サン・スポーツクラブ
  • 23Sep
    • 9月23日(水)[サッカー]の画像

      9月23日(水)[サッカー]

      9月19日(土)・22日(火祝)『第22回 函館おおむら整形外科病院杯 U-11少年サッカー大会』松前中学校グラウンドなどにて行われ、当クラブは2チームで参加しました!今回新型コロナ対策として、ひとつの会場に多くのチームが集まらないようトーナメント戦をせずにリーグ戦のみ行われました。■19日(土)<サン・スポーツクラブ>vs. 乙部サッカー少年団 6-0vs. SSS YAKUMO 15-0vs. プレイフルホワイト 2-1<サン・スポーツクラブ2nd>vs. CORAZON FC 0-8vs. プレイフルイエロー 0-11vs. 砂原サッカー少年団 1-2■22日(火祝)<サン・スポーツクラブ>vs. プリマベーラ 8-0vs. 知内サッカー少年団 11-0vs. 松前サッカー少年団 4-0<サン・スポーツクラブ2nd>vs. 函館西部FC 0-7vs. フロンティア 0-10vs. 浜分FC 2-3ファーストチームは、チビリンピックの予選に向けてポジションやシステムを変えながら【トップスピード時のプレーの質】にこだわった結果、いくつかの改善点が見られました。一方、失点の場面では要修正ポイントがあり課題が残りました。セカンドチームは、トラック協会杯の代替え大会に向けて選手の見極めも含め、全試合に全員が出場して試合経験を積むことができました。これからの日々のトレーニングを頑張りましょう。保護者の皆さま、遠方までの送迎、応援お疲れさまでした。また各会場担当スタッフ、大会関係者の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。

  • 21Sep
    • 9月20日(日)[サッカー]の画像

      9月20日(日)[サッカー]

      9月20日(日)『2020 函館市スポーツ少年団U-10サッカーリーグ』松前中学校などにて行われ、当クラブから1チーム参加しました。vs. CORAZON FC 7-0vs. 浜分FC 0-4vs. 北斗FCノース 2-0松前中学校で迎えた大会2日目。今回はボールの運び方、パスを狙う位置、相手を外した後のプレーにフォーカスし試合に挑みました。初戦は全員が余裕を持って良い判断でボールを回すことができ、数多くの決定機を作り出し7ゴールで勝利。2試合目も、特に前半は狙いをもったパスで相手を崩す場面が多々ありました。一方、守備面では球際で甘さが出てしまい今後の課題に。3試合はシュウヤ、トウマを中心に攻守に渡り全員が集中したプレーをみせ、CBソウがパスカット、カバーリングで質の高いプレーで勝利に貢献。この試合の得点は今回フォーカスした「パスを狙う位置」をしっかり意識できたからこそ生まれたゴールでした。今日は集合時間前に準備ができていた選手が多く、チームとしての成長も見えました。今後に向けては、基礎技術の不足を課題とし、チームとして練習を促して行きたいと思います!最後になりますが、遠方までの送迎や子ども達の応援してくださった保護者の皆さま、ありがとうございましたまた、今大会を主催していただいた函館市スポーツ少年団の皆さまをはじめ、すべての大会関係者の皆さま本当にありがとうございました。

  • 14Sep
    • 9月14日(月)[サッカー]の画像

      9月14日(月)[サッカー]

      9月12・13日『第5回 せたなカップ ジュニアサッカー大会』北檜山中学校グラウンドにて行われ、当クラブから1チーム参加しました。<サン・スポーツクラブ>◆予選リーグvs. 桔梗サッカー少年団 1-0vs. 今金サッカー少年団 2-0vs. アスルクラロ函館U12 2-0◆決勝トーナメント1回戦vs. 北斗FC ノース 1-1 PK(8-9)順位決定戦vs. せたなジュニアFC 1-1 PK(3-1)---メンバーは6年生のみとし、「全試合に全員出場して優勝!」を目指しましたが、決勝トーナメント初戦敗退という結果で終わりました。今回は慣れないポジションでのプレー、悪天候の中での試合前の準備や試合中のプレーの仕方、2巡目までいったPK戦…など多くの経験ができました。また、全試合全員出場したことで、パスの強さやポジショニングなどいつも以上に「考えて」プレーすることも必要とされたと思います。この経験を次に活かしてほしいと思います。本当にお疲れさまでした。最後になりますが、今大会を主催・運営していただいた、せたなジュニアFCの皆さま本当にありがとうございました。また、各チームの指導者の皆さま本当にお疲れさまでした。保護者の皆さまにおかれましては、遠方への送迎、寒い中での応援本当にありがとうございました。

  • 07Sep
    • 9月7日(月)[サッカー]の画像

      9月7日(月)[サッカー]

      9月5・6日『JFA第44回U-12全日本サッカー選手権大会 兼 東ライオンズ旗争奪第48回ジュニアサッカー大会』各順位トーナメントが、北斗市フットボール場、鹿部山村グラウンドなどにて行われました。◆サン・スポーツクラブ◆<決勝ラウンド>5日(土)1回戦 vs. 北斗FCノース 5-16日(日)準決勝 vs. 函館ジュニオールJ1 0-1→道南ブロック進出を目指し臨んだ今大会は、準決勝で敗退し3位で終えました。決勝ラウンドでの試合になると1つのミスをどれだけ減らせるか、数少ないチャンスを確実に決め切れるかなどが勝敗に関わってきます。また、球際の攻防やファーストボールの競り合い、セカンドボールの回収などでいかに相手より上回れるか。ゴール前で相手を1枚剥がして打開できるか...などがまだまだ足りず、そこを伸ばさなくてはならないと感じました。◆サン・スポーツクラブ 2nd◆<4部トーナメント>5日(土)1回戦 vs. 知内サッカー少年団 14-06日(日)準決勝 vs. 八幡サッカー少年団 1-0決勝戦 vs. 日吉サッカー少年団B 2-0→3試合無失点!で4部トーナメント優勝をすることができました。---例年は半年間に渡り行っていた地区予選でしたが、今年度はコロナの影響で約1ヵ月間の開催でした。そんな短期間の中でも、チームの成長も個の成長も感じることができました。この経験を次に活かし、さらなるレベルアップを目指して頑張っていきましょう。最後になりますが、保護者の皆さま、コロナ対策を含めたくさんのご協力をありがとうございました!毎回の遠方までの送迎にも深くお礼申し上げます。また、この大変な状況の中、長期間の大会を運営していただいた函館サッカー協会の皆さま、会場担当の皆さま、本当にありがとうございました。

  • 29Aug
    • 8月29日(土)[サッカー]の画像

      8月29日(土)[サッカー]

      8月29日(土)『2020 函館市スポーツ少年団U-10サッカーリーグ』北斗市フットボール場などにて行われ、当クラブから1チーム参加しました!vs. スクールホワイト 6-0vs. プレイフル 0-9vs. 桔梗サッカー少年団 3-0炎天下の中で行われた今大会。普段U-12で活動している2人が中盤でボールを持ってくれた事もあり、4月から確認してきた【パスの優先順位】を意識したプレーが見られた事は、U-10にとっての収穫でした。認知、ボールの持ち方、パスの強さに関してはまだまだ未熟な部分が多く、今後の課題となりました。試合以外の行動に関しても、選手一人一人にムラがあるため改善していかなければなりません。次回の大会時には良いプレーかひとつでも多く出せるように練習していきたいと思います。暑い中お疲れさまでした!最後になりますが、暑い中応援してくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。また、今大会を主催していただいている函館市スポーツ少年団の皆さまはじめ、全ての大会関係者の皆さま本当にありがとうございます。9月20日もよろしくお願いします!

  • 23Aug
    • 8月23日(日)[サッカー]の画像

      8月23日(日)[サッカー]

      8月22・23日『JFA第44回U-12全日本サッカー選手権大会 兼 東ライオンズ旗争奪第48回ジュニアサッカー大会』1次リーグが、八雲遊楽部公園、鹿部山村グラウンドなどにて行われました。<サン・スポーツクラブ>◆22日(土)vs. 桔梗サッカー少年団 7-0vs. 乙部サッカー少年団 13-02試合ともに、決定機をしっかり決め、いい時間帯に点数を取ることができました。今までなかったコーナーからのヘディングや、クロスボールからゴール前で合わせてシュートを決めたり、多くの攻撃パターンから得点ができたのも良かったです。1次リーグを6勝1分の1位で通過することができました。トーナメントに向け、ファーストボールの競り合いやセカンドボールの回収、球際で勝つ…など、もう一度見直していきます。トーナメントまでの2週間、良い準備をしていきましょう!本当にお疲れさまでした。<サン・スポーツクラブ 2nd>◆23日(日)vs. アスルクラロ函館 2-5vs. 函館サッカースクール 0-4アスル戦、前半11分に相手キーパーのフィードミスをカンタが奪い、ドリブルで持ち込み、右サイド角度がないところから逆サイドネットに突き刺す。後半17分にはケンヤの横パスを受けたシンノスケが縦パス、受けたトウマが冷静に流し込む。スクール戦、ブロック全勝の相手に対して、トウマが相手エースを苦しめる守備で大貢献!カンタが必死に戻りながらのカバーで大貢献してくれました!1次リーグは、Cブロック1勝6敗の7位で終えました。9月に行われる順位トーナメントに向けて、闘える選手が増えてきました。頑張りましょう!最後になりますが、保護者の皆さま、暑い中応援いただきありがとうございます!また、遠方までの送迎ありがとうございます。各会場担当のスタッフ、保護者の皆さま、並びに対戦してくださったチームの皆さま、本当にありがとうございました。

  • 17Aug
    • 7月17日(月)[サッカー]の画像

      7月17日(月)[サッカー]

      8月15・16日『JFA第44回U-12全日本サッカー選手権大会 兼 東ライオンズ旗争奪第48回ジュニアサッカー大会』1次リーグが、北斗フットボール場、北桧山スポーツ公園Gなどにて行われました。<サン・スポーツクラブ>◆15日(土)vs. フロンティアトルナーレ 2-0vs. 鷲ノ木サッカー少年団イーグルス 15-0◆16日(日)vs. 函館西部FC 1-1週末の3試合を2勝1分で終えました。3試合を通じて、ディフェンスはほぼ完璧!と言えるほどの内容でした。球際ではほぼ勝つことができましたし、守備への切り替えも早かったです。一方、課題はオフェンス。決定機を決めきれるかが勝敗を左右します。また、どんな相手でも自分たちがこれまでやってきたことを試合で出せるかも大事になっていきます。次節に向けて練習頑張っていきましょう。お疲れ様でした!<サン・スポーツクラブ 2nd>◆15日(土)vs. えさんサッカー少年団 7-1◆16日(日)vs. 港FC 0-6vs.ジュニオールFC J2 0-2えさん戦では、シンノスケがハットトリック、シュウヤ・シュンタがそれぞれ2点決め、今シーズン初勝利!守備面ではリュウト・ケンヤが、攻撃面ではシンノスケ・オウガ・シュンタの成長が見られました。修正点としては、攻守にわたりボールウッチャーになってしまうこと。自分たちのミスからの失点は少なくなりつつありますが、常に状況を確認・把握して素早くサポート、カバーできるようにしてゆきましょう!最後になりますが、保護者の皆さま、コロナウイルス感染症対策など色々とご協力いただきありがとうございます!また、遠方までの送迎お疲れさまでした!また、各会場担当のスタッフ、保護者の皆さま、並びに対戦してくださったチームの皆さま、本当にありがとうございました。

  • 09Aug
    • 8月9日(日)[サッカー]の画像

      8月9日(日)[サッカー]

      8月9日(日)『JFA第44回U-12全日本サッカー選手権大会 兼 東ライオンズ旗争奪第48回ジュニアサッカー大会』1次リーグが、北桧山スポーツ公園Gなどにて行われました。当クラブは2チームでの出場。今シーズン初めての大会が、約4ヵ月遅れでようやくスタートしました。<サン・スポーツクラブ>vs.知内サッカー少年団 21-0vs.せたなジュニアFC 8-0TOPチームの1次リーグ開幕戦は2戦2勝で終えることができました。2試合とも点差は開いたものの、まだまだ課題は多く次に活かさなければいけないと感じました。特に試合の入り方はもっと意識しなければいけません。知内戦もせたな戦もファーストプレーが悪くリズムにのれなかったり、せたな戦は特に試合の入り方が悪く、試合序盤にチャンスを作られてしまいました。相手がどこであれ常に100%で試合に入る。試合前の雰囲気作りから意識して、来週のリーグ戦に繋げたいと思います。本当にお疲れ様でした!<サン・スポーツクラブ 2nd>vs.プレイフル 2nd 0-7vs.北斗FC ノース 1-2 2ndチームは、3年から6年生までの13名で挑みました。守備面では、アオイ、リュウト、ライアを中心に、攻撃面では、シンノスケ、トウマ、カンタ、シュウヤを中心に、皆頑張ってくれました。失点は、自分たちのミスからがほとんどでした。大会本番でのミスは今後の成長のためにとても重要な事ですが、それを繰り返さないように、練習から意識して修正していかなければなりません。また、少ない決定機を決め切れず、という場面もありました。オンでもオフでも周りの状況をしっかり観て、予測、準備をするという事がとても大事です。普段からもっともっとたくさんボールに触れてスキルアップしてゆきましょう!最後になりますが、保護者の皆様、コロナウイルス感染症対策など色々とご協力いただきありがとうございます!また、各会場担当のスタッフ、保護者の皆様、並びに対戦してくださったチームの皆様、本当にありがとうございました。

  • 01Aug
    • 8月1日(土)[クラブ]の画像

      8月1日(土)[クラブ]

      『2020函館牛乳U-12サッカーフェスティバル 2日目』本日、鹿部山村グラウンドおよび八雲遊楽部公園にて行われ、先週に引き続き当クラブから2チームが参加!結果は、TOPチーム → 3戦全勝2ndチーム → 1勝1分1敗両チーム共に、新たな成果と課題を見つけることができました。来週開幕するリーグ戦までに、それぞれの課題を克服できるようトレーニングしていきましょう!最後になりますが、2週に渡りフェスティバルを主催していただいた函館市スポーツ少年団の皆様、ならびに会場設定や対戦していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました!

  • 24Jul
    • 7月24日(金)[サッカー]の画像

      7月24日(金)[サッカー]

      7月24日(金祝)『2020函館牛乳U-12サッカーフェスティバル 1日目』本日八雲遊楽部公園にて行われ、当クラブから2チームが参加しました!8月から始まるリーグ戦に向けて、サン・スポーツクラブのTOPチーム、2ndチーム共に課題や成果を確認できる場となりました!このフェスティバルを皮切りに、サッカーシーズンの到来をようやく感じることができました。新型コロナ感染症対策を行った上での大会参加ではありますが、このように「試合できること」に本当に感謝しなければいけませんね。来週もまたフェスティバルがありますので、頑張っていきましょう!暑い中本当にお疲れ様でした。最後になりますが、この大変な状況のなか、フェスティバルを主催していただいた函館市スポーツ少年団の皆様、ならびに会場設定や対戦していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました!来週もよろしくお願いします!

  • 11Jul
    • 7月11日(土)[クラブ]の画像

      7月11日(土)[クラブ]

      <おとなの短期水泳教室>8月4日(火)~6日(木)開催!*3日間制~少人数制なので選んだ泳法をたっぷり、じっくり練習しさらなるレベルアップを目指します!~初心者から上級者まで、会員さまもまだ会員じゃない方も、この機会にぜひご参加ください!\一般参加特典/期間中に限り、マシンジム、スタジオ、浴室(サウナ付)もご利用いただけます!*お支払い=お申し込み確定です*定員になり次第募集を締め切らせていただきますhttps://www.sunsports.co.jp0138-34-5880

  • 13Apr
    • 4月13日(月)[水泳]の画像

      4月13日(月)[水泳]

      【日本スイミングクラブ協会(JSCA)北海道支部/2019年度マスターズ年間優秀選手】に、当クラブ所属の 松尾 祐輝 さんが受賞しました!昨年度のマスターズ大会において、・50m自由形・100mバタフライの2種目でJSCA同支部【新記録】樹立を評価されての受賞となります。~~~~~~松尾 祐輝さん~~~~~~仕事と両立しながらこれからも頑張っていきます!目標は1500m自由形でマスターズ世界新記録!!必ず達成してみせます!...と、心強いコメント!松尾さんは、幼少期から当クラブ水泳選手コースで活躍。高校卒業と同時に函館を離れ、昨年、新潟大学大学院を卒業。大学時代は全国大会やワールドカップにも出場し、当クラブも応援をしてきました。大学院卒業後の昨年春からは苫小牧での教員生活をしながら近くのプールでトレーニングに励み、年に数回は当クラブでも選手コースの後輩たちと一緒にトレーニングしています。今後も彼の活躍を期待し、クラブとしても応援・協力していきたいと思います。この度の受賞、本当におめでとうございます!

  • 08Apr
    • 4月8日(水)[サッカー]の画像

      4月8日(水)[サッカー]

      サン・スポーツクラブ【サッカースクール】からのお知らせ▼▼▼2020年度スタート!...ですが、新型コロナウイルスの影響によりすべての大会・遠征が中止または延期となり、なかなか思うような活動ができず過ごしております。そんな中、皆様へいくつかお知らせがあります。●U-15 ジュニアユースカテゴリーの廃止2017年度より3年間活動してきましたが、メンバー不足を主な理由に、今年度より廃止させていただくことになりました。年度末まで在籍してくれたメンバーは、今後、各中学校のサッカー部にお世話になります。昨年度は附属中サッカー部と合同で地区カブスリーグに初めて参加するなど、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。メンバーをはじめ本活動にご理解・ご協力いただいたすべての方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。●大会参加時のチーム名変更当クラブは3年前から「Sチーム」「Nチーム」の名称で大会等参加してきました。ようやく浸透してきたところではございますが...新年度からは、サン・スポーツクラブ  (旧・Sチーム)サン・スポーツクラブ2nd (旧・Nチーム)へそれぞれ変更いたします。かつては「Aチーム」「Bチーム」としていましたが、それがどうしても嫌でS・Nと曖昧にしてきました。しかし、今後はそこをハッキリさせることによって、選手たちの目標設定の明確化、その達成に向けた努力や成長を促すことを考え、変更を決意しました。どうぞよろしくお願いいたします!●新メンバー募集!ただいま【クラブ石川町移転オープン\1周年記念キャンペーン/】を好評実施中!です。”入会金→0円”+”月会費1ヵ月分→0円”、さらに!”指定用品プレゼント”と、大変おトクな特典をご用意しています。ぜひこの機会をお見逃しなく!どうぞよろしくお願いいたします。

  • 30Mar
    • 3月30日(月)[サッカー]の画像

      3月30日(月)[サッカー]

      3月29日(日)『第27期 サン・スポーツクラブ卒団式』晴天の下、西桔梗サッカーグラウンドで執り行われました!毎年恒例の、・午前の部→保護者、コーチ、選手によるフットサル交流会・夜の部→卒団式&懇親会が、新型コロナの影響で縮小かつ屋外での開催となりました。しかしそんな状況にもかかわらず、5年生の保護者の皆様が、ながーい期間の仕込みから当日準備、司会、進行まで、素晴らしい卒団式を催してくださいました!ありがとうございます。急遽行われた卒団生からコーチ、保護者の方々への一言には、隠れて(バレてはいないはず…)涙を拭っていました。卒団生の皆さんは、春から中学校のサッカー部やクラブチームで別々の道を歩むことになります。それぞれのチームで一生懸命頑張ってくださいね。心から応援しています。改めまして、卒団おめでとうございます!今まで本当にありがとうございました!

  • 23Feb
    • 2月23日(日)[サッカー]の画像

      2月23日(日)[サッカー]

      2月22日(土)『第30回全日本少年フットサル大会函館地区予選大会』予選リーグが北斗総合体育館などにて行われ、当クラブは3チームで出場しました。【Sチーム】予選リーグvs.函館ジュニオールJ2 2-0vs.函館亀田サッカー少年団 1-2vs.函館サッカースクール イエロー 1-61勝2敗、勝ち点3で3位のため予選敗退となりました。予選3試合ともに選手たちの動きが固く、なかなかボールがつながらず、いつも通りのプレーができないまま試合を終えました。また、引いてくる相手に対してうまくゴールまで行くことができず、チーム全体で、という以前に個人レベルで打開ができないという課題が露呈しました。今大会に向けて積み上げてきたものは間違っていないと思います。ただ、それを本番で出せなかったのは指導者としての力不足を感じました。今回の悔しさを次につなげることができるかは自分たち次第です。また頑張っていきましょう!本当にお疲れ様でした。【Nチーム】vs.鷲の木サッカー少年団 5-0(不戦勝)vs.浜分FC 1-7vs.日吉ヶ丘サッカー少年団 2-7初戦の相手がインフルエンザにより棄権し、1勝できれば決勝トーナメント進出となる状況で挑んだ予選リーグ。しかしどちらも大差で負けてしまい、予選敗退となりました。今大会はアップの時点から選手達からやる気、勝ち上がってやる!という意気込みを感じられず試合への入り方がとても悪かったです。そのためか2試合とも早い時間帯に失点してしまい、チームとして良い流れを作れたのも時既に遅し。「認知」に関しても、練習試合で良くなってきていた部分が影を潜めてしまい、もう一度やり直さないといけないことを痛感しました。そんな中、5年生だいきの攻守に渡る献身的なプレーは目を見張るものがありました。またチーム全得点をあげた4年生のれん、2アシストのこたろうに関しては良いボールの持ち方ができた時にポテンシャルの高いプレーをみせてくれました。これから基礎技術のレベルアップに励みながら、今回反省点だった「試合への入り方」などもチーム全員で共有し、どのレベルの相手でもしっかり戦えるように頑張っていこうと思います。【Uチーム】vs.乙部サッカー少年団 2-7vs.桔梗サッカー少年団 0-4vs.プリマベーラ 1-1vs.昭和サッカー少年団 2-2予選4位で決勝トーナメントへ進出することができませんでした。 Uチームは、今年1月に選手登録を済ませたばかりの5年生4人+4年4人、2年1人で挑みました。守備面では、キャプテンのケンヤ、シュウシロウを中心に頑張りましたが、自分たちのミスからの失点がほとんどでした。大会本番でのミスは今後のためにとても重要な事ですが、それを繰り返さないように修正していかなければなりません。攻撃面では、シュウヤが3ゴール、シンノスケが2ゴールと活躍してくれました。しかし決定機を決め切れず…という場面もとても多くありました。オンでもオフでも周りをしっかり観て、予測し、準備をするという事がとても大切です。普段からたくさんボールに触れてスキルアップしてゆきましょう!最後になりますが、選手たちの送迎や応援をしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました!また、今大会を運営していただいたサッカー関係者の皆様、本当にありがとうございました。

  • 21Feb
    • 2月21日(金)[クラブ]の画像

      2月21日(金)[クラブ]

      2月20日(木)『函館市スポーツ協会表彰式』当クラブからは、水泳選手コースに所属する5名と、おとなフィットネス会員の前田さんが名誉ある賞を受賞しました。選手の5名は、水泳競技の全道大会優勝が評価されて【奨励賞】を受賞。前田さんは、トライアスロンの年代別日本代表選手に選出されたことで【優秀賞】を受賞されました。中でも、選手の渡部 里桜(千代田小 5年)は、同一大会で”3年連続”優勝によって【特別賞】も受賞し、ダブル受賞となりました。おめでとうございます!今回受賞した選手たちには、日々支えてくださる家族や仲間・関係者への感謝を胸に、より一層の努力とさらなるレベルアップを期待しています。またクラブとしても、ジュニアのみならず、競技力向上を目指すおとな会員の方々へもしっかりサポートを続けてまいります!<スポーツ競技者賞>【奨励賞】佐藤 水晶(函館工業高 1年)成田 愛海(桔梗中 3年)東出 海秀(巴中 3年)渡部 里桜(千代田小 5年)佐藤 珠梨(北日吉小 2年)【優秀賞】前田 紀幸(2019世界ロングディスタンストライアスロン選手権 日本代表)【特別賞】渡部 里桜(千代田小 5年)

  • 17Feb
    • 2月17日(月)[サッカー]の画像

      2月17日(月)[サッカー]

      【実力アップ1日スキー教室 2020】Eコース:2月16日今シーズンラストの第5回目も多くの参加者が集まりましたが、深々と雪が降り積もる中...午前はアイスバーン → 午後は所々が深雪と、対応力が試される一日となりました。そんな厳しいコンディションでしたが、エキスパート(級別)もジュニアも両クラス一生懸命練習に励み、級別テストは、1級・2級ともに合格者が!おめでとうございます(^^♪ジュニア級も、吹雪の中で検定がんばりました!結果、多くの合格者が出ました。シーズン始めは雪不足が続くのでは?と心配されましたが、全5回の1日スキー教室を無事に終えることができました。参加者の皆様、協力してくださった七飯スノーパークの方々、ありがとうございました!また来シーズンもお会いできることを楽しみにしています!※教室は終わりましたが、当クラブスタッフはゲレンデに度々現れます

  • 16Feb
    • 2月16日(日)[サッカー]の画像

      2月16日(日)[サッカー]

      2月16日(日)『ななえチビッコサッカー交流大会 U-6の部』七飯町あかまつ公園芝グラウンドにて行われました。<リーグ戦>vs.ききょう選抜 0-1vs.七飯南エース 0-2vs.ききょうA 1-0vs.高丘幼稚園プレイフル 0-0グラウンドは、昨日まで芝が見えて水を含んだ状況でしたが、一変して銀世界。子どもたちは、待ち時間にお相撲や鬼ごっこ、そり滑りをして寒さを感じさせないほどパワフルでした。試合は、前回大会でベスト4に入ったチームとの対戦でしたが、前回よりも点差を大幅に縮め、前回大活躍したシュン、エイトを中心にみんなとても頑張ってくれました。今大会は、11名が参加してくれたおかげで(前回は8人制なのに7名でした)交代しながら全員が4試合に出場しました。また来年も参加できるように、幼児のスクール生を募集します。1日無料体験、いつでもお受けしています!皆さま、どうぞよろしくお願いします。保護者の皆様、雪が舞い散る寒空の下、送迎、応援大変お疲れ様でした。ななえみなみ幼稚園の松永様をはじめスタッフ、関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。

  • 15Feb
    • 2月15日(土)[サッカー]の画像

      2月15日(土)[サッカー]

      2月15日(土)『第21回函館おおむら整形外科病院杯 U-12少年フットサル大会』予選リーグが、日吉が丘小学校体育館などにて行われました。<Nチーム>vs.アスルクラロ函館 0-4vs.乙部サッカー少年団 1-2vs.CORAZON 2-01勝2敗で3チームが並び、CORAZONと得失点も総得点も同じくPK戦となり、惜しくも予選敗退となりました。<Sチーム>vs.鷲ノ木サッカー少年団 3-0vs.函館西部FC 3-1vs.日吉が丘サッカー少年団 8-1予選1位で3月の決勝トーナメントへ駒を進めることができました。今大会は、6年生14名を2チームに分け、5年生キーパー1名をプラスして参戦しました。<Nチーム>予選突破を目指して臨んだ今大会。惜しくも最後のPK戦で敗れ、予選敗退となりました。試合内容だけを見ると、どのチームも実力拮抗していました。しかし、チャンスをモノにできず「1点」に泣きました。どこかの試合で1点取れていたら予選突破できていただけに、とてももったいない結果となりました。しかし、これからのサッカー人生において、今回の経験は必ず「糧」になると思います。この経験を無駄にせず、次に繋げてゆきましょう。本当にお疲れ様でした。<Sチーム>6年生が、インフルによる学級閉鎖やオスグット、靭帯を痛めるなどでほとんどチーム練習できずに本番を迎えました。そのせいか、初めは単純なミスを繰り返していましたが、試合を重ねるごとに徐々にリズムに乗り始め、最終戦には良いカタチでの得点が。練習の大切さを改めて感じさせられるリーグ戦となりました。3月の決勝トーナメントでは、初戦から良いカタチでゲーム展開できるように、体調を整えて練習から頑張ってゆきましょう!各会場スタッフや関係者の皆様、大変お世話になりました。また保護者の皆様、送迎、応援お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

  • 10Feb
    • 2月10日(月)[サッカー]の画像

      2月10日(月)[サッカー]

      【実力アップ1日スキー教室 2020】Dコース:2月9日1日スキー教室第4回は、寒さも積雪量も先週までとは比べ物にならないほどで、ようやく本格的な冬が訪れたと感じさせる日となりました。エキスパート(級別)クラスは、1級合格者や親子で参加のパパ・ママが検定初チャレンジなど、おとなの活躍が目立っていたかな?!ジュニアクラスは、チャレンジコース(中級コース)での検定。今年1番の寒さの中でも、元気良く2回のタイムトライアルを滑りきりました!次回で今シーズン最後の1日スキー教室になります。*来週ランチメニューはカツカレー!たくさんのご参加お待ちしてます!お申し込み、お問い合わせはサン・スポーツクラブまで。0138-34-5880