サン・スポーツクラブ
  • 26Mar
    • 3月26日(金)[水泳]の画像

      3月26日(金)[水泳]

      3月22日(月)『送る会&表彰式』当クラブ水泳選手コースでは、【高校3年生を送る会】【2月に行われた記録会の表彰式】【函館市スポーツ協会、函館水泳協会、日本スイミングクラブ協会 各賞授賞者紹介】を執り行いました。-★-★-★-今年度の高校卒業は、佐々木 里くん と 寺本 結さん!2人とも当クラブ在籍は小学1年生からの12年間!選手コースの中心選手として、また日本スイミングクラブ協会(JSCA)全国大会の北海道代表選手としても頑張ってくれました。送る会では、選手・コーチ・保護者からの記念品や花束、色紙が渡され、2人からは後輩に向けた感謝と激励の挨拶がありました。長かった競技生活、本当にお疲れさま!仲間と過ごした日々、厳しかった練習、培った精神力を忘れずに、それぞれの目標に向かってこれからも頑張ってください! 選手やコーチをはじめ、2人にかかわったすべての人々が応援してます!-★-★-★-続いて記録会の表彰式。新型コロナの影響で、大会中止や辞退によって今年度は10月のJSCAの大会1回のみと大変残念なシーズンでした。そんな状況下でコーチが話し合い、記録会やアリーナオンライン水泳大会への参加などを行っている中、最終2月の記録会では個人表彰をすることを決めて実施しました。表彰内容は<クラブ&コーチ賞>、<最優秀選手賞>、<優秀選手賞(男女)>、<年齢別優秀選手賞(男女)>とし、バタフライ50mで全国ジュニアオリンピック参加標準記録を突破した 東出 彩成さん(小4)が<クラブ&コーチ賞>を、<最優秀選手賞>には 佐藤 芳紀くん(中1)がそれぞれ受賞しました!*その他各賞は下記の通り(敬称略)<優秀選手 男子> 今 海晴(小6)<優秀選手 女子> 佐藤 珠梨(小3)<年齢別優秀選手 男子>8歳以下 宇治 陽翔(小2)9・10歳 加藤 泰晴(小5)11・12歳 小原 驍人(小5)13・14歳 *該当者なし15-18歳 東出 海秀(高1)<年齢別優秀選手 女子>8歳以下 春田 夏萌(小2)9・10歳 松谷 心結(小3)11・12歳 渡部 里桜(小6)13・14歳 東出 優楽(中1)15-18歳 成田 愛海(高1)-★-★-★-【令和2年度 函館市スポーツ協会】<競技者賞>個人の部・男子佐々木 里(高3)相庭 蓮(高1)東出 海秀(高1)佐藤 芳紀(中1)今 海晴(小6)加藤 泰晴(小5)宇治 陽翔(小2)・女子佐藤 水晶(高2)成田 愛海(高1)雲母 柚奈(小5)渡邉 世唯(小5)<競技者賞>団体の部13・14歳 女子 4×100m メドレーリレーチーム渡部 夢維(中3)、高橋 雪乃(中2)、岡島 瑚友紀(中2)、渡邉 琉希(中1)9・10歳 女子 4×50m フリーリレーチーム東出 彩成(小4)、佐藤 珠梨(小3)、雲母 柚奈(小5)、松谷 心結(小3) 【令和元年度 函館水泳協会】<優秀選手>15-18歳 女子 寺本 結(高3)【令和2年度 日本スイミングクラブ協会】<特別賞>佐々木 里(高3)-★-★-★-いつも選手を様々な面でサポートしてくださっている保護者の皆さま、本当にありがとうございます。そして受賞者の皆さん、おめでとうございました!来年度も引き続き状況をみながらの遠征や大会参加になると思いますが、常に前を向いてレベルアップを目指し、また周りへの感謝を忘れずに日々のトレーニングに励んでください。皆さんの成長を期待しています!

  • 22Mar
    • 3月22日(月)[サッカー]の画像

      3月22日(月)[サッカー]

      3月21日(日)『第28期 サン・スポーツクラブ卒団式』久根別体育センターで執り行われました。今年度は、卒団式の前に6年生の子ども達、保護者、コーチによる卒団フットサル大会!笑いあり、保護者の方のスーパーゴールあり、と大いに盛り上がりました!卒団式では、表彰やコーチから卒団生へのメッセージ、卒団生からコーチと保護者へ向けた感謝の言葉などがありました。保護者へ向けた感謝の言葉では、みんな恥ずかしそうに、でも精一杯気持ちを伝えていました。5年生の保護者の皆さま、このような大変な状況の中、素敵な卒団式を準備していただき本当にありがとうございました。今年度はコロナ禍ということもあり様々な制限を強いられる1年でしたが、そんな中でも、6年生のみんなは逞しく、そして大きく成長してくれました。春からは新たなステージでそれぞれの道を歩みます。サン・スポーツクラブでできた仲間やクラブで学んだことを忘れずに、一生懸命頑張ってほしいと思います。みんなの活躍を期待しています!最後になりますが、6年生の保護者の皆さま、これまで多大なるサポートをしていただきありがとうございました。子ども達がここまで成長できたのも保護者の皆さまのご協力があってのことです。本当にありがとうございました。

  • 11Mar
    • 3月11日(木)[クラブ]の画像

      3月11日(木)[クラブ]

      \サンスポでニュースポを楽しもう!/当クラブでは、おとなフィットネス会員さまを対象に、スポーツを幅広い世代に楽しんでもらうためのプログラム『ニュースポーツ』を導入しています。いま話題の【モルック】やパラリンピック競技でもある【ボッチャ】、卓球ボールより4ミリ程大きい【ラージボール】、そして【フロアカーリング】(ローラーのついたストーンで行うカーリング)も大人気&大盛り上がり!老若男女を問わずどなたでも楽しめる「生涯スポーツ」に取り組むサン・スポーツクラブへ、ぜひお越しください!

  • 07Mar
    • 3月7日(日)[サッカー]の画像

      3月7日(日)[サッカー]

      3月7日(日)『2021 函館市スポーツ少年団 U-12卒団記念交流試合』松前中学校グラウンドにて行われました。当クラブは2チームで出場しました。昨年末のフットサル大会以来の試合、そして久しぶりの8人制サッカーとなりました。選手たちはすぐにピッチの広さに慣れ、随所にいいプレーを見せてくれました!(時には珍プレーも…笑)個々人の成長も感じられることができ、とても有意義な試合となりました。そして何より、みんなが最後まで楽しんでプレーしていました!我々コーチ陣も試合を楽しませてもらいました。6年生は卒団まで残りわずかとなりました。チームの仲間と一緒にサッカーできるのもあと少し。最後の練習までサン・スポーツクラブでサッカー楽しんで欲しいと思います。今日は本当にお疲れ様でした。最後になりますが、保護者の皆様、遠方までの送迎と寒い中での応援、コロナウイルス感染症予防対策へのご協力ありがとうございました。また、今大会を主催していただいた函館市スポーツ少年団サッカー部会の山崎様、大会運営と会場提供していただいた松前サッカー少年団の皆様、本当にありがとうございました。

  • 28Feb
    • 2月28日(日)[サッカー]の画像

      2月28日(日)[サッカー]

      2月28日(日)『第31回 全日本少年フットサル大会 函館地区予選』決勝トーナメントが函館アリーナにて行われました。●サン・スポーツクラブ1回戦 vs. 七飯フェアネスサッカー少年団F 3-3 PK(4-3)準々決勝 vs. 亀田サッカー少年団 0-2●サン・スポーツクラブ2nd1回戦 vs. 日吉が丘サッカー少年団 1-6<サン・スポーツクラブ>負けたら終わり、一発勝負のトーナメント。初戦、後半序盤まで2-0でリードするが、その後に流れが変わり3連続失点。しかし、残り2分でレンのスーパーゴールが決まり、なんとか追い付く!PK戦となりお互いに1本ずつ外し、5人目・トウマが確実に流し込み、シュウシロウのスーパーセーブでギリギリ勝利を収める。続く準々決勝では、勝ったチームが来週の代表決定戦に駒を進める大事な一戦。その状況下で前半2失点を許してしまう。その後は何度かゴールに迫るが、相手の早いプレッシャーにより確実にフィニッシュまで行けずタイムアップ…。もう一度、出直しです。今の現状をしっかりと受け止めて、新年度に奮起できるように頑張りましょう!<サン・スポーツクラブ2nd>1回戦突破を目指し、相手のファーストラインをどのように超えて崩し、ゴールへ向かうかを確認して試合に挑みました!立ち上がりは五分五分の展開でしたが、一瞬のスキから先制点を許し、その後はマイボールにできそうなボールを突く、蹴るという焦ったプレーが続出して相手のペースで前半終了。後半は落ち着きを取り戻すも、前半で開いた点数を挽回できず、1点を返すだけで試合終了となりました。その返した1点は「相手のファーストライン突破から数的優位を作ってのゴール」という目標としていたプレーで、チームとしてとても大きな成果となりました!今後も選手と一緒に日々成長していきたいと思います!保護者の皆さま、送迎と応援、またコロナウイルス感染症予防対策へのご協力、大変お疲れありがとうございました。コロナ禍の中、大会運営に関わっているすべての皆さまに感謝いたします。ありがとうございました!また今後も大会が開けるよう、皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

  • 27Feb
    • 2月27日(土)[サッカー]の画像

      2月27日(土)[サッカー]

      2月27日(土)『第31回 全日本少年フットサル大会 函館地区予選』予選リーグが上ノ国町スポーツセンターなどにて行われました。●サン・スポーツクラブvs. 西部FC 6−1vs. 松前サッカー少年団 4−0vs. 日吉が丘サッカー少年団 1−2●サン・スポーツクラブ3rdvs. プレイフルイエロー 0-13vs. 乙部サッカー少年団 1-5<サン・スポーツクラブ>今年初めての大会、準備期間も少なくどのようなゲームができるか?!といった不安感、期待感が入り交じる初戦となりました。決定機をなんとか決めることができ、勝ち点3を獲得。続く2戦目は、ボールが落ち着き始めイツキのハットトリックも生まれて無失点で勝利することができました!3戦目は、勝った方が1位で予選突破となる大事なゲーム!前半にミスが続いて失点し、後半へ。後半開始早々に2点目を奪われるが、後半から出場のトウマがテクニックで数的優位を何度も作り、攻め込み1点を返すも、タイムアップ。2位で決勝トーナメントを決めました。明日は、一発勝負のゲームとなるのでひとつでも多く試合ができるように頑張りましょう!<サン・スポーツクラブ3rd>決勝トーナメント進出を目標に臨んだ今大会、0勝2敗の3位で予選突破は叶いませんでした。初戦のプレイフル戦は大差こそついたものの、最後まで粘り強くディフェンスすることができました。また、後半はゴール前まで攻め込むことができ、少ないながらもチャンスを創造できました。そして2戦目の乙部戦はたびたびゴール前まで迫るものの、相手のディフェンスに阻まれシュートまでいけず、逆に自陣ゴール前でのミスから失点を重ねてしまいました。それでも後半にはゴールを決めることができ、予選は敗退したものの次に繋がる内容となりました。準備期間は短かったものの、今やれることをプレーで表現してくれたことはとてもよかったです。ただ課題もたくさんあるのは事実。ボールコントロール、認知、マークの仕方などを向上させていけばさらに戦えると思います。頑張りましょう!保護者の皆さま、遠方までの送迎と応援、また、コロナウイルス感染症予防対策へのご協力、たいへんお疲れさまでした。そして、ありがとうございました!

  • 24Feb
    • 2月24日(水)[クラブ]の画像

      2月24日(水)[クラブ]

      【実力アップ1日スキー教室 2021】in 七飯スノーパークEコース:2月21日4回目の『1日スキー教室』、早いもので今シーズン最後の教室となります。今回もたくさんお申し込みいただき、送迎バス3台&コーチ人数もいつもより多めに配置し、万全の体制で行いました!ゲレンデは快晴で風も弱く心地よい天候でしたが…ほとんどの雪面は固めでした。ジュニア級クラスの子供たちは、急斜面でスピードが出てしまい曲がりや停止が難しそうでしたが、検定時はポールをしっかり曲がりながら滑り切って多くの合格者が!エキスパート(級別検定)クラスは、小中学生に加えて大人の参加者の方々も頑張りを見せてくれました!雪面のコンディションにうまく合わせて滑っていて、難関の1級・2級にはそれぞれ合格者も!おめでとうございます。❄❄❄これにて当クラブの今シーズンのスキー教室はすべて終了しました。(スキー中のケガもなく無事終わり、ホッと一安心)すべての参加者の皆様、お疲れ様でした&コロナ禍の中、本当にありがとうございました。また、運営にご協力くださった七飯スノーパーク様・グリーンピア大沼様、大変ありがとうございました。来シーズンもよろしくお願いいたします!スキー教室は終わりましたが、ゲレンデにはまだまだ雪がたくさんあります。遊びでも、練習でも、機会があればどんどん行って欲しいな、と思っています。~もちろん、コーチ陣もまだまだ滑ります!~

  • 22Feb
    • 2月22日(月)[サッカー]の画像

      2月22日(月)[サッカー]

      一昨日2月20日『第31回 全日本少年フットサル大会 函館地区予選』予選リーグが上ノ国町スポーツセンターなどにて行われました。●サン・スポーツクラブ2ndvs. SSS八雲U-12 3-2vs. 鷲ノ木サッカー少年団イーグルス 4-0vs. 七飯フェアネスサッカー少年団F 1-4決勝トーナメント進出を目標に予選に挑みました!初戦は、過緊張からボールが落ち着く時間がほとんどなく、先制され0-1のビハインドで前半終了。後半はギアの入った選手の活躍で見事逆転し、ギリギリ勝ち点3を獲得。続く2戦目、全選手が相手を観ながら状況を変えるプレーに挑戦。全員が長所を出せた内容で、確実に点数を取ることができました。3戦目は、試合前にフットサル色の強い相手にどのようなアプローチが必要かを確認。前半は守備意識を高く保ち、ボールを保持した時に相手を認知したプレーが随所にみられ、1-0のリードのまま前半を折り返し。後半はイージーミスで早い時間の失点が響いてしまい、集中力が切れてしまい、逆転負けとなってしまいました。結果は、2勝1敗の2位でトーナメント進出となり、なんとか第一目標達成となりました。決勝トーナメントでは、どのチームが相手でも全力でぶつかって行きます!保護者の皆さま、遠方までの送迎と応援、また コロナウイルス感染症予防対策へのご協力、たいへんお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。コーチ1人だったので、写真撮る余裕なしで1枚しかありません( °?° )

  • 09Feb
    • 2月9日(火)[クラブ]の画像

      2月9日(火)[クラブ]

      【実力アップ1日スキー教室 2021】in 七飯スノーパークCコース:2月7日3回目の『1日スキー教室』は、前日気温が高かったこともあり、雪面は所々固く、難しいコンディションの中で行われました。ジュニア級は午前講習→午後検定!難しい斜面で苦労しながらも、がんばって滑りきりました。ただ、検定では雪面がガリガリだったせいか転倒したり、慎重になってタイムが切れなかったりと、結果が出なかった子もいました。自然の中で行う難しさを実感した日となったのではないでしょうか。今回は”ジュニア検定のみ”だったため、級別テストはなく、エキスパートクラスは講習のみでした。その分「級別2級合格へ向けた練習」としっかり目的をもった参加者が多くいました。おとなの参加者では、数年ぶりのゲレンデ!といった方も。*スキー教室が終わり、足が疲れた~という声が多く聞こえてきました。そんな【1日スキー教室】は、残すところあと1回!最終回は…★来週の日曜→2月21日★*ランチメニューは豚丼!まだまだ参加募集中!です。(2月20日17時まで受付)お申し込み、お問い合わせはサン・スポーツクラブまで。0138-34-5880*今週末2月13・14日開催の【2日間スキー教室】in グリーンピア大沼は、無料送迎バス定員のため「現地集合・現地解散の方のみ受付」となりました。たくさんのご応募ありがとうございます!

  • 02Feb
    • 2月2日(火)[クラブ]の画像

      2月2日(火)[クラブ]

      【実力アップ1日スキー教室 2021】in 七飯スノーパークBコース:1月31日連日の降雪により、雪面のコンディションは良好!みなさん心地よく滑れた様子でした。ただ…ゲレンデの気温は低く、風は強く、とっても寒い一日。お昼のあんかけ焼きそばは、冷えた体に染み渡りました…。午後からの級別検定・ジュニア級検定はそれぞれ無事終了し、念願叶って合格した方もいました!がんばってきた分、笑顔が素敵ですね!まだまだ続く【1日スキー教室】、次回は★次の日曜 → 2月7日★ランチメニューはカツカレー!*次回の級別クラスは検定がなく<講習のみ>です。*ジュニアクラスは講習・検定の両方アリそしてもうひとつ、2月13・14日の週末は、グリーンピア大沼にて【2日間スキー教室】が初開催!どちらも参加募集中!ゲレンデには雪がたくさんありますよ~!お申し込み、お問い合わせはサン・スポーツクラブまで。0138-34-5880*1日スキー教室は、開催前日の17時まで受付*2日間スキー教室は、2月11日の17時まで受付

  • 25Jan
    • 1月25日(月)[クラブ]の画像

      1月25日(月)[クラブ]

      【実力アップ1日スキー教室 2021】in 七飯スノーパークAコース:1月24日今シーズンはじめての1日スキー教室がはじまりました!感染症対策を兼ねて例年よりもバスの台数を増やし、いざゲレンデへ!天候に恵まれ、とても良いコンディションで滑れたのではないでしょうか。「ジュニアクラス(ジュニア検定5級~1級受検クラス)」は、七飯スノーパークがはじめての子や、今シーズンまだあまり滑っていない子もいましたが、ゴンドラに乗って一番上から下まで頑張って滑り切りました。子供だけじゃなく、おとなも参加くださった「エキスパートクラス(級別検定受検クラス)」は、慣れたもので講習しながらもどんどん滑っていました。それぞれの検定も無事終了!合格者も多数!参加者のみなさま、大変お疲れ様でした。まだまだ続くスキー教室~次回は来週日曜の1月31日~参加者募集中!です。*ランチメニューはあんかけ焼きそば!お申し込み、お問い合わせはサン・スポーツクラブまで。0138-34-5880*開催前日の17時まで受付

  • 28Dec
    • 12月28日(月)[サッカー]の画像

      12月28日(月)[サッカー]

      12月26・27日『函館地区U-12フットサル大会』決勝ラウンドが北斗市総合体育館で行われました。当クラブは3チームが決勝ラウンドへ!<サン・スポーツクラブ>vs. フロンティアトルナーレ 2-3<サン・スポーツクラブ2nd>vs. アスルクラロ函館 1-10<サン・スポーツクラブ3rd>vs. 浜分FC 0-16【総評】<サン・スポーツクラブ>緊張からか序盤は動きが硬く、開始早々に先制点を奪われる厳しい展開に。しかしそれで吹っ切れたのか、徐々にペースを掴み、コーナーからセイヤが決めて同点に!後半にはソウタが続き逆転!しかし試合終盤、カウンターなどで相手に逆転を許し敗戦となりました。多くのチャンスを決め切れなかったこと、逆転した後の試合運びなど課題が見られました。指導者としても、逆転した後に冷静にプレーさせるべきであったと感じています。逆転後、攻め急ぐ必要がなかった試合展開の中で、指導者の声がけひとつでチームを落ち着かせることができればもしかしたら結果は変わっていたかもしれません。また、この敗戦を機に選手たちは自分自身と向き合い、今後また大きく成長してくれると信じています。<サン・スポーツクラブ2nd>試合開始直後からボールを優位に回すことができず、もどかしい時間が続きました。緊張もあってか相手の状況を観るという単純な事ができず余裕のないプレーが続出しました。前半半ばからは徐々にペースを掴むことができ、互角以上の戦いができましたが、後半は攻撃の組み立ての段階でイージーミスが目立ち、そこからショートカウンターをくらい失点を止められず大敗となってしまいました。選手たちはチームのやりたいことを理解して果敢にチャレンジしてくれましたが、それを成功させる基礎技術、失点したあとのメンタルが足りなかったと思います。試合後、人目を憚らず流した涙はチーム一丸で戦った証拠であり、今回経験を糧に今後トレーニングからまた頑張ってくることを期待しています。<サン・スポーツクラブ3rd>決勝ラウンド初戦突破を目標に挑みましたが、身体能力の高いチームとの対戦で守備が追いつかず、なかなか攻め手を見出せない厳しいゲームとなりました。マークのズレからの失点が多く見られました。後半こそシュウヤの個人技からチャンスを作り出しましたが、ゴールまで持ち込めずに完敗となりました。6年生にとっては最後かもしれない大会だったので、もうひと試合戦わせてあげたかったです。コロナ禍の中、卒団までの残り3ヵ月間、大会が開かれることを願いつつトレーニングを頑張りましょう。最後になりますが、この状況下、大会を開催してくださった函館地区サッカー協会の関係者の皆様、会場担当のチームの皆様本当にありがとうございます。また、コロナウイルス感染症対策などご協力くださった保護者の皆様、本当にありがとうございました!来年もよろしくお願いします!

  • 14Dec
    • 12月14日(月)[サッカー]の画像

      12月14日(月)[サッカー]

      12月12・13日『函館地区U-12フットサル大会』1次ラウンドが北斗市総合体育館などで行われました。当クラブは3チームで出場!<サン・スポーツクラブ>vs. アスルクラロ函館 0-1vs. 桔梗サッカー少年団 5-1vs. 鹿部ジュニアFC 9-1→2勝1敗の2位で決勝ラウンドへ!<サン・スポーツクラブ2nd>vs. SSS八雲 2-3vs. フロンティアトルナーレ 1-3vs. 函館ジュニオールJ2 4-1→4チーム中3チームが1勝2敗で並び、当該チーム間の得失点差により2位で決勝ラウンドへ!<サン・スポーツクラブ3rd>vs. 北斗FCノース 0-6vs. 砂原サッカー少年団 1-0→1勝1敗の2位で決勝ラウンドへ!【総評】<サン・スポーツクラブ>2位での予選突破となりました。3試合とも自分たちがボールを保持する時間が長く、主導権を握ることはできました。ただ、初戦のアスルクラロ戦はフィクソの選手が抜けてスペースを作ることや、ピヴォが我慢できず降りてきてしまう…など、ボールを保持するもののゴールまで到達せず、逆にパスミスからカウンターを受けてしまい、ピンチも多く招いてしまいました。続く桔梗戦や鹿部戦は課題を修正し、自分たちが動き出し、空いたスペースを上手に利用してゴールを重ねることができました。2週間後の決勝ラウンドでは、1次ラウンドでの課題を修正して臨みたいと思います。また、公式戦だからリスクを犯さないのではなく、今まで積み上げてきたものをしっかりとプレーできるように挑戦して欲しいと思います。<サン・スポーツクラブ2nd>初戦は緊張のせいかコントロールミスからのボールロストが目立ち波に乗れないまま前半終了。ハーフタイムで単純なミスを減らすプレーを確認し、後半は2度同点に追いつきましたが、ラスト20秒で手痛い失点をしてしまい試合終了となりました。2戦目は自分達のシュートレンジと守備の方法を確認し、チャンスがあれば迷わずチャレンジする事をチームとして確認。序盤イージーミスからの失点を許してしまいましたが、その後はピヴォ当てから両アラへの展開でチャンスを作ることができました。*そんな中でダイキが決めた同点ゴールはチームに勢いを与えてくれました!後半の2失点もイージーミスからなので今後修正してきたいと思います最終戦は既に2敗していましたが、3チームが1勝2敗で並ぶ可能性があったため予選突破のためにやるべきことを確認して試合に挑みました。ダイキ、リョウスケを中心にプレスの速さ、パスカットの意識は申し分なく質の高いプレーをみせてくれました。6年生をを中心に勝ちたい気持ちが前面に出ていたのが良い結果に繋がったと思います!初戦から表現したかったプレーを最後の試合で出せたことが最大の収穫でした。決勝ラウンドでは思いっきり相手に挑戦したいと思います。<サン・スポーツクラブ3rd>決勝ラウンド進出を目標に挑んだ今大会、1勝1敗でギリギリ2位通過することができました!3rdチームの1次ラウンド突破は初の快挙です。初戦はテクニック差のある相手に対してアグレッシブに立ち向かい、序盤は1対1で負けない意識を持ち戦っていましたが、疲れから徐々に剥がされ数的不利の展開となり失点を重ねてしまいました。得点チャンスも何度かありましたが、決めきれずに完敗となりました。2戦目は試合開始からペースを握り、早い段階でシュウヤのゴールで先制したものの、その後のチャンスを決めきれず1-0の苦しい展開。引き分けだと予選敗退という状況の中、キーパー・シュウシロウのファインセーブもあり、そのままタイムアップ。3rdチームとして初めての決勝ラウンド進出を成し遂げました!2週間後の『決勝ラウンド』という明確な目標ができたことは、個々のレベルアップにとても重要なことです。初戦突破を目指して積み上げてゆきましょう!最後になりますが、大変な状況の中で大会を開催してくださった函館地区サッカー協会の関係者の皆様、会場担当チームの皆様、本当にありがとうございます。また、遠方までの送迎、コロナ対策などご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございます。年の暮れ26・27日の決勝ラウンドもよろしくお願いします。

  • 07Nov
    • 11月7日(土)[サッカー]の画像

      11月7日(土)[サッカー]

      ---\祝!サガン鳥栖U-18セレクション合格!/当クラブサッカースクール出身、現在スプレッドイーグルFC U-15に所属する【松川 隼也】くんが、サガン鳥栖U-18セレクションに見事合格しました!---隼也くんは、小学1年生のときに当クラブへ入団しました。第一印象は<デカッ!>というほどカラダに恵まれ、その後メキメキと頭角を現し、4年生当時から8人制のポジションを獲得。5年生の時には一つ上の選手からの信頼も厚く、全道大会でもスタメンとして大活躍!6年生になると【2017ナショナルトレセンU-12北海道】に選出され、韓国・ソウルで行われた『2017日韓交流事業 北海道選抜U-12チーム韓国遠征』にも参加し活躍しました!そして現在はスプレッドイーグルFCのセンターバックとして、堅い守りはもちろん、セットプレーから打点の高いヘッドで得点に絡むなどして大活躍中です。クラブ>函館>道南>北海道の代表として、サガン鳥栖ユースでの活躍を期待しています!

  • 04Nov
    • 11月4日(水)[サッカー]の画像

      11月4日(水)[サッカー]

      11月3日(火祝)『アスルクラロ U-11サッカー交流フェスティバル』函館フットボールパークにて行われました。<サン・スポーツクラブ>●予選リーグvs. アスルクラロ 1-1vs. 七飯フェアネス 7-0vs.浜分FC 2-0→予選1位●順位トーナメント1回戦vs. 日吉が丘サッカー少年団 1-4今年度最後の外サッカー大会でした。攻守に渡る球際の甘さや、観て判断して実行するというプレーの質が悪く、良い展開になかなか持ち込むことができませんでした。見つかった課題を改善し、これからのフットサルシーズンに挑んでゆきます。最後になりますが、主催のアスルクラロ函館スタッフの皆様および運営協力していただいたアスルクラロU-15選手の方々、ありがとうございました。また、各チームの指導者の皆様、対戦していただきありがとうございました。保護者の皆様におかれましても、寒い中での応援そしてコロナ感染予防(空き時間の車内待機など)にもご協力いただき、本当にありがとうございました。

  • 03Nov
    • 11月3日(火)[サッカー]の画像

      11月3日(火)[サッカー]

      11月3日(火祝)『copa canaria U-12ジュニアサッカー大会』北斗市フットボール場にて行われ、当クラブから6年生メンバーのみ1チーム参加しました。<サン・スポーツクラブ>●予選リーグvs. 北斗FCノース 1-1vs. 函館サッカースクール 1-2→予選2位●順位決定戦vs. フロンティアトルナーレ 0-3今年度最後の外サッカー大会、そして11人制の大会でした。普段やり慣れている8人制とは違った環境でプレーすることが求められました。広くなったピッチ、プレーする人数が増えたことで仲間との距離感やパスの強さなど様々なことで苦労した選手がいました。ただ、その中で新たな環境に適応できる選手がいたのは大きな収穫でした。また、試合の合間ではSTAR ACADEMY函館+の小林さんによるリズムトレーニング体験もできました!(終了後、小林さんに話を聞いたら当チームはリズムトレーニングがもっと必要なようです…笑)11人制やリズムトレーニングなど、今日は次のステージに向けてすごく良い経験ができました!雨の中、本当にお疲れ様でした!最後になりますが、今大会を主催していただいたサッカーショップcamariaの尾森様、運営していただいた北斗FCノース岩谷さん、本当にありがとうございました。また、各チームの指導者の皆様対戦していただきありがとうございます。保護者の皆様、寒い中での応援本当にありがとうございました。

  • 20Oct
    • 10月20日(火)[サッカー]の画像

      10月20日(火)[サッカー]

      先週10月17日(土)『秋のキッズサッカー交流会』七飯町あかまつ公園芝生広場にて行われました。<リーグ戦>vs. イエローホープ 1-5vs. 七飯南幼稚園 0-1vs. プレイフル② 2-2vs. プレイフル① 0-3コロナウイルス対策を徹底した中で開催されました。当チームU-6メンバーは、1名お休みの13名で参加、全4試合に全員が参加。暖かい秋空の下、ボールを必死に追いかけてゴールを目指しました!そんな中でカズシ、テッシン、リクトがゴールを決めてくれました!普段のトレーニングの時以上に力を発揮してくれた選手がいたのは、この上ない大収穫でした^ ^主催していただいた七飯南幼稚園のスタッフの皆さま、朝早くからの準備、運営ありがとうございました。保護者の皆さまにおかれましては、選手たちの送迎、暖かい応援ありがとうございました。

  • 19Oct
    • 10月19日(月)[サッカー]の画像

      10月19日(月)[サッカー]

      10月18日(日)『第23回スクールチャレンジフェスティバル』函館大学グラウンドにて行われました。●予選リーグvs. ジュニオールFC 0-1vs. 亀田・八幡サッカー少年団 4-0vs. 桔梗サッカー少年団 1-02勝1敗で予選1位で決勝トーナメントへ進出!●決勝トーナメント準決勝vs. 森町エストレーラ 2-1決勝vs. アスルクラロ 1-0選手全員が全試合に出場することを目標に大会に挑み、初戦から決勝まで全試合ギリギリの苦しい内容となりましたが、結果として優勝することができました!初戦は過緊張から相手を認知したプレーがまったくできず、ボールを上手く前進させることができませんでした。2戦目からは相手を認知したプレーが徐々に増え、良い流れの攻撃を何度もつくることができました。守備では攻め込まれた場面でポジションを問わずボールを奪いにいくプレーが随所にみられ、チーム一丸となって戦う態勢が整っていきました。ボールを扱う技術、ボールを持った時の選択肢の数、ボールのない時のポジショニング等々、、、今後の改善点を多く発見できたので、これからのトレーニングでひとつずつ改善したいと思います。サッカースクールのスタッフの皆さま、函館大学関係者の皆さま、朝早くからの準備、運営ありがとうございました。保護者の方々におかれましては、選手たちの送迎、応援ありがとうございました。

  • 16Oct
    • 10月16日(金)[クラブ]の画像

      10月16日(金)[クラブ]

      すべての会員の皆様へ大変お待たせしました。10月13~16日 完全休館日(ジュニア・おとな共にお休み) →いよいよ明日17日(土)から営業を再開いたします!---この4日間は、施設(石川町)の設備メンテナンスや清掃の他、スタッフの研修&休暇など、今後も安定かつ発展的なクラブ運営のために必要な時間を過ごすことができました。連続休館で大変ご不便お掛けしましたが、会員の皆様のご理解とご協力に深く御礼申し上げます。---また、この期間に合わせて、雑誌『Tarzan/ターザン』の監修も行っているプロトレーナー齊藤邦秀さんを1年半ぶりにお招きし、直接指導していただきました。齊藤さんには、12日→水泳・体操・サッカー各ジュニアスクールの選手たちを対象に、ストレッチや体幹トレーニングの直接指導13日→フィットネス部門のインストラクター陣に向け、幅広い顧客層へのサービスに生かせる様々なコンディショニング/トレーニング方法をきめ細かく&ガッツリ指導していただきました。選手たちはこれからの競技活動にぜひ活用を!インストラクターは会員の皆様に還元できるよう精進してまいります!

  • 14Oct
    • 10月14日(水)[サッカー]の画像

      10月14日(水)[サッカー]

      \祝・ナショナルトレセンU-12北海道 選出!/当クラブサッカースクールに所属の【上村 颯大】くんが、2020年度ナショナルトレセンU-12北海道に選出されました!先月、室蘭にて行われた道南ブロックトレセンU-12に参加し、その活躍が評価されての選出です!---颯大くんは、小学2年生のときに当クラブへ入団しました。サッカーが大好きなだけでなく上達のための努力を惜しまず、3年生のときにはすでにリフティング1000回を超えていました。5年生のときから6年生の試合に主力としてスタメン出場して活躍し、6年生になっても存在感は抜群でチームを攻守にわたり牽引しています!颯大くんの実力を存分に発揮してもらい、ナショナルトレセンでの活躍を期待しています!