

それともヨーロッパは、いまのところ、そう見えるところのもの、すなわち地球の貴意な部分、球体の真珠、巨大な体部の頭脳としてとどまり得るのか?

 

ヨーロッパの覇権の揺らぎについて、ヴァレリーは天秤の比喩も用いながら説明を加えている。

 

「秤の一方の皿にインド帝国をのせ、もう一方に連合王国をのせてみよう。すると見よ、秤は重りの軽い方へ傾くのだ!これは均衡の破断としては異常である。しかしその後起こってきたことはさらに尋常ならざる事態である。このままいくと秤が徐々に反対方向に傾きだしそうなのである」。

 

1919年1月18日からパリで開催された第一次世界大戦の講和会議では、戦勝国のイギリス,フランス、アメリカが主導権を握った。このパリ平和会議の基礎となったのは、ウィルソン米大統領が1918年1月に議会宛教書として発表した「十四カ条の平和原則」である。ところで、この文書は1917年11月のロシア革命(ロシア暦十月革命)、において発せられた「平和に関する布告」を踏まえたものである。

 

 

「平和に関する布告」(1917年11月8日)

 

公正な、また民主主義的な講和は、戦争で疲れては苦しみぬいている、すべての交戦諸国の労働者階級と勤労者階級の圧転倒的多数が待ちのぞんでいるものであり、ツァーリ君主制の打餌後にロシアの労働者と農民がもっともきっばりと根気よく要求してきたものであるが、政府がこのような講和とみなしているのは、無併合(すなわち他国の土地を略奪することも他の諸国民を強制的に統合することもない)、無賠償の即時の講和である。


ロシア政府はこのような講和を即時に締結することをすべての交戦諸国民に提議し、すべての国とすべての国民の人民代表が全権をもつ会議によって、このような講和のすべての条件が最終的に確認されるにいたるまで、いささかのためらいもなくあらゆる断固たる行動をただちにとる用意があることを表明する。

 

政府が併合又は他国の土地の略奪と理解しているのは、民主主義一般、とくに勤労者階級の法意識に従って、弱小民族が同意または希望を正確に、明白に、自由意思で表明していないのに、強大な国家が弱小民族を統合することである。

その際、その独創的な統合がいつ行われたか、また、強制的に統合される、あるいは強国の領域内に強制的にひきとめられる民族がどれだけ発展しているか遅れているかにはかかわりない。さらに、その民族がヨーロッパに進んでいるか、遠い海外に住んでいるかにもかかわりはない。

 

「十四カ条の平和原則」(1918年1月8日)

 

われわれが、この戦争の結末として要求することは(.....)世界が全で安全に生活できる場となることであり、とりわけ、すべての平和愛好国家にとって安全となることです。(.....)
 

五、すべての植民地に関する要求は、自由かつ偏見なしに,そして厳格な公正さをもって調整されねばならない。主権をめぐるあらゆる問題を決定する際には、対象となる人民の利害が、主権の決定をうけることになる政府の公正な要求と平等の重みをもつという原則を厳格に守らねばならない。
 

十、われわれは、オーストリア=ハンガリーの人々が民族としての地位を保護され保障されることを望んでいる。彼らには自治的発展のため,最大限の自由な機会を与えられるべきである。

 

 

たしかに、ウィルソンの十四ヵ条には、普遍的な射程を備えた民族自決論と解釈できる内容が含まれている(五)。だが、実際に力点が置かれていたのは,ハブスブルク帝国の支配下にあるヨーロッパの人々であったと言えよう(一○)。

 

また、パリ講和会議におけるフランスやイギリスの態度は、ドイツに対して報復的なものであった。1919年6月28日に調印されたヴェルサイユ条約は、ウィルソンの掲げた理想主義的な平和原則からは懸け離れていたというのが定評である。

 

さらに、十四ヵ条の提案に基づいて設立された国際連盟に、アメリカは参加しなかった。こうしてヴェルサイユ体制は、民族自決と国際協調を原則としながらも、敗戦国ドイツには敵対的で、共産主義国となったソ連を排除し、また世界一の経済大国となったアメリカを欠く等、様々な矛盾を抱えていた。

 

 

****

 

第一次世界大戦中または戦後に終焉を迎えた国として、ロシア帝国、ハプブルク帝国(オーストリア=ハンガリー帝国)、オスマン帝国の3つを数えあげることができる(あるいはこれにドイツ帝国を加えて4つとすることもできるかもしれない)。ロシア帝国はソ連として再編されたが、ハプスブルク帝国とオスマン帝国は解体されることになった。

 

これらの旧帝国は大きな版図を持ちさまざまな民族が混在する地帯を曲がりなりにも統治してきた歴史を持つ、解体されたハプスブルク帝国を民族自決の原則によって再編することは、中東欧に新たな独立国家を産み落としたが、そのことは、いかなる国家によっても公式に代表されず保護もされない少数民族さらには無国籍者の存在を浮かびあがらせることにもなっていく。

 

このことに関し,ドイツ出身のユダヤ人である思想家ハンナ・アーレントは「全体主義の起原」のなかで次のように述べている。

 

 

ハンナ・アーレント 「全体主義の起原」

 

ヴェルサイユ条約によってなされた規制の結果から明らかになったことは、ヨーロッパの現状の維持をも回復をも不可能にした多くの原因の一つが、西欧の国民国家体制は全ヨーロッパに拡大し得ないものであるという点にあることだった。

 

つまりヨーロッパは150年以上にもわたって、ヨーロッパの全人口のほとんど四分の一については適用不可能な国家形態の中で生きてきたわけである。国民国家の原理の全ヨーロッパでの実現は、国民国家の信用をさらに落とすという結果をもたらしたにすぎなかった。

 

国民国家の原理は該当する諸民族のごく一部に国民主権を与えたに止まり. しかもその主権はどこでも他の民族の裏切られた願いに対立する形で貫徹されたため、主権を得た民族は最初から圧制者の役割を演ずることを余儀なくされたからである。

 

被抑圧民族のほうはほかならぬこの規制を通じて, 民族自決権と完全な主権なしには自由はあり得ないとの確信を強めた。

 

従って彼らは民族的熱望を踏みにじられたばかりでなく、彼らが人権と考えたものまで騙し取られたと感じた。そして彼らのこの感情の最大の支えはフランス革命だった。
 

フランス革命こそ本来は国民国家の伝統、それも国民主権と人権の享受とを等置することによって築いたものだからである。

 

 

このように、旧ハプスブルク帝国地域に対する民族自決の原理の適用は、新たな問題と課題を生んだ。他方、民族自決の原理は、旧オスマン帝国が統治していた地域には適用れなかった。アフリカやアジアに広がっていた旧ドイツ植民地。そして英仏の植民地においても適用されることはなかった。

 

 

冒頭のヴァレリーの言葉に立ち戻ろう。

 

第一次世界大戦後のヨーロッパは「アジア大陸の小さな岬の一つ」になってしまったのだろうか。

それとも「巨大な体戦の頭脳」の地位にとどまり得たのだろうか。

 

おそらく答えは排他的な二者択一ではなく、両方が同時に当てはまるようなものであるだろう。

 

その両義的な性格を押さえることが重要である。

 

 

(以上)

 

 

Youtubeチャンネル

 

 

講座案内

世界史論述対策 2020年 7月~9月の講座 国公立系

世界史 近現代史特別講座 早稲田合格への一歩目! 大学入試の世界史の論点を伝授します!

 

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~2020年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

 

Youtubeチャンネル

「早稲田世界史2020徹底検証!注目すべきテーマは日本!」

 

ツイッター

#世界史論述用語集 更新中です

 

 

 

世界史 近現代史特別講座 早稲田合格への一歩目!

大学入試の世界史の論点を伝授します!

 

 

多くの歴史的事実の中から、何が重要な事実であるかを決定するのは、現代人です。

 

受験で言えば、出題者ですね。

 

 

「現代人が抱える諸問題はどうして起きてしまったのか」という観点によって、覚えるべき歴史的事実は決定されていきます。

 

大雑把にいえば、なぜ二つの大戦が起きてしまったのか、その原因を約500年間の積み重ねの結果と捉えるのが高校世界史の近現代史の特徴でもあります。

 

 

つまり、暗記すべきポイントにも優先順位があるんですね。

 

以下、大事な8つの観点。効率よく受験を制するために、大枠の議論から先に覚えていきましょう!

 

 

[授業で取り扱うテーマ]  全8回 1回90分

 

①近代の準備期間 ② 近代世界システムとグローバル化 ③近代国家の誕生と国際法 ④ 勢力均衡・安全保障 ⑤資本主義と近代のマネーフロー ⑥なぜ二度の大戦が起きたのか ⑦なぜ二度の大戦が起きたのか ⑧ 近現代が残した諸課題について

 

 

【近現代は入試頻出のテーマ】

 

参考 山川用語集の目次より

 

1章 オリエント地中海世界 2章 アジア・アメリカの古代文明 3章 内陸アジア世界・東アジア世界の形成

4章 イスラーム世界の形成 5章 ヨーロッパ世界の形成と発展 6章 内陸アジア世界・東アジア世界の展開 7章 アジア諸地域の繁栄  

8章 近世ヨーロッパ世界の形成 9章 近世ヨーロッパ世界の展開 10章 近代ヨーロッパ・アジア世界の成立 

11章 欧米における近代国民国家の発展 12章 アジア諸地域の動揺 13章 帝国主義とアジアの民族運動  14章 二つの世界大戦15章 冷戦と第三世界の独立  16章 現在の世界

 

ざっと見る限り、約半分が近現代史であって、ページ数でみると、8章~16章は1章~6章の1.4倍。1章~6章は約4500年の歴史であるのに対し、8章~16章は約500年の歴史である。約4500年分の情報量より、約500年分の歴史の情報量の方が多いということは、「高校世界史」では「近現代史」の詳細な学習が求められているという事が分かりますね。そしてその分、多様な問題を作成しやすいという事実もあるわけです。

 

【近現代史は現役生の差がつくポイント】

 

まず、全国的に行われている模試のお話から。模試は、すべての高校の学習進度を考慮して、実施回数を重ねるごとに、出題範囲が拡大する方式を採用しています。たとえば、某マーク模試においては、5月模試 ~15世紀まで、8月模試 ~18世紀まで、10月模試 ~19世紀まで、11月模試~21世紀まで。「現役生はこのペースで進めばよい!」という目安としては悪くないものの、近現代史の詳細な理解を重視している「高校世界史」の実態と、正直マッチしてないような気もします。実際は近現代史の方がより詳細な理解が求められるのに、模試のペースに合わせていたら、入試までの準備期間はあと僅かになってしまう。そこで後手に回る受験生は、合格水準に達する可能性が徐々に減っていくわけです。

 

 

なるべく早く!近現代史の「頻出テーマ」だけでも!

夏のうちに仕上げていくことを強くお勧めします!

現役生のライバルたちに優位な差をつけていきましょう!

 

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~20202年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

 

 

カジヤのYoutubeチャンネル 「ナポレオンTV」

 

 

twitter

世界史論述用語集更新中です。



まず改めてご挨拶的な!

 

 

これまで【世界史論述専門ちゃんねる】というブログ媒体で

 

①世界史論述で「逆転」は可能か。

②合格奪取をする論述力はどう生まれるのか。

③過去、どんなテーマから出題されているのか。

④受験生の解答作成能力の実際はどの程度なのか。

 

以上のテーマを中心に、

受験世界史に関する情報を発信して参りました。

 

 

また、これまでの3年間の活動の中で、

着実に合格実績を積み重ねてきました。

 

コロナ禍で双方向通信サービスが

全国の学習塾に定着してきましたが、

 

それ以前より、

ZOOM指導での実績を

地道に積み重ねたわけです。

 

【過去3年の合格実績】

 

[国公立論述対策 2020年度入試]

東京外国語大学 国際社会科学部

京都府立大学    文学部

 

[私立大学 2018~20202年度入試]

早稲田大学 政治経済学部

早稲田大学 商学部

早稲田大学 社会科学部

早稲田大学 文学部

早稲田大学 文化構想学部

立教大学 経済学部

立教大学  文学部

立教大学  社会学部

中央大学  総合政策学部

中央大学  法学部

中央大学 商学部

青山学院  経営

成蹊大学 法学部

日本女子大学 文学部

 

センター平均点 92点!

 

 

次なる精鋭たち、お待ちしています!

 

 

 

 

世界史論述対策

2020年 7月~9月の講座ラインナップ  

 

旧帝・国公立対策準備講座:教養としての近現代史

(90分×8コマ) (ZOOM指導)

 

難関大の論述問題を対策するうえで、

近現代の理解を深めることは一等大事なため、

早めのご受講をお勧めしています。

 

こんな方にオススメ

 

(1)国公立の大論述(400字以上)に歯が立たない

(2)論述解答を書いたとしても、事実の羅列になってしまう

(3)論述問題のテーマが見えてこないので、あらかじめ大学の問うテーマを知ってみたい

(4)学校の進捗が遅いので早く近現代史に触れておきたい

 

【授業内容】

 

①近代の準備期間

②近代世界システム

③近代国家と国際法

④勢力均衡・安全保障

⑤資本主義と近代のマネーフロー

⑥なぜ二度の大戦が起きたのか

⑦なぜ二度の大戦が起きたのか

⑧近現代が残した諸課題

 

過去出題された「良問集」を扱います。

授業前に解答を作成していただき、添削も兼ねながら、

近現代史の説明を行います!

 

添削&近現代の授業で一石二鳥です!

 

参考記事

世界史受験における「近現代史」を解説する

 

 

 

志望校別 過去問の論述添削

(添削のみ 回数券制)

 

とりあえず、論述を添削してもらいたい!

自分の解答をジャッジしてもらいたい!

志望校までの距離感を掴みたい!

1回だけでいいので、見てほしい!

俺の解答どうすか!?

 

などなど

 

赤本だけの解説では

納得できない部分ってありますよね。

 

赤本の解説だけでは

大学が要求しているものは

見えてこないですよね。

 

クロニクルのカジヤなら大丈夫です。

大学の要求通りの解答作成出来ちゃいます。

 

参考記事

【早稲田政治経済】予備校の模範解答を勝手に格付けしてみた【第三弾】

 

 

どんどんカジヤに解答を送りましょう!

 

 

こんな方にオススメ

 

(1)添削を通じて今後の学習の方針を考えてみたい

(2)志望校が要求するレベルを知りたい。

(3)採点をしてもらいたい

(4)他の解答例が知りたい

(5)他の受験生の解答がどんなんものか知ってみたい。

 

 

論述問題を課す大学例

 

愛知教育大学

大阪大学

京都大学

大阪大学

京都大学

京都府立大学

信州大学

首都大学東京

高崎経済大学

千葉大学

筑波大学

東京大学

東京外国語大学

東京学芸大学

名古屋大学

新潟大学

北海道大学

一橋大学

福井大学

防衛大学

上智大TEAP

青学 史学科

早稲田法学部 商学部

 

 

料金のお問い合わせ、

授業日程。添削日程の調整、

LINE公式よりお願いします。

友だち追加

 

もしくは

kajiya.kensuke.1217@gmail.com

 

※無料添削の募集終了いたしました!

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

本日更新のYoutube!

 

題して「早稲田世界史2020 徹底検証!注目すべきテーマは「日本」!」

 

 

 

 

 

 

この動画の続きですね~。

2022年度設置予定の「歴史総合」。


「歴史総合」の準備期間としての2020年度入試だったのでは?っていう事を喋ってます。


日本史A的(近現代日本)な出題が増加しているっていう話。

 

 

 

 

① 2019年度入試と2020年度入試の比較

 


日本史関連(近現代以降を中心)の問題がどれだけ出題されたかの比較です。

 


 

2019年度入試 早稲田世界史 日本史関連の問題(近現代以降)

 


2020年度入試 早稲田世界史 日本史関連の問題(近現代以降)

 

全体 1.97%→4.73%

 

法学部 0→1

商学部 0→1

教育    3→3

社学    0→5

政経    0→7

 


※政治経済学部は2021年度入試以降、世界史の独自問題はございません。

 

 

1点2点を争う大学入試において、この増加傾向は無視できないですよね。

 

 

 

② 2020年度入試メインテーマ

 

大日本帝国の「地下資源の補給経路」と言ったところ。

 

時代は大きく分けて2つ!

 

(1)1928年~1939年:東北地方を中心に北進しよう!という時期:仮想敵国はソ連

(2)1940年~1942年:南シナ海・マラッカ海峡に南進しようという時期:仮想敵国はアメリカ・イギリス

 

 

明治政府時代には「征韓論」がありましたね。

ロシアの南下政策に対して、朝鮮半島を海外領土にしようという対外政策。

日露戦争はそのクライマックスでした。

 


それ以降、日本の最大の仮想敵国はロシア帝国→ソビエト連邦。


 

現代でもそうですけど、日本海に面しているのは中国ではなくロシアですからね。

ウラジヴォストーク建設は、なかなかの強烈な一手すね。

 

(受験生に日本海に面した国を列挙してみ~と言っても、なぜかロシアは挙がらない現象に名前をつけたい(笑))

 

 

 

満州国建設は、明治政府以降の対外政策の継承路線!

という解釈でいいんじゃないか。少なくとも暗記するうえではそんな感じで。

満州国の地理→「朝鮮半島の北、ソ連国境。ソ連の衛星国モンゴルの国境」

 

 

そして満州国には大きな拾い物があった。

それが「地下資源」です。

 

 

 

石炭・鉄鉱石、ガシガシ取れますね。

あとはメシ。戦争には兵站が欠かせないですね。

(最近のキングダムがそんなお話でしたね。)

 

 

 

事実、1931年以降、日本の工業生産高は伸びていきます。1931年は満州事変の年代です。


国内の話をすると、1930年以降、新興財閥が増加します。恐慌で倒産した会社を買収しまくるんですね。さらに彼らは、軍部と密接な関係にあったわけです。

 

 

しかし、思ったように工業生産高は伸びませんね~。

1937年に日中戦争も始まっていて、日本はもっともっと資源が欲しい。

 


1939年独ソ不可侵条約とノモンハンでのソ連に敗北によって、「北進論」の熱は徐々に冷え冷えだ。うーん。

 

 

 

ルート変更!南進論!

 

転換点は1940年のドイツのパリ占領、続いて日独伊三国同盟。要はフランスの弱体化と、フランスの敵国化。(ドイツの敵は日本の敵理論ね)

 

同年、日本は仏領インドシナ(ベトナム北部)を

進駐していくわけです。これが南進の始まり。

 

これ、一次大戦中に、日英同盟を口実に中国のドイツ権益を奪っていくのと似てるよね。日本のやり口は変わらない(笑)これぞ極東スタイル。

 


もう一つの大きな転換点は1940年。

日ソ中立条約。

仮想敵国の変更を対外的に発信したようなものだよね。

 

すかさず、アメリカ・イギリスは、

中国とオランダとABCD包囲網を形成。

 

包囲網という言葉がノイズになってるけど

これは経済制裁ね。

日本に石油輸出させんな!政策。

(アメリカは中立国だから、

日本に真珠湾攻撃されるまで軍を動かさない。)

 

 

日本はABCD知らんがな~モードですので、

猪突南進を繰り返す。

 

フランスもオランダもイギリスも

ドイツ戦に忙しいだろうよ~という見込みで、

攻め続けていくわけですね。

 

 

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

ついったー

世界史論述用語集更新中!

 

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

 

【最近の記事】

 

世界史論述対策 2020年度4月~6月末までの世界史講座

 

世界史論述対策 小論述添削講座「大論述への準備」 4月~6月末の講座(追記)

 

筑波大学 世界史対策 合格最低点 過去3年の出題範囲

 

愛知教育大学 世界史対策 合格最低点 過去の出題傾向

 

 

 

 

 

2020年度より、無料添削体験は

1度まででお願い致します。

 

 

①LINE公式作成しました。ご登録ください。

 

②ご登録完了しましたら、

 解答の写真を送ってください。

 

③出題した大学・年度を

 メッセージに記載してください。

 

④HN(ハンドルネーム)は必須です。

 世界史上の人物で。

 

⑤通ってる予備校・講師の名前も

 添えてくれるGOODです。

 

⑥普段使っている参考書なども

 是非お教えください。

 

⑦あまりに、多くの解答がに送られてきた場合、

 掲載が遅れることがございます。

 

⑧(追記)

  原則として、お一人様につき一回のみでお願いします。

  無料で行うには限界がありました。

   受験直前期は返信がかなり滞ることもありました。

   突然の変更、申し訳ございません。

 

 

追加。こちらでお願いします。

友だち追加

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

 

先日、Youtubeにて・・・

 

 

 

世界史初学者に向けて、

超基本的な準備を提示しました!

 

 

動画の内容をまとめると、

 

①世界地図覚えると、

②地理的素養が身について、

③学習効果がグングン上がるよ~

 

とのことです。

 

 

 

 

本日更新の動画では、

 

 

 

 

 

高校世界史に登場する、

 

主要国・主要地域を紹介するお約束でしたので、

 

こちらの記事に掲載いたします~!

 

 

 

カジヤセレクション 59カ国

 

 

資料集のこのページを参考にしました!

 

 

[アフリカ] 6カ国

南アフリカ モロッコ

アルジェリア リビア

エチオピア エジプト

 

 

[西欧] 9カ国

イギリス フランス ベルギー オランダ ドイツ 

スペイン ポルトガル オーストリア イタリア

 

 

[東欧 南欧] 11カ国

チェコ スロヴァキア ハンガリー  ギリシア

ロシア ウクライナ ポーランド

クロアティア ボスニア・ヘルツェゴビナ

セルビア コソボ ロシア ウクライナ

 

 

[北欧] 6カ国

ノルウェー スウェーデン フィンランド

バルト3国 (エストニア ラトビア リトアニア)

 

 

[西アジア] 5カ国

トルコ イスラエル シリア

イラク イラン

 

 

[中央アジア] 3カ国

アフガニスタン トルクメニスタン ウズベキスタン

 

 

[南アジア 東南アジア] 8カ国

バングラデシュ パキスタン インド

ミャンマー タイ インドネシア ベトナム

フィリピン

 

 

[東アジア] 4カ国

モンゴル 中国 韓国 北朝鮮

 

 

[北アメリカ] 4カ国

アメリカ カナダ メキシコ キューバ

 

 

[南アメリカ] 3カ国

ブラジル ペルシア ボリビア 

 

 

 

動画でお伝えしたように、

 

 

世界地図を書けるレベル

位置までしっかり分かるレベル

 

 

まずはここまで仕上げましょう!

ここからでも世界史の準備は遅くないぞ!

 

 

 

話は変わるが、

 

 

先日、ツイッターで

 

地図系世界史の神の存在を確認いたしたことを

 

報告しますね(笑)

 

 

その名も、しまうま氏です。

 

 

 

思わず、リプ飛ばしてしまいました(笑)

 

 

こちらにリンク貼っておきます!

受験生は必見ですよ!

 

「受験世界史の地図β版」

https://info-zebra.com/jyuken-sekaishi-no-chizu/

 

 

 

一応、公認を頂きました!(笑)

ゴリゴリ使いますね!!!

 

 

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

 

【最近の記事】

 

世界史論述対策 2020年度4月~6月末までの世界史講座

 

世界史論述対策 小論述添削講座「大論述への準備」 4月~6月末の講座(追記)

 

筑波大学 世界史対策 合格最低点 過去3年の出題範囲

 

愛知教育大学 世界史対策 合格最低点 過去の出題傾向

 

 

 

 

 

2020年度より、無料添削体験は

1度まででお願い致します。

 

 

①LINE公式作成しました。ご登録ください。

 

②ご登録完了しましたら、

 解答の写真を送ってください。

 

③出題した大学・年度を

 メッセージに記載してください。

 

④HN(ハンドルネーム)は必須です。

 世界史上の人物で。

 

⑤通ってる予備校・講師の名前も

 添えてくれるGOODです。

 

⑥普段使っている参考書なども

 是非お教えください。

 

⑦あまりに、多くの解答がに送られてきた場合、

 掲載が遅れることがございます。

 

⑧(追記)

  原則として、お一人様につき一回のみでお願いします。

  無料で行うには限界がありました。

   受験直前期は返信がかなり滞ることもありました。

   突然の変更、申し訳ございません。

 

 

追加。こちらでお願いします。

友だち追加

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015

 

 

 

Youtube始めました~!

 

世界史の話をメインに雑談してます。

 

 

まずは自己紹介動画

 

緊張していますね~。

 

 

 

 

2回目は、


「世界地図を制する者は世界史を制する!」

 

初回とテンションが違いますね~

2回目にしてキャラ渋滞 (笑)

 

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!(切実)

 

 

 

【世界史論述対策】

ヨーロッパの国家形態 

世界史論述用語集 5月版②

 

 

今回は、西ヨーロッパをメインに。

 

近現代に定着した国民国家が成立すまでの過程を

ダイジェスト版で理解していこうという企画!

 

 

① まずは中世から。国王概念はあるものの、封建諸侯を政治的に統合するには至らない。

 

② 補足。国王と交渉する場は「議会」

③ 補足の補足。

 

④ 「百年戦争」以降、国王と封建諸侯の関係性に変化。(何が主因なのかは、論述問題によって異なりますから、ちょっと細かく学習しましょう。) ①~④で一貫しているのは「戦費の調達問題」ですね~。

 

 

⑤ 国王様による政治的統合が地理的に拡大すると、それ以前には無かった概念が生まれます。

 

⑥ 補足。

 

⑦ 「国民主権」の時代はもう少し先の話。

 

⑧ 補足 「国民主権」にも、さまざま定義があるらしい。 

 

最近のトレンド 「絶対王政」「絶対主義」に語弊が生まれないように。

 

⑩ 主権国家概念は対外的な自立性を前提としますから、「国際法」という新たな概念も登場します。

 

 

今回はここまで!

 

 

合格体験談はこちら↓↓

 

東京外国語大学!合格体験談! 国際社会学部 国際社会学科 (イベリア/ラテンアメリカ)

 

京都府立大学!合格体験記をいただきました!(文学部 欧米言語文化学科)

 

 

 

【最近の記事】

 

世界史論述対策 2020年度4月~6月末までの世界史講座

 

世界史論述対策 小論述添削講座「大論述への準備」 4月~6月末の講座(追記)

 

筑波大学 世界史対策 合格最低点 過去3年の出題範囲

 

愛知教育大学 世界史対策 合格最低点 過去の出題傾向

 

 

 

 

 

2020年度より、無料添削体験は

1度まででお願い致します。

 

 

①LINE公式作成しました。ご登録ください。

 

②ご登録完了しましたら、

 解答の写真を送ってください。

 

③出題した大学・年度を

 メッセージに記載してください。

 

④HN(ハンドルネーム)は必須です。

 世界史上の人物で。

 

⑤通ってる予備校・講師の名前も

 添えてくれるGOODです。

 

⑥普段使っている参考書なども

 是非お教えください。

 

⑦あまりに、多くの解答がに送られてきた場合、

 掲載が遅れることがございます。

 

⑧(追記)

  原則として、お一人様につき一回のみでお願いします。

  無料で行うには限界がありました。

   受験直前期は返信がかなり滞ることもありました。

   突然の変更、申し訳ございません。

 

 

追加。こちらでお願いします。

友だち追加

 

 

以下、これまで掲載したページです。リンク集となっております。(随時更新)

クリック・タップすると記事が見れます。

 

 

【東京大学】

東京大 世界史論述 解説 1996

東京大 世界史論述 解答 2004

東京大 世界史論述 解説 2006

東京大 世界史論述 解答 2006

東京大 世界史論述 解説 2011

東京大 世界史論述 解説 2012

東京大 世界史論述 解答 2012

東京大 世界史論述 解説 2014

東京大 世界史論述 解答 2014

 

 

【一橋大学】

一橋大 世界史論述 解説 2007

一橋大 世界史論述 解説 2008

一橋大 世界史論述 解答 2014

一橋大 世界史論述 解説 2014

一橋大 世界史論述 解説 2018

 

【大阪大学】

大阪大 世界史論述 解答 2016

大阪大 世界史論述 解答 2016

 

【京都府立大】

京都府立大 世界史論述 解説 2018

京都府立大 世界史論述 解答 2018

 

【早稲田大】

早稲田 政経 受験生論述解答 2019~2013

早稲田 政経 予備校模範解答 格付

早稲田 政経 世界史論述 解答 2019

早稲田 文構 世界史論述 解答 2019

早稲田 文 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解答 2019

早稲田 法 世界史論述 解説 2018

早稲田 法 世界史論述 解答 2018・2017

早稲田 商 世界史論述 解説 2015