子どもと私と私の出会い。人生まるごと生き治し✨辛さが輝きに変わるとき✨尚子 (naoko)
  • 08Jul
    • 愛が覗く、穴のあいたパンツ

      こんにちはご訪問ありがとうございます尚子(naoko)です。増上寺のキャンドルナイトに行きました。七夕の夜の学生さん達からのプレゼント。優しい灯りでした。さて、私の両親は、穴のあいたパンツをはいていました。お金を無駄な物には一切使わず、切り詰めて切り詰めて私達子どもを育ててくれました。だから、穴のあいたパンツは、父のちょっとした自慢でした。父にとって、自分にお金をかけずに子ども達を育てたことが自慢だったんです。そんな、オレはこんなに苦労したんだぞアピールが嫌で嫌でたまらなかった私でしたが、子どもが産まれてからは、パンツに穴があいても、当たり前のようにはき続けていました。親の影響というのは凄いものです。そんな私を見て、旦那さんは言ったんです。新しいパンツ買えよって。当時の私には受け入れられなかった。いやいやいやいや。子ども育てるんだから、穴あきパンツでしょ!って。新しいパンツか穴あきパンツかで、お前は人間のクズだとまで言われました。なんてったって、モラハラ旦那さんですから。私は、両親の努力すらもクズだと言われて、私の生きてきたその過程も否定されたように感じました。そして、否定されたような気持ちのまま、新しいパンツをはきました。でも、新しいパンツって気持ちいいんですよね。モラハラ関係から脱却した私は先日、家族で海に行きました。話の流れで旦那さんは娘に「パンツ新しいの買おうな」と言ってた。そしたら娘が「パンツたくさんあるよ」って言ってて。それを聞いて、穴あきパンツ事件を思いだして、思わず私は言っちゃった。パパはね、新しいパンツをはくのが気持ちいいんだよってことをママに教えてくれたんだよって。穴あきパンツをはいていた両親の愛と新しいパンツを無理にでも私にはかせた旦那さんの愛とどっちも私への愛あった。育ってきた環境と結婚して築きあっていく世界とを何故か複雑にしてしまう私達。本当は全部、愛がベースなのにね。捉え方と伝え方で全く違う世界を生きることが出来ちゃう。もっともっと私の中の幸せをお宝を見つけていこう~✴️【なかよくかぞくでいられますように】5歳の娘の願い事。5歳が書く内容じゃないですよね😁でも、完全崩壊していた家族を見てきた娘なりに、望んでもいいかな?と思えるようになったんじゃないかなって思うんです。ありがとう😊沢山のblogの中から見つけてくださり、最後まで読んで下さり、ありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      246
      4
      テーマ:
  • 28Jun
    • モラハラ旦那さんへのラブレター

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。私は旦那さんとモラハラ関係にありました。今はモラハラ関係から脱却しました。でも、旦那さんのモラハラ発言はあります。つい先日も旦那さんは言ってました。おまえは否を認めないやつだ。話を変えてとぼければいいと思ってる浅はかなやつだ。"分からない""なんでか"と聞いてくる考えなしのやつだ。おまえは最低だ。そして…子どもが父親に頼み事をすると…("父親だから出来ること"だから頼んだ)都合よく(旦那さんを)つかいやがって。おまえ(私)は子どもに入れ知恵も刷り込みも得意だな。いや~、言うわ言うわ。旦那さんに言わせると、"私"ってどんだけひどい人なのかしら。昔だったら、どうやって自分の身の潔白をはらそうかとやっきになったり、怒ったり、旦那さんの言葉から、自分のダメなところを見つけ出して、自分を責めたり、改善しようとしたりしてた。けど、今はこう思う。??意味が分からないよ??誰のこと言ってるの?何のことを言ってるんだ~い?旦那さんのモラハラコメントに反応して苦しくなる自分が居ない。もしも~し、旦那さん大丈夫ですか??そして、こんな風に思うの。旦那さんが私に言っていることは、旦那さん自身。人は、特に夫婦は鏡だから、旦那さんも沢山傷ついて生きてきた人だから、必死で生きてきた人だから、旦那さんは私の中に旦那さん自身を見てるのかも。否を認めないやつ。浅はかなやつ。"考えなしのやつ。最低なやつ。旦那さんは自分のことを無意識にこんな風に思ってるのかもしれない。そりゃあ苦しいよね。そんな自分を感じたくなくて、優位にたとうとするよね。モラハラ発言するよね。昔は、旦那さんはそれだけ辛い思いしてきたんだから分かってあげよう。そんな旦那さんを私がどうにかしてあげたい。そう思ってきた。だけど、私がつぶれちゃった。私に何か出来ることじゃなかった。やっと気がついたよ。でも、だから、同情なんかしないよ。だって、それは旦那さんの問題。旦那さんにしか解決出来ないことだから。だから私の精一杯の愛情。私はもうぶれない。私は私らしく、ただここに居る。旦那さんのこと、モラハラだ!って騒いでたけど、モラハラ関係に陥る要素(反応の種)が私にあったということだった。旦那さんによって、子どもの存在によって、傷ついてた(我慢してきた)インナーチャイルドや思い込みに気づかせてもらった。おかげで私は、産まれたときからの人生まるっと生きなおしさせてもらった。沢山沢山色々なことのあった私の人生苦しいばかりだと思ってきた私の人生中学にあがる頃にはすでに死にたかった私の人生まるっと生きなおしして、まるごと幸せだと思える人生になってきた。だから、ありがとう。モラハラ関係に陥ったのは苦しかったけど、やっぱり、ありがとう。私は逃げも隠れもしない。私は私らしくココに居るからね。なんでモラハラする人と別れないの?これ、よく聞かれるの。私もそう思う。はじめは、"そんな簡単じゃないから"が理由だった。けど今は、こう思ってる。旦那さんと別れても何の解決にもならない。問題を先伸ばしにするだけで、私はまた似たようなことを繰り返すだろうから。だったら、今、ちゃんと向き合おうと思う。沢山のblogの中から見つけて下さり、最後までも読んで下さりありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      220
      4
      テーマ:
  • 20Jun
    • 好きじゃなかったの!タイプ別診断

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。タイプ別診断は好きですか?血液型診断動物占い誕生日占∝‰∞∴юыъфящжч星座占い エニアグラム e.t.c………沢山の種類のあるタイプ別診断、私は、あんまり好きじゃなかった。仁さんの前者後者論に出会うまでは。。。だってタイプ別診断は、型にはめられている感じがするんだもん。勿論、会話の中では楽しい。そうそうそう!あるあるある!分かる~!確かに~!って思うし、話のネタにもなる。良い事がが書かれていたら、もうウッキウキのルンルンで、自信がわいてきちゃう。(私は単純で~す。)こういうタイプにはこうしたらいいよ、なんてことも分かるので、困った自分のことも、苦手なあの人のことも、トリセツつきでわかりやすい。それに古来からあって、統計学で基づいた診断が殆どだと思うので、先人達の知恵の積み重ねに信頼がおけてその歴史に触れることができることも、魅力的です。ただ、悩みを根本から解決出来るとは思えなかった。解決するどころか、悩みの根本から目をそらさせてしまうものなのではないかと感じてた。何故かというと、○○だからしゃあない。こういう人だから。こういうタイプだから。そんな風に自分や他の方をひとつの枠に入れたり、基準を作ってしまうから。人のことも自分のことも、何も改善せずにあきらめてしまうことにつながるんじゃないかな?って思ってたから。気があわず、理解しずらい人に対しては、理解がしやすく、相手が受け取りやすい形で伝えられるようになるのだとは思う。でもやっぱり、誰ひとりとして同じ魂はなく、その方だけの輝く魂を持って産まれてきていているから、タイプに分けること自体が、個々の魂に失礼なんじゃないかと思ってた。今生きている人の数より魂は多いはずなのに、いくつかのタイプに分けてその中で判断して、人や自分との付き合い方を判断していく…。なんか、違和感を感じてたの。輝く魂は、唯一無二で、無限の可能性そのものなのにどうしてタイプ別の箱に閉じ込めるの?そんなのもったいない!!インナーチャイルドを癒し統合して自分が整えば、まんまの自分でいることで自然に周りに幸せをもたらすことを体感出来るんだもん。自分の心の声が聞けるようになって、どうしたいか?どうしたらいいか? を、自分の脳(無限の叡智)が教えてくれから。自分と合わない方を理解出来るようになる為のタイプ別トリセツいらなくなるもん。自分を整える為のタイプ別トリセツいらなくなるもん。だからタイプ別診断は、楽しんだり、背中を押してもらうひとつのツールだと捉え、そこに触れて、自分がどう感じたのか?そこを見ていく為の"気づきの入口"に出来たらいいんだと思ってた。でも違った。仁さんの前者後者論は、自分のタイプを受け入れることで、いい意味であきらめる事で、”こうありたい自分を”無理に生きる必要がないと教えてくれた。抗えない”自分のタイプ”を認める事で、自分の持って生まれた魂をもっと楽に、そのまんま輝かせればいいんだと教えてくれた。私は、何をそんなに複雑にしていたのだろうか。世の中は、やっぱりsimpleだ。ばんちゃん、いつもありがとう。ばんちゃんが後者だと知って、妙に安心しちゃいました。沢山のblogから見つけて下さり最後まで読んで下さって、ありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      200
      テーマ:
  • 12Jun
    • 『怒り』は◯◯して◯◯するもの!!です!

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。腹がたつこと、腹がたってしかたないこと、ありますよね。そんな怒りが湧いた時、どうしていますか?先日、私の開催する連続講座「こころ塾ライト &インナーチャイルドセラピー」で、この怒りを扱いました。講座を受けて下さった方が今日は、これまでにも増して内容が濃かった!こんな方法が、あったんですね!!と、充実した時間を振り返って下さいました。こんなにも感動して下さったのですが、方法はいたってシンプル。しっかり、怒りを出しただけ。(勿論、怒って終了じゃないですよ)投げたり叩いたり暴言はいたり。お好みの方法で。↑いやいや、これ日常でやってます。そういう方、結構いるんじゃないかしら。やったことない方は、まずやることに抵抗があると思いますが、そこは大丈夫。セラピストの私に委ねて下されば、自然に入っていけますよ。反対に"日常的に暴言はいてます"という方ほど、ちゃんと怒りを出すのが難しいのです。日常的に暴言を吐いたり、何かを叩いたり、蹴ったり、物を壊したりして怒りを発散させている方。実は私もそうでした。家の中をいくつ壊したか。壁に穴あけたし、人の物を壊したり、暴言はいたり、そりゃあ、お里が知れる暴れんぼうでした。でもそのやり方じゃ人生はよくならないのよね。トラブルを招いたり白い目で見られたりして、同情されたりたしなめられたり叱られたりするだけで、解決するどころか、さらに蓄積される。で、自己嫌悪に陥る。じゃあどうするのか。怒りをしっかりと感じて、出すんです。怒りが沸いている時に自分の体のどこに力が入っているのか。肩はどんな感じか足の感覚顔の筋肉手はどんな感じか。細胞のふつふついう感覚etc怒りは、誰のものでもない。あなたの大切な大切な感情だから、あなたがしっかりと感じとってあげるのです。そして、その体の隅々にまである怒りの感覚を口から吐くように出すんです。腹がたっていると、自分が怒っているのを見せつけたくなるし、相手にぶつけたくなります。物にあたったり。でもそれだと、自分の大切な感情や感覚をおざなりにして、あいつが💢と、他に気持ちが向いてしまうんです。それでは怒りは体から出ていきません。怒りは人に見せる必要もぶつける必要もない怒りの感情はしっかりと感じて出すんです。怒りの感情を出しきった後、涙が溢れ怒りの感情の下に眠っていた感情に気づかれ最後には、腹がたつ出来事があったからこれまで焦点をあててこなかった自分の問題に気づくことができた。気づけて良かった。講座を受けて下さった方はそう言っておられました。私も感動させて頂きました。今回、ばんちゃんの講座内容に加えてインナーチャイルドセラピー的オリジナルエッセンスも加えさせて頂きました。私を信じて下さり、ご自身の力を信じ、ご自身から逃げずに向き合って下さったからこその、感動ですね。素晴らしい時間を共有させて頂き、本当にありがとうございました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沢山のblogの中から見つけ下さり最後まで読んで下さりありがとうございました。この出会いに感謝いたします。↓↓「怒り」の関連記事↓↓ 良かったら😊『怒り』⚠️取り扱い注意怒って、幸せスイッチon!

      208
      テーマ:
  • 05Jun
    • やっぱりココが、私の原点。

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です私の原点はやっぱりここモラハラ解決カウンセラー長谷川理子さんカウンセラー養成講座卒業生の交流会がありました。聞いて聞いて!な私でしたが💧私の原点はやっぱりここ。感謝が溢れました。 ☆ 認定証授与☆ ↑ 昨年の夏♪モラハラ夫の側で、生きる価値すらないと思っていた私にあなたのままでいい。そのままでいい。そう伝えて下さった。モラハラが辛い。でも離婚なんて無理。それが出来たら悩んでない…そんな私に夫のモラハラ(言葉の暴力)で悩む方のための離婚せずやり直す方法これを伝えて下さった。離婚も出来ない私に、初めの一歩を出す勇気を下さった。初めの一歩は本当に怖い。本当に怖い。でも寄り添って背中を押してくれた。モラハラと向き合う勇気を下さり私と向き合う勇気を下さり、幸せで生きる方法を教えて下さった。真っ暗な闇の中にいた私が、カウンセラーとしてインナーチャイルドセラピストとして、こころ塾ライトの講師として、今、活動してる。モラハラ夫と離婚せずにモラハラ関係とは違う関係を築いてる。モラハラに動じないモラハラを引き出さない私になっている。さらに言えば、本当の私に出会うことができた。暗闇から一歩踏み出せたのは、カウンセラーとしての一歩を踏み出せたのは、りこさんに出会えたから。今もこれからも、沢山の方から学んでいきます。たくさんの方に感謝がいっぱいです。でも、初めの一歩を踏み出す勇気を下さったのは"ココ"いつでも、立ち返って勇気をもてる場所ここが私の原点。りこさん!ありがとうございます。感謝をこめて。たとえ今、真っ暗闇でも大丈夫。あなた以上にあなたの幸せな未来を信じる私がいます。私が、あなたを一人にしない。沢山のblogの中から見つけて下さり、読んでくださり、ありがとうございます。この出会いに感謝いたします。今日の小さな小さな一歩で未来が変わる✨感謝と愛を込めて。ICセラピスト 尚子認定を承っ時の過去記事です😊心、あらたに!カウンセリング♪

      210
      テーマ:
  • 30May
    • 世間の常識ほど、不確かなものはない。

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。ママは子どもが好きなものだ…ママは子どもを愛しているものだ…それ、本当?○○は○○なものだ。こんな世間の感覚ほど、不確かなものはない。バナナんコバさんのリブログです!私の大好きなえみちゃんが、コバさんのこの言葉でパッカーン!したから。だから、リブログです♪/ママは子どもを嫌ってもいい\この言葉に救われるママは沢山いらっしゃるんじゃないかしら。何を隠そう私だって!↓↓↓↓↓私は、保育士です。私は子ども好きじゃないです!そう、私は保育士だけど、子どもが好きじゃないんです👀昔は、これをひた隠しにしていたし、そもそも、自分で気がついていなかった。3人姉妹の末っ子だった私に、”ちいさ子も面倒みれるようにならなきゃね”って母はよく言っていて小さな子がよく家に遊びに来てた。だから、小さい子の面倒をみるのが、私のミッションだった。小さい子が楽しく過ごせたら私はとても誉められたし、”これで認めてもらえる”って思ってた。そんな日々の積み重ねで、当たり前のように子どもに関わる仕事を目指すようになってた。人生は輪切りじゃない!人は生活がなにより大切!と、熱い熱い希望に燃えて乳児院に就職したんだけどね。でも、いざ保育士として仕事を始めたら、苦痛でしかたがない。子どもが泣くからとか、ぐずるからとか、そういうんじゃなくて、子どもと居ても楽しくない。全然ワクワクしない。他のことばかり考えてる。好きだったのは、散歩で見上げる空と木漏れ日で…そんな自分に気がついた時に私の戦いが始まった。いや、私は子どもが好きなんだ。保育士だもの。保育士だもの。私は子どもが好きなんだ。自分自身が子どもが好きじゃないという気持ちに気づかないように、人にばれないように、それを埋めるために、それはもう必死で勉強した。発達心理スムーズな環境導線効果的な生活の流れ自発的な活動を促す環境設定手作り玩具の有用性と面白さ発達を促す日常の運動睡眠のあり方食事手遊び遊びと発達集団心理と個人心理の操作性工作や出し物保護者支援と保育士支援と連携んで、子どもの世界に入り込む方法も編み出した。あげればきりがない。だけど、やってもやっても苦痛から逃れられなくて、落ち込んで鬱が再発しそうになってカウンセリングに行ったりもしてた。子どもを好きじゃないという私の中の真実を認めたくなくて必死だった。”子どもを楽しませたら認めてもらえる”というミッションに必死だった。母に認めてもらう為に。世間の常識にあわせる為に。自分の気持ちは置き去りにして、他人軸で必死に努力していた。だから、どんなに努力しても満たされないし、どんなに認められても受けとれなかった。でも今は堂々と子どもが好きじゃないと言える。子どものことは、好でなければならない。保育士は子どもが好きなでなければならない。これを手放したら、そこにこだわらなくなったら、子どもを好きじゃないと認めたら、自分が本当に好きなもの自分が本当に求めるものが見えてきた。好きじゃないと認めたら、好きとか嫌いとかを越えた愛しさを子ども達に感じるようになった。子どもを好きとか嫌いとか保育士がどうとかそういうことじゃなくて、私の心が踊ること、私の心が求めるものが他にあっただけだったんだって分かった。だから、子どもが好きとか嫌いとかそこにこだわることなくそれを越えた部分で、そこ関係なく保育の楽しさを実感出来るようになった。ママは子どもが好きなものだ。保育士は子どもが好きなものだ。食事は大切なものだ。人には親切にするものだ。………○○は○○なものだ。こんな世間の感覚ほど、不確かなものはない。いつだって、真実は自分の中に。私は、保育士です。私は、子ども好きではありません。私は、子ども達が愛しいです。沢山のブログから見つけて下さり、最後まで読んで下さりありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      254
      2
      テーマ:
  • 22May
    • 輝く、怖い世界。

      こんにちはご訪問ありがとうございます尚子(naoko)ですモラハラをされている生活が辛いモラ夫と生活をしていると苦しいこんこんと説教されたり、何をしてもダメな人間だと否定される。耐えられなくなって、夜中に子どもを連れて逃げたりパニックしたり、過呼吸になったり。泣きながらでも、必死で生きているのに、報われない。こんな家、出てく!子どもをつれて出てく!決意は固い。住む家を探して、収入が少ないから借りずらかったけど、貯金額を見せたら、貸してくれることになって。家を出ていく為に少しづつ荷物をまとめる。子どもの学校のこと。保育園のこと。家の中にたっぷりある物。引っ越し業者。出ていく為には、沢山やることがある。引っ越した先の家具のこと。お金のこと。色々な手続き。出来るのかな、どうなるのかな…。不安に押し潰されそうになりながらも、着実に動き始めた私。そんな自分がうれしい。なのに…結局踏み出せなかった。どうしても気になった事があって。。毎日録画してる朝ドラのこと。録画できなかったらどうしようかと…。毎日娘達と楽しみに見ているのに、娘達残念がるかな…。私も見たいし…。そんなことを考えていたら、借りようとしていた家、断ってしまった。こんなに、今の生活が嫌なのに、自分の好きなように生きていきたいのに。やりたいことやりたいのに。色々な人に相談して、方法は充分に知ってるのに。夫からの暴力やモラハラそこから逃げて幸せになっている人をいっぱい知ってる。沢山の人が助けてくれるって言ってる。お金もどうにかなりそう。家をでた後の輝く幸せな未来もちゃんとイメージ出来てる後は、私が行動するだけ。なのに、ビデオの録画が不安で引っ越しが出来なかった。引っ越ししない理由を気がついたら、作り出してた。変わりたいよ~。変わりたくないよ~。今のままでいたくないよ~。今のままでいたいよ~。家をでたいよ~。家を出たくないよ~。1人でもやっていける!1人でやるのは嫌だよ~。行きたいよ~。行きたくないよ~。楽に楽しく生きていたいよ~。楽になるのが怖いよ~。こんな気持ち。これが、すごく正直な気持ちだった。すごく辛い現状の時、人は楽になりたいし、今の現状を変えたいと思う。その為に沢山情報も集めるし、努力もする。でもね、いざ、望んだ状況になる為の方法がわかると、いざ望んだ状況が目の前に現れると、突然怖くなるんです。人は、辛くても知っているこれまでの方が安心だから。だって動物の本能として、どんなに辛くても、生き延びてこれた現実を体得しているから。知らないことは、この先どうなるのか分からない。本当に生き延びられるのか知らないこことの方が怖いんです。進みたい道があった時、輝く未来を思い描いた時、進もうとするけれど、やっぱり………怖くなるよね。でもね、進もうとする道が怖くて仕方なかったら、それは確実に輝く未来への道。決断した時の理由さえ忘れなければ、必ず輝く未来につながってる。怖ければ怖い程、きっとその道は正しい。怖ければ怖い程、あなたの中の真実に続く道。怖がっていい。泣いていい。さわいでいい。助けを求めていい。怖いと感じる道こそ進む道次の一歩へ引っ越し騒ぎ。旦那さんには、生活費は支払うように直談判できた。今もちゃんと入れてくれている。当時の私の、私なりの大きな一歩。これは1年半くらい前のお話です。✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️沢山のblogから見つけて下さり、最後まで読んで下さりありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      227
      2
      テーマ:
  • 11May
    • 自分の思いはsimpleで。

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です必要必然ベストばんちゃんがよく言っています。どんな物事も、必要があって起こっていて必然なことでベストなことが起こっているという捉え方です。モラハラで苦しむ私は、モラハラされることが必然で必要でベストなことだって!?と、怒りを覚えたり、やっぱりモラハラされるような人間なのねと、落ち込んでみたりしましたが、起こった出来事をその視点で捉えると、見えてくるものがあって、起こる出来事がどんなことであっても、さあ♪この出来事は、次は私にどんな事をもらたすの!?って、辛い出来事に向き合う原動力になります。実際旦那からのモラハラがあったことで、私は、自分と向き合い、自分らしく生きることを知ることができました。これまで私は、人の望む人生を歩んできたことに気がつくことが出来ました。インナーチャイルドセラピーや心理カウンセリング心理講座を通して、人の魂の輝きに触れる感動を知りました。ただね、この必要必然ベストって、辛さを乗り越える為とか、起こってしまったことの戒めみたいだなって思ってました。旦那とモラハラ関係になったのだって、それを引き寄せるような自分だったし〈必然〉本来の自分を取り戻すのに〈必要〉な出来事で〈ベスト〉な事が起こっていると思えば、モラハラの辛さに向き合う勇気になったから。でもね、ちょっと違ったんです。GW最終日の夕方6時頃こんな出来事が起こりました。下の娘が顔面を地面にぶつけて上の前歯が根元からボキー😵ってずれた!根元はくっついているけれど、明らかに歯の向きが違っています。娘は血だらけてワンワン泣いて大騒ぎ。休日だから、病院は開いてないし、娘は歯が折れて血が出てるしで、私は、手が震えてました。そんな中、一緒に居たママ友と、ちょうど車でお迎えに来たママ友のパパさんが、病院探しをサポートしてくれて、病院が電車で1時間以上かかるのを知ると病院へ車で連れて行って下さり、自宅に帰るまでずっと付き添って下さいました。GWの最終日夜6時を過ぎて明日は月曜日で仕事、というそんな時。私や娘が1番いい方法を考えて側で支えてくれました。帰宅したのは夜の10時30分をまわっていました。ママ友家族のサポートがなければ、歯が折れて憔悴しきった娘を遠い病院まで電車で連れていき…終電に間に合うかどうかの帰宅だったことでしょう。これまでの私だったら、そんな風にしてもらうなんてと、恐縮して受け取れなかったと思うんです。サポートして頂いても、申し訳なくて居心地が悪かったり、対等じゃない関係になったように感じたりしたと思うんです。でも今回は、ただsimpleにありがとうでした。ママ友家族の優しさを、ただただ純粋に受け取れたんです。必要必然ベスト人の優しさや暖かさをそのまんま受け取る幸せを体感したんです。純粋な人の優しさをただそのまんま受け取っていいんだ。優しさを受け取っていい漠然とした揺るぎない価値ある自分なんだってことを知ったんです。戒めでも、辛さを乗り越える為でもない、ただただ暖かさを知る、必然必要ベストな出来事。自分の思いはsimpleでいい。ありがとうは、ありがとうでいい。人の優しさをそのまんま受け取れた自分を抱きしめたくなりました。そんな素敵な家族と出会える自分なんだね。大切にしてもらえる存在なんだねって。まだまだ愛を受け取るのに臆病な私。もっともっと受け取って、自分をたっぷりと満たして、溢れる愛の泉(←くっさ~)で今度は私が出会う人を満たしていこう。沢山のblogから見つけて下さり、最後まで読んで下さりありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      148
      テーマ:
  • 06May
    • どもりの娘の姿に思うこと

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。屋根よ~り~たかい鯉の~ぼ~り~♪姪っ子ちゃんが、素敵なエビのぼりを作ってくれました♪いやあ、いいねぇ!!昨日は子どもの日。私にとって子どもの存在は…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5歳9ヶ月になった娘は、3歳のくらいにひどい吃りになり、今も時々どもりが出ます。その娘がこんなことを言いました。ネー(姉)が大人になったらかずみ(5歳の娘)はどうなるの?かずみはどこにいくの?って。はじめは意味が分かりませんでした。5歳の娘は、姉が居なくなったら、自分はいったい誰とどうやって、どこでどうなるのか。漠然とした不安を抱えていたようなんです。生活していくことに対して、漠然とした不安を!!母の私が居るのに。。。娘の今の安心、心の支えは、母である私ではなく、同じ境遇(生活)で同じ立場(子ども)の姉の存在だったんです。。モラハラ夫との生活で、母である私が、毎日のように泣き、パニックをし、家をでたりしていたのは、3年くらい前。旦那とモラハラ関係にあることに気がつき、何をどうしていいか分からず、自分の苦しさに、自分が振り回されていました。でも今はもう、そんな不安定な生活はないのに。娘は、今もまだ不安を抱えたままでした。まだまだ旦那を受け入れられない私と旦那との関わり見るたびに深く傷ついている娘の気持ちを目の当たりにしました。3年くらい前モラハラ関係にある旦那に日々言われてた。お前には子どもを育てる資格はない。人間として価値がない。仕方がないから、面倒をみてやってる。お前を教育してやってんだ。お金の為に結婚したような奴なんか。そんなことを言われて、何時間もの説教。それを必死にメモをとりながら、謝りながら聞く私。当時の私に「オイ!」と突っ込みを入れたくなりますが、モラハラ関係に陥っていた私には気づくことはできず、どんなに努力をしても私にはできない。やっぱり私はダメな人間なんだ。こんな私は生きていてはいけない。だから、子どもを里子に出して命を絶とう…そう思い詰めていました。上の子が3年生になり、学校の先生に呼び出されたこともありました。娘さん、最近学校で笑わなくなりました。理由をじっくり聞いてみたら、学校から帰ったら、お母さんが家に居ないかもしれないと不安になるんだそうです。同じ頃、2歳9ヶ月くらいの下の娘がひどい吃りになりました。当時、下の娘が私に言ったのは、かずみが出来ないから、ちゃんとしないから、ママが泣いたり、居なくなっり、苦しくなったりするんだよね。ごめんなさい。娘達は何ひとつ悪くないのに…。それからはもう必死でした。カウンセリングに行き、心理セミナーに通い、自分と向き合いました。そして、沢山の気づきがあるにも関わらず、そう簡単には変わらない現実(ホメオタシス)との戦い。基本的な自分の価値観や観念を作り出してきた過去や傷ついたインナーチャイルドを、これでもか、これでもかと掘り下げていく。マゾだと言われてもなお、やめずに向き合い続けてきた。自分の存在価値に気づき、喜びもあるけれど、正直キツイ。それでも尚、諦めずに向き合い続けるのは、やはり、子どもの存在があるから。娘が今も吃る姿をを見るのは辛いけど、私が苦しい現実から目をそらしそうになると、私が本当はイヤなのに、自分の気持ちを押さえて諦めようとすると、そうやって、必ずサインを出してくれる。私をイライラさせたり、学校で笑わなくなったり、学校に行きたがりなかったり、姉妹喧嘩が増えたり、友達とうまく関われなかったり、ママから離れられなくなったり、吃りになったり、、、子どもをどうにかしたくなるような、分かりずらいサインではあるけれど…"ママ、本当は辛いんでしょ""本当はどうしたいの?"って、伝えてくれてる。子どもが産まれて世界中の幸せを全部集めたような感動を味わい、この世のを終わらせたいと思うような苦しさを味わった。こんなんにも深い愛情が自分にあるのを知り、最低最悪な、誰にも知られたくない自分を知る。何も出来ない無力な自分を知り、どんなことでもできる自分だということを知る。私にとって、子どもを産んで育てるということは、そういうことだった。子どもと出会ったから、魂が震えるような幸せに、着実に一歩づつ近づく自分の足を感じてる。一足飛びになんていかないから、幸せな未来なんてそんな一部の人達のものよねってあきらめそうに何度もなりながら、3年前の私には想像もつかなかったような幸せな現実が、今目の前にある。まだまだ満足なんてしないわ!って、ビックリするくらい欲張りにもなってる😊吃りがまた出てきた娘…。娘が、吃る必要がなくなる未来はすぐそこ。私には分かる。着実に一歩づつ魂が震えるような幸せに進んでいる自分が実感として在るから。傷ついたインナーチャイルドを癒し幸せな未来を描き進んでいく方法。私の学びは正しかった。強力な力で、幸せに引き寄せられている。この"幸せに引き寄せられちゃう方法"きっと、貴方に伝えさせてくださいね。沢山のblogの中から見つけて下さり、長い長い文章を読んで下さり、ありがとうございます。この出会いに感謝致します。

      133
      4
      テーマ:
  • 28Apr
    • 正論なんていらない!

      こんにちはご訪問ありがとうございます尚子(naoko)です近くの公園の清流で、2色のつつじの追いかけっこ~水面がキラキラして綺麗です。続けてリブログです。えいみーさん、本当すてき。↓↓↓↓↓↓↓モラハラや子育ての辛さからやっと抜け出してきた私が2記事目にあげたblogをおもいだしました。↓↓↓虐待なんてひどい…は、正直、建前。それでいい。ひどい親どうしようもない親親の資格なんかない。そうやって1番責めているのは、親自身。だから、そんな時に、正論なんて いらない。ただただ、自分を責めている自分に気づいて欲しい。私は、そう思う。えいみーさんのblogにコメントなさった方のように、私も虐待されてきたお子さんをケアしてきてて、虐待された子どもがどんなに傷を負うのかよく知っています。子どもが苦しむ姿は、本当に見ていられない。あなたが(虐待した親)こんなんするから!って、正論を言いたくなったこともあった。それは、認める。でもそれは、子どものそんな姿を受け止めきれず、私自身がどんなに無力なのかを感じていたから。そんな気持ちになりながら、そんな気持ちと戦いながら、子どもの姿を見ていて思ったこと。子どもはそんなにやわじゃない。子どもには、計り知れない力がある。子どもは、その子の課題をもって、意味を持って生まれてくる。そもそも辛いことや苦しい状況になることを良くないこと、不幸せな事だと思っていたこと事態が私の傲慢。突き詰めれば、それを辛いと思って嘆くのか、豊かな人生をおくる為に用意された人生の仕掛け(チャレンジ出来る事や課題)とするか、決めるのはその子。なのに、その子に代わって親を責めるのは、お門違い。虐待された子のケアする立場の人は、本当の意味で虐待の連鎖を断ちきっていけるようにすることが大切。虐待されている子や虐待された子が、人生を嘆くのじゃなくて、虐待した人や虐待している人が自暴自棄になったり、目を背けたりせずに、人生の課題だと捉えて向き合える勇気をもてるようにすること、向き合うものだと知って、向き合えるものだと知って、向き合うきっかけをつくっていくこと。向き合った先にある輝きを、その子よりもその方よりも信じてあげること。親を責めても何の解決にもならい。傷つくことが、傷つく人が増えるだけ。子ども自身の中に、親自身の中に、生まれてきた意味と、計り知れないない力がちゃんとあるから、それを信じてあげられたらそれでいい。虐待防止!を掲げて正論を振りかざす前に、もっと子どものもってる力を信じようよ。いちばん辛いのが誰なのか気がつこうよ。守ろうとしているのに、加害者になってることに気がつこうよ。自分の無力さをちゃんと認めようよ。本当の意味で虐待の連鎖をとめようよ。私はそう思う。というか、私はそうしていきたい。だって、もの凄く苦しんでいるんだよ、加害者に見えている親は。そして大人になった私達もまた、色々な思いをして育てきた子どもだった。私達の持っている力を信じようよ。このblogも是非読んで欲しい↓↓↓↓↓堂々と味わいつくそうじゃないの!✳️簡単じゃないから、意味があります。✳️虐待防止!と広く知らせることは必要です。自分がしていることが虐待だと知らない方もいて、ご本人や、まわりの方に気づいてもらうことは、その方を助けることにもなります。✳️親に寄り添おうとする為の、虐待防止活動が殆どです。

      192
      4
      テーマ:
  • 21Apr
    • 好きに生きる!

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。双子だったらいいのにな~と言うくらい、娘には、大好きなお友達がいます♥️6歳になったばかりのそのお友達が書いたドラえもん!!たまんな~い✨✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️あなたは、あなたの持ってるエネルギーどこに使いたい?えいみーさんのblog。私のコメントなんていらない!一人でも多くの方に呼んで頂きたい!!この記事には続き"好きに生きる"がありますので是非そちらも!って、私より前に皆さんの方がえいみーさんをご存知ですよね。きっと。沢山のblogの中から、見つけて読んで下さり、ありがとうございます。この出会いに感謝致します。

      47
      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • モラ夫に「ありがとう」と言える為に

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。うふふふふふ。とも花さんmamaマスがスタートしました!念願のセミナーに参加出来た幸せに、cafeで浸っています。少し前の私は鬱を繰り返し、夫からのモラハラに気づき、どん底で、自分は生きている価値は無い。子どもを里子に出して命を絶とう。そう、思っていました。でも…子どもがいるからやっぱり死んじゃダメ…と、どうにか踏みとどまる毎日でした。そこから抜け出す為に家庭支援センター近所の心療内科近くのカウセリングルームそして、モラハラ専門のカウンセラーさんの門をたたきました。今では、モラハラな事を言われたりされたりしても、ほぼ動じない私になりました。私で産まれてきて幸せだな~と感じるようにもなりました。でもあともう少し、のり越えたいことがあるんです。それは、今も一緒に暮らしている、モラハラな旦那。何度も何度も整えたはずの自分をリセットされる。本当に自分が整ったのか、試されるような毎日。散々私を否定してきたモラ夫を散々否定してきた私。そのモラ夫に心からの「ありがとう」を言うこと。それは、散々否定してきた自分自身を認めて、受け入れて感謝するということ。自分の人生は自分でどうにでもできるということを確信すること。一番キツイ、モラハラ夫を通した自分と向き合うことは、私にとっては世界最高峰のエベレストに登るようなものなんです。(考えようによってはモラ夫が羨ましいぞ。)今、その麓まできたなって思ってます。以前、とも花さんの1dayの「WAKUWAKUワークショップ」に参加しましたが、そこでの人のぬくもりと人の支えあい(人と人の化学反応)が衝撃的で、その衝撃が、私の一番キツイ部分に向き合う勇気をくれました。これだけの支えがあれば、私が避けてきたモラ夫(モラハラ旦那)と向き合う勇気がもてる!って思いました。やっぱり、一番キツイ事は、人の支えが必要です。人は人の中で生きているから。とも花さんの言葉をかりれば、人の中で傷付いた心は、人の中で癒される。人の中でダメと思ってしまった心は、人の中で大丈夫を知る。だからmamaマス参加を決めました。そしてね、mamaマス終了後の自分の姿も決めました。それは、旦那も含めた心地いい家庭を築く!です。(モラ夫じゃなくて旦那って言ってる!!)自分が整うと、モラハラを受けなくなり、モラハラはもう過去のことになりましたが、(モラハラ旦那は時々噴出してるよ)モラハラ関係にあった旦那を体感覚として、まだ受け入れらてはいません。自分と向き合うのは大好きで仕方ないのに、旦那と向き合うこと旦那を通した自分と向き合うことが嫌で嫌で仕方ありません。これまで生きてきた人生の癖を変えていくのには、時間がかかります。だから、旦那と別れよう私の人生から旦那を排除しようとしていました。だけど、排除しようとすればする程、問題が違った形で、子ども達に出るから、排除することをやめて、家族としてやっていくと、決めました。でも、子どもの為だけじゃない。私が幸せに生きていく為。さてさて、mamaマス1日目。たった1日でしたが、旦那のことを家族として受け入れられないと思っていた私が、mamaマスが終わる頃に、旦那も含めた心地いい家族を築いている自分を確実にイメージ出来るようになりました🍀たった1日で。mamaマスで出会う方々のぬくもりで支えて頂きながら、旦那を通した自分と向き合っていきます。すべては、私のもとに産まれてきてくれた子ども達が、色々な表現で、教えてくれたから。ありがとう。沢山のblogの中から見つけて下さり、最後まで読んで下さり、ありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      118
      2
      1
      テーマ:
  • 14Apr
    • ネガティブ感情もあなたの○○

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です私の大切なペンデュラムです。これを揺らしながら思うことを今日は綴ります。心のことを学んで、生きづらさから解放されたなぁと感じる今も、ネガティブな感情とポジティブな感情を行ったり来たりしています。心のことを学ぶ前には気にしてなかったようなことでも、自分の感情に素直になった分以前よりも気になることが増えている感も。そういう時、あ~あ、いつになったら私は落ち込まなくなるんだろうって、ブルーになったりするんです。はあ💨とため息をつきつつも、ネガティブはネガティブでいいよねと受け入れるのは上手になってきているので、感情の揺れが忙しい自分もある意味、楽しんでいます。ネガティブな時にはなかなか思えないこともありますが、気持ちが落ち着いている時に振りかえると思うんです。ネガティブやポジティブを行ったり来たりするという事は、それだけ、自分の感情 や自分の今に気づけるようになったって事だよねって。イライラしたり、落ち込んだり、ムカついたり、怒ったり、テンション上がりすぎたりじわ~って嬉しかったり、楽しかったり、そんな色々な自分をちゃんと感じられている自分が自分を知っていてあげられているということだよねって。感情が、振り子のように行ったり来たりする分自分の感受性が広がり、自分の中心が分かる。たくさん揺れるということは、色々なものを感じられるということ。いろんな感情を感じられる(知る)人生だということ。しかもネガティブな感情があることで、ネガティブな感情の裏に隠れている根っこの問題に気がつくことができるから。どんな風に感情が振れても、戻せる自分であればいい。色々なものを感じられるということは、きっととっても豊かな人生。少し前のblogになりますが、芳野月見さんのblogに素敵なことが書かれていました。ポジティブな感情もネガティヴな感情もどちらも、自分の味方。本当、その通りです✨月見さん、ありがとうございます🎵沢山のblog中こら見つけて下さり、最後まで読んで下さり、ありがとうございます✨この出会いに感謝いたします。

      97
      テーマ:
  • 07Apr
    • 「生きてます?」って聞かれた

      こんにちは。ご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。⚠️おっそろしい画像公開中ひぇ~!です。パックやマッサージをして頂いてたら、友人がパシャリと😁で、それを公開してしまう私です。フェイス&ボディーのマッサージ技術も会話も最高級な時間を堪能しました。でも途中、「生きてます?」と聞かれたんです。それは、足のマッサージして頂いている時、あまりに静寂な時間が流れたから。。気づいてなかったのですが、私は息をしていなかったみたいなんです!その時は足のマッサージが痛くて我慢をしていました。痛い時は「痛い」と言えばいいのですが、私は、痛みを感じる⏩耐える。耐える⏩息をしない。息をしない⏩死んでる~!!今感じている痛みや感覚を感じないように生きるのをやめていた~!のです。思いおこせば、多分ずーっとそうやって生きてきました。痛い(辛い)のに言えなくて、言えないから、感じないようにして、感じないようにするために、自分を否定し抑えて...自分を殺して生きてきました。今の自分からの逃避。だから、"今"を生きるとか"今" こことか"今"を感じるとか、そういう言葉の意味が感覚としてずっと分かりませんでした。頭の中は過去への後悔と不満と疑問未来への妄想と不安ばかり。過去や未来にとらわれて、今を生きていませんでした。現実を変えることができるのは今、現在なのに。過去の出来事は変わらないし、未来は今の積み重ねなのに。今、ここ、を大切にすれば、過去の捉え方が変わって、未来が変わるのに。大切なのは、今、心地がいいこと今、楽しいと思うこと今、大切なこと自分のことも、人との関係のことも。これは、今が良ければいいというのとは、全然違う。今、ここ、を生きる。これは、私のテーマです😊今、ここ、に意識を向ける為に私がよく行うことは、大きな大きな深呼吸。新鮮でクリアな空気を沢山体に入れる為に、まずは、息を吐くことから。そうしたら、新しい空気が沢山体に入るから。沢山のblogの中から見つけて下さり、最後まで読んで下さり、ありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      132
      2
      テーマ:
  • 31Mar
    • ”教育しない親の愛!”

      こんにちはご訪問ありがとうございます尚子(naoko)です木の玩具屋さんが私の仕事場(保育園)で玩具の遊び方(面白さ)を教えに来て下さいました。玩具の研修です。私は参加出来なかったのですが、後輩からこんな報告がありました。・・・・・・・・・・・・・・・・つみきあそびで終ったんです!!!!最初からほぼ最後まで!!!大量に積み木があって、それを自由に大人が遊んでました!!!ほとんどそれで終わりました(笑はじめの一時間はめっちゃでかい家皆で作り、そのあとは自由に積み木遊びしました!その間、先生が何も指図しなかったことが、自由な表現につながることを一番伝えたかったみたいで、最後はその話でおわりました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私も経験したことがあるので、その面白さを実感を持ってうん!うん!と聞いていました。側にいる大人は何にも言う必要ないんですよね。遊びって、ワクワクして一人で夢中になれて、みんなと夢中なって、助けあったり、一人でやったり、失敗することもあってうまくいかないこともあって、何度でもチャレンジできて自由に想像して創造できて、どんなものにでもなれて、やってみたことが嬉しくって、出来たことが嬉しくって、友達とも繋がって楽しいがいっぱいだもの、誰かが何か言う必要なんてない!遊びって遊びなんかじゃない。遊びって、生きること。だから、生きることは、遊び。そんな単純なことじゃないんだけれど、大人になった私達もそうやって生きていったらどんなに素晴らしい人生でしょう!子どもの時に指図(教えて)するのは、側の大人で、大人になって指図してくるのは、自分自身(自分の中の自分)だから、指図する(こうあるべきと思いこんでる)自分自身に気づき"指示"を"知恵"に変えて思い切り遊ぶ(生きる)!!落ち込むことも多いけれど、そんな自分もokで、全部ひっくるめてたっぷり味わって思いきり生きて行こう♪私の人生だから。⬇️⬇️⬇️とも花さんのblogです(仁さんは)勝手に育っておくれ。勝手に失敗して学んでおくれ。というスタンス。カウンセリングもセミナーもうちは「技術」ではなく「生きかた」重視、です。そのひとの生きかたがそのひとにふれたひとの生き方を変えていくのだから。仁さんの在り方、考え方にズキューンときました(*꒦ິㅂ꒦ີ)と、とも花さんのblogにありました。私もズキューンときました(*꒦ິㅂ꒦ີ)なんて、なんて、素敵なのでしょう!ああ✨早く体感しに行きたいです~✨沢山のblogの中から見つけて下さり、最後まで読んで下さり、ありがとうございます。この出会いに感謝いたします。

      123
      4
      テーマ:
  • 24Mar
    • じゃあ、自分はどうなんだ?

      こんにちはご訪問ありがとうございます尚子(naoko)ですは~るが来た~春が来た~ どこに来た~🌸姉妹の合作です。仲良くしている姿は、それだけで幸せだな~って思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「やめてもらいます」月曜日の朝、登校間際の小5の娘に私は静かにすごく怒っていました。娘が大好きなな塾をやめさせると私は言い、娘はボロボロ涙を流して、「いやだ、やめない。行かせて~!」と言い続けていました。泣いて訴える娘に私:「今は何が大事なんだ」娘:「学校に行くこと」私:「じゃあ、行きなさいよ」と冷たく一喝。私は怒ったまま娘は泣いたまま...こんな朝を過ごしてしまいました(ToT)だってね、だってね、学校の宿題の音読をしてないんだもの~。しかも、登校時間過ぎていて、私も仕事に行く前のバタバタな時間に「音読してないんだけど。聞いて。」とメッチャ高飛車な態度。ぶちぶち私の頭の線が切れる音が。これは、我が家(私)のルールですが、したいことは可能な限り応援する。ただ、やるべきことはやること。塾に行くのが大好きな娘は、学校も大好きなのですが、宿題の音読をおろそかにしがちです。塾や遊びで時間がなかったり、音読を聞く母である私が仕事で居なくて、なかなかタイミングが難しかったり、娘なりに事情はあるようで、事情によっては、色々と手を差しのべてきたつもりでした。でも今回は、珍しくのんびりのんびり過ごした土日だったんです。出来る時間は100%あった!と私は思う。そんな訳で、私は怒ったまま娘は泣いたまま...娘は学校へ私は仕事に行ったんです。 ・ ・ ・ ・ ・どうすれば良かったんだろうか。学校も、先生も、娘は好きなのだから、学校をおろそかにしてほしくない。宿題をしないのって、学校や先生を軽んじている感じがする好きな学校や先生を大切にして欲しい。軽んじる、そんなつもりもないだろうけど…確かにね、娘は、私を"つかまえて"音読する感じだから、ん?じゃあ、私はどうなんだ?音読、ゆっくり聞いてあげてない💦夕飯をつくりながら、片付けしながら、下の子の話を聞きながら、音読の途中でいなくなることも~ ざらにある私が音読を軽んじていないか!?学校をおろそかにしてほしくない。学校や先生を大切にして欲しい。って言いながら、私が出来ていないじゃないか~!そもそも、音読をしなかった = 軽んじているというわけじゃないよなぁ~子どもは、私の言葉じゃなくて、行動を感じとっていくんですよね💦その日の音読の時間一緒に席に座りじっと聞きました。娘が、えっなに??と、たじろいでいましたが、理由を話すと笑っていて…面白そうに音読していました。娘は私の鏡です。大切にしたいものを私が大切にしていたら、私の気持ちはきっと伝わるね。後は、娘がどうしていきたいか。だよね。私が笑って娘も笑っていたいもの沢山のblogの中から見つけて下さり、最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

      134
      テーマ:
  • 17Mar
    • 何故?? インナーチャイルドセラピー

      こんにちはご訪問ありがとうございます尚子(naoko)です小5の娘、ヘアドネーションしました🎶 髪の毛を切る、ただそれだけですが、親子でとっても幸せな気持ちになりました。自分にも何か出来る事があると実感出来るのは、大きな大きな心の財産で、人の為にしているようでいて、自分の為にさせて頂いているんですよね。娘の髪を切って送って下さる方、切った髪をかつらにして下さる方、携わる多くの方、娘の髪を使って下さる方、ありがとうございます🍀先日、セッションをさせて頂いた方に、こんなご質問を頂きました。……………………………………………………………………………何故、普通のカウンセリングではなくインナーチャイルドセラピーなんですか?……………………………………………………………………………それは、それはですね、/感動を伴った体験ができるからです!\心理ケアには、様々なケアの仕方やアプローチがあります。インナーチャイルドへのアプローチや扱いも様々なものがあります。モラハラや鬱に苦しんできた私は、これまで、いくつもの方法を試してきました。勿論、どの方法も効果があって、一歩づつ楽になっていきました。そんな私がインナーチャイルドセラピーを主に扱うのは、自分の中の自分(チャイルド)と今の自分が出会うという体験が出来るからです。そしてそれは、自分が自分の一番の理解者になる体験で、自分が自分を支えることができる体験で、自分と自分の信頼関係を築くことができるのです。今の生きずらさを作り出した信念の塊に直接アプローチをして解放をする。さらに、癒され解放された純粋なチャイルドとの統合。自分の中の安心で安全な場所の存在。この体験を伴った感動は、いわゆるカウンセリングでは味わえません。こういった体験ができるインナーチャイルドセラピーだから、細胞レベレで根本解決が出来るのだと、私の経験から感じているのです。自分を信頼出来る存在だと感じて、自分と自分の信頼関係を築いいく……それだけの力がご自身にあることを体で感じて頂きたいのです。勿論、クライアント様が望むなら、安心と共に感じられるようになるまで、私がクライアント様以上に信じて共に居させて頂きます。インナーチャイルドセラピーを継続して受けてくださった方のご感想(セラピー中の)チャイルドが私に『ありがとう』って言ってくて、嬉しかったです。今の私だから、先生に言うこと(チャイルドの望んだこと)が出来んだって思います。セラピーしていても感じますが、自分で自分のことが出来ることが嬉しいです。私は、人に助けてもらうことも支えてもらうことも多いです。それも嬉しいし、ありがたいと思っています。でも、助けてもらうばかりの自分は嫌でした。助けてもらってどうにかするだけじゃなく、自分のことは自分でしたいです。だから、セラピーで自分が自分にしてあげられたり、出来る自分が嬉しいです。Kさん、ありがとうございます。これは、KさんがKさんにしか出来ない事です。あなたの中のチャイルドも、あなたが会いに来てくれることを待っているかもしれませんね。私が学生時代に出会った本にこんなことが書かれています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ケアの本質   著:ミルトン・メイヤロフ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~生涯における基本的な安定性は、世界の中にあって“自分の落ち着き場所にいる”ことであり、他の人々に役立つことによってその人は、自身の生の意味を生きているのである。…ケアし、かつケアされているからなである。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~手探りをしながら生きていた私に、生きることの意味をそっと教えてくれました。その中のほんの一部ですが、読むたびにその意味の深さを感じます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沢山のブログの中から見つけてくださり、最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。この出会いに感謝いたします。

      132
      テーマ:
  • 09Mar
    • 2期生募集!【こころ塾ライト】のはずが...

      こんにちはご訪問ありがとうございます。尚子(naoko)です。以前、幸せに引き寄せられちゃうメカニズム講座に参加して下さった方の娘さんが、りゅうさんの絵を描いたそうで💕なんて素敵なの~♪その時の幸せな感情を思い出して"みんなで幸せになりたい~♪"と、連絡を下さいました。はい!幸せを感じいきましょ~🎶(講座案内のイラストが「龍」なんです😊)\(^^)/ありがとうございます~✨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【こころ塾ライト】3月 2期生募集!!とお伝えしていましたが・・・すみません_(._.)_2期生の募集は〆切らせて頂きました。本当にありがたいことに、募集前にお問い合わせを頂き、その方のご希望でお一人で進めさせて頂くことになりました。2名様以上で開催ということもあり、2名様分のお支払を頂いてのお申し込みとなりました(^.^)(-.-)(__)こんなにも、こんなにも!!私を信頼して下さったこと!そして、ご自身の未来への投資とご自身に向き合うと決めたその思いに、感動です✨それだけの思いがあれば大丈夫。細胞レベルで癒された幸せな未来への扉は、もうすでに開き始めています!講座はすでに2回目まで行っています。辛く感じることもあるご様子ですが、そこも含めて、ご自身に向き合う姿に私が感動させて頂いています。彼女の魂の輝きに、私のこころが震えます。セッションをさせて頂いていて、本当にありがとうございます。彼女の向き合う姿勢があってこそですが、このプライベートレッスン、私が想像していた以上に凄いです!!何が凄いって、ばんちゃんのこころ塾ライト ✖️細胞レベルで根本解決できるインナーチャイルドセラピーが、ベストタイミングで出来るから!!ばんちゃんのこころ塾ライト講座は、自分の中の"色んなこと"に気づくきっかけがちりばめられています。幸せに生きていく為の具体的な考え方や方法もちりばめられています。だから、講座を進めていくなかでご自身で気づかれ溢れた感情に、ダイレクトに、その瞬間に、アプローチができるのです!!私も実際にセッションさせて頂いていて、これまでにない、ピンポイントな効果を感じさせて頂いています。・・・【ご感想】・・・・・・・セッションさせて頂いていている方が初めていらっしゃた時、緊張と不安いっぱいのご様子でした。でも帰りには、スッキリしました!こんなにも内容が濃いとは!お金が高いから...と、とても悩んだんです。でも、受けて良かった!本当にありがとうございます!そう、言って下さいました。2回目のセッション(講座)の時には、インナーチャイルドセラピーに出会えて本当に良かった。自分の大事な人にも受けてもらいたい。と言っておられました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それは、心底インナーチャイルドセラピーの効果を実感なさったからなのでしょうね。インナーチャイルドセラピーで細胞レベルで根本解決してばんちゃんの幸せで生きる方法を身につけていく✨グループワークでのこころ塾ライトも気づき(響き)あいが素晴らしいですが、プライベートレッスンも、凄いです!プライベート講座では、🌀チャクラの考えによる体の整え方🌀潜在意識の扱い方🌀自分を整えるグランディングや呼吸法🌀境界線の作り方 等々考え方と行い方を、必要に応じて、ベストなタイミングでお伝えしております。3期生の募集は見通しがたちましたら、改めてご案内が出来たらと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。沢山のblogの中から見つけて下さり、最後まで読んで下さりら、ありがとうございます。この出会いに心から感謝いたします。

      122
      テーマ:
  • 03Mar
    • ②ママが死んじゃう!と娘に叫ばせてしまった私

      こんにちは尚子(naoko)です。ご訪問ありがとうございます。OTSU KURRY 様です。by大切な後輩前回のblog記事の続きです。①ママが死んじゃう!と娘に叫ばせてしまった私結婚して8年経ってパニックを起こしはじめ、命を絶つことまで考えた私も、今では映画のワンシーンのように思い出す、ただの思い出になりました。それは何でか?私の師匠ばんちゃん言わくパニックは起こってくる感情を味わうことを拒絶することによって起こる、とのこと。私は、夫と私がモラハラ関係にあるということに気がつくまで、私はダメな人間だから、夫に色々と言われるのは当然のことだと思っていました。価値のない私に、夫は親切に教えてくれていると思い込んで(思い込まされて)いました。でも、夫とモラハラ関係にあるということに気がついたことで、私だけが悪いわけじゃないという反発する感情が湧いてきたのです。これまで感じようとしなかった、相手を責める感情です。そして、自分という人間が無くなるという恐怖。(自分の意志が無ければ、自分である必要がないから、モラハラ関係によって自分が消えかけていると感じです。)それまで“親切な人”と思っていた人に対しての責める感情怒りの感情“違った”というショックの感情自分は悪くないという反発の感情など。これまで反射的に抑え込んで来たモラ夫に対する感情が怒涛のように湧いてきました。そんな怒濤のように湧いてくる初めての感情を感じることがあまりに怖くて、そんな自分が分からなくて、パニックを起こしたのだと思うのです。私は、パニックを何度も繰り返しながらも、段階を経て、今は起こさなくなりました。思い出しても、こうしてblogを書いていても、感情が揺さぶられることはありません。懐かしい、映画のような思い出です。それは何でなのか?それは、自分の感情を認めて受け入れて、味わいつくしたからです。感情を味わい尽くしたら、どうしたい?どうしたかった?を考えられるようになって、自分のどうしい?に自分が応えていったら、自分が満たされていって、自分が満たされて、自分の在り方が整うと、捉え方が変わり、捉え方が変わると、私の行動や言動が変わり、周りが、モラ夫が変わっていきました。パニックを起こすということは、自分が抑え込んで見ないようにしてきた感情や視点に気がついたと言うこと。これまで感じないようにしてきた感情を味わうチャンスがきたということ。感情を味わい尽くした先に、まだ見たことのない輝く景色が待っているということ。だから恐れずに、どんな感情も味わって欲しい。“自分はおかしくなったんじゃないか”なんて思わなくていいの。確実に、輝く未来への一歩を踏み出したということだから。過去の私と、感じたことのない感情を味わいはじめたあなたへ。愛を込めて。沢山のブログの中から見つけてくださり、最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。この出会いに感謝いたします。

      101
      テーマ:
  • 28Feb
    • ①ママが死んじゃう!と娘に叫ばせてしまった私

      こんにちは尚子(naoko)です。ご訪問ありがとうございます。私の大切な後輩からこんな美味しそうな"お疲れ様"が♪うまそお~(^q^)皆さんは、パニックおこしたことありますか?私は結婚して8年目くらいに起こしました。モラ夫が近くにくると呼吸が荒くなり、モラ夫が何か話しかけてくると精神不安定になり、モラ夫が「おまえは…」と言いはじめると、パニックになりました。体が震え、怖いと泣き叫ぶ。息が上手くできなくなり、汗が出てきたり、頭を床や壁に打ち付けたこともありました。どうにか落ち着こうと、場所を変えようと、真冬のベランダの隅に這い出ていく。そんな自分に耐えられず、そのままベランダから身をのりだすこともあったけど、子どもの存在が、どうにか私を踏みとどまらせる。子どもとお風呂から出て来た時にパニックになった時は、脱衣場で裸のまま過呼吸になり、下の娘が「ママが死んじゃう!!!」 と叫んでいました。それを見ていたモラ夫は、「ほっとけ。どうせ演技だ」と言っていました。娘のことを考えてどうにかしなくちゃと必死なのに、どうにも身体が言う事をきかなかったのを覚えています。何回、繰り返したでしょうか。何度も繰り返すので、パニックを起こしそうになった時に、子どもたちを連れて、外に出るようになりました。真夜中に、泣きながら子どもと電車を見ている母親。。。…私なりの対処法だったんですね。今としてはもう、懐かしく映画でも見ているかのような思い出です。モラ夫と結婚して、8年もの時間が経ってパニックを起こし始めたわけですが、何故だと思います?夫からのモラハラに限界がきたから?私が、おかしくなったから?モラハラがひどくなったから?いいえ。夫とモラハラ関係にあることに気がついたからなんです。気がついた事で、これまで自分を抑えてきた、感じようとしなかった感情を感じ始めたからなんです。初めは、辛くて仕方がなかった感情、そしてパニックですが、そのおかげで私は、感情を味わうことの豊かさを知り、今の揺るぎない幸せがあります。こんなパニック状態をおこしていた私が、今、パニックを起こさなくなり、幸せだと感じながら家族とすごせるようになりました。この続きは次のblogで。②ママが死んじゃう!と娘に叫ばせてしまった私過去の私と、感じたことのない感情を感じはじめたあなたへ。愛を込めて。沢山のブログの中から見つけてくださり、最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。この出会いに感謝いたします。

      79
      テーマ:

プロフィール

尚子 (naoko)

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
❇見に来て下さりありがとうございます❇ 私は、2児の母です。 乳児院(親と生活出来ない子どもが生活...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス